この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:52

「赤坂一龍 別館(韓国料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

チャプチェ、チヂミ、ソルロンタンで潔く。といっても、韓国料理お得意の多彩なおかずがもれなく付いてくるので、なかなかに充実した明け方メシ。

15分ほど待って、入店できました。「お待たせしちゃってごめんなさいね」というお母さんの一言がうれしいですねー。カラダに優しい味。疲れたときにいいのかな?

ここ赤坂一龍別館も24時間火を絶やさずに煮込み続けているとのことだったので、さぞ濃厚なのかと思いきや、軽く塩味がつき、優しく、あっさりとした味わい。

キムチ各種をはじめ、小皿が並びます。韓国スタイルですね〜〜♪キムチはおかわりが出来ます。ジャガイモのお味が不思議でした(^▽^;)

優しい優しいスープの中には太めの春雨。春雨はチャプチェなどに使われるような丸くて太くて独特むにむにがある、春雨。緑豆ではなくさつまいも系とでも言いましょうか。

ものの本によれば、同店ではソルロンタンの品質を維持するため、火を止めることなく一年中24時間態勢で煮込み続け、足りなくなれば継ぎ足すという形式をとっているそうだ

どのお料理も美味しかったです。全メニュー食べることができて満足!カクテキとソルロンタンはまた食べたいな〜♪

定番のキムチ系だけではなく卵焼きやじゃがいもとかもあり辛い物ばかりじゃないので辛い物がちょっと苦手かも?って方でも大丈夫だと思います

最後まで堪能。ちなみにこちらのソルロンタンは1,575円でスープと白飯の他ナムルやキムチなどがズラ〜っとたくさんついてくる。これだけで十分お腹いっぱいになるネ。

ボトルでいただく。スープは一押しということでホントに美味しかった。以前他でいただいたサムゲタンも旨かったけど、このソル ロン タンのほうが上かなぁ。満足。。。

雪のように白いけど濃いスープの名のごとく、牛骨やモツ類を長時間煮込んだ白いスープなのですが、薄味であっさりなのに、何とも言えない深みのあるコクがあります。

美味しかったぁ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:11種類のおかず(キムチ等)とご飯付で税込み¥1575!フツーやね(苦笑)でも、ホントにむちゃくちゃ美味しかった!!

ソウルで食べたものには、正直ちょっと及びませんでしたが・・・日本でこれだけ本格的なソンロンタンが食べられる場所は少ないと思います。

韓国料理のお店なので、キムチなどのおかずは10種類くらいでてきました。お茶は、コーン茶でとってもおいしかったですよ。

ご飯3回もおかわりしてしましました!!チョーおすすめです!!そういえば、岸朝子先生もちょーおすすめって言ってましたヨ!!

おいしいし、さっさと食べるランチとかはいいけど、24時間営業ながらも、お店の雰囲気は思いっきり食堂風。

美容によさそうです。肉厚の牛肉が柔らかくて塩味のあっさりとしたスープが美味しいです。太い春雨と頂きます 途中からキムチをいれて食べてみると、美味しさが増します

おいしかったよ〜〜(≧▽≦)ノこれは絶対美肌美肌☆しかも、韓国のレストランとおなじように、お通しのように、これらが出てきます♪

始めに、机に、並べられました。韓国では、多分、普通のこと、なんでしょうね。一つ一つ、全部、美味しい。

すげーやさしい味。おいしいです。おすすめ。ちなみに値段は1500円。ランチとして考えると高めのランチですが、24時間やってるし、夜ならありだね。

スープとご飯に様々な小鉢がついてこの値段だからコストパフォーマンスは高いと思う。親切なお店だったりするところも良い。

白濁した美しいスープ。ほろっとくずれる蒸し肉と、春雨とネギが入っただけのシンプルさ。こちらにご飯を入れたり、キムチをつまみにしたりしていただきます。

座ったら、これだけの小皿がまず出てきます。お代わりも自由。白菜キムチ、カクテキキムチ、韓国海苔などつまみがいっぱい。

「半ソルロンタン」1050円です。一人でこれだけ食べれば、十分だと思います。お塩を少しいれたら、本当においしかった〜 やさしい味で、胃にもたれなさそう。

お値段は1500円とちょっとお高めですが、これだけの量があればまぁ〜納得が行く値段でしょう!!!

スープも、やっぱり信頼できる筋から聞いただけあってすんごく美味しかったでしゅ。またすぐ行きたくなるわー。

いつもほとんど同じお惣菜なんだけど、今日はあみの塩辛がプラスされてました。美味しかったo(*^▽^*)o

これ!これが好きなんだよね。美味いねー。ソジュ飲みながら、これ食べたいなー。ふくちゃむ@プチ復活

カルビクッパをいただきました(800円)。丼盛り量の白ごはんに穏やかな辛さのスープ。やわらか牛肉ごろごろ、大根、長ねぎ、しいたけ、白ごま入り。

24時間営業しているようです。ランチメニューは本当にソルロンタン一品のみ。比較的あっさり目の味付け。

牛の頭蓋骨や膝頭、内臓なども煮込んであるそうなんですがわりとあっさりしていて上品ともいえるお味・・・中には韓国はるさめも入ってました。

テーブルの上にある塩、コショウで自分で調節するスタイル ご飯を入れてクッパみたいにしたり、キムチとかでご飯だけ食べちゃったり・・・食べ方はあ〜な〜た〜次第〜〜

こちら小皿(パンチャン)が沢山付くのがウリらしいです。確かに11品付いて来ました。悪くは無かったですが、もっと食べたいと思わせるような小皿は有りませんでしたね。

ここのウリは、なんといっても雪濃湯(ソルロンタン)。お客さんは自ら好きなようにカスタマイズしています。

濃厚なんだけど最後まで飽きることなく食べられちゃう。通いたいお店がまた増えました。

まさに真っ白な雪のようなスープ これに塩コショウで味付けすると…絶品 鉄人道場六三郎が岸朝子に勧めたお店というのに納得 韓国料理に辛いもの以外があるなんて

「雪濃湯」は、牛骨を24時間以上煮込んでできたスープ。白濁色のスープは、濃厚なんだけどあっさり。韓国春雨と煮込まれたホロホロした牛頬肉が入っていて食べ応えも十分。

ソルロンタンは白濁色で、出汁は濃密に出ているが、塩気はなく味はアッサリ。これは自分で塩を振ったり、ナムルを入れたりして味を調整するためらしい。

牛のホホ肉を使っているらしい!で、お味の方は。。。かなり・・・衝撃的旨さっす!また、キムチとカクテキも素晴らしい!!

