この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:38

「翁(懐石/そば)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

いやぁ、満足満足。ブログ等には「コースしか頼めない蕎麦屋なんて!」とか「高い!」とか批判的コメントも多々見受けられたけどまぁ美味いからいいじゃん!ってことで。

蕎麦に含んだつゆはさらに甘みを増して舌に溶けます。つゆと蕎麦がしっかり手を取り合ってのどに入り込んできました。

25000円のコースを選びました。鮑、銀杏、本しめじの三種の食材の入った河豚のスープ。旨みが良く出ていておいしい。蕎麦会席で蝶ざめを食べれるとは驚きました。

この白くてつるっとしてやさしいお蕎麦。そしてこのお蕎麦に合う甘めのつゆ。ふ〜む。翁の女将さんは「ちゃきちゃきの江戸っ子」ってイメージだなぁと思っちゃった

ふ〜 本当に満足なひとときを過ごさせていただきました。しょっちゅう来るには懐が寒いのですが、四季に一回ずつくらいは通いたい!!

長さ3センチくらいの茄子をごま油で揚げ、そばのかえしで味付けをしてあります。ちょっと甘いかえしにかりかりじゃこが香ばしくこれはおいしい!!

ふぐの焼物、絶品!プリプリでもすごく柔らかい。ネギのトロトロ煮もとろけます。松茸の蕎麦のみが入ったもの、香りが一際よくって食感もシャキとしていて、ぁあ幸せ☆

翁の女将さんは「ちゃきちゃきの江戸っ子」ってイメージだなぁと思っちゃった(^^)/この経験を脳裏に焼き付けつつ・・・もう一度食べたい・・・

料理は大変美味。食材一つ一つを厳選しています、というのは伊達ではなく、のどぐろやいくら、アワビなどは鮮度も素晴らしく、ホントに美味。

真っ白な本当に、極限までに研ぎつまされた真っ白な御前蕎麦は喉越しが最高である。おもわず「旨い!!!」とほざいてしまいます。

ここに来ると、美味しかったと思うのは勿論のこと‘カラダが喜んでる〜’と感じます本当に厳選された仕入れをしてるんだろうなぁ・・

料理のベースにはほぼ汁の返しが使われているそうだ。会話の中で富山の出身だという話題になり、急遽たまたま入荷した鰤の照り焼きにしていただいたのも嬉しかった

まず、間違いなく美味しいです!!更科蕎麦を美味しいと思ったのは初めてかもしれない・・・この店の障壁は、女将との絡みと言っても過言ではないかもしれません・・・

このお店は、日本料理の店として行けば確実に満足すると思います。でも、やっぱり蕎麦として考えると高い。。。。

酒の勢いも手伝ってか毎度大絶賛の店です。 どんな店かと言うともちろんお蕎麦やさんなので写真のような美しいそばも出てきます。しかしそれは最後の締めになんですYo〜。

これがすっごく美味しかったぁ〜♪穴子の美味しさも、タレの甘辛さの具合もすっごい好み。こんなの美味しい穴子を食べたのって・・・・・くらいにね。

和食を小皿で堪能したい。でも、懐石料理を食べに行くほどの、気合でもないんだよなぁ。という時ってあります。そんなときに、そば懐石。恵比寿の「八代目松之助 翁」

フグの出汁で丁寧に作られたスープ。大ぶりなしめじと。一口飲んだ瞬間、身体に染みわたり、顔の筋肉がゆるむ

今日のそばはすばらしい白さの更科。。食べるのが惜しいくらいだったが早速いただく。。こちらのつゆは、少しだけ甘めのとがったところがまるでない、やさしい感じ。。

中華料理店とは 一味違う 上手く表現できないけど、 蕎麦屋のフカヒレッッって感じで 重すぎず、軽すぎず、最高の味でした。

量が少ないわりに高額すぎ!味は悪くないが、「そば会席」ではなく「そばも出す和食屋」と呼ぶべき店。

出汁が、こぶや、煮干などだけでなく、そばに合う、またはそばをうまく利用しただし。加減醤油もほどよかった。

ここに行くと、毎回生まれて初めて食べるものに出くわします その他、色々と出てきましたが どれも感動の味

ここのお蕎麦こそまさに?コシがある″と言うんでしょう。というくらい、歯ごたえのあるコシ。めちゃくちゃ美味しい!!お蕎麦に感動したのは久しぶりです・・・。

まさに味の芸術。和食好き、そば通には一度行かないとそばは語れない。しかし、値段も芸術的です。あしからず。

非日常性の感動を求めて訪れた日本料理店「翁」の夕餉とは、一流和食店も凌駕するような、一点の妥協もない「そば会席」の夕餉である。

なんとこちらのツバメの巣ですが、丸ごとでございます。こんな形してたなんて。。。。知りませんでした。あ〜死んでもいい〜

今日は食でまた新たなる出会いをした!!食の奥深さ、日本の伝統、気概をもって1店のみ店舗展開。。。どれをとってみても芸術!

