この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:49

「川菜館:センサイカン(四川料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

四川といえばこれ!「四川麻婆豆腐」¥1050です。コンロにのった紙すき鍋で出てきます。出てきたとたん、今までのお料理とは全く違う強烈な香りが漂ってきました。

このお店はリピート決定です。職場から電車で15分ぐらいでいけるので便も良いし、美味しいしで最高です♪

1階は、カウンターのみ、2階、3階と宴会席でも使用できるよう、多用なニーズにて対応可能なお店です。

と、いろいろ頼んだけど一つとして外れなし!全部 (゚Д゚ )ウマー! でした 大満足!!

ここでの私のおすすめは、「辛子鶏(鶏肉と唐辛子の炒め物)」です。カリカリとした食感と、辛さが絶妙で、おつまみに最適です。

全体的に量もまぁまぁありますし、デザートまで付いてこの値段はなかなかリーズナブルでお薦めかもです♪

餃子も激旨でした。特に下の水餃子のタレが美味しいです。基本は似たようなテイストのタレですが、お料理によって微妙に変えてあります。

水煮牛肉登場 油を避けるように下に沈んだ汁ごとご飯にかけてみます。あぁ、美味しい!!少しずつ冷めてきて、より美味しさを実感。(熱過ぎると味がわからない)

ワイルドで豪快な川香苑に較べると、ここは丁寧に品のいい料理を出す感じですね。辛さはむしろ川香苑以上ですけど。いつか夜も食べてみたいものです。

唐辛子と紹興酒が回って鼻と一緒に脳みそが出そうだ!で、お味は?むっさウマい!そして、凶暴なまでのボリューム!スバラシイ!

デザートも付いてランチセットで980円てのは、このボリュームならばむしろ安い方なんじゃないかなぁなんて思ったり。

真っ赤な激辛メニューです お肉はとっても柔らかく、旨みたっぷり。下にはきちんと処理されたモヤシや白菜が隠れていて、シャキシャキの食感がアクセントに

木耳の和え物 ピリ辛で美味しい♪辣子鶏 前に食べたのと違うけど,,カリカリで♪ピータン これは好きな人がいるんで毎回頼みます〜 でお待ちかねの火鍋♪

四川や雲南でみられる「涼衣白肉」という豚肉と胡瓜のヘルシー料理も、辛めのつけダレが美味しさをひきたてています。青島ビールもありますよ!

デザートのタピオカまできれ〜にたいらげ、ご馳走様です。いやはや、ここは美味しい。ホント、美味しいと思います。近々夜に来て見なくてはね。

それにしても、前菜とメインを選べるランチも、マーボー豆腐も、ご飯、サラダ、スープ、デザートがついて1000円以下そしてすごい盛りのよさ。

香味なスパイスの数々からのぴりっとホットな旨みたっぷりな麻辣湯に泳ぐ金目鯛。。。スープにゃ白菜やえのき、そして脂ノリノリ金目鯛の出汁が融合なわけですよ。

みなさん日本語がとっても上手な上、すごく丁寧で、感じがよく、サービスも気が利いてます。それも、このお店に行こうと思う理由の大きな部分かも

水煮牛肉という料理。ちょー辛い。量がすごく多くてラー油がたぷたぷだったので食べ切れなくて半分残したけど味は良かったと思う。男の人とか大喜びしそうな味。

汁なし坦々麺 とはいえ、微妙に汁的なものがある。ちょっと雑誌にのってたのとは違うような・・・味は薄め。

ボクが頼んだ「水煮牛肉」。辛いけれどウマかった(辛さはボク的にはそれほど強いとは思わなかった)。ボリュームもじゅうぶんだった。

店長さんいつもいつも いろいろと ありがとうございます!美味しかったです。ごちそうさまでした。

土日祝用のランチ(1000円)は、前菜4種から1つ、主菜6つから1つが選択でき、他にライス、サラダ、デザートがつきます。ボリュームも満点で満足です。

サラダもライスも付いてきて〜なんとライスは食べ放題〜それで900円未満〜 今度は「牛肉麺」食うぞ〜ご飯と一緒にかっこむぞ〜ランチタイムにかっこむぞ〜

みた目を裏切らず、かなり辛い!辛いものを食べるわたしでも、むせながら食べるほどです。おかげでデザートの杏仁豆腐がおいしさが三倍になりました(笑)

