この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-08-15 10:08:52

「ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション レストラン(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ハーブ豚、豚足、キノコのギャレット。(円形にまとめて焼いた料理) これが絶品◎ 今日,任靴拭!

お魚好きなので、この選択だったのですが、他の魚がよければそれでも可みたいなおはなしでした。この対応の良さはさすがロブションですね。

コクのあるフォアグラソースとサマートリュフ、トロリとした海老。こういう料理は脳みそが機能しなくなるほど舌に訴えかけるね。

お店の雰囲気もお料理も斬新な感じで、わくわくしてました。どれもとっても美味しかった。それから、お店の方はとっても話しやすくあたたかいサービスでした。

ワインも料理に合わせてグラスであれこれと飲みましたが、全く覚えていません。ただおいしいものをお腹一杯食べて飲んで、ひたすら楽しい時間を過ごしました

お料理の提供のテンポにばらつきがあるかな?と感じますが…皆さんとても感じがいいので気持ちよくいただけました。それにしても…やっぱりパンが本当においしい!

女性なら一番下か、デザート付の真ん中のコースで充分かと思います。カジュアルな雰囲気なので、気軽に行けるお店としてはイイかな。予約しなくても入れそうです。

フロマージュとフォアグラの薫りがほんのりとして、ポートワインでアクセントをつけてあります。季節感があって美味しい!!

アラカルトで。本来の一人前の量よりも少し多めをハーフポーションとして2人分に分けて盛りつけて下さる気遣い。嬉しいです。

ここまで、野菜の香りをひきたたせる料理の数々。繊細でおいしい。人それぞれ、好きずきだけど、私は、恵比寿(ラ・ターブル・ド・ジョエル・ロブション)の方がいいなぁ

<特選和牛ロース肉 グリエにし 旬野菜のエテユベと共に>アランデユカスに負けないくらい、お野菜多いなあ。。お肉も柔らかいで。

ヒルズのロブションは、外国人の方がけっこう多かったです。お皿で描くフレンチの完成度が高かったです('-^*)/

カウンターからオープンキッチンが良く見えます。内装は黒と赤で統一されていて、大人が集まる雰囲気ですよね♪

味はどれもおいしかったけど、ちょっとイス&テーブルが高くて疲れる。テーブル席もカウンターと同じで止まり木っぽいもの。カウンター席はかなり間が狭いかな。

空豆のムースです。 上に刺してあるのはパルミジャーノです。カリカリに揚がってて香ばしい。新潟県産の鶏です。癖のない味わいです。薄いながらもしっとり焼かれてます。

追加料金のものをオーダーしたので 結局この日のランチは6,000円強くらい やはりランチには高め・・でも 本当に最高の美味しさ でした

野菜にからませたドレッシングの酸味と塩加減、油の使い方がすごくよかったです!普通のフレンチドレッシングの作り方でしょうけど、普通って難しいよ。

美味しかった。バール感覚でいただくことができる。値段を除けばだが・・・・(これだけいただけば、結構高かった)。

メインは豚肉と豚足。下に敷いているのはジャガイモのマスタード和え。このお料理はすごく美味しく、絶対家では出せないお味。今日も大満足な一日でした〜♪

いつものように、楽しく居心地の良い空間。お料理は何度か頂いているものもあるのですが、今回、いつも以上に良かったです。

どのお料理も、目に楽しく、面白かったです♪ちょこちょこ、色々なものを食べられるのもうれしい所。今度は軽くランチもよいかなぁ

どのお料理も、目に楽しく、面白かったです♪ちょこちょこ、色々なものを食べられるのもうれしい所。今度は軽くランチもよいかなぁ

飯塚シェフはカレー粉を隠し味に使ったり、ソースにカレー粉入れたりするのが時々あるけど、その加減や食材との組み合わせがいいですね。このソースも絶品です。

野生的な香りはそのままながら、熟成によってねっとりと柔らかくなり、ナイフが抵抗なく入る。トリュフたっぷりのソースとパルミジャーノニョッキも絶妙。

久々でしたがやっぱりロブション好きだなぁ☆六本木のお店のカジュアルな雰囲気好きです。所々に秋を感じれるコースで美味でしたヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

やわらかいお肉です。添えてある鶏は皮がパリパリでおいしい。ただ全体的に味付けがぼやけているかも・・・

Fresh Morelがたくさんのパスタに大ぶりなParmesan、口の中でころころっとカジュアルな美味しさがアラカルトでひかります。

前菜は美味しいがデザートは普通。メインは・・・(当り外れがあるのかな)。 選択肢があったので他が気になるところ。うーん、コストパフォーマンス悪い感は否めない。。

寿司屋のように、カウンター主体の店内。カウンター内のサービスの人と客とが、会話を交わし食べるフレンチがコンセプト。

どれも美味しかったです。それなりに期待を裏切らない感じがいいよね〜(=⌒▽⌒=)

