この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:01

「センス(広東料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

やっぱ、マンダリンのマンゴープリンに適うプリンはないと再確認!相変わらず、親切だし、ゆっくり時間を気にせず頂けるし、美味しいしで、年に数回の贅沢を満喫♪

今回はギネスビールに甕だし紹興酒まで行ってしまったので、頼まなかったが、こちらのお店は中国茶のメニューも豊富だ。お酒の苦手な方は、是非そちらを。

この薬膳スープには、ナツメ、陳皮、松の実などの漢方薬も入っていて、具沢山、ホンにお腹に優しいお味で大変美味しかったです。

これだけ食べる人もそんなにおらんかもしれんけど、30品も食べられて満足した。

広東チャイニーズなSENSEは、モダン・チャイニーズのようなお料理でした。あっさりしてますが奥深さもあって、また美しい盛り付けが上品なお店でした。

手の込んだ蒸しもの、冬瓜の入った薬膳スープ、パリパリの皮の揚げ物。その後は好きな飲茶メニューを別紙メニューから好きなだけオーダー♪海老蒸し餃子は絶対オーダー!!

やっぱり広東料理が好きですね。本当にどれも美味しかったお店の方の対応もよく、とても楽しいディナーとなりました。

広東チャイニーズなSENSEは、モダン・チャイニーズのようなお料理でした。あっさりしてますが奥深さもあって、また美しい盛り付けが上品なお店でした。

センスは、コースでも楽しめるけれど、今回はお夜食ですのでニコニコ少人数でもアラカルトで食べられるのがうれしいです

たしか、5、6000円だったかしら。前菜やスープなどに続き、好きな点心が選べる(たぶん)主菜、食事もの、デザートで〆る、なんともお得なコース。

このデザートは不思議でした。杏仁豆腐ではなく、普通の絹ごし豆腐。それに生姜をかなりきかせた甘いシロップがかかり、上に乗っているのは紅糖というザラメのようなもの。

とても高級感のある店内とスタッフに早くも少々ビビリ気味 37階からの眺めは最高〜

マティーニを飲んでから広東料理の前菜をスタートさせることだってOK。料理は洗練された広東スタイルの皿が少量ずつ出てくる。

本日オススメの天心7種盛り・・・のうちの4つ。巾着形のがエビ、その右隣がサーモン、残りの2つはなんだったけ・・・^^; とりあえず全部美味しかったです

季節の野菜を使ったサラダ風前菜です。バンバンジーソースに唐辛子が効いていてグレープフルーツやセロリととても合う美味しい前菜です。満腹

土日祝日限定の飲茶ランチは、リーズナブルで美味ですし、オススメです ホテルは、客層も良いので、セレブな気分になれます

最初にシャンパンを頼んだので(1900円)結局お会計は7600円ほど。でもね満足です。大満足。東京の飲茶はここが一番美味しいと思いますです。

私自身もいつも職場でジャンクフード、夜は野菜、納豆、ご飯の生活なので、休みの日ぐらいいいもの食べたかったので、満足でした。

上品なお味でございました〜しっかし、食器が美しい・・・本当にモダンな中華って感じでした。

好きなものを好きなだけ運んできてもらえます。飲茶はどれもあっさりめだったので、最後まで美味しくいただけました(^〜^)今日は本当に楽しく美味しいランチでした。

どれもお味は本格的で、美味しくいただきました。コストパフォーマンスもいいですし、飲茶が食べたくなったときにはまた行きたいと思います。

