この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:50

「ポ・ブイユ:Pot-Bouille(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

このお店、雰囲気がとても好きです。パリにいるみたいです。外観も、内装もすべて。パリが大好きなわたしにはツボです。

そんなに広くはない店内はワインを飲みながらおしゃべりを楽しんでる人たちでいっぱい!パリの街角にあるような、そんなお店でした。お料理もおいしかったから、今度は…

メインは平目のポアレ温野菜添えと、仔鴨フィレ肉のロースト グリーンペッパーソース 両方とも美味しい!!そりゃ、ラングドック産の赤ワインも進むわけです。

ランチはメインディッシュ・パン・コーヒーで1500円のコースのみ。夜は気合が全然違うそうですから、次回はぜひ夜に行きたいと思います。いいお店でした。

コースになっちゃったのは残念だけど、お得感あるし、、おいしかったのでいいかな。でもアラカルトの美味しさ知ってるので、ちょっと物足りなかったかも。。。

お客さんとも肩を抱き合い挨拶する親しさはパリのビストロのようです。満席で賑わっている活気のある店。

黒板に本日のおすすめMENUが書いてあるお店って、ワクワクして好きこちら、かなり私好みのお店でした。他にも魅力的なメニューが沢山あったので、制覇すべく再訪決定

いやみのない軽快なサービスは、なかなかのもの。もちろん慇懃無礼系の格調高いサービスではないけれど、お店の方とフランクに話せるお店も悪くは無い。

魅力的なメニューがたくさん! サービスも素晴らしいんです。夜ならではのこうしたビストロの楽しみ方は、覚えるとくせになりそう!

ニース風サラダにメインは子羊のクスクス。クスクスって存在を初めて知ったのが、このお店で、今日はクスクス初挑戦 うまいっじゅる・・

これが最高に美味しかった〜。鯛の火の通し方、皮目のパリパリ感付け合せのマッシュポテトの舌触りの滑らかさ下にたっぷりひかれた夏野菜のトマト煮ポイント高し!!

こちらはイカの煮込み。味も良く、イカも柔らかくとても美味しかったです。辛味の効いたガーリックソースをつけると更にGood

気取らず素朴でそれでいて丁寧で、サービスもよかったですよん♪これにポーチドエッグ前菜とデザートひとつ。ウチからもっと近かったらしょっちゅう来るのに・・・。

ネットでの前調べでは「おいしいがサービスがダメ」という感想が多かったけど、そんなことはなく、いたって感じの良いお店だった。

前菜はモンサンミッシェル産のムール貝とイワシのガレット。ムール貝は小粒だけれど、それだけに味が濃くておいしい。

好き好き♪パテよりリエット好き派。パンも超美味ぃ〜〜しくてパクパク↑↑ お野菜もね☆ ポトフ!家でよく作るしおいしいよねぇ。お野菜のそのままの味を堪能できる!

最後にメイン。「真鯛のポアレ」も前評判を聞いて頼んでみたかったひとつ。下に敷いてある温野菜、今回は旬の菜の花でした。

カジュアルなビストロ リーズナブルなお店 普段使いに気の置けないお友達と行くのにおススメです

私の気を引いたのはマスタード。ポットに一杯入ってとろろ〜〜〜ん。って感じです。ヨーロッパのマスタードって辛いつ〜〜んとした感じってないんですよね。

メインのあとはチーズをつまみながら飲んでたんだけどここ、本当においしかったです。店内はたくさんの人がおしゃべりしながらDinnerを楽しんでいたよ。

ランチの種類は少ないので今度はディナーでアラカルトを色々注文したいなって思いました。席数もけして多くないけれどなかなか心地いいビストロ風のお店でしたよん。

デートというよりも、女の子同士わいわいお話したい!というときに最適なビストロです。特に前菜がおいしかったな☆

アラカルトのみで、前菜は2000円弱、メインが2500円〜2800円。 しっかりと美味しいものを食べたいときには、ぜったいおすすめです。

肉汁が染みたポテトも美味しかった。酸味のある田舎パンもお肉に合います。ボリューム満点なので、お腹がペコペコのときに行くことをオススメしますが…。

牛リブステーキを頼んだのだけど、ステーキって他のお店だけど、先週食べたことに目の前に皿を置かれてから気づいたちょいとアホな私。フライドポテトが何気にうまし。

相変わらずパリのビストロを思い出す、ガチャガチャ感が懐かしくて好き 美味しかったよっ

ビストロなので、賑やかに食べられて楽しかったです 白イカの煮込みもやわらかくて美味しかったぁ。ワインも手ごろなのが多いし、仲間達と飲みに行くには良いお店です

どの料理もガツンとした味付けで量も多め ガヤガヤした雰囲気といい 本場のビストロを見事に再現してる感じ

しっかり蟹の甘味も残っていてこれはかなりイケマスね BEERをたんまり呑んでいなければぜひともこのお料理に合わせてシャンパーニュを注文したくなる一皿です。

ヒットは「ソーセージのレンティーユ添え」こちらの直径3cmほどの大きなソーセージ、メインのお肉料理に負けないボリュームお肉に全く臭みがなくてジューシーで美味しい。

とにかくどれも美味しい!ビストロっぽくガツンときます。でも決して大味ではなく、一つ一つが丁寧に作られてます。

スタッフの方が人懐っこくて親しみやすいし、居心地がいい。量に関しては、連れがよく食べてくれるのであれば、いろんなお料理をちょっとずついただけるわけで。

繊細なお料理というより、素材で勝負!のような,豪快なお料理が多いようでした。メインよりも、前菜の方が好み。

牛バラの煮込みのお皿に乗っていた白と黄色のクリーミーな物体。うん、白いのはマッシュポテトだろうなぁと思ったけど、黄色いのは???ニンジンのマッシュでした

恵比寿の人気ビストロ「ポ・ブイユ」。月曜、火曜と残業で吉野家だった私には久々に手の込んだ料理で美味しかったです。

パンがすごいおいしい!そしてボリュームいっぱい。(写真は2人前)これにコーヒー、カフェオレ、紅茶から選べるドリンクがついて1500円です。

デザートはタルト・タタンを。甘い・・・けど本場の味よね。楽しくて、気軽で、そして何よりも美味しくて。

メインは、季節感を出してエゾ鹿、子羊、そして定番のステック・フリット。この中では、やはり子羊が好きでした。

店員さんのサービスもやっぱり気持ちがいい。 店員さんのお話に従って注文すると、まず間違いはない。

気軽にうかがえる、フランスを感じるお店です。2Platsの前菜とメイン、あとはデザートとコーヒーをいただけば大満足。シェアーしないでガツッと食べたいフレンチ…

店内の雰囲気もフレンチの気取りはなく、ワイワイガヤガヤと活気のあるフレンチビストロで店員さんもさりげなくorderを勧めたりワインのサーブも絶妙。

パンもメゾンカイザーのものらしく、わたしの好きなものがすべてそろっている…!平日だけどものすごく賑わっててびっくり。店員さんも知的なかんじで感じ良かった。

お値段はビストロ並み、とまではいきませんが、どれも素材の味を生かしたシンプルだけど手の込んだ美味しいお料理でした。

モレスクやAU GAMIN DE TOKIOの ”繋がり”店らしい 鴨と牛が,際立って美味しかった。他のメニューも文句無し。パンも良。サービスも大人なお店。

実に食べ応えのある料理です。ステーキは塩コショウだけの味付けで、結構しっかりとした歯応えの肉でした。美味しかったのですが、ちょっと多かったかも。

まさにパリのビストロです 気取らない雰囲気の中、カジュアルにワインとお食事を楽しみました

かなり真っ当でドストレートなビストロ料理です。店の外観から雰囲気、ポーションの量までパリの小路にある、、、といった常套句がピッタリです。

チーズをいただきながらマールやカルヴァドスを、そしてデザートと、たっくさんいただき、満足。美味しかった?ベネズエラのラムをサービスしていただいちゃいました。

ガレット、生ハムのサラダ、リエット、牛のビール煮込み、ステーキなど、、、。5人で分けるのであっという間、でたくさん食べたような食べなかったような。。。

かなり真っ当でドストライクなビストロ料理です。店の外観から雰囲気、ポーションの量までパリの小路にある、、、といった常套句がピッタリです。

香草とケッパーたっぷり。ボリュームたっぷり。生肉サイコー!ポーション大きめで、不覚にも3品しか頼めず(;´Д`)3〜4人で行くのがベストかもです。

仔鴨のロースグリル、マディラソース、ポテト 最近鴨にハマっていて マディラソースが特に美味しかったです 何度も目をつぶりながらソースの味を確認しました

子供の頃からタルタルステーキが大好物なんです。なので、ココに来るといつも食べちゃいます。やっぱ美味しい!生肉さいこー!