旬の食材と共に、最後の“そば”が極うま。繊細かつ美しく、甘く、切なく艶っぽい。“極品”な味わい。のどくろも油がのってて春の甘み。苦味もいいがこちらもいい。

ツルツル、シコシコとした更科のお蕎麦 喉越しといい、噛んだときの噛み応えといい満足度100%!!! お蕎麦だけだったら2枚はいけちゃいます

デザートの葛きりも、そば粉で捏ねたというちょっともっちりした歯ごたえを感じる今まで一番美味しい一品でした。

もう、感心しきり、感激しきりでした。溢れ出る想いを抑えきれず喋っちゃう感じが、かわいくて温かかったなあ。そんな人柄を感じるお店でした。

『翁』さんに伺って、お蕎麦の素晴らしさを知りました。そして、食べ物の大切さ、食の歴史にも興味が出てきました。女将さん、ご馳走様でした♪ また伺います。

ツルツル、シコシコとした更科のお蕎麦、喉越しといい、噛んだときの噛み応えといい満足度100%!!!また少し甘めのお出汁がお蕎麦に合う事会う事

出汁はシッカリとした鴨スープ。それに拍子木に切ったネギと揚げ玉がコクを倍増(* ̄▽ ̄*)味良し、風味良しで最高です。

真っ白なさらしな蕎麦は〆に出て来るので、そこにたどり着くまでは主に蕎麦の返しで味を施した色々な懐石の品で季節を感じつつ腹の虫を養う。

通常の更科蕎麦と桜を練った蕎麦の2種類で締めた。汁の味はちょっと濃い目だけど出しの味がしっかりしていて美味しい。

もう、どれもこれも美味い!味付けもさることながら、素材の美味さがすごい!そして、常識を覆すそばの美味さ。完璧です。

流れるような説明、いろいろなお料理と〆の変わりそば、ああ美味しい。堪能させていただいた。贅沢な夜ご飯だったが、お蕎麦で自腹だったら行かないかなあ。

一人1万円〜1万5千円。大抵コースですが「今朝富山から空輸した牡蠣です」とかいちいちスゴイ。お刺身はモノによってつけるお醤油を変えたり、こだわりまくりでした。

京野菜の小さな茄子のおしたしから始まり魚介の大皿、のどぐろの焼き魚、更級の白い透き通ったお蕎麦、最後のデザートもう完璧なお味の数々感動いたしました。

会席コースのみ。。そば屋とは思えないこだわり感・・・味は絶品です・・材料の仕込みがすばらしいと思いますよ・・女将さんの人柄もよく・・よく話かけてくれます

1、かえしのこだわりが料理のコンセプトになっている 2、女将さんのトークの量とその内容 3、蕎麦を食べる直前にそば打ちをするタイミングのよさ

カテゴリ:渋谷周辺:和食/日本料理|テーマ:翁(懐石/そば)|更新日時:2007-12-04 13:12:38

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:38

「魚豆根菜やまもと:ウオズコンサイ(和食)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

カウンター席メインのこじんまりとした店構いです。言葉少なめに接客する彼らの姿は、なんともストイックな雰囲気で、神々しくも感じられました。

美味しくて健康的なメニューを食し、それを実感する。ダイエット中など体調を気にされている方にピッタリ。

ふすまを開けると調理場を見渡せるL字カウンターとテーブル席(1席)。(お手洗いはお部屋からふすまを出て右側の小さなふすまです。

どちらも申し分ないお味でしたが私の好みとしては《焼き秋刀魚の混ぜごはん》ですね〜 実に美味しく締めくらせて頂だき、大満足のディナーとなりました

コースは6500円と9500円の二つのみ とこんな感じ久々のおいしい和食に大満足 お勧めのお店です

素材を活かした丁寧なお仕事をなされた数々のお料理は、どれも大満足 自然にお酒も進みます。

やっぱりここのお野菜、お食事は美味しくてとっても体に良さそうです。量も腹八分目で食べているのに体は軽い感じ。また違う季節に行きたいな〜

↓いらくさ、にんじんの葉のゼリー、きびなご、小だこの足、魚の子を炊いたの、新じゃがの煮たの。花豆、想像通り甘い!大好き!魚の子はおかわりしたかったです。

恵比寿の喧騒から別世界にいざなってくれる、楽しい演出です。初めての方はびっくりされるかもしれませんが。予約されることをおススメします。

・刺身盛り合わせ 燻した金目鯛の刺身が最高に美味しかった。ゆず胡椒をつけていただくのですが、オツなお味。蛸とサバももちろん美味しかったです!