店の雰囲気も眺望もよく、お腹いっぱい飲茶を堪能できましたコストパフォーマンス的にも、お一人様5,000円というのはそんなに高くないと思います。

薬膳スープには漢方に処方される木の実をはじめカラダのコンディションを高めるお野菜がいっぱい。揚げ物点心と一緒にいただきます。

最初にオリエンタルサラダ。青パパイヤと独特の香辛料でさわやかでシャキシャキ複雑で食べた事のないお味でおいしかったです。

今回はチョイスしたワインが当たったのと、パフォーマンスが面白かったので、オマケして★4.0。お値段¥からすると、本当は★3.5くらいなんですが。www

個室をお願いしました。シックにまとまっていていい感じ♪前菜・点心などを食べてから、メニューから好きなものを選んで注文、というスタイルです。

どの点心もとっても良い素材を使っていて、食感も楽しめ、それぞれしっかりした味付けがされていて、テーブルにはお醤油やお酢などは置いておらず、そのまま頂きました。

「センス特製北京ダック(半羽)」12000円 いつもの。というか、センスにはこれがお目当てで来ています。

実はすっぽんが入っていたのですが、臭みなどいっさいなく骨以外すべて食べてしまいました

相変わらず、ビューテホーなお皿!ここの貝っていつも美味しいのね〜 香菜(シャンツァイ)の香りも如何にもマンダリンで、好き♪

「あさり入り海鮮だしの香港風イーミン麺」スープはとても濃厚で、海鮮だしは美味しいですね。ただ麺はEVA-CHIN的には好めない感じです。

2皿ほど、薬膳というか、漢方というか匂いが強烈すぎて残してしまったものもありましたが、飲茶は どれも美味しかったです。

料理も美味しくサービスもキビキビしていて気持ち良かったです 特にお肉と野菜が美味しかったー!!

誘われたらまた行ってもいいけど、進んではもういいかな。おいしかったけど、大食いの私には物足りなかったです。

最高の料理に最高のおもてなし、そこで過ごすステキな時間。プライスレスといった感じでしょうか。

いつも食べている豚とは違って奥行きがあるような?味わいでした。お味だけではなくてサービスも他のところとは数段違います。こんなところも一流店といわれるゆえんですね

ルームサービスにお花付きとは うれしいのぉ〜〜〜夜景を見ながら、スパマンダリンの曲を流しながら お一人さまでも 美味しく食べることができました

レストラン内は打って変わってスタッフの目が行き届いており好感触。全体的には当然美味しいです。ロケーションも味のうち。

そして大感激のお味はこれ!車海老のマンゴマヨネーズソース。熱々で出される一皿。海老のプルプル感と、衣のサクサク感。そしてフルーティーなマンゴーが絶妙です。

本日の魚香り焼き 中国黒酢の甘酢ソース ミックスサラダリーフとともにフレンチかイタリアンのような盛り付けでお箸でいただくのが不思議でした。

前菜は茹で豚と蒸し茄子を黒酢ベースであえたさっぱりしたものでした。点心は先日のコースについていたものと同じで冬瓜、豚肉とにら、海老の3種でした

ここでお食事は2回目だったので、前回ほど感動&衝撃はなかったけど とっても美味しかったです。 次は飲茶ではないお料理をアラカルトでいただきたいです。

ちょうどよくおなかいっぱいです。料理一品一品、味付けがちょうどよく、美味しくいただきました。また食べに来たいと思いました。

そして、やっぱり、これ!  この夜景を見ながら、かぶりつく北京ダック。。。  美味しくないわけ無いかも。。。

これが本当に中華なの!?って2人で何度も言ってた。出てきた瞬間「カワイイ〜」とか「綺麗〜」って飲茶を見て言ったのなんて初めて!!