麺はかん水を使わず卵でつないだ卵麺。少しやわらかく仕上がってます。もう少しグルテンが出るまで練ったほうがいいかも。

そしたらも〜お腹いっぱい!おまけにみんな辛い!一つ一つはめちゃめちゃ辛いってわけではないのですが、このコースのほとんどが辛い料理なので、徐々に効いてきます。

ランチだと他にスープ、サラダとデザート(タピオカ)がつきました。。水餃子もランチにあったので、また行かなくっちゃ。。

ちょっとしょっぱめでしたが、味そのものは良かったので、今度は帰り際に見た担々麺か、かなり辛い料理と噂の水煮牛肉とか食べてみたいな。

自分のカテゴリ概念としてはこれは担々麺だとは思わないのですが、さっくり食べられます。スープはひたひた程度で、醤油だれを上品な辛さのラー油で割っている感じ。

定番麺 ”担々麺” を注文しました。辛さも・花椒の香りもやや控えめで、四川料理店とし辛い物が好きなので期待していただけに、少し物足りなさを感じてしまいました。

この日は"水煮牛肉"をいただきました。20cm以上はあるオーバル型の器に牛肉・キャベツ・もやしがたっぷりと入っていて、上には唐辛子がたっぷりとかかっていました。

これが 牛肉水煮 山椒 辛子 たっぷり 辛さは 最強!!! デザートのタピオカ 撮るの忘れました。辛さで 体 ぽかぽかです。最高 です。美味しかった!!!

肉の量も結構ありますのでかなり満足度は高く、ライスもおかわり自由なのでお腹いっぱい食べられることでしょう。いや〜、うめ〜やこれ♪

特筆すべきは、このつけダレ!すごーく濃厚。タンタン麺にかかっているのとベースは同じなのかもだけれど、こっちの方がより濃い感じが。

ここのピータン、なんかトロっとしてて美味しいですよねえ。上載っている辛いピーマンも美味しい♪3人だとそんなに食べれませんねー

感想としては、頼んだ料理は私好みではなかったのですが、味のレベル自体はそれなりに高いのではないでしょうか。ランチのコストパフォーマンスも高めですね。

料理がおいしいだけじゃないです。とても清潔。それに働いている人たちがとても明るく、笑顔がきれい。元気でもある。

お値段も、これで1000円とゆーのは、かなり良いと思います。店員の男の子も華流スターみたいなイケメンだったしね。辣椒面持ってきてくれたし♪

スープは、ラー油が主体。。うーん。。。年初早々、ハズレました。もう1名が頼んだ日替わりランチは、海老チリ。こちらは、驚くほどの海老密集率。海老もぷりぷりで旨い。

お料理の種類がたくさんあり個性的な料理が多く1品1品が美味しかった。なぜか今回麻婆豆腐を注文するのを忘れてしまった。。。

水煮牛肉 四川料理の定番で、大好きなメニュー。この良さを、こちらのひと皿で再認識!水煮牛肉ランキングを決めるとしたら、3本の指に確実に入るぞ☆☆☆

半端無い辛さ!!香辛料の効いた独特な辛さは、“旨い“の後に咽ぶ返る辛さの押収!!気が付けばご飯3杯食べてました。

辛いと一言でいっても、マーと、ラーが絶妙なんですよ。四川といえば唐辛子の辛さを想像しますが、ここの料理は、カライんじゃないんです。しびれるんです(笑)。

ランチで麻婆豆腐を食べたことあるのですが、これまたおいしく私は好きだなあ。お誕生日ってカンジなお店ではないのですが、大満足でした。

洗練されてる感が栄児に似てるかも、最低でも3,4人でもう一度来て、きちんと食べたいなと思った次第。お店の人の応対がおつりがくるくらい丁寧で気持ちよかったです。

普通の中華とは全く違っていて、見たことないお料理がゾクゾク出てきます。でも奇をてらったお料理ではなく、どちらかといえば上品。

噂に違わぬハイレベルさだった。個人的にはピータン、きゅうりの味付け、それに紙の鍋に盛られて出てくる花椒の効いた麻婆豆腐がヒット。

一番辛そうな水煮牛肉拉麺を注文。角切りの柔らかい牛肉と万能ネギがのっており、麺は細麺のストレート。見た目と異なり、あまり辛くない…。残念(>_<)

