この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:48

「フィッシュバンク トーキョー:Fish Bank TOKYO(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ランチとしては、お値段は高めですが、雰囲気、料理、サービスも十分満足できるものかと思います。給料日後のランチとしておススメしたい一店です。

レストランで結婚パーティーをするときは、 そんなこと考えてもいなかったけど、 今思うと、 レストランで結婚パーティーをやってよかったなぁと思います

???空の牡蠣。シュールな絵面です。そう、チュルリ!と飲み込んだ後に写真のことを思い出しました。タスマニア産のキャッツアイでした。美味でしたわぁ。

ビールやワインが呑み放題なのです。素敵な眺めでありまして。 ソファにふんぞり返りながら、こんな感じでありました。

ナスやパプリカと煮込んだもの シュークリームにサーモンパテをはさんだもの カプレーゼ 水牛乳100%使用の贅沢なモッツアレラチーズに、あまぁいフルーツトマト

デザートには名前入りのハッピーバースデー。ロウソクも立ってきました。持ってきてくれた店員さんのみの拍手に、2人してホッとしました(笑)。

まあ、天井が高くていい感じだったので、別に不満はありませんでしたが。ランチは結構リーゾナブルです。おいしかったです。CPはいいかも。

フィッシュバンクのほうが味はいいような気もしますが、雰囲気がよそゆき度が高いので、気心の知れた友人とのまったりランチなら断然オレゴンバーをおすすめします!!

いくらが添えられたムースとスプーンにのったまぐろのタルタルのようなもの。桜が散らしてあって見た目もキレイです。ソースも美味しかったなぁ・・・

さすが41階!の眺めの良さです。予約時に「眺めの良い席を」とリクエストしておいたら、ちゃんと窓際の良いお席をご用意くださいました。

汐留シティセンターの41F、眺めも良く、かなり落ち着いた雰囲気でゆったりです。この値段でこのお料理と眺望が楽しめるのはポイント高いです!

ズッキーニのフリットは、油切れの良い軽やかな揚げ具合で、中のズッキーニはとてもジューシーに仕上がっていて、タルタルソースが良く合って美味しかったです。

お料理は「フィッシュバンク」という名にふさわしく新鮮で普段頂くことの出来ない海鮮を中心としたメニューでした。本当にフレッシュなカキ&ウニ

お料理もかなり楽しませていただきました!!生牡蠣あたって以来久々・・・超おいしかった雲丹のフランも最高、シーフード系はかなり良いですね!!

店内も大きなお魚オブジェがあったりシャンデリアがあったり、41階なので前面ガラス張りでとっても明るく景色が良いお店です。

本当に記念日にふさわしいディナーとなりました☆シャンパンもワインもとっても美味しかったです♪

Soup ロブスターとスイートコーンのカプチーノ 濃厚な甲殻類ロブスタースープの味わいに、 エスプーマされたスイートコーンの甘みが優しい。

非常に素晴らしいロケーションにあるレストランのちょっと贅沢ランチです。日によっていろいろなメニューがあるようです。

パンがついて、デザート&コーヒーで1800円。どれも美味しかったです♪(あぁ、ボキャブラリィが乏しい私・・・)今度は夜景を見に来てみたいお店です^^

もうもうどれもこれも絶品美味しいお店のお姉さんにも『たまには自分へのご褒美ですよね』と優しい言葉をかけて頂いて幸せ〜〜

41Fにあるので見晴らしの良いレストランです。紅茶もおいしかったです お味にも、量にも、お値段にも、大満足のランチでした。

最高の食事、最高のワイン、最後に限定スイーツで完全にセレブリティー気取りな気分でございました。

レインボーブリッジや東京タワーが見える絶好のロケーション お店の方の印象も良くて,デートにもオススメのお店です

常陸牛のロースト ソースボルドレーズ 柔らかくてとってもおいしい〜〜 付け合せもズッキーニやトマトのグラタンになっていてとっても凝っています

パン2種類 と思ったらオカワリでもう一種類サーブしてくれたので3種類( ´艸`) オリーブオイルとバターあったけど何もつけずに充分美味。

ランチ自体はメニューチョイスのせいか、いまいち・・・・ 景色と雰囲気がいいので相殺されましたとしかいえないかも・・・・。

お料理出てくるの遅いしお料理の説明も イマイチ お水がなくなっても気がつかないしスタッフの数は足りてるのに ちょっと心配りは足りんねぇ

最初の前菜も最後のデザートも、申し訳程度ではなく、しっかり一皿ありますo(^ω^)o東京でこの内容でこの価格は安い!

41Fから臨む夜景とともに、おいしい食事とシュワシュワ〜♪店内は ほの暗く、いいムード。お料理も夜景も映えます。

汐留シティセンターの41Fで夜景もとってもキレイに見えます。予定していたお店には行けませんでしたが、これまた素敵なお店でHappyな記念日Dinnerとなってよかったです。

■手長海老とポワローのパートブリック包み焼き バルサミコソースとトマトソース、組み合わせで3回楽しめる♪ エビうまー♪

さすがというか、3点ともシーフードの前菜!お魚大好きの私には、嬉しいメニュー。真ん中はクスクス。マリネされた海老とイカのボイルが相性ぴったり。

お昼は行ったことがあったけど、夜は初めてでした。値段以上に料理がおいしくてリーズナブルです。デザートの取り放題?には驚きました。

この日のカキ はとても大ぶりで、プルップル♪♪ これまで食べたカキの中で、No.1のお味・厚み・食感でした。オススメ!絶品です!!

お料理も美味しかったけど、スタッフさんのサービスがよくて、とても心地よい時間を過ごすことができました ワインも美味しかったです

食事は名前の通り、魚介類をメインにしたフレンチベースの料理で、盛り付けも奇麗でした☆ランチでしたらお手頃価格で楽しめると思いますよ↑↑ぜひ行ってみてください

ここはサービスがとても良く、満足なランチタイムを過ごせました ウェディングでもよく使われているらしく、高い天井から吊るされたシャンデリアがとても豪華でした

色々と要望を聞いてくれるし、料理の説明も丁寧にしてくれてサービスは 夜は夜景がきれいだと思うのでデートとかにも

メインは鴨のローストです。この鴨がとろけるようにやわらかくてめちゃウマで、食べてしまうのがもったいなかったです。

名前が示す通り、築地で仕入れた新鮮なシーフードメインのフレンチです。41階のキレイな夜景と共に食するフレンチは最高でした。サービスもとてもいいですよ。

パスタ登場♪春キャベツは甘く、海老もたくさん。菜の花がオトナの味を演出である。デザートは抹茶のシフォンケーキ。みんな元気で食べまくっていただきたい♪

“フィッシュ”と付くだけあって、メニューは魚介類でまとまっています。この日は、スペシャルランチコースにしました。(メインゲストの援助ナシにする為・・・)

パンがついて、デザート&コーヒーで1800円。どれも美味しかったです♪(あぁ、ボキャブラリィが乏しい私・・・)今度は夜景を見に来てみたいお店です^^

東京タワーも目の前の窓際席に案内してもらいました。この店、眺めは良いし、天井高いし、落ち着いてオシャレな素敵なお店。

レインボーブリッジと東京タワーの両方の夜景が楽しめます ロマンチック お料理はというと、馴染みやすいフレンチで、どれを食べても外れなく美味しい

どれもとてもおいしくて、大満足です。とてもシンプルなおいしさで、丁寧に作られているのがよく伝わってくるようなお味でした。

クイックランチの自家製ベーコンとトマトクリーム和え1本1本のパスタにしっかりとクリームが行き届いていてしつこくなく美味。

とても美味しかったでのまた参ります スタッフの方にもとても良くして頂き、とても楽しく、そして美味しくディナーをすることができました

どれもパーフェクトにおいしかったですただのんびり味わうお店らしく、なかなか料理が出て来ずお店の方を急かしました。

最後に料理について、これは微妙・・・。前菜とデザートの味がかなり濃かった。これは好みとかの程度の問題ではないと思います。

前評判どおり、味は絶品。窓から見える景色も最高でした。(と言いつつ、東京タワーが間近に見れる席ではなかったので、そこはちょっと残念)

丁度よいボリューム!案内して頂いた席が、窓際の絶景ポイント!素敵な景色を眺めて ご褒美のような美味しいランチでした

どの料理にも妥協がなく完成されたできばえで、視覚的にも味覚的にも大満足な夜でした。サービスも行き届いていてとても幸せな時間を過ごせました

大上亮シェフの作られる料理も、素材・仕込み・調理センスなどにおいて抜群でサプライズの連続でした。スタッフの方々はみなさん気さく。

ランチ1500円。エビ・アレルギーも配慮していただき有り難うございます。お得なプランやデザート・ブッフェの日もあり、オススメです!デザート、おいちかったです。

フィッシュバンクからは東京が一望でき、大好きな東京タワーも望めました Birthdayプレートまでまたまた用意してもらっちゃって本当に幸せ者ですねっ

大切な人のお祝いをするそんな目的でこのお店が利用されるのはお料理のおいしさ、夜景の素晴らしさに加え心地よく過ごさせてくれるサービススタッフのなせる技。

上質な空間に気さくなウェイターさん。お料理はところどころに和とアジアのテイストが取り入れられていてとても食べやすいです。

リーズナブルな料金で、眺めの良い絶景のレストランです。併設にバーラウンジがあり、黄昏時に行くととても綺麗です。パンが付きますが、お変わり自由なのが嬉しい(^^)

目の前に東京タワーがあって、夜景が目の前にあり、素敵なロケーションの上、料理も美味いし、盛り付けも綺麗で、まっきーお薦めのレストランです ('-^*)/

お魚おいしかったぁぁぁ〜でもお肉もおいしかったぁぁぁぁ〜とってもくつろげるお店の雰囲気と、ステキな夜景に心も落ち着きまったりゴハンしてきました!!

グローバルフレンチ、だけどソースこてこて、なフレンチではないので食べやすいと思います ワインセラーには常時2000本のワインが。ワイン好きにはたまりません!

久しぶりにちょっとお洒落なお店に来た感じ。お料理もとっても美味しくて、お店の雰囲気も良く、定員さんも素敵ですっかり好きになっちゃいました。

東京を一望!!!レインボーブリッジを眺めながらゆっくりとした時間 お腹も心もいっぱい 次回は絶対夜に伺います

でも料理は普通というかイマイチだったかなぁ。(2〜3年前の話ですが・・・)あの値段なら違うところで食べたほうが美味しいものが食べられるかもしれないです…

カプレーゼ、マグロにオレンジとマヨネーズを混ぜたソースを添えたもの、帆立、甘海老、烏賊のサルサソース。オレンジとマヨネーズのソースが美味。

前菜4点盛(4点盛っていうのか?) 小海老とトマトのリゾット パルメザンチーズの香りデザート(写真) 有機コーヒーで1600円!美味しかったし 楽しかった♪

あいにくの曇り空で、眺望は少し残念だったけれど、天井が高くて、ガラス張りの広々空間の素敵なお店。それで、1300円からランチがあるからすごい。

ロケーションが汐留シティセンターの41階という素晴らしいに場所にあるレストランなので勝負レストラン的な使い方がいいかもしれませんね。

東京湾や、タワーもすぐ近くに見えます。夜に行けば、かなり素敵な夜景が楽しめるはず!お料理も味よし見目よし。

今回はレインボーブリッジ側の個室で食事を頂きました。この個室、大正解!久し振りに家族揃ってゆっくり会話と料理を楽しむことができました

・タスマニア ・アイルランド まずはこれらを一気に食べくらべ 昔は海外のものが好きだったのだけど、昨日初めて食べた「昆布森」、これがめちゃくちゃ美味しくて

メインディッシュはかさごのポワレとハンガリー産の豚肉のグリル 半分半分にしてもらいました ちなみにパンはメゾンカイザーのパンでした できたら温めてほしかったなあ

ズワイガニのパスタは、本日のパスタです。菜の花が入っています。パンが自家製っぽくてとても美味しかったです。お代わり自由??なくなるとすぐ持ってきてくれました。

お魚もとろけるほど柔らかいし、ソースもまろやかで深い感じで と〜っても美味しくて舌鼓シャンパンといっしょにいただきました♪

フランス産鴨のロースト 栗とキノコと共に 山葵風味のポルトソース これはおいしかった。鴨肉の柔らかさもさることながら、味付けがなんとも(^^)vって感じ。

安いパスタのランチ、サービス料込で1500円に満たない値段で利用できるのは、昨今のケーキバイキングの値段設定から見れば、非常にお得感が強い内容だと思いました。

ロケーションが汐留シティセンターの41階という素晴らしいに場所にあるレストランのちょっと贅沢ランチです。

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:48

「アル グラッポロ ドーロ:AL GRAPPOLO D'ORO(イタリアン)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

リピートはしないかなー!Aコースでじゅうぶんかもしれませんね やはり1500円を超える、平日ランチ、過度に期待しすぎかしら??

運ばれてきた瞬間からチーズの香りが広がってきましたぁ(*´∀`)特にブルーチーズとパルミジャーノの香りが濃厚に漂っていますぅ!

ラムの臭みがないけれど、パスタといい全般的に味がしょっぱい、濃いのは好きだったりするんですけど、濃いのとしょっぱいのは違うんですよ!!!

大人な感じのお店で、値段設定もちょっとお高め!メイン1品で社食1週間分の値段だわぁ〜なんて考えながら、しっかり食べちゃったけど。。。

デザートにはアイスクリームとチーズケーキがついていました。ソースや盛り付けがかわいいですね。深煎りのコーヒーがとてもおいしかったです。

場代を考えると、まぁ妥当な価格なのかなぁ。ちょっと込み入った話をしたいときや、ランチデートなどにはいい店かも。

パスタのクリームもおもたくなくさらっと頂けたし、コーヒーもちゃんと1杯づつバリスタが淹れてくれた感じみたいにおいしかった。

「予約のお客様に」と出された一品。至ってフツ〜のお店でした。おいしくもまずくもなく・・・

前回来た時はちょっと塩味がきついかなと思いましたが、今回は全然そんなこともなく食べやすかったです。最後にハーブティーを飲みながら、人気がよく分かるお店だわ♪…

パンがさりげなく、お皿からなくなるとお店の方が持ってきてくれます。このパンがとっても美味しいの。桃のムースケーキは、見た目も可愛いく美味しいデザートでした

まず、わたしの方の「サラダ」です。わさっと山盛りになったレタスやベビーリーフを、バルサミコがきいたドレッシングでいただきます。さっぱりして良いです。

旬野菜のカポナータ。きれいなだけでなく、美味しい。お酒も進む。かぼちゃと緑豆のパスタ。いまひとつ旨みが足りなかったかも。

時間もゆったり、内容も満足 お久しぶりなぜいたくランチなひと時でした〜まぁ、こちらの本領発揮は夜のおデート使いってなところでしょうがその用途はほぼないので…

ソースがたっぷり掛かっているイメージですがこれはクリームソースが麺にしっかり絡まって、コクがガツンとくるタイプ。キノコの香りも出ていて、よかったです。

スープパスタっぽいですし、小海老がたくさん入ってました。これはこれでおいしかったので、OKです。ちなみに、遠目に見えるパンも自家製とのこと。

ドリンクはコーヒー、紅茶、エスプレッソ、マキアートなどの中から好きなものをチョイス。これで税・サービス込みで一人¥5000!

このお店は、一見おしゃれで入りにくいなと思いましたが、店内を覗くと、ほとんどが女性客で、スタッフも女性ばかり、気さくでゆっくりと食事を楽しめるお店でした♪

トマトソース味の仔牛のラグーと堀川ゴボウのトマトソースをオーダー! 少し味は濃い目ですが、ゴボウの歯ごたえが新鮮です!

このお店は、一見おしゃれで入りにくいなと思いましたが、店内を覗くと、ほとんどが女性客で、スタッフも女性ばかり、気さくでゆっくりと食事を楽しめるお店でした♪

サラダは、かなりボリュームがあります。パスタもおいしかったし、サラダもおいしかったし、パンもドリンクも付くし、とても良いランチセットでした。

デートにオススメ 雰囲気は良いです 料理もねー、、、おいしいの 特に美味しかったのが、肉美味しかったので、是非皆様も行ってみてください〜デートにでも是非

ウニの香りがお口いっぱいに広がって、手打ちのタリアテッレ(ちょっと太めのパスタ)はモチモチしていて。残ったソースはパンに付けてしっかり頂きました♪

個人的には、ここのお店のイチオシはこの前菜。すごくボリュームがあるし、一日30品目ばっちり!の野菜が入っています。

これが面白かった。朝摘み産直野菜とイタリア産チーズは軽くスモークしてあって、それをさらにソテー。バルサミコ酢をかけていただきました。

味も普通に美味しいし、場所も便利だし、お値段も手ごろだし、使い勝手がとても良いのですが、店内はとても空いていました もっと入ていてもいいと思ったのですが・・。

とても、美味しく頂けたのですが・・・わがままを言えば、メインの種類がもう少しあると嬉しい&良かったな〜って思いました。。。

どれもこれも美味でした。「季節野菜のグリル」も野菜の素材感満載で美味しかったし、「筍と菜の花のリゾット」はタケノコのシャキシャキ感があって新しい感じかも。。

この手の大粒の豆類得意じゃなかったのにたっぷり〜 だけど、自家製というパスタは美味しかったし、個人的にはもう少し量があると嬉しかったけど美味しく頂きました。

クリームソースのパスタ こちらも自家製麺にしてもらいました。コシが強く独特な麺に、菜の花と海老がアクセントとなっていて、美味しい〜♪

写真はパスタとドルチェ☆これにサラダ(グリーンサラダ)かスープ(ヴィシソワーズ)が選べて、ドリンクがついて1800円はお徳!!