料理長は日本人らしく、確かに日本人に合った味だった。雰囲気やサービスともに申し分無いが、多少気になる点もあった。

基本的に、どれも熱々作り立てでサーブされるので、本当に美味しい.2日前に予約の電話をしたところ、14:00からの案内しか空いていませんでした。

一番おいしかったのは、薬膳スープでした☆身体がすごく温まりました窓際の眺望は本当に素晴らしく、のんびりと時間を過ごすことができました。

店内も人もサービスもハイクオリティ。案内された席は、窓際のテーブル席。さすが37F。おそろしく高い。

黒いものはチョコではなく、黒胡麻です。そう、フレンチではなく、ここは中華ですから♪そんなことも忘れてしまうほど、洗練された美味しい広東料理でした。

値段は高いもののデザートの味は大満足です。亀ゼリーは餡入り白玉とオリエンタルフルーツの盛り合わせが美味しく、運ばれてきたときから期待感が高まります。

はっきり言って、高い!です。。。でも、高いだけのこと、ありますよ〜。ここは。ゆとりある空間、下町全体を見下ろす眺望、丁寧な接客、珍しい&美味しいお茶とお菓子

きれいにお皿に並んだ料理を目で見て楽しみ、食べて舌で楽しみ、 満足感で心が喜ぶ。テーブルを囲んだみんなの間にハッピーが生まれる。

天心は、タレなしでいただきます。牛肉のショウロンポー、えびプリ&ホタテの天心、シューマイ、春巻・・・ひとつずつ味付けが違って、どれも、とても、おいしい

さて、お口取りの後は、前菜の登場です♪仔豚の焼き物、くらげ、アワビの盛合わせ・・・kiraraの大好きな物ばかりで嬉しくなりますね〜〜

北京だっくで、こんな色々な食べ方が出来て楽しませてくれるのって良いですネ。景色や雰囲気も良いので、デート使いもお勧めかと。

北京ダック登場。目の前で切り分け、まずは何も付けずに小さく削いだ皮を味見。クリスピーでジューシー。これ以上大きくなるとオイリーだけど、というギリギリの大きさ

運ばれくるお料理はどれもバランスの良い味付け 使われているお皿は全て白で統一されていてお料理が引き立っていました

景色を眺めながら素敵なダイニングでおいしい点心・・・5000円ですがかなり満足度が高い内容でした♪

「右記のメニューよりお好きな飲茶をお好きなだけお選びください」と書いてあります。メニューの右には20種類くらいの飲茶メニューがずらりと並んでいました。

結局飲茶を合計20種類も頂いてしまいました^^ 全て小ぶりなので、色んなお味を頂けるのも、欲張りな私にはぴったり!

スペアリブのお料理 ここいらでお腹いっぱいになってしまい、全種類は制覇できず・・・ 最後は豆腐のデザート 海老の揚げ餃子、マンゴーソースがヒット〜

他にも前菜プレート、魚の蒸し物などもありました。和牛のグリル。玉ねぎのムースがすんごく美味しかった。そして鮑と冬瓜のあんかけ炒飯です。これも素晴らしい。

薬膳美食中華のオンパレード。お腹一杯になるけど、上等の油を使っているからか全く胃もたれにはならないんです!!!たくさん食べたのにお腹がすきっとする感じ。

前菜に始まり、点心7種、スープ、好みの点心をメニューからチョイス、土鍋ご飯orお粥、デザートというコース仕立て。 タヴェルのロゼワインは中華とも相性良し♪。

北京ダックと鳩は前回同様とても美味しく好み。だけれどもそれ以外のお料理は普通。次回からは好きなもののみにしぼって頂こうと思います。

カメラを忘れたので、携帯カメラの写真ですが、新感覚のオシャレな盛りつけのお料理に感激。味もバランスがよく、大満足です。景色も良かったです。私達側は。

センス、北京ダックも鳩も気に入りました。ラストオーダーが22時と、遅めなところも使いやすい。また近々伺いそうです。

いずれも美味しく、店の雰囲気もとてもよいので、その日の気分によって使い分けるといいと思います。

期待した以上の料理内容だったし必ず説明をしてくれるので味わいながら食事ができて大変満足していますがスタッフによってサービスに差があったりなどが気になりました。

自信がありますので何もつけずにお召し上がりくださいと言われ、お醤油はだされませんでした。でも本当に何にもいらない〜〜〜。もう本場のしかも高級店の点心です

マンゴーソースの下に、ぷるるん、としたマンゴーのプリン そのなかにゴロゴロと角切りのマンゴーがぎっしり マンゴーよりも、マンゴーの濃厚さを味わえる至極の逸品です

スープ餃子です ぷりぷり海老マンゴマヨネーズ和え コースでは結構お腹がいっぱい おいしくて景色も良くてダイエットしていたの忘れて食べてしまいました・・・・

お味もサービスも大好きなので、こちらを選びました。満足するまで堪能したら、お店の方から素敵な計らいが

北京ダック、ふかひれの姿煮、干しあわび、牛ステーキなど本当に贅沢三昧なお食事を堪能してきました。

お料理の美味しさは勿論です。なかでも昨日私の目の引いた物は中国茶の種類の豊富さ。私は珍しい緑色のウーロン茶をいただきました。

スパイシーな広東料理でした。変わり蒸し餃子・この中の一つが特に美味しい!金魚がかわゆい!

広東料理なのでチャイニーズの味だと思っていたら、フレンチスタイルでおしゃれ〜なお料理がでてきました。

料理も雰囲気もサービスもかしこまっていなく、落ち着いてくつろげる感じでした 次回は、スタッフを連れてこようと思います

内容は小龍包、海老餃子など点心3点、そして焼きそば。どれも洗練された味付けで点心は、、、美味で御座います!!