この日も深夜食なのでソルロンタンだけをいただきました。キムチなどの先付けだけでもとても満足度が高いです。わたしにはここのキムチは辛味がとてもちょうど良いのです。

ソルロンタン とろとろに柔らかい牛ほほ肉。春雨と葱も入っていて、かなり食べ応えアリ。スープ自体に味はほとんどついていないので、テーブルの塩こしょうで味を調節。

めっちゃ美味い!!しかも『一龍』では最初にキムチやカクテキなど11種類のオカズが出てくるのですが、これが、おかわりし放題なのです!しかも白飯もおかわり自由!!

殆ど味がないように思えるけどいや味はあるんですよ 薄味がいいんですよ 自分で塩やコショウで味を決めて副菜の種類もたくさんありまして味の変化がとても楽しいです

スープには牛骨などに含まれるコラーゲンやカルシウム、ビタミンB1、B2などがたっぷり入っているそうで、いつも同行する友人は「翌朝の肌が違う!」と言います。

メインというか、ソルロンタンの注文だけで充分。だってソルロンタンを注文したらミッパンチャンと呼ばれる副菜がずらーっと出てくるのですから。

そのまま頂くとあっさりさらりとしたスープ。卓上の塩をパッと入れて、途中にはご飯を投入して。厚みの牛肉はぷりぷりとして柔らかく、春雨の太さや固さはすごく好みだ。

牛のテールやスジを煮込んだ白濁のスープで、それだけだと味があまりしないのに、塩をパラパラ、胡椒フリフリした瞬間にとんでもない旨味が覚醒する、魔法の汁なのです。

ソルロンタン自体は薄味なので、塩、こしょうをしつつ、キムチをいれたりして食べます!さっぱりで美味しい〜

こくがあるけどさっぱりしたスープはとてもおいしい。なんだ、これは。夜遅い時間だったけど、店の外には長蛇の列。

1500円のソルロンタンを頼むとサービスのお通しがこんなについてくる。(11種!)しかもお代わり自由って、驚き!24時間営業なのは、うれしす。

右側の写真にあるように、おまけのおかずがとっても多くて。これにご飯がついて1500円なり。濃さという点では、気持ちあっさり目だけど、おいしかった〜〜。

韓国料理店特有のキムチシリーズの突き出しが10品くらい出て、ライスがついて1575円ナリ。明日も行こうかな・・・。うまい!!!!!!!!!

お肉のだしがくど過ぎず、ごくごく飲めちゃうあっさりスープなのです。スープ好きのダンナを連れて行ってあげたい。24時間オープンなのも嬉しい♪

日本にある韓国料理屋さんでこんなにしっかりつけあわせが出てくるところも珍しいです

そしてメインの雪濃湯!味が優しくて、かなりあっさり。胃にも優しい。後からご飯とキムチ入れると、一度で二度美味しい〜。大満足でした!

ソルロンタン。あっさりしていて美味。それにチヂミでおなかいっぱい。韓国に行きたくなりました♪

等々11種類も出ちゃってしかもおかわり自由とな!!!!!席に着いて「ソルロンタン」って注文したら2秒後にはテーブルに並ぶヨ

この小皿も全部ついて1575円です。。りーずなぼー(^<^)キムチとかもみんなウマかった。。やっぱり、、ここは不動の名店だわ!

味が薄い 確かに肉の出汁は出ている気がするが・・・ 淡白す過ぎる・・ ・頬肉もベロンとして感触がイマイチ スープの量が多くて、飲み干すと、お腹がちゃぽんちゃぽん

小皿に、キムチ、ナムル等、10種類ほど。スープは温まるし、小皿のお陰で、栄養バランスが良くなる感じ。もちろん、味のアクセントにも。ご飯をスープに入れるのが好き。

いやー、こりゃおいしいわ。大阪にはこんなお店、ないんでしょうか。思いのほか、おいしかった。その他11種の小皿が付いて1500円。しかも24時間営業です。

そして、これが雪濃湯。滋味深くてホッとする味。塩をちょっと入れると旨みが増します。もちろんライス付きなので、雑炊風にしてもOK♪満腹ディナーでした。

カテゴリ:赤坂周辺:無国籍/エスニック|テーマ:赤坂一龍 別館(韓国料理)|更新日時:2007-12-04 11:12:52

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:52

「アジャンタ麹町店(インド料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

カレー。最強に辛いキーマ マター。これが元祖アジャンタといわれる激辛カレー。ナンだけではフォローしきれず、思わずチャイとラッシーに退避して事なきを得るわけです。

しかし、お手頃な昼と比べると、夜のセットは4000円からしかないし、タンドリー系も2〜3人前からだったりとして、1人で行くと注文に苦しむなあという感じがする。

総じてどれも美味しかった!特にマトンカレーのマトンの柔らかさ。 こんなマトンもあるのか!驚いた。 

スパイスの香りは抜群、肉の質もいい。いい値段を取るだけのことはあり、格安店とは明らかにレベルが違う、とても美味しいタンドリーチキンです。

レーズン&アーモンド入りナーンもいただきました!甘くて、辛いカレーと合うんです!カレーって食欲が増しますよね!!!

なのである意味では、がっかりした。あと値段も高すぎる。でも美味しかった。マトンカレーを心の底から旨いと思ったのは初めて。ランチタイムだったらかなりいいかも。

マスタードシード きっと このチキンカレーは 前にきたときも 食べたんだろうなぁ〜 辛かったし 飲みたかったので チャイ 目の前で あわ立てのパフォーマンス付き

値段は変わらずの1,500円。今日のマトンカレーはちょっとぬるくて、ちょっと塩辛い感じです。キーマはちょうどいい感じ。唐辛子が2本も入っていたのはアレですが。

今回は野菜系をたべなかったので、今度は野菜中心でいただいてみたいですね。とはいえ量がすごく多いww。

結論からいいますと、ヒジョーーーーーーーーーーーーに旨い。ここのチキンカレーは絶対に食べたほうがいいです。あと、こんなに旨いナンも食べたのは初です。

たまねぎのかき揚げ、パコラ。専門的には、おそらく北インドの料理人が作った感じ。北と南では衣の感じがやや違うのだ。ビールが進むおいしさ。

スパイスの香り漂うカレー、カレーの辛いのは少し不得意なのであまり辛くないものを選んだが、それでも汗をかく。チャイのパフォーマンスも健在。

うまい!マトンうまい!アジャンタのマトンカレー、マジでうまい!後、けっこう辛い。辛くて超美味。いままで食べたマトンで一番好きだわ。

初めてなのでやはり基本であるチキンとこびんさん絶賛(ただし当たりはずれが大きいらしい)のマトンを頼むことに。チキンはさらさらで爽快な感じの辛さのタイプみたい。

辛さ100倍!毛穴が全部開きました。でも、また行ってしまいたくなる癖になる味です。

コクの塊なのです。あとから劇的な辛さがきます。深い深い味わいです。是非皆さんも行ってみてください!