パスタから選んだのは、白身魚のラグー、ほうれん草、フレッシュトマトのオイルベースのスパゲティ。量はやや控えめだが、具材がふんだんに入っており、満足度は高い。

スタイリッシュな店内は、男性ファッションビル銀座ベルビア館内でありながら、女性客ばかり マネジャーが流暢な英語で接客していてカッコイイ

ここは生パスタを食べさせてくれる貴重なお店。そのパスタはモチモチしててとても美味しい。このお店はサービス面で損をしていると思います。

全てが、とても気持ちがいい。私が案内させていただいた方も満足してくれたみたい。相手が最高に喜べば、私も最高に嬉しい。この構図をお店全体が理解している。

菜の花とたけのこのリゾットお米はけっこう固めです。春らしい素材。スズキのポワレ皮がパリッとしていて美味。ソースも魚貝の旨味がでていました。

とてもサービスが良かったです 友人がアレルギーで食べられないものが出て来たら、快く取り替えてくださいました

ブラッドオレンジジュースが700円と少しお値段高めでしたが、落ち着いた雰囲気のお店で満足でした。

久しぶりに子羊を食べました。たまに食べると美味しい・・・。実はあまり得意ではないけど、たまになら良いかなと思って。本当に美味しかったですよ。

ランチなのに、最後のドルチェをお誕生日ドルチェプレートに変えてくれるサービス!味も美味しかった。ていうか、ここすごい量です!

これにコーヒーか紅茶が付いて\1,890-でとっても満足です ☆女性のお客様が多く店員の方もとても気配りが細かく感じのいいお店でした

オーダー時に、時間のリミットはあるか聞いてくれたのですがうれしかったけど、結局時間ぎれで最後のお茶までたどり着けなかった…

初めてお店入ったけど雰囲気もい〜っぱいあるし、料理も美味しそうなのばっかり悩んじゃってなかなかオーダーできないくらい魅力的だったよ〜

前菜からコーヒーに至るまで全部おいしかったです。今度は夜に行ってみたい。店内に並べられた数多くのワイン。こんな家に住みたいと思った(えー)。

しっとりと落ち着いたお店でゆっくりイタリアン。18時に行ったからお店も静かで快適☆サービスもしっかりしていてお気に入りのお店になりました。

ボトルワインを1本とコースで料理を戴き、味・量共に大満足。とにかく、料理とワインは美味しかった!ただ…残念なのは接客。

ナイス選択なランチとなりました〜〜。Velviaは、ほんと空いていて穴場だな。。。しかも美味しいし、キレイだし。

店内は落ち着いているのですが、狭いせいかとても回りの声が気になってちょっとうるさかったです。再訪するならディナーよりはランチで利用しようかな。

プリフィクスで好きなものをチョイス。ボリューム満点です。チーズも頼んだのでいつもよりワインが進んでしまいました

サラダの量の多さにびっくり。お皿にたっぷりのお野菜。野菜をたくさん取らないといけない私にはちょうどよかったけど、パスタ食べる前にお腹が一杯に…

17時半頃で少し早かったので、お客さんはまばらでした サーモンが半生な感じでとっても美味でした

食事はopen記念のコースをいただきました。デザートのアイスクリームのクレープ包みがおいしかった〜。あ、リゾットもおいしかったです。

カバーがまったりかかっていて寛げます。(^_^)サーモンとアスバラ、ジャガイモのクリームソース♪ここのクリームパスタは味が優しくて好きなんです。

トレビスとはイタリアやフランスでよく使われるチコリの一種。フェンネルのようなさわやかさがありちょっと苦味がアクセントになる後味スッキリのクリームパスタでした。

お肉の入ったパスタ。まるで鶏肉のような上品なお肉とセミドライトマトの美味しさが根性のある讃岐うどんのようなパスタにバッチリからんで美味しさを奏でていました。

お店の人に母の日のお祝いであることを告げたら、こんなに可愛いデザートを作って下さいました!!感動☆ママも喜んでたし良かった〜♪

(伊藤シェフ)が作り出すコース料理は全く非の打ち所がなく、正直言って衝撃を受けました。現在開店2周年記念としてコース料理がお手ごろな値段で提供されています。

まあ美味しいんですよ、このウニソースが!って一般の人はウニって好きなんですよね。でも試して本当によかった♪

カテゴリ:銀座周辺:洋食/欧風料理|テーマ:アル グラッポロ ドーロ(イタリアン)|更新日時:2007-12-04 13:12:48

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:48

「南蛮 銀圓亭(洋食)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

カキフライがやってきましたっ。繊細な肌合いのフライが寄り添うようにしています。あれ?以前いただいた時は、牡蠣殻に載っていたのに、今日は載っていない。

移転してからは、はじめての訪問でしたが、店内は以前より少しカジュアルな雰囲気に。とりわけ、オードブルに楽しみがあるお店。

細かいパン粉の歯触りとともにすっと消えるかのような軽さ!こんなに軽妙な牡蠣フライにはなかなか出会えるものではありましぇん。

ベースそのものは甘さ控えめの上品な味。なのに、少しだけザラっとした食感。その正体はお砂糖。フルフルとした食感にメリハリをつけて、しかも甘さを広げる。

老舗ではないのですが老舗のような落ち着きがあります。ぉ値段が日常ランチではないし遠くなってしまったけど、たまには訪れたいお店です。

デリシャスな自家製タルタルソースとリーペリンソースの小瓶がついてくるんですけれども、レモンをちょろりと垂らすだけで 十分だと思いましたわ!

確かに、値段は安くない。でも、街の喧騒と無縁の空間で食べる味と記憶は、絶対に忘れがたいものとなる。ここぞのお店というのは、こんなお店に違いない。

そしてお料理はすべてくどくなく、いつまでも頂いていたい感じがするお味と口当たりになっています。

そのオードブルの中で面白かったのが画像2のエビ。ドライアイスが下に入ってて 煙が〜。中学生の時に食べたパフェを思い出しました。

ナイフを入れるとジュワっと肉汁が…たまらない。一口そしてもう一口…やばい。やはり肉料理が美味しいだけあって、なんてジューシーなんでしょう!!

オーダーしてから包丁で叩きミンチにされた極上肉はお肉の粒々の食感を十二分にかんじることができます。ザ・お肉という感じのハンバーグステーキ。

うん。確かに美味しいです。でもね、お肉もソースもあっという間に食べ終わっちゃった(^^;;お上品に食べるにはいいですが、量が少ないので物足りなさ感たっぷり。

うちの社長が3才のころから暴れまわった由緒あるお店。ビーフシチュー最高においしかった!自家製ロールケーキも逸品ですよ。

『メンチかつ』が、美味しいらしいと言うとの事で(過去にハンバーグ・ビーフカレー・ビーフシチューを食べました)メンチを食べましたが、メッチャ美味しかったです!

お店は、最近新しくされてキレイです。ソースが、文字通り、西洋料理屋さんのソースという感じで、超おいしかったです。

お肉がとーっても柔らかくて、デミグラスソースは絶品。このデミグラスソース、10日かけて作ってるんですって。

こちらのハンバーグは注文が入ってから牛を包丁で細かく刻みながら材料にする、らしいのですが、その割には短時間で出て来たように思います。

蟹と海老を食べ比べてみた!!あすかてきに、蟹がだんとつおいしかったよぉ ちょっとお高い??でもそれぐらいの価値あるって思ったよぉ

店内は高級感漂う入りづらい雰囲気ではなくくつろぎながら美味しいお食事をいただく。というような昔ながらのあったかい雰囲気。

今まで味わったことのない、肉本来のうまみが凝縮されたこれぞ『特製ハンバーグ』が口いっぱいに広がります。本当に美味しいハンバーグに大満足でした。

おどろきました。こんな美味いビーフシチュー食ったことない。デミグラスソースがマジでどこにも引っ掛からないというか、味の要素が渾然一体な感じ。

カテゴリ:銀座周辺:洋食/欧風料理|テーマ:南蛮 銀圓亭(洋食)|更新日時:2007-12-04 13:12:48

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:48

「あら皮(ステーキ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ここあら皮がすごいのはお肉だけじゃない。前菜の魚介類がすごい。素材がいいのはもとより、手がかかっていなさそうで、ちゃんと仕事が施されているのっ。

御成門 [ 麤皮 ] あら皮 ・移転して綺麗になりました 三田牛の純血統種しか扱っていないお店、超高額ステーキ店の移転先を覗き見です。

・前菜: 海老のカクテル。 盛り過ぎでしょっ!って突っ込みたくなる10尾盛り。w ・スモークサーモン。 前回も圧倒されましたが、やはりコレは必食ですネっ★

はい、きた、平貝。生のようだけど、ちょっと仕事をしてあるところが、むふ、たまらん。歯ごたえ、旨味、後味の甘味・・・・。すごい。

だぁっ!確かに自腹では絶対に無理っ!・・・で・も!美味しかった。。あの極厚の炭火三田牛ステーキ お財布を気にしなければ、また行きたい。

サーモン美味しかったなぁ〜。あと蟹のサラダ、蒸し鮑のスライス、コンソメスープ。味もビックリだけど値段もビックリ!

ずうっと気になっていたアラ皮。(アラという感じは鹿が3つ重なった漢字なのですがこのブログでは使用できないみたい・・

未だに東京一美味しいステーキなれど、1人9万円の支払いには言葉も出ない。単品で頼む条件で一生に一回の限定店。

二百グラムのステーキの付け合せは、ベイクドポテト、人参、サヤインゲンなど。その味付けは塩と黒胡椒のみで肉本来の味を引き出している。

赤ピンク色の赤身のテクスチャは確かに初めての食感… 表現が難しいですが、お肉も色々といっても別格ですね 美味しい以外に納得してしまう何かがあります

このお肉は兵庫県の純血統種の三田牛のみ用いているらしく、年間1000頭しか生産されない厳選された素材みたいです。

お味は最高でした最高の満足を得ることが出来ました お支払額ももちろん最高級(笑) 今まで食事して払った最高額でした

ステーキはミディアムレアレアくらいの焼き方で、釜で15分くらい焼いたそうです。肉によって焼き時間等は変えるとのことでした。一口目を口に入れた時はほっとしました。

サラダ(800円)を頼んでここで普通のロースを頼んでいれば良かったのですが、年末恒例のチャンピオン牛があると言われて飛びついたのがいけなかった。

カテゴリ:銀座周辺:洋食/欧風料理|テーマ:あら皮(ステーキ)|更新日時:2007-12-04 13:12:48

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:48

「レストラン・ナルカミ(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

お店の雰囲気もお料理も良かったし、電話予約した時の対応やこの日の接客はとても気持ち良かったです。パン好きの私としては2種類用意されていたパンがイマイチだった…

こーんなフレンチは初めてです。とても斬新なのであります。一品一品、奥が深く、、、鳴神シェフの早口?説明も必死に聞いてしまいます。

夜はNARUKAMIで夕食。とにかくマダムが素敵だったし、今度は彼も一緒にNARUKAMIでランチもいいよね!

ここのお魚料理は、素晴らしいですよ♪昆布〆にした鮃と、自家製のピクルス、セロリなどを薄ーくスライスした、美しく冷たい前菜。

オリーブ&パン 里芋をクリーム状にして、モンブランのように盛り付けてあります 中にはセロリと鯵が ホタテづくしのぉ料理 ふわふわ〜〜

美味しい料理もありましたが、やはり「ここだ!」っていうモノがなかったですね。それがないと再来したいという気持ちが生まれないので・・・

コチラもミシュランで一つ星を獲得したレストラン カトラリーが個性的なのヘ(゚∀゚*)ノモンブランが泡立って美味しかったです(*^▽^*)

こちらのお店、毎回毎回違う楽しみがあって、そして新しい発見もあって、とってもエンターテインして下さる空間です。

本場フランスの三ツ星レストランでシェフ・ド・ポワソンだった鳴神シェフ(華麗なるシェフの経歴はこちら から)。上品なお味のお魚料理。

お店の中は赤と黒を基調にスタイリッシュな感じ。お料理が出るときにシェフが直接サーブして説明してくださいました。

コトコトと柔らかく煮込まれたアワビ。こちらを食べたくて行く人も多いそう。納得私もこれ食べたくて行きたくなりそう。肝のソースもしっかりパンにつけて頂きました

鳴神八宝は、八品なので最初食べきれるか心配でしたが、量も的量で料理も軽く重くないので余裕で食べられました。

それほど大きくない店内は6組も入れば満席という小さなお店。料理一品一品にオーナーシェフの鳴神シェフ自ら説明してくれるのも嬉しい。

まだ三十代と言う若く優秀なシェフとミシュランの星よりも美しいマダムがもてなす心温まるお店に出会えて、とても幸せな気分になりました。

お料理に対して、とても真摯なお姿が素敵なシェフのお店です。ランチ営業していらっしゃるとので、今度は、週末にでもの〜んびりランチに伺いたいなぁ♪

シェフの経歴にもあるように、こちらはお魚がお得意のご様子。頂いたお料理はどれも美味しく、本日は頂かなかったお肉料理も気になるところです。 

ナルカミは侘び寂びも感じられる和を取り入れており、こじんまりしたフレンチでした。昼のコースで3,150円。お手軽でワインとか飲んでもええ具合に納まりそう。

黒と赤を基調としたインテリアで、なんだろう・・・漆塗りのような滑らかな美しさがありました。クールでビシッとしてるけど、どこか柔らかみを感じるのは、そのせい?

まずは、シャンパンで乾杯〜 パンは、自家製天然酵母ライ麦パンで、毎朝焼いているんだって〜〜〜 前菜1品目は、オリーブでした

赤穂のカキ。西洋わさび風味のクリームが下に敷いてあります。上にはライムのゼリー。これが本当においしくて、お代わりしたかったくらい。

お料理は和の要素を感じたかと思いきやフレンチシェフとしての技術や鳴神さんのこだわりも色濃く、 美味しいです〜

パンもメインもデザートのモンブラン&ラムレーズンのアイスも全部美味しかったのでここは又再訪したいお店です。

美味しかったーーーー、美味しかったーーー。こんなに美味しいお料理を頂けば風邪も治るっていうモンです。

帰る時はシェフみずからお見送り。牡蠣には感動したからまた来たいな〜。フレンチに目覚めてしまった2005年。。

ずっと行きたいと思いながらも、今回初めて。レストランナルカミ。こだわりは、「日本人が創る小規模のフレンチレストランの現在形」なのだそう。

メインのお魚とお肉の間のお口直しに出てきたのは、なんとねぎ風味のワッフル(←)。上にのっているアイスクリーム、ものすごーいねぎの味がしてビックリ。

半年以上行かないうちに、ホールのスタッフが変わっていたり照明が弱冠明るくなっていたりとチラホラ変化を発見。でも鳴神シェフの変わらない味と対応にホッとしました。

料理だけでは、一人15000円のコースです。彼らしい日本テイストを入れたフレンチの技法で仕上げられたお皿が並びました。

2回目のナルカミもやはり美味しくて、とっても個性的なお料理。すこし和を感じる、あたらしいフレンチでした。

ミシュランの店=全て美味しいといういらぬ期待で行っているとしたら少し物足りなさを感じるかもしれない。今回も料理の全ての品が感激するほど美味しかったわけでもない。

フォアグラは毎回こんなものかと思うので個人的には特に思い入れはないのだが、それでも気持ちくどさが抑えられ食べやすい気がした。

赤を基調にした和のテイストのインテリアで新鮮だったね。個性的かつ古典的な味も残しつつとても美味しかった。

黒と赤を基調にした店内は、きりっとしたモダンな印象。とにかく、とにかく、全て絶品で大満足だったナルカミ・・・。

素材のお味がとっても引き立ってすごくすごくおいしかったです。デザートの「フォンダンショコラ」も熱々チョコでとってもおいしかったぁ〜。また食べたい♪

栗のカプチーノが温かくて、思った以上に濃厚でした 「ジュレ+牡蠣+バジルのカッペリーニ」 柿の葉を添えて、牡蠣に柿をかけたらしい (○´д)(д`●)ネー

故郷である赤穂のモノで厳しい基準があるカキだとか。わかめ、西洋わさび、生クリーム。上から牡蠣汁にライムを搾ってゼラチン化させたものを。当然のようにオイシイ▲。

メインは牛フィレだったけど、これだけ普通にうまいと感じました。ただどれも僕好みの味付けもふまえて、感動の連続で、大変満足しました。

パスタで巻いたものはカレー粉のようなスパイスの味がきいていて美味。ソースは肉の味を壊さないように上品に、でもアクセントがあるソースになっていました

グラニテの青山椒で痺れて、しばらく赤ワインの繊細さは壊されて、お肉料理を味わえるまでに、ちょっと時間がかかったのは残念でした。

料理がサーブされるごとに、シェフ自ら料理の説明をしてくれます。驚きの食材と、珍しい食材。美味しくて、楽しい食事会でした。

メニューがはっきりしないのは好みではないので☆☆と考えていましたが、名刺をお渡ししましたところ、当日のうちに来店御礼のメールをいただきました。

全体的に非常に凝っていると感じたことと、素材を大切にしているところが素晴らしいなと思ったお店でした。お料理はフランス料理の中にも日本を感じる優しい感じで

何だか、コッテリしたフレンチじゃなくて、こういうあっさり系のお魚メインのフレンチゆえ、ご夫妻も食べやすかったみたい。

トロアグロで修行された鳴神シェフ。程よい和テイストフレンチにメンバー全員が大絶賛!チャンスがあれば是非リピートしたいと思います。

アンダーに敷かれたソースがほんのり甘くて美味しいの。バルサミコ酢と、焼いた時にでたであろう鴨のジュとが芳醇なマリアージュを遂げております。

出て来るお皿ひとつひとつとても面白かった!(≧∀≦)ユニークだった!驚きやワクワクが散りばめられていて…。

そんなに悪い気はしませんでした。…んが、イマイチ再訪の決め手に欠ける・・・かな?