こんなに高いお店だけど、高級すぎる感じが無いのもこのお店の魅力なのかもっそして、サーバーの方のサービスよりも何よりも、料理が素晴らしいのが最大の魅力ですっ

なんて美味しいのでしょう〜☆臭みがなく、とても柔らかく…フランス産の白アスパラガスがまた、程よい甘さで、オレンジソースともあいまって良い感じでした。

恵比寿のロブションとはひと味異なる、都会テイストなロブション。こちらは二つ星

このパンすっごくおいしいです…感激…いつものように、、、料理の名前は不明ですが、、、とてもおいしかったです…(*^-^*)

カウンター席からは、彼らの作業を演劇のように眺めることができて、実に興味深いのです。これも、ジョエル・ロブション氏の巧みな演出なのでしょう。

次はフォアグラだ〜うん、濃厚な味。これは美味だよあの高級な上トロと同じ食感だね。たくさんは食べれないってやつこれはいける。

カウンターが中心のモダンな店内、クラッシックなフレンチを踏まえつつ食べやすく軽い味付け。ランチは2900円のコースからありお手軽なところも嬉しいお店。

すっかり気分を良くしたので(笑)、食前酒にキールロワイヤルを頼みました。値段はなんと1,950円!でも、とても飲みやすくておいしかったです。

カウンターでジョエルロブションをカジュアルに味わえるお店。この日もおいしくいただきました〜〜〜〜

まあおいしいんだけどやっぱり私はフレンチよりイタリアンか和食がいいなーと思ってしまった 濃いよねえフレンチってまあたまにはこんなランチもいいでしょう

やはり素敵なお店です。料理も接客もいいお店、そしてやはりいいのは内装でしょう!行った満足感と雰囲気を楽しめる感じがとてもいいとおもいました。

ジョルジュ・リニエ) ・温野菜のグリル。今流行りのタジン鍋に、オリーブオイルとトリュフがたっぷり。 ・アボカドと蟹のタルタル。見た目美しく、味は普通。w

全席カウンターで気軽なフレンチですが、見て綺麗食べて美味しい 流石JoelRobuchon

ここは軽く食べて、軽くお喋りして〜っと、言った気楽にフランス料理が楽しめるお店です。現代風のフランス料理なので、そんな重くなく、普段使いに良いお店★

ここでは洗練されたフレンチをビストロ感覚で楽しむ事が出来ます 店の売りは沢山あるんですが、その中でも面白いのが、寿司屋の様なショーケースのあるカウンター

ランチ2,950円(サービス料10%別)をオーダーしたのですが、とっても美味しく、かつお腹一杯になりました 期待通り、大満足

キッチンをながめながら食事を楽しめるスタイルです。前菜・メインのコースで自家製のパンは食べ放題!!

まず鶉。このポテトのピュレ、尋常じゃなく美味しい!!! 滑らかー。

私は、油・脂類があまり好きではない方なのですが、それを感じさせないお料理でした。店内は、黒と赤を基調としたシックな雰囲気です。

いや〜いつ来てもここはエキゾチックなわくわくする内装だ オープンキッチンも素敵過ぎる 長いカウンター席と高いテーブル席は本とカッコいい

一人6300円にサービス料でちた(#^.^#)メインを「フォアグラ」選んじゃって、1050円プラスでちた(汗)

何度か行きます。お料理も美味しいですし、スタッフの対応もGOODです。料金は、食事+飲み物で3万円位です。恵比寿の本店よりは良心的なお値段です。

タルト・シトロンはイタリアン・メレンゲが盛られているタイプのものが多いが、ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブションのタルト・シトロンはメレンゲ無しタイプ。