味は濃いめで、強烈なスパイスの嵐!食べた〜〜!!って気になれます。一階にバーがあって深夜までやってるのもいいですね。でも問題は高いことかな。。

感想・・・普通のカレー いや、マズイ訳じゃない。それどころか、割とおいしい。マズイ訳じゃないけど、正直1,500円の価値は認めたくない。

お料理すんごく美味しくて、残しちゃうのも心苦しくて、辛かったです。 しかし、このお店の量がだいたい掴めたので、次に行くときは自分のさじ加減でオーダーします。

エビ香味ヤサイ炒めは辛味がほとんどなかったけど美味かった。これも米が良く合うカレーだ。もっとスパイスを効かせるとさらに美味くなると思う。

最初に出されたサラダと、スープ。噂には聴いておりましたが、このスープが本当においしかった。何屋さんであっても汁物がおいしいのは素敵ですね。

とても歴史が古くて、創業1957年。10年ぶりくらいのアジャンタはやはり懐かしくも美味しいホットテイスト

どのカレーも辛口で本格派。高いだけのことはあって美味いけど、このコストなら大久保の「ムット」や「タピ」に行ったほうがコストパフォーマンスが圧倒的に高い!

エキスという感じです(笑)。セットです。マトンカレー。結構な辛さがあります。オイリーに見えましたが、スパイスも効いて美味しいです。癖は感じられません。

たしかに「マトン最高!」だ。臭みもなく非常にジューシーで柔らかいマトン、これは旨い。かのホーテンス(ry氏も「20年間マトンを食べてきた」と言わしめるような味だ

ナンもふわっともちもちしてておいしい!しかし大きいなぁ…。そしてマトンカレー。非常においしいです私好みのお味

料理も雰囲気も、豪華なんだけどすごく素朴な感じの店だ。料理の種類が超多くて他のも期待できそう。普段なかなか行かないところにある店だが再訪したい。

まず最初に運ばれてきたのは「ボンダ」。思ったよりあっさりしていて美味しかった。この店はメニューが豊富に揃っているので、よく検討してからまた食べに来たいと思う。

マサラ・ドーサはかなり美味かったのですが、このお店の問題は何といっても値段が「高い」こと。客層もお上品な感じのインド人の姿がちらほら。

相変わらずの存在感、安定した味もとても良いものでした!南インドを語る上で外せない存在のアジャンタ。

AJANTAのサグパニールも美味でした( ̄▽  ̄*) 一度行ってみたかったカレーやさんだったので、満足です☆ランチに行きましたが、結構お値段は高めですね。

まずはおつまみを軽く3種類ほどね!カシューナッツをスパイシーに揚げた軽快なるスナック、 マサラ・カジュー。マトン肉のシークカバブ は、インド料理店の定番だわ

「バトゥーラ」は、初めて食べたが、なかなか美味しかった。最近、インド料理屋巡りが続いている。まあ、どこも美味しかったので、問題なし。

彼女は多分インド料理と言うかこのようなカレーが初めてだったのだろう。写真のようにナンに興味津々。美味い美味いと言いながら食べ切ってしまった。

脂分もほとんどなく、一見物足りないような感じもするが、健康に配慮したスパイス料理だと思えば、納得のおいしさと味わいを楽しめます。

ナンが焼きたてで香ばしい お皿が小ぶりでしたが意外とおなかいっぱいになりました(ちょい辛いマークでも結構辛いかも)

値段は相場より若干高めの2000円。でもラッサムとサラダとチャパティとライス、珈琲が付くのでバカ高くはない。ものすごく美味いんだけど、ゴージャス過ぎるのが難点。

マトンは柔らかく香りもよく、また、脂身もしっかりついていたので満足度は高め。すぱいす分もたっぷりながら、ちょっと辛さが足りないかなぁという感じ。

今日のカレーは微妙に辛さが足りないような気がしましたが、スパイシーさは満点。久しぶりのスパイスが補給でき、ちょっと元気になったような気がします。

影の実力者、カレーをもしのぐウマさをもっているアチャール わたしはこれに惹かれております

うーん、どこにもある普通に美味しいカレーです。ナンはいただけませんねー。それでも、価格も高めなのに繁盛してるからね‥。不思議です。。

bananaも入っていました。パンはもちろんナン。おおき〜〜〜い デザートは、スージハルワ(525)をお願いしてみました。あったかデザートでした

味も値段も満足のいくお店でした 店員さんは皆さま現地の方ですが日本語はちゃんと通じますそして、とても無愛想で親切でした゚( *´∀`*)ゞ゚

クリーミーな甘口でとても美味しかったです(*^□^*)Mエモンちゃんがオーダーしたラムカレーも、とっても美味しかったよ

1500円という価格はランチとしてはちとお高い。もう少し安ければちょくちょく通えるのにと思ってしまう。

まろやかなトマトスープをいただく。まろやかとは言っても、しっかりトマトの酸味があり美味。キャベツのミニサラダが付いていたが、スパイスが効いており、嬉しい一品。

ナンはふわふわで昔通りのおいしさ。Muttonがココナッツたっぷりで味も香りもタイのカレーみたいだったのがご愛嬌でした。

ちゃんとインディアン・スイーツも揃ってますよ〜 スージーハロワ 初めて食べました 不思議食感ですね〜口に入れると 生のたらこの粒々が広がっていくような・・・

お味はどれも美味しかった るぅ♪♪の辛さの味覚は麻痺しているから当てにならないんだけどチキンカレーと鳥ひき肉カレーは結構辛いとみんなが言っていた。

ナンがフカフカ、モッチモチで超〜美味しい もちろんカレーも でもキーマカレーが想像以上に辛いぃぃーーーっ

辛いのもあり〜、甘いのもあり〜、スープみたいなお豆もカレーもあり〜で バランスの良い選択でしたね! タンドリーチキンも美味しかった!!