素材にとことんこだわっているやまもとさん。すべての素材が体に優しいので、おなかがいっぱいになっても安心できるお店です。

これらを伝統と現代を自然調和させた日本料理に仕立て、全国各地の伝統的な器に盛り付ける。本物を気楽に味わえる幸せがここにはある。

この野菜のとろみ鍋は、土鍋で麦・大豆・ちぢみほうれん草・葱・スティックブロッコリー・粟麩などの沢山のお野菜を、優しいお出汁の利いた地で炊いてとろみをつけてある。

Mちゃんの旦那様も我がパートナーも薄味和食は苦手だけど、素材を活かしてるしっかり味のやまもとなら好きかもと思ったので、今度パートナーと一緒に行こうかな♪

一番好きなのは和食。でもなかなか美味しい和食のお店ってないんですよね。なので、久し振りに出逢った、体にやさしいほっとする美味しい和食。嬉しいです。

その日に最も美味しい素材の料理を、新しい味で楽しめる 料理長の和食割烹での経験に、マクロビオテックの手法をプラスした料理は 食べることで体の中が綺麗になる

〆は炊き込みご飯。タケノコの香りが口の中一杯に広がります。そしてデザートは柑橘ゼリー。絶妙な堅さのゼリーに器の果実のジューシーが相まって素朴なのに魅惑的

今日のぴか一は写真の鰤の煮付け 出汁で炊いた薄味の煮付けに、フェンネルがあわせてある このフェンネルがなんとも合う。美味し

メニューがないので 何が出てくるのか楽しみですし、何しろ、素材を大事にしたやさしい上品な味付けで、いくら食べても太らないのでは?と思える

店の看板の通り、お野菜とお魚中心の純粋な和食お野菜をシンプルに蒸したものや、焼き魚など、食欲の無いこの季節身体にホッと優しいです お値段は1万円位とリーズナブル

全てが舌や身体が気持ちよい。凛とした空間も心地よい。丁寧な対応で気持ちまでクリアになるよう。取り込んだ食物から、血液が浄化されていくようだ。

こんな具合で大満足のコースでした こじんまりとしたお店ですが、目の届く範囲で細かいサービスが大変心地良かったです

旬野菜の鍋 一日に30品目というが、これだけの野菜を家では食べられない。なんて美味しいんだろう。

魚豆根菜 やまもと さんへ行ってきました。 どの料理も美味しかったですねぇ〜体にも優しいお魚とお野菜料理に美味しいお酒。今日もご馳走様でした!

珍しい野菜がずらり・・・紅色のオクラ初めて食べたぁ とにかく新鮮野菜のオンパレード ヘルシーでうまい

大きな白木のカウンターと磨かれた厨房には清潔感が漂っています。ひとつひとつ、どれもが美味しくてびっくり。素材の良さを感じます。

野菜は素朴な甘みやホクホクした暖かさが感じられ、お魚は塩と炭火で焼かれたシンプルだけど、皮はパリっと中は身がふんわりジューシーで基本の調理方法で素材の良さを…

“魚と豆、野菜と根のもの”を中心とした料理で、魚も野菜も、とても新鮮。上は料理の一部。一品一品、丁寧に作っている感じがする。

豪華さや派手さはないけれど、毎回ホッとできるお味で、人気が出ても奢ることなく、同じスタイルで変わらず感動をくれるのってすごいな〜と

今入っているお魚を聞き、好きなように調理してもらう。半分は焼いてもらい、もう半分は牡蠣とともに煮てくれた。ジューシーで最高でした。丸々太った牡蠣も見事でした

野菜・魚中心の体にやさしいお料理。だけど、焼酎にもぴったり!最近外食すると胃もたれしがちなのですが、この日の翌朝はすっきり!お料理のやさしさを実感しました。

どれも丁寧な盛りつけで、美味しいのですが、お酒の量がちょっと少ないのかな、お代わりしては、飲んでばかりなので、最後のご飯までたどり着かないうちに、満腹。

お酒もこだわってそろえているらしく、細かいことの分からない僕は、料理に合わせて出しますよという主人のコトバにそのまま乗っかる。

やはり美味。お魚新鮮、お野菜もきちんと土の香りが漂うような新鮮さ。そして量が多く、豪快なお料理。・お野菜の前菜盛り合わせ→このプレートが私は大好きです。

量も質も6000円台で十分で、かなりコストパーがいい感じ、だけど結構酒の値段がサプライズらしい、というので忘れないようにメモ。

ちょこちょこっとした量ですが、素材の味、特に野菜、豆を大切にしているってお皿が続き、だんだんお腹がいっぱいになってきます。

是非に是非に みなさまにも行ってもらいたいお店なのでした。 春夏秋冬で通うことを決めました。 すばらしぃ

どの料理も薄味なのに、薄いと感じないのはどうしてなんだろう〜塩を振りたいな〜っと感じるくらいの薄味だけど、それがちょうどよく感じでしまう

久々に本当美味しい野菜を頂きました。野菜が生きている、野菜本来の味を、舌と目と心で味わった気がしました。

身のしまった魚料理のほかに、美しく美味しい野菜も存分にいただけます^^ おそらくコース全体で、数十種類の野菜をいただけたともいます!

