この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:13

「トンカーオ(タイ料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

値段手ごろで味が良く(あまり癖も辛味も強くなく、誰にでも勧めやすいと思う)、ボリュームもあってなかなか。この店は気に入りました。また来よう。

多人数で一品料理をつつきあうことを主眼においた方が満喫できるかと。家庭的な雰囲気に、この料理でこの価格なら十分リーズナブルだろう。

やっと人心地だぁ〜 ほぇ〜 最後の麺は辛かったなぁ 全般的に香りの彩りが豊かで味わいも奥行きがあり、いいお店ですね。今度はホムデン・サラネェ持参で来よう(笑)

ラーメンに付いてきた〜タイ米〜とてもおいしいジャスミン米かな〜? 一緒にラーメンの味付け用の調味料も・・・お酢やトウガラシなど。

ランチは4種類で一律750円、とても嬉しいお値段でした。辛いの好きにはたまらないです、それに、濃くがあって美味しいです。大大大満足です。

ナムジムは聞いてみたけどないって言われちゃった(泣 味はついてるけど、これじゃほんとに焼き鳥だよ〜、、、タイっぽくなあああい!鶏肉は柔らかくて美味しいのに〜。

ランチは女性客が多いようなので、量が少なめで、ちょっと物足りないのだが、旨いのはもちろんのこと、ママンも美人だし、またまた、ディナー候補のお店に決定。。

中でも特にパットキーマオかな〜。これ大好きなんですよねー。ほんのり甘くってちょっと辛い。麺もプニプニした感じの食感でこれまたなんとも言えない美味しさ。

今までタイ料理の魚料理って敬遠気味だった我が家ですが、ここの魚は美味しい 白身魚の身が柔らか〜い(´∀`)本日、これだけ食べても1人3,000円しない程度

俺とN君がタイのシーハンビール飲んで、10品近く食べて11,000円は安い。タイカレーはもう少しココナッツの味を抑えた方がいいという意見はあったけど・・・。

日本人向けに食べやすくしてある、タイ料理です。“クンパッポンカリー(エビのカレー炒め)”をたのみました。まっ、何にしても辛い料理ってビールがすすみますね。

クラティムプリクタイ(750円) 豚にんにく揚げです。バラ肉をコクのあるお醤油で炒めてあります。カリカリに焼かれたガーリックの風味もぴったりで最高です。

辛いものを頼まなかったのもあるけれど、香草やニンニクは効いているけれど、優しい雰囲気のタイ料理、、好きです。。辛いものも好きなんですけど・・・・

女性向けなのか、もうちょっと量があるとうれしいけどね。でも、初めてタイ米がうまいなと感じました。やっぱりタイ料理にはタイ米のほうが合うみたいだ。

1,000円以内のメニューが中心の良心価格。。メニューは少ない方ですが、アットホームな雰囲気が○です。

小さなお店ですが、夜6時から9時くらいまで常に満席で外には何人か待っているほどの盛況ぶり。

女性シェフの2名で切り盛りしているらしい。細腕繁盛記。安くて美味しいタイ料理を出してくれる店。

ヤムウンセン。春雨のあったかいサラダです。干しエビの旨みがたっぷり。そんで、辛い!けっこう本格的です。(タイで食べると、食べらんないくらい辛いんだけどね。)