一口食べてビックリ。こんなにおいしいマトンカレーは久しく食べてない、ていうか初めてかも?またまたお気に入りのカレーを見つけちゃいました。

カレー2種類は、あれこれ考えて、ひとつはやはり基本のマトンを。浸みる辛さと深い香りがアジャンタの真髄。肉のやわらかさが好感触。

カレー好きのわたしは学生時代から何度も行ってるけど、まず飽きることのない美味しいカレーです ナンは食べ放題でかなり美味しいですよ。

アジャンタのカレーは20種類あり、何をチョイスするか、ナンやチャパティ、ライスやスープ、ドリンクとの相性を考えつつ選ぶのが楽しい。

非常に美味。おいしい。たまらん。ほうれん草のほうも、非常にマイルドでよろしいかんじ!ナン大きくて結構おなかいっぱいになった。

ほうれんそうとマトンは意外に辛く、ライスにしたせいか、こちらの方が個人的には好みでした。堪能しました。これでもうちょびっと安いと最高なのですが。

米に艶があって、炊き方グッドですが、肝心のサフランの香りが少し薄め。マトンカレーは、スパイスてんこもりで、かなり奥深い味♪ さすが値段が強気なだけあります。

インド料理だけあってちょっと辛めでしたがおいしかったです!特にナン♪カレーなしでもいける!

パンはロティ。全粒粉のもっさり感がカレーによく合う。今回は、キャスティングが良く、トータルで楽しめた。〆はホットチャイ。砂糖を入れて、混ぜて提供される。

なんとこれで、880円! びっくり♪カレーは『野菜』と『本日のカレー』の2種カレーよりもこのスープのほうが辛かった(笑)っで、『ナン』は、めちゃでかくって・

とてもおっきいナンと2種類のカレーをチョイス。左はお店の定番らしいマトンカレー。辛いけど美味しかった!右はマイルドチキンカレー。辛くなくて美味しかった!

タンドリーチキンと3種のカレーおよびナンを食べたのでした。みなさん、魚のカレー以外はお勧めだそうですので、是非トライしてみてください。

すべて旨いです。人数いればそんなにかかりませんので一度行ってみても良いかも。旨かった。

野菜カレーには大根が入っていてなんだか新鮮でした!ほうれん草とチーズはすごくソフトな感じ 美味しく頂きました!

そして、お料理はコースをお願いしていたんですが、全ておいしかったんです ボリュームもいっぱいだし、ナンとサフランライスはお代わり自由だし★

カテゴリ:赤坂周辺:無国籍/エスニック|テーマ:アジャンタ麹町店(インド料理)|更新日時:2007-12-04 11:12:52

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:52

「母心郷チョンギワ(韓国料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

骨付き味付のお肉。お店の方がハサミで切って取り分けてくださいます。最高に美味しい!タンもはらみも全部美味しかったー。

家庭料理にしてこのインパクト。でも実は唯一体に良いのではと思われるほどヘルシー野菜も多めだしね。

右上のなすと手前の水キムチがおいしかった。キムチけっこう辛かったです。

そしてメインのプルコギ。甘さ控えめで、ご飯にも良くあう。旨い。(・∀・) ある種、牛丼に通ずる味だよね。プルコギ。

辛さの中から旨さがひしひしと伝わってきます。極細麺と辛いスープがからまりあって、やっぱりおいしい。

グニュグニュとした強いコシ。コシはあるのにある程度まで噛むとブリッと切れる。ひねモノのそうめんのようなかすかな芯を感じる極細麺。これは繊細でバランスがいい。

冷麺で有名なチョンギワで、サムゲタン(半身)が1000円で出ていたので、入店。とりあえずサラダに韓国料理定番のおかず。

私の大好きな韓国料理☆二人そろってスンドゥブにしました。まずは前菜がプレートで出てきました。お待ちかね、スンドゥブ登場〜 グツグツ真っ赤でおいしそうでしょ〜

壁にペタペタしておこげを作って。。。。。ご満悦な顔で食べてましたでも、先日食べたビビンパの方がおいしかったみたいです何が違うのか、私にはわかりませんがね。。。

野菜などの色々な具が入って、とても美味しかったです。ビールは進むし、他にもキムチや石焼ビビンバなどを食べて大満足です。

辛さが後からくるカクテキが旨い。他に3種のミッパンチャンが付くのだが、やはり1,200円は少々高いと感じてしまう。

糸のように細いのに、歯ごたえ抜群。シャリシャリ、プルプル。韓国冷麺世界のほぼ頂点近くに君臨する、超一級品であります。

見たことが無いくらいの細麺 美味し。正直、今まで一度も冷麺を美味いと思ったことが無かったが衝撃の美味さ。おススメ。

今回も。。。↑これほんの一部です。口に吸い付く生タコ(サンナッチ)、チヂミなどなど、これでもかーーーっと思い存分、堪能しました。辛い物、大好き!!!

ソウルで食べたの同じくらいおいしかった!赤坂・チョンギワのビビン冷麺。麺は手打ちらしく、サツマイモの粉とそば粉の配分は8:2、とのこと。

旨いんだけど、二次曲線的に増す辛さは自分には少し過ぎたるレベル やはりココは冷麺がいいかな〜 辛いの好きな人にはタマランのでしょうがね 辛さ修行でも積みますか。

ほろほろ肉、その味がしみ込んだご飯、とろとろスープ、たまりましぇ〜ん(>0<)見るからに滋養強壮、コラーゲンたっぷりで、体にいいものって感じです。

ここの冷麺は麺が非常に細い。そうめんよりも細いんじゃないかっていうぐらい。ビビン麺の辛さはわりと控えめ。冷麺の方は胃にやさしい味。〆の王道ですね。

器から冷え かち割り氷のような 冷たぁいスープさつまいも粉の極細麺 すっきり味スープとよく絡む見た目も味も 韓国本格派 野菜は別皿 自信の冷麺 

ビビン麺は水冷麺より更に細い麺に唐辛子を熟成させたタテギといわれるタレが絡めてある。 これはちょっと辛め。どちらも、麺はものすごいコシでゴムのように伸びる。

コラーゲンのお陰か唇に膜が張るように感じます。サンゲタン、ヘルシーランチ部門で合格です。

これが実に美味しい!豆は固めなのですが、その固さがおつまみとして最適です。

氷も入ってキンキンに冷やされたスープをこれまた清涼感のある鉄の椀に口をつけて啜ると全部飲み干したくなるようなクリアで出汁が深い牛骨スープの味わいがいい。

&#40629;は細いながらもこしがあって、さっぱりめの汁と相性良し。付け合わせと一緒にいただきました。でも焼肉か何かの後に1皿を何人かで分けて食べるのがいいかな。