とても魅力的でした 鰹節を山椒醤油で炒めたお手製のご飯のあてもお土産でいただき大満足 胃が疲れているけれど美味しいものが食べたい時・・・ お勧めのお店です

魚類も新鮮で美味。最後の〆は炊き込みご飯かお粥ですが、どちらも一口ずついただきましたがお粥が私の疲労した身体に最高に優しく染み渡っていきました。。

さて、本題のお料理は、GOOD体に良さそうなお料理がたくさん。モロヘイヤやお豆やお魚などなど。最後にいただいた秋刀魚のご飯も美味しかった〜〜。

味、コストパフォーマンスともに大満足です。食後は満足なのに、体が重たくなりません。また行きたい店、ナンバーワンです。

手作りのお豆腐から始まり、〆には湯葉の入ったおかゆを頂きました。どれも体によさそうなお料理でお野菜やお豆がたっぷりで、どのお料理も美味しく頂けました。

お酒のつまみ・・・のような塩辛いものはなく(お野菜に足りなければ・・・と岩塩を出してくれるが)塩分好き・酒好き・カロリー好きには物足りないかも

野菜の鍋がやばいです。本気でうまい。魚の煮出汁にたくさんの野菜をつめた野菜鍋。すごくヘルシーでボリューム満点。

前菜は色とりどりの美しいお野菜が少しずつ、焼き物の鰆はたぶん今迄食べたなかでももっとも油がのっていてジューシーでおどろいた。全部おいしい。

どれも滋味豊かな料理というのでしょうか。お料理はお豆やお魚、お野菜といった素朴な素材を使い、身体に優しい料理といった感じ。

パイナップルホオズキ。どれも美味しいのですが、パイナップルホオズキがフルーティーでとっても美味しかったです こちらでは沢山の珍しいお野菜に出会えます

一拍おいたタイミングで炊き合わせの野菜の鍋が登場するあまり見ない野菜だけど、それぞれ独特な味わいがあっておいしいお汁もいい感じ

むちゃくちゃにおいしかった お野菜の味がものすごいんです 魚のやわらかさが絶妙なんです 金目のスモークとかあり得ないおいしさです♪

ミラノ大根といわれるピンクの甘い大根やミニしいたけに麦。なんともヘルシ〜。最後は小豆のお粥で胃にじんわり〜。あ〜疲れた胃が休まる〜。ホッとする素敵なお店でした。

“身体がおいしい”と感じる料理を心がけていらっしゃるとの言葉通り、塩分控えめで素材の味を生かした料理はどれもしっとりと体に染み込む味わい。

一言で言います。気に入りました!そしてコスパも最高!最後の赤飯と湯葉のお粥なんてこの時期もってこいでした〜

でも、一番はデザートかも☆ラ・フランスとイチゴを紅茶風味に仕上げたものだったんだけど、初めての味で、かなり美味しかったです

想像を遙かに超える素晴らしさでした。野菜嫌いなんですけど、何でも食べれました。恐竜みたいなブロッコリー?カリフラワー?も食べれました。一番嫌いなんです。

一品一品が本当に見事に調理され、そして身体にも大変優しく、「嗚呼日本人に生まれて本当に良かったな」と思える品々はまさに芸術です。

料理はね… ホント魚豆根菜!!!なのにメタメタ贅沢なの!魚豆根菜をここまで表現できるなんて奇跡的、 板サンのプロ魂が細かい所にまで感じられる料理でした

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:38

「鉄板焼 恵比寿(鉄板焼き)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

22Fにある鉄板焼恵比寿で、これまた豪華なコース料理を堪能いたしました。 松茸・鮑・伊勢海老・サーロインステーキ等 そしてキリンラガー …こりゃ嫁さんには云えないなあ

モダンジャパニーズ基調の落ち着いた内装で、独特の雰囲気、リニューアルオープンの鉄板焼き恵比寿、ぜひ、行ってみてください〜♪

お店はWESTINの22階景色は言うことなし、いいお肉は文字より写真って事で!自分にとっては少し塩っけが弱かった気がしますが、やっぱりガーリックライス最高

特に前菜の中のこれ!!何だと思いますか?土佐の海産珍味、のれそれ。穴子の稚魚で、透き通った葉の形に見えますよね!

ふと気づくと時刻はもう夕方4時。  なんと4時間ちかくも食事をしていたんですねぇ。。時の経つのは早いこと。。  でも、とっても楽しくて、美味しかった

恵比寿ハンバーグ(限定10食)\\3,200です。お箸をいれると、じゅわわ〜〜っと中から肉汁が染み出してきます。

お次は、伊勢海老・・・と思いきや、ロブスターです〜!まだ生きてます・・・!もう、これが美味しいのなんのって・・・!