2人だったのでこれが限界でしたがメニューは豊富で是非とも大勢で行ってみたいお店ですね。お店の方の感じはとても良かったです。ごちそうさまでした。

ココナッツが強いですが、スパイスも程よく感じるし、グッドテイストです♪鶏も柔らかい( ´艸`)これ、イケます!とても、カレーとタイ米があってるし。

ちゃんとタイ米なのが嬉しいな。カレーは最初ちょっと甘いかな?と思いきや、あとからぴりぴり、濃厚な味わいでした。ボリューム満点おなかもおっぱい。

野菜がもりもり入ってトマトとアボカドのサラダが好感触!フルーツトマトがおいしい〜 大きな海老がいっぱい〜

炒め物がおいしいのはタイ料理チェックのポイントですね。サイクロイサーンと言う腸詰めもおいしいのはお目にかかることは少ないのですがこれまたぷりぷりでおいしい。

どれも美味しかったんだけど、パパイヤのサラダが超辛かった、、、比較的リーズナブルで家庭的な感じなので、オススメです。

ココナッツミルクだけじゃなくて生クリームも使ってるっぽい。甘辛い感じが独特で、好き嫌い分かれるところだろうけど俺は好き。

固めに炊かれたタイ米は、ぱさつかずイヤな臭いもなくおいしい。さらっとしたタイカレーには、日本の米よりもタイ米のほうが相性がいいのだな、と実感します。

セットだからといって、付け合わせのスープやミニサラダも手の抜いていないかんじがいいです・いかにもやっつけっていうのも多いですもんね・・・

「にらまんじゅう」はオイラの知っている点心系のそれではなく、ちぢみに近い食感と味だった。おいしゅうございました。

辛さも程よく、香辛料も絶妙なバランスでGOOD!是非、再訪希望です。タイ人の方3人で、非常に愛想もよい女性の方が一人で接客を。悪くないです。

カテゴリ:上野周辺:無国籍/エスニック|テーマ:トンカーオ(タイ料理)|更新日時:2007-12-04 11:12:13

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:13

「クロープクルア(ベトナム料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

小奇麗な店内で、女性がおしゃべりしながらお昼のひと時を過ごせるという点では、浅草には数少ない貴重なお店かもしれません。

シーフードとビーフンを炒めたものです。美味しかったです。お好みで甘辛にする調味料(写真下)を入れても食べましたが、ちょっと辛くしすぎたかも。。。(笑)

これがすごくおいしい!ご飯のパラパラ感が残っていて甘さもあって結構辛さがじわじわくるところ。かなり好みでした。

駅を出て2,3分のアクセスがとってもいい場所です。エビの背ワタもきちんととって、食べやすく調理してあり、シェフの丁寧な料理に感謝です。

文句なしにうまい。特にコム ガーは単純だけれども複雑だ、という弁証法的なうまさが充満していて参った。じつにリーズナブルである。これがじつに浅草的なんだな。

中に入ると、ほとんどが女性客。かなりの人気店のようだ。ピリ辛の生姜焼き、って感じの料理で超美味。

タイ料理の 「ガイ パッ ナムプリックパオ」 (鶏肉のナムプリックパオ炒め)ごはん大盛り、 辛さの調節も "辛め" でお願いしたら ちょうど良かったです。

激辛のツワモノが集う会なので激辛すぎて食べられないのではないかという不安がややありましたがスパイシーでバランスがとれており、旨辛な感じで大変おいしかったです。

タイの屋台料理は良く火が通ったものが多いようですね。さつま揚げチキンともに日本人の居酒屋しか知らないオヤジでも大満足しそうな馴染み易い味。

落ち着いた喫茶店のようで、アジアな装飾がエスニック調で、窓の外に見える土産物屋や下町らしい洋食屋から浅草の空気も流れ込む。

メニューも豊富¥860〜でサラダ、小皿、スープ、デザート、ハス茶が付いてくる 安っ おいしいし安いし全体的に大満足!このお店はリピ決定

この料理をおいしく食べるコツは、皿の上のものを、ただひたすた混ぜ合わせることだ、と(あたしは)経験的に理解しているので、容赦なくグリグリと混ぜるのである。

ちょっと甘酸っぱさのベトナム独特のタレにつけて食べる揚げ春巻きは、香ばしくて美味だ。そして一方、海老の生春巻きは野菜の味が活きていてとても美味しい。

タイ風ハムとエビセンの先付の後は、見るからにおいしそうな前菜の盛り合わせ。豚の角煮、さつま揚げ、エビの生春巻きと、タイビールに合うつまみばかり。

いやいやこりゃこりゃ大大大満足でっす!ここのお店かなり気に入ってしまいましたp(^-^)q

仲見世からも近いので観光ついででも行き易い。この他にプチデザートがついているので、カフェ風の店内と相俟って女性客が多いお店です。

柔らかな味。やや物足りなく感じる人もいるかもしれませんが、一緒に出されるスイートチリっぽいソースをつけたしながら食べると、徐々に刺激的な味に変貌(笑)

友人が選んだのは下の写真で、ヌァーバットバイガバオで、卵からとろける君がとっても絶妙でした

メニューによるのだが、上手くコースを選ぶと本当に腹一杯になるくらい食べて(もちろんデザートやお酒も含めてだ)4000円ちょっとで済むのである。

実は私、タイやベトナム料理は苦手でした。どうしても気になってたから、入ってみたら嫌いだったパクチーも克服したみたい美味しかった〜。また来よう!