フォワグラのまったり感なんかももちろんあるのですが、表面のコンソメのジュレがとーっても上品にまとめあげてくれていて、優しいお味でした♪

お料理は上品な感じに纏まった繊細な味でした。ソースもしつこくなく、日本人向けという感じでサッパリした味付けです。

今日ご紹介する銀座のレストラン・ナルカミは素敵な女性をおもてなしするのにお勧めの素敵なレストランです。

今でも赤穂の食材をスペシャリテ等に使われている他にも北海道から仕入れる厳選食材など、訪問する度に何か一つは、美味しい驚きのある食材と出逢わせてくれるのです。

全体的に、とても気軽なフレンチという印象。なのに、味もサービスもかなりの本格派。とても温かみを感じるお店でした。

平日だったためか、結構、すいてました。あっさりしたお料理であったためか、結構、余裕で入り、若干、お腹に余裕がありました。

こだわりの食材はどれもこれもとても美味しいものでした。今まで食べてきたフレンチの中でも1,2という感じです。鳴神シェフはお料理の説明も丁寧にしてくださりとても…

お料理はすばらしかったです。私はとても好き。とくに、こちらのスペシャリテというテリーヌ、メインに出た猪…

全体的に大人な雰囲気の客層でゆったりお食事できるのが嬉しい(この日は同じ時間帯3組くらいで落ち着いてました)

素晴らしい料理については、食いしん坊スタッフ、ナナが改めてレボートします。オーナーシェフの鳴神正量さん。カウンターでは、シェフの調理を見ながら、食事ができる。

素材の味がわかりにくい調理ばかり。無理に盛り込んだ「和」のテイストも空回り。CPも最悪でわざわざ行く価値なし!

お好みの食べ方でどうぞ。黒豚肉やフォアグラ、トリュフなどのとろけるような味わいが舌の上で絡み合い、まさに至福の体験となるでしょう。

フレンチなんだけど、どこか和風テイスト。素材だったり、ソースの味だったり・・・だから、全然しつこくなくて本当においしかった

これまた食材もソースも凝ってるの。でも私にはちょっとあっさりしすぎだなぁ。。。ガツンとくるものがなくて、味付けもちょっと和が入っているような感じ

ぜひ訪れていただきたいのがレストランナルカミです。どこか和な繊細さがあって、素材が新鮮で、わたしはとても気に入りました。

どれも、素材・調理に手が込んでいて、繊細な味でした雰囲気もおしゃれで、ちょっと緊張もしますが、おいしいお料理に会話も弾みます

一番感動したのは牡蠣!生牡蠣を塩のジュレのような上に盛り付け一口でぱくっと!「うわーーー!なにこれ!!!!」一気に眼が覚めたような心地いい感覚が全身をめぐった。

シェフ鳴神正量さんは自由が丘「ラ・ビュット・ボワゼ」ゆかりだとか。細部まで工夫され、驚きのある楽しい店です。

今回は 鳴神六宝 コースを選びました。最初からシェフの鳴神さんがすべて料理の説明をして運んでくれて、なにかアットホームな感じ。

鹿児島産の黒豚、無農薬のハーブと野菜、フランス産のフォアグラとトリュフ・・・。ワインといただいたら、さぞかし美味しいでしょうね。

テリーヌとグラニテと蝦夷豚がとてもおいしかった!!独創的かつ季節感あり。こってりではなく、あっさりとしたフレンチは良いですね。

お皿も非常に素敵で、お料理に合わせたお皿が素敵でした。(最初の和風な大皿も全員違うお皿で素敵でした。)強いてあげれば、、、やや照明が暗いかな。

全てのお皿にいちいち「おいしいね〜」と話合う夫婦。本当にたまにしか行けないような私どもを覚えていただいて恐縮です 行ったばかりですが、また行きたいな〜

前菜、メインが特においしかったです。途中で出てきたカニの料理は、うまみが凝縮されていて、ちょっと塩加減が異質な感じ。

味はかなり洗練されていてそのままグランメゾンで出てもいいくらいの味です。澄んだ味わいで技術が高いのを感じます。味のレベルを考えるとお得な店だと思います。

カテゴリ:銀座周辺:洋食/欧風料理|テーマ:レストラン・ナルカミ(フレンチ)|更新日時:2007-12-04 13:12:48

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:48

「レストラン・アルバス(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ゆっくり何度も頭を下げてお見送りしてくれたシェフの鳴神さんも、とても印象的だった。夜のコースも¥6,300となかなか手頃なので、次は夜に行ってみたいお店だ。

自家製パン 500円も美味しく、ソースを残さずにつけて。夜1時までの営業なので、銀座で遅い時間食事したいときにいいですね。

さすが鳩、どれもがミニチュアサイズで可愛らしい。でも味は存在の主張あり。身がしまって旨味がぎっしり。小さいけれどしっかりインパクトを与えてくれます。

若々しく生命力に溢れた逸品です。こういうのは、まだ早いとは表現せずに、素晴らしい将来を感じながら楽しむというのがベストね。さすが!

どちらかというとワインを先に選んでその後にお料理を選ぶ、という順番もできるワイン好きには嬉しいお店です。

私の大好きなベージュピンクのバラも飾られている店内は隅々まで美しく、ホスピタリティという言葉はこのようなお店のためにあるのだなと感じさせられました。

アミューズのキッシュとフォアグラのムースを詰めたシュー・カラメル乗せ。プチシューに絞り出し袋から何か詰めていると思ったら、私達のためでした。すごく美味しい。

このパフォーマンスがアルバスの『ウリ』に違いないと、勝手に納得してしまうぐらい魅力的なやりとりです。

お値段的にあまり気軽かつ頻繁に伺えるお店じゃないのですが、大切な人と親密な時間を過ごすにはいいお店です。また伺わなきゃ。

お料理は素材も繊細な味付けも良く、今回は特に大満足でした。仲田ソムリエのワインセレクトにはワイン好きの連れも大喜びです。

とりあえず、きゃ〜美味しい〜とか騒いでたら、コースがスタート ということで、パリッとしたお店なので、パリッとした夜にどうぞ。

鶉でフォアグラを巻き、黒トリュフをまぶしでロースト。赤味の残る焼具合で、ちょっとねっとりとした食感が鳥とも牛とも違う、独特の肉質。

お料理、ワイン、グラス、内装から小物に至るまで何もかもこだわり尽くしているのに全く押し付けがましさや気を張った感じがなく、とても居心地がいい。

キノコの風味がしっかりとしみでたスープを味わうとっその後から熱々栗フランが トロンとしたまろやかな味で追いかけます。おぉぉぉ美味しい過ぎる〜

ソムリエの方が選ぶワインが 本当に素晴らしくとても美味しかったです♪一日に最高のワインを、こんなにたくさん(>_<)いただいちゃいました♪

料理は正統的なフレンチを踏襲しつつもスマートであり、エスニック系のスパイスを散らしたり適度な遊びも感じられます。

ゆっくりお食事がしたいと言って誘われたのがココ。銀座「レストラン・アルバス」お料理もワインも美味しく、ツカズハナレズのもてなしがウレシイ。

クリームを泡立てたしたには貝類がいっぱい!顔が真っ赤になってしまうアレルギーを我慢してでも感触してしまった一品でした。

一品一品についてはまったくハズレというものがありません。しかし、なんといっても、この店の素晴らしさはオーナーが揃えたワイン・リストの素晴らしさにあります。

とりあえず感想は、うまい!アットホームな雰囲気で、また行きたくなりました!値段は、おごっていただいたので分りませんが、それ以上のものを得られると思います

グラスの棚を背中に厨房側にバーカウンター、反対側にテーブル席 料理はすべて美味い。料理に合わせてワインをセレクトしてくれるので、ワインに詳しくなくてもOK

前菜はホワイトアスパラとピサンリ(遮光タンポポ)。上に乗っているポーチドエッグを崩し、絡めて食べます。アスパラのしゃっきり感、ピサンリの苦みがいい感じ。

とても銀座のど真ん中で食事しているという感覚ではなく、あたかも近所のビストロで気軽に食事をしているようにリラックスができました。

ほどよく暗くシックな雰囲気。ワインも料理も美味。接客は適度にカジュアルでくつろげる。あっという間に四時間ぐらいたってしまう。

お料理もとってもおいしくて、特に春の貝類や野菜を使った蒸し煮は最高においしくて、大興奮してしまいました! 贅沢なひととき、どうもありがとうございました!

静かに&優雅にお食事をしたい時には、うってつけのお店です。お店の雰囲気も、サービスもすごくいいんですよ。もちろん、お料理もとってもおいしいです。

懐の深そうなシェフなので、おそらく早いうちにすり合わせは出来てくるものと思います なにより客である私の頭を切り替えなきゃいけません(自爆)

二番目に飲んだ、少し癖のある白ワイン、おいしかったなー。というか、実は品種もわかっていません(笑)。そして、そんなワインをあえて多く仕入れている印象も受けました

98シャンパンからプイイヒュメ、シャサーニュヴェルジュ、コルトン85と流れ、まずまず満足。 料理も無難、ワインも無難。接客も無難になりました。

王様・姫様扱いを望む向きは、別のお店で楽しまれた方がいいかもしれません。とにかく美味しいものを、楽しく、くつろいで食べたい、食いしん坊向きのお店かな。

12月にオープンした隠れ家的なレストランで、知らない人はまずわからない場所にあります。居心地の良い空間で、フォーマルではないので、くつろいで食事出来ます。

カテゴリ:銀座周辺:洋食/欧風料理|テーマ:レストラン・アルバス(フレンチ)|更新日時:2007-12-04 13:12:48

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:48

「銀座 ラ・トゥール(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

お誕生日には、このようなパンを用意してくれます。美味しいパンです。バターをのせるとすぐに溶けていきます。

コーヒーと一緒にプチフールのお皿を選ばせてくれるのだけど、このちいちゃいマカロンがとってもおいしかったです♪ひさびさのおいしいものでした。

お店はあまり広くないが、落ち付いた感じでテーブル間も広くまずまずの雰囲気。

『 カプチーノ仕立てのコンソメスープ 』コレにとっても魅かれたのです。何時間もかけて丁寧に取ったコンソメだけあって、コクあり、とても味わい深いです!大大大満足!!

ゆったりとした店内。奥の半個室のお席を用意していただきました。パンもつきます。お誕生日のお友達には、ハッピーバースデーの文字が

魚介の一皿は、鯛のグリル。肉厚でうまみがたっぷりと感じられました。サービスも味もさすがです。また、行ってみたいと思います。

フレンチで、今日みたいに季節感のあるお野菜がたくさん使われているのもとっても感激。筍・アスパラ・ソラマメ・菜の花・・・春のお野菜満喫できました♪♪

カシス、バナナ、ヨーグルト、マンゴーのソルベ、さらにケーキがずらり。豆乳を使ったムースもあり。どれもそんなに甘くなく、意外と食べれてしまいました。

目がキラキラ輝いた女性のパティシエがスイーツの説明を「召し上がれるようでしたら全て味わって頂きたいです」と。彼女のスイーツに対する深い愛情が頂く側にも伝わり…

『フォアグラのロワイヤル “ラ トゥール風”』↓いやぁ、美味しいねぇ。パリを思い出しました

エントリーの海の幸のスープ ド ポワソン このスープが絶品!飲むと磯の香りや海鮮の味わいで身体が醒める様な感覚が。この一口だけで来た甲斐があった。

店に入ると、千駄ヶ谷の時からいらした総支配人が、顔を覚えてくれていた。歴史を感じるレトロなビル。どっしりとステキです。

最初にサーブされたのは熱々のパン。食べきれないうちにお代わりのイチヂクパン、オリーブパン、ブラックペッパーのパンも勧められ、一口ずつお味見しちゃいました。

料理1つ1つの色合いのバランス・お皿の美しさといった見た目でまず圧倒ですぅ!時計回りに↑から紹介するとマイクロトマト、からすみ、そして真ん中がキャビア(´▽`*)

神楽坂のお気に入りフレンチレストラン「ラ・トゥーエル」の姉妹店。メニューは同じような感じだが、銀座という場所だけあってこちらの方が高級店。内装もお値段もリッチ。

ボルドーのしっかりした赤ワインにぴったりのお料理でした 姉妹店の神楽坂・ラトゥーエルよりお席がゆったりしているのがいいですよ〜

雰囲気もお料理もクラシックな感じでした。店内は思ったよりもこじんまりとしていました。

ネギの一件が無ければ文句無しのお店だったんですけどね。。。お料理も美味しかったし、サービスもいいし、店員さんの感じもいいし。一度夜にも行ってみたいかな。

メインは和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み ブルギニヨン お肉がとても柔らかくて美味しい。フレンチの定番料理ですがお気に入りの一品。

娘がお電話でお願いしてくれたみたいで、出されたパンにhappybirthdayの焼印がうれしいですパンも焼きたてで2つにわると、湯気がたちました。

デザートが本当においしい。ブラックベリーとラズベリーをシャンパンのゼリーにしたデザートは気泡もそのままゼリーになっていてロゼワインを食べているみたいでした。

お客様がいっぱいで騒がしいということはなく、ゆっくりとお話できました。とっても美味しかったです。あっ、こちらパンがすごく美味しいのです♪

はじめからおわりまで充分すぎるほど、美味しく、堪能しました お店のスタッフの皆様もとても感じがよく、出ずいらずで、さりげないおもてなしにとても好感がもてました

チーズは我慢しましたがワゴンででてきたデザートは3品ずつぐらい食べました。この店、デザートが本当においしい。

素晴しいのはお料理は勿論ですが T先生も仰ってましたが今時、しっかりこんなシッカリ主義主張のある器使いでお料理も生かしてって素晴しい

魚料理は、キンキのポアレ シトラスフルーツのサラダ仕立て。料理にフルーツが入っているのは好きではありませんが、キンキはジューシーでおいしかったです。

お料理はバラエティー豊かで文句なしなんですが、個人的にはふわふわのパンがちょっと惜しいかなあ。(おかげでいつものパンの食べすぎはないけど)

スタッフの方々は、みなさん親切&感じが良くてまた来たいな と思うお店でした。今年もミシュラン☆ですしね。

これはオマール海老。フォアグラも鴨もとても美味しかったです。満足のお食事とワインでした

通常ディナーコースも前菜、肉料理など、全て絶品でしたが、オマールのコースに僕はもうメロメロ(^^)

元々ベーカリーを併設したレストランで、写真のBretonという焼印を押したパンがとてもとても美味しかったのです。

デザートはこんなに沢山の盛り合わせ どれも美味しかったです〜 お腹いっぱいでとっても幸せでした。。

メインはプラチナポークのLボーン。直前に目の前で清水シェフが切り分け、盛り付けてくれました。目にも楽しくて、こーゆーパフォーマンスはうれしいな。

パンは自家製の焼きたてアツアツで本当に美味しかったです。水を使わず牛乳だけで作ったパンだということでした。販売してたら、購入したかったほどです。

小菓子(少し食べてしまいました) 砂糖の容器 まあ、フランス料理なので、見た目と作りが大切でしょう。味の方は、なかなかのモノだと思います。小菓子は甘過ぎ。

美味しかったです。お店の雰囲気はややクラシカルな感じ。ホテルフレンチ風な雰囲気、サービスもしっかり。

インテリアと同様に、味もかなりクラシックです。でも、安心感のある美味しさ&「フレンチ」を食べた感満点です。

実は印象が強かったのはパン。そう、フレンチで胃袋にとって危険なパンです。数種類食したのですが、どれも大変美味しく、香りも素晴らしい。

パリと東京のトゥール・ダルジャンにて、長年の経験を経たシェフのお店。場所は銀座のバーニーズ…

それにしてもカサゴは薄味だった!私的にはかなり物足りなかったです。カサゴの味を大切にしたかったのかもしれないけど。。。

ジャルダン ド ヴェルサイユ いやはや、1回で世界の3大珍味を頂きました。(しかし、明細書がフランス語なので、何を飲んだか、いくらかも判らない。。。)

特にここのパンを食べたら他のパンが食べられないくらい美味しいです。店長もとても良い方で、お店の中のおもてなしも一流です。

お野菜イッパイのお料理で、おなかイッパイが苦手な私でも残さず食べられました。おいちかったぁ。

お腹がはち切れそうな位食べた私達、大満足です 約2時間、食事や会話を楽しんだ所でお店を出ました

ほんとおいしかった〜。プラチナポークとは無菌で作られた豚らしくレアで頂けるのでとっても柔らかいのだ。デザートまでたっぷり頂いて大満足でした。

この¥10000のコースは実在しません 通常¥8000までのコースです(ランチは・・) 今回のメニューはオートクチュールより 私だけのオリジナルメニューです

非常に良かったのが、サプライズがいくつか・パンに『HAPPY BIRTH DAY』・デザート選び放題・ワインが年代物なのに割安&ハーフボトル 等など

料理は見栄えも味も結構だったのですが、実は印象が強かったのはパン。フレンチで胃袋にとって危険なパンです。数種類食したのですが大変美味しく、香りも素晴らしい。

お魚料理はたしかイシガレイだったと思います。フレンチのお魚料理ってさっぱりしてて食べやすいですよね。お肉料理がこってりなのとちょうどいいバランス。

オマールのサラダもとても美味しかったけれど、メインのオマールはもっともっと美味しかった。ソースも絶品。添えられていたホワイトアスパラが甘くて美味しかったです。

でもお店は全然気取っていない。本当に居心地の良いお店だった。ピーンと張り詰めた空気の中で頂く、フレンチレストランとは全然違う。

お料理はどれもすごく美味しかったです 話&食べるのに夢中で写真撮るの忘れた〜。存分に料理を堪能してきました フレンチ最高

お店はきれいでゆったりとした空気が流れています。サービスの方も丁寧で親切に教えてくれます。

デザートプラスα お酒 コースでしたヾ(@^(∞)^@)ノここのレストランは昔ながらワゴンデザートのサービスを行っていてこれが目当てだったみたいです。

口に入れた瞬間は薄味なのに、後から何重にも印象深い味が襲ってくる。見た目はもちろん美しく、丁寧な仕事ぶりが伺える。

前菜、シェフからの一皿、オマール海老、鴨料理 鴨の焼き加減とチェリーソースは、とってもお上手でした

ここはミシュラン一つ星のお店なんだそうですが、とても正統派のフレンチレストランという感じで新たな驚きがなかったのが若干不満です。

メインは前沢牛のグリエを頼みました。柔らかくて、とても美味しかったです。店内の花が造花なのと、スタッフの対応がイマイチだったかな??