塩味のシンプルなロースト。豚肉の旨味が直接伝わる一品で美味!Goodでした。気楽にスタンダードで美味しいフレンチが食べられるのって本当に嬉しいですよね。

メインのお料理の付け合せはじゃがいもだったんだけど、オーブン焼きだったりマッシュポテトだったり、ちゃ〜んとお料理に合うものにしてくれてるみたい

良いお店だったと思います カジキの焦がしバターソースはちょっとバター焦がし過ぎじゃ って感じだったけど、羊さんは美味しく堪能して来ました

グルナッシュ種とシラー種のスパイシーかつ深紫のベロアに纏われる様な深いワイン。子牛のローストとの相性は抜群でした。

「冷製グリンピースのポタージュ」もお気に入りの一品。小さなスープカップで供されたそれは、グリーンが鮮やで食欲をそそります。

雰囲気は活気のあるビストロ。そしてとにかく混んでいる。けれどもお店のスタッフの目も行き届いていてお料理は100点満点。ワインもそこそこコストパフォーマンスがよい。

サービスは気さくな感じでやってるけどイマイチな印象。店内は本場のビストロのようで料理の盛り付けは最高。

カテゴリ:渋谷周辺:洋食/欧風料理|テーマ:ポ・ブイユ(フレンチ)|更新日時:2007-12-04 13:12:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:50

「イル・バッフォーネ:IL BAFFONE(イタリアン)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

サービスの方が一人しかいなくって、なかなか気が付いてくれない、というのもマイナスポイントだったかも。好きな雰囲気なんだけどなぁ。

本当に、この先にレストランはあるのかしら〜と少し不安になりなりながら、下りてゆくと ・・・・きゃ〜 可愛い 前菜  7種類から選べて嬉しい

どれもそつなく美味しいです 基本的にアラカルトで今回はあまり皿数を頼まなかったのもありますが相当安かったです

トマトソース。リゾットをオーダーした事が無かったので、、、これは4種のチーズのリゾット。味はマイルドで美味しいけれど、米が少し柔らかくなりすぎていました。

恵比寿の隠れ家イタリアン、イルバッフォーネ。念願のイルバッフォーネのパスタも食べられ満足の夜であった。

前菜盛り合わせをチョイス こちらの前菜は何を頼んでも全部しっかりしていて好き♪

だってわたしは全種類食べたいんだもん!そんなわがままな願望を叶えてくれるというので さっそく実践してきました わがままなお願いを聞いてくれたお店の方にも感謝

ガーデンプレイス前の小学校の脇のほっそい階段を下りた住宅街にある隠れ家度100%のお店です。雰囲気はいいしおいしいし、よく見つけ出したなって感じ。

季節の鯛のカルパッチョ、お魚とは思えないほど、生臭味やあくを感じさせない極上仕上げ。生パスタは、タオアテッレ。これまた繊細なバランス、なんとも緊張する美味。

でも今回、なんとなく盛り上がりに欠けてしまった。悪くはない、美味しいんだけれど、なんとなく喜びが小さい。

季節感たっぷりのパスタですよね。自家製のフェットチーネも、美味しかった!!お店の雰囲気もいいし、お料理もとっても美味しいし、大満足のランチでしたぁ

前菜の盛り合わせ どの品も相変わらず美味しい。ふぅ〜、美味しかった。御馳走様でした。

子羊って普通赤ワインやトマトのソースか炭焼きみたいなものが多いですよね。このタイプは初めて食べたけど、すごくおいしいです!この味に近いもの再現してみたい!

住宅街の奥まったところにある20席ほどの小さなお店。料理も美味しく、店員の方の対応も丁寧で好印象。是非また利用してみたい。

完全に。夜も行きたいと思わせてくれるお店。すいていたのもあるかもしれないけど丁寧な接客で、美味しく料理されたものが食べられる。

どれもすごくおいしかった('-^*)ok味も濃いめで私好みでした!また行きたいお店だなー♪

店員の方は、キッチンとホールでお1人ずつなのですが、お店の方のサービスも行き届き、とても居心地のいい空間でした。

「白エビとズッキーニのフリット」 一番気に入ったので完全に覚えています。これだけ大きめ写真でお願いします。大好物・川エビの唐揚げと1、2位を争う勝負でした。

とても落ち着いた雰囲気で、料理を満喫できます。でもカジュアル!やはり出色はパスタで、ホタテのパスタがBest。パッパルデッレもなかなかでした。

静かな住宅街にそのレストランはありました。味付けは全体的にしっかりした感じ。たまにはがっつり系?もおいしい♪

生ハムやサラミ、野菜のローストなど、丁寧に調理されていてどれも美味。

かなり小さなお店なので予約したほうが入れる率は高いです。出てくるのが遅いので時間に余裕がないと結構つらいです OLのお昼休みは短いのよヽ(`Д´)ノ

知る人ぞ知る隠れ家的なお店です。前から一度は行って見たかったのでまたひとつ恵比寿で素敵な場所を見つけました。

どれも美味しかった!特にフリットと、パスタかな。パンもとっても美味しかったです。量も少なからず、多からずちょうどいいし、お肉も柔らかかった。

パスタはゴルゴンゾーラのペンネです。めちゃめちゃ濃厚なお味でした。店内の雰囲気もよいし、お料理もなかなかでした♪

すっごいわかりにくいところにあって、絶対1人じゃ来れません〜パスタはもう少し固いほうが好きだけど、ケイパーがアクセントになってて美味しい。。

お料理は本当にどれもおいしいです。一番衝撃的だったのはパスタです。絶妙なゆで加減がすばらしいです。

家庭で再現できないものはないといわれているけれど、この真鯛のカルパッチョや、蛸をじっくりと煮込んだトマトソースなんか、とうてい真似できそうにない。

宮城県産の生ガキを堪能。大粒で美味い。兵庫県産白海老とズッキーニのフライ。これまた海老の香りが香ばしくて美味い。ビールのあとは赤ワインを堪能。野菜のグリル。

このほかにもパスタとか、デザートとか美味しかった!接客もまあまあ、ご夫婦でやられてるのでこんなもんかなという感じ。

量が少なめなので、2人で大丈夫ですか?足りないかもしれません。っと言われたがダラダラと飲んで食べてたら問題ない量でした。白金ブーの炭火焼は旨かった♪

パスタは、自分のももちろん旨かったけれど、連れがとった手打ちパスタがズバ抜けて良かった。具はなんだったか覚えてない。なぜなら、麺に心を奪われてしまったから…

このお店は、炭火焼もかなり美味らしく、魚・肉と6種類くらいある。和牛と白金豚が人気だというから、豚さんに。大粒ペッパーと塩味だけの、さっぱり炭火焼。

ランチは1800円と3000円があります。1800円は、前菜・パスタ・デザート・コーヒーです。3000円はそれにメインがプラスされます。結構お手軽〜★

シャンパンで乾杯して、白いんげん豆のスープ、トマトソースのスパゲッティー、白金豚のロースト、デザート盛り合わせ、コーヒーをいただきました。

喧騒感を完璧無視したようなお店。お店はとてもこじんまりとしていますが、適度に空間がおいてあり、非常に居心地がよかったです。

鰯とウイキョウのパスタは滅多に日本では見かけない南イタリアのパスタ

恵比寿ガーデンプレイスから5分くらい 手打ちパスタが特に美味しかった ロングもショートもたくさん揃っていてパスタが大好きな方には特にオススメ

細い物から太い物までしっかりとコシがあり美味しいパスタを出してくれます。この日私が注文したからすみのパスタもとても美味しかったです。

黒板に記載されたメニューが食欲をそそります。蛸のやわらか煮の他、手打ちパスタ(自家製ソーセージとポロ葱)などを注文。デザートまで大満足です。

こんなに美味しいパスタは久々です。何がどう変わればこんなに美味しくなるのか。この店は年に一度は来たい!