サラダはただのツナサラダでしたが小皿がこれまたうまい!フォーを揚げたやつ?だと思うんですが触感、味ともにたまらないです!もうこれだけでいいんじゃないかと。

スープもサラダもエスニックっぽくって、かいぬしはけっこう好きかも!そして写真には写っていないけど、デザートがこれまたおいしかった!!

ここのグリーンカレーは少しクリーミーで濃すぎるわけでもなく、結構辛く、ココナッツミルクとのバランスが素晴らしい味わいでした。

オーナーシェフの"高梨”さんもスタッフの皆さんもとってもフレンドリーで優しくて"最高”なんです。

こんなに本格的で美味しいエスニック料理がいただけるなんて、本当に嬉しい〜!0(^^)0!

サラダとスープとデザート付き☆900円☆☆スープは+50円で‥写真手前にあるフォーに変身しちゃうのー ランチは初めて行ったんだけどメニュー数が豊富…

店内には、OLさんたちが数組いました。常連さんかな?!ボリュームもあって、値段も手頃でした!

ピリ辛テイスト。卵とじはどこか日本風とはちがっていて、卵のかけらしか残っていないがそれがうまい。あたしはあまりのうまさに、おかずを食べるのを忘れていた。

ランチながらもメニューは16種類から選べます シェフの方は、都内のホテルで修業をされたそうです。キッチンから楽しそうな雰囲気が伝わってくる素敵なお店でした

(特にここのパッタイはマイベスト!)調味料入れに堂々と味の素のビンが乗っているあたりやあのお店の立地を考えると、残念ながらどなたにもオススメとは言い切れません。

カテゴリ:上野周辺:無国籍/エスニック|テーマ:クロープクルア(ベトナム料理)|更新日時:2007-12-04 11:12:13

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:13

「デリー上野店(インド料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

そんなに広い店というわけではない分、なんとなく落ち着く感じがするし、当然カレーもおいしい。近くに行った時は、また言ってみようと思える店でした。

ふつ〜なスタンドカレー店的たたずまいです。店舗はカウンター8席。ふたり席のテーブルが3卓。グループではこれませんね。

レモンスライスを搾って、チキンとグリーンサラダとセパレートでふりかける。残ったタンドリーソースをライスにかけると、これまた独特の風味が広がる。

やっぱり「おすすめメニュー」はひと味違うなぁ〜と「デリー」での「チキンバリカレー」初体験を終えました。

辛さと同時に、湧き出るように香る複雑なスパイスの芳香。これがたまらなくクセになる!ただ単に唐辛子を増量しただけではない、何種類ものスパイスが織り成す本物の辛さ。

給料日後の「大人喰い」メニューかもしれないが、サイコーの満足度だった。ドライカレーにタマネギのアチャールを混ぜながら食べると、これまた美味い。

後から辛さがジワジワ来るタイプは多いけど、そのジワジワがいつまでも止まらないというのは今まで食べたことがない。そして、この辛さに完全にハマッてしまった。

雰囲気は秋葉のシディークのビリヤニに似ているかもしれません。ちょっと食べすぎだとは思いますが、とても満足です。

辛さの中に旨味があって、美味しいです!!食べている最中、香辛料の効果で汗ばんできました(^_^ このカシミールですが、裏メニューでもっと辛く出来るそうです。

あといつも思うのがこのチキンの柔らかさ。トロけるわけでもなく弾力を残したままの旨みあふれるチキンにいつも感心させられます。

久しぶりのカシミールカレー、べべホはけっこう脳天にガツン!と来ましたよ。汗もたっぷり出ます。  やはりレベル7かな?  などと勝手に採点。

新米はツヤツヤしており少し硬めの炊き加減がカシミールのサラサラ系カレーソースにひたひたと浸透「コメから楽しめるカレー」でそのうまさもいつも以上に感じられる。