美味しく頂きました。本場の四川料理って感じがしました。&お客さんも中国の方ばかりでした。また、行きたいなぁ。。。

日本人に合わせた辛さ、痺れにしてもらっているともいえます。そのせいか、旨味を良く感じ取れるようにはなりました。

十分に堪能しましたが、もう少し辛くてもいいかなと思います。花椒の香りはやや控えめでした。全テーブルに灰皿が用意されている。そして、結構喫煙率が高かったです。

とても美味しいのですがメインが大盛りで、味が単調になってしまい、一人だと飽きちゃうかもですね。

とってもお値打ちでしょ?ちょっと量が多かったので完食することはできなかったのですが、ランチに行くのはお勧めです。

お勧めは「涼衣白肉」。おいし〜い。小龍包と酢豚も美味しい。日本風に丁寧に作られているが中国本場の味が失われていないのが、特徴かな…。

ここの“平鍋茄子”は想像と違って鉄板焼き風だった。適当に入った小吃店で、全体的に油多めだったのが残念だけど味は◎。

2杯くらいおかわり無料とのこと。牛肉たっぷりで白菜ともやしもたくさん入っていてこれで980円は良心的ですね。

全くもって隙のない逸品なのですが、唯一、カロリーが(きっと)高いってことでしょうかね。カロリーさえ気にならなければ、絶対、お薦めですよ〜(^◇^)

こじんまりした3階建てのお店で、店員さんがとても感じがよかった。料理もどれもウマい!

盛り上がるわ、ここの料理。紹興酒もおいしくてすすむ。しかし、店はいっぱい。三階にも次々と人が入っていく。

なんだか現地にいるような錯覚を起こす店だ。自慢のお茶も淹れていただいた。これも香りがよくておいしい。すっかり楽しんで、ここも再訪必須店に決定。

四川料理の大変 美味しい お店です。夜も 美味しいものいっぱい!値段も ふところに やさしい!!!

マーボー茄子やエビチリ等あります。マーボー茄子はすごいボリュームです。エビチリは食べていないですが、ちょっと甘過ぎっていう意見がありました。

カテゴリ:神田周辺:中華/ラーメン|テーマ:川菜館:センサイカン(四川料理)|更新日時:2007-12-04 11:12:49

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:49

「栄児 家庭料理 本郷店:ロンアール(四川料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

全体的にどれもこれも美味しかったのですが一つ難点は味が殆ど似通っている。なのでメニューを何も考えずに頼むと殆ど最初から最後まで同じ味になってしまう。

ランチタイムは水餃子が食べ放題 コレもありがたいサービスである 辛さが美味しさ、ヤミツキになる辛さ そんな、四川の名店であります

汁なしタンタン麺のソースも棒棒鶏のソースもみーんなご飯できれいに食べてしまってよ。美味しいものは、全部平らげる、お国柄じゃなくて、本能よね。

坦々麺は汁なしだけでいいという結論に。そして少し辛くしてみたい。デザートの「杏仁豆腐」は味が落ちていた。残念。( ´_つ`)

水餃子の皮はプルプルして結構厚めです。ニラが多めでしたが臭いわけでもなく結構美味しい!!小振りでツルっと入ってしまいます。

四川料理の命、ラー油も毎日手作り。大量の中国産唐辛子と花椒(ホアジャオ)を使い、痺れるような辛さの中にコクと旨みが詰まってるのよん。

このお店のメニューはかなりのバリエーションがある!最低でも4人で来てコースを頼むのがベストだと思う。二人だとせいぜいこれくらいしか食べられない。

汁なし坦々麺(1000円)花椒が香る。辛いというより、痺れる。じんわりと汗が出てきます。ナッツが入っていて、これがちょっと面白い。

合える具材には、豚ひき肉、自家製のラー油、しょうゆ、醋、ゴマ油、砂糖、しょうがなど、それに砕かれていないピーナッツが入っているのが、とても◎ですね!

