この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:46

「イヒ フレー:IKH HUREE(フレンチ)」」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ウェイターさんが色々アドバイスしてくださり、野菜を多く採りたい人には、お変わり自由の新鮮野菜サラダにチェンジさせていただきました。接客がとてもよかったです。

パスタ・魚料理・肉料理から1品に、サラダ、スープ、パン、コーヒーまたは紅茶が付くコース。新鮮な野菜のサラダは、ドレッシングも美味でおかわり自由。

店内は満席でしたが、少し入り口が分かりずらい場所なので、予約無しで入店するお客さんは少ないと思われます。

すーっごく美味しい。至福のひとときです。これだけでもう食べに来てよかったと思いました。秋葉シェフのお料理にぞっこんです。また、行きたいです。

生野菜だけなんだけど、この野菜が美味しいの〜〜。味が濃くてしっかりした野菜なんですよ。フレンチなのにヘルシーで、ボリュームあるのに食後はスッキリ爽やか。

もうすっごく満足です。ご馳走さまでした。プリフィックスのメニューから選ぶのも楽しいけど、秋葉シェフのおまかせにしちゃうのもわくわくして楽しいです。

メインはラム肉 じつはあのラムの匂いがちょっと苦手なんですが ぜんぜんラム臭くなくてぷりっぷりでした

メインは豚のポトフ風のお料理を。 スープがしっかり染み込んだお野菜とジューシーな豚さん。ほっこりあったまりました〜

今回も美味しくいただきました♪でも、夏ばてのせいか、ボリューム多かったかも。今度は秋の季節にも行ってみたいです。

おいしくてお店の人も感じが良いし、職場近くで使い勝手もいいのでその後も来ていたんです。 ここは自家製のパンもおいしいですね。

ドレッシングがまた美味しいの〜〜。ワタクシはチーズた〜っぷりのシーザードレッシングがいちばんお気に入り。

お肉もだけど、それ以上に嬉しいのが野菜。添えられたブロッコリ、人参、芽キャベツ、インゲン、カリフラワーはどれも素材の味が活きていて、食べていて幸せな気分になる。

スウェーデン・カラーがひときわ目を引く、銀座8丁目のフレンチのレストラン。契約農家直送の新鮮野菜と築地で仕入れる魚にこだわっているお店。

私のメインは魚のグリル。焼き目がしっかりついていて、こんがり焼けてます。同行者はパスタ 大葉とパルメザンチーズのジェノベーゼ 味がしっかりしみこんでます。

それにしても、"和牛"とはにくいことをしてくださいます。その"粋"な心意気に免じて今回★★★★★です。

こちらのお店のお名前、まずは読めないんじゃないでしょうか。IKH HUREEって綴って「イヒ・フレー」。

スズキ メインのランチプレート お魚は、スズキの網焼きで本当に新鮮で、素晴らしい!サラダ バー  &  ポテト ポタージュ

メインは魚か肉から選択できる(肉の方がボリューミー)。この日の魚はメダイのグリル。燻製の様な強烈な燻しの香りがします。色は黒いが焦げ過ぎではないです。

実はコチラ!「鯛めし」なんです。オーナーの嗜好をシェフがフレンチ風に仕上げた一品とのことですが、フレンチでも日本料理でもどっちでも良いくらい旨かったな〜。

ドアの外までお見送りをしてくださって深々と腰を曲げて最後のご挨拶をしてくださって、こちらまでとても御世話になったのに感謝の気持ちでいっぱいです。

1時間で済むランチコースをオーダー。ぴったり1時間で、待つことも焦ることもなくバッチリでした☆ まったくせかせかした感がなく、ゆったりステキな時間が過ごせました。

想像以上にこじんまりした店内は、和やかでアットホームな空気感。美味しく優しくあったかな、幸せな時間を過ごすことができました。

少しクセのあるチーズの香りがしましたが色々な野菜が入っていてとても美味 メイン(中)本日のお魚料理の真鱈のポワレ これも食べ応えのある美味しい一品でした〜

この空間も、シェフもサービスも、そしてお料理も、私たちが中・高生に戻れないのと同じで2度と同じものを取り返すことは出来ない。

外食でパスタを食べたの一年?二年ぶりくらいかも・・。あんまり炭水化物、とりわけ麺類が得意でないの。でもね、とっても美味しかったですよ。

新鮮な野菜、お魚たちを贅沢に使ったとっても美味しい料理でした。料理を待つ間にも、焼き上げる音、匂い・・・五感をフル活用させて、ランチを楽しむ事ができました。

ワインを飲んで育てられた豚だそうです。お味も豚独特の臭みも無く、淡白なお味との事で、フレンチのシェフなどは好んでコチラの豚ちゃんをお料理に使うそうです。

何をどう説明すればいいか。 ここ数年で食べたお料理の中で一番、と思いました。気持ちのよいサービスにタイミングよく出てくるお料理。 何をとっても満点のお店でした。

サービスの方もとても親しみやすく、お料理も本当に美味しい〜 体に良い素材をシンプルにいただけるレストランです

前菜は、サラダーバー。なんかみるからに新鮮な野菜たちです好きなだけ食べられるので、みんなでおかわりしてしまいました

全体的にソースがとても美味しく、またお店の方のサービスも気持ちよい距離感で、お気に入りのレストランになりました。幸せなLUNCH TIMEでした

スズキのポワレ。と夏野菜。魚もふっくらしてて美味しかったんだけど、魚の下に敷いてあった(画像でも魚の下にちょこっと覗いてる)ラタトゥユの異常なうまさに震えた。

メインは、「メダイのポワレ フレッシュトマト、レモン添」をいただきました。彩り豊かな野菜が種類豊富にたっぷり添えられ、とてもキレイに仕上がっています。

カルパッチョのお皿の飾りつけもとてもかわいくて、牡蠣とねぎのおだしの効いたスープもデザートも、、どのお皿も私の好きな味でした。

華美過ぎず,スタイリッシュ過ぎず,ほどよく落ち着いた感じ.サーブしてくれた女性のユーモア溢れる説明につい笑ってしまったし,お食事ひっくるめて,大満足!

お野菜大好きな私には、かなり嬉しい一品でした♪♪どれも美味しくってねぇ。フォアグラ様と一緒にお口の中に入れると程よく味が絡まって口の中に♪ホワァ〜〜♪

前菜はオマール海老とにんじんムースのコンソメジュレは本当においしかったぁ 魚のグリルもお肉料理も本当に美味

アットホームで、感じのよい店員さんたちで、ちょっとくらい爆笑しても大丈夫そうな雰囲気ー お料理も美味しかった。全体的に平均して美味しかったよ

お肉のランチ・コースを頼みました。とてもソースが美味しくて最後の紅茶まで大変美味しかったです〜

こじゃれた雰囲気のよい店内で、他のお客様も満足そうに食べています。すばらしい。とってもいいお店であることがわかったので、また利用したいと思います。

5500円と6800円のプリフィックスコースもありました 芝海老のムースやマッシュルームなどをアナゴで巻いてある一品でした。

気配りもさりげなく、セレクトやサーブもスマートで、お値段も明朗。この時期、3日くらい前に電話予約すれば鴨のジビエも用意してくださるそうなので、それまたうれしい。

コースで食べても充分楽しめるしCPもよいと思う。それでもこんなメニューを見てしまったら、あれもこれも無秩序にとにかくたくさん選びたくなってしまう。

カテゴリ:日本橋周辺:洋食/欧風料理|テーマ:イヒ フレー(フレンチ)|更新日時:2007-12-04 13:12:46

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:46

「ケシキ:KSHIKI(ダイニングバー)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

黒豚とカボチャのリゾット。きのこの下に黒豚がずらり。さらに下にあるリゾットも美味しかったぁ^^ボリュームもたっぷりでした。

メンチは歯ごたえもよく、サーモンや野菜のテリーヌ、かぼちゃのスープなど、どれも上品で満足度が高い。

エリンギと鶏胸肉が美味しそうに乗ってます!温かくって、お味もなかなか良し…なんだけど、やっぱりハーブがちょこっとだけ自分には邪魔だったりして…(^^;;

観て美しく、食べて美味しく…素晴らしい いやー満足 ちょっぴり心配なのは価格帯が下がったことです。 世相を反映してでしょうか

やや品数は少ないが、一つ一つが上等である。普通のホテルの朝食バイキングは二日目には辟易するが、ここはしばらくは楽しめるくらいのレベルがある。

カリカリベーコンやハム、添え野菜に、サラダ。お皿に盛り付けてるだけで楽しくなってしまいますね。スープは、ミネストローネ。薄味でちょうど良いです。

スープ・パン類は種類も豊富(こうゆう時、パン苦手なんが悔やまれる)・ハム2種類・スモークサーモン・サラダは野菜の種類が少なかったな

ものすごく美味しい、というわけではありませんが、味付けはあっさりしていて食べやすく、美味しかったです。

少々贅沢なランチですが、お料理の味も全体的に悪くないと思いますし、またぜひ利用したいレストランです。

びっくりしたのはチーズがあったこと。夜ならわかるけど朝食に!? と思いつつ、チーズ好きなので誰も手を付けてないものをワンカットとって食べたら美味しかったー!

このお店「ケシキ」は朝6時から営業しているので朝早くから食事を楽しむのには理想的な場所だと思う。料金は税込で3000円位だったが、ちっとも高いとは思わなかった。

コーヒーがまた美味しい☆少なくなるとすぐに注いでくれて、一体何杯飲んだのか。。見た感じはシンプルなのにサービスも含めて非常に満足度の高い朝食でした!

新聞を読みながらのろのろ食べていたので途中でさめてしまいましたが、冷めても美味しいオムレツでしたよ。

名前の通り38Fなので景色も楽しめて、お席から皇居や武道館も見えます。目にもお腹にも大大大満足のランチでした。

ポーチドエッグから勢い良く流れ出す黄身。光の加減ではありません。濃厚すぎる黄身。もちろん味も、おいしいところだけ凝縮されたかのようなリッチ感。

カジキマグロとベラクルーズソースと、子羊の味噌漬け大葉風味。で、デザートは6種類のセレクションアイスクリーム。バニラのバニラたるバニラ味に感動しました。

全体的に、斬新さはないけれど、無難に美味しくまとまっていると思う。この値段でこのパフォーマンスなら、また利用したいな。

感激したのは、どれひとつとっても、手抜きがないということ。旅先でいただく朝食ビュッフェの印象とは全然違うの。

スタッフの心地いいサービスと景色、おいしいお料理、気がつけば2時間半もたっていました。またきてみたいなぁ〜

料理も美味しいけど、それよりはパンとデザートが印象に残っています。バゲット美味しい。バターやオリーブオイルがまた美味しくてついつい食べ過ぎてしまいました。

他のホテルやレストランなら、同じ内容の食事をもっと安い料金で頂くこともできると思います。月1回くらいホテルで朝食を頂くのは悪くないなぁと思いました。

どれも美味しく頂きました。かなりの量があったため、デザートの時点でお腹はパンパン☆満足です

おいしくてボリュームもあって、大満足です 今度は休日とかにゆ〜っくりとランチをして過ごしたいです。

店名に恥じないすばらしく美しい夜景に気をとられお食事のことはあまり憶えていませんが、なべて繊細なお味で美味しかったです。

お手頃なうえにとっても美味しくべビ連れのこの時期には相応しいダイニングです。一流ホテルのサービスは実に気持ちの良いものですね。

デザートもおいしくて、とっても満足でした。キッズメニューもあるので、姪っ子もおいしいランチを堪能していましたよ

量も十分あって、おなかいっぱいになった。飲み物をお替りしてくれはるのも、うれしいサービス。このレストランは、ホテルの最上階38階にあるので、夜景が素晴しい。

なんだかんだいって、景色はとっても良かったです。ちょうどコレド日本橋辺りが見えました。この景色込みだったら2500円はしようがないのかな〜。

食事はビュッフェスタイルです。普段朝ご飯は小食そのものなんですが(^^;; ここぞとばかりに・・・,ちょっと取りすぎました(笑)

オーダーをとりに来られた方は外国の人でしたから、ちゃんと通じなかったのかも。でも、ステーキも美味しかったので、よかったです。

ライト・ランチプレートは、いろいろな種類が食べられて、満腹になるし、お値段の割りにお得だな〜と大満足でした。

朝食はこの「もろみ酢」が一口でてきます。中華と言えば同じMOTの「センス」が有名ですね。ケシキで中華をいただけるのも、贅沢気分です。

ちょっとした和食と、焼売や肉まんまでもありました。まぁまぁ揃っていますが、とても種類豊富というほどの印象ではありません。

眠い目をこすりながら東京駅へ集合。友達にサプライズされてしまいました。マンダリンオリエンタルのダイニングKSHIKI(ケシキ)でパンケーキの朝ごはんです。

アンコウを焼いたもの。ちょっと塩味が強く、ランチなので重たく感じました。でも、あんこうの身はプリプリしていて、美味しかったです。

お料理は日本橋から日光までの食材を使ったコンチネンタル料理で、今まで食べた事の無い調理方法で不思議な食感でした。

おいしいお料理とサービスが素敵でした。(お料理1つ1つが出てくる間の取りかたが、さすがマンダリンだなあって思います。)

サーモン、ハム、ターキーブレスト、チーズ。肉厚のサーモンが美味!!温かいお料理は、焼きトマトがお気に入りです。飲茶とお粥。餅米団子、もちもちで美味しかったわぁ。

もちろん、ここでは加熱されたものもたくさんありますが、唯一、大好きなデニッシュ類、海老の蒸し餃子とよもぎ饅頭くらいでしょうか。それ以外は、すべて生でーす。

内容はこんな感じ。携帯で撮ったので、へっぽこ具合が3割増です。本当はもっとおいしそうなんだよ。

オードブル。どのお皿も盛りつけが美しかった!レインボーブリッジが浮かび上がったり、霧の中に消えていったりするのもそんなに悪くはない。

前の写真を見比べてみると、特に変わり映えしないな。まあ、朝ごはんなのでいいか。もちろん美味しいしレベルが高いことにはかわりない。

景色も天気も、お料理も全て最高で、まさに至福の時 又、絶対にここのランチに行くぞーーーーハマったーーー

ランチプレートも手頃で美味しく、サービスも最高!!コースもアラカルトも手頃でメニューも豊富。ホテルの雰囲気含め、気に入った。また行こー!!

38階にあるレストランは、東京の夜景がとてもきれい。赤ワインを濃く煮詰めたようなソースも添えられていてどちらもとてもおいしかった!!

スマートランチプレート(デザート付♪)を頂きました。野菜たっぷり、彩り鮮やかなワンプレート。美味しかったです!

おいしいし、量もちょうどいいので、女の人向きかなぁ お店の名前の通り、38階からの景色がいいので今度夜も行ってみたいなぁ

爽やかな雰囲気。結構早い時間の朝食だったのですが、予想以上に多くの方が宿泊している様子でしたよ お料理はどれも美味しいです 点心があるのが特にHappy〜

南側(東京駅側)の席で遠くには、お台場の観覧車、ディズニーランドの花火も見えるほどの絶景。マンダリンブレンドは、ライチの香りがするフレーバティーでおいしかった。

ホテルの雰囲気はオリエンタルな感じでいいね〜。ちとセレブな匂いがぷんぷん。思ったよりもリーズナブル。また、是非来たいと思わせるホテルだわ〜。

「ディズニーランドから花火が上がってますよ」なんて言われて見てみれば、確かにミッキーの形をした花火。ささやかなサプライズプレゼント。

赤ちゃんづれだからといって肩身の狭い思いをすることなく、とても楽しく、美味しく、食事をいただくことができました。

串で形が整えられているハンバーガー。サイドのポテトチップスは普通のスライス系とプリングルス風の練りポテトチップスの二種類がついてくる。あとは、ピクルスが少々。

もちろんお料理はどれも絶品!見晴らしもよく、サービスにも満足。

南西コーナー。おそらくここが一等席。眼下に見える三越本店の屋上は興ざめだが部屋からは見えない南〜東への眺めを愉しみながら、あいかわらず旨い朝食をいただいた。

海外で食べるエッグベネディクトって、すごいボリュームで大味なことが多いけどここのは、日本人サイズでとても上品なお味です。

「すごくいいいいいいい〜」です。海が見え、東京駅やその周辺がわあーっと広がる窓辺でランチ。

和のテイストを巧みに取り入れた店内は、モダンな空間にアンティークなの和の香りのするものを合わせる巧みなインテリアだ。

ハンバーガーはテリヤキで、ケチャップと黒トリュフ入りマヨネーズが添えてあります。マヨネーズが特に美味しかったですね〜

ここまでが5000円コースの全料理です〜。私が一番美味しいと思ったのは、前菜の蕪のスープ(写真2枚目)濃厚でまろやかでした

パンはふわふわでお肉はまるでハンバーグ!アボカドスライスもたっぷり入っています!!見ての通りかなりのボリュームでしたが、ぺろりと平らげちゃいました

ビュッフェにプラス1000円で作ってもらえる卵料理。オムレツだとか目玉焼きだとか色々チョイスできるんだけど今回はエッグベネディクトを作っていただきました。

彩り鮮やか、色々な味が楽しめて美味しいし、白いお皿の使い方、盛り付け方がとても参考になります♪♪

コースをいただきましたが、とても美味しくボリュームもあって大満足でした とっても美味しかったです

ランチコースや特製のお弁当もあるようですが、私達はサラダLとBLTサンドを2人でシェア。サラダを頼んだからかサンドの他にパンも付きました。

お料理は、アジアンテイストのさまざまなお味を楽しめるのでそうゆう気分の日にまた行きたいです♪

38Fからの夜景もきれいで、お料理もおいしくて良かった〜贅沢にすごした夜でした

ケシキは、名前の通りの絶景が望める、明るい陽射しが注ぎ込むオールディダイニング。新宿の高層ビルが皇居の緑に浮かぶ島のよう。奥には丹沢山系を従えた堂々たる富士山。

なんだか卵がオレンジ色っぽいのは、カメラのせいではなくて本当にこういう色だったんです。特別な卵を使っているそうです。味が濃くて美味しい〜

お写真が切れてしまってますが、ほほ肉の美味しいお肉も ケシキのお食事で満足じゃない事は今迄に無いですが、ランチもいいですねおすすめ〜

サービスのパン。メニューには載ってなかったけど、3種類のパンにチーズ、バター、オリーブオイルがついてきました。全部食べたら追加もありました

前菜。食べるのがもったいないくらい美しいです。。。一番下の層が、モチモチした食感のクスクスで、その上にはプリプリ海老が乗っています。周りのソースはバジル風味。

食事はムース系の得意なシェフさんなのか、その手の料理が多かったが、これがどれもこれも美味しい!特筆すべきはたっぷりの紅茶。

なんと離乳食もあるということで頼んでみたのがコチラ。五分がゆといんげん&にんじんを潰したもので離乳食中期向けくらいかな。ちなみにお値段は500円。

ドリンクメニューも豊富で、海外からのゲストも多いからでしょう、ワインもいろんな国のものがありますね。お腹いっぱいです^^♪しかもとってもリーズナブルでビックリ!