私としては、箸を入れると鶏肉の身がホロッと崩れるくらいの方が好きですが、ここの鶏肉はもう少し歯ごたえはあります。あと15分煮てほしい感じ。

私の大好きなスンドゥブ。ちょっと味が変わった気が・・・気のせいかな???まぁ、おいしかったけど、前のほうがもっと好きだったかも。

肉からとったスープなんでしょう。しっかりとした味があります。麺は灰色の極細。材料はサツマイモ100パーセントだそうです。

ちなみに、冷麺には辛子ペーストとお酢が付いてくるが、どれも使わずそのまま味わうのが絶対に美味しい。喉を鳴らして一滴残らずスープを飲み干す。

「辛い」の「熱い」の「うまい」のチョー複雑な思いが頭を駆け巡ったのでした。1800円でちとお高いですが、うまいです。

サムゲタンは半分の大きさ。薬膳いっぱいで身体にパワーをチャージできた気分がします。風邪気味だから、ちょうどいいかな(^_-)

個人的に、麺は今回の咸興冷麺が断然好みなんですが、全体的な味は前回の平壌冷麺の雰囲気が好きっていう感じでしょうか。

本当に多いです。今日はサンゲタンランチをいただきました(-^□^-) これで1000円はちょ〜安い。スープもおいしいし。大満足で〜すヾ(@^▽^@)ノ

お店では、「ハンゲタン」という名前になってるけど、通常のサムゲタンの半分という事で、ちょうどいい量。ランチタイムに1000円で食べられるんだから、本当に幸せ〜。

すくなくとも私が韓国で買ってきたインスタントのビビン冷麺よりはかなりマイルドなお味。日本風にしてあるんだろうか?細めのもちもち麺は食べ応えがあっておいしい。

まずは付け合せのお惣菜盛り合わせ。(チョレギサラダもあります。)個人的にはオイキムチが好きです。左下は牛肉の煮物、意外と辛い^^; これだけで白飯いけます

韓国料理らしくおかずが5品となぜかミニサラダがついてくる。ソルロンタンはぐつぐつした状態で、シズル感があってうれしい。値段も¥980と手ごろでうれしいね。

サムゲタンは、熱々のスープ(味は、お塩で調整)の中に、大きな鶏肉ともち米が入っていて、にんにくや高麗人参・ナツメなど、スタミナ源もたっぷりです。

旨さはと言うと、旨いんだけど辛味先行型もう少し旨味というかコクがあると イイ感じ値段のバランス考えると、個人的には『KORYO』のビビン冷麺の方が好きなか〜

このお店は特に冷麺が有名です。美味しい冷麺だったのですが、後半は味に飽き量も多かったので食べきるのがつらかったです。

5年くらい前はおいしく思えたのだが、味が変わったのか、もしくは僕のしたのレベルがアップしたのか?いずれにせよあまりオススメはできないかな。

こんもりと美しく盛られてやってきたけど、写真は店員さんがハサミでジョキジョキ切ってくれた後です。混んでる時間帯に行くと相席になるかもね。

1杯 2000円と決して安くないけれど食べる価値のある一品だ。新宿のオジャンドンの冷麺も美味しいけれど ここの冷麺は 別格のおいしさだ。

坂は韓国料理の激戦区なのでランチと言えども手抜きはできないはずなのですが・・・。まぁここは冷麺で勝負の店なのでランチはあまり関係ないのですかねぇ?

参鶏湯。もっともち米が多くてドロドロ気味のが好きかな。でもスープに味が付いていなくて、各自が塩やキムチで塩梅しながら食べるところは好みです。食べ終わるころには…

でも、朝鮮人参やナツメがまるごと入っているのでじわじわカラダが温まっていくのを感じた。風邪気味なのもよくなるかも〜。

プリプリです!!!その他こちらも、韓国料理では大好きなチャプチェ!いわゆる春雨サラダ的なものですが炒め物なので、ごま油の風味で甘辛くて美味しいんです!!!