鉄板焼を焼いてくれるシェフの方、とても感じがよくてよく気がついて素晴らしかった〜。鉄板焼って目の前で焼いてもらうし、こういうところが満足感を左右します。

鉄板焼き一種目は魚介類、何かの魚(名前失念)とホタテ貝から選べたのでホタテ貝を選択。美味しそう〜。実際とても美味。山葵ソースととても良く合いました。

コースと真剣に対峙するというよりも、夜景にうっとり。海老ではじけ。そして松阪牛で蕩ける。そんなエロい食事つきデートがしたい方にはピッタリです(笑)

今回いただいたのは伊勢海老コース 伊勢海老がイキてたよ おいしいかったなぁ〜また行きたいな

私が頼んだ平日10食限定のハンバーグランチ ジューシーだけど、あっさりとしていて大変美味しかったです また特別な日にでも行ってみたいです。

目の前のカウンターで焼いてくれるので、写真は撮れませんでした。。。 今度はもう少し上のクラスを食べたい≧▽≦ でもサービスは、ものすごい良くて!!!

調味料は、塩・山葵・醤油と。。。もう一つがこのタレ 玉葱とみりんと赤ワインのタレ。このタレがすごく美味しかった

メインのお肉!!牛サーロインです。デザートは、メロンとパイナップルシャーベットです。

フォアグラソテー、もう一皿食べたかったな?(笑)お肉はもちろん、伊勢エビのグリルは絶品でした?キノコとなんかのソースがまたとても美味しかったのです。

サーロイン→ヒレという普通の焼肉では出ない部位ってのはやっぱ新鮮でいいですよね。松坂牛とかだったみたいですが、ジューシーに焼く技術は、、、

アワビもフォアグラもサーロインも伊勢海老もおいしいワインもシャンパンも久しぶり。夜景は最初だけで、後はちゃっかりお料理に夢中。

どれもとっても美味しかったです♪さすがミシュランの星獲得店☆大満足でした〜

ぷりぷりの伊勢海老や新鮮なお野菜、ジューシーなお肉をゆったりした雰囲気でおいしくいただけました。静かなので会食や接待でしっかりお話をしたい時に使えるお店です。

お料理も、宮崎牛など普通に美味しいのですが、リオナは美容を考えて、いつも甲殻類攻め(笑)特に伊勢海老、オススメです★

和牛の鉄板焼きは、山葵をつけたり、カリカリのガーリックをつけたり、ソースも2種類

目の前でシェフが焼いてくれるのですが、おすすめの食べ方も教えてくれました。なかなかいいランチを食べることが出来ましたです。(^-^)

マグロの炙り焼き 実は私ワサビが苦手でしたが・・・・ 『油がのってるからワサビつけても大丈夫だよ〜』と言われ恐る恐る口に入れると、食べれたのです

好みは別れるかと・・・。本日は、アラカルトで。前菜 枝豆の豆腐 ミックスサラダ 前菜 フォアグラ 和牛サーロイン 夕暮れの景色を眺めながら、楽しいお食事でした。

メイン あたしも 愛Pもフィレのミディアムレアで じゅ〜〜〜〜 いい音 うん おいひい お塩で食べるのが一番スキ

私のコースのお肉はオージービーフでした☆焼く前から美味しそうでそのまま頂きたかったくらいの帆立。立派です…!!やわらかくて美味しくてほっぺ落ちそうでした♪

平日限定のお得なランチセット「和牛ステーキセット」を頼みました。お昼の鉄板焼はかなり安いので、お特ですね(*^_^*)

個室がとってもステキなんです!人数が多い時や 特別な時は 利用してみたいです♪

22階というロケーションなので大きな窓から見える景色も素晴らしい ランチタイムでお手ごろな値段でこんな贅沢な時間を持てるなんて

和牛鉄板焼きすき焼き風味 にしました。お肉が甘くてやわらかくてすごぉく美味しかったです。ビール も飲んじゃった。。。汗

恵比寿ハンバーグ とってもジューシーで美味しかったです。ただ、焼き加減をミディアムレアでお願いしたのですがかなりウェルダンで出てきたことが残念でした。

ミシュランで星を獲得しているお店なので味もサービスも、そしてお値段もそれなり。美味しかったけど、お値段がお値段ゆえにお勧め恵比寿ランチ の仲間入りにはならず。

帆立貝のグリル・特選和牛フィレステーキ これは美味しい。味はお好みで塩やおろし玉葱・山葵醤油で・・・。

茶とベージュを基調とするシックで落ち着いた店内。食事が美味しいので白、赤ワイン2本フルボトルで飲んでしまいました。また酔っ払いに・・・

ここはオープンキッチンになっていて、目の前でシェフが調理してくれます。「恵比寿ハンバーグ」も、いつもはすぐに完売してしまう人気メニュー。ラッキーです。

天気も良かったので 22階で食べるランチは気持ちが良かったです♪野菜もお肉もごはんもデザートも たらふく食べて お腹いっぱい!!