そしてこれはパンにつける自家製バター、オリーブオイル、そしてリコッタチーズです。どれもウマウマで、これがあるからこそパンが進んだといっても過言ではないでしょう。

ブッフェとしては種類が少ないような気はしますが、サラダ、チーズ、ジュース、パンなどがとっても美味しいので、物足りない感じがするどころか幸せな気分になれました。

3245円(税+サービス込)。半分に割ってこんがり焼いたマフィンに、カニとアスパラ、ポーチドエッグが2個。オランデーズソースがこんもり。ベーコンはカリカリ。

さすがに全ては食べられませんでしたが、満足、満足!ビュッフェのデニッシュもすごくおいしくて4つも食べてしまいました。

1つのお皿に前菜・サラダ・スープ・魚料理・肉料理が盛られていました。量も多すぎず少なすぎずでとっても美味。これまた本当に美味しいのなんのって。

本日の魚(?)はエビ!ぷりぷりしてて、ホント美味しかった〜 ベビー連れに嬉しいかなりオススメのお店ですね、ゴハンもデザートも美味!

ランチコースは、最初から最後まで大満足でしたが、特に幸せだったのがやっぱりデザート!あまりの美味しさにほとんど一人で食べちゃった。

たまごとパンと不味いわけがないよね。でもコハルがオーダーしたミートソースが、コハル的にはNGだったようでご機嫌ナナメ。ミートがね肉肉しかったようで、NOだと。

う、美味すぎるっっ! 美味しい牛肉独特の香りと甘みが鼻からふわ〜んと抜けていく瞬間ってもうサイコー!大満足のランチでした

味覚の世界1位に輝いたエグゼクティブペストリーシェフ五十嵐宏氏による優勝記念デザートフェアファンタジー 2010年11月1日から5日まで

カテゴリ:日本橋周辺:洋食/欧風料理|テーマ:ケシキ(ダイニングバー)|更新日時:2007-12-04 13:12:46

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:46

「東京ジョンブル:JOHN BULL(創作フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

きょうは何があるかしら・・ 最初に色々全部見ないと気がすまないのね これ全部食べられるの こちらがメインディッシュ 全種類盛り ムラサキイモが鮮やか

写真忘れてたんだけれど新郎のを撮らせてもらう(*^^)v お口直し グレープフルーツのお口直し グラニテ 気づくととけちゃってました。

「香川県直島のハマチとチリメンキャベツ、ハーブの温かいサラダ」 大好きなハマチをおいしいソースとキャベツでくるんで食べて最高

ここ東京ジョンブルでは気持ちよくローストビーフを提供してくれる。5皿もおかわりしちゃった(笑)感じよくローストビーフを提供してくれたサービスのおかげだね。 

特選牛フィレ肉のポワレパセリ風味 モリュー茸添え。モリュー茸って初めて!つくしの頭を大きくしたような感じなんですね!

大人気だったチーズケーキ これは素直においしい すぐに食べてしまったので3ちゃんの食べているのを撮らせてもらいました フワフワ&しっとり

フレンチならではのデザートも充実していた。特に美味しかったのはティラミスのアイスケーキは触れるだけでソースがにじみ出るほど重層の味を楽しめます。

ハンバーグ!ボリューム満点で!やわらかくてソースも”メチャ!美味しかったです!こんなゆったりと!東京駅のまん前で!ランチの時間!過ごせることに感激でしたよ”

カレーや台湾風焼ソバ、オムレツなどもありますので和洋折衷といったところ。デザートも一口サイズの小ぶりで、別腹のないわたくしも少しいただくことが出来ました

値段は約3,500円とちょっとお高めですが、前菜、スープ、デザート、サラダもついているので、しかもしかもかーなーり美味しいので、だいぶお得感いっぱいです。

何より良かったのは28階で展望は最高。写真はレストランから見た東京駅と新宿方面。この雰囲気で料理も美味しくて1,700円はかなりいいと思う。夜景もよさそう。

すごく美味しかった。創作和食?のお店 黒いお皿には極上のヒレステーキ 穴場かな?お薦め〜

この店をひとことでまとめるなら、「もう少し洗練された店にしてはどうだい?」という感じ。

きょうはブイヤベースがありました うれしいな〜 ここにカリッコリーを投入して、と 皆様カリッコリーって冗談みたいな名前の野菜 ご存じですか

牛、豚、鶏とから揚げからローストビーフまで種類たっぷり。パスタやご飯物ももあるので男性の姿もちらほらと。これは優雅な昼食の一時ですよね。

窓の外の眺望、落ち着いた空間、ピアノの生演奏…と視聴覚が贅沢に脚色されてしまい、生野菜の陳列さえもオブジェに見えて、おいしい。

デザートがたくさんあったのが特徴的です。甘すぎないし一口サイズなので結構食べれます。そして右が、限定20個の壷料理です。今日は季節の鮎でした。

牛ヒレ肉にゴマをまぶしたステーキです。とてもやわらかくて美味しかったです!顔がにっこり!お食事は、天ぷらそば。関東風なのに、味が濃すぎずちょうどいいお味。

で、コレがメインのオムライス。この状態で出されるけど、ナイフを入れると・・・ ドバッと広がって目の前で包み込まれる。すげぇー!! カッケェー!!!

どれもとても手が込んでいて優しいお味(^-^)未知の世界を体験しました〜☆ランチからピアノ生演奏があるなど、とてもゴージャスなお店でした。

素材のうまみを最大限に活かしており、友達同士のディナーにも大丈夫。本物志向の大人におすすめ。

東京ジョンブルのお料理はどれもおいしかった。凝ってたし。例えば、画像の肉の上に乗っているものは普通はジャガイモのピュレだと思うでしょ。

カテゴリ:日本橋周辺:洋食/欧風料理|テーマ:東京ジョンブル(創作フレンチ)|更新日時:2007-12-04 13:12:46

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:46

「ル・レモア:LE REMOIS(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

これ美味しいぃ〜とにかくソースがたまりません♪パスタでお皿を綺麗〜にぬぐって完食。(合掌)一品いっぴんがボリュームたっぷりなのでお腹いっぱいになりました。

シャラン鴨のコンフィ。これは美味い。周りがサクサクで中がふっくら。鶏に近い食感。コンフィが美味い、という印象の店。パンが美味しければもっと満足度が高かったかも…

お料理は美しく盛られた前菜で始まり。パンは焼き立てが食べ放題で何度でも出てくるので、おなかはいっぱいになります。そしてここのパン、とても美味しい。

シャラン産鴨のもも肉のコンフィ 皮がカリッカリ、4時間釜で焼いてるらしく骨からキレイに取れるの。塩コショウの味付けでとってもさっぱりしてて美味でした。

鴨のロースト、これ、大当たり?皮のパリパリ感も絶妙で付け合せのジャガイモもサクっと焼いてありながらホクホク感たっぷり。印象は鴨のウマさだけが残りました。

突撃で食べた割りにやっぱりおいしい!!と思ったのはやはりyanagidateの味にあるようです。価格が高いのにふさわしいクオリティを提供してくれるので、納得感があります。

ビストロ風にワインを飲んで楽しむのが良さそうだ。クスクス レモア風 粉をチネったライスのようなものをスープと一緒に食べる。

テリーヌはあっさりしつつも存在感のあるもの、魚料理のマトダイは香ばしく、肉料理の鴨のもも肉は柔らかくナイフがいらないほどでした。

温かいお料理で砂肝のコンフィときのこのソテーです。バターの香りがふんわりして砂肝の火の通り具合が絶妙。キノコの味わいもたっぷりで秋のお料理

鶏肉のトマトソース煮込み。夏野菜と一緒の鶏肉。骨付きだとちょっと食べにくいです。マッシュポテトも付いてます。味も美味しかったですが想像よりはちょっと軽め。

メイン:シャラン産鴨のもも肉のコンフィ じゃが芋ときのこのソテー添えちょっと塩加減が強かったけど、鴨はやわらかくて美味しかった♪

鶏肉のコンフィはぱりぱりだけどほろほろとナイフを入れるとほぐれるかんじでちゃんと柔らかい。マッシュポテトやトマト煮とあわせるとちょうどいい塩加減。

ここの名物とも言えるのが「鴨のコンフィ」。廻りがとても香ばしく、しかし骨離れが良く一寸スモークの感じのコンビーフの味わいが何とも口の中で広がる。

ちょっと予想した以上にカジュアル。。お味はおいしかったです!素朴〜な感じ。けど、これ、大事。肩肘張らずにいただけるって、超大事

すっごいカジュアルな雰囲気も私のツボだったけど、とにかく料理も美味しいしスタッフのサービスもいい。

メインは黒むつのポワレ 香ばしく魚を焼くのって難しい! やはり、プロのお味です(^v^)オイスィー〜

部で7000円位。場所柄、この程度で飲み食いできて、女の子同士にはぴったりなハッピーアワーでしたっ。

お店に入った感想は・・・狭いっ 本当に街角のビストロ風店内なので、のんびりランチするには不向きかな?

フランスのちょっとしたリストランテみたいな感じでいいです。本当に全て美味しくて、お皿や器も、この小さい鍋、ル・クルーゼなんですよ。

新丸ビル5Fの『LE REMOIS』(ル レモア)に行ってみました。シャンパン〜〜〜 辛口の冷え冷えシャンパン 美味しい〜〜〜

おいひぃです.スタンディングバーもあり.なかなかですよ.雰囲気もなんだか,ワイワイなカンジで好き〜.

この小さい蓋つき鍋に入ってきたのはじっくり煮込んだラタトゥイユ これが絶品で、バケットにつけて最後の最後まで頂いたほど。本当、美味しかった〜。

ココは、キャセロールでサービスされるんだけど・・・確かにとってもオシャレでいいのだけど、テーブルが狭いからねぇ〜普通にお皿で出してくれたほうが食べやすいわ・・・

エスカルゴ! フレンチって感じ!!それだけの理由で選択。前菜ながら重ためですが、リゾットと相性よかったです。

シャンパンの揃えは見事。フレンチでもカヴァが抜かれているこのご時世。時代には逆行しているのでしょうが、この意地の張り方は嫌いじゃないな。

歩き疲れたあとの甘いものは、最高ですなぁ。最高… 最高に、 リンゴだらけ です。タルト部分もあるにはあるけど、いかんせん、リンゴの割合が半端ない!!

肉料理 シャラン産鴨のもも肉のコンフィ じゃが芋ときのこのソテー添え 鴨肉、ポテト、きのことバランスがとてもよいです くさみもなく食べやすくボリュームがあります

シンプルなフランス料理です \3800のランチコース かなかなボリュームあって美味しかった 残念なのが窓が無い・・・店内ちと暗いです

お店の雰囲気はカジュアルなので、高い価格食事の雰囲気はない。日本語が通じ難いウエイターの方で英語でやり取りの方が手っ取り早い

カジュアルな店なのでランチなら一人でも平気そう。こんなお店が近所にあったら普段使いしたい所です。鶏のコンフィ自体は皮もぱりぱりでなかなかでした。

お勧めのお料理はこれです。おいしい〜〜!!ル・クルーゼのナベ(っぽい物)でがち〜〜っと蓋して、ウマミを集めた感じ!!

メニューの仏語にdans son jusとあったのでとてもおいしそう!と思い頼んでみたらやっぱりおいしかった!ソースがいけてます。鶏もジュースィー!

フルーツのスープの3種で悩んだけど結局クレームブリュレにしちゃった。鴨のコンフィ評判通り外はパリパリで中はジューシィーでめちゃくちゃ美味しかった〜

フランスの家庭料理ってことですね。日本の、肉じゃがってとこかな?タイムとローズマリーの香りがうつったチキンはジューシーで、きのこのうま味もよく出ておいしい。

今月はフレンチに挑戦!ってことで新丸ビル、ル・レモアでデジュネ。これは本日の魚、金目鯛のポワレ。デザートは別でパレドールでタルト・オ・ショコラとカフェオレ。

もう〜幸せ!おいしかった!お塩が違うのですよね〜。ル・レモアが使っているお塩がおいしいのだと思う。

ル・レモアとはシャンパン地方のランスっ子と言う意味だそうで料理も地元家庭料理のような素朴なもので美味しかったです。

メインが出て、デザートにカフェ。比較対象として、神楽坂のドバーブがカフェなし1600円ということと、立地を考えるとコスパはほば互角。味は◎合格でしたー。

注文したのは、ホワイトアスパラガスのロースト(前菜)と本日入荷お魚のポワレ(メイン)、それにフルーツスープというデザート。お肉料理も美味しそうだった。

メインは、お肉よ!豚肩ロースのグリル。ハーブが効いてて、美味しかった。付け合わせのお野菜は、ブロッコリー、ポテト、ヤングコーン、人参、ズッキーニ、カリフラワー。

メニューになかったけど、追加でデザートもオーダーできたし…クレームキャラメルを注文しました…いいお店だったな〜また行きたいと思えるいいお店でした〜^^

お店の賑やかさが、かなり気にはなりましたが、お料理にハズレは無し 若干味は濃いめだったけど、食べ応えアリ

フランスの地方料理。とっても美味しかったです。ランソン1種類しかなかったのがちょっと残念。でも、是非近いので再訪したです!

こちらもかなりシンプルな味付けで…下にたまっている、肉汁をかけ直さないと、味が薄く感じるくらいです。鶏肉自体はとても軟らかく、美味しくいただけました。

料理も美味しく、もちろん日本人風にしてあると思うけど、今まで食べたことのない料理だった。

お肉がしっとり柔らかくて、味がじっくりしみていて。美味しかったな...なんだかお肉が食べたい...となったら行きたくなりそうな気がします。

肉料理、鴨肉でしたがポテトも添えてありかなりもボリュームです 肉の焼き加減と肉の弾力感、味とてもおいしいです 正直言って驚きました

特別ではないが、平均点をクリアした料理で価格も手頃だし、悪い店ではないと思うのだが、サービスが人手不足でバタバタした印象だったのが残念な感じだった。

ただ!悔しいことに料理はどれもおいしいメインのほろほろ鳥のグリルは外はカリカリ、中はジューシーでワインによく合いました。

半熟卵の赤ワインソースもエスカルゴの焦がしバター風味もアスパラガスも◎ メインの牛バラも豚さんも牛リブアイのグリエも◎でした♪

カテゴリ:日本橋周辺:洋食/欧風料理|テーマ:ル・レモア(フレンチ)|更新日時:2007-12-04 13:12:46

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:46

「グットドール クラッティーニ:Goutte d'or Crattini(イタリアン)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

評判通りパスタは美味しいし、お店の雰囲気やスタッフの対応もとても爽やかで気持ちがいい。人気の理由がわかりました。是非また訪れたいです。

冷たい桃のパスタです。コレはビックリですがとっても美味しかったです。ちょっと忘れられないくらい、はまりました。

私の好みに近い、ソースが充分絡まったパスタで美味しかったデス 友人のキャベツ畑のパスタも美味でした!!リピート決定〜!!

適度に濃い塩味が最高でした。シンプルなパスタなのに、こんなにいろんな風味が詰まっている一皿ってさすがプロだなあー、と。

素材といい、調理の仕方といい、ソースといい、素晴らしかったです メインは本当にボリュームたっぷりなので、1人一皿はほぼ無理。シェアすることをお勧めします。

のスパゲッティーニ。前菜として出されました。桃はぱあこの大好物程よい甘さと、塩が絡まって、とても新鮮な美味しさでした。

パスタはどれもこしがあって外れがありませんでした 時間に余裕がある日のランチにお薦めです でも要予約なので注意

料金は、妻と二人で6000円ぐらいだったと思います。このお店は、ビルとビルの間にあって静かに食事を楽しむことができます。

店内は満席でしたが、少し入り口が分かりずらい場所なので、予約無しで入店するお客さんは少ないと思われます。

どれもこれもストライク!!においしい。アボカドを少し混ぜたくじら肉に幻の〜と言われる吉田牧場のモツァレラが美味。

念願の桃パスタ。。。 あの組み合わせを発見した人ってすごい。甘くない固めの桃なら分からなくもないけど、熟した甘い桃!

まぁ〜ワインが美味しかったし、ガッツリ食べられたから、イタリアンだし、及第点でしょうかねぇー。それにしてもリヴェンジも兼ねての、期待が高過ぎたゆえに?