上野のカシミールは、その甘みと風味はありつつも、スパイスの辛味が口に含んだ瞬間から飲み込むまでの間、常にフルスロットルで暴れる感じ。

これは想像以上の辛さですね。しかしただ辛いだけではなく、その奥にコクがあって後を引きますね。

大量のタマネギをベースに作られるコルマカレーはややトロっとしてて甘みがありサラサラ激辛のカシミールカレーとは全く違うタイプなのですがこちらもかなり旨いです。

いつも頼むのは『カシミール』という一番辛い奴。こいつが一番美味い!汗だく!美味かった。

この独特な味わい。そして辛さすごくツボでした。こんなにおいしいカレーが1,000円しないで食べれるなんて改めてデリーのおいしさを再認識。

庶民的なたたずまい。場所と客筋にあわせたサービスを提供しているところも、好感度が高い。

できればたっぷりソースが味わえる“しっかり水切りグリーンサラダ”であって欲しい〜。ささやかな「デリー」ファンの願いである。

スパイスの芳醇な香りと、その強烈な辛さがたまりませんでした。あまり期待していなかっただけに美味しさにびっくり。

ご飯との相性も良く、クドさが無く軽いので手を休めずにバクバクと食べられる。ヘルシー&程良い辛さの、誰にでもオススメできる一品だと思います!

辛さは程よく食べやすい。スパイスの効果か、食べていると発汗してきた。おいしいカレーということもあり、ジョギングしたあと、爽やかに汗をかいた感じ。

デリーカレーは辛さを示す星ひとつ。そんなに辛くない、サラッとしたジャガイモとチキンの入ったシンプルなカレーです。

一口目では「なんじゃこりゃあ」だったインパクトは、数口食べ続けることによりようやく正常の感覚として受け入れられる。

この店に来ると、本当にここでしか味わえない味で感動してしまいます。人気店ですが、狭い店内なので、パッと食べて、パッと店を出てきました。

「コルマカレー」は900円。たったの900円なのです。900円でこの多幸感というのは安すぎる。そう強く思うのです。

カウンターと二人がけテーブルが3つ4つの狭い店ですが、日曜の1時半頃ですが、客が常に店の外で入店を待ってる状態の人気でした。

本気の辛口です。 辛い 本当に辛い。 でも美味い。 いやー本当に美味かった。辛いもの食べると口の中から胃の中までホットロードが開通しますよね。

おいしいですっ正直言って特徴がない味な気がしますおいしいんですが、特徴がないんですよね〜 お店の雰囲気はちょっと狭すぎるので減点させてもらいました〜

コルマカレー、デリーでは辛さは星2つなので、辛くないメニューではあるのですが、わたしなどには辛さと味のバランスがちょうど良いように思います。

ボリュームがありますね。そしてコルマカレー。ダークグレーのソースは見るからに濃厚。具はでっかいチキンとジャガイモ。ライスの量だけでもなのにジャガイモだとぉ!?

ここの味が他の全てのレストランよりもおいしいということではなく、ここのカレーの味が私のカレーの味覚のベースになっているからだと思う。

とてもマイルドなお味なんだけど、やっぱり後口はそれなりに辛い^^;でも辛ウマなのだ。

印パ系のカレーで種類もいろいろありますが愛して止まないのがこちらのカシミールカレー。かなり辛いですが、単に辛いだけでなくスパイスの使い方が絶妙です。

具はチキンとじゃがいものみとシンプル。食べてると徐々に辛くなってくるけど、食後に残らない辛さ。名物カシミールカレーの辛さ星5つに対してこちらは星1つ。

デリーカレー 800円 デリーでは、スタンダードなカレー中味は、肉とジャガイモがゴロゴロと入っております。そして思い出のカシミールカレーが目の前に!

スパイスの風味が混ざり合ったマイルドさが印象的でした。 具材は、鶏肉3切れとジャガイモ1切れで、いずれもポーションは大きめ。肉はジューシーに仕上がっていました。

とろみの全くないスープ状。そこに大きなチキンとジャガイモがぶつ切りで浮かんでいる。ライスにジャブジャブかけて染み込ませていただくと・・・。かに、か・ら・い!!