その他にも評判の汁なし淡々麺や蒸し茄子を堪能し満腹で帰ってまいりました。うーむ、四川料理は癖になるなぁ。

ランチタイムの場合は、小さいサラダが付くのと水餃子が食べ放題 店内は意外とシンプルで綺麗系。

味も値段も大満足!通し営業らしので、早めに行くのが正解。帰りは御茶ノ水駅まで歩けば腹ごなしにもなります。次は絶対に麻婆豆腐を食べなくては。

こちらの名物は 汁なし坦々麺なのだそうで…)皮モチモチの水餃子は食べ放題(?)らしく…自分で好きなだけ盛り付けます。ちょっと野菜が付いているのも嬉しいです。

ピータンや南瓜の種、ナッツ類が混じり、麺は伊府麺のような風味だ。これに痺れるような山椒がきいている。

今日もしっかり花椒がきいていて、舌がビリビリしてだんだん麻痺してきます。これよ、これでなくちゃ。これがなくなったら栄児の麻婆豆腐じゃないと思うの。

でもおいしいからいいよ。鳥ラーメン 鳥スープうまいな〜 ランチだったので、水餃子食べ放題 生地がもちもち。これこそ耳たぶ。更に分厚くなったような・・・

そしてこちらが今回、初注文の汁あり坦々麺。スープは汁なしのタレ同様、花椒が効いておりとっても刺激的。セルフの水餃子を中に入れて食べても良さそうです。

糸状の豆腐がとても珍しくて、美味しかったです。が、にんじんのサラダはすでに山椒のビリビリ感が「これは辛さのレベル的には1ぐらいです」

もう予想通り!おいしい♪今日、ここに行った本当の目的は これ!汁なし坦々麺 お味?むふふ・・・おいしかったよ〜〜〜♪

汁なし担々麺。本場四川の担々麺 。旨みの後、上品な辛さが漂う感じですな。まさに山椒がぴりりと効いていて後で舌がしびれますぞ。

添えられたスープをいただくと、とっても甘く感じたのは、バカになった舌のせい?とっても美味しいランチに大満足!でありました

おいしい痺れ。最初はそれでも痺れの合間に麺の甘味や香りが残る。それが徐々に、食べるにしたがいどんどん舌が熱くなり、頭の上から汗がジワッ。

念願の麻婆豆腐の見た目はVeryGoodです。食べてみると、深あい味わいです。花山椒がこれでもかという位に効いてきて、とても美味しいです。

デザート。ごまが暖かくてホッとするお味。クオリティー高過ぎでした。辛いもの好きにとってはまさに天国です。大人数で行くと楽しいです。リピートします。(`・ω・´)

噂どおり、山椒がきいて辛さがあとから来る感じ。舌がシビレルぅ〜 でも、すべて美味しい

かなり激辛。みんなで「辛いっ」ってわいわい。おいしかった。唇もひりひり。たくさんでいったからいろんなのが食べれてよかった!!!辛いのが無理な人は楽しめないかも。

唐辛子をつけて美味しい 前回食べられなくて今回どうしても食べたかった棒棒鶏 下にきゅうりが入っていてお肉はほろっとやわらか。辛いんだけど後を引くのよ

辛くはなかったが、かなり山椒が効いている。口に入れると、あの独特のビリビリする刺激とスッとする香りがたつ。それにピーナッツの香ばしさも加わり、クセになる味わい。

水を飲むと、辛さが舌じゅうに広がってしまう。今回も、できるだけ水を飲まないように気をつけたしだいである。この辛さは、くせになりそうな辛さであった。

真っ赤なお汁の中の鶏肉、最初はドッキリですが、食べて見ると辛いのは辛いけれど唐辛子の辛さでなくて山椒の辛さ、ピリッと!しばらくして口の周りがヒリヒリ!

とにかく今まで食べてきた坦々麺とは大きく違う。美味い・・・美味すぎる!!!これはかなり中毒性のある味。

ここのは胡麻ペーストが入っていないのが特徴なんですが(ペーストを入れないのが本式らしいけど、真偽のほどは謎)、コクに関しては物足りない感じはしません。

とにかく、本格的。日本に媚びない。だから、店は繁盛する。みんな、汗をかきながら、口を拭きながら(←痛いから)、美味しそうに食べる。

細麺に、挽肉と松実…本場の山椒と自家製ラー油の繊細な舌の痺れる旨さです。最近流行りの和え麺の様に食べますが…辛いと言う事より痺れる旨さで美味しい!