料理全体の印象は、供された料理は一様に素材の風味を活かした優しい味わいであり、その見た目も大変に美しいものである。

「鳩の丸揚げ」は、行く都度徐々に火の入りが強くなっていって、今やどこでも頂くことのできる何てことのないお料理になってしまっています。これ、かなり残念。

お料理はとても洗練された広東料理で、おいしかったのですが、どうしても「ご飯」をいっしょに食べたくなってしまうんですね〜。

眺望は絶景だし 点心各種がとても美味しかったし ワインや紹興酒のボトルが とてもいいお値段だった。

スープ・飲茶どれをとってもかなり満足のいく味でした。ペニンシュラの中華よりこっちの方が気に入りました。

お料理は味はしっかりながら脂っこさが全くなく、フレンチのように彩り美しく、なかなか他では味わえないユニークさがありました。

カテゴリ:日本橋周辺:中華/ラーメン|テーマ:センス(広東料理)|更新日時:2007-12-04 13:12:01

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:01

「維新號 甬江(飲茶・天心)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

こちらの冷やし中華、ゴマだれと醤油だれの二つ両方が別皿で出てきますので、よくばりなワタシにはとってもグー/笑タレの味も濃すぎず、沢山かけてもサッパリしています。

こんだけ食べて¥1500です 安いしすごいおいしいんです 野菜もシャキシャキしてるしあっさり味なのでもたれることなく程よい満腹感です

ショーロンポーも、肉汁が広がり、岩のりチャーハンがとっても風味がよく香ばしかったです。駅直結の商業ビルに入ってるので、土・日祝も利用できるの便利ですね。

お昼としては今回は贅沢なメニューだったけれども、充分に満足できる内容。「上海蟹」また食べたいな〜!

ライスヌードルの写真を撮り忘れたので、みなさん是非ご自分で味わってみてください 最後はデザートの盛り合わせ このボリュームで3150円だなんて、とってもお得です

お上品な味付けに大感激。赤黄色緑がキレイでしたよ。国産牛肉とマイタケ、アスパラ、赤ピーマンの炒め物。驚くほど牛肉が柔らかくて、すっごく美味しかった。

今回頂いた美肌コース、なんと3,150円!!(安) 他にも色々なメニューやコース沢山ありました。いやぁ〜、満足満足、ご馳走様でした〜。

一人用に前菜があるのが嬉しい。さすが都会の中華。蒸し鶏、クラゲ、豚等の前菜が一口ずつ盛られて800円ぐらいのもの。とてもおいしい!これだけで幸せだ。

このお店はやっぱり落ち着く。杏花セットの本日の料理は、鶏肉ときのこの炒めものに変わってた。3種類のランチセットの中で、木蓮セットだけスイーツが付かないのは残念。

茗荷のおつけものや、きのこのとろとろスープ付き。もっと中華でござる!みたいなのを想像していたので意表を突かれました。

開店は11時からになります。お一人ランチは、早めか遅めが狙い目 開店と同時になだれこんでみました もう、注文するものは、決まってます。冷やしそばくださいっ

「おいしい」北京ダックってあまりないから大満足。あと「巻湯葉と気仙沼産ふかひれの煮込み」もおいしかったが、「鴨肉の四川炒め」がチョイ辛でとてもうまかった!

とても美味しかった!あっさりしていて味加減がちょうどよく、どれも安心していただけるのがいいね。(こってり中華が好きな人はぼやけた味かもしれませんが・・・)

ランチを食べました。1500円ほどだったのですが、春巻、点心、大根もち、チャーハン、卵スープ、デザートそして、お茶はもちろん飲み放題。かなり満腹になりました。

これは黒酢を使った酢豚。おまけにお野菜も別になってる。こんなお洒落な酢豚じゃなくてもっと普通の酢豚が食べたかったんですよ

金華ハムとすっぽんのスープ★ これ・・・スープがヤバイです。金華ハム&すっぽん という世界を代表するダシのツートップ★あっさりなんですが、旨みが濃すぎ!!

ランチで一番安いコースでこれ。しかし、ホタテのチリソース、スープ、ザーサイ、シュウマイ&デザートがついて、のんびりできるのでたまにはいいかも。

味はよいのだが、私には塩が少々きつい。テーブルにカラシや山椒がないのも、寂しい。まあ、この値段でこのメニュー。文句は言えないか。

お値段は少々お高いのですが、どの料理も満足度が高いです。その中でも、ダンナさんの一番の好物。海鮮焼きそば!絶品です!

北京ダックは、とても品がある美味しさ!ふかひれのスープもとても美味です。どれもが日本人用に少し、上品にしてあるような感じがしますがとてもとても、いいですよ!

ここでドドーンと、見ているだけでも涎ゴックン。 ツヤツヤな焼き上がりの北京ダック。なんとまるで屋台みたいなワゴンが登場。 パフォーマンス度満点です。

麻婆ご飯は大辛でした!!でも、辛さだけでなく旨味もしっかり!山椒もぴりり!まさにあたくし好みの麻婆豆腐でした。杏仁プリンでございます。これがうまかった!!!!