普通のカシミールよりは少々辛いくらいであるがおいしさはこっちの方が上なので辛いものが得意な人にはカシミールのvery very hotをいきなり食べることをオススメしたい。

ビターな味を含んだカレーって、ここで初めて体験したんですがおいしいんですよね。たまに無性に食べたくなるカレーです。

美味しかったけど、かなりマイルドで(後味はぴりりと辛いけど)、スパイシーなのが食べたいと思っていた私の希望とは違う味だった。

このカレーも1年半ぶりに食べたけど、やはり美味い!!辛くて、美味いカレーの代名詞だと思う。

かなり辛いんだけど、嫌な辛さでないのがGOOD。サラサラのルーでかなり小麦粉を使っていないらしい。家では食べれないカレーという感じ。

いつものコルマのテイスト〜♪」と楽しみながら、ライスとともに牛スネ肉をほうばる。コラーゲン部分の脂身がほろほろに柔らかく煮込まれており、これは絶妙な相性。

一口食べたその瞬間から、辛味、コク、旨味の波状攻撃です。基本、新川のお店と同ベクトルの味なんですが、辛さはデフォルト状態でもこちらのほうがHotです。

星が5つついていて極辛と書いてあったけど辛いのわりと好きなので大丈夫かな、と思い食べてみたらとっても辛くて驚きました!

なかなかおいしかったですが、やっぱりスープカレーのイメージが強かったので、今度はカシミール行っとく?? こわい・・・なんだか。

カレーの具のチキンも、ほろほろっとしてて、チキン自体の味と染みたカレーの味のバランスが絶妙

カレーはおいしいけど自分には辛すぎて途中から味どころではなくなってきた 残念

まあ、普段からすっかり「デリー」ファンなので、「カシミールカレー」そのものへの思い入れも強いのであるが、「カシプレ」はさらにその上に行く旨さ。

ルーをライスにかけると何とも言えない香りが漂う。おもむろにほおばる。”カツーン”といった感じの刺激が舌の上を走る。デリーのカシミールは魅惑的な食べ物なのだ

ニンジン・ピーマン・エビと、大きめカットの具がゴロゴロ入っている。味わいはなるほど、スパイスの香りふくよかで、トマトの酸味・野菜の甘みがやさしい感じ。

高校時代に先生に教えてもらい、勧められるままに口に入れた黒いスープ。その刺激的で強烈な辛さは、言葉通り涙が出るほど。

カレーは美味しかったけど、店は狭い。ゆっくりくつろぎながら食べるようなところではなくうまいカレーを食すための店であった。

いっやー辛いっす。一口目で辛さで口が開きっぱなしです。救いは、スープ風のカレーでアッサリしている所でしょうか?

べたけどやはり一番印象に残ったのはカシミールカレー。ソースがさらっとしていて香りが上品で、激辛。

中辛のコルマカレーを食べましたが、とろけた玉ねぎの甘味が印象的でした。備えつけのピクルスとオニオンも美味しい!!

食ってみると確かに辛い。しかし悪辛いワケではなく、さわやかで上品なお味である。ただ、具の鶏やジャガイモに味はしみてないし、少々コクに欠ける気もする。

半分も食せば髪の毛がびしょびしょになるくらいの汗だく状態!辛いといいつつも不思議なのは食後の爽快感!!