どの料理もビールをぐいぐいと進めてくれます。これからの暑い時期には辛さで汗をかきながら、ビール片手に喉を潤すには最高のお店の一つではないでしょうか。

見た目は紫紺杜のスーラーに似ています。食べてみると、ゴマペーストが入っていないので普通の坦々麺とは大違いの味です。坦々麺というよりは麻辣麺に似た感じです。

花椒が強烈な汁無し坦々麺が刺激的ですが、やみつきになります。ランチでは、水餃子も食べ放題。

人気がある店とのことですが、その秘密は、後を引かないこの辛さと、オーナーの人柄が大きいなと思ったしだいです。

特に麻婆豆腐は山椒ビリッビリ。熱いお料理は山椒のパワーが増しますね。最近はまってる新宿の川香苑のほうが、香りは勝ってるけど、こっちのほうがシビレや辛さは軍配が。

辛いものが苦手な方は間違いなく食べられないと思いますが、スパイス好きの私にとっては病み付きになる味です。

担々麺ランチ 10000円凄まじく山椒の効いた、透明感のあるスープに、太めの縮れ麺。辛いと言うより痛い感じです。辛めを頼んだか次回は、甘めにして味わって見たい。

ちょっとしたサラダもついて1000円。このコストパフォーマンスの高さはランチならでは!店内はけっこう混んでいた。あ〜あ、家か会社の近くにあれば通っちゃうのに。

花椒はなかなかの効き具合。ひさしぶりの痺れが心地よい。&#40629;とたれとのバランスからいうと、もうすこし太めの「楊」の方がワタシの好み。

いつものように紅油水餃子や麻婆豆腐、汁なしの坦々麺などをいただいたのですが、イメージした花椒(四川花山椒)の麻(マー)の味が脳天を刺激し、大満足でした。

量は食べ放題なんでいくらでもなので、おなかの減った学生とかは重宝しそうです。それ以外は、まあ・・・。ですね。

とかなんとかで二人で食いまくり、予想通り、結構な支払いになってしまった。その割には今日は意外と体調は悪くなかった。

ここの坦々麺は辛いです。汁なしの本格坦々麺が人気です。四川飯店の陳麻婆豆腐が好きな方はぜひ一度試してみてください。

坦々麺はお醤油ベースなのかな?辛いけどさっぱり!水餃子もジューシーでおいしく、こちらは食べ放題っていうのがすごい!楽しいランチでした!

ここのバンバンジーはきゅうりと鶏肉の胡麻和えとは違い激辛(真っ赤ですよ〜)で花椒(ホアジャオ)たっぷりです。食べ終わるともやしをのせることができま〜す。

肝心の麻婆豆腐ですが、相変わらず山椒ビリビリ系で辛かったです旦那の感想は、「ビリビリして、美味いんだかなんだかわからない」だって(笑)

超痺れる辛さのバンバンジーを食べて ノックアウトされました(笑)また 色々 夜のメニューも食べに行きたいです

中国本場の味に近いと思います。辛いだけではなく山椒の味がきいています。写真の料理のほかに、水餃子と干し豆腐サラダ、燕京ビールなどをいただきました。

(1000円)酢豚ランチです。ゆで餃子は食べ放題です。四川料理で、とても辛いです!!山椒がめちゃくちゃ効いてます。酢豚は辛くないのですが、辛く感じてしまいます。

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:49

「中国雲南海膳坊 過橋米線(薬膳)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

料理は盛り付けがきれいな所が特徴。お味の方は、美味しいが、あまりメリハリが無くちょっと期待外れだった。

ほとんどの料理には唐辛子が使われていて、反応しやすい人はじわじわと汗が滲んでくるよ。…美味しいんだけど万人ウケする美味さではないと思うのよね。

予想通りおいしかった。しかし、過橋米線の店の人もこんな食べられ方をしているとは夢にも思うまい。

A君も現地では決しておいしいとは言えなかったのがこれならいけると太鼓判。値段も安くて、雲南料理が初めての人でも十分堪能できます。

こんな素晴らしい屈指の麺料理がランチで味わえるって、ほんと、贅沢極まりないことですな

米線は、米の麺なのですが、ベトナムのPhoなどとはちょっと違って、断面が丸くて、全体的につるつるした麺です。なんだか不思議な食感でした。

中盤以降のグッと来る辛さとサッパリ系の鳥スープ類はそれらの辛さを中和してくれる役目がありました。なかなか美味しくて、変わった中華を満喫できます。

今回は全体的に大満足でした。その中でも特に前菜、スープ、豆腐、米線がツボでした。これは再訪必至だと思います。

よく飲む人と、よく食べる人と、よく食べよく飲む人がいるので(笑お料理は美味しいし、宴会プランで飲み放題をつけても安い過橋米線に♪

今回が雲南料理初体験。でも、まったく中華料理とはちがうかといえば、雲南省も中国のこと、素材が違っているだけで基本は中華料理だった。

似た味付けだったけど、どれも瑞々しくて美味し〜い!あっさりとしていて、でも物足りないということじゃなくて胡麻油かな?の味も効いていて、バクバク食べれちゃう〜♪

過橋米線〜♪これがやっぱり美味しかったです。はずれがまったく無いお店でしたのでまたぜひもう1度いってみたいお店です

お肉のドームの中に高菜漬を刻んだような野菜が詰まったお料理。見た目よりずっとあっさりしていて、脂っこさもなく、優しい美味しさが広がります。う〜〜ん、絶品!

スープが、べらぼうに、うまい。いう通り、旨味がたっぷりと出ているのか、ちょうど、韓国料理のテールスープのように、澄んだ味で、腹に染み渡る。

とくに気孔スープ、豆腐の蒸し物、そして過橋米線の清湯系に人気が集まった!このコース、本当にお徳だと思う。

ボリュームたっぷりでおいしい。。中華らしく強火でいためて、しゃきしゃき感がきっちりと残ってます。ご飯が進むおいしさ!!

辣炸醤は単体だと辛いだけですがあわせると豊かな香りと味わいに奥行きがでて素晴らしい 辛さに弱い私も全部投入しちゃいました!!