そして、これにカフェで1890円は、素材等を考えれば、なかなかお値打ちなのでは? しかも、テラスだと、時間あまり気にせずゆ〜っくりとできるしっ

メインディッシュ。・・・・・・。がつーん!と出てきたのは鴨肉。バルサミコソースで。なんか、ケンカ腰?のようなガッツリボリューム。薄めに一枚ずつ食べたかったカモ。

お店は思ったよりこじんまりとしていて、カジュアルな感じでしたが、全体的には、美味しかったので満足できました♪

20年近くいただき続けても、全く飽きない。定番の味あり、新たな挑戦あり、季節の先取りあり、倉谷シェフにはいつもいつもびっくりさせてもらっています

パスタが見えないくらいに桃がたっぷりのっかってて、みずみずしくてジューシー♪期間限定でそろそろ終了しちゃうのかしら。また食べたい一皿でした。

桃のパスタ・・・どんな味?っと友人はドキドキしていたみたいですが、1口食べて、"美味しい!!"って言ってたね。コレは、たぶん日本で生まれた組み合せ。

丸の内ド真ん中にあるまさにオフィス街のオアシス。他店では見られない具材の組み合わせパスタはとっても新鮮で、美味しかったです 次回はディナーも行ってみた〜い

アラビアータはいろいろ食べていますが、倉谷シェフのアラビアータは、かなりパンチが効いています。辛いです。アルデンテに辛さは効きます。おいしいです。

桃、アクセントとしてのミントの葉、粒胡椒のバランスは絶妙!!意外にもマッチしていた粒胡椒のザクザクは絶対欠かせません

サラダ・前菜・パスタのコースを頼んだのですが、どれもとても美味しかったサラダは、野菜が本当に美味しくて、ボリュームもあったので野菜好きとしては嬉しい限り。

そしてメイン!「冷たい桃のスパゲティーニ」( 315円)ジューシーで甘ーい桃のスライスがどっさり!軽くマリネされているのかな?ほんのり塩味がついています。

結構この時点でお腹がいっぱいだったのですが、メインのパスタは、うどとほろほろ鳥のパスタ。結構な量です。ほろほろ鳥、ホロホロしてて美味しかった〜

ヘルシーで女性に優しいメニューが多いように思うけど、バーニャカウダ・オリーブなど、ワインなどのお酒に合う面もあったりして。大人の優雅に時間を色々と堪能できます。

他の前菜やメイン料理もハズレがなく、肩肘はらずに、本格的な美味しいイタリア料理が楽しめる〜利用しやすいお店だと思います (^^)

ビルの谷間にこじんまりとお店は佇んでいます。前菜もパスタも数種類の中から選べるプリフィクスなのが嬉しいですね。

ばっかで大勢でグットドール クラッテイーニの外で食事をしてきました。なかなか気持ちいいおいしいごはん会になりました。へろへろになるおいしさ満喫

素材には、長野や栃木、九州などの契約農家や畜産家、漁港から仕入れた新鮮な野菜やお肉をふんだんに使って、季節感のあるパスタも野菜も、どれも大変素晴らしかったです。

どれもこれも、真剣に美味しいです 美食家のTちゃんも、かなり感動の美味しさだったみたい 最近の一番ヒットのお店かも

このルッコラはなかなか手に入らないこ〜いお味のルッコラ。ネギとからすみのパスタは一番美味しかった!からすみの辛味とネギの甘みがちょうどいいですね。

メインの「信州和牛いちぼのタリアータ」。お肉美味しい〜〜〜。いっぱい野菜も入っていてさっぱり。お肉もお魚も美味しいお店です。

パスタも、野菜も素晴らしいお店。ひとつひとつの料理は注文を受けてから、丁寧に、ひとつづつ、出てくる。

桃は甘くて果汁たっぷり♪さっぱりしたサラダのような味付けなので桃の美味しさが際立ちます。ひんやり冷たくてデザートのようでもあり秋刀魚のパスタの後に食べて大成功。

ゴマパン・オレンジ&リコッタチーズパン・豚のリエット。小ぶりなパンがもちもちでウマし。スープは独特な味付け。一口分の量なので、ほどよく食欲が刺激されてよい。

さ〜てでました、桃のパスタです!こんなに乗ってるの、桃!!!?っていうぐらいたくさん乗っています。細めのスパゲッティにはトマトが絡めてありました。

ああ、美味しかった〜、ごちそうさまでした!この内容で1890円、サービス料とられるかと思ったらなし、これはかなりの満足度です

帰り道肌寒かったけれども、この季節ならではの美味しいお食事時間に満足 そして、これからの秋冬のグルメを夢見つつルンルン帰宅できました。

どれも、しっかりとした味付けで、美味しかったです。マリネやメインに添えてあった野菜たちも、めずらしいものが多くて、美味しかったな。

前菜からパスタが出てくるまでちょっと待たされました。1時間だとちょっと厳しいかな。時間に余裕のあるときがいいかもです。

ミートソースやポロネーゼもたっぷりの量で美味しくいただきました 席数はあまり多くないのでランチも予約するほうが確実です

そしてさわやかなミントの香り。桃の甘さと酸味と塩味が、これ以上ないハーモニー、フレッシュな味わい。3人で食べながら唸ってしまいました(笑)。

ダルマットとどちら?かと聞かれたら悩むけど総合的にダルマットかな。こちらは単品で食べられるのでそれもまた楽しいので良しなんだけどね。

お料理はアラカルトのみの様子でしたが、前菜もパスタもメインもどれもおいしそう!季節感・お野菜たっぷりのメニューに心踊りました。

あれれれ!?今日のフォカッチャ、めちゃくちゃ小さい いつも一人で来ていた時の半分くらい??しかもすごい油分。。。持つだけで指がべとべとになるくらい。

この時期になると誰からともなく「そうだ、クラッティーニ行こう!」となる、わたしたち。

パスタは豚の塩分がしっかりときいているものの、クリーミーなトマトソースの甘みが重なって、こちらもおいしい!ただ、麺はもう少しアルデンテだとうれしかったな・・・。

パスタ とっておき、生うにのスパゲッティ 意外?とクリーミーさは無く、ウニの風味と塩味がしっかりしたパスタ パスタ 栗のニョッキ

ランチはコースのみ。前菜もパスタも種類が多くって迷います・・・ムール貝のトマトクリームスパゲッティ(ムール貝いっぱい・・・)とっても美味しかったです!

季節の食材は目にも口にもうれしいけれど、特に春の食材が出てくると、冬から解放される感があってうれしい

モッツァレラチーズです。かばちゃやニンジン等の野菜のポタージュの中に、モッツァレラチーズが入っているものを頂いたのは初めてでしたが、とても美味しかったです

15年近くいただき続けても、全く飽きない。定番の味あり、新たな挑戦あり、季節の先取りあり、倉谷シェフにはいつもいつもびっくりさせてもらっています

色々野菜が入っていて嬉しい。が・・・かなり塩分強かった。からすみだし塩分多いのは分かるけど、かなりしょっぱく、ちゃんと計算されてるのか???と思うくらい。

‘美味しい’と評価されているお店に行っても、あまり美味しく感じなかったりすることが多々あり、今回はちょっと残念なランチでした。

3人でシェアしつつ、たくさん食べました お野菜がたくさん食べれたのが嬉しい。どのお料理もしっかりした味付けなので、ワインと合いそう・・・

横浜君嶋屋という酒屋さんがやってるお店だけあってワインなど品揃えは豊富です♪春の食材が使われたメニューが多くって四季を感じられますよ〜

これは初めて見る形だ。わくわくしながら口に運ぶと、何層にも重なった層がぎゅっと噛み応えがあって噛むたびに押し返してくる弾力が心地いい。これは旨い!

あさり葱スパ。これはばっちり塩・にんにく・イタパセがきまっていた。あたしははっきり味すきだけれどね。あさりもてんこもりでうれしい。くたくた葱もなじんでいた。

いつも選んでしまうこちら だぁ〜い好きな食材が全てお皿にのっているんだもん とくに吉田牧場のモッツァレラはふわっと軽くて溶けちゃいますよ〜

シンプルにペンネアラビアータ シンプルだからこそトマトの甘みと唐辛子のバランスが難しいよね。コチラもすごく美味しかったよ。

桃がめちゃおいしい 久々食べたけどお勧めメニューですメニューはサラダ+前菜+パン+パスタ(シェアしたので2品ですが実際は1品)+コーヒーです。

今回は1種のパスタのみだったので評価しづらいものの、さすがにパスタを食べさせるお店だな、ということを実感。

あちこちのブログでも見かけていたのですが、実際に食べてみて、感想は・・・「うまい!」の一言。変なウンチクはいりません。「うまいものはうまい」でいいんです。

あ〜、桃の季節だな〜って本当に幸せな気分になります 前菜にいただいて、最後のデザートにまた注文することもあります。

イワシと大豆とショートパスタ。ムカゴも入っていました。イワシの味が濃いので、身をほぐして頂くのですがとっても美味しい♪こんなショートパスタも初めてでした。

パスタにオレンジや桃が入っていたり、グレープフルーツに山葵が混ざったシャーベットだったり、他にもあん肝と洋ナシとか、フォアグラとリンゴ、などなど。。。

ここのパスタの独創的なセンスはいつも発見があって楽しみなんです。今日のパスタも他では絶対いただけないとっともユニークなお味で美味しかったわ〜

ウニのパスタって、ウニをケチってしまってクリームの濃厚さだけが目だってしまうものが結構あるような気がするんですけど、こちらのは違います!

スタッフの方もとても丁寧でワインの知識も素晴らしかったです。カジュアルで明るい雰囲気のお店でお腹も心もほっこりでした。

とっておきの生ウニのパスタ(+840yen)もう、ウニウニの半端じゃない濃厚なストレートな味が堪能できます ウニ好きな方は是非

今季3回目の冷たい桃のスパゲティーニ@クラッティーニ。今年最初にいただいた桃のパスタはこちら。違いがわかりますか?

ここは野菜と吉田牧場のモツァレラと・・・最初に出る野菜のスープ(ごぼう風味&何故かちょこと大根おろし)と・・・ リエットがお気に入り 個人的に定番になってます

前菜は絶対に譲れない‘スカンピの香草パン粉焼き’シェアして頂いたら私のスカンピだけ子持ちでした!これは当たり?当たり?良いことあるかなぁ〜

こちらは残念な一品でした。生ウニが大好きなので、こちらにしましたがウニの美味しさがスポイルされてしまっていて美味しいとは感じられず・・・。

メニューが毎回変わるのも良いですね〜。また来たいです。今度は皿数の多いコースも試してみたい…。

こんなにお腹いっぱい状態は久しぶり。前代未聞なことに、私がドルチェをパスしたのだから。次回は少なめコースで再訪したいお店である。

ティファニーの入っているMYプラザのお隣。仲通に面する「丸の内仲通ビル」というビルの一階にあるお店です。

海老はぷりぷりでワカメたっぷりの海な匂いのコチラ。ネバネバとした海草の食感とピリ辛なアクセントがなかなかGOOD美味しいから、きっとまた行ってしまうんだろうなあ〜。

ランチはボリューム満点、味はしっかり目〜のblush好み 1000円台のコースから4つのコースがあるから、しっかり食べたい派もサクッと食べたい派も対応可能なお店です。

桃のスパゲッティーニ。まだ桃の季節にはちょっと早い?のにじゅうぶん甘いし、ソースもおいしい〜。喉が腫れてて調子悪かったのにふっとびました…。ちょっとトマト風味。

お目当ての桃のパスタ。甘いジューシーな桃なんだけど、さっぱりとしたカッペリーニになぜかマッチするんですよね。これはなんとも絶妙です

全体的に気持ちパンチが足りない気がした。倉谷シェフのパスタは、パンチが効いた味付けが特徴なだけに、、、もしや今日は不在だったかな。

パスタはほんのり塩加減で美味しいのです!また絶対使いたいお店、席数は少ないので予約は必須です(*´Д`)

信じられないけど、めっさ美味しい。信じられないけど周りの女性客(ほとんど女性客)も、桃のパスタを頼んでる。

前菜もとてもおいしくいただきましたが、やっぱりこちらはパスタが素晴らしい!本当の本当においしかったです。

前菜の3種盛り合わせは、いか・たこのマリネ、真さばのお寿司!、生ハムとバナナでした♪ サバの脂ののってることといったら!すごくおいしかったです♪

▽パスタも5,6種と豊富で、妻は生海苔と生とまとのカペリーニとか僕は野菜のパスタとか。本当に美味。 コーヒーがついてこの値段だから、本当にリーズナブル。

美味しいお店に詳しい友人なので、毎回お任せですがはずれなしなのだ☆旦那さんが仕事に行ってしまったのでyui連れだったけれど、子どもにも優しいお店でした

10年以上も行ってるのに、毎回感動させてくれる倉谷シェフの味覚センス、独創性、組み合わせの妙は素晴らしい!

からすみのパスタ。唐辛子がぴリっと利いてて美味しかった。パスタはこれ以外にも少量ずつ3種類出されました。

先日アクシデントのため行けなかった、グットドール・クラッティーニ。ひさしぶりにお店に行ったら、メニューが秋モードにシフトしていました。

前菜の前にグリーンサラダも付きます。これが単なるグリーンサラダでは無く、食べた事のない苦みのあるハーブ等が満載。大人の味のサラダ。

季節毎に行きたいと思っていたグットドール・クラッティーニですが、それは叶わず久々にランチに行きました。相変わらずご機嫌なレストラン

日替わりのスープは、かぼちゃと根菜。とてもやさしいお味でした。お店の方が取り分けて出してくれたので、二種類楽しめました。ん〜満足ぅぅぅ

感想は…何とも言えない。説明が難しい。けど、美味しい 桃が甘くて、トマトがいい感じで、ペッパー・バジルも効いてて…

本当に残念ながら、お料理はとっても美味しいですが、接客がイマイチです(笑)あのお値段のランチを頂くには、ありゃあな雰囲気でした

どれも意外や意外、野菜をふんだんに使ってあって、しかも芸が細かい。色使い、素材の切り方、全て他のイタリアンとは別格な雰囲気。

そして、何といっても、グットドールは「うに」のパスタ。相変わらずの絶品。お寿司屋さんの握りを、イタリアンはパスタでいただくイメージ。

今年も「冷たい桃のスパゲッティーニ」始まりました!

私は海老のカクテルとじゃが芋のサラダ ピンクなソースがデートにぴったり!? 海老がプリプリでしたGOOD 海老の下にはマッシュポテトが隠れてました。

ゆっくりおしゃべりしながら食べて、しかもボリューミーだったため、デザートにはたどり着けなかったけど・・ホントにおいしく、ゆっくりできてよかった。

パスタは美味しかったけど、他のお料理はもぉちょっとだけ何か足りない気がしてしまいました…思ってたよりこじんまりなお店だったので、シェフの人数も少ないのかな〜

パスタ二種だから少なめに二皿出てくると思ったら普通の量で出てきたので、女性なら¥1890のサラダ、前菜、パスタ、エスプレッソのコースで十分というカンジ。

ここにきたら、桃のパスタ!!ですが、桃の季節が終わっていたので、今回はいただけず・・・・・しかしながら、他のメニューも本当に全てが絶品です

パスタ自体は冷たいトマトパスタかな?そこにカルパッチョ風な桃がプラスされ、甘くて爽やかお味♪んーまいよ、これ。来年の夏にまた食べたいわ♪

アンティパストは、8種類位から選べます。私は、三種類の盛り合わせにしました。季節の秋刀魚を使ったものなど、種類が豊富で悩んでしまいました

それほど広くない店内にと、籐の椅子と白いテーブルクロス。新鮮は食材にアクセントでふりかけ風にプラスして仕上げるメニューが豊富。

美味しいことは間違いないんだけど、もうちょっとお手ごろ価格だともっと来れるんだけど。料理サーブはのんびりなのでゆっくり飲んで食べるのにはとてもよい。

パスタは「牡蠣と春菊冬野菜のスパゲティ」 シンプルな味付けのパスタです。牡蠣のうまみがスープに染みでています。おいしかったです。

牡蠣のトマトソーススパゲッティはピリ辛。徳島産の阿波牛の内房肉のステーキ。こんなに厚みがありますが、ジューシーでしつこくなくあっさりと頂きました。

程よい距離感で心地よいサービス。中庭のテラス席もガラス窓越しに見えて広くはない店内も開放的な雰囲気。お料理はかなりボリューミー♪人気店ゆえ予約必須ですよ。

「野菜」の新鮮さに感激しました[わーい(嬉しい顔)]契約農家から仕入れたという野菜は、歯ごたえと食感がよく、ハーブがふんだんに入っていてとても美味しかったです。

桃とトマトソース・・・なんて不思議な組合せと思いきや桃の甘みとトマトの酸味がなんとも爽やかでプラス、ミントがアクセントになっていてうまくまとまっています。

そして、何といっても、グットドールは「うに」のパスタ。相変わらずの絶品。お寿司屋さんの握りを、イタリアンはパスタでいただくイメージ。

こじんまりとした、すごく素敵なお店。ちょっと高いけど、お料理もお酒も美味しいし、サービスもいいお店です。記念日のお祝いや、デートにもオススメです。

席数もそんなに多くなくて、素敵なお店でした。周りの迷惑を鑑みないやたらうるさいグループがいたのは残念でしたが、そんなのを無視できるくらい素敵なお料理でした。

味付けは最近のイタリアンにしては珍しいなと思うくらい、濃い目。量が多いので、ちょっと最後の方飽きがきますが、本場っぽくてよい感じです。

パスタは、生海苔とアンチョビとフルーツトマトのカッペリーニにしました。ウニも魅力だったけど、食べたことあるし 900円だったので。。

ウワサの桃のパスタ あっさりさっぱり、いくらでも食べられそうです おしゃべりに夢中でお料理の名前すっかり忘れてしまいましたが・・・本当にどれも美味しかった♪♪

ここのは、キャベツの量が多くてなんというか和風の味がしました。鴨肉は焼き加減が、絶妙で(ちょっと誉めすぎですかね)塩とのバランスも良く美味しかったです。

どちらのお店も、素晴らしく美味しかったです桃が、甘く、ミントが効いてて、夏にふさわしい最高のお料理です。もう一回、いや、何回でも食べたいお料理です

メインとかは少し ゆうには大味なんですが(辛口)、桃パスタはほんとおすすめで〜〜〜〜〜す。

3名で利用したのですが、前菜からかなりの量がでてきたのでお腹パンパンでした。メインはいらなかったかな。。。お店の方と相談された方がいいかも。

今年ももうそんな季節になったんだなぁ。クラッティーニでクリスマス(と称して食べて飲む、笑)

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:46

「アンフォール:L'AMPHORE(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

鮎のほろ苦さがしっかり伝わってくるねっとりしたテリーヌ、添えられている野菜を口に運ぶと甘みが口に広がってさっぱりするんですね 素晴らしいバランスです

とまあ、ここまでいただいて2,800円ならCPは相当高いと思う。いずれも3種類からのプリフィクスなので、また来週にでも行ってみたくなるだけの期待感がある。

お店の方の対応も親切で、きちんとしたフレンチを、肩肘張らずに柔らかな雰囲気の中でいただける、女性同士のお洒落なランチにお薦めのフレンチ・レストランです。

チャレンジャーなメニュー、それをまとめるシェフのスキル、一見カフェ風の外観とは裏腹に、かなりいい仕事しています。かーなりユーティリティ高いです。

天然帆立貝の大きさと弾力にびっくり。これはなかなか食べれないと思いましたよ。

今日はお魚を選んでみました。ソースに絡めて食べると美味しい!トマトも甘くてフルーツのようでした。さすが素材にこだわっているお店ですね。

クリスマスメニューは全部で六品。ホタテのソテーとデザートの焼きバナナ入りクレームブリュレが特に美味しかった。コストパフォーマンスが良すぎて心配になるくらいだ。

お料理はプリフィックススタイル 前菜、お魚料理、メイン、デザートで、お魚料理以外はメニューから選ぶスタイル 美味しくて全部頂いちゃいましたぁ〜

若鮎のテリーヌ 本当にきめ細かな,絶妙なバランスをもつ逸品です.これは友人のお勧めだったのですが,今日の皿では得点が一番高いものでした.