カテゴリ:銀座周辺:洋食/欧風料理|テーマ:銀座 ラ・トゥール(フレンチ)|更新日時:2007-12-04 13:12:48

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:48

「ル・シズィエム・サンス(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

本日のお魚のポワレ 味もしっかりしていて美味しかったぁ。メインダイニングレストランもお味しっかりなのかしらねぇ。

こちらル・シズィエム・サンスは本体のオエノングループの経営がしっかりしているのでワインも料理も儲けを度外視して提供して下さるステキなグランメゾン。

とても雰囲気が良く、お値段も手頃 \1,500 お腹いっぱい食べるという感じではないので、男性には物足りないかも・・・。

今回は10,000円のコースをチョイスしました。消費税込みでサービス料は取られません。グランドメゾンたる目配り気配りの利いたサービスなのに... 驚きました。

Le 6eme Sens のカジュアル・カフェもあるので、銀座で安くて美味しいフレンチを食べようと思ったらお勧めです。

お料理もなかなか美味しかったです。カフェランチは1人でぶらっと入れそうだし、お得だしで満足度高し。

サーモンのミ・キュイ 赤ピーマンソース アワビと季節の野菜を添えて 大好きなサーモンは低温で焼きたミ・キュイがとってもいい焼き加減でボリュームもたっぷり♪

メインの牛ホホ肉のクリーム煮 とっても柔らかく煮込まれたホホ肉に西洋ワサビの効いたクリームソースがぴったり。

さすがです!これで1,500円は銀座では奇跡的!!!量的には平均的なレベルだが、食材の質、料理の技術(特にソース)は1,000円台とはとても思えない。

サービスは抜かり無し、非常に紳士的です。決して過剰&大袈裟ではなく、かといって最低限以上の仕事をしてくれます。

この店の良さは、まず良い素材を選んでいるということと、クラシックで伝統的かつ確かな技術をベースに現代らしさも加えていることだと思います。

牛フィレが一番気に入ったよ! トリュフとセップ茸がふんだんにあしらわれていてすごくいい香りで美味しかった!

。『 料理は「五感で楽しむもの」といいますが、山本さんのアートが加わったことで、「ル・シズィエム・サンス」のワインと料理は「第六感」で楽しむものとなりました。

食後には、デザートとお茶が出てきます。「ピスタチオのタルトとチョコレートのアイスクリーム」とコーヒーです。これが、とってもおいしい!

このお店のいいところは、お任せしてでてくるワインがすべておいしい。お料理が重すぎず、軽すぎず、盛り付けが女性的。

映画のロケでつかわれるほど素敵な個室が地下にあります。シェフズテーブルがあって、ワインセラーの中にあるワイン好きにはたまらない素敵な個室です。

2,200円でこの内容はすばらしいです。気になったのは食器のくたびれ具合。お皿にナイフの摩擦でついた傷がたくさんついている白いお皿にたくさんの薄いグレーの線が。

ドレッシングはあっさりめ。メインは真鯛のポワレ。ポワレってソテーと違うんですかね?下にはカボチャ、えんどう豆、海老、イカなどをソテーしたものが敷いてあります。

奥にあるのがサラダとトマトのラビオリ。量としてはちょっと物足りないけれど、見た目もオシャレで味わい深いディシュ。お肉が柔らかかった・・・。

・前菜・メイン(お肉料理)・デザート・パン・紅茶がついた、プチコース料理が1500円なんですよーー!!

食感を残して煮たリンゴ、トップに豚の内臓入りのプリプリのゼリーという其々食感の違いを一緒にほうれん草とハーブのグリーンのソースと、古々味醂のソースで頂く。

ソルベ ピスタチオ大好き 桃のソルベも美味しいっ この後にカフェが付きます。グラスワインの500円がついても、2000円で夜でもコース料理が食べれちゃいます。

あまり本位ではない わたしは高級料理はむかないかも あるいは1500円と言うお手軽メニューにしたのが悪いのか・・・でも良いお店はランチ大事にしてると思うけどな〜

すごくおいしかったです。 かなり混んでいて1時間以上は待ったと思うのですが、その価値があるお店でした^^

全部すごく美味でした 二人で合計¥4200! この雰囲気とサービスでこのお値段!非常にお得 予約可能で、後は荷物を置くカゴか何かあれば、もっと嬉しいです〜。

ランチは1種類のみ。1500円のランチです。肉と野菜のスープ。具がたっぷりで、これだけでもうお腹一杯に(笑)。

まずは前菜のスープ。口に含むと、バジルの香りがふわ〜っと広がって、すごくおしゃれな味。メインは甘鯛のソテー。フレンチなのにあっさり系の味つけ。

メインは鱈 ソースはアジアとヨーロッパのフュージョン的な不思議な味がした。これが、店名通り、第6感で味わって欲しいという料理なのかもしれない。

旬のホワイトアスパラがしゃきしゃきした歯ごたえです。虫の飾りが付いたカトラリーも素敵。パンもおいしくて満喫しました。接客も丁寧です。

特にお勧めな点は、このランチメニューは11時〜21時までずうっと食べられるのです!

料理は五感で味わい、このお店に来たら第六感でも味わうこと。というコンセプトらしいです。

全般に濃厚な味で、私は好き。この種の店を食べ歩いている友人の話だと全てに合格点で久しぶりに幸せな食事の時を持てたとの事。確かに、そう思う。お薦め。

前菜、メイン、パン、デザート、コーヒーがついて、1500円。マジ、全て美味しかったです 夜もカフェでこのお値段で食べれるそうで、とてもいい

前菜は、フォアグラのテリーヌと、豚足のゼリー寄せ、キッシュをサラダ仕立てに。リンゴと合わせたフォアグラの濃厚さがいい。キッシュはサーモンと帆立が乗る。

紅茶までついています 接客は対応が良くて、待たされることなく次々と料理が運ばれてきました。サービスや立地、料理の内容含めて満足のランチでした

そして、ポークソテー。マッシュポテトが添えられてたんだけれどこれまたおいしぃ〜。バケットが2つ付いてきます。このバケットもカリ!サク!っとしていておいしい。

レストランはミシュラン掲載レストランでいいお値段なのですが、カフェスペースではお味はそのままにとってもリーズナブルな価格でカジュアルにお食事を楽しめます

やや残念なところもありますが、1500円でこれにドリンクが付くのですからかなりコストパフォーマンスは高いと思います。

夜も1500円だそうです。量もちょうど良くデザートも付いているので女性には人気があるのだと思います。

食材や調理はオーソドックスではあるものの、意外性のあるスパイスや酸味の使い方でちょっとしたサプライズをジャブのように小まめに繰り出し続けます。

このお店、とってもオシャレなんです 通りに面したスペースは、カフェ&バーになっていて、気軽にお料理とワインを楽しめます。

何より印象に残るのは、そのコストパフォーマンスが高さでしょうか。全く選べない1コースだけだからこそ可能になるこの低価格かも。

おいしかった フランス料理って昔から苦手だったけれど、本当においしい デザートもめちゃめちゃおいしい

御店の雰囲気も良いしサービスも申し分ない ただね SISTERが作った方が余程美味しい デセール要らなくてその分ストロガノフ美味しく調理して欲しいかな

お料理は、いかにもこういう感じのお店のお味でした。美味しかったです。ガラス張りって、なんか落ち着かない(^^;;

ポテトのピューレも丁寧に作られている。胡麻のプリンのデザートも良い。以前利用した時より、料理は安定しているように思えた。

海鮮もお野菜も新鮮で、ドレッシングに使われているお塩がとっても美味しかったです。1皿でいくつもの味が楽しめました。

コンフィとはフランス語で「脂で煮る」料理法のこと。時間をかけて煮た子羊は、うっとりするほどやわらかい

前菜にビーフストロガノフ・デセールにカフェで1500円は破格だと思う 御店の雰囲気も良いしサービスも申し分ない!

衣も味付けもしっかりしていて、なかなかのボリュームでしたね。食べる前はこれだけじゃ足りないかも…と不安になったけど、味もおいしくて大満足の一品。

とにかく美味しくて、これでこの値段は本当にお手頃価格です。お店はオレンジが基調で、ガラス張りで明るく、開放的でオシャレでした。

ま、見た目にも美しいしサービスもすっごくよかったし、もちろんお味もよかったし、満席だった訳がわかります。そう考えると大正解なおみせでした。

料理は変わった味付けで美味しかったです。もう少し素材の味を生かしても良かったと思うけど。。あと接客もすごく良かった☆

レストランのほうはミシュランで1つ星を獲得したお店だ。カフェは手ごろで楽しめるお店で、料理人は一緒なのですごく得した気分になる。

サーモンと帆立が交互に何段も重ねられていて凝ってます。白く丸いのはウズラの卵。中はとろ〜り半熟!

味も飾りつけも器も好み。店員さんも親切だったし、総合点高し!※ガラスの器はファンになっちゃった。

今回はとにかく、コーンスープが美味しかったです。しばらく経っても、時々思い出すくらいなので、相当気に入ってます。 

お店は、レストランとカフェがあって、カフェの方ででお昼も夜もこの価格でオイシイ〜〜料理が堪能できますよん★

肉質といい〜ロゼの焼き具合といい〜う〜む。幸せなひと時☆コルビさんの料理の特徴は、日本の食材をたくみに扱いフランス料理という軸に自然に馴染ませていくところ。

創作フレンチというだけあって、ソースや食材を色々工夫してました。サービスも良かったし、床や壁、あらゆるところに彼女のセンスが光ってました。

お洒落な雰囲気なのに、ランチは1500円。サービスはとても良い。ランチでここまでしてくれるところはあまりありませんね。

料理も美味、ワインの値付けも良心的。グランメゾンを目指しているようだが、誤ったコンセプトで安っぽい雰囲気に。

\1,500で、あのクオリティは断然お得です。食後しばらく美味しさについて、友達と語らいましたよ。特に、前菜のお肉が如何にジューシーだったかで盛り上がりました。

雰囲気・味(といっても飲み物しかのんでませんが)もサービスGOOD今度は、ご飯たべにいきたいな〜。

ハム、ふんわりしたスズキ、そしてとくにアイスクリームが超美味でした カフェ、バー、レストランと使えるお店 とくにワインが有名です

いつ伺っても違ったメニュー(週代わり)で、どれも美味しくて大満足♪また伺います〜〜('-^*)/

とってもおいしくて、コースの他にチーズの盛り合わせなんかも食べてしまいました。落ち着いた雰囲気で、店員さんの気配りも細やか。お料理もおいしかった

銅版画家の山本容子さんが総合プロデュースをしたお店でミシュランで1つ星なんだってさ。お店も食器もオッシャレー!で料理もとてもおいしかった。

カフェ・バーの方だと、お得ランチが味わえるんです 豚肉のなんとかサラダ 白身魚のなんとか デザートとコーヒー

紅茶のプリンはアールグレイかと予想していましたがそうではありませんでした。コーヒーもおいしかったです。これで1500円とばつぐんなCPです。

美味しいお食事をリーズナブルに頂けるので、お友達を連れて行くと、必ず喜んでもらえます。カフェのコースいつも空いているので、お友達とゆっくり楽しんでるの〜

コースの最後に出てきたプティフール。チュイルの中にクリームとソルヴェ。奥はピスターシュとゴマ。真ん中がチーズと・・・・失念!手前はトマトと人参です。

ドアを境に外と中の足元に広がる素敵なモザイク画。よく見ると、外の半分に描かれた女性が持ったぶどうは、中の半分ではワインに変わっています。

可もなく不可もない。量は少なめ。海の幸のサラダ 野菜、魚介類ともに瑞々しく、良い素材を使用している。凝ったドレッシングではないが、塩梅が良く普通に美味しい。

料理の質は銀座で1,500円とは思えないほど高い。ぽかぽかとした暖かい日差しが差し込んできてのんびり過ごすのに心地良い場所だ。

料理は五感で味わう。このお店では第六感でも味わうというコンセプト。絵のようなお料理。細部にまで手をかけていることに何度も驚かされてしまいました。

スタッフもテキパキしていて、誰に紹介しても喜ばれそう^^

ご紹介します。サラダ。メインの子羊のコンフィ。 アイスと濃厚ショコラ。銀座で、いい雰囲気で、お値段もお手ごろで、お料理もオシャレで、まさに乙女会にぴったり

雰囲気も値段もシチュエーションもぐぅ フレンチで通りに面したところがガラス張り。テーブルには癒しのキャンドルがキラキラ

大好きなレストランの一つです お料理が美味しいのは言うまでもなく、スタッフのサービスも気持ちよく、また、インテリアやお皿なども素敵。

カテゴリ:銀座周辺:洋食/欧風料理|テーマ:ル・シズィエム・サンス(フレンチ)|更新日時:2007-12-04 13:12:48

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:48

「ドン・ナチュール(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

もはや焼肉や鉄板焼きとは次元の違う完成度。素材も調理方法も完璧なので味付けは塩・胡椒のみ。生きていてよかった

サーロインは赤みに脂身が散在する良いもの。脂の美味さがまた良いのですが、柔らかくジューシーで表面のカリッとさとの好対照が好印象。

サーロインです。付け合せも、お任せで、バター苦手なので、特別に違う調理方法です。画像を見てもらうと、ブロッコリーが見えるのですが、これカリフラワーなんですよ。

肉を塊でガンっと焼いて、ドっと皿に盛って、自分で切ってニクを食う!コレです。コレでなくては、肉の旨味はわからんでしょう。

・まずはお肉を選びます(2人で400g〜) 本日は一番手前、鹿児島産サーロイン ・前菜に蟹のテリーヌとズワイガニかまぼこのような前菜はちょっと微妙かも

今回「ドンナチュール」は4人とも、初めての訪問でした 食べることが好きな者同士の食事会は食べ物の話だけでも 大いに盛り上がって独特の楽しさがあります

店内はとても落ち着いた雰囲気。お店の雰囲気は最高、料理やワインも最高です。つかず離れずの心地よい接客ですが、とてもフレンドリーなんですよ。

ステーキがお目当だったけれど、前菜、お魚、スープとどれも美味しい。見た目も綺麗でかわいいの←ステーキの付け合せ。芸が細かい。

今回は壱岐のサーロインと福島のヒレだったかな?焼き方はあら皮と同じく炉窯の中に入れて紀州備長炭で直火焼きにします

ミシュランの星付きであるものの高級店にありがちなお高くとまった対応ではなく、寧ろいやみを感じさせないfriendlyさに満ち溢れていた点が特筆すべきでありました。

まず3種の前菜。鱒の燻製、才巻き海老、蟹のテリーヌ。やはり特徴的なのは鱒の燻製でしょうか。温菜。こちらもスープ上のソースをかけながら、、、 おいしかったです。

200グラムぐらいあったのではというボリュームで、わたしはあっという間にたいらげちゃいました。苦しくてお腹がパンパンになりましたが、ほんとーにおいしかった〜〜☆

炉窯で焼かれているため、食後感にしつこさが全く無いですね。付け合せの野菜も抜かりの無い仕上がりで楽しめました。満足度の高い一皿でしたね。

お肉の前にシーフードを贅沢に使ったサラダをお口直しに。そしてメインのお肉サーロイン。炭火で焼くので外は焦げ目がついていますが中はミディアムレアです。

とくにここのフィレはありえないくらいにおいしいんですけど、今回はサーロインもすごくよかった!脂のおいしさ以上に赤身のおいしさが感じられて最高でした(●^o^●)

わたしの体には合わなかったようですが、自分へのご褒美というときにおススメの店です。とにかくお肉に感動しますよ。

こんな美味しいお肉はなかなか食べられない。本当に美味しいです。本当にお肉おいしくてオススメです。

素材も焼き加減も大満足。値段は同じ1つ☆「あら皮」の半額、美味しい肉を食べたければこの店!