この店では今回初めて出されたシッケ↓お米を焦がした甘いお茶だそうだけど、甘酒をサラッとさせた感じの味?以前も、どこかの韓国料理屋さんで飲んだことある気がする。

一口飲むと美味さ爆発でめちゃめちゃ美味い♪ 塩加減も悪くなかったけど、 スープの下にあるご飯を食べるには薄いので、 一緒に出される塩で微調整。

赤坂で冷麺といえばチョンギワが一番です。ここはスープがおいしい「水冷麺」とほどよい辛さの「ビビン冷麺」があり、どちらもお勧め。

スープが美味しい!酢やマスタードをお好みでどうぞと言われたがプレートのキムチと一緒に食べたら美味しかった♪

まじでおいしい!ここのスンドゥブ最高この店が近所にあったら毎日でも通いたいぐらい。もちろん水冷麺もおいしい。

ご飯のお味噌汁のコンビネゾンは韓国でも王道です。このシンプルなテンジャンチゲが食べられるところってなかなかないのです。

野菜がたっぷりなところがうれしい。のりが入っていて、日本の焼海苔風。味なしの焼海苔にお目にかかりづらいこの街では、貴重な味を体験できる。

チョンギワのチョッパル(豚足) 大ファンであります コレ▼  が・・・ オモニお薦め 牡蠣キムチの浅漬けも絶品でした

生たこのぶつ切り〜〜〜!!!口の中で、ウニョウニョ動く〜〜〜 お皿の上でも、タコ、ダンシング こわ〜い でも美味しかった

1品目は牡蠣キムチが出てきました。お勧めらしいです。牡蠣の馥郁(ふくいく)とした甘味がキムチの辛味の中でぼんやりと灯りを点す感じです。緒戦にして腰砕けです。

浅漬けキムチが絶品。特上ロースとか骨付きカルビとかチヂミとかプルコギとか、どれも本格的な味で堪能。日曜日の韓国料理屋とはまた違った味わいの、よき店であった。

石焼ビビンバがお野菜たっぷりでたべやすかった。 色々ついてくる小皿料理のお肉やその他おかずをビビンバに混ぜながら食べると色んな味が楽しめて、なんだかお得な気分。

私は結構韓国料理を食べなれているので味的には満足を得られなかったなぁ。他の方々はあまり辛いのが駄目なので美味しい美味しいと食べてましたが。

プレートで出てくるカクテキ、煮物、サラダ、お肉ものの盛り合わせも美味しくて、ボリューム満点。あと1回行きたいなあー。

カテゴリ:赤坂周辺:無国籍/エスニック|テーマ:チョンギワ(韓国料理)|更新日時:2007-12-04 11:12:52

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:52

「カナユニ(創作料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

初めて行ったにも関わらず、まるで常連かと錯覚してしまうようなサービスに感動しました。「スープだけでも気軽に飲みに来てくださいね。」と声をかけて下さるところなど…

塩が上品に効いた、これまたあっさりした味わいじゃあないの。シャリシャリした岩塩で頂くのもよし、風味の異なる2種のマスタードで頂くのもよし!

ふーふー熱いコンソメの中には、スープをたっぷり吸ったフランスパン!とろとろに煮込まれた玉葱に 溶けかけのフレッシュチーズ。

カナユニは重量のあるお肉を、さっぱり負担なく食べさせてくれる名手じゃあない?フィレステーキのオープンサンドがどんななのか、気になっていたんだわベリマッチ!

勿論お味も最高っ♪銀杏Love!生バンドの演奏もあり、お店の雰囲気はまるで人昔のJazzバーのよう♪ そして↓ょぅゃく★お目当てオニオングラタンスープ。

この味も開発当初から脈々と受け継がれているんだろう。止まらない。写真を撮り損ねたオニオングラタンスープと伊勢海老のクリームスープまで一気にいただいてしまった。

三島さんはこれを食べながらいろいろな作品を書かれたのかな。文化や歴史を感じる味でした。これを食わずに死ねるか!!

もう何をいただいても おいしすぎて お店の接客や気遣い 心配り 全てがお姫様気分でありました クリスマスや誕生日 記念日にも最高の お店でございます。。。

定番の「オニオングラタンスープ」を。。ひとりカウンターでセコくオニオングラタンスープのみを頼んでは舌をやけどして高くつく。。を繰り返したという、伝説のスープです

すごく優しくしてくださって 大感激!! 接客もアットホームで、ホントに素晴らしいお店です。

三島由紀夫の愛したオニオングラタンスープ、名物タルタルステーキ等、ココロ惹かれるメニューが manyありながらも…

お店の造りは重厚で品が良く、穏やかな気分にさせる雰囲気。メニューにはルーペが付いているという配慮も 三島由紀夫絶賛のオニオングラタンスープもいただきました

とても居心地がよく時間を忘れさせてくれるお店です。頑張って仕事をして・・・またカナユニに行けますように。

お料理は基本的にはフレンチ。で、ビーフピラフなんかの洋食ものもあります。

今日は、お店の方からビーチをギュッと絞った、フレッシュジュースを頂きました。美味しかった〜(^〜^)さすが、カナユニのフルーツ!ごちそう様でした。

キールやエスプレッソ、ボジョレーなどなど 日本でどこが一番に紹介したの??? といえばこのカナユニです。

老舗のすごいところは、開店当時からスタッフが変わっていないというところ。タルタルステーキもムール貝もオニオングラタンも変わらない。美味しかった〜

ん〜、お料理自体はそんなでもなかったかな?^^;でも雰囲気が良く、生演奏に当たると盛り上がるので、デートとかにいいかも☆

いつの時代に自分がいるのかわからなくなる。。不思議な空間でした。日常を忘れたくなったときに、ふらっと行ってみたいお店です。

タイムスリップしたような空間が広がっており、ボサノヴァとジャズをミックスしたような生演奏を聴きながらのフレンチ。雰囲気良いし、お味だって素晴らしい!

鍵のレリーフが素敵なお店。日本に初めてボジョレーヌーボーを紹介したのがこのレストラン。オニオングラタンスープとキールロワイヤルもこのレストランからということ。

オーダー追加。温泉卵の下の茶色く受皿になっているのが、シイタケ。食べる時にどこからどうして食べればいいのか?とっても迷ってしまいましたが、初めての食感に感動☆

今回は高嶋総料理長が採れ立てのかきとシャンパンを出してくれました。持っていた徳島のすだちはかなり良質だったので牡蠣に絞ってもらって乾杯

店内の落ち着いたインテリアにまず目を見張りました。美しく上品にテーブルセッティングされた席に案内してくださったのはこれまた上品で年季の入った白髪のカメリエーレ。

タルタル。ステーキとはいえ、ユッケのような感じで、パンにつけて食べるんですけど、本当に美味しいですっ!!!サービスの方も皆さんステキな紳士ばかり。

ピアノライブもありました。料理もとても美味しく、さらにサービススタッフの女性も美人ばかり!客層もそこそこで、ガキどもはいないので本当にいい感じでした。

カナユニの一番の定番料理かつオススメ料理はこちらです「オニオングラタンスープ」。なにはともあれこれを頼みたい、そんな一品。甘いたまねぎ、とろとろチーズ…

1966年設立、赤坂の老舗フレンチレストランです。でも全〜然かしこまって無くて、すっごく落ち着くオトナの空間って感じですヨ◎

店内はレトロな雰囲気だけど、これがまた妙に落ち着くのね。サービスは行き届いてるし、わたしはとにかくこういう店が好き。

お店の方のプロフェッショナルなサービス!ほとんどの方が初老のスクエアな雰囲気の紳士で全てのテーブルに気を配り、私達の様な初めての客にもごく丁寧な接客をして…

いつもながらキラキラの大輔さんの唄を聴きながら、美味しいお料理を堪能。。名物のオニオングラタンスープも美味です♪

デザートはクレープシュゼットを頼みたかったのに、これまた連れに拒まれ我慢...さすがにひとりで食べるには量が多いのよね。懐かしのババロアでホッとして終了。

通常もそうなのですが、特にクリスマスの期間は1部と2部に分かれピアノ演奏やらなんだでかなりロマンチックなひと時をすごせます。

ギャルソンって言うよりは執事さんのようなおじ様が給仕してくださって、気分はとってもお嬢様。お店の雰囲気もお料理も◎で音楽も楽しめるレストランでございます。

余計なお味が加えられてなくって、シンプルに玉ねぎの甘味が際立つ好バランス。何度食べてもその度に、新たな感動に突き上げられますの!