初めて行ったお店だけど、とってもよかったよ♪ すべての料理がおいしかったけど、なかでも 北京ダックはとても美味しかった。

(写真:白身魚の四川風)白身魚の四川風の味付けはカ〜ニ〜好みだったのでいつもよりご飯が進んじゃいました♪( ´∀`)

おいしいけど、他の料理も食べたい。かなり前に食べた酢豚はおいしかった。ご飯とスープのおかわりはOK。ゆっくり出来るのでお気に入りのお店。

とにかくどれをオーダーしても、はずれなしで美味しいです 中華街も大好きですが、近場で美味しい中華がいただけることに感謝です

肉味噌が今まで見た中でも最もゆるい。でも、味はいいよ、これ。最後はご飯にスープをかけてしめ。スープは多いので、かなり残したが満足。

海老春巻、白湯麺、焼売、土鍋麻婆豆腐ご飯のセット。上品中華でとても美味しい。麻婆豆腐は初めて食べたけど、土鍋なのでいつまでも熱々のままなのが美味しいです。

スープをレンゲですくいつつ、麺と遅れてやって来た小籠包を合間に食するうちに、あらかた平らげてしまった。それなりに満足しました。

特筆すべき内容ではないけれど安定感のある味わいでした。円卓でいただくと、雰囲気5割り増しな感じがします。

上海風焼きそば ソース味で日本人に馴染みやすくて美味しかったです イカもエビもぷりっぷりでした 野菜は細切りに揃えてあって シャキシャキしてました

前菜三種にエビチリ、点心、チャーハンにスープ、春巻きにゴマ団子に杏仁豆腐というボリューミーすぎる内容で1575円…!次々運ばれてきて驚きました。

ラー油がきいていて少々辛めでしたが、コクがありました!麺はやや太めで、スープと良く絡みました♪美味しかったです♪

おいしかったです。予約の時点で、baby連れと伝えていたせいか、入り口に一番近い個室に通してくれ、サービスもほどほどに良かったです。

カテゴリ:日本橋周辺:中華/ラーメン|テーマ:維新號 甬江(飲茶・天心)|更新日時:2007-12-04 13:12:01

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:01

「四川豆花飯荘 東京 シセントウファハンソウ(四川料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

八寶茶:コレステロールを下げ、血行を良くし、免疫力を高めると言われています。さわやかな風味で、冷めても、何煎でも美味しく飲めます。

冬瓜とふかひれのスープ。(これもぼけちゃいました・・)すっきりとした白湯の中に、ちょっと薬膳っぽい味が見え隠れする感じ。冬瓜のしゃきしゃき感がよかったです。

辛さに汗をかきながら、デザートで上品な甘さにぽっとして、最後のお茶にほっとして。ああ、来てよかったなと 思うのです。

全体的にお茶と食べ物もおいしかったし、お茶の説明も分かりやすかったのですが、平日の限られた時間ということで、空いていて緊張してしまいました

四川香辛料が好きなので辛いものが食べたいときには行くレストランです。サービスも素早くストレスが無いですね。

マーボー豆腐が美味しいと有名なこの店!!とても美味しかったです〜このパフォーマンスは一見の価値がありますよ〜

62階で眺めもいいし、お料理も美味しいし、素敵なお店です 新丸ビル店には行ったことがないけど、帰国したら行ってみようかな!?

ふふふふ・・・美味しかった。四川料理・・・・また行きたくなっちゃうんですよねあの辛さが、刺激的で・・・・・・。UOBのお店は、景色も良いので予約は窓際で・・・・。

ふと周囲を見ると、予約無しに関わらず窓際席を楽に確保出来たし、値段が高めにしろ、行列が多い新丸ビルの中では違和感があるし、人気は無さそうだ。

麻婆豆腐は体の中からじわじわ〜っとHOTになり、汗がでました!デザートもおいしい 高級四川料理満喫しました〜!次は担々麺食べてみたいな〜。

女性向けのほどよい量でとっても美味しかったです 上海の花園飯店〈オークラ〉内のレストランを思い出しました。

落ち着いた雰囲気のお店でした。雰囲気もとても良いしおいしい料理とお茶をゆっくりと楽しめるのでおすすめです。

かなり美味しかったので頑張ってリピートしたい!中華のコテコテした感じはなく、さっぱりと、コクのある味が多く、大好きなお店になりました。

そして、忘れちゃいけません!お茶のパフォーマンス見たさに食事と一緒にナツメや龍眼、菊花やくこの実などが入った八宝茶を注文。

茶芸師さんがいらっしゃることでも有名です♪さっそく八宝茶にお湯を注いでもらいます^^ちょっと狭い場所だったので、パフォーマンスも控えめですが、面白かったです〜!