処女牛の炭火焼ステーキ(写真)。まわりカリカリ、なかはレアレアに仕上がっている点も、塩コショウのシンプルな味つけも『麤皮』スタイルを踏襲している。

お肉がすごい! 4皿+メインのお肉+デザート 大満足です シェフも気さくな方で 最後は送りにきて下さいました 来年また絶対行きます!

高いですが、その価値はあります。大事な人のハレの日にいけば絶対です!(ワインとかまで入れるとかなり行っちゃうはずですが、それでもです)

紀州備長炭でしかも炉窯で焼くお肉は、 外はカリッと香ばしく、中はミディアムレアで柔らかく、 たまりません。

ステーキという「必殺技」を中核に据えながら、そこにいたるまでに供される魚料理等のレベルの確かさだ。オーソドックスなフレンチテイストがコース全体に品を与えている。

アミューズ?はサイマキエビマリネと厚切りスモークサーモン。前菜?は肉厚のホタテとカキとタイにブイヤベース風ソースがかかっていた。なかなかおいしい。

やはりいい肉はステーキの周りのウェルダンの部分のクリスピーさと、焦げた脂身の部分、そして赤身のジューシーな部分のコントラストが堪らない。

それぞれの肉がどのような出自で、牛のどの部分の肉で、どういう特徴を持っており、どの程度焼くとおいしいかということなどを事細かに説明してくれる。

とりあえず、肉の質はとてもよいです。さしがしっかり入っていますので、とても甘いです。実際 値段は安くないので、なかなかいけません^^;

カテゴリ:銀座周辺:洋食/欧風料理|テーマ:ドン・ナチュール(フレンチ)|更新日時:2007-12-04 13:12:48

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:48

「ガストロノミー フランセーズ タテル・ヨシノ(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

軽めに火入れしたたっぷりの野菜と大きめの蛤 野菜の味が濃くて、本日一番のお皿 パークホテルって混んでなくて、結構穴場かも

どのお料理も軽やかで品が良く素晴らしい味わいです!計算されたお味加減の素晴らしさで するするとお腹に入っていっちゃうのです&#12316;

これは・・もう。素晴らしいとしか言いようがない。本日だんとつに旨かった。舌にしみこむ鮑の美味・・・

私が頼んだデセール、ゴールドの球体は飴細工で、これをスプーンの背で叩くと、カスタードなどのクリームが!とても大人の味で美味しいです。

定番ベタベタなフレンチ料理も、一風変わった創作風の個性的な料理もどっちもオールマイティーに楽しめそうな感じ。

高い天井と大きな窓から東京が一望できる、とても開放的な空間 塩味のプチシューは軽い食感で食前酒にもピッタリ

気が付けば、ゆっくりおしゃべりしながらのランチはなんと3時間。 幸せな時間は何時間続いても、あっという間に感じるのでしょうね。

出る頃は 満席。洗練しつくされた サービスと 美味しいお料理。  ゆっくりと時間が流れる 素敵な空間〜〜〜。。。 

お店のおすすめのショコラミラージュ。鏡の様な光沢のチョコレートにアニスや胡椒の入ったムースはスパイシーな大人の味で絶品でした。

どのお料理も本当に美味しくて、一皿ごとに“思わずにっこり”の連続となり、今回もまた、大満足のお食事となりました。

「カニのグラタン 小さな野菜と共に」使われているのは、器にも使われているセイコ蟹とズワイ蟹。そして、マツバ(松葉)が飾られているのはジョーク(笑)?

どれも美味しくいただきましたが、中でもお魚は絶品!!お料理だけを考えるとコスパはいいと思います。お酒は・・・それなり?ピンキリ?でしょうか・・・

前菜、その1。キャビア・オーベルジーヌ。アンチョビとナスを叩いて和えたものをキャビアに見立てて、アジの下に敷いてあります。

どれも美味しかったけれど、初めて食べた金平糖に似た砂糖菓子、ベティーヌ?が印象的。口の中でホロリと溶ける食感が面白い。

イベリコ豚のロティ 脂身部分に旨味が凝縮されていて、とっても美味しい。さくさくした歯応え。付け合せがバルサミコを焼き付けた大根というのが面白い。

肉厚な仔羊は程良く脂身が付いたもので、柔らかく仔羊らしいあっさりとした味わいの中に、少し羊っぽい風合いも感じられて、とても美味しいものでした。

お肉料理。前回訪問した時に、お魚よりもお肉料理が美味しかったのでお肉料理にしました。鴨肉の中にフォアグラ。美味しかった〜!

窓から入ってくる光が、さらにお料理を引き立ててくれます。う〜ん、美味しかった!納得してお金を払うことが出来るお料理でした。

どれもこれも出来たてほやほやなお味でほんっとに美味しい こーんなに至福の時間を過ごし、堪能できるのにお会計を見てあまりCPの素晴らしさに

お店の雰囲気はモダンテイストなので、それに撤して欲しかったかな。でもそれ以外はお料理もサービスも満足しました〜

暑い一日を 美味しいものをいただき 楽しく皆さんとお話をしました時間は あっという間にすぎていきました

ビルの25階にあるので、見晴らしいがいい☆写真を撮るのを忘れてしまったのだけど、パンがどれも見た目も可愛く味も良かった!

お肉もお魚もいただきましたから 普通でしたらお腹がいっぱいで もうだめって感じになりますのに 上品なお味ですので まだまだ大丈夫って思ってしまうのです

Welcome home!の雰囲気でしょうか・・確かに落ち着くといえば、落ち着く。このラムちゃん、やわらかくてジューシーでとっても美味でした。

美味しいお料理とさりげなく細やかな素晴らしいサービス、そして、ベルナルドの美しい食器にもうっとり。.☆*:.。.☆*†何度でも訪れたいレストラン*。*&#9836;♪

素材の本来の味と構築後の複雑さを同時に楽しめ、心と身体が素直に美味しいと感じる料理でした。期待以上に美味しかったです。

軽くスモークしたサーモンミーキュイ ステラマリス風。スペシャリティのひとつ。低温で燻製にしたサーモンと、あえて青臭さを残したキヌサヤのソースが調和。

ここではいつも「有機野菜の特別メニュー」を選びます。「ビオファームまつき」の野菜がこれでもか、と登場する野菜尽くしのメニューです。

お料理は最初「シーフードのオンパレードで食べられるのだろうか?」っと、正直不安だったのですが、美味しくいただけて食後感も◎そして、サービスは最高!!

とにかく、どれもこれも美味しかったぁ。そもそも「ご飯党」なので、普段、あまりパンには興味ないにも関わらず、たぶん用意されてた種類、全部制覇しちゃいました。

トマトの前菜がさっぱりとおいしくて、お肉はとろけそうに柔らかく、どれもおいしくて、見た目にも美しくて、心もおなかも満腹。

ソースも美味しいですし、付け合わせの黒トリュフを挟んだジャガイモのガレット…これは香りも味も(^〜^)大満足♪

<前菜>「マグロの赤身とナスのミルフィーユ」はマグロとナスの美しい層仕立て、バルサミコの酸味とマスタードが隠し味になっています。

お味も自然素材を生かした、やさしく繊細な大人味 海老にフォアグラもサイコーでした カブのスープもおいしかったー

プランダートのクロケットは、白身魚(タラ)のすり身とジャガイモのコロッケ。揚げたてで香ばしく、パイも温かいです。最初っから美味しいです!(*´Д`*)

で・・結論を先に言わせていただくと、相変わらず・・というか・・期待以上で・・結構・・美味しかったです。 Service も言わずもがな・・でした。

柔らか〜く煮込んだ牛タンと、クリームソースがとてもおいしい〜 牛タンは赤ワイン煮などでは食べたことあるけど、クリームソースで食べるなんて新鮮

帰るときには本当におなかがいっぱいで、というかいっぱいという形容詞は間違っているくらい、はちきれんばかりでした。

こちらのお料理は、おソースが主張しすぎないで本当に素材のお味がふんだんに感じられ、大地のお料理ということの意味が納得できます

以前ランチにも伺っていて、とても良かったので選びました サービスや全てのタイミングも良く、記念日の夜は、家族の会話もはずみ素敵なディナーになりました

お天気も良かったし、何より雰囲気がとても素敵。食器もカトラリーも、どれもセンスが良くて、テンションも上がります。

デザートとワゴンサービスの小菓子に至るまで、満喫。まんぞく。冬のうちに行きたい!と慌てて予約をとりましたが、その甲斐はありました。

正直料理もワインリストも特に惹かれるものはありませんが(でも今回のワインは美味しかったです)、こじんまりとしたほぼ正方形のお店の空間を、私は結構気に入って…

メインはイノシシの赤ワイン煮込み。柔らかくって上品な味。ワインも充実してるので飲める方はより楽しめるお店だと思います。接客も良い感じでリラックスできます♪

マグロとお茄子の組み合わせなんて、初めて!でも、お茄子のほんのりとした甘さ(っていうのかしら?)とマグロがとても合っていて美味。気に入ってしまいました

トータルで考えるとゆっくりとごはんもできて、サービスも、常に気を使っていただいてる感じがして、お祝い事にはよかったです。

とにかく、パンがうまい!!特にクロワッサンは、ボロボロパンくずが落ちるくらいパリパリ。でも中は香りがよくバターでしっとり。

素材の本来の味と構築後の複雑さを同時に楽しめ、心と身体が素直に美味しいと感じる料理でした。期待以上に美味しかったです。今回頼んだ飲み物はワインです

おいしいのは言うまでも無く… サービスや、綺麗で清潔感あるテーブルコーディネートや、料理の見た目の美しさにいつも感動します。

今回は交通の便がいい汐留店にしてみました。店内は総座席数22席と、ちょっと狭い感じもしましたがスタッフの目は隅々まで行き届いていたと思います。

とこんな感じのお食事でした。メインだけちょっと選ぶの失敗したかなぁと思ったけど全体としては大満足でした♪

素敵素敵~~、素敵なお店でまた騒いでしまいました。お食事美味しかったので、オススメです。また行きます。

汐留のお店は久々でしたけどつかず離れずのサービスで心地よくゆっくり語り合うのにちょうどいい距離感

店内はあまり広くはないですが、スタイリッシュでシンプルな感じです。窓際の席でした♪優雅な時間でリフレッシュ。

お料理は8皿でて、ヤギのミルクのブラマンジェやオマール海老等、2人の好みにすごくマッチングした味で美味しかったね!

タテルヨシノのスペシャリティはなんと。これ・・・ヤギの生ハムだそうです 好き嫌いが分かれそうですが。私は美味しかったです。

遠めには、きのこの串焼きのようです。串焼きと思いつつ、食べると再び驚きの食感です。ふわっとジューシーそしてほっろと赤くなる、そんな印象です。

前菜のブルーテに仕立てたホワイトアスパラガス〜季節の鮮魚と有機野菜のコンポジション〜が、美味しかったなあ。かなりアッサリめなフレンチです。

料理にはとても個性的な特徴がある。香りに特徴あるお酒を随所に使い、シンプルで塩味も控えめ。ソースが比較的シンプルで盛り付けも過剰な飾りがない。

さて、お料理のほうですが、全体的にはとてもライトでモダンな感じな料理が多く、こってりソースのクラシカルなフレンチとは違う現代的なフレンチでした。

店員さんのコミュニケーションの取り方といい、お料理といい、大満足♪。個人的には、このお店の色々なソースの使い方が好きかな。

美味しかったのですが、、、(まぁ美味しいというのは当たり前だとして)個人的にはナリサワさんの方が好きです。

お値段は、お魚・お肉両方のコースで1万円くらいだったので、フレンチとしては高いほうではナイような (ブノワつぶれちゃったしね‥)

美味しかったガスパチョ。野菜の濃い味。綺麗に盛り付けられてる野菜たち。一口サイズ牛のほほ肉。柔らかかった。

食べたいものを食べたいだけお願いすることが出来るので、ちょっと欲をかいてしまいましたが、もちろんすべて美味しく頂きました。

予想よりお菓子の品数があって嬉しかったわ♪タテルヨシノさん、ステキなお料理をありがとー!!!

最後にコーヒーと、お菓子が出てきました。笑顔の素敵なウェイターさんで、とても良い時間を過ごせました。とてもおいしかったです。

久しぶりの女子トークはタテルヨシノだから少し大人しめ。。。でもこの料理たちが私たちを幸せにしてくれたことは間違いなし!見た目も素敵ですが、味はもっと素敵でした。

素敵な空間なんです。アミューズのヒイカから、おいしいだけでなく美しい料理の連続でした。

落ち着いてお食事できるカンジです。お魚料理とお肉料理の両方を食べられるコース(11,550円)にしましたが、どのお料理も本当に美味しくって感激!

和牛ホホ肉の赤ワイン煮。この赤ワイン煮はものすごくやわらかく噛まなくても食べれます。ほんのりと赤ワインの香りがして、食欲をかきたてられます。

席が12〜3席しかないという非常に小さな店です。本格的なフレンチで、フィンガーボールを出す」という徹底ぶり。

メインは金目鯛のポワレをお願いしました。 ぱりぱりに焼いた皮とほどよく焼けた身の部分の取り合わせがとてもよかったです。

スッポンを二種類の調理法で これは初めて食べました スープは美味しかったけど・・、 全体としては、まあまあ普通かな・・・

こちらのパンはすばらしく美味しかった。バターとの相性最高。あまりのうまさにパンを食べ過ぎてしまった。。。。ブイヤベースのソースが抜群に美味しかったです。

鶉にフォアグラが入った料理をメインに。この料理を3,500円のコースで食べられるなんて素敵ね。

幸せな気分で、ごちそうさまができました。サービスもスマートで、スタッフの方々も親切な人達でした。

フランス料理ではありながら味付けはシンプルで、素材を生かしているという印象です やっぱりミシュランだけに洗練されているんだなぁと思いました

カリッと焼いたタラがたくさんの野菜が入ったスープの中に入っているスープ仕立てのお料理でした☆カリカリのタラの香ばしさと野菜の香りが絶妙でおいしかったです!!

前菜はオマール海老のすり身みたいなやつと、蛙のムニエル! 久しぶりにカエル食べたけど、やっぱ美味ーーい!

まず味は、もう文句なしで美味しぃ!そして何より感動したのは、盛り付けの美しさ。食材を多く使って、一皿にいろんな味、いろんな色、いろんな食感。

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:48

「ベージュ 東京(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

味はなかなかですが,価格がかなり高め.相場感があってれば,tabelogの★も増えそう.

サービスも優雅な流れで、非常に心地のよいデジュネでした。同じテーブルを囲む人達との会話も弾みいい時間となりました。

ランチでも十分に雰囲気が味わえて、サービスも心地よくって本当に素敵なレストランでした♪

スタッフが木箱に入った白トリュフを嗅がせてくれて即答。白トリュフコースですーっごくいい香り食欲をそそられる香り、3つも入ってたからね。

メインにはお魚を選んだ私は真鯛。柑橘類のソース、レモン・コンフィのピケ、野菜のマリネと相性抜群でした。

イタリアンも好きですがフレンチも良いですね&#12316;。満足度が高く脳内が幸せで埋まって行くのです 兎に角今回の最高は魚介のお皿!C'est tres bon!!

モダンなイメージが強いお店かと思いますが、お料理自体はモダンに流れすぎていなくて、悪い意味ではなく、“普通に美味しい”、ところが、私は好きです。

季節の桜鱒はふっくらジューシー! ソースは行者にんにくと鶏ガラベースのもの。バルサミコ風味のエシャロットがスクエアに敷きつけてあり、ほのかな酸味が素敵ですわ。

食事のお味は・・・・個人的にはそんなに???でも、憧れのベージュ東京にいけて満足なゆめこですた やぱ、ゆめこは雰囲気より、味重視だわ〜。

銀座で、この雰囲気、おいしさ、それで、このお値段はお値打ちです。それから、特筆すべきはそのサービスです。

なかなか庶民の手の届く場所ではないですね でも、料理、サービス、環境・・・すべてにおいて素晴らしい

フランス料理といっても普段殆どいただかないのでそんな私が言うのもなんですが、このお店は正統派と新しい流れの融合かな。

お店の雰囲気にしても、お料理にしても、サービスにしてもなかなか演出というか見せ方が上手だなぁーって印象です。

お野菜綺麗に飾り付けてあるのに、そのものの食感が保たれてるので新鮮で美味しいお野菜の味を楽しめました。

オープンした当初は、シャネルの顧客じゃないとダメなの??とか、いろんなうわさが飛び交いましたが、全然そんなことはなく、気持ちよくお食事を楽しめる場所です。

シャネルビルの10階に位置しているだけあって景色から内装まで何とも豪華です・・フレンチのお料理もどれもとーっても美味しかったです

ボリュームは程良いので、満腹というものではありませんが とても気持ち良いサービスで、満足できました

お値段に見合ってるかどうかと言われると、チョと難しいですが、今日は新たなワインの発見も出来たし、旬の素材尽くしコースで美味しかったし♪

お料理はこんな感じ どのお料理もトリュフがいかされているお料理ばかりで、美味しくいただけました 最後にはシャネルロゴのロゴが描かれたチョコも出てきました

コースが始まる前に出されたのはピンポン玉ほどの小さなシュー。パルメザンチーズを練りこんだシュー生地を軽く焼き上げ、フルールドセルと黒胡椒をトッピング。

ポーションはそんなに大きくはありませんが、ゆっくり楽しんでいると3品+デザートでも十分おなかいっぱいになります。

厚みのある鱈と、黒トリュフを散らしたソースの取り合わせが素晴らしい。栗粉のパスタは、かなーりしつこくモグモグしたけど、栗らしき味、香りは感じられず・・・(笑)。

この日もほぼ満席でした。どの席でも笑顔があふれていましたよ。お皿もツイードをモチーフにしていたり、シャネル好きさんも楽しめるんじゃないかな。

鹿児島産黒豚のロースト、春野菜のソテー、ナヴァランソースお肉はこちら ソースが美味しかったし、お野菜たっぷりで嬉しい一皿でした

栗のなめらかなスープは栗の感触とスモークベーコンの風味が口の中でコラボレーション。五感で楽しめたスープですね。もうこの時点で私はお腹が一杯。

テーブルウェアも、ベージュ系で品よくまとめられています。アミューズのスープは赤い漆器です。料理も、和を意識した素材や味でおいしかったです!