これら、手間のかかる仕事をきちんと施した前菜、主菜にコーヒーがついて1500円は、かなりのお値打ち。添えられるパンのおいしさが、満足感をさらにアップさせています。

「軽く燻製した子羊の背肉のロースト」(メイン)焼き加減といい燻製の具合といい、もう絶品でございました。

お料理はかなり美味しかったです。お魚料理は鯛。一番美味しかったかも〜。うろこの部分までカリカリに香ばしく焼いてあってさくさくの触感がたまりませんでした!

新鮮なお野菜がたっぷりのったカルパッチョはバジルソースでいただきます。ドライトマトと浅葱の香りが食欲をさらに増進させます お腹も心も大満足のランチでした

接客はひとりソムリエールがいたけれど、感じよく色々話もできて品があった。シェフがとても若くオシャレさんだったのに軽く驚く。大人っぽい料理を作る人だ。

シェフが“目指す料理”、“食べてもらいたい料理”が、よりこちらにストレートに響いてくるようになったのを感じた。「湯澤シェフのアンフォール」を体感できた。

質の高いサービスを求めるには多少難ありということなのだろう。とは言え味は悪くない。ヨコメシにも使える良いレストランだと思った。こんどは接待で夜にでも行くかな。

この茶碗蒸し……うっとりするほどのおいしさです。しっかり塩がきいた料理が多く、ワインと一緒に食べてこその味わいだったので、ランチなのがくやしすぎました。

お料理はやっぱりしっかりと作りこんであるものが多く、見た目もきれいなのですが、それ以上に一皿一皿に驚きがあります。

うーん、コンソメのジュレ恐るべし。あまりに旨み成分を濃くだしているので、他の魚料理が太刀打ち出来ないかも...料理もお酒も美味しくいただけました。

カテゴリ:日本橋周辺:洋食/欧風料理|テーマ:アンフォール(フレンチ)|更新日時:2007-12-04 13:12:46

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:46

「アルポンテ:AL PONTE(イタリアン)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

原シェフは美味しいお皿を提供してくださいます。どちらかと言うと伝統的なイタリア料理で原シェフによる料理の解説は本当にお勉強になります。

オーブンで蒸し焼きしたポテトに、黒トリフソースとトリフをスライスした、シンプル故ポテトのうまみが引き立ちます。

オーブンで蒸し焼きしたポテトに、黒トリフソースとトリフをスライスした、シンプル故ポテトのうまみが引き立ちます。どれも素材の持ち味が生きてました。

品で軽いが、濃いチーズをまぶして戴くのでまろやかなコクがありおいしかった。私がリングイネを指定したが、このボロネーゼなら細めのパスタがあいそうだ。

美味しかったです。ペコリーノチーズにモスタルドを乗せて食べたいよぉ・・・モスタルドのあの果物の甘みの中にピリッとマスタードを感じる味わい、クセになりますよねぇ。

百貨店で開催されるイタリアフェアでおなじみのシェフ。格式ある内装のリストランテは、現地そのままの雰囲気を演出してくれます。もちろんお味も別格。

タリアテッレ・ポルチーニ茸のソースもかなり気になりましたが海の幸は絶対おいしいと思いこちらにパスタ自体はあっさりしていますがソースにかなりのコクがあり激うま〜

どれも本当に美味しいお料理ばかりで大満足です。お料理は全部で9品で、ワインはお料理にそれぞれ合う物を出して下さいました。

メインは七面鳥と卵と生ハムをクルクル巻いたお料理これがまたジューシーで美味しかったな〜 一瞬パスタでお腹一杯で大丈夫かなと思いましたがぺロリ〜

ここのお店はシェフの人柄が好きでよく来ています。いつ行ってもホッとするお料理と気心のしれたサービスに素敵な仲間!!デザートの頃には心も体も満たされます。

すごく美味しいです〜!!もう絶品です!!ソースも美味。イタリアンならではのおいしさ。今日は、この帆立を食べにこのレストランに来たのだと感じました!!

今回のステーキは、ワインがどっぷりと効いていて、非常においしい。フレンチみたいではあるけれど、おいしさは抜群!

場所柄、とても落ち着いた雰囲気のお店でゆっくりお食事を楽しんできました。正統派イタリアンといった感じでどのお料理もとても美味しかったです♪

個人的に絶賛するのは こちらのオリジナルパスタ 今回は 赤カブを練りこんでいて一見ハムにも見えますが太めの パスタになります

前菜は しこいわしのマリネ、なんと、シチリア風にひよこ豆のパネッレが添えられています♪美味しいひよこ豆の粉を使っているんでしょうね〜。甘くて美味しいの。

原シェフ、そしてお店のみなさま、こまやかなお心遣いとすばらしいお料理とワインをありがとうございました!!

なんと言ってもフォアグラの美味しい店。そして前回は蝦夷鹿も美味しかったということで、ご夫妻にもこれをおすすめして責任重大。でもおいしかった!

お勧めは、ハム・サラミ盛り合わせとチーズ盛り合わせ。たかが「切っただけ」、されど、美しい&おいしいんだな、これが。さらに本日、私的ヒットだったは、トマト。

奥深い辛味とでもいいましょうかでも後味がとても良く 自家製パスタの美味しさも手伝って笑いが自然にこぼれます

外はパリッと中はフワッっとしたフォアグラは絶品、もちろん赤うには大きくて甘く、リングイネに濃厚に絡んで最高。

カルパッチョ。この日はたしか平目。おとなりはホタテと白子の前菜です。違ったかな?焼いたトミーノチーズとトリュフ。左はブロッコリのパスタで右はリゾットです。

いずれも素材、調理ともにグ〜です もちろんパンもグリッシーノもコーヒーもおいしくいただけました これは名店ですね

ものすごくおいしかった〜〜〜。ディホテルなどではもっと工夫の足りないお料理でも半端ない値段を取られることを思うと、とってもお値打ちに感じられる。それくらい…

そしてこれがたーっぷりと白トリュフをスライスしていただいた、パスタ・・・これ以上美味しいものってなかなかないんじゃないかしら・・・と思うくらい美味しかったです。

どのお料理も丁寧に作られていて、味も結構濃厚、分量も、すべての料理が食べられるように工夫してあって、少食の私たちも最後まで完食することができた。

蠣が気に入ったので、リゾットにはまた牡蠣をチョイスした。牡蠣は火を通し過ぎず、こちらも美味。そしてメインディッシュは、金目鯛のアクアパッツァを選んで正解だった。

鰹のカルパッチョ( とうや入り )と肉料理( こがね丸・ノーザンルビー添え )。とても美味しかったで〜す。またアルポンテに行きたいなぁ〜。 

美味しい落ち着いたイタリアンのお店です 沢山のケーキの中から好きなものを選らんでチョコで名前とメッセージを

それから、チーズ盛り合わせ、デザートはワゴンサービスで好きなだけ・・・。大満足のディナーでした♪

鴨が、とてもとてもおいしかった!!オレンジの味付け。デザートに食べた、アールグレイのパンナコッタもおいしかった!。

アルポンテ、美味しくお得感のあるお店でした。かぼちゃは甘く、パテがとても美味しい。生ハムにりんごというのも旨い。奥はカジキマグロとウイキョウ、香りが良い。

本格のリストランテです。 食事は、申し分のないおいしさで、お客様も満足されていました。 デザートも豊富でおいしい。

お味も非常に良く、大変に楽しめハッピーになれて、また来たいなと思いました。めったな事では感想を語らない妻が「美味しい」と申しておりました。

トリュフ。いや〜生まれて初めて?!とろけるような牛肉とのバランスがとても良かったです。一つ一つのお料理も絶品ですが、ディナーのデザートの種類の豊富なこと!

パスタ(確かトマトベースでした)、メインディッシュ(肉料理!)といただきましたが、どれも十分美味しく、ビール、ワインもよく合って美味しく食べられました。

根セロリです。ブドウのソースが美味しい。ワゴンから選んだデザート四品。(食べ過ぎ?いえいえ銀座の母お墨付きの食い意地がはった私にしては少ないかも?) 

ほんと、美味しいお店は何が出てきても美味しいんですね。今度、妻と行きたいな〜ってほんと思いました。

カテゴリ:日本橋周辺:洋食/欧風料理|テーマ:アルポンテ:AL PONTE(イタリアン)|更新日時:2007-12-04 13:12:46

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:46

「鉄板焼 すみだ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

完成した焼き寿司。うーん、まぁ美味しいんですが、正直もう少し肉が厚めだとうれしかったです。シャリの味で肉の味がほとんどかきけされてしまうのが、ちょっと残念…

窓からは遠くにレインボーブリッジを臨む絶景です。お皿にのせてシェフにお願いすると、すぐに目の前で焼いていただけます。

こちらは40階にあるお気に入りの鉄板焼のお店『すみだ』です 勿論、ランチでも目の前で焼いてくれます 珍しいオリジナル焼き寿司

厚さ3センチはありそうなステーキをジュージュー・・・美味しそうな湯気が出ています。20Fという高層でのお食事は目の前に東京タワーや六本木ヒルズも見渡せ、素敵でした。

柔らかい国産牛ヒレ肉 あぁ〜今まで生きて来て良かった・・・思わず呟くこの美味しさ。本当に贅沢なひとときを過ごす事ができましたわ

ガーリックライスは青のりとゴマをいれるそうな。でもシェフ曰く、シェフによって青のりを入れたり入れなかったり。これは決まりが無く、シェフの好みだそう。ほー、…。

意外と夜景がキレイでGOOD 目の前でスープを作ってくれて色んな味が凝縮されてました。

さて、笹の葉にシャリが乗った状態で鉄板に笹の葉ごと置いていたのですが、それによってシャリに笹の香りがしっかりと移って爽やかな味わいを楽しむ事が出来ます。

自慢の鉄板で焼いた温かなお寿司 々饂叉軻 帆立貝柱 鮭 た紳 ゥ侫アグラ 超美味しかったですゥ〜

名物の焼き寿司はひとり2個いただけます。このお肉が一番美味しいです。牛肉はオーストラリア肉だし、焼き方が甘かった、ということだけは辛口だけど言っておきましょう。

しかも、いつももっと小さいのだから、こんなに大きいのは初めて とろける〜 野菜もちょうどいい焼け具合で、本当に美味しい

鉄板で鳥皮からジュワーッと油が染み出ているのを眺めているだけで、食欲出てきます。目の前の鉄板で料理してもらうのって、目でも楽しめていいんですよね。

カットされたお肉を、塩、ポン酢、大根おろしで食べますが、飽きてきますぅ。柔らかいけど、なんか脂が多くてしつこい感じなんです。

ランチはビュッフェ方式で食べたいものを目の前でシェフがやいてくれます。最後に牛の焼き寿司。これはランチでないと食べられないメニューで大好きです

たまねぎがおいしかった。輪切りにしてあるのですが、鼻に「ツーン」とすることもなくとっても甘い!!そして焼き加減はやっぱり最高です。

こちらが、フォアグラステーキ丼。フォアグラはいらないかも・・と思っていたのにヒレ肉もどちらもおいしかった〜

目の前の鉄板で選んできた食材を焼いてもらえるお店。ブッフェスタイルなので、肉や魚介類、野菜をたらふく食べた。食後にはデザートも食べ放題。

お好みのソースをつけて食べるのだけど、どれも新鮮なネタばかりで、余計な味付けは一切無く、焼いただけのものはコテツさんもパクパクいただいちゃいました!

正直、全体的には料理の味は「驚愕!」ってほどではないんですが、雰囲気と、スタッフのサービスと、メインの肉の美味しさを考えればなかなかオススメだと思います。

個室をお願いしたので、家族水入らずといった雰囲気で、ゆったり寛げて良かったです。奮発した甲斐があった、感激しちゃったほど美味しいステーキでした。

そして、コストパフォーマンスが悪い「ウーロン茶」 どんどん焼かれてお皿に移されて、しばらくして大量のもやしを焼き始めてお客さんに分け出された

軽く炙った牛肉のおすし。結構いけます。奥さんのほうがかなり喜んでました。サラダ、野菜焼きをはさんでお肉。私はサーロイン。思ったより量があります。

この「ステーキブッフェランチ」は好きな食材を好きなだけ選んだら、あとは目の前の鉄板でシェフが焼き上げてサーブしてくれるというのが魅力☆

デザートがまた最強にうめかった〜ということで大満足の満腹でひさびさ楽しかったぁー

恒例の宿泊者特別メニューを頂き 4卓あるうちのシェフテーブル、夜景が見える唯一のテーブルにて、乾杯 東京タワーを見ながら残ったシャンパンとデザートと・・・

焼寿司やフォアグラも絶品。他にも伊勢エビ、カニ等も食べられます。

黒毛和牛のヒレ、サーロイン、ロブスター、蟹、ホタテ、サーモンなどを目の前で焼いてくれ、デザートもビュッフェスタイル。すごくお得に感じます。

好きな食材を取ってくると、シェフが鉄板で目の前で焼いてくれます。食べ放題なので、ヒレ肉を6枚にサーロイン1枚完食しました(笑)

スペシャルランチ (焼肉丼)食べた。 目の前の鉄板で焼いてくれる。ふふふふふしあわせ〜

お肉は、ヒレとサーロインをシェア!レア具合がとってもよくって最高だった 最後のガーリックライスも超美味しくて自分達に、お肉のご褒美をあげちゃいましたよー

薄霜降り肉を軽く炙った程度で、笹の葉に乗せて供される。ほんのり笹の香りが付いて得も言われぬ旨さが口の中に広がる。これだけでも、このブッフェに来た価値がある。

目の前でシェフが鉄板焼してくれます。ホテルの20階なので、見晴らしが良くて落ち着いた店内。食後は席を移動して、窓からの景色を見ながらデザートプレートを前にお茶。

焼き寿司最高でした ”トロ”っとしているのに、さっぱり。もうちょっと食べたいなって感じだけどこういうのって、少しだけ食べるのがいいんだろうね。

特に気に入ったのは、厚いベーコン&ほうれん草と、すごく大きな牡蠣とブロッコリーのバター炒め。で、しめに食べた豚、イカ入りお好み焼き〜!

お肉、ロブスター・たらば蟹等の魚介類や新鮮な野菜の他、焼き寿司などもいただけます。いずれも好みの食材を選んで、シェフに目の前で焼きあげてもらえます。

ホテルに戻り20階にある食事の場所へ。見晴らしのいい場所でした。目の前の鉄板で次々にいろんなものを焼いてくれるので、できたてを食べることができて嬉しい〜〜〜

お肉や魚介類には薄く塩を振って焼いてくれてたので何も付けずに食べても十分OKでしたが時々3種類のタレ(ゴマだれ ポン酢 しょうが醤油)で美味しく戴いてきました♪

牛肉のお寿司、貝柱とクルマエビのやきもの、ガーリックライスがおいしかった。牛肉がダメなひとには、アワビ。すごく柔らかいにも関わらずしっかり歯ごたえあって。

メインは牛トロを中心に、季節ごとの旬の魚介類を目の前でさっとグリルして握ってくれる。焼きたてのネタとシャリの相性が最高で、今までに無い味が楽しめた。

お食事はロイヤルパークホテルにある鉄板焼すみだへ。着物から着替えて身軽になったるん。ビュッフェのため肉食いまくり。こんなのも出てきました。牛トロ寿司。

お肉の焼寿司もとても美味しいです。デザートもビュッフェスタイルで、お腹いっぱいになります。

イカ、ムキエビ、ホタテ、ロブスター?(殻付きの小ぶりな海老)がありました。中でも、ホタテは厚みもあり、なかなか良かったかと思います。

かなりレアに近い状態でおいしく頂きました。ガーリックライスは、にんにくのみで、シンプルなで美味しかったです。やはり鉄板焼は焼き手と素材の勝負です。

お肉の質は輸入牛といった感じでしたが魚介は美味しかったです。伊勢海老も食べ放題♪プロの料理人の方の焼き加減でできたてをいただけるので美味しい!