今日は太麺があるとお勧めして頂いたので太い米線を頂きました。ちゅるっとしてて、もちっとしてて細い米線とは全然違う食感が楽しかった。

一品だと高いのかなあと思えば、一人前980円。これならば一人この一品で立ち寄りもできそう。この店、全体に値段も良心的だ。

肝心の味ですが、非常に丁寧な味付けでおいしいです。このスープを飲んでいると、体がぽかぽか温まります。ここの飲み放題でうれしいことがいくつかあります。

お店では雲南省は山の幸に恵まれているので、しきりに薬膳料理であることをうたっています。

想像してたより、こじんまりとした感じで薬膳料理専門というには脂っこい料理が多い気がしますが、メニューの数が多く、本格的な味付けでうまいです。

どの料理もとても美味しかった。薬膳というけれど、漢方っぽい味はせず、香辛料がたくさん入った料理という感じ。ただ量が多くて食べきれず、お持ち帰りさせたもらった。

シンプルに美味しい。そして麺は前述の通り、独特の丸みのある麺。米から作ったというよりは長崎の五島うどんに似たイメージ。

298円均一の前菜をあれこれ数多く頼めるから、愉しい食卓となる事まちがい無し!他に、メインや麺類などを加えても、リーズナブルで外れは無しでしょね〜。

外側のからっとした食感に中の濃縮された豆腐のような不思議な食感素敵な体験に 6種の雲南のお茶もいただいて美味しい素敵な時間でした。

鱸。揚げて、餡かけにしてある。中華料理の魚料理としては定番。これも甘辛で、意外にくどい味ではなく、食べられる。

店名にある「米線」は温かいスープの麺料理で、雲南省の名物だそうです。今回は暑い日だったので手が出ず、\298というお得な小皿料理をたくさんいただきました。

レタス入りのこのチャーハン、この世のもんとは思えんくらいウマいです。ぱらっぱらでありながらプリッと米の歯ごたえが残る。アブラとウマみのまわり具合もすばらしい。

特に小皿料理は\298という価格なのでそれほどの量はないだろうとタカをくくっていたのだが、出てきた小皿はどれも結構いい盛りだった。

これがまさに過橋米線というメニューです。お米の麺、そしていろいろなお肉等の具をスープにしてしゃぶしゃぶして麺をいれ頂きます。お薦めです!私はまた行きたいです。

中華だから多めというのもありますが、かなりのボリュームです。料理はどれもとても美味しく、価格的にも良心的で好感が持てるお店です。

これが美味い!鶏と豚の旨味タップリのスープには漢方もたくさん使われている。この店が六本木にあれば週1でこの料理を食べに行くかもしれない。

山椒味は、さほど強くありません。春雨のにんにく風。春雨は、特にひねった感じではなく、素直によくある食感。にんにくの味が強いわけではなく、わりとあっさり。

ここのマーボー好き♪かなり味が濃くて、ご飯が止まらないったらありゃしない。せこいけど、お代わりさせてもらったわ。

店の中はこじんまりしていますが、きれいです。メニューをみると、雲南省の伝統料理・米線やいろいろな薬膳料理をだしているみたいです。

このセットで980円。デザートにタピオカと、店長さんが親切で、サービス品で春巻きまで付けてくれました。大満足の初・雲南料理でした。

お米でできた生麺を、鶏と豚のだしでとったスープでいただきます。こちらは、麺がツルツルなのにしっかりとした歯ごたえ。スープは気鍋とはちがって、濃厚です。

スープを口にすると、ダシがきいていて、塩味でおいしいです。鶏でダシをとっているようですが、スープの表面には、少し油が浮いています。

おかわりを、しかも大盛りで、注文したのがこれ。揚げたなすに、香ばしく揚げたにんにくと唐辛子がパラリ。衣がサクサクで中のなすがトロトロ。

辛さが拡がります。辛いbut旨い。ご飯がススむのもやむなし。これで700円也。しかも、サービスで春巻きが付いてきました。非常にコストパフォーマンス高いです。

これ日常的に食べたいなあ。 全体的に安めの価格設定なので、沢山飲んで食べて一人3500円だった。また来たいなあ!

以前、上海で食べた過橋米線に比べるとやはり米線(米の麺)がもちもちして全体にブラッシュアップして日本向けにアレンジして食べやすくなっています。

濃い目のスープと太目の米麺、羊肉のチャーシューがたっぷり入っていて、かなりの食べ応え。麻婆豆腐もそこそこ辛めで、旨みがあり、ごはんによく合っている。

スープの味は鶏ガラ 油の、こくのあるスープ。日本人は好きな味じゃないかな。欲を言えば、もっとスープがぐらぐら煮立っているといいと思う。

お味は、とてもマイルド。現地で食べるより美味く感じてしまう。すっかり並みの日本人的な舌になってきたか?