今回も美味しくいただきました〜金曜ということもあってか、混んでましたww行かれる際は予約したほうがよいかと思われます♪

料理が美味しいのは勿論のこと、色彩や形状、皿を地にした料理のデザイン、食材の組み合わせなど、視覚的にも十分に楽しめます。

目的やキブンにあわせて自由な食べ方が許されるフレンチ。ワイン1杯と一皿でもOKという斬新なスタイルとして注目されたお店。

パリ本店と全く一緒です この見せ方・・・カウンターからはオープンキッチン形式になっているので、待っている間も楽しめます

高級ホテルにいるかのおもてなし。さすが星を取るだけあります。食事もさることながら、レストランにいる2〜3時間を完全にプロデュースしてもらった感じです

まずはロブションのイメージカラーであろうと思われるルージュから。ハート型のフォルムの上には白と黒の2色のショコラ細工にフランボワーズが一粒。

HPにお値段が書いていないので、大丈夫かしら??と、ちょっと心配していたのですが、All Aboutの記事で、ランチは意外にお得であることがわかったのです。

〜〜メインはあいなめのポワレ〜〜繊細なラタトゥーユみたいなものが乗っていて、その甘酸っぱい味と歯ざわりの滑らかさがお魚のぱりっとした皮ととても合って美味でした

おいしそうなので7800円のコースにしました。パンがバスケットで出てくるのだけど、これがおいしかった〜^^ 今度、パン買おう^^

相変わらずCPは悪いけれど、問題のサービスはかなりよくなっていた。ただ今回は料理にキレが…(涙)これでこの値段?と心の中で毒づきながら後悔する。

ロブションの『じゃがいものピュレ』これはっマジでうますぎぃ〜〜〜〜

雑誌などによく載っているお店なので緊張して入ったのですが比較的カジュアルな感じのお店。

六本木の方です あこがれのロブションでランチ 昼からワイン お味はさっぱり目で、好感度高いです 前菜のガスパチョがおいしかった…!3人で2万円ほどかかりました

肩肘張らずにカウンターでフレンチのフルコースが頂けるってすごくポイント高いですよね?スタッフもフレンドリーでいい雰囲気です。

お店の雰囲気は証明をおとし落ち着いた感じで、高級感があるとゆうよりはモダンな感じでゆっくり料理を楽しめる空間でした

生意気ながら、1つだけ気になる事が…お料理が出てくるスピードが早く、店員さんが未だ食べていないかチェックする動き…気になりました(。-_-。;。

ラビオリに透かしで入れてあるイタパセがキレイ☆ラビオリの下に半生にプランシャで焼いた手長海老とキレイな野菜が。やっぱり日本人だわ、海老大好き。

油で揚げてないんですね。外側にはカリカリのバゲットがついてます。中に入っているカレーはレストランで作ってるんだそう。半分に割ったら、トマトが登場です!

どれもソツなく美味しいけれど、、、ランチだからか?正直、以前のような「うわっ!美味しいっ!何これっ!」みたいな感動は無かったワー。たまたまかしら?

食材の好みやさまざまなニーズをこちらから伝えて、コミュニケーションをとりながら、客の満足のいく最高の料理が、提供される・・・という仕組みのようです。

ここのクロワッサンが美味しいとは聞いていたけれど、ヴィエノワズリーが本当に美味しい!(もちろん他のパンも美味しかった♪)

お料理7品、デザート2品、カフェ とっても美味しくてよかったです。満足しました。サービスもよくて、とっても楽しくお食事できました。

メインで出てきた和牛のホホ肉です!流石です!!美味しいです(TmT)ここなら、フレンチの最高峰三ツ星レストランのお味が、気軽に味わえちゃいます!

ロブションの料理は、きめ細やかで斬新、スタイリッシュな感じ。上の写真が地鶏の温度卵。下が牛ほほ肉のプレゼ(って何?)。ボリュームはかなりありました。

活気でいっぱいの厨房を覗く事が出来るだけでなく、カウンター越しに料理をサーヴしてくれる店員さんとのコミュニケーションも満足を通り越して、もう楽し過ぎ♪

前はここのトリュフ入りマッシュポテトが大好きで、それをお目当てに行っていたけれど、今はカジュアルに美味しくランチできるお店として好きなレストランの1つです

マカロンの好きな色に囲まれて食す幸せ これにサーモンピンクなんてはいったら、ますます上機嫌だ。 食事と共に、色を楽しみにきた、そんなひと時でございました。

ランチがちょっとボリューム不足だったので、グレープフルーツのデニッシュを買ってみました。グレープフルーツの酸味と苦味に砂糖の甘さと不思議な味です。

客に対するきめ細かい気遣い、料理やワインの知識、調理スタッフとの意思疎通など、ウェイターの技能や知識は尊敬すべきものです。

料理で印象に残ったのは、仔雉の「腿」。状態が良いとのことで頂いたのですが、熟成感が丁度良く、その香りがしっかりと分かる仕立て。

お料理もおいしかったなー。ただし、ワインが1杯で済むはずもなく、追加で頼むグラスワインが、ランチコースのお値段より高くなるのはロブション的にお約束ですが。

行き届いてる感がいまいち欠けたような気がしました とはいえ、美味しいからまた行きますけどね(笑)

お味は みんなに受け入れられるおいしさだと思うヨワタシ的には もぉぉちょい インパクトのあるお味を期待してたんだけどナ

ブランダードを少しずつスープに溶かしながら食べると生クリームと違ったコクが出て、初めての味でした。

味は保障つきだと思いましたが味見をするために買って帰りました!私がチョコで、彼がホワイトムースのケーキです。味はもちろん最高でしたよ〜

金柑のコンポート♪金柑の小さくて丸い形が、スプーンに最適なサイズで、ツルンと入っていきます。なめらかな生クリームと一緒に味わうと絶妙ですよ♪

お料理は全体的に量も丁度良く、美味しかったです。パンは、文句なしに美味しかった でも、お料理はびっくりするほどのものでもなかったなぁ。正直な感想・・・

パンが大好き!!本当に美味しいんだよ。全種類おいしいはず。

スズキのグリルとジロール茸ソテー  お肉はchicken 詰め物と骨付きです バジルのソルベ!ライムの酸味がキュッと締まっていて、メチャメチャ美味しいです

肝心のコース料理はというとチョイスした肉料理が若干脂っこくて、前よりお店全体の雰囲気もよく感じなかった。

お料理はもちろんSuperb。どんなFieldにせよ、超一流のレベルで日本人の方が活躍する姿を拝見すると、いつも感慨無量に。

料理は美味しかったが、すっかり嫌な気持ちになりものすごく損をした気分になった。

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>