(※個人的にはうれしい)。ってことは、「カシミールカレーをスープ代わりに、合い間にストロングドライカレー」。これが異なる味わいだけに、相性がいい。

深み、香ばしさが立つパキスタン風。コンフィは、低温の油で長時間煮る調理法。ビーフは柔らかく、旨味溢れ、コルマによく合う。具は、これまたカレーに合うじゃがいもも。

カテゴリ:上野周辺:無国籍/エスニック|テーマ:デリー上野店(インド料理)|更新日時:2007-12-04 11:12:13

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:13

「故郷味:フルサトアジ(中華/韓国料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

小人数での2次会など、軽く飲むのにいいかもしれません。朝の5時まで営業してるので、始発を待つこともできます。

牛の肉をサクッと素揚げにして、セロリと赤唐辛子を加えて軽く炒めてある。牛肉のサクサク感にセロリの香り、赤唐辛子の辛さ(というよりも激辛)の取り合わせが絶妙だ。

ここってこんな辛かったっけかなあ?いつも満席なことの多いこちらの店ですが、この日は貸し切り状態でした。

真っ先に出されたのは「羊肉串」。肉が旨いっ!しかも焼き加減と味付けがいい。またこの場所に来る事が出来たらこれを注文する事にしましょ。

狗肉だが、下味が付られているせいかほとんどクセはなく、食感は牛肉、特に筋肉に近かった。精神的な面を除けば食べやすい部類と言えよう。

この春雨はきしめんのように幅広でピロピロした食感と甘酢の加減がいいです!まだ羊肉串を食べた事のない方はぜひ試して欲しいですね!これが中華?と驚きます!

この店の看板メニューである串焼き。羊の串焼きをメインに10種類以上が150円〜あります。クミンなどスパイスが効いていて、とてもおいしいです。

この味は日本流にアレンジされていない中国東北地区の味との事!「故郷味」は日本にいながらして中国東北地区の庶民の料理が食べられる貴重なお店だ!

焼けた羊肉串の肉をこのスパイスにつけて食べる!これはビールに最高です!どんどんビールが進んでしまいます!この串は本当にうまいっす!

見た目は同じに見えるけどこれは「ブタの耳の和え物」!味付けは「干し豆腐」と変わらないが、歯応えが別物です!今回の真打「羊肉串」!何度食べてもうまいっす!

想像より綺麗なつくり。そして食してみて、、、予想と違う味。シシカバブー?カレー風味の羊肉の串焼き。朝鮮料理風の辛い辛い惣菜 、、。ぶたのまめなんてのもあった。

ムチムとズーランまぶしの羊肉串を一緒にいただくと至福の時でゴザイマス。こちらの店は、相変わらず美味しくて、店員さんのカンジもすこぶる良くお薦めのお店です。

色々と食べたけれど美味しかったのはやっぱり羊肉串。他には羊肉とクミンの炒め物、かな。一緒にいた方の希望で頂きませんでしたが、狗肉(犬肉)もありました。

口コミをくれた人いわく、「隠れた名店」。 なにもかもがウマい!メニューもたくさん。特に餃子がウマイ!肉汁〜!いくら食べても飽きません。

まわりの客はほとんど中国系で、聞こえてくるのは中国語だらけ。値段もそれほど高くなく、飲み食いして一人 3,000 円で満腹になった。 満足しました。

一押しメニューは当然ながら「羊の串焼き」(150円/本) 但し本場に比べると肉が小さいのが△。しかし独特のスパイスは全く同じで、ビールに良く合います!

前にも書きましたが基本はモンゴルなんですが、中華と韓国がバランス良く融合しているのが特徴的。

串焼きは、独特のスパイスをたっぷり塗って焼いてあるので、好き嫌いはあるかも インドのタンドリーっぽくも感じましたが・・・・・

中華だけど、羊肉がうまい! 串焼きがうまい! 中華だけど韓国より、東北の味です。すごく香辛料その他がスパイシーで熱くお腹いっぱいになりましたね。

羊頭狗肉という言葉がありますが、ここのお店は狗肉も羊も牛も豚も、量も多いし安くて美味。決して羊頭狗肉ではありません。

御徒町にある故郷味のは本場東北(朝鮮族風味主体)で味わったままの料理を出してくれるので、現場の空気感があってとても良い。

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:13

「黒毛和牛料理 一頭や(牛料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

お肉の質はさすがにとてもいい様に思います。それに他の料理も美味しくいただきました。店内も落ち着いていて、焼肉(網焼き)をゆっくり落ち着いて食べられると思います。

お肉のお寿司のおいしさはやばいです『これ本当にお肉っ!?』ってぐらいビックリおいしかったです☆なんだか今年は大人なクリスマスを過ごせました

感動の肉は、この先の人生においてそう何度も食することは無いでしょう。いつまでもこの感動を胸に秘め明日からまた進んでいきます!