全体を見渡せてる模様で会話がうまくつながっていく。このお店にくると背筋のぴりっとするおもい。

不思議な感じのお店でした。バーっぽいのに きちんとしたフレンチのお店。スタッフの応対もそれぞれの個性で違い、それがまた心地いい。マニュアルではない自然の姿で…

トリを飾るデザートは、スーパーパティシエ・鎧塚俊彦氏に「自然」「針葉樹(コニファー)」「緑」 イメージしていただき、デザインしていただきました。

かの三島由紀夫も好んで訪れたというこのお店。雰囲気良し。サービス良し。味良し。大人の遊びを堪能した感じでした。

「なんでもお客様本位」が徹底しているのが肌で感じられる。どんな要望にも快く応えてくれる。料理のアレンジや味付けもこちらの要望通りに。こういう店って意外と少ない。

タルタル用の肉 テーブルの横で作ってくれます。年間200皿以上作るそう。絶品!! メルバトーストにつけてタルタルを食べると最高美味しいです!

かなりのボリュームに。懐かしさもある味は先輩陣にも大好評。特にローストビーフは絶賛。洗練された味もいいけど、このお店のサービスと味の重厚感はたまにきたくなる。

カテゴリ:赤坂周辺:無国籍/エスニック|テーマ:カナユニ(創作料理)|更新日時:2007-12-04 11:12:52

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:52

「喜皿 Kisala(和食・欧州料理・バー)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

鰹の刺身は肉厚で満足感があるし、餡かけの餡には野菜がたっぷり。 どの料理も化学調味料のケミカルな味がしないので、きちんと出汁を取り、漬物も自家製だと思われます。

今までレストランやホテル、焼鳥店などで、どれだけのレバーパテを食べてきたか数え切れなですが、必ず上位にランクインする逸品です!!

さて、いろいろなワインが揃っていて、それだけでも来る価値ありまくりなんだけど、料理もいいもの出てきまっせ。

四の皿は「kisaraの喜皿」と呼ばれる12種類の盛り合わせ。小さいけれど手のかかったお料理が美しく備前の陶板に並びます。見ているだけで幸せにな気持ち

和食とユーロフュージョンとどちらか選べて食べる場所も分かれてます。帰りには外まで送って頂いて好印象。スタッフの対応がとっても良かったです。

”美しい空間+おいしいもの”って、何て素晴らしいんでしょう!まったくもって帰りたくなくなりますよ。ここ。

店内のお皿にすごくこだわりを持ったお店です。食事はもちろんお皿も楽しませてくれます。 店主は洋皿は絶対に日本食には使わない!こだわりのあるお店。

和食料理長さんのお料理が食べたくて 和食のカウンターに座りました。一品は少量なのに品数も多くてお腹がはちきれそうでした。

暖かな心配りを感じられ、心から楽しめるレストランでした。お料理もサービスも、とってもナチュラル。とても素晴らしい一流さを感じました。

リサーチしてなかなか良さげだと思ったのですが、味がうむぅー。微妙・・・ほぼ貸切状態でゆっくり話もできてサービスも申し分なかったのですけれど。

今日のお昼。抜群に美味しかった・・。鱧鍋のおだしは「追いがつお」ならぬ「追々がつお」で 3度 おだしを取ったそう。

今日は僕は洋食の方を頂きました。和食も食べたかったんですがねぇ。だって天然真鯛ですよ?桜海老ですよ?絶対美味いし、1800円が安いと感じるハズだもの。

羊だけど癖がなく、じっくり煮込んでいて今日もおいしかった。上品で丁寧な味。とてもおいしいスイーツでした♪

目でも、舌でも、豊かに馨しく 彩り鮮やかな12のアートが 思い思いの夢を描く旬の競演 ここは、奥赤坂の地下に広がる大人たちのラビリンス

にも 楽しい 四の皿は南京と岩中豚の博多揚銀杏豆腐など…1品1品 食材の組み合わせや調理法も 工夫されていてもちろん お味も絶品で 大満足

カウンター10席もないですが、wine diningと名をうつからにはソムリエさんが常時いらして丁寧にアドバイスくださいます。

間違いなく、この一年で一番通ったレストランでしょう。今宵は、板長の気合いが一段と感じられたお料理でした。

『シャサーニュ・モンラッシェ』いゃ〜心が豊かになる幸せなお味です。最高でした。食事も美味しくてほっぺたがボタボタ落ちまくっていました(^_-)-☆ムフフ〜。

もちろんご飯はお替りをいただき、がっつり食。そして、デザートは今年初のかき氷。定食のデザートがかき氷なんて斬新(笑)御馳走様でした〜満腹。

柔らかく煮込まれた骨付きのお肉をガッツリと頂けば、まさに至福の時…(^¬^)ジュル...また大盛で注文することを忘れてしまいショックを受けてしまいました

一般的にアイナメは多少小骨が多いのが難点に思っていたのですが、玉ちゃんの作るこちらの炊き込み御飯はそんなことを一切感じることがない…

相変わらずバターライスの炊き加減はバツグンで、トロける仔牛肉にも感激でした…(^¬^)ジュル...旨いっす!!

kisaraさんの献立は彩りも良くボリュームがあるので、きっと訪れた皆さんが満足して頂ける料理さと思います!!

カウンターに座りました。赤ワインに、イベリコ豚の生ハムが最高でした〜ワインはボトルでボルドーのものにしました。

どれもこれも丁寧な仕事。すみまで味が染み渡っていて、とても優しい味。幸せ〜な時間を満喫!!