「あわび」登場。海苔のソースがかかっています。やわらかいっ!お食事はもちろん、ワインがとっても美味しかったなぁ〜。

ミシュランの☆をとった頃は予約が取れなかったのですが、最近は普通に取れるのですかね(・・?)しかし、夜と違って、昼はかなり安いので、お特ですね(*^_^*)

とろけるほどに柔らかいお肉をわが家でも愛用しているイギリスの海塩と山葵で頂くの、最高の贅沢です 時々は、こんな素敵な空間で時間を過ごしたいものですね

豪華な夢御膳。ホテルの豪華お食事が続いています。とろとろの和牛を、塩、わさび、醤油で食す。おいし〜。

肉汁がたっぷり〜お箸をいれると、じゅわわ〜〜っと中から肉汁が染み出してきます。お肉は、ひき肉のハンバーグと違って、ひとかけらが大きなもの。

曇ってたのがちょうど晴れてきているときだったので、眺めもよかったです。ランチのコースを頂きました。サラダもお魚もお肉も、とってもおいしくて、大満足

華麗な手さばきが素晴らしいです 豪快なのに丁寧 みとれちゃいますね フォアグラの鉄板焼き バルサミコとベリーのソースがまっちんグー

子連れでも他のお客さんに気兼ねなく過ごせるので個室は重宝します。22階にあるので眺めもよく、ここはお気に入りです。美味しいし、雰囲気もいいし◎です。

ありがた〜くその新しい鉄板の上に華麗な技で踊る高級食材を食べさせていただきました。。しかもコースですよ。。あたりまえですが・・・・・・美味しい。。(T_T)

今回は個室でゆっくり。ゆずソースのロブスターおいしかった。 お部屋もゆっくりで素敵です。

そんなことはともかくとても美味しいのでお近くに寄られたら一度寄られてはいかがかと、オススメします♪※特にオススメ ライスはガーリックライスが美味しいですよ!

和と洋が調和する優美な空間には心地良い緊張感が漂います。雰囲気、サービスに至るまでの妥協のない姿勢が、鉄板焼きの一流店なる所以といえます。

フォアグラの鉄板焼き このフォアグラは、かなりいい素材を持ちていると思われるが、オレンジやイチゴ、バルサミコをベースにしたソースは、面白みがなく、工夫が欲しい。

お肉はサーロインとヒレを半分ずつ、レアで焼いてもらいました。有名な銘柄ではないですがお店の方曰くブランド牛とは遜色ないそうで確かにどちらもすごくおいしかったです

アワビの塩蒸し 和牛サーロインとフィレステーキ 食事 デザート コーヒー 写真の手前左がサーロイン、右がフィレです。全て言うこと無し。美味し過ぎです

正直、値段の割りに感動もなくただただ残念の一言に尽きます。サービスもちょっとと疑問に思う点も・・・。

でも・・・こちら・・・ランチだからなのかなぁ・・・↑写真の状態の上に、もやしまでのせられたときにはなんかちょっと残念になりました。

やっぱり目の前で焼かれると、夏バテ気味の私でも食欲が出てくるから不思議〜。お野菜もシーフードも、素材の良さが光り、どれも肉厚で形もよくて美味しかった

22階とゆうことで、いい眺め 入ってすぐに、妊婦と気付いてくれたようで、背中にクッションを用意してくれた(・∀・)

ランチセットの「ステーキランチ」2100円を頂きました。

焼き方はミディアムでお願いしたのですが、出来上がりは結構レアでした。かなり粗目にたたいたお肉を使っていて、食感はふんわり。

お肉があまり好きじゃない私は魚介類をメインに食べ、他のみんなはお肉をモリモリ食べていました。目の前で調理されるのが見れる鉄板焼きはやっぱりおいしいですね★

なんでも、ミシュランガイド東京2009で2年連続一つ星を獲得してるお店なんですって。シェフが目の前で焼いてくれたステーキ焼き加減はレアでお願いしました。

海鮮コースにしたら、伊勢海老やぶ厚いホタテ等普段食べられない食材のオンパレードで… 『う?ん、まいう?!』

折角なのでテーブルの担当シェフと相談して焼き加減も決定。最後の一切れを食べるときにミディアムレアになる位に・・っていう焼き加減にしていただきました。

予約してたので眺めのいいお席でした。ステーキランチをオーダーして乾杯。昼間からいいよね〜なんかマニラみたいです。お肉ジューシーで美味しかったです

大トロの炙り焼き ・ 伊勢海老 ・ フィレステーキ  & 焼き野菜です。 シャンパンと目の前で焼いていただく料理は最高です!

つなぎが一切入ってないからお肉のみのさっぱりとした味わい。付け合せの焼き野菜もおいしいし、外の景色を見ながらゆっくりランチが味わえます。

幸せなひと時でしたぁ〜。おいしかったぁ。暑くて食欲の無い時でもなぜかパクパクお腹にはいっていきます。元気復活!