こんなに食べる客ばかりだと赤字だと思います でも私達はよく食べる男性でもいればもう少し品数食べれたかもね〜〜と 大変 満足のいく暑気払いでした

安いでしょ〜っと言いたいとこですが・・・八宝茶代294円とサービス料がかかるので2,000円超えのリッチなランチになってしまいます(笑)

ここに来たら↑これを見ないとね八宝茶には氷砂糖が入っていて、1杯目と2杯目以降の味が違って面白くて美味しい。

室内装飾もステキだし、お料理もおいしかっし、目の前は東京駅の赤レンガの建物がみえるし、ここはオススメです。(値段はお高めだと思いますが)

最後まで味の繊細さが見事な料理の数々だった。そして最後に、前後不覚のノックダウンを喰らわされたのが、芒果布丁(マンゴープリン)である。

期待の麻婆豆腐は…いまいちだったけれど、海老チリやあさりのスープ、杏仁豆腐はとても美味しかった。

ここの名物はこの茶師。首のナガ〜い急須で、お茶を入れてくれます。

麻婆豆腐 看板メニューのひとつ。花椒が刺激的に香るが、激辛というほどではない。上品な仕上がりだ。

麻婆豆腐等。暑いなか、口や体が熱くなる物を食べました(笑)。美味しかったです。お店は清潔で雰囲気がよく、スタッフの方たちは落ち着いていて、居心地よかったです。

麺は細ストレートタイプで、割とコシがしっかりしているものですね。ボリュームは多くないですけど、意外と好きな麺でした。

メインは麻婆豆腐。どうやったらこんな大人な味に仕上がるんだろう。ぴりっとくるのにしつこくなくて、すぐに白いご飯もらっちゃいました。

ロブスターのチリソース(エビがプリプリでとてもおいしかったです)鶏肉の重慶とうがらし炒め(美味しかったけど・・・辛い!!)

80品あるメニューから好きなものがオーダーできます 北京ダッグ(おいしくって3回オーダーしちゃいました)

黒酢の酢豚はここでは初めて食べます。豚肉は揚げていなくて角煮になっています。だから、肉がやわらかく意外にあっさり。

お店の雰囲気も良くて、お料理も美味しくて、ゆっくりとランチできました

コース料金のわりには種類が多く、お味もよく女性好みなお料理でした。茶芸も楽しめるし、お茶も美味しいしいのですが・・・フロアの従業員に緊張感がないのが残念です。

特に麻婆豆腐は四川独特の「麻(マー)」の痺れるような味わいが十分に出ており,単なる辛さだけではなく身体を活性化させえてくれるような味わいでございました。

お食事はどれも本当においしかったです。そしてデザートのマンゴープリン。目と舌の両方を楽しませて貰いました。

ティーマスターが入れる「八宝茶」が有名です。お茶だけではなく、料理も美味しいし接客も好感が持てます。何食べても美味しいです。

さらに驚いたのが麻婆豆腐。色々なお店で食べてきたけど、これほどおいしかったのははじめてかも。麻婆丼として出してもらえたんだけど、これもすごくしびれる辛さ…

麻婆豆腐が特に激辛です。そのためか、「ご飯にかけて食べてください」と言われました。これがまたおいしいんです!

予想に反して、とーっても上品な味付け。こういう前菜って、大抵が味が濃くて食べられないことが多いんだけど、こちらは結構食べました♪

唐辛子や香味野菜をつけた調味料らしいです。角煮のトロトロ感、甘辛の味付けがお豆腐と合っています。コレはきっと、「ごはんの上にのせると美味しい」って味です。

さらっとした透明なスープの麺に、重慶よだれ鶏がのっています。よだれを垂らした鶏ではなく(笑)、たしかよだれが出るほど美味しい鶏という意味だったと思います。

『八宝茶』というお茶をパフォーマンスしながら淹れてくれます。何倍も飲みました。四川コースにしましたが海老ちりが特に美味しかったです!

もちろん麻婆豆腐もいただきました。山椒の辛味が爽やかな一皿であります。サイズはミディアムさいズをいただきました。最高ッス!

