この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:46

「敦煌:トンコウ(中華料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

店内はカウンター8席、奥にテーブル1つのみの小さな店。夫婦できりもりしている本当に隠れた名店って感じ。もちろん満席。

昨日の残り物なんだけど、よかったらどうぞと、供してくれた一品。香りが良くてとても美味しかった。いつ行っても満足度が高い希少なお店だ。

お任せコースのみとのことで、「次はどんなお料理だろう・・・!」というワクワク感を誘います。お味は、全てさっぱりして、和のテイストが入った中華という感じ。

お料理はデザートを含めて10品でした。すっごくお腹いっぱいになり大満足。中華料理だけど全体的に優しい味なので10品完食しても胃がもたれません。

お料理大好き、食べ歩き大好き、お酒も大好きな食いしん坊OLの食に関する自由気ままな日記やレシピをお届けします。

噂どおり、暗めの路地裏、外は怪しげなムードで、どのドアをあけるの??あけていいの??どれもこれもほんとに美味しくてお値段もお手頃。

とてもさっぱりしていて、脂っこくないし美味しい中華でした。今度はちゃんと最初からゆっくり食べたいので、また行ってみよっと…

どのお料理もかなり本格派。安心していただくことが出来ます。こんなにいろいろ出てきて5000円とは、かなり優秀だと思います。季節を変えてまた伺いたいお店です♪

全体的に通してあっさり目のお味です。中華料理??って思っているとちょっともの足りない方もいるのかも・・・

『一品目は茄子ですか…。』『茄子だね…。』『お通し的な感じ?』『麻婆じゃあなくって 仕儀焼きを中華風にアレンジしてあるところが良いね。』

スープは鶏出汁にカエシの旨さが乗って、ショウガを効かせて味を調えてます。美味いですね、これぞ中華そば。この値段はかなりお値打ち。

名物の水餃子はワンタン風な小さいものですが中の肉もちゃんと感じます。このむっちり具合と大きさや薄さ、水餃子なのに口に入った繊細な食感もとても好き。

デザート 私はいつもと同じ 生姜プリン プーアール茶のゼリー 今回も大満足でした。季節ごとに訪れたいお気に入りの店です。

カウンター席も、奥のテーブル席も埋まっていて満員御礼。本日の〆は炒め麺。割と普通でした。 そして、やっぱり生姜のプリンを食べたのでした。

ご夫婦だけで切り盛りされていますが、知る人ぞ知る名店です。次々と出される創作的な中華料理に舌鼓を打ちました。

中は結構キレイなんですけど、シンプルって言うか とっても無駄の無い・・・・内装 お料理・・・・・?それが、とっても美味しかったのですぅ

もう何度通ったか・・・・お店はきれいになったけど、味は変わらずの美味しさです。何を食べても美味しくて、私達も次々たいらげていく。

さらに素晴らしいのはデザートが抜群においしいこと。今回参加した皆様も大満足のおいしさでした!

メニューなし、お任せのみの隠れ家的中華です。今回は3名で訪問。チンタオビールと紹興酒とともにいただいたのはこちらくらげと大根ときゅうりの酢の物

この豚肉の中はなんだろうと思ったところでパチリ もち米をお豆腐と豚肉で包んだお料理でした。ほんとにどれも美味しく、名物の水餃子も美味。

やっと画像が撮れたのはデザートになってから。こちらもココナッツミルクの香りが心地よい暖かい一品。本場で疲れた身体を癒すのにちょうど良い「敦煌」の料理の数々。

スプーンが置いてなければ「何じゃこりゃ?」な物体ですけど、師匠と鴨のお気に入り・曙橋「敦煌」の「杏仁と小豆のゼリー」です

店内は清潔感のある白で統一され、食器もお料理が引き立つ白。シンプルだけど少し特徴のある器に惹かれちゃいました。素材を生かした優しい味の中華料理です。

今回も美味しいごはんにお腹も大喜び^^このどっさり緑はにらとねぎです!!中からうどんが出て来た〜〜!〆はにらうどんでした!

大衆中華でも、高級中華でもなく、お手頃価格でおいしかったです♪美味。ごちそうさまでした。

独創的で油っこさのない薄味の物が多く、料理素材の良さを引き出す中華料理を味わった後で格安感を得られる店だ。

パリパリの食感が心地よく気に入りました。味付けも冷やし中華スープにマヨネーズ!かなりツボにハマってます。(^-^)v夏場にオススメ!