お肉が美味しい!そして、好きなだけ頂けるまたとない機会。お肉もアワビも海老もホント美味しくて、とても幸せなパーティでした。

ステーキをメインにしたコースが、いつものお気に入りだ。コックが目の前で、自分達だけのために料理をしてくれるというのは、その様子を眺めているだけでも気分がいい。

ヨシ、食うぞー。むふふ、、目の前で焼いてもらうと美味しさも楽しさも数倍アップ♪ 一枚だけパチリ。おおおおいしそうに撮れていなくてスミマセン(_ _ )

マアおっさんだらけ7名の会食ですが(^^;) 炙り本鮪・松茸・鮑・神戸牛と贅沢三昧。神戸牛は“ミディアムレアでお願いね!”とメチャ格好付けてオーダーしました。

生憎雨で、景色はイマイチでしたが、お料理はやっぱり絶品 火の通し加減など、全て完璧で大満足!

この店の特長は、何と言っても窓から広がる壮大なパノラマで、晴れた日の富士山は絶景。充分な人数のスタッフによる、笑顔の接客と淀みないプロのサービスも快適。

料理はふつーにうまかった。食材もかなりよさそうだったし。鮑や伊勢海老なんかもでた。夜景はなかなか。渋谷新宿の灯りが眼下に広がっていてキレイだった。

腕のいいシェフが自分たちの目の前で新鮮な食材を調理してくれます!特選サーロインステーキとガーリックライスがオススメです。

コラボで見事に調和したインテリアデザインが雰囲気を盛り上げてくれます。おかげさまでランチタイムなのにいい気分でゆ〜ったりとお料理を楽しむことができました。

ハンバーグ食べたい!」と言い続け、先日、早起きして、朝いちに入店して、ようやく念願がかないました。鉄板焼恵比寿の和風ハンバーグやっぱりおいしい!!!

颯太のお子様ランチ オムライス・えびとホタテとお肉の鉄板焼きで豪華 私たちはステーキとお魚のコース すごく美味しかったです

夜景が美しく、豪華なのに控えめで上品な内装。一流ホテルのレストランだけに、ホスピタリティもハイレベル。肝心な料理の味もため息が出る美味しさ。

目の前で焼いてもらった野菜や魚介、お肉はどれも美味しかったけど、思ったよりは普通だったというか、特別なインパクトはなかったかな…。

出来ることなら、もう一度行きたい!同じお料理は絶対無理やろうけど〜昼間、天気のいい日には富士山も見えるそうです。あっ!!ランチなら、頑張れば行けるやん

サービス、質、値段ともに日本屈指のレベルであることは間違いないので今後も何度も足を運びたいお店の一つです。

美味しかった〜〜〜〜〜〜〜!!!お肉も、伊勢えびも!!!もちろんエビスビールと一緒にね!夜は夜景がとてもきれい〜

目の前で調理してくれるのって見ていて楽しい。シェフによるナイフとフォークのパフォーマンスショーは最高でした。料理はもちろん、お店の雰囲気もサービスも言う事なし…

カテゴリ:渋谷周辺:和食/日本料理|テーマ:鉄板焼 恵比寿(鉄板焼き)|更新日時:2007-12-04 13:12:38

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:38

「すがわら(懐石料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

店内は、狭くてこじんまりしています。日本料理。。というよりかは、小料理屋・家庭料理のお店でした。

このお店のコストパフォーマンスは抜群。これだけの内容で6500円よ。とれびあ〜ん☆☆☆

おまかせのコースのみです。とにかく量がたっぷりで、十分なボリューム。良心的なお値段とこの内容は、普段使いにオススメです。

挟まれた雲丹。こんなにバリエーション出してくれるのは嬉しいですね。しめ鯖も臭みなく、とろもこくっとしていて美味しかった。どのお刺身もキレイに引かれています。

料理はどれも安心していただける感じがします。大皿料理をもっと洗練しましたっていう感じでしょうか?肩肘張らないところが良いですね♪

気負いがないやさしいお料理ばかりです。厨房から見渡せるので、食べるスピードにあわせて手際よく間を空けずして出してくださいます。

美味しくちゃんとした日本料理を頂けるお店で重宝しております。なんといっても、そのコストパフォーマンスには脱帽です。

湯葉の蓋を開けると、中から松茸のいい香り!そして、松茸たっぷり〜♪優しいお味でした。もう新米の季節で、美味しい白米を満喫いたしました〜!

二年連続ミシュラン一ツ星。でも、オープン15年くらい経ちますがお値段据え置き。ずーっと変わらぬ価格で提供ってすごいわよねぇ〜。

水菜の煮びたし、前菜盛り合わせ、湯葉包み、刺身、ローストビーフ、蛤の小鍋仕立て、鰆の照り焼き、ご飯・味噌汁、牛乳かん以上、鱈腹になって帰ってきました。

おまかせのコースのみらしいですが、良心的な値段なので友人と語らったりの普段使いにもいいかもしれませんね。皆さんも是非行ってみてくださいね〜!