入り口を入ると、すぐにエレベーターがあります。 中のボタンがシャネル! レストランはこんな感じ。 天井や窓が広くて開放感があります。

正統派?!のフレンチしかいただいたことの無い私には、こちらのお料理は斬新で、感性を刺激されるもので、とても楽しめました。

3時間ぐらいたっぷりゆっくりとさせてもらって、雰囲気もおしゃれでステキです。でもやっぱりコスパ的にはちょっと高いと感じてしまいますね…

シェフ一押しのコース『Menu Prestige』季節限定メニュー 本日の旬の食材はこちら その季節の旬の食材が出てきます。

ファミレスのような大箱に選択肢の少なすぎるメニュー。シャネル×デュカスの威光も通用せず!

素敵なサービスも、ランチの明るい雰囲気も、ディナーの大人な雰囲気も私の好みにぴったりで大好きなので、何度行っても飽きません。

飲み物はハーブティーにしました。なんとフレッシュハーブをその場で少しすりつぶして入れてくれます。このパフォーマンスはなかなか良いと思いました。

ロワイヤル」も美味しかったです。アントレの「マロンのスープ」や、飼育米で育てられたニワトリが産んだ(黄身が白い)「こめたまのココット」も美味しかったです。

とても美味しいマカロンでした。「ラデュレよりはるかに美味しい〜」とみんな意見が一致。カメリアのチョコレートも可愛いです。

すごく美味しかったなー・・。いろんな味が微妙に入り混じっているので 柔らかなパスタの味だったり、ウイキョウの酸味だったり、濃厚なチーズだったり・・。

シャネルとアランデュカス氏によるフレンチ、BEIGEは、至るところに、ココ・シャネルが・・お料理は、白トリュフと京野菜を贅沢に使ったコース料理。

こちらのお店はお料理はもちろんの事、店内がとても素敵 テーブルもオシャレだし、ソファーもツイード生地のとてもゆったりとできるもの。

「ル・ジャルダン・ツイード」はカフェ利用ができるそうです。こちらで食べれるデザートはマカロンのみ・・というのが残念。アフタヌーンティとかやればいいのに!

デザートのフルコースって感じ(*^_^*) すごーく満足!(^^)! 思わぬごちそう!思わぬ出費! 次は、おしゃれして行きたいものだわ!(^^)!

とってもおいしゅうございましたo(^▽^)oお店の方の極め細やかなサービスがあって、ゆったりととても楽しい時間を過ごせました。

カブと鶏肉がうまかった。けど…全体的に味付けが、バターかチーズかトリュフかしかない印象で、少し飽きてしまった。

これ以外にも、おいしいパンがいっぱい こんな高いお店、自分じゃ行けないけど、何かのごほうびの時にでもまた行きたいでっす

そして、店内の内装にも シャネルのツイードがあしらわれてます このお肉も子羊なんだけど、臭みが無くて美味しかったな

ただ、お食事に関しては、1週間以上経っちゃった今日、強烈に覚えていないんですよね。という訳で、特別においしいレストランではないと思います。

かいつまんで紹介しましたが、この和と仏の素材、技術が違和感無く新しいエッセンスとしてシンクロしてました今回のコラボは学ぶべき事の多いイベントでしたね!

天井が高ーくて広ーいの。ガラス張りで外がよく見える。けど程よい照度がさすが。テーブルもかわいくて、椅子もクッションも共布のこれまたツイード。

レストランの内観は高級感はありますがとびっきりというほどでも・・・。(レベルは高いですよ)ホールスタッフの多さはビックリでした。

こちらのお店は賛否両論、意見がとても別れるお店と噂を聞いてましたが 私はこの空間と御料理の彩りや器・・・全てが素敵でとっても気に入りました^^♪

ということで、黒トリュフコースをオーダー 黒トリュフを使ったお料理はどれも美味 マカロンもトリュフが練りこまれていて、美味しかったぁ

もちろんお料理も美味しく、所々にシャネルのエッセンスが加えられていて、それでいて和を意識したものもあり洗練された内容となっています。

CHANELのチョコレート発見食べるのがもったいなぁぁ〜い。帰りにマカロンも頂きましたぁぁ。とってもかわいぃお料理達ちゃんでしたぁぁぁ。

最初に付き出しのチーズシューでした。黒コショウがまぶしてあります。小さなパンの中にチーズが入ったスカスカ^_^;)のものです。チーズがいい味を出しています。

シャネル尽くしということで、気分も盛り上がります。前菜やメインをプリフィクスでセレクトします。お味も繊細で美味しかったです。そして特にデザートが豪華でした。 

特にデザートが凝っていて、CHANELのお化粧品のコンパクトをイメージしたチョコの一皿。本当に可愛かった!

全体的に見た目はどれもステキなんだけど、味が感動するほどおいしいというわけでもないんだよねぇ。んー、サービスは申し分ないんだけどね。

スタッフのユニフォームから何から、ほんっとシャネル満載で。シャネル好きには、たまらんでしょう

屋上のカフェもリゾートホテルのプールサイドにあるバーのような雰囲気でとてもいい感じだったので、今度はお買いもの途中のちょっと休憩に行ってみたいと思います。

プティフールが豪華だったナ〜ミニフィナンシェは何度も持って来てくれるんだけど最後はお断りしたもんね

京の和とフレンチがなんとも言えず美味しかったです。ディナーはかなり高いのでランチのフルコースがオススメ!

お料理の数々・・美味しかったのは覚えてるけど・・・詳しくは覚えてません 接客もスマートで賛否両論ありますがmoyoは大好きなレストランです

ただのお水でなくてハーブのお水。トイレへもていねいにご案内してくれるしで緊張します。店内は天井が高く、白くて明るくて気持ちがよかったです。

暖かい自家製パンとともに、チーズが二種類。レーズンとポルチーニ茸が入ったものと、北海道産の無塩チーズ。無塩チーズはバターのようでした。

東京の一等地にあるレストランとしては、料金も高すぎないし、 味もサービスも一流でした もし大阪にあったら、 月イチで行くと思います

かわいい特注というミニルクルーゼに入った茶碗蒸し風。お野菜の下はクリーミーなお味がひそんでいます。こんな小さなルクルーゼいいな。黒もいい。

ホロホロしたお肉は濃厚なソースでとっても美味。私もお肉のほうが好みだった・・・。いや、もちろんどっちもおいしいんだけどね。

ツィードをイメージ。サバラン(シウの大好物!)ちょっと朝ごはんちっく。焼きたてのマドレーヌや、マカロン、チョコレートなんかを次々に運んでくれて、わくわくするよ。

こりゃー美味しい 店員さんともコミュニケーションとりながら笑いありの美味しい時間を過ごします

フレンチの香りモノ(トリュフや赤ワイン、ジロール茸等)と和の素材。繊細で緻密な計算がされ、今までに食べたことのない斬新さがありました。

肉料理は牛ホホ肉。柔らか〜い。赤ワインとばっちり。最初は慇懃な感じで対応していたお店の方も、思いっきり好奇心むき出しだった私たちに色々と話しかけてくれ…

私が選んだ桃のコンポートデザートには崩すのがもったいないくらい繊細な飴細工の輪と金箔が飾られてどことなく「和」を感じさせます。

肝心なお料理にはやられっぱなしでした。前菜もメイン2種も美味美味美味。そして、もっとも印象に残ったのが食後の甘さ、デザートでした。

お料理は、クリスマスメニューのときは、内容が豊富で楽しめましたが、普段の時のメニューは、ちょっと物足りなさを感じるかなー。

何度行っても、やっぱり素敵〜サービスも雰囲気も素晴らしいです。ふかふかのツィードソファで優雅なひとときでした

さすがCHANELのレストランだけあって、ボタンもCHANELなんですよね プチデザートもとってもかわいかったし、きふワインがすーっごくおいしかったぁ(*^^*)

日本人のスタッフとともにフランス人のスタッフの方もいて、たどたどしい日本語を話しながら、サービスしてくれました ^^

店の雰囲気、いいんですけど、肩こります。料理は・・・美味しかったです。デザートがいっぱい出てくるので甘いものが好きな人には嬉しい心遣いです。

とっても素敵なお店 サービスも洗練されていて最高 もちろんお料理も美味しくて・・・優雅なひととき・・・

インテリアやテーブルコーディネート、エントランスやお化粧室など、ところどころにシャネルのモードエッセンスが散りばめられていたのが素敵でした

この日も見渡せばほぼ女性ながら、お席はほとんど埋まってました〜帰りにはお写真撮ってプレゼントしてくださいました

プリプリとしていて、意外においしい♪チーズが4種類も楽しめたり、デザートのあとも、焼き菓子、マシュマロ、チョコレート。。。とお料理のあとのお楽しみも充実☆

初めて行ったのですが、とても広々としていて眼下には銀座の街並みがあり思っていた以上に素敵なロケーションでした。

れましたがおいしくくことができ幸せな一日でした〓

デザートは何種類かからチョイスできるんだけど、私しゃ名前にCHANELが付いてたチョコレートデザートにしたの。これは。。。あまーーーーーーーーーい

全般的に、お料理の出すタイミング 店員さんの気さくな会話や、丁寧なお料理の説明、等々よかったと思います

仔牛ロース肉、ジロール茸と新じゃが芋のフリカッセです。そしてそしてすごいのがデザートの数々♪

車で行ったのですが、駐車場から大きなシャネルマークが!!お料理も美味しかったけど、内容の割りにはちょっとコストパフォーマンスがよくないかな・・!?

全体に魚介が主体でしつこくなく、むしろ和風と呼びたい味わい。上品です。

行くたびに思うのは本当に上質な店であるということ。スタッフの教育が行き届いていて、くつろげる空間をつくりあげている。

味はしっかりしながら軽やか。ワインは順番と料理とのあわせと双方がよく考えられていて、これは素晴らしい提案でした。

キノコのスープ、前菜の栗のパスタ、ホタテのキノコ和えはとても美味しかったです。メインのお魚料理はまぁまぁかな。殿の豚肉ソテーもイマイチでした

料理の味の方は・・・フランス料理なので薄味を想定していたんだけど、思ったより全然濃いめ。田舎臭いしょっぱさじゃないけど全体的に味が強いです。

味。そりゃ美味しかった。ただあそこまで高くなると、価格との均衡がどうなのかは分からん。

鴨、鳩、蛙、フォアグラと貧乏人の私は、普段は口にできないような食材を使った料理ばかりを注文しました。すんげー!美味しかったです。

前菜は綺麗に飾り付けられ、真鱈のお料理は「和」、栗が甘くて美味。シャラン産の鴨、皮がパリッとしてて美味。

天井が高く、すっきりとした店内。夜景を楽しむというより、クールな雰囲気の店内を楽しめるお店です。

専用エレベーター。店内はシンプル。タオルどうぞ 黒胡椒のシュケット 本日のおすすめはセップ茸で〜。セップ茸のなめらかなスープ パン ・・・

メインは牛頬肉の煮込みを頂きました デザートの最後はCHANELマークのチョコレート 見ているだけでテンション上がります♪

カテゴリ:銀座周辺:洋食/欧風料理|テーマ:ベージュ 東京(フレンチ)|更新日時:2007-12-04 13:12:48

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:48

「銀座 うかい亭(鉄板焼き)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

私はうかいは初めての体験でした。一歩足を踏み入れるとそこはなんだか別世界のような空間です。ステーキは、新玉葱と醤油と胡椒で和風のお味付け。

作成段階でもーたまらない香り。ギブアップゥ!ふんわりガーリックライス、素晴らしい職人技。タダノガーリックライスと思って食べちゃなりませんの。

「とうふ うかい」と同じ系列のお店ですが、他店と違いお庭などを銀座に作ることが出来ない為、その分内装や食器なので、景色分をおぎなうコンセプトだそうです。

勿論良い素材を使ってる故の美味しさは、そりゃ十分味わえましたけどもこんだけ払ってれば当たり前じゃない?美味しい。高い。これじゃぁ魅力あんまり感じないですねー

Mignardisesのワゴンはすごく綺麗でした。うかい亭のインテリアーは最高です。洗練された落ち着いた雰囲気で食事が出来るので時間忘れられるお店ですよ〜。

スペシャルランチコースを注文。前菜のアスパラガスも、とっても美味しいのですが、なんといっても、メインの鉄板焼き!サーロインステーキは、肉汁がいい具合の絶品。

いよいよステーキ。通常はその日選ばれた特選黒毛なのだそうですが、この日は指定契約農場「田村牧場」の黒毛和牛・田村牛のヒレとサーロインをいただきました!

お肉はローストフィレと半分 思ったよりロースよりフィレの方が脂が乗って美味しかった しめはさっぱりの柚子そうめんにした 美味しかった〜

あまりにお腹が一杯で、小菓子を食べれませんでした・・・チョコ食べたかった〜。。。でも、大満足

続いてフォアグラ〜もぅ美味しすぎっ付け合せはなす…でも完食したさ。そして鮑さん今日も張り切ってキューキューいってた。鮑や〜らけ〜

お料理内容からして内装と場所のプレミアムがかなり高めな印象なのでコストパフォーマンスを気にする人向きではありませんが、一度行ってみてもいいかも(?)なお店です。

鉄板焼だけではなくデザートもこれだけ楽しめるのは意外でした。客層は年齢高めでとても落ち着いています。また記念日に訪れたいレストラン

シェフの包丁裁きも素晴らしく贅沢にも、マイセンのお皿に盛られた鮑を丸ごと1個頂戴しました。ゆっくり蒸すのでとても柔らかく美味しい!

こだわり抜いた最高級の食材を、専属シェフが華麗に焼き上げていく過程は、まさに芸術。奇をてらった料理ではなく、直球勝負の美味しさがそこにあります。

シェフと、お肉はどうしたら美味しいかとかこの素材はこうやって味を引き出すとか、会話しながら料理してもらい、目の前で頂くわけですから格別です。

美味しそうに焼けてきます切り分けて〜はい まずは胡椒のみで頂きますそして、ガーリックとスライスオニオンをのせてめちゃめちゃジュシィー お肉もトロトロです

食事が終わると、席を替えて、デザートです。メインのスイーツを1品選び、私は「ハーブのシャーベットのフルーツスープ」当事者は「プリン」これは美味しかった!

トロのカルパッチョ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:とろける〜。デザートの注文後に作るモンブランヽ(゚◇゚ )ノ絶品。大満足でしたヽ(゜▽、゜)ノ

バブリーな内装と、高級な食器、素敵なサービス、連休はお出かけできなかったけど、がんばって働いたかいがありました。

甘鯛と聖護院カブ。この甘鯛めっちゃおいしい!ころもをしっかり焼いてあげるように油をどんどんたしてパリパリに。ソースもすんごくおいしくて、もうたまりませんでした。

このお店で一番おいしいのは、実はガーリックライスではないかと思うほどの絶品です。なんていったって、油を使わずにお米の甘味を十分に引き出すやり方。

とってもおいしかったです お店の人も雰囲気も良いしごちそうさまでした 今度は豆腐のうかい亭にもいってみたいな

文句無いお料理 と 温かで細やかな気遣いのスタッフ が、一層、大きな幸せ気分にさせてくれた。

パフェもお店の自慢の品のようです。このお店でミシュラン一つ星。二つ星・三ツ星のお店って・・・。恐るべし^^;

美味しいカプチーノも頂きました。サービスもすべてパーフェクトでした。銀座うかい亭はミシュランで星を取ったお店です。

ここのガーリックライスが美味しいという事でもちろんガーリックライスで!!意外にもさっぱりしてました。赤だしで岩のりの入ったお味噌汁もすごーい美味しい。

うかい亭名物(?)鮑の岩塩蒸し。肝が美味しい。お肉はうかい亭専用の牧場で育てられたうかい牛。やわらかくてジューシーです。

サッと焼いた後、お鍋で数分蒸すのでかなり柔らかくなります!!食べる時は煮込んだとは言いませんが、ホロホロととろける食感♪お、美味しいです。。☆

最後はサッパリそうめんかガーリックライスと選べますがそこはすかさずご飯を選択。お腹一杯でも美味し過ぎてコレだけはやっぱり食べたい。

メインのステーキ 豪華な内装と、行き届いたサービス、そして美味しいお料理の数々に酔いしれた一日でした。そして、今日は土用の丑の日用の鰻を買ってきました。

素材や調理法など‥丁寧に説明して下さりまるで、、お料理番組をみているようでした〜 とっても楽しく合格どのお料理も美味しかったです。。ごちそうさまでした...