前菜とデザートは前回とそんなに変わらないかな。でもやっぱり美味しい方だと思うこのお店。また恵比寿来ることあったら絶対来たいお店決定。

すべての料理、おいしかったー ただ、最後メインが出てきた時には少しおなかがいっぱい気味やったから、もう1皿少なくても良いかも

料理は特にパスタが美味しいです。全体的に料理が出てくるのが遅いです。そのため知らず知らずワインを頼んでしまいがちなのでCPが悪くなり易いのが残念ですねぇ。

シンプルな内装で、テーブルが5席ほどの落ち着いた空間。壁に飾られているのは、オーナーの好みの音楽のジャケット。ゆっくり優しい料理をいただけました。

すっごい最高!おいすぃ〜〜い☆☆☆語りたいけど、食べれば分かる!って感じです。どれも、素材の味が濃くて、おいしくてほっぺたが落ちました。

白い外観の一軒家。20席くらいのレストラン。中に入るとロック。これが、意外と耳障りでないのよね。

地図があってもなかなかたどり着けないであろう場所にあるイタリアンレストラン。たまにのイベントに使うにはとてもよいところだと思います。

住宅街の中にあり、初めての人にはわかりずらいかも。 出されるもの全てに外れはありません。当たりです。満足度高いです。

とにかく、どれも美味しくて満足。ホワイトデーということで、予約をしてもらって行きました。最初は空いていたのですが、後から次々入ってきてそこそこ賑わっていました。

白海老とズッキーニのフライ。風味豊かな白海老にしっかりとした味がついています。パリッと香ばしさ、磯の香りまで閉じ込めた白海老と甘いズッキーニ。ワインがすすむ?

パスタは“白身魚のスパゲッティ”細麺の食感はやや物足りなくもあったが、オリーブやケッパーが効いていて味はいい。塩が強めなのも結構好み。

あまりたくさんお料理を試せなかったので(好き嫌いが多くて)まだまだ未知なお店だけど、グラスワイン(赤)が美味しかったです

お店はとにかくこじんまりしていてアットホームです。コースはなくアラカルトですが、肩肘はらずにきちんとイタリアンを食べたいときにまた来たいお店です。

生ハムとズッキーニのパスタ。久々にまた来たいと思えるお店。

恵比寿の『イル・バッフォーネ』でIちゃんとランチ 自家製パスタが美味しいとのことで、自家製のタリアテッレ(ミートソース)をいただきました 美味しかった

牛テールの煮込み 煮込みなんでとってもやわらかくあっさりしてて食べやすい。というわけで前菜、パスタ、肉料理どれもとても美味しかった。オススメです!

ペンネの方はソースがオレンジ風味でさっぱりと爽やかな味わいでとても美味しかった。手作りのパンも3種類あって香ばしく味わい深かったな。

どのお皿もとても美味しく、小さな店内と、積極的でない接客(?)、BGMが、何ともマッチしており、ゆっくり会話をしながら食事を楽しむにはもってこいなお店です。

住宅街のど真ん中の一軒家です。タリアテッレがもちもちしていてアンチョビの味がうまくからみあってて絶品でした。

アンティパストの盛り合わせ、温前菜、手打ちパスタ2品(絶品!)、メインはポーク&ビーフのグリル。デザート盛り合わせも美味。美味しいお料理だとお酒が進むねぇ〜!!

こんなところに道があるの?という場所にあるこじんまりとしたお店です。お料理は美味しかったけど、ワインがイマイチだったな〜、残念・・・

魅力のひとつは、メニューの前菜、プリモ、セコンドそして几帳面な書体で記された黒板から、アラカルトで自由にチョイスしてお皿の構成ができるところ。

岩手産短角牛のロースの炭焼き。油のってて生肉が結構好きなのでテンションあがります!お肉もおいしかったのですが、じゃがいもも同じくらいおいしかったです!

注文したお料理のためか美味しい家庭料理という感じで、盛り付け等に繊細さはない。だが、チーズのソースやワイン煮込み料理でも重々しくなく戴ける。

ラビオリ好きとしてはラビオリは見逃せません・・・。セージバターソースが美味しい。牛頬肉の煮込みもお薦めです!

お料理がスピードが遅すぎて、、メインの前にLUCENTEを飲み干してしまい追加でオーダーしたLe VOLTE。再訪はないかもですね〜

前回「タコのやわらかトマト煮」と「セコガニのリングイネ」がおいしかったので再び食べに行きました。今日オーダーしたのはこの他に・・・どれもおいしくいただきました。

ワインリストは寂しいが、料理はなかなか旨い。写真はこちらの売り物の短角牛のグリル。部位は「ロンバータ」(確かサーロイン)。見るからに美味しそうな肉。

この店に来るまでの明らかに隠れ家なアプローチと、確かな仕事ぶりは健在。やっぱりよい店。

口の中で溶ける系の超霜降り肉ではなく、しっかりと赤身を味わう系の肉ですが、決して硬くはない肉で、やや粗めの塩がマッチしてます。

お皿も温かくして頑張っているのだけど今一歩の頑張りが欲しい!と思ってしまうようなお店

スプマンテ1杯ずつとワイン2本で3人で4万円だから、わりとお得感あるよね。お味は、前菜よりメインの方が美味しい。イタリアンにしては珍しい食後感。

イタリア人オーナーの作る味は極上で、食材多岐にわたる料理は種類も豊富。隠れ家で美味しい店に連れていってくれたと相手に喜ばれると思います。

お味で勝負という感じ。手打ちパスタはもちろん、ポークはさすが、お勧めだけありました。パンの盛り合わせがまたおいしく、ついついお代わりしてしまいます。

ここは炭火焼きがお勧めなんですって。なのでお肉は迷わず炭火焼きに。黒板のMENUが見やすく丁寧に書かれていたのはとても好印象。これって本当お店にとって重要…

蟹のリングイネは大好物。おいしいです〜 4種類チーズのリゾット。チーズのハーモニー♪好きです。白金豚と牛の盛り合わせ。白金豚の美味しい事!お勧めです。

野菜を印象的に使っていて、面白い。こんなにフレッシュに使うんだな。雰囲気もいいし、普段使いに良さそう。この価格帯なら池袋のトラント トワと同格。

鰯と茴香のスパゲッティ・パンチェッタとラディッチョのリゾット・レモン風味のクリームペンネ:レモンがいい感じに効いている。peelが入っているのもいいアクセント。

一応予約して。めちゃめちゃうまかったです。白金豚のグリルが、かんでも味が出続けて、しかも、最初に口にいれたときのインパクトもあって、最高でした。

カテゴリ:渋谷周辺:洋食/欧風料理|テーマ:イル・バッフォーネ(イタリアン)|更新日時:2007-12-04 13:12:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:50

「ル・プティ・ブドン:Le Petit Bedon(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

しっとりしたやわらかい鴨肉と甘めのソースがこれまた絶品 このあたりでおなかは限界でしたが、しっかりいただきました。

何はともあれ、サービスも含めて本格派のフランス料理を十二分にここ「ル・プティ・ブドン」が提供してくれることは確かである。

お料理自体に奇をてらった感はそれほど感じられないんだけど前菜は冷製も温製も魅力的なメニューが多くて迷うし、実際どっちの前菜も美味しかったです。

パトリック氏はハーフのせいか、とても親しみやすい人。日本人の私でも郷愁を覚えるほど、古典的なしっかりとした味。うるさい友人も黙々と食べてた。

ただ、とっても感動的ってこともなく、つくづくビストロレベルが私には合ってる〜と再認識してしまう一皿一皿でした。でもサービスもしっかりで満足です。

私の1つ目の前菜は、真鯛のスフレ 海老のソース。見た目もすっごくキレイ!この真鯛のスフレ、超〜〜〜美味しい!!!