一口サイズの小ぶりの餃子。かわがもちもちしてました。香草のはいったタレをつけて頂きます。他にお醤油とかあったのでつけてみましたがやっぱりタレのほうが美味しい。

お料理は目の前の厨房で作ってくださるのですが,丁寧で手際良く,時間と手間(仕込み段階でですね。)と良い素材を使っていらっしゃるのだなと,感激しました。

リンク先のコメントにも書いてあるけど、どれも素朴なんだけどウマい!!!中華料理なのに、とてもヘルシーな感じ。

「敦煌」は、知る人ぞ知る感じの中国料理屋さんw(゜0゜)w「敦煌」の中国料理は、とってもヘルシー

カテゴリ:四ツ谷周辺:中華/ラーメン|テーマ:敦煌:トンコウ(中華料理)|更新日時:2007-12-04 11:12:46

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:46

「済南賓館:チーナンヒンカン(中華料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ご主人は「チャーハンは出さない」ときっぱり。中国本土でも珍しくなった、漢民族の伝統を伝える味だとか。

台湾料理って全体的に濃い味付けなのですがお粥まで濃いとちょっと悲しい。お値段はとってもリーズナブルですがやっぱり【味・雰囲気・値段】のバランスってむずかしい。

コース料理のみである。ゆっくりと食事が楽しめそうな雰囲気である。「医食同源」のコンセプトのとおり、どの料理も体には大変良さそうな気はする。

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:46

「全家福:ゼンカフク(中華料理) 」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

蒸し魚です。高菜と唐辛子と醤油で味付け。辛いけどこれもおいしい。高菜がいい味出してる〜!ご飯が進むのは言うまでもなく・・・

乞食鶏この鶏一羽で1万円!今まで食べたことのない至福の味、鶏の別天地料理という感じでしょうか

イカの味噌味炒め 豆鼓みそ炒め、しっかりした濃い味付けでした 今宵はこの☆料理目当てでやってきたのですここの「車海老炒め」と「帆立の貝柱の炒め」の大ファンです!

ここは日曜日でも営業していて助かります 前菜は5種の盛り合わせ 鶏の蒸し具合など味付けがとても繊細で美味しい

「芝えびのチリソース」は、プリプリっとした海老の食感が秀逸です。「クラゲと白菜の和え物」は、上品な味付けが食材本来の持つ味を上手に引き出しています。

鶏の旨味を閉じこめつつ、全体に蓮の匂いが行き渡り、中の具の味が鶏にも染みこむ、というとてつもなく美味しい料理です。

全家福… その名前を聞いただけで 体温が上がってしまいそう♪いつもいつも 本当に美味しくて 感激します。 ご馳走様でした♪

都内の中華はかなり行きましたが、 あの海老ガーリックの絶妙な味、フカヒレの質や量やスープの味、全家福を越える所はありません!

そしてこちらがお目当ての「北京ダック」。皮はパリパリして香ばしくって、肉は柔らかジューシー。タレの甘さ加減も私好みぃ〜 やっぱりここの北京ダックは美味しい

みんなに人気が高かった 白身魚とセロリの炒め物と全家福海鮮おこげ。「海鮮」と言うわりにはブロッコリーが多かったけど(^_^;)、おこげがメチャクチャおいしかったです。

酢豚が本当に黒酢と豚だけで野菜なしだけどおいしかったです。酢豚はシェアしなくても、1人前ぺろりといけちゃいます。

全てとりわけて持ってきてくれるので、助かります(でも2人でこの量?って少なさだったけど、色々楽しめるのでそれもよし)やはりソースがおいしい。

すごいなーと思ったのが、「あん」に入れてるのは白いねぎで、彩りに添えているねぎは「わけぎ」。2種類の「ねぎ」を使い分けているとは芸が細かい!すごいですねぇ。

さて、特製チャーシューとレタスの炒飯が到着。薄味で上品な味付け、シャキシャキ感を残したレタスと、チャーシューの旨みがたまらないですね。

パリパリの皮の部分だけをそぎとり、ザラメをかけて食べるもの。どんな味?それがウマイのだ。揚げたてのかりんとうのような感じ。甘いのに油がジワ〜って。でもしつこく…

よいお店。サービスもきびきびしてて、なによりカジュアル。町場の気軽なたのしいお店。今まで知らずにいたのが悔しく感じるほどに、よいお店。

評判通りおいしかったです。しかし、自分のテリトリーから少し離れるこちらのお店へわざわざまた足を運ぶかといえば正直微妙ですね。それほどの吸引力はないのです。

店員さんはとても感じがよく、料理が出てくるのも早いし、いい感じでした。でも一皿が大きめなので、2人だと種類が食べられないかも。もうちょっと小皿だとうれしいなー。

しっかり濃いめの味付けなのに、油少なめであっさりしてて。。。「うん、蘭州より格段に美味しいです(゚∀゚)」 う〜ん、ぜ〜んぶ美味しかったです。(-_-)

それにしてもどれも優しい味。白菜の味は希薄です。とろとろに煮込まれて。だしを形成する大いなる味付けは桜えび。全体的に料理の印象は高ポイント。

手前が 冷やしタンタン麺向こうが ふかひれご飯 限定15食 が好きみたいです(*^_^*)このタンタン麺、甘くて本当〜に大好きな味です♪

めずらしく高い中華で個性を感じました〜☆こじんまりした店だからパーティとかは無理だけど1度は行ってほしいナリ

ラーメン屋でなく、中華屋のつけめんです 海苔や、メンマ、トマトなど具沢山のつけ麺にスープ、春巻き、漬け物、杏仁豆腐、アイスコーヒーがついてきます!

