この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-05-15 17:05:36

「コット Cot(西欧料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

「おいしい」としか言えなくて、お恥ずかしいのですが、すべての料理「ここがこうだったらいいのにー」の文句のつけようのない、おいしさでした

西麻布の交差点に近いビルの地下。いかにも隠れ家風。とても良心的なお値段ですが、雰囲気が微妙。

和牛のタルタル→既にお腹いっぱいだったので軽めのタルタルに。でも横でタンシチューやフィレ肉の方が美味しそう…

「鮮魚のグリル」は真鯛です。ソースの深みに関心しながら思うのは、このお店の料理に感嘆するのはこの奥深さから来るものなんだな、ということ。

フレンチの伝統とオリジナリティが上手く融合しています。メインはお互いの皿を味見したのですが、ブイヤベースのほうがインパクトがありました。

黒トリュフがふんだんにのったピザなのです!真中のチーズとの絶妙なバランス。本当に美味しかった。思わず目をつむって赤ワインと共にお味を堪能しました。

トリュフのピザみたいなの。薄いパリっとした生地に、チーズがとろ〜りはさんであったその上にトリュフがびっしり敷き詰められているのよ。

三陸産の生牡蠣 ここの生牡蠣は身が大きくてどこよりもおいしい 牡蠣フライ&松茸フライ もう松茸も終わりですね・・・贅沢なフライです。サラダ サーロインステーキ

フォワグラ入りのフレンチトースト カベルネソーヴィニョン レゼルヴァとあわせました。蟹のお料理・・・。こちらはシャルドネがよく合いました。

「マグロのカツレツ」。もう言葉もありません。参りました!衣のサクサク感が脳を刺激して、マグロの美味しさをより深く堪能させてるのね、きっと。

トリュフのパイこれが、もうびっくりするくらい美味しい!!本当に美味しいのぉぉぉぉ。トリュフのにおいが口いっぱい広がるの。

前菜、そのあと、カキに始まり、 トリフのパイ ん〜〜もう贅沢 お店は本当に雰囲気がよく、大人が集ってましたよ〜〜

松茸のPIZZA・・・・ピザ生地は、パッリッパリでスライスされた松茸との相性・・・秋の香りを堪能デザートもしっかり・・・・クレームブリュレ

なんと 4時間いましたわ これで、\8,000 なんてうれしい 雰囲気もいいしお料理もホントに美味しかったよ

Carpe diem:Cot最初は・・・イクラとじゃがいもの前菜。口に入れてびっくり。イクラがぷりぷりっ噛もうとしても、ほど良く弾力があって逃げちゃう

値段はちょい高めだけど、ここの料理、サービス共にとっても気に入ったので1ヶ月前から予約で待ちに待ったって感じ♪

ウニとイクラのコンソメゼリー。スープ感覚でツルッといけます。見た目がとても美しく美味しかった。奥に写っているリエットも美味しかった。

もう一人サービスの人を増やしてもらいたいなぁ ともあれ料理はどれも美味しかったのでまた行ってみたいと思います♪

トリュフのパイは薫り高く、カキのジュレには濃厚なカキの香りが凝縮されている。

フォアグラとイチヂクのソテーもめっちゃうまい。フォアグラ新鮮だし、イチヂクとの甘みとも相性もいいんだね。その後も、魚料理とお肉料理がでてきてめちゃくちゃ満腹。

遅いディナーを同僚と。夜食にはメニューだけだと選びにくいけど、希望をいえばアレンジしてくれ、ありがたい。

ゆっくりとおいしいお食事をいただくのにぴったりの空間でした。お料理に和風テイストがさりげなく入っていて、みなさんに受け入れられるお味だと思います。

その条件を満たしてくれる店。小さい店内ながら、落ち着いたセンスのいい雰囲気が好き。そして料理も店内そのままのセンスある内容。コースの8000円もリーズナブル。

料理のお値段は、前菜は800円ぐらいからありますし、コースも8000円。シャンパン1杯飲んでも1万円くらいで収まります。ぜひ今度は誰かと一緒に行きたいですね!

予算もいくらって言えばその範囲内でお料理を持ってきてくださいます。とっても便利で雰囲気も良い。私のとっておきレストランの一つです。。。

カテゴリ:六本木周辺:洋食/欧風料理|テーマ:コット Cot(西欧料理)|更新日時:2017-05-23 19:05:44

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>