お料理はレベルが高くて十分な内容でしたが、この値段なら、感激するぐらいのものがもっとほしいところ。

エスカルゴもだけれど茸も美味しくて。エスカルゴ自体の味はあっさりしているので、クリームソースをまとわせて食べる感じ。このクリームソースがまた、、、絶品。

仔羊苦手なんだけど始めて仔羊が美味しい!と思った。で何が美味しいってこの中に詰めている野菜と絡めると美味しさが倍増する。ちょっとびっくりした一品。

開放感のある店内は お客様で賑わっていました(^^) ロゼで乾杯☆ Menu gourmand のコースにしました☆☆☆ ア・ラ・カルトより お好みで選べます◎

アンドレ・パッションの子孫であるパトリック・パッションのサービスそしてシェフ ベルナール・アンクティルの素晴らしいお料理を堪能できます。。。。.

盛り付けもすごくお洒落♪文字や写真だけでは伝えることが出来ないくらい、何を食べても本当に美味しかったです。。

いやぁ〜 お値段もかなり「グーぅ」ですが・・・雰囲気も、味も、店員さんの応対も満点!

身がしまっていて真鯛に近いです 強すぎない柚子のソースが、金時鯛とうまく絡まり、好きな味。付け合せの、リゾットの上に乗った栗のペーストがいいコラボでした

サーモンと真鯛のカルパッチョ。 ズッキーニとトマトとあわせるととてもさわやかでした。 量もたくさん。 そして、エビとアスパラの揚げ物のような・・。

次に行くなら、メインはお魚を食べたいなぁ。かなりこってりなお味なので、お漬け物が食べたくなりました(笑)

日本人向けでなく、フランス人のためのたっぷりとした料理。スマートなサービス、カジュアルな雰囲気。都会には凄いお店があるんですねえ。

お料理も美味しかったけど、このケーキは特に美味しかった。二次会もこういった美味しいレストランだとホント嬉しいな。

舌にのせるとフンワリと溶ける計算された生地。プロの力をしっかりと感じちゃいました。素人には絶対に出せないお味ですぅ。

ランチはもっとお得にこの味が楽しめるらしいので、ぜひ行きたいのだけど、平日限定だったりするので行けず。残念。ほんと美味しいの、特別な日のディナーにはもってこい。

一品一品、誰かに食べてもらいたくて作る料理ってやっぱり温かくて美味しくて、繊細で美しくて、なんとも幸せな気持ちになりますよね

地下でありながら、ご覧のように日が差し込む店内なので、昼に行くとたいへん気分がいい。味は、私の知るフレンチの店では最高クラス。

それにつけても、すっごいボリューム!!もももももー、ほんとにおなかいっぱい〜!確かにこの内容なら、すっごくお買い得な価格設定かも〜。

シェーブルのバランセ これが一番デリシャスでございましたわ!お取り寄せしちゃおうか・し・ら♪

いつもスタッフは感じいいし、大満足。ご馳走さまでした。なお、ここはワンコもOKらしいです。でも我々のワンコにはまだ無理ですね。かなり上級者向き。

わさびのアイスクリ−ム登場!ひんやりピリッとした味がとても新鮮。大好きなオマ−ル海老の濃厚なス−プボリュ-ムあります☆帆立の中にフォアグラが!口の中でとろけます

デザートはワゴンの中から3種類も選べちゃいます!♪ ワインもおいしいし、今回は食べられなかったけれど、チーズも種類が豊富な上、すごく美味しいです♪

シェフのスペシャリテ、牛ほほ肉のワイン煮込み。フレンチといえば外せない鴨肉のポワレ。デザートにフォンダンショコラ。絶品。

↓アンティパストはカルパッチョ↓ ↓メインは大好きなラムを選びました★↓ そしてデザートはとっても素敵な・・・!

私たちは、4800円のコース(追加料金メニューあり)をオーダー。とってもおいしく、さらにボーイさんのサービスがとても気が利いていて、リピートしたいお店です。

コースをいただきました。まずは冷たい前菜。蟹とアボガドとハイビスカス風味のトマトのジュレ続いて温かい前菜。これは海老のすり身っぽいものがフライになっている一品。

奥に見える黒いものは、クミンの香りをかすかに感じさせるダット(デイツ)のピュレ。皿の周りにはカルダモンの粉を散らしてありました。

繊細な日本人の作るものよりより現地に近い、大味です。とってもボリューム満点。デザートはお決まりのワゴンでドーン!とやってきます。正当なフランス料理が味わえる。

「しっかり美味しい本当のフレンチ、気取らずに召し上がれ。」超洗練とか奇抜な食材選びとか無駄な小細工はせず、かといって古典的な飽きのくるメニューでもない。満足…

ワインも充実、料理はコース・メニューでも前菜からすべてア・ラ・カルトで選べます。チーズのお皿があるのも嬉しいところ。味はもちろんどのお皿も本格的…

クラシックなフレンチを、しっかりした味付けで食べさせてくれるお店です。シェフは数年前に交代したそうですが、変わらぬ雰囲気と味でした。

この日は前菜、魚、お肉、デザートというコースを用意してくれていて、メニューの中から好きなお料理を選択。

このお店は、雰囲気はカジュアルですが、味は本格的ワインの種類も多いので、フレンチ・ワイン好きにはオススメです。

ご存知、こちらのお店は外国人に方も多いのでメニューや素材の美味しさはもちろん、ポーションも多くて、お気に入りのお店。

フランス人のスタッフの方達 とても感じがよくて。素晴らしい時間をありがとうございました♪♪♪

お店の雰囲気も良くて、洗練されたサービスを受けつつも形式ばった感じがなく、とても心地よい時間を過ごせました

プティ・ブドンは、これぞフレンチ!と言えるレストラン。ここはフランスか?!と、何度も錯覚をおこしてしまいました。

オマール海老・牛フィレ肉がメインの王道コース。一皿一皿のクオリティは高い。特にオマール海老は、プリプリだったりポワポワだったりと食感に表情があって美味。

繊細さには欠けますが、塩、酸、甘味がハッキリとしてて、料理の方向性としては好みです。けど、人によっては濃くて塩の強いものがたっぷりなのがツラいという人も…

食事はアミューズ・ブッシュからチーズ、デザートまで、フルコース。量、味つけとも繊細すぎず濃すぎず、とてもいい感じでした。

わんこと一緒に店内に入れるレストランです。オーソドックスなシャブリ(8,000円)にしてしまいましたが、お料理となかなか合っておいしかったです。

結論から言うと、ビストロのように寛げて、とてもリラックスできました。また行ってみたいです。内装も以前と比べるとワイン蔵みたいでカジュアルになっています。

"ル・プティ・ブドン" でディナー このあとも延々とお料理が続き・・・デザート プレートがとってもかわいかったの?^_^ワインも美味しく、ステキなディナーでした

お気に入りは「手長海老とトマトピューレのガレット、ビストゥ風味」!バジルのソース海老ミソのソース、それぞれのバランスが絶妙。

スタッフの方の感じがとてもいいですし、内装も圧倒されるほどの重厚感ではないものの、逆にそれが程よく、雰囲気を十分に楽しめるお店だと思います。

またグラスで遊びました〜。今回はスリムになったティファニーです! 鼻ペチャ〜!そしてメインディッシュ!そしてデザートは、またもや、パリブレストを頼みました!

カテゴリ:渋谷周辺:洋食/欧風料理|テーマ:ル・プティ・ブドン(フレンチ)|更新日時:2007-12-04 13:12:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:50

「アタゴール:A ta gueule(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

鹿のリエット。見た目、お味噌みたいですが、これがクセもなくパンととても高相性。一人で食べきってしまう勢いでどんどん手が伸びます。

チリメンキャベツが甘エグくて春の味がしました。チリチリした食感も独特。ふんわりした喉黒はしっかりと塩が効いていて、甘みがたっぷり。

さすが海外で磨いて評価を受けておられる方にふさわしくお客様も海外の方が多い。きょうも美味しかったです!