オフィス街にあって、なかなか活況な店内♪良心的な価格が嬉しい 大勢でワイワイ食べるのが楽しいかもしれません。

前回同様にとても美味しかった。どれを頼んでもハズレがない。が、やはり5〜6人いたほうがいろいろ楽しめる。次回はまた団体で来たい。

スープに、麺とスライスされた具を入れて食べる。しゃぶしゃぶ風の料理・・・だそうです。たしかに。コメの麺ということでなじみやすく、つるんっとしたのどごし。

フォーは「平打麺」だけど、ここのは、「丸い断面」 でもうどんより細い。そうめんより太い。シコシコ 麺も美味しい。そしてなんといってもスープ。バカウマ。

「米線」の文字どおり、米で作られている麺は生の中太の丸麺。製法はわかりませんが、押し出されて麺状になっている感じがします。食感はとても軟らかくてなめらか。

生っぽい具は目の前で、なんだか火が通り食べると、「うまぁ〜い」しか言葉がないのです。

この店の青椒肉絲は味は良いのだけれど、大量の油で炒めているので、しばらくするとお皿に油がたっぷり溜まった。

おすすめだったのだけれど、この米線なる米の麺に心を奪われてしまいました。米でできた細うどん状の麺はつるつるっとのどごしがよく、しかもあまりのびないの!

味は結構美味しく、ボリュームもあり美味しかったです。その他の料理もおいしそうだったので、是非また来てみたいお店です。

厨房では中国語が飛び交い、お客さんも中国系の方が多いお店。このお値段で、このボリューム、このお味、いろいろあっても、やっぱり食は中国にあり?

カテゴリ:神田周辺:中華/ラーメン|テーマ:中国雲南海膳坊 過橋米線(薬膳)|更新日時:2007-12-04 11:12:49

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:49

「味坊(中華全般)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

青椒土豆絲…ジャガイモ、しゃきしゃき炒め。シンプルなんだけど家ではなかなか…。これもいつもながらの美味さ!

はい、見た目もディープですが作ってくれる物もかなりディープ。知らなければ私の読者の淑女の皆さんは行かれないと思いますが味は文句無く美味しいのです。

小さいお店なのだけど、大盛況で、あちらのテーブルこちらのテーブルに並べられる料理を見ては「あれも食べたい」ってのがいっぱいで、ほんとにまだまだ食べたかった。

久しぶりに来たけれど、やっぱり「味坊」はうまいっ!あまりにも注文しすぎて苦しいくらいでしたが、今度は「杏仁豆腐」がたべた〜い!

杏仁豆腐 これも大人気の品。モッチモチなんですよー。とろける杏仁豆腐ではなく、モッチモチ。美味。美味すぎる!!ここでないと味わえない逸品です。

鶏の葱生姜ソース 冷菜かと思ったら、温かいのね。ビールに合うなぁ♪ 拌干絲 さっぱりですねぇ。このてんこ盛り加減がいいですね♪

定番メニューのランチだからと侮る無かれ、調理スペースの狭さというハンディを感じさせない確かな技術に裏打ちされたメニューは、どれも満足できる味。

ちょっと食べすぎ(笑)ましたが東北地方出身のシェフが作る本格的な料理に感動でした。羊や粉もの、ジャガイモの使い方が上手ですね。

絶対外せない品は「烤羊肉串」 クミンにカイエンペッパースパイスが効いた羊肉これを食べなくっちゃね 今日も美味しいね♪

杏仁豆腐。ババロアのような弾力、ほどよい甘さ。美味しいんです!全12品、お腹いっぱいになってお一人様@\3,000-弱。

トマトが合わせてある。漢字表記にすると、蕃茄羊肉水餃子。羊肉は、言われれば、そういう臭さもあるが、ほとんど気にならない。まぁ、自分が羊肉好きなせいもあるが。

定食は黒酢の酢豚にしました。これでもか!っていう玉ねぎw黒酢餡は独特の風味があります。肉は・・・ちっさい・・・その分衣が分厚い・・・

そして最後に「杏仁豆腐」!最初は「ない」と言われたのに「何かデザートは?」と聞いたら出てきたのです。ここのは杏仁霜の味が濃くって他にはない味なんです。

皮を剥いた茄子と揚げたじゃがいもの炒め物が美味しい…味つけはなんだろう?真似してみたい味。炭火をおこしてお店の前の道で焼いてくれたラムがスパイシーで絶品!