カウンター席の前でシェフが手際よく調理をしてくれます。私はミディアムレアで。出来立てのお肉は美味しい♪

ウィークエンドビュッフェをいただいてきました。窓側の大変景色の良い座席でした。シャンパンもワインも美味しく、満腹感とほろ酔い気分でいい気持ちになりました。

お肉やら魚介やら自分の食べたい物を取ってきて、シェフに焼いてもらうんですよ〜(*^ー^*)シェフの手の動きを見ているのも楽しく、とてもいいランチでした♪

時間が遅めだったせいか、伊勢海老はちっこいのしか食べられませんでしたが、肉の質はビュッフェ(←変換苦手)のものとはいえ結構上質。

好きなだけお皿に取ってきて鉄板焼き職人さんに渡すと目の前で焼いてくれます。食後はデザートルームに移動します。デザートももちろん食べ放題です。

メインはしゃぶしゃぶ。写真の一皿を1人でいただきました。ありがたき幸せ。ポン酢とゴマだれを交互につけて。どちらかと言うとゴマだれ派です。

伊勢海老に蟹に海鮮満載でした 目の前で焼いてくれるからつい見入ってしまう おいしかったでーす

テーブルにふんだんにご用意したヒレ・サーロインをはじめとするお肉、ロブスター・たらば蟹ホタテ等の魚介類や新鮮な野菜の他、「焼き寿し」もありいただけます。

お肉はもちろん、シーフードが激ウマ。うーん満足。あの店の造りっていいですよね。デザートは違う席に案内してくれるし。

カテゴリ:日本橋周辺:洋食/欧風料理|テーマ:鉄板焼 すみだ|更新日時:2007-12-04 13:12:46

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:46

「シェ・イノ(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

お料理はお昼の定食をアレンジして貰いました わがまま放題でごめんなさい。 アスペルジュは当然そのままでソースオランデーズ アピシウスとの違いが面白かったなぁ

まさに王道のフレンチ。シェ・イノらしくソースが絶品。お店の雰囲気も、硬すぎず緩すぎず、本当に居心地の良いお店でした。

ミシュランでたった一つ星しか付かなかったのが、とっても不満です。料理、サービス、ワインの豊富さ、店構え、どれを取っても三ツ星なんだけど・・・。

なんだか 身分不相応だなぁーって思ってしまって 仕方なかったです。。。こういうフレンチは嫌いではないのですが、やや重でした。

コチラ、こってり好きのドラミにはハマるお店。 また再訪しますっ!

手の込んだおもてなしありがとうございます♪食べるのがもったいないくらいでしたでも、食べないのももったいない。。。

良かったのは雰囲気がとーっても優雅でノンビリしていて、天井が高いせいかしら?広い店内に女性ばかり満席になってもうるさすぎる事はなく、

感動することはありますが、美味しさの余り”思わず顔がほころび”、”陶酔”し、沈黙が続くことは稀だと思いますが、「シェ・イノ」では、しばしば起こる現象です…

ひと皿めは、トリュフのラヴィオリ包み、栗ソース。ソースは甘くて、トリュフはしょっぱくて、いわゆる甘じょっぱいハーモニーです。

色んなお料理が楽しめるようにと、オードブルとデザートを2種類出して下さってお隣とシェアしながら頂きました。近いうちにまた来たいです

何から何まで気のきくサービスは一流店ならではですね。素晴らしい食事でした。ごちそうさまでした。

食べ終わると、「当分フランス料理は…」っと、溜息が零れるほど、堪能できます。量的に前菜2皿、メイン1皿で、あとはデセールをいろいろ楽しむのがベストかな。

メインの鮎のお料理。 私が選択したのではなかったが一番おいしそうでした。  メインの鯛のお料理。 いつもながら、こまかいことは覚えてなくて申し訳ありません。

フレンチでも鼈と海亀のスープは外せません!コラーゲン万歳です!久方ぶりにソースの生命を感じさせていただきました 野生と包容力の融合のおソース…

おいしいっす。心地ヨイっす。ワインもうまいっす。サービスも一流っす。一皿一皿が芸術っす。

とにかくお味的にはこてこてのフレンチではなく、日本人の舌にあわせたさっぱりした味付けで、それで居てすべての食材の良さを引き出し、こくと深みがあるお味でした!!

“フォアグラのキャベツ包み ソースペリグー” フォアグラは大好きですが、キャベツで包むことによってそれほど重くなく、素晴らしく美味しかったです。

この店に初めて訪問するなら羊があまり得意でない人もお店のスペシャリテの仔羊のパイ包み焼きをオーダーして欲しいと思うくらいお勧めです。

オマール海老のビスク  殻ごとなべで真っ赤になるまでいため、香味野菜を加え野菜の甘みを加える  

うすうすお気づきだとは思われますが・・量・・かなり多かったです(><)これは¥17、000のこーすですが¥15、000で充分です^^

すごいのがデザート ワゴンから好きなの選ぶタイプ。わたしは少しずつ全品を、とオーダーしました(笑)

オフィスビルの1階に佇む、主張しない外観の作りも「一流」っぽいです。大満足のランチタイムでした。

デザートワゴンです。好きな分だけ盛り合わせてくれます。席もゆったりと配置されていて、スタッフもフレンドリーで素敵でした。

ウイキョウが使ってあるむちゃくちゃインパクトのあるおいしいソースで、たどはこの1品だけでも大満足!!

前菜が出てくるまでに1時間20分。2時間たっても魚料理【アイナメとウニのグラタン アメリケーヌソース】は出てこず。ありえないでしょ。

一人約20000円弱くらいだったかな。みんなも異口同音に「え、こんなにお安くていいの?」と。真昼間からこれだけのものを食べて呑んで、このお値段。確かにお安い。

アミューズも口直しもなしのシンプルコース それでも結構おなか一杯 スタッフのサービスも年季が入っていて 心地よいです トータルで一つ星もうなずけます 

スタッフの方一人ひとりが形作る店の雰囲気が素晴らしいと思えるのです。上手くは言えませんが、肩に力の入っていない余裕を感じさせるところが、居心地的に大変◎

オニオンスープ。こんな寒い日は特においしく感じるかも。ここのを食べちゃったら他では食べられなくなっちゃぅかも〜って言うくらいとろとろオニオンに濃厚なお味の…

今回このお店を訪問したメインの目的でもあったジビエ。山鶉だ。とても香りが強く、ジビエの醍醐味を堪能させていただいた。

京橋駅すぐ近くにある「シェ・イノ」にいってきました。重厚な入り口で、とてもゆったりと食事ができるスペースで、季節のお花が飾られ素敵でした。

フレンチともなると緊張するイメージですがこちらのスタッフの方はみなフレンドリーな方が多くてビックリしてしまいましたわ。

鹿肉のソテー グラン・ヴヌール風 歯ごたえあって美味しいお味で癖の無い食べやすいお肉です。落ち着いた雰囲気で、美味しい王道のフレンチです。

ソースがとっても美味しいんです。ずっしり重く、古典的な正統派といわれるフランス料理でした。高かった。でもね、それだけの価値ありますよ。

破格のお値段でいただけて、レシピまでいただけるキッチンステージの講習会は最高でした。

ここだけ時間がゆっくりと流れているようでした。支配人のお話も楽しくてオトナな時間を過ごす事ができました。

ペリグーソースよりはあっさりしているけれど深みのあるマスタード風味の仔羊のローストは最後のお料理にふさわしく満腹であることさえも忘れてペロリといただけました!

マノワール・ディノもシェ・イノも、ソースが強く印象に残る。オードブルとメインだけのランチでも、満足度はとても高かった。夜に再訪したいですね^^

メイン 仔牛のカツレツ 赤ワインソース メニューを聞いた時には、イタリアンのミラノ風カツレツを私はイメージしていたのですが、嬉しいくらいに裏切られました。

嬉しいくらいに裏切られました。サックリしたカツレツにナイフを入れると、溢れだす肉汁。またこのソースが、”完全にフレンチ”で、とても美味しく頂く事が出来ました。

ここの料理のお供にはやはりワインは不可欠でしょう。「ディナータイムに銘醸ワインを傾けながらア・ラ・カルトで」というのがこの店の正しい愉しみ方だと思います。

特に、前菜の 「オマール海老のガトー仕立て」 は、私の中では五つ星かもォ〜★★★★★”そして、スタッフの方々にイケメンが多く(笑) サービス面もバッチリ!

モッタイナイほどきれいで、オマール海老も美味しいのですが・・・・少々食べにくかったのが残念です。平目を選びましたが、これは久々に美味しいと感激しました。

普通は何皿か出てくると「このお店で一番美味しいのはアレだったね。後は60点とか50点だったなぁ。」とか思うけど全てのお皿に100点をつけたくなります。

お料理はどれをとっても素晴らしい味とシェフの丁寧なつくりが伝わってきます。白ワインと赤ワインが料理と合って美味しく頂けました。

カレーの味が酸味が利いているのだけどほんのり甘くてフルーティーで美味しかったです。ライスがついていたのが、ソースには絶対必要♪と言う感じ。

さすがシェ・イノです。めちゃくちゃおいしいです。淡白なことに変わりはないのですが、味わい深さ、濃厚さ、伝統的なフレンチにしかない味わいです。

お店の人のサービスはとても良かった。料理はフツーに美味しかった。でも私が頼んだミネストローネのようなスープは味がちょっと薄くてそれほど。。。

肉の焼き加減もソースのお味も手堅いです、美味しい。ポテトピュレにトウモロコシの風味を感じました。イタリアンのポレンタのような香りでした。

京橋駅出口から歩いて2分。明治製菓の1Fに入っています。店内はとても落ち着いていてシック。この空間にいるだけで、ちょっとした優越感さえ味わえますww

そのボリュームに圧巻。握りこぶしくらいはあったでしょうか。中はレアなフォアグラがとろりです。 トリュフと赤ワインのソースも絶妙で濃厚な味わい。

料理ももちろんだけど、ワインも美味しくて最後のデザートワインは昔の製法の煮詰めて作られたものですごくいい香りで美味しかった。

噂通り、しっかりしたソースの味を楽しめるクラシカルなフレンチで、濃厚だけど塩気も強くないし、こってりやクドさもそんなに感じさせず全編美味しく頂けました。

正統派フレンチとしては、ハイレベルの店だと思っている。サービス陣を含めたレストランとしての総合力も極めて高い。次回もまた訪問したくなるレストランの一つだ。

しばらくは言葉を発することもなく、ひたすらソースの中を泳いだ感じ。でも、こんなクラシック極まりない空間なのにスタッフは若々しくて皆さんフレンドリー。

だってよーこちゃんはポムロール好き。その上、メインが鳩と牛タンだもんね。カレカレで若干しおれ気味ですが、それが内臓を使ったソースにいい感じ〜。

なんと12時半から始まった会食は気がつけば16時を回っていた・・・なんとも優雅な昼ゴハンでした(笑)。う〜ん、やはり正統派フレンチは超美味いぜ!!

とても好みの料理でしたので、シェフの経歴を調べてみると、この間行って美味しかったフレンチ、レカン の料理長をしていた方でしたどうりで‥

お腹がいっぱい 破裂しそうです でもまぁ「めっちゃ美味しかった」です お店の方々も一流 口角を上げた満面の笑顔で上品に、それでいて気さくに接して下さいました

本当にいつも暖かく迎えてくれー ・・居心地もよく、ものすごく落ち着くんです 『サービス』とはこういうもの・・・と、また改めて深く感じました ごちそうさまでした

見た目も美しければ、当然、お味も素晴らしい。あっという間に完食して、まだイケルる感じ。美味しいフレンチは、全然重くないのね と実感しました。

私には本当にシェ・イノのような料理こそ求めるフレンチだと思っています。いつも最高の料理を味わうことが出来ます。今日も素晴らしかったです。

ここは 大好きなフレンチレストランです 内容は古賀総料理長スペシャルで好み等を考えて 作っていただきました 何を頂いても美味しいです!!

お料理は言うまでも無く素晴しかったです。日本人の舌に合うフレンチとは、このようなことなのか・・・と実感しました。

サービスはいつ行っても満足できます。料理は、もちろん巷の噂どおりです。ソースがおいしい。

メインディッシュには小牛のカツレツ。お肉の料理の仕方がしっとりやわらかく、まわりのソースがシンプルなお肉の味にぴったりの濃厚な味で、合わせて食べると絶妙♪

うわさには聞いていましたが、シェ・イノがこんなにすばらしいとは!おそれいりました、という、感動です。

天井は高く、素敵なシャンデリア。正統派のフレンチ。他では食べられない感動の芸術料理でした。店員さんの温かいもてなしも魅力のひとつです。

本日のオードブルは、フレンチの高級食材 牛のリードボー(胸腺)のサラダ。こってりまったりしたお肉で想像したよりボリュームがありました。

このお店は素晴らしくサービスが行き届いていて、最初から最後まで気持ちよく過ごせました。もちろんまた来たいお店です。

お店の雰囲気や、気持ちのよい行き届いたサービスには感動することも多々♪クラシックな落ち着いたお料理もどこかホッとできます。

とても落ち着いた感じの店内・・・よっしゃー今日はフランス料理を食べるよって言った雰囲気!!なんとも素敵な感じです。

そして店内は王道クラッシック風味。でも何故かあまり緊張しない。スタッフのフレンドリーな対応もあると思いますが。

個人的には塩キャラメルのアイスが絶品でした。ワゴンにない場合にはこっそり聞いてみれば出してもらえるかも!?本当に美味しいです。

フレンチの中でも、格が違う感じがしました。姉妹店である南青山の一軒家レストラン、マノアール・ディノより高級感がありました。とっても、おいしかったです。

おまかせで3人それぞれ違うお皿が運ばれてくるという芸の(?)細かさ。誰に何を…というのはどうやって決めていたんだろうか?

もう、美味しかった〜!久々にどっしりとしたフレンチを食べた感じです。普段使いはなかなかできないけど、特別な日にはやっぱりこういうお店に来たいです。

ここんとこ素材重視の料理を多く食べてきたので、さまざまなソースがとても新鮮です。やわらかくて、パイの香ばしさとソースが超絶妙です。

デザートは期待していなかったけど、ワゴンのフレンチ行きたいと思っていたら、ワゴンでしたぁ(^o^)

ソースは三つ星店と比べても遜色ない、むしろピカイチ。濃厚なソースで素材をごまかすっていうタイプではないです。

お店の質を落とさない程度で、さまざまなタイプのお客様に満足してもらうサービスがかなり徹底されていて、同じ接客業としてかなり学ぶことの多い一日でした!

乾杯のシャンパン、そして戴いた赤ワインも、お料理にぴったりで申し分なく、本当に素敵な時間を過せました。大人のフレンチを楽しめる名店です。

そして今夜は前菜とメインの間にオニオングラタンスープをオーダーしたのですが、これが絶品!!今まで頂いたオニオングラタンスープの中で間違いなくNo.1です。

お腹いっぱいです〜大大大満足でした お誕生日ということで、シェフ特製バーステーケーキ 全部食べれるんですよ!!!やっぱりプロって凄い!!!

この日は オードブル メイン デザート コーヒー の4,830円をチョイス。ソース使いがしっかりしていて、ボリュームも充分あります。

店内の雰囲気は、し〜〜ん、、としていなく、程よくにぎやかなのがまた良いです。サービスもとても良く、でも親しみやすい、そんな感じデス。 

見た目を楽しむなら、ASOとかの方がいいのかなと思うけど、でもソースのおいしさは抜群。素材にすごくこだわっているなぁという感じがした。

スタッフのサービスレベルは高く、誠に快適な時が過せたと思う。当日の晩は、店内は殆ど満席の状態であり盛況である。殆どの方が静かに料理を楽しまれているようであった。

ヌーベルキュイジンヌ、和洋折衷、モダンな料理を出す店が多い中、きっちり「フレンチ」のソースを堪能できるこの店こそ「シェフらしさ」を貫いているんじゃないかと思う。

本当に美味しい料理を堪能しました。味が濃いこともなく、ソースもパンにつけてしっかり頂き間食しちゃいました。

子羊のパイ包み焼き”マリアカラス” 今回は牛のお料理は選ばず、子羊にしましたが、こちらはこのお店で変わらず、長く愛されている一品 まさにスペシャルです

Chez Inno 行くとあまりの美味しさに写真とるの完全にわすれちゃぃます 気づくと興奮と感激に包まれて食べ終わった後で あら?」ってコレほんとです

カテゴリ:日本橋周辺:洋食/欧風料理|テーマ:シェ・イノ(フレンチ)|更新日時:2007-12-04 13:12:46

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:46

「モナリザ 丸の内店(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

お天気も良かったので、大きな窓に囲まれた36階からの眺めはとってもキレイですし、お料理もサービスもとってもよくて、大満足の時間を楽しむことができました

いつも接客して下さる方から、ハーブティーのサービスこちらのお料理は、特に前菜が美味しく頂けて、そして、サービス も心地良いので、リピートしてしまいます

安定した美味しさと、適度な独創性も感じられて、嫌味がまったく無いです。ランチタイムは2回転ぐらいしてるのかな?14時以降でも予約客がきてたみたいです。

デザインから起こしたモナリザのオリジナルの食器と料理の盛り合わせ方が面白い(^▽^)遊び心満載!

おまけにウエイターが通る度に、私の椅子にぶつかるし。。。とっても、気分が悪かったです。隣の席の女性は、同じことで、お店の人に文句を言ってたそうです。

フォアグラのラビオリ。このレストラン、お皿もオリジナルデザイン。 これは三つ葉のクローバー柄だけど、一つだけ四つ葉のクローバーが描かれているのです。

ミルクパン これが噂のミルクパン 焼きたてでモチモチ、そしてミルクの甘い香り 確かにこれは美味しいパンです

女の人には至れり尽くせりのサービスだなあって、思いました!というわけで、このお店に行くのであれば、ぜひ、女性同士でどうぞ!

丸ビルの最上階にある、フレンチレストラン♪ミシュランの三ツ星を獲得してて、お料理のワクワク度はMAX!お味は最高。何も言うことございません。

店員さんの接客が非常に親切で丁寧でセレブ気分を味わえるお店です(もってきた料理をその都度説明してくれたり)。納得できる美味しさでした!!