結構ボリュームあるんだけど、バラエティに富んでいるので、相変わらず完食しちゃいました♪あ〜、満足♪ホント寛げる空間で、心安らぎます。

恵比寿の住宅街にあってお店に到着するまでいつも迷ってしまいますが、どれも素材をいかした調理で満足させてくれます。

かぶら蒸し。よく交ぜて食すとな。このあと、刺身、新潟の郷土鍋、山形のお肉、焼き物は鰆、ご飯、デザートと心のこもったお料理をいただいた。

二年連続ミシュラン一ツ星。でも、オープン15年くらい経ちますがお値段据え置き。ずーっと変わらぬ価格で提供ってすごいわよねぇ〜。しみじみ。

アイナメのから揚げとサラダ、味噌ドレッシング 胡麻風味のする味噌ドレが激うまでした。お料理もおいしいけど、このお皿とか大好き。。。

どれも素材を活かしたシンプルな調理法でわりと家庭的。味はもちろん、ボリュームもあってかなり満足、満腹。

特にお気に入りは、松茸のお吸い物に、牛しゃぶのサラダが特に絶品でしたがすべてが本当に本当におぃしぃかった(^_-)

料理は家庭料理。これといって高級素材を使ってないんですが、ボリューム満点で最後のごはん、これがまた漬物もめちゃおいしいのにもうおなかいっぱいで。

お造りやお刺身、ローストビーフやじっくりと時間を掛けて火が入れられたイサキの塩焼きなど、本当にボリュームたっぷり&丁寧なお料理ばかり。

私の今日の一番は、春野菜と魚介のサラダ たけのこ、わらびなどの春野菜と帆立、烏賊、海老などの魚介を炙りを程よいお味で品よく仕上げた一品

テーブル席が二つとカウンターだけの小さなお店 ご夫婦二人がもてなしてくれる家庭料理何だかほっとする味 熱燗でも飲みながらゆっくりとお食事をするのに最高です

店主と奥様の二人でやっているこじんまりとしているお店です。一皿一皿のボリュームがかなりあり、その上10品程出てくるのですから驚きです。

「たかべ」。鮎と双璧、夏が旬の高級魚。今の時期(7月から9月の産卵期)は、特に脂がのって、美味い。‥‥確かに。これはいい。思わず「おかわり」したくなる。

マダムが自慢する素材の良さはお料理に反映されて、出される料理すべてがとても美味。すべてペロリといただいてしまった。

・ご飯、味噌汁、ちりめんじゃこ、のり佃煮、浅漬・牛乳羹アマレット(杏仁の味のシロップのような味)結構おなかいっぱいになりました。

この日のメニューはこちら お塩の味がほんのり利いたローストビーフを黒ごまのペーストでいただくお料理が、とっても美味しかったです

お料理はもちろん、器も大将が好きな作家さんに買い付けに行くなどこだわりの感じられるお店です。お写真は撮れませんでしたがお勧めです

○ツブ貝などの前菜○お刺身三種○えびと帆立のクリームコロッケ…など、どれもこれも美味しくて量もたっぷり。やけに美味しい。

すばらしく、とても楽しかったです。名店でありながらシェフもスタッフの方も気さくで、感動的でした。写真まで一緒に撮ってもらっちゃいました。オススメのお店です!

煮物、魚1匹の焼き魚でしめて、おかわり自由のご飯、たくさんの漬物、岩海苔、ちりめん、味噌汁の最後は牛乳カンと和食ってこんなに満腹になるんだと毎回驚かされます。

次々美味しいものが出てきて、こういうのって男の人は楽なんでしょうね。お料理は申し分なく楽しませていただいたのだけれどお食事は雰囲気が左右する部分も大。

ご夫婦で営む、20席にも満たない小さな懐石料理のお店です。ご主人がカウンターの中で料理を作り、ママがもてなしてくれます。美味しかったです。

一品一品どれも美味しかったです。しかも、量が半端ないほど多いんです〜でも全部残さず頂きましたよ♪ なかでも白子やロービーがとっても美味しかったな。

チーズ入りの揚げシュウマイやらカレーソースがかかったカルビ焼きやら、、家庭料理の延長線上でリラックスしていただけます。

イギリスから一時帰国の日本人は、焼き魚、ごはん、味噌汁、のりで生き返っていました。料理はおいしゅうございます。

前菜からデザートまで約7品。一品一品、手の込んだ料理だが、あまり創作しすぎて無く全て絶品でした。年齢層やや高めなアダルトな雰囲気。

カテゴリ:渋谷周辺:和食/日本料理|テーマ:すがわら(懐石料理)|更新日時:2007-12-04 13:12:38

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>