わたしは四川料理を期待せずに、最初は茶芸を目的に行っただけに全く気にならず。正直かなり気に入りました。

スタッフの方々のサービスは、いつも笑顔で応えてくれてちょっとした気遣いが素晴らしく、気持ち良くくつろぐことが出来た。帰りにはこんなサービスまで。

長いジョーロでお茶を(お湯を入れてくれるのね)入れてくれるのに、どや顔なし(笑)お料理も、おいしゅうございましたo(^-^)o

ちょっと見物ですよ。食事も美味しいですし、ロケーションも最高。ぜひ、一度訪ねてみるのも一興ですよ。

四川ワンタンがおかずとして出てきましたが、ビーナッツ味噌の味が不思議な感じでした。

あっさりめで口直し的な位置付け。やはりメインはタンタン麺。激辛スープが麺によく染みてます。四川風の漬け物も乗っていますが、臭みはあまりなく、女性にも好まれそう。

芝麻醤(練りゴマ)の香りがよい担々麺(辛みを強調した「重慶担担麺」もあります)濃厚なスープ。けっこう辛さはありますが、油分が少ないので、意外とあっさり飲めます

いや〜、化学調味料を使わないとあって。確かな美味しさですな。香草のいろんな香りが立ち込めてます。さすが、「本格的」っていうだけあるわ。

シンガポールのチャイニーズレストランでは、こういうお茶がよく出ますが、氷砂糖が入っているのは初めて。ほのかに甘くて、とても美味しいです。

特筆したいのはお茶。味だけではなくその技でも楽しませてくれる。とてつもなく長い急須で見事にお湯を注ぐ。小さな茶碗にお湯が注がれるさまは見事としか言いようがない。

ご飯もおいしかったけど、ココのお店の特徴は何と言ってもお茶!お食事にはこの「八寶茶」っていうお茶がついてくるのね。

何よりもびっくり したのが、このパフォーマンス この方は『ティーマスター』と呼ばれる茶芸師で、私達のお茶碗をめがけてお湯を注入しているところであります。

月1回は通う?ようになっている四川豆花飯荘。すんごいリピート率である サービスの良さもお気に入り。

バイキングといっても、80種類のメニューの中からオーダーして持ってきてもらうスタイルなのでゆっくりいただけます。

味は非常に辛いが香り・こくがあり、辛さのなかに甘さが感じられ鶏の皮の間のゼラチン質とからまる味わいは絶品。

久しぶりの中華料理を堪能しました が、昨年のigrek みたいに次の日も行こうって感じではないかな。

食事で訪れたはずなのに、茶芸職人の技と八方茶の印象のほうが鮮烈。

ココおいしい〜!!どれもこれもぜんぶおいしくてすごく気に入りました♪

黒酢の酢豚 お肉もトロリと柔らかくて美味しい〜。 梅が入っていると思い、スタッフの方に尋ねてみると、若桃でした。

シンガポールにある中国料理店の東京支店。四川料理を中心とした味わい豊かなメニュー・・・

週末のランチ「楽山コース」(¥2,940)をいただきました。これは絶対お得です!おすすめ!山海珍彩碟 海の幸、山の恵みの彩り前菜 …香味たっぷりの海老がイイ!