ジビエがメインになるこの時期、鹿も多く使われる素材。さくさくしたクルトンやナッツが添えてあって、香ばしいアクセントになっていました。

この日一番美味しかったお皿♪見た目も素晴らしい!こちらのお皿は全てオリジナルのもの。お皿にお店の名前が入ってます!

なんともテンションがあがったのは、特製デザート。ひとりひとりのデザートが違うのだ。お皿も!しかも、どれもおいしそうで可愛らしいっ。

帆立貝の瞬間マリネ オレンジの香り ギリシャ風野菜とともに野菜たっぷりでヘルシーなところは、恵比寿で出された料理とも共通しています。

そしてこれがメイン。お魚とお肉からどちらか選びます。私はお魚を選びました。真鯛です。グリルしてあって、お魚の上にはお茄子と生ハム。おソースはトマトとバジルです。

お店の方のサービスも自然な感じで且つ行き届いており、とても居心地のいい時間を過ごすことができました

素このガラスのお皿は二枚重ねになっていてその間に生の花びらや葉っぱが散りばめられています!敵な食器はすべてモナリザオリジナルです。

とにかく料理の見た目がカラフルできれい。店内がシンプルであるため、食器、お料理の華やかさがましてキラキラ。女性が喜びそうなお料理の数々。

ベトナム旅行を思い出した懐かしい香草がたっぷり。香草やスパイスが効いているお魚料理は私的にはNGな場合が多いけれど、こちらのお料理は美味しくいただけました。

店内はちょっと余裕がなくてお客さんも騒がしい女性が多かったしオサレしていくんじゃなくてカジュアルなお店なんですね。

丸ビルの36階にあるこのお店、なかなか景色がいいぞぉ〜 もうおなかいっぱいで、大満足の1日でした

シャラン産の鴨の胸肉のロースト 私はこちらのお肉を選びました 鴨の脂もしつこくなくてごぼうが甘辛で美味しかった!

お料理は勿論おいしかったんですがお話に夢中になって景色を楽しんでいる余裕はありませんでした(笑)エントランスや窓辺にはプリザーブドフラワーのオブジェも♪

最後には、きっと、お腹いっぱいでしょうから消化促進にとハーブティーまでいただき大満足。河野シェフもお見かけし、ラッキーです。

アミューズ。蓋付きのガラスの器がかわいい。赤ピーマンのムースで、コンソメゼリーみたいのが乗ってます。ムースはすごい口当たりなめらかで初っ端から感動。

アミューズ〜最初の一口から美味しく頂きました サービスも良く、心地良い時間でした MONNALISA、好きなフレンチのお店の1つです

星取ったせいか満席でした。(取ったのは本店。。。)丸の内店は36階にあるので素敵な眺めです おいしいご飯とワインで喜んでもらえました

恵比寿の本店も隠れが的でアットホームな感じでとても居心地がよかったのを覚えてますが、こちらの丸の内店も最高の眺めとスタッフがみな暖かく親切なお店でした。

帆立貝のポワレ サラダ仕立て そばの実入り東洋の香りソース、と、フランス産栗のスープ セップ茸のフラン添え。栗のスープはトリュフの香りが効いていてとても美味しい

お料理はどれも美しく、素材も良く、美味しかったのだけど、、、(デザート盛り合わせの1つ、キウイフルーツとミントのゼリーは美味しくありませんでしたけどね)

このロケーション、サービスも最高! そしてミシュラン1つ星なのに、1万円あればコースがいただけてしまうという、コストパフォーマスンが大変結構なお店です

本当に最初から、最後まで感動の美味しさ。ボキャブラリーがなく食レポ隊になれないことだけは実感してしまうけど、それでも、感動したコース料理。本当に美味しかった

もう、細かいウンチク等は抜きに凄い美味しいのです そして、驕った態度のスタッフもいない!

お店のスタッフの対応も気持ちよく 大切な時間をすごすことが出来た。料理を運ばれるたび料理の名前とどのように作っているかを実に丁寧に説明してくれる。

先週3つ星レストランを続けたせいか1つ星もカジュアル感を感じますね。結構騒がしかったのも理由のひとつですね。

ビル最上階の36Fで、窓が大きく眺めが最高でしたね(・∀・)イイ!!きれいな盛りつけが印象的で、美味しく、ボリュームもありました(・∀・)

私かなりきつくなっちゃうんだけど、こちらはそんな私でも最後まで楽しめることができました。ショモの歯ごたえや特徴をよく惹き出したお料理だったなぁ〜。 

「こってり」ではなくて素材を生かした美味しさでした。丸ビルの36階というロケーションも良し、お手ごろ価格も良し。オススメできるお店です。

最近ありがちな真っ白の食器でないところが素敵。お料理も美味しいし、景色もいいのでランチでまた行ってみたいですね。

お店全体の評価としては、やっぱり立地と景色がアピールポイントなんだろうなと思いました お料理もきれいにまとまっていました

ここは、お料理だけではなく、眺望も居心地もすばらしい、大好きなお店です。今回も、大満足のディナーを満喫しました♪。

こちらメインディッシュ!フォアグラやお肉のさっぱりとしたプレートです。一つ一つ手が込んでいてフォアグラのオレンジソースは絶品ですね

ボリュームがそれほどなく、あっさりめのお味なので女性向きかな〜って思いました 気になったのは席の感覚が狭くて会話が聞こえてくること。

シャラン産鴨胸肉のロースト、エピス風味、蜂蜜風味ソース。この色。暗くて写真が汚いのが残念。鴨と甘辛ソースは確実で完璧な組み合わせ。

今年初めに食事に行った「モナリザ」のお料理♪食器はどれも可愛くて、お料理もサービスも最高で本当にとってもお気に入りのレストランです♪窓からの景色も美しいです♪

アミューズ お皿の中に銀杏やモミジの葉が入っててキレイでした〜 牛タン入りボルシチスープ・ピロシキ添え 牛ほほ肉のトマト煮 サフランのリゾット添え

まずは前菜。蟹の入ったコンソメジュレの上にふわふわのムース。続いてサラダ。色とりどりのお野菜。とってもきれいですね。ホタテが入ってました。

メインは魚と肉からのチョイスですが、私達は4人全員肉食でした!(笑)岩手産ハーブ豚のグリエ、わさび風味、さつま芋のニョッキ添え。これも画のように美しい一皿!

36階から見る夜景は素晴らしく、お料理も一層おいしかったです 今回はBコースをいただきました

さすがはジョエル・ロブション氏直伝の味。奇をてらう事のないスタンダードな調理が安心して美味しく楽しめる。

一望できる丸ビル最上階のモナリザというお店です!モナリザって言うだけあって、ちゃんとモナリザの絵が飾ってありました。それ以外にもいろんな写真が、壁一面に。

丸ビル36階の眺めはとても明るくて解放的。活気のある店内も、楽しい気分にしてくれます。帰りには、シェフ自らずっとお見送りしてくださってとてもいい気分で帰りました。

お味も満足だし、内装もお洒落で眺めも最高スタッフさんのサービスもきめ細やかで、とってもおすすめのレストランです

彩り美しいコースは野菜たっぷりで、フレンチなのに軽めの味なのが嬉しい。それに、お皿の美しいことといったら・・・

その時間を演出下さるお店として、モナリザさんはとってもお勧めです。気持ちの良いサービスもありがとうございました。

インテリアはオフホワイトで統一され、ガラス越しに広がる絶景を楽しめます。本格美食と大パノラマを堪能できるお店です。

久しぶりのモナリザでしたがお料理はもちろん 食器使いがいつも楽しみで、前菜ではガラスプレートを2枚重ねて その間に花びらが散りばめられていて素敵でした〜!

ちょっと、ここ、すごくおいしいではありませんかーーーーーっ 最近は和食好いていたのでフレンチなんてめったに行かないのですが、とても感動なお味でした。

料理は普通ですが、デザートはいろいろな種類で嬉しかったです。お料理よりお皿が素敵。見た目を楽しむって感じでしたね。

さすがです。母は初めてだったので、とっても喜んでくれました。ここは本当にデザートもすごいボリューム。

ちょっと隣の席との間隔が狭いのが難点だし、店員によってサービスにかなりバラツキがあるけど、基本的には悪くない。

あの、ミシュランガイドでも☆がついたらしい。とにかく、うまい!(≧▽≦)メインの魚や肉もおいしいけれど、スープやデザートもとってもおいしい♪

1万円のコースを頂きましたが、どれも見た目もお味も満足できる内容でした そしてこちらのお店、お味もよろしいのですが、サービスが最高

お食事はレベルUPしてた気がしました。ソムリエの丹保さんの接客が素晴らしくてとてもいい時間を過ごせました。夜景も綺麗だったし。大満足だなー!

見て!宝石箱のように綺麗でしょ〜 こちらのお料理はとにかく目で楽しませてくれるとっても素敵な盛り付けなんです もちろん!それ以上にお味も絶品です!!

1皿目は通常のもりつけ、2皿目は「骨ごともってきて」と、お皿にド〜ンと盛り付けてサーブしていただきました。こちらの方がボリューム感あって、美味しそう。

白を基調とした、目いっぱいに明るい店内から、開放的な全面窓には皇居の緑と都会のビル群が一望。

さらにコーヒーを飲み終わっても、しばらくおしゃべりをしてるとハーブティーのサービス。女性はこ〜ゆうのに弱いのでしょう。もちろん私も喜びましたとも。

丸ビルのなかでは繁盛しているほうだが、本格フレンチにはほど遠く、シェフの腕に疑問。

こちらにはあえて載せれないのが残念です。(ケーキだけ撮ればよかったわ)目でも舌でも楽しめるフレンチは、大好きです。

細かいところまで気配りが行き届いていて、最初は緊張する方が勝っていましたが、自然と慣れる程親しみやすかったです。

このあたりで、本当にお腹が苦しくなってきました・・・最後に美味しいカプチーノを頂いて、大満足でお店を後にしました

今回初めて行ってみたのですが白を基調としたインテリアは品がよく、ガラス越しの眺めはサイコーでした。もちろん肝心の味のほうも申し分ありません。

デザートに加えてくれました。デザートも多いですよ。このモナリザはマンゴーのアイスのあとケーキ4種類?そしてアイス2種類紅茶の後に冷たいハーブティーでお口直しと。

味・雰囲気ともにとってもロシロ好みだったので、チャンスがあったらまたぜひ訪れてみたいと思います♪

雰囲気もよく 料理も創作性が高く 久しぶりに また行きたいと思うお店でした。

夜景がほんっとによくキレイに見えました。MenuCにしたのですが、どれもこれもおいしかったです。見た目も素晴らしく、品数も結構あり、サービスも満点です。

お料理はコースメニューですが、品数も多くどれもおいしいし、デザート含めて申し分なかったです。おいしい料理は落ち着いてゆったり食べたいですから。

どのお料理もおいしくて盛り付けも素晴らしかったです!器も素敵でした。ノリタケなどでした♪

デザートの盛り合わせとアイスは、3人とも少しお味が違うものを盛り付けてくださっており仲良く分け合っても宜しいかと・・・という配慮がなされておりました。

これだけのお料理と、とっても目配りのきいた快い接客で、このコース、なんと6800円なんです。絶対安いと思う サービス料10%入っても満足な接客でした。

全体的なお店の雰囲気に合わせたんだろうな。金メッキを多く使ったテーブルウェアといった印象だった。それと、相変わらず食後のサービスは十分過ぎるほど。満足満足♪

お食事だけでなく、お皿も彩り豊かでオシャレ♪オーナーシェフが自ら絵を描いて、ノリタケに発注してるんだって!『お皿までもが料理です』すてきぃ〜★

お料理は、味わった事のない味のソースやら、見た事のないような盛り付けや、素材の新鮮さ、等々。と、満足この上なし。お値段以上の価値アリと感じました。

すごい混んでて、やっと席座れたと思いきや隣の席との感覚がせまくて居心地はどうかなぁ〜なんて思ってたんだけど、料理は良かったです。

デザートは色々盛り合わせ。可愛くて、写真を二枚も撮ってしまいました。マカロン姫が好きそう。クレームブリュレが一番のお気に入りでした。

ミシュラン1つ星 フランス料理『モナリザ』 丸の内ビル36階、景色が最高です。ジョエル・ロブション系の流れを感じさせる食事でした。値段がリーズナブルでびっくり。

コースを2つずつ頼んだが、よくこの値段でと思うほど料理は繊細で美しかった。かといって変に凝りすぎず、ひとつひとつの食材が生きている。

右のお皿の中には、1つだけ四つ葉のクローバーがあるそうです。見つかりましたか〜接客もとてもよくて、また行きたいお店です〜

恵比寿にもあるけど、やっぱりこっちは夜景がキレイ デザート盛り合わせに、さらにアイスクリームが二種類ついてて、かなりのボリューム

しかもなななんと 河野シェフ自らデザインしているんです 目にもやさしいレストランです お料理の味も、気遣いもとてもやさしいレストラン

カテゴリ:日本橋周辺:洋食/欧風料理|テーマ:モナリザ 丸の内店(フレンチ)|更新日時:2007-12-04 13:12:46

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:46

「シグネチャー(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

お味はなかなか マンダリンオリエンタルホテルのシグネチャー はランチだとっとてもお得 コースは4000円からあります

5000円のコースの内容はまず、メニューにないアミューズがやってきますが茹でられたひよこ豆を用いたフランです。甘味のない豆ですが食感が良く深みのある味でした。

桜鯛のポアレ 新じゃがのコンフィと松の実のクーリーワイルドライスを添えて紫色のジャガイモでした。特別な品種かな?

食後の飲み物もお替わりができてポイント高いかも。パンも美味しくこまめにサーブしてくれます。比較的空いていたのでいがいでした。

最後は、可愛らしいプチ・フールとコーヒーでまったり〜〜ホント、優雅なひと時は、心も豊かにしてくれますよね

重すぎず、軽すぎずのバランスのとれたお料理でした。1時前後には、女性同士のゲストが増え。ゲストで雰囲気も違いますね。

鮟鱇のソテー。ひよこまめがかわいい飾りになってました。鮟鱇はぷりぷり。いままで鮟鱇って鍋しか食べたことなかったので、すごく興奮しちゃいました。

スカンピか伊勢海老かロブスターか忘れちゃいました(´-ω-`)それに、イベリコの生ハムかなんかとウニのソースだったと思います・・・。おしかったのは覚えています

ランチでこの値段はあたし史上、圧倒的快挙ですが、このチーズ祭りを体験できただけでも充分!チーズもお料理もさることながら、接客の素晴らしさ、言うこと無しです。

正統派フレンチというよりは、創作性あるお店です。ヒラメの上にはフォアグラポワレ。岩塩でしっかりと最初に塩味を感じます。

食材が使われてヘルシーな感じで美味しかったです!デザートは友人とわざわざ違うものを2種類用意してくださいました。シェアして楽しみながらいただきました。 

コレが本日の星メインディッシュビックリマークフレンチでは「ベガス」と呼ぶ・・・山鴫(シギ)のロースト レバーのタルティンヌとキャベツのコンポート。

インテリアが素晴らしく、眺望もよかったです ヤリイカのリソレ マッシュポテトをおうちで真似したいと思いましたがこのふんわり感はどうやって調理しているのかしら??

美味しかったの一言!!6時から仕事の為、シャンパン1杯しか飲めなかったのが残念ですが、色彩、サーヴィス、特にデザートの勉強になりました。。。

テーブルセッティングからも優雅さが漂ってきます 豪華な空間で、素敵なメンバーとのお食事は、話も弾みとっても楽しいひと時でした

どのコースもフィックスで、選択の余地はない。ここまでは全員同じものを食べたが、デザートは違うものが運ばれてきたので嬉しい。

一皿一皿ボリュームがあり、かなりお腹一杯になりました お料理&スイーツには色々なアイデアが盛り込まれていて、見ているだけでハッピーな気持ちになりました

実は、一番感激したのはスイーツかもしれません。この日、数人でお邪魔したのですが全員に違うデザートが提供されました。

フレンチの醍醐味!バリエーションデザートです。少しずつ お味見してまた楽しい!スタイリッシュなインテリアと親切で優しいウエィターさんが印象的でした。

お魚のメインはあいなめのポワレ お肉のメインは仔牛のロースト とっても美味しくて見た目も美しくてウットリ。流石ミシュラン☆付き〜。

やはり作ってる工程&人を知ってしまうとお料理の味わい方も断然違ってきますね。有り難味をより強く感じます。これからは心して戴かないと。

さすがミシェランに選ばれているだけあって、お店の雰囲気も、お店の人のサービスも、お料理の味も最高。大満足です。

おしゃれだけど、どこかの古城風レストランと違って、奇抜すぎないので好きです。じっくり一時間半ですね。満足です。

正直な感想、ここまで挑戦的な内容だとは思いませんでした。とにかくハーブやスパイスをふんだんに取り入れています。

おいものざらざら感が全くないかすかに芋を髣髴させる香りが。おいも自体が淡いおいものようです。蟹の味がマッチ。秀逸な一品でした。

マンダリン オリエンタル 東京のフレンチレストラン‘シグネチャー’。目にもお口にも美味しいお料理の数々。美味しくいただきました♪デザートも美味しかった♪

こちらはミシュランで2年連続星を獲得しているので、お料理のお味はどれも絶品 美味しいだけでなく、目にもとっても鮮やかでした

素敵なレストランでとてもよかったです お料理はモダンフレンチ。絵画のように美しいお料理で目でもしっかり味わってきました。

私が一番美味しかったのは、この↑トリュフが散りばめられたムース。真ん中に地鶏の卵が…うまいー やっぱりたまにはこういう雰囲気を味わうのって大事。

友達の鳩を一口いただきましたが,やはりレバーをさらにくせのある感じにした特徴のあるお味でした。

いやあ、ランチにしてはディナー並みの量です 量はかなりあります 全体的にお味もさっぱりしたモダンフレンチでとても美味しかったですお肉だけは濃厚なお味付け

お魚料理、鯛です。上にのってるのは、パン粉にハーブを混ぜ焼いたもの。パリパリの食感と香ばしさがアクセント。

マンダリン・オリジナルブレンドのハーブティー。これ、本当に美味しいです。1階のショップに売っているから是非お試しあれ。ほわ〜、今日も満腹です

とっても美味しかったし、昼間の眺めも最高でした 写真を撮り忘れてしまいましたが、パンも絶品です。バジルのパンとトマトのパン、また食べたいな

総評としては、インスパイアーフレンチと銘打っているだけあって枠にとらわれない発想があるけど、伝統のセオリーを壊さず一品一品の完成度がとても高いと思いました。

夜景がとーっても綺麗〜何気に混んでてちょっとびっくりしました。軽くあぶったマグロさんにアンチョビソースが美味でしたの。

一番印象的だった一皿は、「あんこうとネズの実のソース ちりめんキャベツと松の実」あんこうのブリブリした食感とキャベツの甘味、ソースが絶妙に合っていました。

当日シェフ不在でしたが、それでもとても美味しかった。実力は3つ星クラス。ディジュネはとてもキャリテプリがいいです。

もっと手軽なコースがあればよかったんだけど、かなりボリュームのあるコースメニューで、ちょっと胃が重たくなっちゃいました

お味も繊細でとてもおいしく、(ブレッドも豊富でいずれもグー)サービスも100点満点でした。

ゆとりのある空間と、スマートな接客はとても良かったな〜☆ただ・・・日本人には、量が多いことと、全体的に重たい印象でした・・一品一品の量を減らしてもらっても…

チョコレートコーティングされた中のガナッシュに黒トリュフが練りこまれている。これは最強のショコラデザート。こんなマリアージュがかつてあったでしょうか?