その後ステーキで、鮑の食べられない息子は鮑の分もステーキにしてもらい二人前軽く平らげていました。このあたりの融通をきかせてくれるサービスはなかなかのものです。

このお店は、料理も想像以上に満足だったが、サービスが嫌味なところもなくとてもよかった。ミシュランの1つ星らしいが、それを表には出していないのもよい。

今までに見たこともないくらい大きなブラウンマッシュルームにみんなビックリ お肉も柔らくて幸せな気分満喫です

鉄板焼きのお店は数あれど、うかい亭のガーリックライスは絶品 う〜ん、今回も大満足

サーロインはレアで、口の中でとろけちゃいます。ヒレは・・・焼き方がミディアムです。肉の血が滴り落ちていません。まるでガム肉です。

どれも思い出しただけでまた食べたくなる程、美味しかったです 久しぶりのうかい亭でしが、とっても美味しかったです

器も素敵 目の前で焼いて頂くのって楽しい デザートの後更にワゴンサービスが 平日のみらしくお得感たっぷり

和風でゴージャスで、でも落ち着いていて大人の空間です。すべて満点でしたが、とくにカブのスープは、まるでポタージュのように濃厚で甘くて絶品でした。

うかい亭のすごいところは各個室に1人、専属の料理人がついてくれるところです。前菜を食べているあたりから目の前で岩塩蒸しパフォーマンスがはじまっています。

そしてそして、ここからがお楽しみなの 銀座店は平日のランチのみデザートの後にデザートワゴンが うかい亭♪すべてのお料理とっても美味しいです♪

(バカラ)のシャンパングラスで乾杯 霜降り和牛ちゃん 見てるだけでよだれが・・。目の前で焼いてくれます!とろけるぅ〜★今までで一番美味しかったお肉かも!?

どれも美味しかったですが、玉葱のみじん切りに醤油を数滴垂らして頂くお肉は絶品でした。お皿に添えられていた塩胡椒も良いアクセントになっていたと思います。

ニンニクのような むせかえるように妖気な香りのする白トリュフをいただき・・・和栗のスープ、ホタテのソテー・・・ときて鮑完成。和栗のスープ、上品でおいしい一品。

プリンを頂きました。非常に『美味』甘いだけではなくて何十層にも味がある。次から次へと味が変わる。一口なのに色々な味を楽しませてくれる、流石は伝統のプリンだわ!

目の前で焼いていただくお野菜、お肉はまさに完璧なタイミングでサーブされます。シェフも「まさにベストな焼き加減!!」と、会心の笑顔

このコースは、ちょうど良い量で味もデザートまでのバランスもとても良かったです。銀座で優雅なひと時が送れました・・・。また、是非伺いたいです。

この暑さの中で涼しげな料理でありながらも手の込んだ味付けに感謝である。フランス メルローのワインも抜群。

味は、とにかく最高!!ジューシーなお肉が私に笑顔をもたらしてくれる。今日のハート満足度は、満点です!

うかい亭と言えばステーキ♪目の前で焼いてくれ、お皿に盛りつけてサービスしてくれます わさびの茎は、口の中のお肉の脂をスッキリさせるのだそうです

担当のシェフさんを動画に撮りました。焼き加減は、そのお肉にピッタリな状態に焼くのでお任せ下さいとのこと。本当に柔らかくておいしい状態に焼いて下さいました。

うかい亭といえば、但馬牛。満腹限界に近かった為。お肉はフィレでちょっぴりこれだけにしてもらい、焼き加減は、ミディアムレア。私は、お肉にわさびをつけて。

印象的だったのは、あわびの岩塩蒸し。直前まで目の前で動いていたものを岩塩でじっくりと蒸しあげてくれるのですが、プリプリの食感が絶妙でした。

この間行った時はコースで鮑もお肉も美味しく食べ、デザートは宮崎産マンゴーのパフェ 記念日とかに連れていったらきっと喜ばれるんじゃないかなっていうお店です。

極めつけが、デザートワゴン!!普通のデザートの後に、チーズスフレやら、マカロンやら、マロンパイやら、クッキーやら、果物ののったワゴンがゴロゴロ…(゜ロ゜)!!

ワゴンサービスがあるのです。もう目移り!チーズケーキ、マカロン(レモン味)、ピックにささっているシュークリームを選びました。このワゴンサービスは平日のみ。

前菜もスープもみんなおいしかったですよ〜お肉も柔らかくってなんといっても横に添えてるマッシュルームがとっても美味しかったの!

広い店内にはいくつも個室があり、さらに、テーブル専属シェフが目の前で見事なパフォーマンスと会話で美味しい料理をふるまってくれる。

期待していなかったのですが、牛のたたきが凄く美味しかったお箸で簡単に切れるほど、柔らかくってとろけて火の通り具合も、ペロっと食べちゃいました。これオススメ

食材についての説明をしながらも、こちらの雰囲気に合わせてくれるので、会話も楽しめます。一通り食べ終わったら、ラウンジ席に移動し、デザートを味わえます。

締めは、追加でオーダーしたガーリックライス これが食べたくて、鉄板焼きのお店に希望を出したようなもの… もちっとした食感のライス 本当に美味しゅうございました

メインの肉はもちろん、スープや前菜もとても美味しいです 特にデザートは5種類くらいから選べて、どれも美味しいです みなさんも一度行ってみて下さい

鉄板焼きのお店なので、カウンター席の目の前で焼いてくれます。その手つきは、一切無駄がなくて美しいんです もちろん、料理も美味しかったですよ

ココは想像通り最高でした一歩店内に入った瞬間から、リッチな雰囲気漂ってて数々の調度品が飾られており、大正ロマン的なステキな空間。

ここのは、まさにそんなプリンで、もうかなり私好みそれだけだって十分満足なのに、このデザートビュッフェですからね〜

レッドカーペットが素敵です メインのお肉大好きです そして真紅のバラが一輪 うかい亭の皆様、ありがとうございました

旬の食材と魚介をメインにしたコースです。 何を食べても美味しくて、どれが一番とは決められない幸せ気分!

外観ひくよね……内装も…豪華なんだけど、、、どちらかというと趣味わるぃ ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッただ流石に料理は美味かったヵナリ━━d(。ゝェ・´)━━ィィ!!

冬の鯛や蟹なども最高なのでアラカルトでチョイスするのもよいかと思われますが、全体的にコースはおいしい物が上手にセレクトされてます。

この時期の定番 うかい亭特製そら豆のスープ。これはかなり美味しいかったです。銀座でゆったりと時間を忘れて美味しいものをいただく。幸せですね〜

海栗とか桜鯛とかたけのことかステーキとか全部おいしかった!!フォアグラとかも初めてまともに食べたvvデザートもすごーく良かったし♪

ランチコースのメニューは良かったです!!オリジナリティーがあって、美味で、素材もお料理の仕方もお味もとっても楽しめます!

シェフやサービスの方もとても感じが良く、記念にしたい日の締めくくりにふさわしい、素敵なレストランでした。

デザートの後のワゴンサービス☆好きなだけ食べれるのよ〜(確か、八王子にこのサービスはなかったような・・・・)コレでアフターヌーンティーくらいの量あってお得!

ランチタイムでもディナーメニューがいただけるのがいいです。デザートは、席を移してデザート専用の席でいただきました。店員さんの対応も一流でした。

バラのお花をくれたり、記念写真をとってすぐプリントアウトしてカードにしてくれたり、とにかくサービスが迅速。すごいなぁ、うかい亭。とても良い結婚記念日でした。

しめは ガーリックライス なんとシェフいわく このメニューが1番調理が難しいって いかにべたつかず堅すぎず調理するか なるほどー

ソーダで割ったクランベリーのゼリー。さっぱりして酸味が爽やか。 飴状の筒で包んであるショートケーキ。香りのいいイチゴソースが美味でございました。

華やかでお食事も全て絶品です。有名人も多数お越しになるぐらいの素敵なお店なのです。メインは鉄板料理の『まろやかなお肉』 本当に美味しくて楽しいひと時でした。

ランチなので、ビールを入れて一人12000円くらいでした。接客の良い店で、美味しいものを食べるのは幸せ〜♪また、毎日の生活を頑張ろうという気になります^^

そして鉄板焼きが芸術でした。伊勢えびまるごとを目の前でナイフとフォークだけで器用にさばき、ソースを作り、お皿に美しく盛りつける様子は本当に楽しい!

今年の主人の誕生日会は銀座うかい亭。個室でディナーです。器も素敵だし、お料理も美味しくて幸せな気分になりました。ここ私の思い出の場所なんですよっ。

前菜「フランス産 フレッシュフォアグラのソテー」甘酸っぱいカルバドスソースと丸ごとの姫林檎の甘煮は、フォアグラとの相性は抜群で大変美味しく感じられた。

ふわっととろけてすぐなくなりますっ 実はあわびが苦手な私・・・でも今回は、たっぷりの塩で蒸し焼きにしてもらったのでコリコリ感が和らいで柔らかく美味しかったです。

アミューズで。鯛が軽く炙られてお野菜とミョーガを挟んだ、オードブル ¥16.900円のコースの甘鯛のうろこ焼き。外はサクサク、中は鯛のお味がお口に広がります

料理していただきました 焼き加減もお味も最高です なんと、幹事でありますリリカさんがお誕生日って事もあり、こんな素敵なプレートが。クリスマスバージョンで綺麗

絶妙な塩分と旨みを演出しています オーシャントラウトは低温調理されているため、中まで火は優しく通っているけれども、通り過ぎていない、あくまでも生に近い!

従業員やシェフはもちろんだけど客の銀座の夜って感じの客層でおもろかった。料理も高級な食材だからマズイわきゃないよなぁまぁ自腹じゃ行く気しないけど。

ゴハンものではじめてゆずそうめんを食べたのですが、サッパリしてて美味!王道のガーリックライスもパラパラ仕上げではなく、油を使用せずモチモチとおこわ状のため…

ステーキはそのまま何もつけない、タマネギに醤油、粗挽き胡椒など。このステーキの食べ方は結構変遷があるようだ。煎った胡椒というのがなかなかよく合う。

なにもかもが美味い!高いとはいえ、やっぱり美味い!!ステーキって興味ないけど、さすがうかい亭。重くないし、ジューシーで柔らかい。

カテゴリ:銀座周辺:洋食/欧風料理|テーマ:銀座 うかい亭(鉄板焼き)|更新日時:2007-12-04 13:12:48

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:48

「アルジェントASO(ダイニングバー/イタリアン)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

どれも美味しく頂きましたが、たまたまなのか・・・メレンゲを使うお料理が多いちょっと飽きちゃいました。そしてお野菜を食べた感が無く、これが本当に残念でした。。

店内は清潔で明るいし、適度な高級感もあってなかなか良い感じです。接客面では期待を裏切らないだろうなーという安心感はあります。

温かみある邸宅風でお花の色も中庭もカラフルで、クールな内装です。窓越しに夜景が見えますね♪夜向きの感もありますが、青空の下のお昼も良いものです。

最初から最後まで、気持ちよくサービスしてくださるスタッフ、楽しい演出と盛り付け、もちろん、文句のつけようがない味!

スイカのカクテルをいただいてから、コース開始 このレストランの好きなところは、お料理各所に、サプライズな小細工が漂うところ。

エレガントなお料理とデザートに舌鼓を打ち、おしゃべりに花を咲かせ、とっても素敵で楽しいひと時を過ごすことができました♪

料理は非常に洗練された印象で色使い、盛付け方、食材の組み合わせ、見て楽しめるようにも工夫されてました。味は食材そのものが良くナチュラルでグッド!

もっとも、これだけ全ての皿にエンターテインメントがあると、文句のつけようのないメニュー。ちょっとお高いが、それだけの満足感あります。

やはり格式高く、サービスのタイミングも絶妙です。 ただ、お客様も少なかった為か、ずっと見られてる感じがしました。大人な空間ですね。

現代風イタリアンなので、目でも楽しめ、本当に驚きの料理でした。味も抜群で、33歳の誕生日にもってこいのディナー。。幸せ幸せ。

お土産まで!ひらまつのクッキーセット。こちらもバターたっぷりでおいしい。ここはミシュラン☆ひとつのお店。ステキだった。

リストランテやトラットリア級のお洒落なお店のレベルの普通の美味しさなんですが、ドルチェのサービスで感動させてくれるところが素晴らしいですね!

お味はもちろんおいしいのですが、ところどころにステキな演出があって、楽しくお食事できました。さすがミシュラン。

料理はめちゃうまです。手の込んだお料理一品一品本当にどれも芸術作品のように美しく、絵画を見ているようです♪

選べるメインのお肉、もうひとつはこちらのイベリコ。たっぷりの野菜とともにグリルされています。厚みがあってジューシー。味が濃くて美味。

フォアグラのカネロニ トリュフソース。↑削ったパルミジャーノも周りに。切ると中からは↓フォアグラの他に、トロっとしたジャガイモのピュレかな?w

フレンチの技術も取り入れた繊細なイタリアン。上質なのに気取りすぎてないところがいいかも。記念日などの特別な日にどうぞ。

開店からランチして、毎度のことながら3時過ぎまで堪能。優雅で大人な空間のアルジェントASO、とても気に入りました。

フレンチでなくてイタリアンで、美味しく見た目も楽しい食事を、最高のサービスでいただける貴重なレストランだと思います。

最後まで素晴らしい演出に魅せられました。お料理だけではない+αがかなり大事にされていてオシャレなArgento ASO。(Argentoとは銀とか、銀座でもあるし、銀の輝き?)

お味も、とっても美味しく、洗練されたモダンな空間の中、居心地 も快適でした

さすがASOですね〜お味は勿論の事、運ばれるお料理にはどれもサプライズばかり。お腹も心も満たされチョッとした癒しの時間となりました。

結論からいうと、味もいいが食わせる演出がトビキリ。たとえば、ドルチェの後、メニューの最後の最後に出てくる↓おまけのアミューズ。

前菜、パスタ、メイン、デザート、紅茶。どれも美味しくいただけた。最後のマンゴデザートは超美味しかった!

サラダ仕立てのパスタは驚いたことにグラスの中に茹でたてのパスタが入ってきて自分でサラダの上に乗せて食べるのです。驚き、楽しみ、美味と3拍子揃っていました!

毛蟹のタリオリーニ  毛蟹がたっぷりでパスタも自家製でおいしぃ とてもステキなレストランでした

ひと皿当たりのボリュームは割りとしっかりあり、ワゴンデザートに興味が無い方は4,000円のコースをオーダーする方が得策かもしれません。

お肉の盛り合わせ 〜お野菜のグリル〜赤ワインとマスカルポーネのチーズを添えていただきます 柔らかくて美味しかった

お肉は、かなり濃い目の味付け。チーズがかかって若めのお味です おなかいっぱい食べて、大満足でした

こうすると、ただ食べるだけの人も、お料理自体に注目しますよね。魅せ方、楽しませ方が上手だな、と感じました。

で、ひらまつグループなので、やっぱりサービスはしっかりしてました そして、お料理も美しく盛り付けられて、演出も工夫されています。

結論からいいますと、美味しかったし、出し方のパフォーマンスも楽しくて、サービスも文句なしで、気に入りました。

パンは少し塩気が効いた感じのフランスパンで、お料理はフレンチの技法を取り入れています。

あ〜〜〜、楽しい!参加しながら、食べる楽しさ サプライズあり、面白さあり しかもおいし〜〜〜 これは、接待にも、このご時勢にもかかわらず、ほぼ満席なのも納得です

大人な街の銀座にある、モダンでシックな感じのイタリアンレストラン。お料理の見た目へのこだわり、そして、たくさんいる店員さんの連携ぶりがすごかった。 

料理も不味くはないのですが創意工夫が実を結んでいません。味や香りに一本筋が通っていないというか...素材の風味が活き活きとしていませんでした。

創作料理ですが、フレンチのにおいもあるのは当然。シェフの師匠は、かの有名な平松さんなのです!器やカトラリーにもこだわり、感動の2時間でした!

食べでのある上品イタリアンなら良いかも。お味も雰囲気も代官山本店のリストランテASOの方が好きだけどやはり銀座ってゆーアクセスの良さはポイント高し。

銀座「アルジェントASO」のデザートサービスはサプライズに満ちている。料理も美味しいが、サプライズが(感動)に繋がるのではないか。

自分は雑食なのであまり味に繊細な方ではないですが、おいしくって感激しました。あと、なにしろどのお料理も、見た目のデザインが美しく楽しかった。

同時に「なにこれ?ものすごく美味しい!」と叫んでしまったのは、栗のパン。栗の味がストレートにするわけではないのですが、ほんのり甘くて絶品でした。

カップの方にとうもろこしのスープを注いでくれて、カップの下にあった生のとうもろこしが出てきました とうもろこしで3通りの食べ方が

トマトの冷製スープ。何と、20cm四方はあるとても綺麗な氷が運ばれました。氷の器に少し濃い目のスープ。溶けて絶品となるシェフの心憎い演出。

アスパラ3種類の前菜は グラスの上にフリット グラスを取りますと 生のアスパラさらに 別のグラスにはスープと  さすがのメニュー構成

フォアグラのソテー、コロッケとともに。菜の花に見立てたトッピングが可愛らしく季節感を表現しています。お味はもちろん、とっても美味しい。

10月と同様に、燻製のバターと普通のバター、美味しいパンがついて、4000円。ランチには、充分満足のいくものでした。ディナーはもっと豪華ですよ!