ぉ天気が良かったので外でのぉ食事が気持ち良かったデス 亜希の口には、ちょっぴりあわなかったかな・・・

黒トリュフのポタージュ(正確な名前は失念。。。)いやー、最初から衝撃的に美味しい  黒トリュフの香り、さわやかなコンソメとがもう絶妙で悶絶もの

さすがにこれだけ食べると軽い罪悪感を覚えるけれど、ここの料理を食べるとホント満たされた気分になれる。

自家製ピクルスおいしいヾ(*・ω・)シ.:゚このスープコンソメのジュレのお味が濃厚で美味しかったのヾ(*・ω・)シ.:゚

スープはコンソメの塩味とかすかな甘みが感じられ美味!グラニテでさっぱりした後は、皮のパリッとした鴨もも肉と魚料理の美味しさと野菜の大きさに感動!(笑)

お料理全般塩加減が少し強く感じましたが、ワインも安価で酒飲みビストロって感じですね。そしてコスパも抜群。 コースで5900円。

お、おいしかったーー!霜降りや脂身が苦手なので。ここは野菜も珍しい物やこだわった物を使っていてそれまた目にもたのしくお味もとっても美味しかったです。

「北海道産サフォーク種 ベビーラム」これもまずビジュアルに驚き!!すごいボリューム。生後6ヶ月前後のベビーラムはしっとり柔らかい。

行くためには、胃腸の調整をバッチリ整え、そのためにも睡眠時間をたっぷり取って、かつ、前日から軽めの食事にしておくのがよいかと。それでお昼に行きましょう!

球体の半分は空洞です。パイ生地はそれだけでもおいしいのですが、スープにつけてもおいしい。その上、スプーンでパイ生地を破壊していくのがまた楽しい。

私はいつも決まって、、このベルギーワッフルです。どんっ どうだ!!K子はフォンダンショコラ。超作りたて。アイスクリームまで出来立てなのだ

「マリア・カラス」フォアグラ黒トリュフおコンソメのパイ包み焼き 出された瞬間から、パイ包みになっているというのに、トリュフのいい香りがします

悩みに悩むほどの魅力的なアラカルト内容、新鮮さにうっとりの食材の数々、高度な調理技術、大満足なボリューム感、大感動の美味なるデセール!

今回、食べてみたかったのがコレ。ヤマシギという野鳥です。鳥類の中では、ジビエの王様と呼ばれているそうで、かねてから食べてみたかった一品。

イベリコ豚のサラミと野菜のピクルス これが好きでおかわりしちゃいました。甘く漬け込んであるので、酸味は少ないですが、ハーブが利いた独特の風味です。

えぞ鹿とフォアグラのテリーヌ 鎌倉野菜達と これオススメ。珍しいお野菜がたっぷり添えられているのがすごくおいしい。食べ応えあり。フォアグラもおいしい♪

最後に、お店の接客がとても良かったことを書いておきます。いい意味で家庭的な感じがして、田舎の洒落てるけど寛げるレストランという感じでした。

気軽に使えて美味しいフレンチレストランを探していたのですが、今回はラッキーな出会いでした!今度はディナーで行ってみよっと♪

でも、すっごく美味しかった^^とってもダイナミックで、味もインパクトがあって、私たちは「オトコのフレンチ」と名づけました!!

でもお味は最高。火の通り方抜群!、食べ応えありで、これだけでお腹いっぱいに!って、もちろん他のも食べますが。。

メインのジビエは迷った末にキジを選択。この料理はローストしたキジをブランデーでフランベしたもの。キジはジビエらしく、歯ごたえがしっかりとしていて力強い味。

基本的にはバター山盛りのパイがタイプなんだけど、このバランスは良いっすね。スープの香りと蒸気に取られた旨みをパイが回収…何て素晴らしき料理w

猪肉のステーキ!!いのししって、もっともっと獣の味がするのかと思ったら、牛肉の様な食感で、味は牛肉の旨味を濃くしたような感じ。。。とにかく、ウマウマ!

めずらしい そしてとってもおいしい野菜がふんだんに使われるお料理は 本当にいつもおいしくて おしゃべりしながら ゆっくりのんびり休日の食事を楽しみます。

外観はかわいいCafeのような感じなのに中に入るとサービスも料理も絶品です こぅゆぅ隠れ家的なお店を知れるのってちょっと得した気分

オードブルもメインも、しっかりした味でボリュームたっぷり!「ボリュームあるよ〜」とは聞いていたのですが、ホントだね

前菜はチーズフォンデュ。めちゃうま。渡り蟹のパスタ。味濃い目。美味。写真ないけど、ピチってパスタがおいしかった!

メニューの数が多く、どれも魅力的なので迷う。アミューズはピクルスとサラミとオリーブ。そしてパンと一緒にポークリエットが出されたのだけれど、どれも美味しい。

ちょっと今回はソースが濃厚すぎて食べてるときにちょっと疲れました それとプラス1900円がちょっとイタかった うずらが今までの中では一番おいしかったかな。

デザートはリクエストしていたラッフルズ スタイル マンゴープリン 初めて食べた時の衝撃から早数年いつも感動します(^^)このバランスが最高です!