これは、最高においしかった。調理法も素敵だが、なんと言っても、フォアグラ自体が本当においしく、ソテーの加減もすばらしい。

コーヒーも本当に品があって美味しかったです。そして気持ちもいっぱい!もちろんお腹もいっぱいで、大満足でした。

根セロリのコンポジションとパルマ産生ハム 海老にかかっているソースと周りにある海老殻からとったソースを混ぜて一緒に食べるとかなり美味 海老もプリプリ 

根セロリのコンポジションとパルマ産生ハム 海老にかかっているソースと周りにある海老殻からとったソースを混ぜて一緒に食べるとかなり美味 海老もプリプリ 

メインは牛フィレ肉のロースト。付け合せ茄子のコンポジション、コクあるピューレや、水茄子の漬物を思い起こすサラダ仕立ては、センス感じる組み合わせ。

シグネチャー、さすが一流ホテル、サービスが素晴らしかったです。お料理は、くせになりそうな創作系なので、好みが分かれそうですねっ。

10月の新メニューに変わっていて ちょろっとジビエぽいメニューも加わりいやなことも一時的に忘れられて すごーく嬉しかった。

窓際の眺めのいいお席 天気がいいと気持ちのいい空間です。おなか一杯でピンチョイスの小菓子は手をつけられませんでした。

美しいアミューズもちろん美味しい 見た目以上にボリュームがあり、パンもお代わりしたので、この時点で満腹です

お料理はとっても満足だったのだけど、それ故ワインも進んでしまって…とても「ランチ代」として会社に請求できる金額じゃなくなっちゃいました(笑)

プロヴァンス、地中海の食材を使ったモダンフレンチをいただけるシグネチャーへ東京湾を望むことができるので、花火大会の日に訪れるのも良さそうですね

コーヒーの香りがかすかにする。大変おいしいが、このへんからお腹がつらい。そしてデザート 見た目も美しく、味もすばらしい。後で会計を見たら、少しびっくりした。

こちらは、まさに好きな感じで、好みの味 2年連続星取りですが、そんなことはあまり関係なく雰囲気がよいので、また行きたいのです

ケーキもお願いしました^^ 最後のプティフールまで美味しかった〜 お腹いっぱいです お料理にも大満足でしたがマンダリンのモダンなインテリア、やっぱり好きだな〜☆

お魚 海苔のクラストでグラチネした真鯛 パスピエールとブルターニュ産小海老のフリカッセ これ、見た目であんまり期待しなかったけど美味 鯛が柔らか〜。

見た目も味付けも細かく、色んな味が複雑に絡み合って創り出されたお料理の数々。普段苦手でお皿の端っこによけてしまっていた食材も真面目に美味しい!

5・6種類くらいカゴに入ってたのに、始め「ドチラのパンが宜しいですか?」なんてのも聞いてこなかった。パンの説明もしないし。。。

以前、行った時とメニューがあまり変わらずがっかりしました。帆立のソテーも ズワイガニのスープも黒鯛もまったくおなじ。少し、ソースとつけ添えが変わっていたくらいで

これは山栗のポタージュなの 栗のスープは初めてで甘ったるいのかな〜と思ったのですが これがお食事の邪魔にならない程よい甘さで意外とサラッとしているの

¥12000−のコースにしたのですがオマールエビ、トリュフ、フォアグラと普段お目にかかれない食材を堪能。このサービスと料理だったら、値段の価値はあると思います。

デザートは・・・すごいんです 私達・・6人で行ったのですが、全員デザートが違うの!!なんでも、その人が着ている服装などでイメージして変えているんだとか・・・。

メインは白身魚のアメナイ。京人参と聖護院蕪のソテーを添えて。フレンチで、堀川ごぼうって、すごくビックリ

この時のお味は、普通においしいという感じでしたが、サービスは文句なし とても優しく、親切で、楽しくお食事できました

なおこちらでは、ディナーもいただいてはいるものの、そのときはバタバタしていて、あまり美味しいとは思わなかったのですが・・今回は良い意味で期待を裏切られました。

炙り鮪のシーザーサラダ風 まぁるく切り抜いたレタスやハーブがキュート。殆どカツオに見えたけど、やっまりマグロ。美味です。

見晴らし、お料理、ワイン◎です。ただし、さすがホテルですね、グラスワインの値段が半端ではありませんでした

お食事は目にも美味しいし、ホスピタリティに溢れた接客で 気持ちの良い時間を過ごすことができました。

とっても空いていて、ゆったりと時間を過ごすことができました。お料理も美味しく・そしてサービスも◎伺って大満足できました。

ズワイガニとアボカドのムース ズワイガニの身がたっぷり詰まった何とも贅沢な一品。アボカドの優しくまろやかなムースが程よい塩味のカニと相性抜群。

特に、私はフォアグラに目が無いのですが主人のコースも私のコースも果物とコラボしていてとっても美味しかったです。焼き加減や食感も言う事無し

ここは美味しいです。本当に美味しいです!素材は、あまり味付けをせず、ソースや盛り付けたリゾットなどが絶妙なバランスで、感動ものでした。

中は結構ゴージャス 好きな感じです コースは14000円か2万。アラカルトも割と充実しています。今回は初めてなのでコースでいただきました。

メインはメバルのグリエ アカザエビとアーティチョークも一緒に 緑の丸いものはほうれん草のニョッキ おソースは甲殻類のダシを使ったもの

景色もよく、内装はモダンゴージャスな感じで雰囲気がとてもよかったよ〜写真はメインのホロホロ鳥とデザートです お料理の味はわりと上品な感じで、素材の味が生きてます

テーブルとテーブルの距離が離れており、周りを気にせずに食事や会話ができました。アラカルトを気軽に頼めるところも良いところですね。

結果は・・・美味しかったのですが、「センス」と同様、かなりモダン過ぎる味でした・・サービスなどは申し分無かったのですが・・・う〜ん・・

お食事も、とても上品で キャビアやフォアグラなどの食材がさりげなく使われておりました。量も、女性の私たちにちょうどよい感じでしょうか。

アミューズからデザートまで全体的に濃い味でした。魚料理がおいしかったなぁ。

ごく普通のコース料理かなと思っていましたが予想外の美味しさと美しい盛りつけに大満足のランチでした。お皿はすべてレオナルドでした。

マロンのアイスクリーム 濃厚でなめらかなマロンの甘みが口のなかに広がると・・・ 単純な私は、それだけで本当に幸せな気持ちになってしまいます

アミューズから最後のデザートまで本当に満喫。料理に、ワインに、サービスに、雰囲気に。よいしれた、素晴らしい一夜でした

”仙台産黒毛和牛のロースト 彩り野菜のブレゼとリドゥボーのタルティンヌ”味は逸品!お値段は高いけれど、高いだけのことはあるレストランでした。

味は、日本人好みのフレンチって感じでしょうか 雰囲気もよく、トイレどこですか?って聞いたら、手前まで案内してくださり、をを!

こちらのレストランは景色だけじゃなくて、お料理もとてもおいしかったです。たまにこういうところに、キレイな格好をしておでかけするのって楽しいですよね!

37階に位置するお店は、ロケーションも最高!!!フレンチといっても、さっぱりとして優しいお味。

日本の素材を上手く活かし、正統派のフレンチと言うよりは、前衛的かつ、斬新なフレンチですね。十分満足しました。

メインが着てからはお客さんも減ったからかデザートまではすんなり着て,小菓子まで頂き満足な1日だった。味もまた行きたいとうならせるくらい美味しかった!!!!

きちんとお伝えできなかったかもしれませんが、サービスも一流で、また足を運びたくなるおみせです。

今考えると結構お料理の間隔がゆったりめだったかも サービスも程よくいい感じでした!いい記念日となりました。幸せになるレストランはいいですね。

フレンチもそこそこ行っているのですが、ここのフレンチ重過ぎず(ソースが無駄に重かったりしません!)本当に素晴らしい

でも、今回は見事な夜景と、美味しいシャンパンをいただけたので。最初からしばらくはシャンパンでしたが、お料理が余りに濃いものだから途中から赤ワインに変えました。

37階に位置するこのレストランからは天気が良ければなんと富士山も見えるんだとか この日は見られませんでしたが、景色は超絶景 料理が一層おいしく感じられますね

カテゴリ:日本橋周辺:洋食/欧風料理|テーマ:シグネチャー(フレンチ)|更新日時:2007-12-04 13:12:46

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:46

「オー・グー・ドゥ・ジュール・ヌーヴェルエール(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

全体的にかなり満足度が高いです。ランチもお薦めですが、やっぱり東京駅の夜景が目前に楽しめるディナーも捨てがたいところです

スモークは本当に弱いし、ミキュイもミキュイで生にちかい。なんだけど、スモークの香りとほのかに香る山葵のソースとぼわっと口の中で美味しさが広がります。

料理の味わいをさらに深めてくれる、東京駅を見渡す夜景。昼とは違った雰囲気を楽しめます。

特徴は綺麗な色使いと素材の良さ...味も日本人の舌を裏切らないように優しいものが多いこのお店ももれなく舌を裏切らず、どれも美味しいっちゃ美味しい優等生なお店...

サービスは可もなく不可もない。この価格ですから実質料金込みと考えます。料理はスタイリッシュな感じで素材の旨味も十分。

ランチだからでしょうか、お料理は全体的に軽やかな印象でした。昔行った麹町のオー・グー・ドゥ・ジュールはもっとパンチのあるお料理を食べた印象がありますが。

モダンフレンチなのですね、全体的に重くない味付けでとても気に入りました。スペースはこじんまりとしていて、カジュアルで居心地の良い雰囲気です。

今回のランチの時間は、普段より若干落ち着いていたからかお店の方とも色々な話が出来た。これからジビエの季節です。今後もびっくりするような食材が入ってくるかも。

igrekと違って、ドアを完全に閉めているので、丸ビルの喧騒はまったく感じません。パンも美味しかったですし、バターは岩塩をまぶしたものと2種類あります。

乳飲み仔牛ロース肉の赤ワインソース。実にやわらかいです。とろっとまったりしたような歯ごたえです。ランチなのに、とても満足度が高いです。何度来ても感心します。

やっぱり美味しかったです。つかず離れずなサーブも問題なし。というか、コース価格も良心的だけど、これでサービス料取らないってのも驚きです。

二名席がメインで4名席が二つしかないので食事会には難しいかな?デートにはピッタリの店かもしれません。フレンチビギナーの方でも安心して入れる店かもしれませんね。

メインの2種類目はお肉料理でしたが、私だけ手長海老に変えて頂きました。カリカリの生地で海老をくるんで、泡のようなソースが絶妙に美味しい。

アミューズ:トマトのカルパッチョ ごくシンプルな料理なのに、トマトの甘みと軽い酸味をじっくりと楽しめる。これもblogで紹介されていた『狼の桃』なのかな。

大好きな鴨で勝負案の定柔らかくてジューシーでとーーっても美味しかったラズベリーソースがとっても合うの とっても美味しいディナーでした

窓際の明るい日差しが入る気持ち良い席で、ゆったりとランチしました。軽く燻製したサーモン。はぁぁサーモン大好き!サーモンに包まれて眠りたい

サービス料取られなかったし、安めなのにおいしいし、東京駅見えるし(残念ながら工事中のため見栄えはいまいちですが)、なかなかよかったです。

お気に入りの料理も含めてすべて期待以上の料理ばかり!たまには贅沢して、シェフにお任せしてしまうのもいいな。

最初に来たアミューズが 前菜かと勘違いし、あまりの小ささに友人とのけぞり… 違った、良かったー、で満足してしまいました…

変化を楽しむことのできるコース仕立て。お料理の流れはとても良いと思いました。女の子同士のお食事にぴったりのお店

このメッセージ、とても気に入ってくれたようで、ここに連れてきて本当によかったです♪お食事もワインも、満足してもらえたみたいです!

いやーーーーーーーーーーー!!!今年 一番くらいよかったです !!!3,500円の CP抜群のランチで、こんなに感動できるなんて〜〜〜 !!!

出された料理に心配りをしてくれて、私の為に全ての料理を食べやすいように一口大にカットして出してくれたのです。デザートも。美味しかったのは言うまでもありません。

フォワグラは分厚い切り身の表面はカリカリポワレ、その下は温まったレアでぷるんぷるんとろんとろん。味付けはシンプルに塩と、カルヴァドスを煮詰めた甘酸っぱいソース。

ムースにフォアグラと枝豆の飾り。このお皿の淵にいるフォアグラちゃんとコーンのムースを混ぜて食べるとなんとも想像していたのと違う濃厚な味わい。もっと食べたいよぉ。

鴨のフォアグラのポワレ・パンデピス風味 フレモンディエール風 大好きなフォアグラ、プルッと柔らかく回りはカリッと焼いてあります。うわぁ〜 美味しいぃ〜 幸せです

どれも絵画を眺めているような美しいお皿ばかりでした。アミューズ 前菜その1 前菜その2 豚肉のテリーヌ(だったかな?)の上に甘酸っぱいゼリーがついているもの。

穏やかで自然で温かで。とっても居心地が良いのです。そして、器も楽しい!本当に、居心地良く、おいしく楽しかったです。

たっぷりおしゃべりして、美味しいワインと美味しいお食事、そして最高のサービス。いついっても変わりない居心地の良さに感謝です。

思っていたよりも小さいお店で、席数も決して多くはない。座り心地の良い椅子だったので、食事の後もついついゆっくりしてしまう。

牛、じゅわっと肉汁が出てくるやわらかくておいしいお肉です。ここで牛肉を食べるのはすごく久しぶりですが、“旨い!”の一言に尽きます。

「特別なお祝いなので」とあらかじめ相談しておいたためか、一品目からサプライズ!ふぅ。今回も大満足。申し訳ないようなサービスをしてもらえちゃったし。

選んだチーズは、大好きなエポワスと1000日熟成のゴーダ。虜になったチーズなんです。こんなところでお目にかかるとは!すごく美味しいので、皆さんもぜひ!

最後におしゃれなカップでハーブティーのサービスまで おしぼりのミントの香りといい、女性受けがいいレストランである理由なのですね。

やっぱりいいお店です〜。オーグードゥジュールでもいつも感じることですが、間違いなく楽しい時間を過ごせるのです。人をお連れして安心。

☆店員さんは 関西出身者が多く 楽しいです(笑)美しい! 美しい! 良い香り! フレンチはこでなくっちゃぁ〜

最初の小さな一皿Amuse bouche 表面を軽くあぶったスモークサーモン ソースのワサビがアクセントになっているのに加えて上に載せたゴマの香ばしさがGOOD

お店の定番料理なのにぃ!この燻製 香りが控えめでちょっと・・・ でしたぁ 又は・本日の鮮魚、その日のスタイルこちらのほうが、美味しかったです!