松茸のパスタなのでラップで香りを閉じ込めていたんですラップを端から少しずつ開けその隙間から噴出す松茸の豊満な香り 秋到来です

全く美味しすぎます デザートはワゴンで3種類程チョイスしました 食後のお楽しみも こんなに可愛く登場

Hiramatsu系列は毎回ハズレがないのでとても楽しみで、今まで来られなかったお店だったのですが、やっぱり素敵でおいしかったぁ

パンとともに出てくるバターがとっても美味しかった!こういう脇役までも美味しいとお料理の味も引き締まってコース全体のレベルが上がるように思います。

個室でゆったりと、適切なタイミングでサーブされる料理。サービスレベルも高く、非常に満足です。

ここのホイップバターは絶品です。コースのお魚は目の前でお料理してくれました。ハーブの香りがとっても美味しそう。ソースが濃厚でスズキにあってました。

まずは、前菜から〜 の前に、パンと、バターが最高!! 残ったパンは、持ち帰れます。女性にはうける〜 というか、お客様は、全組、女子でありました

ムース をサフランソースで なめらかなムースは、クチに入れるとお魚の旨味がフワーッと拡がりましたよ 見て〜〜 幾種類もの美味しそうなパン (☆▽☆) キラリン

サラダ ガラスの器に色とりどりの野菜。パイナップルのエスプーマ フラワーベースにお花と合わせて出てきたのは、小菓子。至るところに、女性が喜びそうな演出付き

パンの可愛さに感激です!バターはプレーンとスモーク、トスカーナのオリーブオイルを使用したオリジナル どれも美味しくてパンが進みます

ほたるいかのスパゲティとメレンゲ?このメレンゲの中にはタケノコがゴロゴロ入っていて、上にのっているのはフキノトウです。スパゲティにかけていただきます。

・キャヴィアをのせた冷たいカペリーニ (毎回これを楽しみに行っています(笑))・フォアグラと生うに 黒トリュフソース (濃厚でしたね〜ちょっとで正解です^^;)

写真でもわかると思いますがとにかく盛りだくさんでした。ボリュームにも満足。基本的には質より量派なのですがやっぱり美味しいものは美味しいですね

前菜は、まるでお花畑です。サプライズの連続。早速次の予約をして、娘は家に、私は銀ブラをして帰りました。

ASOさんの手にかかれば、なんら違和感のない仕上がりむしろ、素材の色が一番引き立つ器なのではさすがです

ここのパンにつける自家製バターは絶品です。おすすめはサーモンのパスタ。アーリオオーリオとしそとの意外なコンビネーション。

全体的に味は濃いかもしれませんが、パスタは飽きずに食べれたしボリュームもあるので満足しました

ガスパチョ、氷の器に入ってました。ASOさんは本当に器やコーディネートが素敵。あーー、美味しかった。

お料理は凝っておりました。グラスシャンパンと白ワインボトル1本あいちゃいました〜。ヒヒヒ、幸せ。

特に感動した2つを紹介。1つめはコレ。サラダ。この周りについている葉っぱも全て野菜なの。熊手がついてきて、その熊手を使って周りの葉をかき集めて食べるのだ…

オマール海老と帆立貝入り栗の冷たいスープにはじまり、ゴルゴンゾーラチーズ風味のトマトソースリングイーネのきのこ添え、ボリート ミスト・・・・・etcと続いた。

組み合わせは中々良かったです! そして、『甘鯛のヴァポーレ パルマ産の生ハムと共に』!鱗を立たせた甘鯛は私の大好物!サクサクの鱗は美味しかったなぁ〜!

前菜の盛り合わせです。豪華です。トリュフやフォアグラと贅沢な食材が並びます。フォアグラは玉子と合わせてでしたが、トリュフと玉子の組み合わせは最高ですね。

最初にテーブルに来たのがこの真っ白なオリジナルのバターでした。プレーンと、桜のチップのスモーク味。ふわっと軽くて、も〜〜いくらでも。。

肉料理は「鴨の炭火焼」。 泡立てたミルクソースは自分でかけます。各料理ちょっとしたエンターテイメント性があっておもしろかったです。 

ひらまつグループは本来のフレンチよりもこのASOブランドのイタリアンの方が現在はいいんじゃないでしょうか

お料理はもとよりデザートが可愛かった!前菜からデザートまで、味だけでなく目でもとっても楽しめた。

今回はミシュラン掲載店(星一つ)です!約1年ぶりでしたが、相変わらずすばらしいサービス&お料理でした。

とてもステキな店内 お味もとても美味しく、一つ一つの演出もサービスもよくなんといってもコストパーフォマンスが最高でした

ビルの上なんだけど、スタイリッシュでオサレな雰囲気 ちょっと、泣きそうなほどおいしかったです。ステキなディナーでした♪♪

オマール海老のスープは中に栗ときのこが入っていました。絶品。器のフチに飾られている栗と葉っぱは落ちないようにサツマイモのピュレで留めてあるんですよ!

本当にすごい、女心をくすぐる演出に感激しました もちろんお料理もとても美味しかったです。

ちょぉ豪華です。最初にフォアグラとキノコたちがでてきて、フォアグラはトロ△能みもなくおいしい!次にトマトのパスタ。だいぶボリュームがあります。

美味しいけど濃いフォアグラオマールリゾット!コーンピューレも美味!胃がもたれること間違い無し。マツタケのパスタは香りを楽しむためにラップでカバーされて登場!

パン数種類と、ふわっふわのバター。バターは3種類。プレーン・オリーブオイル・スモークが味わえます。お写真のパンとは別に、焼き立てホカホカのパンもいただきました。

ホイップのような、ふわっふわのバター。おいしい。おいしすぎるのです。友人は、パンではなくバターを食べているというくらいたっぷりのせて食べてました。

ASOはお料理はもちろん美味しく大満足でクリスタルを使った演出が女性にはうれしいです ラム肉が苦手なのでメインをイベリコ豚に変更優しいお心遣いですね

丁寧なサービスと、お皿がひとつひとつの料理にあわせて冷たく冷えていたり、温めてあったり、その温度そのものが贅沢だなあという心地よさ。

僕は前菜に「フォアグラのソテー」、パスタに「スモークサーモンのスパゲッティ」、メインに「イベリコ豚のロースト」をいただきました。いや、美味しかったです。

こちらのレストラン私は自家製バターとトマトジュースの美味しさにかなり感激しました ぉ洒落で素敵なアレンジはさすがでした☆

お料理は飾り付けも含め、一品一品に工夫がなされ、「品数は違うが、食べた分量は同じ位である」という3種類のコース料理の中から選んだ。

コース料理にしましたが、出てきたものすべてがとてもおいしかったです。感動ものです。すべての料理に、ちょっとした演出があり、毎皿楽しませていただけるのです。

どれも、見た目がものすごくきれい もちろん、お味もとっても良かったです ゴルゴンゾーラのムースとか、特に

最後にいただいたドルチェ。エスプレッソと一緒にいただきました。花瓶にあしらったお花のように見えるのがドルチェ。とっても可愛いでしょう? ツボでした

それに加わっているのが、アミューズメント性で、盛り付けや食べ方に一つ一つ趣向が凝らされいて、つぎはどんな仕掛けがあるのだろうとワクワクさせられるのです。

モダンシンプルな店内に、和のテイストを取り入れたお料理。見た目も綺麗でお味もこってりしてなくて美味でした。ワインもとってもおいしかった。

雰囲気も味も豪華〜 お腹いっぱいでお菓子はほとんど食べられなかった 大満足でした

アルジェントASOは、味はもちろんだけど、目も楽しませてくれるので、満足度が高いのかな、と感じます。

スパゲッテイの麺は中細で、アルデンテに茹で上げられています。食べ進むうちに、口の中が濃厚なソースで少しくどくなり始めました。

肉好きにはたまらない味だと思いますが、調査員には少しくど過ぎました。更にインデイカ米で作ったチャーハンが付け合せに出てきて、よけいに脂のくどさを高めます。

あまりにも美味しいイタリアンのフルコースに最高の幸せを感じた。全ての料理が芸術品のように美しくお皿を彩る。

お店のスタッフも、今までのオーダーの内容からちゃんと私たちの嗜好を把握されていて、そういう接客はさすがだな〜って思います(^-^)b

シックなオトナムードたっぷりの店内。春野菜とスキャンピのスパゲッティは、グラスに入った春野菜とか海老が泡に包まれた温かいソースを自分でかけて完成させるんです!

私は銀座のアルジェントASOが一番好きです♪どこもとっても美味しいのですがこちらはからすみのパスタが食べられるのです☆

味ももちろんいいのですが、ガスパッチョの氷の器や、チーズのムースのドライアイスの演出など、華やかな仕掛けが印象に残りました。

小菓子 ぉ花と一緒に飾られて出て来ました カワイイ ぉ料理もとても美味しかったし、女性ウケの良い演出が素晴らしくて、そちらでもぉ話が弾んじゃいます

特に、お魚料理の真鯛の香草蒸しに生ハム乗せは絶品!!順調に全てのお皿を完食!最後にデザート☆というところでサプライズが!

写真撮り忘れてしまったけど ホイップのようなバターにスモークの風味があり 美味しすぎでした〜

ここのメニューはそれが十分感じさせてくれます。一皿一皿  おお〜〜っていう感動があります。

味はもちろん、見目もすごくこだわりがあるようで、視覚も味覚も楽しめる。素敵なレストランでした。

ポルチーニスープはヒラマツ名物のサイフォンでその場でつくるスープです。ポルチーニのエッセンスがギュウっと詰まって薫りも高くて素敵。

お薦めワインは、ふくらみのある果実味、エレガントな酸味、エキゾチックなスパイシーさが魅力。ソムリエさんのお陰で更にお店の好感度が上がりました。

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:48

「レストラン・ロオジエ(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

サービスについては、非の打ち所がなく、まさにプロフェッショナルと呼ぶに相応しいと感じました。

この日はアラカルトで注文。ミニクレームブリュレ、マカロン、小菓子 こんなに色々あるんだけど、実際食べたのはちょっと。もっと堪能できる胃袋が欲しい

さすがこのクラスのお店となると本当に美味しいワインをたくさん揃えているのですね 休日のランチにこんなに素敵なレストランで過ごし至福の時間でした

やっぱり9月とはいえ、まだ夏メニューだったから、どれも爽やか系でしたががっつり好きなわたしとしてはやや物足りなかったかもしれません。

お店の雰囲気は思ったよりカジュアルで居心地良かったです。盛りつけとお味はどのプレートもうわ!と響く一工夫が…記念日にふさわしいお店でした。

可愛いスイーツが沢山出てくるところなどは、女性ならずとも、嬉しいハズ。

料理の美味しさには満足しました。ただ、お気に入りのピエール・ガニエールが2つ星でロオジエが3つ星というのにはちょっと疑問を感じてます。

デザートが充実していることでも名高いロオジェ。メインのデザートをメニューからひとつ選び、あとはワゴンから小さなデザートをお好きなだけどうぞというスタイル。

やることがニクイよ!!レストラン・ロオジエに来るならば、個室で彼をご指名しないともう愉しめない体になりました。(笑)

最も印象に残ったのは夫のスープ。香草など複雑で奥深いれどフレンチというよりタイ料理風の澄んだコンソメ色のスープ。

迎えてくれたのは、素敵なラセン階段。開放的な、光が差し込む、異空間。お料理も、サービスも一流。

本日一番はこのスープでした。牛コンソメにオマールのだしを最後に合わせ、表面のオイルはしいたけだったんですね。素晴らし濃く、香草の香りがちょい中華風を演出。

フォアグラはそこそこ、かな?w 梅しそのアイスって、スンゴイ想像できない!と思いきや、和風アレンジっぽくて、面白かった。嫌いじゃないですけど、ねぇー。w

鴨フォアグラのテリーヌ いちじくのチャツネ。縦置きがシェフのこだわりだそうで、ちょっと食べづらいですがこのままお召し上がり下さいとのことです。

最初のデザート(スィーツ)です。バニラとオレンジのジェラード♪オレンジの香りが濃厚でとっても美味しいです☆

『ネオクラシック』と歌っている料理は美しいものが多く見ていて楽しい。しかし肝心の味には疑問符がつくものも多く、ちょっといじり過ぎの印象もあります。

グルヌイユ(蛙)です。緑色のはルッコラのソース、白色のはニンニクソースです。ニンニクは香りだけを残してあって、臭みが全くありません。

蝦夷鹿ロース肉のロティ スモーク風味の芽キャベツのグラッセ紫芋のニョッキ添え 極めてスタンダードなソースとあわせてはいるけど 目にはモダンな一皿。

私の舌では経験不足でした。何年かして、いい感じに熟成したら、もう一度食べに行きたい。そんなお店です。

料理、ワイン、どれを取っても感動的な品々。写真を見返して唾液を噴出させつつ、心からの感謝を。本当に素晴らしいレストランです。

仔鳩の料理。ジロール茸、ソースは生姜・骨から出たソース。仔鳩はあまり印象に残らなかったです。

さすが、ミシュランで三ッ星を獲得したフレンチレストラン、どのお料理も美しいし、とても美味しかった〜!!正統派王道のフレンチといった感じですね。

大満足のロオジエでのディナーでございました。やはり、ここのお店は凄いと思います。☆☆☆も納得いきますね〜

ここに行くなら異性よりも、断然女性同士が良いと思います!あんなにデザート食べまくれる男性ならありかも。

スタイル、なんだか前と変わったみたいです。和の食材をうまく取り入れて、「本格的なフランス料理のベースを守りながら軽快」という今風になった感じがするのです

さすが三ツ星、料理も勿論素晴らしく、お願いしたワインの選定も素晴らしい。そしてサービスもさすがでした。

建物の入口からセレブ感が漂います。おめかししてきて正解。特別な日になかなか予約のとれないレストランでお友達と楽しい時間を過ごせたワタシは幸せものです。

その空間の中でシェフの現代的なタッチの料理をフランスや日本の高級食材を使いプロフェッショナルなサービスと共に表現しています。

お料理ももちろん美味しかったけど凝った演出でとても楽しめました。銀座なのに緊張もせず楽しく美味しいひと時を過ごせて最高でした。

アンコウのポロねぎ巻きはポロねぎの風味がとても活きていまして二人とも一口でギブアップです。

お料理も贅沢な組み合わせで素晴らしかった。どれも可愛らしくて、本当に美しかったです。最大限手間をかけてくれた料理もサービスも、ここならではの高い価値がある一軒。

香辛料がふんだんに使われていて、ひと工夫もふた工夫もされていたのでスパイシー好きな人、お酒好きな人にはたまらない食事なのだろうなぁと思う。

コースの前菜が苦手なフォアグラだったので、別のコースのものとかえていただきました。サバのじっくり火を通したようなお料理。びっくりするほど、やわらかかったです。

デザートが充実している、と聞いていましたが、想像以上でした。メインのデザートがくる前に、こんなに登場。思わず頬が緩みます。

肉料理は和牛のステーキ。一口いただきましたがお肉ってこんな味だったのか!と思ってしまうほど美味!!!!!

こんなことしてもとってもおいしい!!ネオクラシックなスタイルのブルーノ・メナールさん、いったいどこまでやるのって感じでした

味付けは海老のソースと対照的なホワイトソースというか、皆様なつかしのホワイトシチュー風といえば分かりやすいかな。このコントラストが憎いです。

味付けはシンプルで素材の持つうまみを生かしたものでした。フレンチであってもくどいソースなどは無く、イタリアンの技法も織り交ぜたもの。

そこはまさに“美術館”、出てくる料理は“芸術”でした。唯々、見ては驚き、口にしては驚き、食べ終わってようやくフゥと一息付く。そんな感じでした。

ジンの元になる香辛料を使ったソースだとか。 美味しいだけじゃなくて、見た目も美しくてうっとりしちゃう。

スクエアに並べられたサーモンの上にビーツやムースクリームが美しく盛られ、アートを感じますね〜〜 カラフルで綺麗

トマトのジュレと西洋ネギのムースだったか。大変きめ細かく口当たりが気持ちよい。あまり料理の評価は出来ませんでしたが、どれも凝っていて見ていて楽しい。

初めて訪れる店内は、さすがに豪華。あちこちに趣味のよさが光ります。

わたくし的には・・最高に素晴らしいのに、リラックス出来て美味しい食事を満喫できる、変にブルジョアぶってないのが好き。

ミディアムレア程度に焼かれているのでちょっと切りにくいけど香ばしくて美味しい。付け合わせのフォアグラも比較的あっさりしていて赤ワインにとってもよくあいます。

遊び心もいっぱい!!素敵な仲間と美味しいお料理。まさに「至福の時間」でした・・・。

お腹がいっぱいで、満足感の高い食事でした。スタッフのサービスも丁寧で、行き届いていました。また、季節を変えて、訪問してみたいものです大満足でした。

脂って得意ではないのですが、これはとても美味でした。良質だと脂も旨味のアクセントになりますね。

最後になりましたが、今回の訪問で一番感動したものがあります。もちろん、お料理&サービスには感動したのですが。それは、カトラリーへのこだわり。

美味しいお食事を頂きながら、感動する程のサービスもたくさんいただきました。時には、涙がこみ上げてきそうになるぐらい感動するサービスを。

本当に美味しいお野菜でこれまた感動!美味しいだけじゃなくて、本当に素敵な数時間でした。サービスも最高で★★★になるべくして★★★だと改めて実感。

こちら、美味しいのは当たり前。お腹いっぱい食べられるとこが、凄いとこ。とくにスイーツ系はたくさんの種類をワゴンで運んで来て、食べ放題。

前菜のアボカドとトマトのゼリー カリフォルニアロールをモチーフにしたそうです とっても美味 美味しいし、色もキレイで本当に感激しました

一線を越える美味しさで、個人的な感想としては、パリの三ツ星といえど、ここまで満足できる店は少ないのではないかと。

ウニのフラン。上には海苔風味のバゲットを薄くスライスしたようなもの。下にオレンジ色のウニはありました。フランは滑らかで、海苔の風味も豊か。