いつも通り過ぎていたアタゴールへ。店内いっぱい、テラス席で、まずビール、シメイ06 トラピスト・ブルーとピクルスなど。金麦のパンと牛肉のリエット。

うずらもおいしかったけど、鳩の方が力強く、赤身の感じが強く出ています。添えてあるキノコもキクラゲっぽいですが味がしっかりします

実はワタクシ、トナカイをいただくのは初めてだったんですが、臭みが無くて脂も少なく。若干の繊維質は感じるのですが柔らかくて、確かに今まで食べたことのないお肉でした

れが……肉をかみ締めてるという喜びを感じさせてくれる一品。蝦夷鹿の部分の脂身のないがつっとした赤い肉に、フォアグラのやさしい濃厚さがマッチして、とてもおいしい。

今年は大根細工「つがい」(^^;本当にすばらしいですー♪曽村シェフのお心遣いに(^0^) 感謝〜♪

シェフの料理には、いままでの経験から培った技術や感性をベースに奥深くに秘められた大地のような静かな情熱と力強さを感じる。

■まずビール■最初の一品は焼きたてパン!■白アスパラを使ったお皿!■隣の席ではフォアグラもう・・・・。一口もらったけど、最高!■最高においしい

ダイナミックで繊細、素材が生きているお料理。ジビエが得意そう。シェアした位がちょうど良かったかも。

絶品のパスタ!フルーツトマトのソースがこれまた最高!海老も甘い〜♪チーズとろ〜とろ〜♪フォアグラもきちんと処理され おいっしーーーー(^0^)♪

メインはトナカイにしました!!初めてです〜(ジビエは他にもイノシシ・キジ・など4種類くらいありました)肉の周りには葡萄の葉の塩漬けが巻いてあります。

このシェフの料理はしっかり「生きて」いるんです食べていただいたら、きっと解りますよ。シェフの人柄がストレートにでている温かい丁寧な一皿一皿です。

さっぱりとお口直しの後はいよいよメイン 北海道産”アンガス牛”フィレ肉のロティ お肉がめちゃくちゃ柔らかくて美味しい。

グッとくるお料理が続々やってきます。「自家製イベリコ豚のカスレ風」 この自家製ソーセージ、“2009年 園山真希絵の記憶に残る逸品”にノミネートです。

案内された席は、前回の訪問と同じくフロアの一番手前、軒先にぶら下がる野鳥を目の前にできる特等席。

たんぽぽって・・・アスパラと同じように、太陽の光を当てないで育てるとこんなに白くなるのね・・・・ってことで。毎回驚かされるメニューで楽しいです。

鮭(トキシラズ)&???貝にサマートリュフかけ トリュフの香りが贅沢なまでに 貝は名前忘れたけど 生牡蠣の大きい感じで更にクリーミー 黒人参も初めて食べました

美味しいお店は沢山あるけれど、好みかどうかになると随分とまた限られてくる中で、まさにこのお店は好みです。

値段の割に、がっつり系。料理がおいしいのはもちろんだけど、パンにつけるバターがおいしかった。

皿の上に、鮮やかに山しぎの、頭から足まで並び、全ていただける。 濃厚な赤ワインソースで。頭、足…… 食べたい部位から、がっつく。狩猟民族になった気分。

いただいたお料理は大きなお皿にちょこっとというフレンチでなく豪快に鎌倉野菜が盛ってあり メインは漁港から直送してもらったという新鮮な喉黒のバルサミコソースでした

スペシャリテのフォアグラにコンソメをはったものにたくさん黒トリュフをかけてくださったものですが、他のお料理も全部おいしくておなかいっぱい。是非また行きたいです。

今回も素晴らしい料理とワインで贅沢な時間をenjoy。シェフの曽村さんが作る料理には毎度感動!スープなんて本当にどんぶり鉢で注文したくなるおいしさです。

200名は入るレストランでシェフをやっていたのに現在は満員で10名程度のお店で本当に自分の作りたいものを食べたいと思っているお客さんに提供している。

前菜は秋田うさぎとフォアグラのテリーヌ。黒トリュフをこれでもか、と乗せてくれました。テリーヌが主役と思いきや、周りの野菜が美味しいこと美味しいこと!

いや〜旨かったぁ! 結構なボリュームでしたが2人で「猪」「兎」「鹿」「鳩」「がちょう」をペロッと平らげてしまいました。デザートの「クリーム・ブリュレ」もガツン…

一皿一皿、ボリュームたっぷりで、お料理はどれもガツン系。「みんなで一丸となっておいしい料理を楽しむ」という一体感が漂う。サービスの方も親切。

シェフの調理技術がとても高いのしょう、ジビエ特有の強い香りやクセはまったく気になりません。確かな歯ごたえと濃厚な味が楽しめます。

お料理はホテルオークラ、ベルギー大使館、オリエンタルエキスプレスのシェフをしていたという肩書きとおりの芸術品のようで、そして感動の美味しさ。

めずらしいのでオーダーしてしまいます。歯ごたえのしっかりした鳥です。味は淡白なので、濃い目のソースに絡めます。ワインにも合う、パンにも合う、美味しい1皿でした。

パンや野菜(鎌倉産)も美味しく、ワイン選びも当たり全てがBEST MUCH!たっぷりジビエが堪能出来たひと時でした。

料理は撮影忘れ。一皿目のフォアグラ&白トリュフはビミョーでしたが、この野菜の一皿は感心しました。野菜をサラダとして出すのでなく素材を味わう一皿になってました。

お魚のコースにしたけど、うまかった〜。野菜も新鮮。デザートのキャラメルワッフルは、手作りアイスが乗っていて、最高に香ばしくてとろけるよ。

洗練よりもどっしりとしたポーションと味わい。店の雰囲気もあいまって見事なビストロ料理になってます。それでいてベカスのようなフレンチらしい素材の料理もいただける…

サラダ 畑で取ってきたのをそのまま皿に載せましたって感じでこれって料理なのか??猪のシメイビール煮 サラダもそうだけど、苦味が強くてあまり好みではない。

カテゴリ:渋谷周辺:洋食/欧風料理|テーマ:アタゴール:A ta gueule(フレンチ)|更新日時:2007-12-04 13:12:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:50

「カーエム:KM(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

シェフのスペシャリテだというだけあって・・ソースを味わった瞬間のおぢさんの表情が、ものっそい至福の表情で、これ以上ないほどしあわせそうでした。

ガッツリ量で、しっかり味!!!!シェフのやりたい事がハッキリ見えるガツンとしたクラッシックな店。

お店に入ると丁寧な歓迎をしてくれました 雰囲気も良く、静かな時間が流れる中で食事が楽しめました。料理も満足で大正解でした。またお世話になりたいお店のひとつです。

お料理はどれも美味しく、特に、牛フィレのマスタードソースはすごくお肉が軟らかくって、もっと食べたいなと思いました。

どのお料理も、野菜が豊富に使われており、女性にピッタリ☆火加減や温度なども絶妙で、お味もすごく美味しかったです〜♪(^-^*v

オーナーシェフの宮代潔氏の作り出すフォアグラテリーヌは本当に美味しい。 秘訣を尋ねると「誠意を持って料理に向かう、それだけですよ」と彼は言う。

マダムは良い感じだったので、男性サービスもそうだともっと良い店なのになぁと残念。悪いお店ではなかったけど、私には味が重すぎたので再訪はしないかもしれないなぁ。

温かみのあるとっても素敵なインテリア。ランチコースとは思えないボリューム。美味しかったので、是非次回はディナーで利用してみたくなりました

スープはマッシュルームのポタージュ。めちゃめちゃ美味しかった。全てにおいて、ソースが超美味しくて、めっちゃ綺麗に食べました。

サービスは普通でしたが綺麗な店内で混雑もなく気分よく食事を愉しめました。たくさんお喋りしたい仲間と、又はまったりデートにもぴったりな店だと思います。

ちなみに、魚は『平鱸』、パイ包みになっているゴロンとしたのは『山鳩』、中はそのまま肉ではなく、トリュフやフォアグラなどと合わせてあるという手が加えられている逸品

シャンパンを頼むとオリーブが出てきました。シャンパンと白ワインを各1杯飲んだら結局1人7700円に。それより何より、ジンジャーケーキは美味しすぎます!

店はとても落ち着いていてキレイ雰囲気が良く、記念日や気合を入れたいデートの日には最適だと思います

キレイに盛りつけされていて食べるのちょっともったいないです。ソースが絶品です。

お料理は、アミューズ・オードブル・魚・肉・デザートのコース料理でした。お皿可愛かった♪どれも美味しかったです シャンパンもおいしかったぁ

どれもおいしかったけど、スープが一番おいしかった!マッシュルームのエキスを濃縮させたカプチーノ仕立てのスープ。ほんとにとてもおいしかったー。

食事も美味しくワインもデザートも全て美味しかったです ちょっとワインを飲み過ぎてしまいました。最後のデザートはボリュームがあって嬉しかったです

料理はいいのだがサービスが・・・と結構書かれていたのでどうかな?と思っていましたがとても丁寧なマダムの接客で心地よく過ごすことができました。

前菜の魚介のパイ包み焼きは香りも高く。主菜は去り行くジビエシーズンを惜しみつつ青首鴨のロースト サルミソースで・・・

以前、ディナーを頂いて、あまりにも美味しかったので、(特に「オックステールの赤ワイン煮込み」。。。) 今回はランチに行ってきました。

”私ったら今高級なフランス料理のお店にきてるよー”と胸高まる(笑) お料理はおいしかったな〜 特に自家製スモークサーモンを使ったパスタや牛フィレ肉がおいひ〜

肉料理は牛ステーキ粒マスタードソース デザートは洋ナシのコンポート・グレープフルーツ・りんごのタルト コーヒー そんなコースメニューでした

もっと気軽にフレンチ楽しんで下さいっていう純粋なシェフであります。上品で素敵で 私は好きです。お料理もとても美味しいです。

小さなお店で,静かな雰囲気ときちんとしたサービスはデートにも良さそう。ぜひまた行きたいお店です。

白を基調とした、とっても落ち着いた素敵な店内。料理は4000円のランチコース。食前酒からデザートまでとっても美味しく頂きました。

当に久しぶりに2時間もかけて食べました。お食事も美味しいけど、やっぱりこうやってゆっくり食べるのは優雅で良いな。

くせのない味つけは、わたし好みです。ソースも残さず、ぜーんぶ食べちゃいました。わたし達は、アニバーサリープランで予約したのでデザートプレートがつきました。

鴨はとにかく油なし!赤身赤身赤身!&皮!素晴らしい!そしてソースのねっちり感、美味し!