毒吐くつもりでは無いのですが、何故かこの日は何食べたのか、お料理全然覚えてないくらい、印象薄かったです。どの品も。w

お料理もさすがオークドゥジュールだけあって美味しい〜はこじんまりとした落ち着いたお店ですが、大きな前面の窓ガラスからは東京駅の駅舎が一望できてなかなか絶景です。

これで3,800円はお得。しかもサービス料は無しなんて、とっても良心的。ランチはこの位の量でちょうどよかった。

料理は全体的にオーグードゥジュール系列の中でもモダンなテイストで、構築的な盛り付けも含め一皿ごとに明確な工夫と驚きがある。

窓から、レンガづくりの東京駅を眺めながらの食事で、景色はいい感じでも、お料理はMerveilleの方が好きだったかな〜。

美味しかったですが、お料理の間がけっこう待たされてパンがなくなってもなかなか来なかったり・・・

デザインされたように切られたバターの上には塩が。アミューズはベーコンと野菜のかわいらしい形でガレットみたいなもの。パンはゴマ付きでもちもち美味でおかわりしました

肉料理 さすがブログでキジですハトですと紹介しているだけあってとても美味しかった。締めに日本茶っていうのもホッとしてなかなか良かった。

ランチタイムでもゆっくりできるし、お食事がとっても美味しい♪フレンチなのに濃すぎず、デザートも甘すぎず。気に入りました!また行きたいな☆

前菜はあまりにも美味しそうで写真を撮ることも忘れてパクリと頂いてしまいました サーモン・きゅうり・トマトに山葵のおソースがかかっていて、とても美味しかったです

たっぷり食べて飲んで、いっぱいおしゃべりして、Jちゃんもお料理・サービスともいつ来ても素晴らしいと喜んでくれて、本当に楽しいお食事でした!ごちそうさまでした。

ゆっくりと食事ができるように工夫されている。サービスもさすがのAu gout du jourのスタイル。料理も奇をてらわずもオーソドックスなフレンチに新しさがあるという感じ。

カマンベールチーズとクルトンとベーコンが入っていてクルトンの食感が楽しく、とても滑らかでした。

アミューズ。一口で食べてくださいとのこと。香草入りでうまうま。前菜はオマール海老のヴィシソワーズとカリフラワーのジュレ乗せ。思った以上に海老が主張し濃厚でグー。

思ったより店内は狭い。ざわざわした様子だが、逆に堅苦しくなくていいか?他のお店も皆、そんなに広くないですよね。目の届く範囲でやる主義なんでしょうか。

OrderしたのはDinnerコースでもっとも軽いコース。 メインだけアラカルトの一品にとりかえてもらいました(+1000円)このあたりのフレンチとしてはかなりCPがよいです。 

アミューズからプティフールまで一つ一つ丁寧に作られた手抜きのないお料理。どこか和食に通じる繊細で美しい演出のお料理はさすがオーグードゥジュール

選択肢のあったメインは山鳩を。フレンチバスクで遭遇できなかったパロンブ、まさか丸の内で会えるとは思ってもいませんでした。噛み締めるような食感。

日テレ通りから細い道に入ってすぐです。隠れ家てきなフレンチレストラン 白が基調の店内で爽やかな印象。お食事も満足〜

狭い店内だし、お客様は選べないので、居酒屋風に大声で会社の悪口を言っている3人組は仕方ありませんが、料理、お酒、サービス、そして窓外の風景、とても満足です。

高い?いえーこれだけの手の込んだ料理で?信じられなーいご奉仕価格だーと叫ぶわたし。きゃー。(なんでもうるさい)また来るために、がんばるわー?!

どの料理も繊細な味付けで、でもしっかりその素材の味が感じられるんだよね。一つ一つ料理が上品で、店内の雰囲気もサービスも素敵で、優雅なお食事ができたわ〜

サーモンのやわらかさとパリッとしたごまのバランスがとてもよく、わさびのソースもわさびの風味はありますが、辛味はないので、よくあいます。

何よりお料理が美味しいのは言うまでもなく、景色が最高で目の前に東京駅が見下ろせます。スタッフの接客もかなり行き届いていて、こういうお店独特の気取る所が少しも…

バスク豚の粗めのミンチの上にまた粗めにマッシュされたジャガイモが。『粗め』がポイント。バスク豚の風味が損なわれず肉汁がいい感じじゃないですか。。

ブリュレの上のアイスは塩でしたよね?すっごい不思議な味!!今まで食べた塩味のデザートとはまた違った〜でも美味しかった☆

デザートは、柚子風味のクリームブリュレ いちごのソルベとメレンゲ コーヒー、紅茶が付いて3800円です。とってもお値打ちですね!

カボチャのクリームブリュレでした アミューズで、クリームブリュレは驚きましたが、カボチャの風味をしっかりと残しながら甘さは控えめで美味しいです

ホタテのポワレの上にはヘーゼルナッツのソースが乗ってました。香ばしくてちょっとコクが出てます。隣のハーブのクリームがさっぱりとして丁度良い塩梅

店内はこじんまり席数も少なく静か・・・店員の方も明るく、でもさりげなくて、ついつい長居しておしゃべり・・・イスの座り心地もよくて、おすすめのお店です^^

東京駅は工事中ですが、ちょうど真正面にあるので、完成したら眺めがよさそうですね。お料理もなかなかおいしかったです。

垣鯛のカルパッチョは特に感動!石垣鯛って初めてだったのですが肉厚で身が引き締まっていてとっても甘いの。

もっと美しい名前がついてた氣がするのですが、そーゆー左脳的ディテールを忘れるくらい右脳を刺激されまくりのこのビジュアル。 ちょー可愛いんですけどー。

野菜をたっぷり使ったり、酸味を上手に生かしたりで重たくない仕上がりのお料理。おまかせは7品と皿数は多いけれど、ポーションは小さめ。

デザートも主役級になっていてあなどれない。最後まで美味しくておもてなしのサービスも良くてそれなのにサービス料はとらないし大満足で言うことなしです。

美味しく盛り付けも美しい♪写真見ておわかりのとおり、メインがかなりのボリュームでお腹いっぱい。デザートは柚子のクレームブリュレにしてこちらも美味でした。

肝心の料理は、山葵や胡麻やユリ根など和の食材を使ったものが多く軽めのフレンチといった感じでと〜っても美味しかったです。スズキのポワレが特に好みだったかな。

牛ほほ肉の赤ワイン煮 私、このメニューが大好きで、肉料理のメニューに載っていたら必ず選んでしまいます。コクが好きなのかな〜?

なかなか上品な雰囲気で、上品な味付け、盛り付け、量であった。7500円のコースが一番安いコースだが、これ以上高いコースを頼む必要はないと思う。十分に満足できる。

オーグシリーズのよさでもあるのですがこれだけ食べてもサービス料税金込み。純粋にワインとスプマンテとお料理にプラスした分だけですから一人あたり11,500円ほど。

デザートに力がこもっていて林檎の“クランブルサレ”、キャラメルシブースト(塩キャラメルアイス)が美味でした。

マリネの上にのっているジュレに、スペインのペドロヒメネスビネガーが使われてるみたいで、山椒や紫蘇といった和の香りとうまくあわせてあってとても上品なお味でした。

本物のシャラン鴨を名乗れないそうで、ほかのは、“シャラン産”の鴨になるとのこと。皮はカリッと、身はしっとりと火入れされていて、大変おいしゅうございました。

多店舗展開1店としてはまずまずのレベル。7500円のコースもワインもCP良し!東京駅の夜景がお好きなら特にオススメ。

後になって知ったけど、ここはミシュラン東京で★ひとつもらっているところやそうな。でも、べらぼうに値段が高いわけではない。

一番安い3500円のコースをグラスワインと共に。グラスワインは赤白2種類ずつから選べるが、面白みに欠けるセレクトで、商品に対するサービスの知識も今一に感じた。

こんなに大満足ディナーなのに、2万円でお釣りがきたらしい。ビックリ!そりゃ週始め月曜でも満席になるわけだ。

6月のポルロジェ、メーカーズディナー以来なのでメニューはすっかり秋モード。相変わらず何食べても美味^^

味は最上級というところまではいきませんが、サービス料なしのぽっきり7,500円ということを考えればコストパフォーマンスは花丸というところでしょうか。 

今日のお料理は一皿の中に食感の違いがあったり。ソースもすっぱかったり甘かったりと色々楽しめたし。お肉も部位別に味わえたし。全部美味しくて幸せだ

あっさりとした味付けでしたが、ソースの美味しさをしっかりと感じることができました。例えば、前菜ではエビをオレンジのソースで頂きましたが、これがウマイ!

ナイフで割ると、濃厚なチョコレートが、香りとともに流れ出します!うー、たまらない!!!まったりしたショコラが幸せを運んできてくれます。

メニューも制覇しそうな勢いで来てるのでメニューにないものを出してくれたりも^^で、今日のメインはうずら。美味しかったです^^

メインのお肉が普通というか、なんだか煮え切らないかんじで、あーやっぱり別のコースにすればよかった!と後悔したくなるような一品でした。

3,500円のコースを頂きましたが、ボリュームも丁度良かったし、優しいお味なんだけどもしっかりとした味が付いていて、なにより、デザートがとっても美味しかったです

やや印象の弱い店に感じました。料理の見た目、味、ボリューム、接客、雰囲気、値頃感...いずれも悪くはないのですが、「これは!!」と感心する要素はゼロでした。

お料理はヌーヴェルエールということで新世界を目指していらっしゃるようですが、衝撃的な新しいお料理というより色々な形を”試みている”現在進行形の印象です。

肩肘張らずフレンチを楽しみたいときにはいいかな〜。個人的にはパンが一番美味しかったけど。。。(バターに岩塩が乗せてあって、それをつけて食べるとまぁ〜最高!)

もーね、前菜からメインからデザートからなにからなにまでおいしいんですってば!!!!!しつこいけど、ホントにおいしいんですっってば!!!!!

料理はどれも美味しかったですが、特にデザートは最高でした。いい景色で美味しい食事に美味しいデザートが堪能出来るお店です。

チマッとしててなんとなく不完全燃焼でした( _ ) あれで9000円のコースかぁ…と思うと焼肉かしゃぶしゃぶかステーキをたらふく食べたほうが良かった(A^^;)

ここで特記しておくことはデザート!凄いんだ凄いんだここのデザートは!生クリームさっぱり、果物新鮮、ゼリーは程よくひんやり!・・・絶品

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:46

「レストラン・サンパウ(スペイン料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

空間がとても贅沢に使われています。バールの先のダイニングは、スペインの現代画家の作品が掲げられ、明るくモダンな空間になっています。

お味は「変わっている」と感じることはありません。知らないのに、知っている味のような…全体的に、優しい味付けというか、素材のおいしさを楽しむお料理な感じです。

飲み物は最初が赤葡萄のジュース。ワインのようにすっきりしたのみ口で美味しいもの。

アボガドの上に生クリームが添えられていて、このスプーンに盛られた物を一口で食す。

凝っているというかなんというか、一品一品に物凄く心をこめて、考えて作ってあります。この丁寧な作りこみは最初から最後までゆるぎなく続くのです。もう感服しました。

「注射器を使って卵黄にトマトソースを」とか「オリーブオイルを超低温で凍らせてゼリーで固めて」とか通常の調理ではない手法をプラス。

お手頃ランチコースでもこの品数はスゴイ!!ただ目に美しいカワイイミクロメニューからメイン〜があまりメリハリがなかったかな?

肉料理は、サン・パウを代表する一品「イベリコ豚のプルーマ」です。血が滴るくらいにレアな焼き加減が絶妙。

かなり手の懲んだ品の数々が次々と出され、スペイン料理というよりは、むしろフレンチテイストに溢れている。

添えてある栗やフラワーオイルなどもいいアクセントになってますが、このお皿は肉の素晴らしさと調理の絶妙さで成り立ちます。

驚きのお料理に目も舌も翻弄されっぱなしでしたが、お店への愛情とプライドを持ったスタッフによる最強のホスピタリティーと相まって、特別な時間を過ごす事が出来ました。

量的にはそんなに食べてないと思うんだけど、ゆっくりお料理を目で楽しみながら、ゆっくり会話を楽しみながらだと、お腹いっぱいになるのかもね。

決してお安いお店ではありませんけど、決して肩の凝るようなお店でもありません。物凄く手が込んだ、考え尽くされたお料理を楽しめる素晴らしい空間です。

イベリコ豚。これは最高に美味しかったです。牛肉のようだけど牛肉よりもずっと美味しい。お肉がとても柔らかくジューシーでした。この日のコースで一番のお料理でした。

メインの印象は…ミクロメニューのインパクトが大きくて、見た目の驚きはあまりなかったけれどそれぞれ丁寧に作られたお料理でした。

賛否両論が分かれるお店ですが、私たちはとても楽しくおいしくいただけました(「おいしい」よりも「楽しい」印象のほうが強かったかも。笑)。

チョコレートをサンゴみたいにして、ジャガイモのスーツに立てるとか、素晴らしい発想で、しかも美味しいとくれば、やはり星が付くのもうなづけるというものだ。

満載の披露宴でした。まずは、2種のミクロメニュー。その名のとおり小さいサイズだが、箇所箇所にオッという驚き。車えびのタルタル 可愛らしく華やかな皿にぐぎづけ。

ラビオリみたいな中に、しいたけとスペインのソーセージで作った餡が入っています。かなりブティファラが肉っぽいというかクセがあってちょっとビミョウな味でした。

『グランメゾンに来た』感が入り口からたっぷり味わえます 柔らかい光とゆったりと配置されたテーブル、中心に緑を置くインテリアはまさに非日常な気分。

心に響く歴史と伝統が感じられ、ゆったりとした時間を過ごせ、食事の後は優しい気持ちになれるレストランでした。

いや〜、素晴らしいの一言。料理の質の高さは言わずもがなですが、サービス、店の雰囲気も特筆ものです。

体験したことのない味がデザインされた極小のメニューが三時間に渡って30品目ぐらい登場する。最先端のショーのようでもある。感嘆の連続。

スズキに、甘いソースの組み合わせもなかなかです♪塩も適度に効いていて、いいですよ〜。去年の秋うかがって以来(コチラ )でしたが、今回も楽しかった。

ひとつひとつのおもてなしも琴線に触れます。デザートチーズもこんな感じで・・・

手が込みすぎているとか値段が高すぎるという批評も見かけますが、ここは内容が徹底していますから、それに見合ったお値段といえると思います。訪日の度に再訪したいです。

こんな柔らかいイベリコ豚、食べた事ないよーってぐらい、牛肉みたいなやーらかさでした。イベリコ豚の弾力や食感が好きな人には逆に不評だったりね?

先端的でユニークな料理を提供してくれる興味深いレストランではあることは間違いない.しかし,端々でuncomfortableな部分が出てきている印象を持った.

ウワサ通りのお味です さすがは 星2つ 来年は3つ星を獲得してください!

こちらのレストランは、比較的年配の方が多い印象でした。またすぐ食べたい!という部類のお料理ではないけれど、軽やかな感じで、全部外れなく、おいしかったです。

チーズプレート、デザート2種類、プティフールという構成。ストーリー仕立てになっていて、お皿が登場するたびに新鮮な感動がありました。

ブニョーロとは、スペインの郷土料理らしいです。初めて遭遇する食べ物です。ギョーザの皮に似た食感のものに、細かく刻まれた具が入っていました^^;

イベリコ豚の肩の部分のお肉だそうです。白い人参のケーキの上にブルーベリーやラズベリーがのっています。可愛い♪目でも楽しめるのが嬉しいです。

このミクロメニューは、本店とまったく同じメニューを採用してるとのことなんですが全4品、すべて苺とあわせたもので斬新でした☆

ビュッフェと書いてありましたが、お皿を持ってきて下さるスタイルでした。フィンガーフードですね 写真に撮れなかったものも色々…… デザート。

それぞれのポーションも少ないし、、食べた直後から、お腹がグ〜!言いよりました(笑)やっぱり15000円の食えっちゅうことかい?

いったいどの辺りがスペインなんだか〜という皿が並ぶ。それでも、口の中に卵みたいなものをいれたら、パチーンとわれてソースがとろっと出てくるなんて、まさにヌエバ…

どのお料理も繊細なお味で日本人の口にも合います。素材の組み合わせのセンスの良さを感じ、見た目もきれいでした。繊細なお味は女性シェフならではでしょうか?

最後の最後まで楽しませていただきました!! お料理のビジュアルも演出もとっても素晴らしいスペイン料理のレストランでした

ピルレタ、冷たくておいしい〜。どれもこれも、食べてしまうのが惜しいくらいのかわいさ・・・ガラスプレートの色が、ソースのようにきれい。

次に上の写真の「イベリコ豚のブルーマ」でしたが、牛ヒレ?ウーン・・・でもベジョータの香り、まさしくイベリコ豚でした。デセールもすごい!!

ひとつずつのポーションは小さいのですが、数がたくさんでどれもこれも見事に美しい。ランチでもそれなりのお値段ではありましたが、☆☆に納得のランチでした。

お料理パーフェクトで3☆、サービス2☆くらい素晴しかったです。今まで、食べた事のないお料理や、味付け、そして大胆かつ繊細な盛り付けや、提供の仕方・・・

手間を掛けているのにシンプルで素材の味が活きていました。コテコテしていなくて、た目もかわいくて楽しくて美味しくて体にも良さそうな元気をくれるお料理でした。

とても雰囲気の良いお勧めのお店です コースは22000円のコースをセレクト。まぐろ&いちごのマリアージュには驚きました!!

あまりの美味しさにほっぺたが何度も落っこちちゃいました。お料理は本当に綺麗で芸術的で今まで味わった事のない物ばかりでテンション上がりまくりでした。

打ち上げ会当日も期待通りの味わい、おもてなしをしていただき、講座生一同大満足!東京で味わえる上質のスペインをワインの歳時記でご紹介いたします。

お料理は、どれも繊細でひとつひとつがかなり凝っていますメニューはカルメさんが直筆で、イラストを書いたものでそれまたとってもかわいいんです

サンパウの特徴はコンフィチュールでなく、ちょっとしたフードがついてくる事。左から2番目のイチゴのオーブン焼きに羊のチーズを合わせたモノはかなり好きなお味です。

僕が今まで行ったお店の中ではNo1のお気に入り店です 美味しさ、サービス、雰囲気・・・すべてが僕には素晴らしく感じました

5500円のコースを堪能しました 平日限定で、1時間程でお召し上がりいただけるコースです。お店の雰囲気、接客、お料理の味、素晴らしかったです

でも、上品で美味しい料理だった。サービスもしっかりしてたし、こんどはゆっくりとディナーを楽しんでみたいものだ。

お肉やお魚に季節のフルーツを合わせるお料理が多いそうで、日本ではあまりない組み合わせですが、私は大好きです!

メインのお肉はイベリコ豚なんですが・・・ 私はお肉が苦手なので魚に代えていただいたら・・・ 鮟鱇(アンコウ)のお料理が出てきました。

2種のミクロメニュー ハモン・イベリコはもちろん、下にあるゼリーがおいしかった!車えびのタルタルと杉の香りのヒラスズキ。

今日も楽しいお食事でした。ちなみに、今回のデグスタシオンメニューはランチ時間でも食べられます♪サンパウを楽しむには一番のオススメかも。