一頭やサンの目玉ゎなんと言っても牛の握り 右から赤身、大トロ、中トロ 牛の甘味がたまりません

何か特別な日などに行くには素敵なお店。今回は個室を予約したので、個室使用料、サービス料は上の値段に入っていませんが、それを含めても、とっても美味しいお店です。

焼肉屋、と言ってもちょっと高級志向!お肉は、あの有名な「シャトーブリアン」です。

店の雰囲気は他の高級焼肉レストラン草の家や叙々苑とは違いダウンライトの個室は落ち着いた感じでかなりいい。

もちろんココまできたら胃袋爆発!!覚悟でいただきます。口に入れて・・・あれれ?わたしってば噛んだ?と、ゆー感想が恥ずかしげも無く書ける、それほど柔らかかっ〜た!

個室でのんびりできる割には、お値段もそこそこで楽しめます。店員さんも気持ちの良い方が多いので、まずまず安心出来るお店ですね。

コース(内容)がすごく充実してて、特にお気に入りなのがスープとお寿司 すっごくお店の店員さん、感じがいいので満足できるはずです

和牛のコースを戴いたのですが牛にぎり、三種盛りのお肉がとても美味でした。元気でてきましたよ〜〜。

ちょっとおいしいお肉をおしゃれに食べたい気分の時にいいです!デートにもいいと思います。浅草と言うちょっと穴場的な場所もいい感じです。

ここは、牛一頭買なのでいろんな部位が食べられるんですよ このお刺身甘くて、とろとろで美味しかった

お肉がとろける程柔らかくて美味しかった。10頭に1頭しかできない希少価値和牛を一頭まるごと堪能できるというのがウリで、店名の意味でもあるらしいけど、

前菜から始まりミスジやヒレの牛刺し、スープも絶品、マグロやホタテの炙り焼き、メインの焼肉もたっぷりの量で大満足!最後の牛のにぎりも絶品。

希少部位のシャトーブリアンというお肉を焼いていただきました。キャー!甘いんですけど?おいしすぎるんですけど?お肉&ワイン好きの人にもぜひオススメのお店。

感動を通り越し、ショックを受けました。旨過ぎです・・・脂っこさは全然ないのに、めちゃくちゃ柔らかくて甘い。粗塩で食べるとより一層うまい。

お肉はやはり美味しい。ただ一人一万円超のお店だと細かいサシの入った赤身はどれもみんな同じレベルで部位による味の差はあれど、正直お店の差はあんまりない。

今回も素晴らしい味でした。ただ入り口の店長らしき男性の対応の悪さは驚きましたが。喧嘩売っているのかなと思うくらい悪いですね。伊勢海老もうまかったです。

網焼きの松阪三種盛りを食べました、同ランクの和牛と食べ比べても味はひつこくなく適度にサシが入っていて、やわらかい・・・雌牛二年物だそうです。

6種類くらいの肉をほぼ生焼きでどんどん口に運びました。焼くのがもったいないくらい。止まんないぃぃぃ!だれかあたしの箸を止めとくれ〜

13000円コース ファグラや穴子に霜降り。。ヒレにサーロイン。。写メとりたかったけど撮れる雰囲気ではなく。。おいしかったぁ

個室は料亭っぽくて、(たぶん)最上階のカウンターはステーキハウスみたい。静かでキチンとした対応の店ですから、大人のお店、って感じかな?

ここのお肉はお口の中で溶けちゃいます♡ 今回のサラダは豚足コラーゲンプリプリサラダ

ボケッと生きてちゃ、一生味わえないような、松坂牛のサーロインとシャトーブリアン(ヒレの1番柔らかいところ)。まぢ、贅沢、絶品でした♪

いや〜、お肉は良いねー カルビがとっても美味しかったです! でも、一頭買いにしてはお肉にバラつきがあったような・・・? 値段はさすがの一頭買いだけあって安い♪

カテゴリ:上野周辺:無国籍/エスニック|テーマ:黒毛和牛料理 一頭や(牛料理)|更新日時:2007-12-04 11:12:13

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>