お店もかなり小箱でした。白を貴重としていて、センスは「上品に良い」風にまとめていました。」が、高級レストランというよりは普段使いのフレンチという感じです。

前回のOZモールメニューは女性向けな軽い味でしたが、今回はフランス料理の定番!って感じでしたし、素材の香りを残した味付けが多かったと思います。

お店の雰囲気はとてもよい!高級な雰囲気があるけれど、気楽に食べられます。

店内もすんごく清潔感があって上品な感じです。店員さんも感じが良くて◎料理の内容はとっても充実。美味しかった。ソースがいい味。

お料理も全体的に丁度良い量で味も美味しかったです。最後のデザートまで楽しむ事が出来ました。また機会があれば利用したいと思いました。

お料理も美味しくスタッフの人も素敵でバアバと楽しみながらのおしゃべりしながら楽しく落ち着いたディナーです

こじゃれたお店ですが、不思議と寛げる居心地のよいお店でした。写真はメインのお肉料理。粒マスタード入りのソースと、からめて食べると絶品でした。

ランチコースを頼みましたが、値段にしては、豪華なメニューで肉料理と魚料理のメインがそれぞれでてきて、贅沢な気分になれました

丁寧作られたお料理、お味も良かったです。ランチでもお肉とお魚料理両方頂けお得感ありでした。お店もアットホームな感じで良かったです。

本場、というよりも繊細さと細やかさが際立ち、「日本の由緒正しいフレンチ」、といった表現が似合う。もちろん、最高の意味合いで。

料理は、シェフの人柄を表します。最初にご挨拶にいらっしゃったのですが、その時の印象は、大人しく繊細な感じがしました。料理もやはり繊細な味です。

ソースのおいしさはさすがです。茄子のタンバルや鱸のポワレは最高の一品です。妻が発作的にカーエムの料理を味わいたくなって訪問しましたが、大満足でした。

夏のお料理はあっさりしていて爽やかで薄味で美味しかったです。講座のみんなで。(一人欠席で残念。また秋冬に参加してね)と、贅沢なランチでした。。

オードブル、メイン(お魚料理・肉料理の2品)・デザートです。どれもため息が出るほど美しかった。いつまでも眺めていたいくらい^^

カナッペ・帆立のグリルも焼き加減・塩加減共に◎ 自家製スモークサーモンのクリームパスタが しつこくない優しいお味で一番気にいった!

お話しながらゆっくり食べていたので、これでも十分な量でしたが・・・全体的にやや少な目かなという印象有り。男性だと物足りないかもしれません。。

カテゴリ:渋谷周辺:洋食/欧風料理|テーマ:カーエム:KM(フレンチ)|更新日時:2007-12-04 13:12:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:50

「リストランテ・スカレッタ SCALETTA(イタリアン)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

全体としてリズム感があったのが印象的。パンチの強弱や、フックとなる仕掛けなど、食べる楽しさを倍増させる演出が、厭味じゃなくて心地いい。

前日のカーヴ・デ・ヴィーニュがよかっただけに、料理やワインの単独評価、価格を含めた総合的な満足度、すべての面で見劣りがした。

やわらかくふわっとしたニョッキはサツマイモの甘味が生きた優しい味わい。パルミジャーノと生ハムが味を引き締めて全体的にこっくりとした秋らしい美味しさでした

このお店ちょっと面白いメニューが多かった。イタリアンというかフレンチというか。けっこう冒険して頼んでみた。

パスタが一番印象的でした。生しらすとからすみ、クセになりそうです。筒井シェフがかつてミラノ→静岡三島にて培ってきた、「素材を大切にする」心温まる料理を堪能。

いただいたお料理どれも美味しかったです。なかでも生シラスのパスタはピカイチでした。おすすめです!

店内はシンプルなインテリア。シェフのお料理はどことなくフレンチにも共通するテイストがあったり。魅力的なお店でした。

生で食べたいくらい新鮮な魚介が用いられ、まるで海沿いのレストランにいるかのような錯覚を覚える。質の高い肉料理やラグーのパスタなども魅力だ。

イタリアンを食べなれている方にも、きっと満足のお店です。どれも定番の組み合わせではなく、シェフオリジナルの工夫が凝らされていて魅力的。

パスタが美味しい!との前情報を聞いていて期待感いっぱい 事前情報どおり、パスタが一番印象的でした。生しらすとからすみ、クセになりそうです。

ともかく、全てがおいしかった!どれもこれもおいしかったけれど、パスタはどれも絶品でした。色んな種類の手打ちパスタがあって、これまた感動。

え〜渋谷でしょ。美味しいところあるの?っと思っていたのですが、リーズナブルでボリュームが多く非常にオススメ。是非、伺ってみては。

このお店で1番の人気&看板メニューのパスタは温・冷どちらも美味しいけれど好みで云えば温かい方に一票・・・かなあ

食事はもちろんリストランテを謳っているだけあってきちんと仕事がしてあるし、奥のダイニングにかけてはローマのリストランテのようなインテリア。

この日に食べた中でも、今まで食べたステーキの中でも、このお肉が一番美味しかったです♪お気軽に来れるお店じゃないのが…うむむ〜です。

黄色を基調とした奥行きのあるセンスの良い、でも堅すぎず、カジュアル感も持ち合わせたスカレッタ。

ここは、24時までお店が開いているのがまず素晴らしいと思います。大人な感じのお店でした。

青山学院近くの路地裏にあるこじんまりした、でも洒落たレストランでした。一度にいろんな食材を食べれると嬉しくなります。笑

これは、いのししの赤ワイン煮、ごぼうのフリットがのって。いのしし年の身としては 若干共食いのような気がしないでもないですが ...(^^;).. ごぼう大好き!

濃厚でしっかりとした味わいでありながら繊細なイメージと口当たりの牡蠣のアミューズにはじまり、スペシャリテでもある「生しらすのフェデリーニ」は想像通りの美味しさ。

店内に入ると暖かい雰囲気でかなり救われる。オープンからすでに何年か経っているけども、お店は綺麗で気持ちよく、夜遅くまでお客も多く賑わっている。

ワインの種類もすごく豊富!ワイン好きの人にはたまらない♪お料理は…コースの中でも前菜〜全て選べるので嬉しい☆

色鮮やかな前菜の盛り合わせにお昼間からスプマンテ♪これだけでも大満足 金目鯛のうろこ焼き。パリパリでとっても美味しい。

美味しいです! サービスも◎。 カウンター席もあり一人でも行けちゃいます。 しかもLOが24時! これってありがたいです。

本日沼津港より入荷のお魚のカルパッチョヒラメでした☆マッシュルームがお魚のうろこみたいのに並んでて綺麗〜間にルッコラが挟んであって、胡麻風味でさっぱり。

食事(私達はアラカルトで)・ワインも最高に満足。幸せで素敵な時間を過ごす事ができました。お気に入りの1軒がまた増えました(^^)