鍋貼を注文しました。10分ほどで焼き上がり。皮はやや薄め。餡は、野菜と肉が程よいバランス。大きめに刻んだ野菜もしっとりといいカンジ。

左から 奥は豚耳煮こごり?手前 東北大拉皮、中 豚足と豆の煮物、右 ジャガイモのサクサク揚げ香菜和え豚足煮物が、優しい味でうま味たっぷり、とっても人気でした。

定食類には、小皿のおかずが2品ついてきます。「もやしのさっぱりナムル」と「麻婆豆腐」でした♪油をはじくこのキャベツのてかり加減がなんともオイリ〜です。

あの独特の臭みがどうも苦手でね…。でもここの店のは香辛料(カレーっぽい香り)が強めで、全然臭くなくて、美味しく食べられました!

本当は魅力的なメニューがもっともっとあって、他にも食べたかったんだけど、そろそろタイムオーバー。今日のところはこの辺で引揚げるとしますかな。ここは再訪決定だわ。

こんなものがさりげなく出てくる怪しげなガード下の店。いろいろ食べたが、なかなかいい。

半チャーハンはへたな店の1人前弱ありボリューム満点!(味も良)作り置きはせず必ず注文毎に作る丁寧な仕事ぶりです。

写真はこれしかありませんが…いただいたものはどれも旨かったです。↓今回はデザート入れて全14品。お腹いっぱい食べて、お一人様\3,380-なり。

全11品、お腹いっぱいになってお一人様@\4,200-なり。中華料理は大勢でいただくと美味しくて、手頃で、なによりも楽しい。

中華丼+半ラーメン(700円)を食いました。迷ったらここに行っておけば間違いないです。CPもよいし、味もGoodです。☆☆☆☆

「できちゃうんですかぁ〜〜〜???」と感激の友♪そりゃ相手はプロだ!が友の感激・驚き、は、それがメニューにないものだったから、よね!?

中)きゅうりと青唐辛子の和え物(激辛!でもくせになります)ゴーヤの和え物。右) じゃがいもとなすの炒め物(このジャガイモが美味しいのなんの)

中国人が経営されている目立たない小さなお店の2階へ。いずれも新鮮素材を生かしたお料理でおなかいっぱい、大満足の神田の夜でした。

となりのテーブルの方にラムの串焼きをおすそ分けしてもらいました。これもおいしい!!!ビックリでした。是非、もう一度大人数でうかがってみたいなぁ。

あああ、やっぱり今日の方が全て味が良い気がするのは何かしら。私の体調が絶好調ってだけかしら。

ワンタンちゃんと入っててうまい! スープはラーメンのスープみたいで、私にとっちゃイマイチなところだけど。 でも焼きそばもワンタンもおいしいので許す!

料理は羊肉の水餃子やら串焼きやら郷土色満載かつ美味で大満足。値段も安い!美味いけど結構量があって最後に食べるにはしんどかった〜。

旨い料理で満腹になったところで最後に妹曰く「これまでで最高」だという杏仁豆腐を注文。「すみません。杏仁豆腐ないです。予約必要です。」ありえねえ!

塩やきそば+ワンタンスープ(700円)を食いました。ここはハズレってのがない店ですが、今日の塩やきそばもやっぱり旨かったです。すばらしい。

冷やしタンタンメン+半チャーハンは、¥700当然、冷坦々麺(+半チャーハン)をオーダーちょい辛で、ウマ

いろいろ食べたが、よかったのがすいとん。漢字名が難しいらしく、教えてもらえなかったが、トマトもたっぷり入っていて、なかなか。

まずは、食べログなどで評価の高かった「ラム肉のクミン風炒め」から いきなり強烈。カレーパウダーとクミンたっぷり。ビールにぴったり。ノー野菜 肉々しい一品。

チャーハンも良かった。でもお店スタッフで日本語が通じるのはどうやら一人だけみたいなんで注文するのが一苦労

確かにおいしいのですが、辛い!!残念ながら写真を撮り忘れたのですがご飯もおかずも量は多めです。

9.焼ビーフン 10.炒飯 追加:じゃがいもの家庭風炒め 相変わらず一皿の量も料理の種類も多かった。一人2000円でもまだ多いかも知れないな。

お隣のスープをかけて頂きました。どのお料理も惜しかったけど、平たい春雨?みたい(お料理の集合写真の中央)なお料理と小麦粉を使ったお料理が美味しかったな。

15種類程の料理が出されたが、一品の量が少ないわけでは無いので、店を出る頃には苦しくて仕方なかった。しかし、どの料理も美味しくて、とてもお勧めなお店だった。

あいかわらずのガード下。あいかわらずの狭い店。あいかわらずの繁盛振り。ちょっと濃い味付けに丼ご飯がよく似合う。

カテゴリ:神田周辺:中華/ラーメン|テーマ:味坊(中華全般)|更新日時:2007-12-04 11:12:49

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>