八宝茶は、そのパフォーマンスも楽しいですが、香・味がその都度変わるのも嬉しいです。辛いお料理の後に、ほのかに甘みが感じられ、、、

四川って辛いってイメージでしょ。それが!そうでもないんです。辛いのももちろんありますが、そうでないのもあるんですよ。

シンガポールに本店がある、本格四川料理店です ここの特徴は、何と言ってもティーマスターによるアクロバティックなパフォーマンス。

お茶は茶芸師が入れてくれます(写真) 麻婆豆腐はおいしいけど香辛料が苦手な私にはちょっと… 過門香の激辛の方が好きかな〜

料理は、あくまで上品。少し物足らなかったが、最後の、売り物「麻婆豆腐」に感嘆!とにかく、文句なしに、旨い。これだけで、大満足。

2千円台のプリフィクス形式のランチコースは、メインを2品チョイスできるので、2人で行けば4種類楽しめてお得。

四川料理なので辛いものを想像していましたが どれもとってもまろやかで美味しかったです。

四川料理というと、麻婆豆腐や担担麺くらいしか思いつかないけど、全部が全部辛い訳じゃないらしい。

ゴマのまろやかさが手伝って、意外と辛くないかもと思っていたら、後からじわじわと辛さがやってきます。麺は割と細め、スープが絡みやすくなっています。

”ティーマスター”による茶芸職人の芸術的パフォーマンスで八寶茶のおもてなし。八寶茶は、コレステロールを下げ、血行を良くし、免疫力を高めるといわれています。

インテリアは中華中華していなくて、落ち着いていて素敵です。四川料理が持っているイメージの割に、上品な味付けのものが多かったです。

全体に、味が濃い感じはしましたが、そこそこのレベルを維持していると思います。

前菜の  四川六味(銘々盛り)には、  海の幸、山の恵みがいっぱい

四川式回鍋肉は普通の回鍋肉よりも辛味がきいていて、名物の麻婆豆腐も辛くて私好みだった。

遠くからお湯が、じょじょじょじょじょーーーーーーーーーー まさかの光景。泡立ってます。まだまだ注ぐ。ぐるぐる回る、お湯とびちる!

高級食材をここまで食べ尽くして、1人10,000円弱だったらなかなかでは?もちろん、いずれも四川の“香り”が効いていて味わい深い。

私は今まで2度食べに来て、お料理とお店のサービス両方に☆☆☆。次に店員のおじさまの丁寧でさり気ないサービスの良さがgood。

ナンとか茸と溶き卵のスープ。すっごく優しい味と飲み心地で脱力。食べ物で脱力できる時は本当に美味しいのだ。幸せなのだ。

なんといっても茶芸でしょう!!とーっても口の長い急須で茶芸師が茶を注いでくれるんだけど、面白い!!動きが機敏。

茶芸師のパフォーマンスもすごい!スープがとても美味でお代わりしたかった。サービスもよく、お店の人も親切で、写真をお願いすると快くとってくれた。

ランチの定食系がサービス料込みで約2,000円と高めの設定ですが、人気の麻婆豆腐は確かに美味しいし、サービスの質はまずまず。

特に高級な素材を使っていないから値段はリーズナブルだけど、味は本当に良かったです!

味のほうですが、全員「おいちー!」って言っていました。とうがらし炒め、タンタン麺などの辛い料理はもちろんですが、煮込みやスープなど、辛くないものも美味しいです。

かなりビミョーなサービスの男性は今回も、とってもかなりビミョーなままでしたけどマーボー豆腐に免じて??また行こーっと

マーボードーフが有名と聞きいただきましたヨ とっても辛くてパンチが効いていて、あとひくお味 あと、お茶の入れ方もおもしろかった

落ち着いた雰囲気で、お料理も美味しくて大満足。滅多に無い 贅沢な時間を過ごせて、幸せでした。また 行きたいなぁ〜〜〜

茶芸職人のパフォーマンス。すんごいポーズで、遠くからお湯をカップに入れてくれるの!!ちょっと辛めの麻婆豆腐とデザートの杏仁豆腐が絶品でした。

特製豆花スープ。一瞬豆腐のようにみえるが、鶏肉らしい四川豆花飯荘 麻婆豆腐は、茶碗にもられたごはんにかけて出してもらった。山椒が効いてしておいしい!!

安堵しメインのお料理の写真を撮り忘れました… 相変わらず間抜けです。↑の写真は前菜と八寶茶。お茶はふたをして茶葉等がお口に入らないようにいただきます。

料理も四川だから辛いけど、美味しい〜〜〜ランチでも少々お値段は張るけど、飲茶なんかもあるみたい?大勢で行くと楽しいし、盛り上がります

まさに四川料理なのだが、シンガポールが発祥とかで、ワインにも合う味。唐辛子をよく使ったメニューが豊富で、ビールがすすみます。

値段もお手頃で雰囲気の良いお店でした。客席をまわって、このスタイルでお茶を注ぐのが彼の仕事です

テレビでは見ていた茶芸。近くで見ると迫力がまた違います。こういうパフォーマンスは、ホント楽しい♪そしてインテリアも、凄く素敵。

お茶は免疫力をupしてくれるらしい。と言うよりそのアクロバティックなお湯の注ぎ方に感動して免疫も上がりそう♪思わず“すご〜い”と拍手してしまったほど。

キメの格好が違っていて面白い。お茶は、お茶の具がこぼれないように蓋をつけたまま飲む。甘い。癖になりそうである。お茶ばかりに目がいくが、料理も大変おいしかった。

カテゴリ:日本橋周辺:中華/ラーメン|テーマ:四川豆花飯荘 東京(四川料理) |更新日時:2007-12-04 13:12:01

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>