鶏肉の甘辛炒めはとても柔らかいお肉で美味しい。焼き餃子はずいぶんと厚い皮で味もいまひとつ。

この黒酢の酢豚なんて、表面のカリッとした感じがウマい。飯モノも結構お手前。餃子までウマいと思わず顔が緩んでしまう。

気になるほどではないと思う。塩加減も程よくチャーシューも美味い。ただ、中華に課長はつき物だが大人し目の味付けのせいかちょっとだけ角が立つかな。

黒酢の酢豚ランチ。甘酸っぱい黒酢あんがたっぷりかかっていた。右上は店の名物、三鮮水餃子。あんにしっかり味が付いていて、何もつけずに食べる。うまいっ!

ふ〜っ満足ですよ、まったく!上海蟹は勿論、どれもちょっとずつ出てきて、味がとっても上品で、一品一品の満足度が高い!!「全家福」、結構穴場です。

蟹のにんにく塩漬け。生きた上海蟹をにんにくのタレに1週間漬け込んでいます。上海蟹の老酒漬け。ザーサイ炒めとマコモダケと空芯菜の炒めもの。車海老のガーリック炒め。

ホールの方も料理長さんも、すごく感じが良くて腕も良くて。一番大好きなお店です。

上海家庭料理のお店、「全家福」さんにてランチ。5種から選べるランチ。大根と角煮を。柔らかい豚の角煮とザーサイでご飯がすすむ。スープも美味。

「芝えびのチリソース」は、プリプリっとした海老の食感が秀逸です。「クラゲと白菜の和え物」は、上品な味付けが食材本来の持つ味を上手に引き出しています。

これに、あと蟹チャーハンを食べた。水餃子は、中に味がしっかりついたスープが入っていて、たれなしで頂く。どれも美味しくて、近いし、またいきたい。

所では、比較的お手ごろな値段で豪華な中華料理が味わえるお店です。ランチメニューも非常に人気が高く、1000円前後で本格的な中華料理が味わえます。

ランチメニューで、「全家福特製ふかひれ姿煮入りスープそば」(アンニン豆腐付き)3,000円なんてあったりして、店構えは普通ですが、本格的な中華料理店らしい。

全体にチャーハンはやさしい味でまとめられて上品に仕上がっており、まったく食べ飽きません。ご飯の炊き加減も上々。付け合わせは、漬物にザーサイと汁物には玉子スープ。

お味はというとあっさりとした八宝菜。食べたこともない中華のお野菜(だと思う)も入っていて、食べて楽しい。

スッポン醤油煮込み 甘めの味付けでコクがありゼラチン質の食感が良かった

どの料理もハズレはないので、安心して注文できますよ◎餃子やシューマイ、春巻きも美味しいですが、個人的には八宝菜などの炒め物系が好きです♪

注文したのは坦々麺900円。細めのストレート麺にあっさり目の辛口スープ。美味しい♪具は挽肉とニラで胡麻は使っていないみたい。

近場の「全家福」へ。ここの気に入りは、「五目スープそば」。筍、チンゲンサイ、茸類、豚肉が具だくさんに入って食いごたえあり。

大抵、フカヒレスープそばを頼みます。他のメニューだとカロリーが怖い。。それで感想は、もう、すっっっごく美味しかったです。

食べ放題 飲み放題で3000円でした 春巻き シュウマイ チャーハン エビチリ ごま団子 杏仁豆腐 美味しかったです

五目やきそば850円。まじでうまい、ここ。同僚が酢豚を頼んでいたので、味見。この酢豚もおいしい!肉だけ、野菜一切なし。黒酢が利いてうまひ〜!

車えびのガーリックソース 美味しかった〜全家福のお料理、コースで頼んだので 中華というどでーんとした豪華さはないのですが一品一品とっても美味しい。

「乞食鶏」という詰め物をして蓮の葉で包み泥で固めて蒸し焼きしたものやフカヒレ姿煮でクラクラしつつ、メインの蒸し蟹で昇天。

紹興酒の酔っ払い海老や黒酢の酢豚、車海老のトウチ炒め、鮑の蒸し物の蟹身餡かけ、イセエビの味噌スープ・花巻添えなどなど、どれも上品で美味しかったです!

今の時期だと当然のことながら上海蟹がうまい。しかし、この店でもっとも美味いのは「黒酢の酢豚」訪れたら必ず注文して欲しい一品です。

まずは生ビールで喉を潤し、黒酢の酢豚、里芋とネギの炒め、玉子と高菜の炒め、青島三鮮スイギョウザ、カニチャーハンを。お料理は上品な味付けで、どれもレベル高し♪

カテゴリ:四ツ谷周辺:中華/ラーメン|テーマ:全家福(中華料理) |更新日時:2007-12-04 11:12:46

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>