店内の隅々にまでcoboさん・スタッフの皆様の暖かな心配りを感じられ、心から楽しめるレストラン。お料理・サービス・食器などとても素晴らしい一流さを感じました。

KISALA=喜皿だなんてお洒落なネーミング!まさに、喜皿でした!とにかく美味しいの一言です。

“自家製シュークリーム(洋食)”もカスタードの卵黄がしっかりと効いて濃厚な味わい…とても美味しく思わず心の中で“お替りぃぃぃ〜!!”と叫んでしまった!!

なかなか大人を愉しませる造りになっています。 ひとつの店で3つの表情が愉しめます。

お料理も美味しく、器も素敵。そして何よりも・・・お店の方々が皆さん良い人。サービスの方、料理人の方、マダム。みんな気さくで楽しい人たちばかり。

こんな感じで11品くらい出てきました(合ってるかな?)お腹も丁度いい感じです お味もお上品で美味しくて器も素敵で毎回ひかれます

今年初の鱧は子持ちのメス!良いことあるぞー。めちゃ緊張する方とのお食事だった為味わう余裕はなかったが、期待以上の“喜皿”だった。

ビールにめちゃめちゃ合う“フリット盛り合わせ”は、まさに圧巻…超大盛りサイズで僕好みって感じ!!夏野菜や銘柄豚などが素材を生かしながら揚げられていて、幸せだぁ〜

何度伺ってもコーヒーまで付いて1000円とはめっちゃ安過ぎます…See You!!ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

みてよ、この肉厚の牛タン!!美味かったっす!でも、きっとカロリーも肉厚でしょうな(汗 ヤバス…。ってことで、今夜は抑えめの晩ごはんにせねばっ!!!

この日の洋食は、人参のサラダ・仔牛肉のクリーム煮・チョコレートのムース・コーヒーです。クリーム煮は酸味が効いていてスプーンでも簡単にお肉がきれます。

特に12種盛は圧巻で、本当にひとつひとつ丁寧に手間をかけたお料理が並びちょっと感動してしまいました。

この日は鶏肉でしたがよく煮込まれていて柔らかかったです。デザートも日替わりの自家製のもの。満足のランチでした。

今日で、とても美味しかったkisalaランチともお別れとなると寂しい感じもしますが、出戸シェフをはじめとするスタッフの皆さん、ランチ営業本当にお疲れ様でしたぁ〜

ランチは質、量からしてもかなりお得だと思います。赤坂界隈の人は限定期間中に大至急ランチに行ったほうがいいですよ!

今日は 豚肉のトマト煮込み。ライスは洋風な感じの凝った味付け。そして器もオシャレ。¥1,000ランチにしてはかなりのボリュームと満足度♪

タップナードソース。蝦夷鹿のロティ ソースポワヴラード フルーツチャツネと根セロリのピューレ添え。クリスマスデザートプレート。雰囲気、味、接客共にパ〜フェクト!

今日は、ビーフストロガノフにクスクスのサラダ、デザートはキャラメルプリンにコーヒーが付いて1,500円。やっぱりボリューミー  で、美味しいぃぃぃぃ

柔らかく煮込まれた牛バラ肉はホロッと崩れていき、大根や小玉葱の甘みとスープの塩加減が相俟って食欲をそそります…(^¬^)ジュル...

和食もeuro fusionも、それぞれ「とっても美味しい」との言葉をいただき、実際に召し上がっている方の喜ぶ顔をみることが出来て、まさに「kisala 喜皿」!です。

一皿一皿、愛でても美しく、食しても美味しい〜。本当に幸せな時間でした。スタッフの皆さんも真心こもったおもてなし、とても居心地がいいです。

インテリアも抜群に洗練されていて、お料理も一流。そして、友達にも会える♪こんな素敵な隠れ家レストランがあることを幸せに思います。

12種類のちょっとした、でも手の込んでいるお料理はどれも美味しかったけど、‘海老丸十’という殻付きの海老がいちばん美味しかった。

「創り手にとっても食す皆様にとっても”喜びの皿”になるように」というcoboさんの思いとこだわりが、隅々まで感じられる素敵なレストランです☆

男性は足りるのかしら?気になるお料理ですが、お皿は熱いのに、ハンバーグが冷たかったのが残念でした。バターライスはしっかりと炊かれていて美味しかったけど。

一〜十の皿まであり、ちょこっとずつ素敵な器で出してくださいます。女性好みの、味だけでなく見るだけで幸せな気持ちになるようなメニューばかり

予算はワインの値段によるので、定かではありませんが、1名、1.5〜2万円弱くらいなんでしょうか。ここは別にまた来なくてもいいような。。。

どれもこれも優しい味で、やっぱり美味しぃぃぃぃ ホッとします。今日もいい時間でした。

¥1000ランチとは思えない厚みと丁寧な味付け。サラダもボリューミーでした!!今日も大満足なランチでした。。

俺はグルメではないので味の事は分かりませんが、素直にうまいと思えるお店です、それに従業員の方の心使いがとても心地よく感じました。

繊細な味付けと見事な盛り付けのモダン和会席のお食事、素敵な器、以前伺ったフレンチもとても繊細なお料理でアートに目が肥えた小堀さんならではのこだわりが感じられる…

いつもはずれのないkisalaだけど、今日はどれをとっても一番だったかも☆来週last week なのが残念・・ランチを続けてくれるとうれしいのだけどな〜。

お品書きを見ると、なんと九の皿まであるではありませんか!!大満足のコースでした♪素敵なお店、思い出に残る夜となりました。

バターライスもGOOD!写真にはありませんが、マカロニサラダがまたおいしい。しかもお替り自由。デザートにバナナタルトとコーヒーがついて1000円也。

量が多いように見えるかもしれませんが、男性には少なすぎ。たぶん女性でも 足りない人がいるくらい。でも 翌日 胃もたれしないし 私にはちーーょうどいい量でした。

last kisalaがちょっとだけ残念。。今までずっとかなりの満足度だったのに。でも。ディナーで行く機会があれば。。またいってみたい♪

料理長の細やかな仕事に感激しながら、ホッとしちゃう味 今月も間に合ってよかった!

お料理は優しい味付けでとても美味しいです そして接客、サービスが素晴らしいです

和食、ワインダイニングを選べます。私たちがいただいたのは和食のコース。大満足のコースでした♪素敵なお店、思い出に残る夜となりました。

先週、ランチ行ってきましたが、いい感じでした。ビル入るまでは、不安でしたが、地下一階入ってびっくり。おしゃれ過ぎる。。。

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>