この冷製パスタ、半端じゃなく美味しかった。これこそ専門店じゃなきゃ食べられないお味って感じです。

前菜の「まぐろのスモーク」は是非また食べに来たいお料理の一品です。パスタもメイン(お魚)もさすがの一言で美味しい。

私が一番感動したのは・・・からすみと生しらすの冷製フェデリーニ。生しらすがたっぷり!初めてたべるおいしさでした。

力丸シェフもマダムも期待を裏切らない料理とサービスを提供してくださって、本当に感激でした。何よりも増田さんとの会話が楽しくて、すっかり時間を忘れてしまいました。

お店の雰囲気も素敵なのです。黄色いスツールにアイボリーな壁。そこに掛けられている 油絵は スカレッタ(はしご)で、画家でらっしゃる マダムのお父様の作品。

頂いたお料理の中では、やはり海鮮物がよかった。特に、パスタは(+500になっちゃったけど)美味しかった〜。生しらす、透明なの〜。

もぉぉぉぅ・・・・ほっぺがおちそうなくらい絶品でしたぁ〜〜〜〜はじめての味・・・このお店じゃないとぜったい味わえない、忘れられない味〜〜

アミューズ、口直し、小菓子と、メニュー外の楽しみを盛り込んだ、晴れやかなコースだった。味付けは万人向きで、全体的に女性客を意識した料理になっている。

かぼちゃの冷製スープに始まり、少量ずつたくさんのお皿が次々に出てくる。かなり忘れてしまったものもあるけれど、やはり魚系が充実していますね。

静岡は三島にあったお店だったそうで駿河湾の新鮮な魚貝を使った料理はどれも彩りも豊かで美味☆コースでおまかせしたほうが、本当のお店の味を楽しめるような気がします。

グリーンピースと生ハムの冷スープにも感動 ポルチーニの香りがすんばらしいパスタに、カカオとカシスが絶妙にマッチしたソースの  子羊のロースト。。

連日の午前様仕事により疲労はピーク。しかしながらその目を覚まさせてくれるお料理が出てきました。非常に美味しいのでオススメです。

見た目もきれいで、繊細でした。あーもっと食べたい。食べ終わりたくない。色々食べてみたい。鹿肉初めてー。楽しいひと時でした。

リストランテ・スカレッタはエレガントだがカジュアルな食事にも最適で、友達や同僚、ビジネスなど多方面に予算もそれほど高くなく利用できると思う。

今時にしてはめずらしい位お料理の進行が遅くて、途中からお腹もいっぱいになってしまうし、ちょびっとテンションも散漫になってしまいました(>_<)

フォアグラとサツマイモのローストを添えたテスタローリのエスプレッソソース 五稜郭のような盛りつけ。初めてテスタローリって食べたけどちぢみっぽい感じですね。

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:50

「ベヴィトリーチェ BEVITRICE(イタリアン)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

居心地のよい、小さな、いわゆる「隠れ家」的な感じのお店。ゆったりとした暖かい気分にさせてくれます。ワインの品揃えもかなり充実のようです。

前にも思ったけど、本当にベヴィトリーチェはソースが絶品 絶妙な固さの細パスタに、しつこすぎないクリームソースがからみます

お味・食材・調理法・雰囲気・接客に対するCPの良さにビックリです どのお料理も外れなく、全体的な印象としては、ソースがどれも絶品

こじんまりとして、家庭的な温かみがある店内 この日は19人で貸切でした。お腹も心も大満足の夜になりました

う〜ん、ハーブの良い匂いがして、食欲をそそります。このソース、無茶美味しい・・・、パスタの湯で加減もジャストだし、若鶏も食べ易い。

恵比寿のこじんまりとしたイタリアン、ベヴィトリーチェ。接客の感じもとてもよく、いいイタリアンである。

こちらの、 パスタランチ・・・¥1,000が 魅力的ですよ。ランチタイムの 1:00以降に 入店した方には、美味しい ドルチェが 付いてきます。

秋の夜、ワインを傾けながら大切な誰かとゆっくり晩餐の食卓を囲むには決まりすぎのロケーション。そういう絵がすごく似合いそうな、瀟洒な秘密のレストランでした。

とっても落ち着いた雰囲気で、ゆっくりランチができました 飲み物が出てくるタイミングもバッチリで、今度は夜来てみたいです

今日のメニューは牛すじの赤ワインソース これ初めて食べました!牛すじのミートソースみたいな感じ。想像していた以上においしかった!

ぼくがお願いしたのは、1500円のランチコース。パスタを二品選ぶことができるのですが、まずは、ごらんの野菜が登場。女性にはうれしい限りのメニューですね。

・パスタ -Pasta-  魚介のトマトソース トマトの酸味と魚介類、そしてその魚介の出汁の相性は、言うまでも無く最高、たまらなく旨い。

ドルチェは、プリンとティラミス。お酒がきいていて、かなり濃厚。パスタとは対照的だけど、どちらもおいしくて、日本人好みのイタリアンかも。

牛頬肉の赤ワイン煮 赤ワイン煮はワインの渋味が残ることが多いですが、ほのかにフルーティーな甘さ&バニラのような香りが残ります。

私は海鮮のトマトソース。葉っぱとトマトのサラダとパンが最初に出てくる。普通。パスタは悪くないがまぁ普通か。食後のコーヒーが美味しい。雰囲気と接客が良い。

選択肢は少ないものの、CPの高さに満足なランチでした。サービスのドルチェでこんなしっかりしたものが出てくるとは思わなかったなぁ!

この日のメニューは、イカとキャベツのアンチョビー味(写真手前)、若鶏のハーブソース(写真奥)、鶏のレバーソース。ハーブの香りが立っていて食欲をそそります。

小さめな店舗でとっても雰囲気の良いお店です。パスタは細めで私好みだし食後のカフェオレもとってもおいしい 夜はワインもたくさん揃えている様子

メニュー数は少ないですが、一品一品凝ってて美味しいです。店内静かなので、2〜3人でゆっくり話をしたいときにオススメ。

雲丹のクリームパスタ、かなり期待してたのにせっかくの雲丹が・・・・・パスタは美味しいのにガーリックが!カリカリにしたガーリックが大量に入っていました…

全体的に浮ついてなく大人のイタリアンという印象。でも、インテリアや食器の類いは可愛らしい。接客してくれる奥さんは、とても和やかに接してくれてました。

ひと言コメント:美味しくていいお店なんだけど、うーん、ホームページはなんとかならないのでしょうか。かなり素人くさい・・・。

味は、あっさり目で普通においしかったです。それよりもきれいなお店で気に入りました。一人でもまったく問題なさそうだし。

ペスカトーレ♪を 1000円でパンとサラダとパスタとコーヒーなのでお得☆ しかも2月中はデザートサービス 普段でも13時以降はデザートサービスらしいです。

すんごいおいしかったです♪ハーブの香りが強すぎず、弱すぎず絶妙。そしてソースにかけられたチーズの風味・量も絶妙。

デザートは、チョコレートムースと、マカロン、メレンゲをつかったアーモンドのお菓子。軽い感じで、食後に丁度いいです。うーん。満足度は5点満点中3.3点かな。

○牛すじ煮込みのパスタはソースが濃くて、パンですくって食べてもおいしい。○デザートは洋酒が香るズッパイングレーゼと、濃厚なパンナコッタの盛り合わせ。

ひょうたん型が特徴のチーズ「カチョカヴァッロ」。軽く燻製をかけたカチョカヴァッロを厚めにスライスし、さっとグリルしたものをいただきました。とっても風味がいい!

料理の出てくる流れとかは若干遅めかなと思います。ま、でも、時間に余裕をもって優雅なディナーを楽しめるのでそれはそれでいいでしょう。再訪は確実!

今日のランチは 初めて入ったお店です お店がなさそうな雰囲気の場所に ひっそりとありました 店内は狭く満席

普通盛りでも、大食いの私にも十分な量。その日のシーフード・トマトソースは、パスタのしこしこ感に、トマトの甘みとシーフードの旨みが絶品でした。950円、OッK〜!!

1000円で恵比寿という立地で・落ち着いたお店で・味がよく・デザートまで食べられる。大変お得であるぞ♪

このレストラン、店の入り口には活花があってそれは丹精して活けられていることがひとめでわかるものだった。こういうところの手を抜かない店が、私は好きだ。

お店特有の、バルサミコとオリーブオイルのシンプルな味付け。でもね、ここのオリーブオイルめっちゃ美味いの。なんていっても油なのに全然油っぽくない

カテゴリ:渋谷周辺:洋食/欧風料理|テーマ:ベヴィトリーチェ(イタリアン)|更新日時:2007-12-04 13:12:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:50

「デロンギ東京 De' Longhi's TOKYO(イタリアン)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

松坂豚のグリル バルサミコソース とてもとてもとっても 美味しかった!!!!以上 〆て 2,500yen ぽきりmonoすご〜く満足♪♪♪

自家製ガルガネッリ・子羊のラグーはチーズのカップに盛られています。ブロッコリーのソースのコクとガルガネッリの絶妙な食感**お勧めのひと皿です

日替わりのメインは、国産牛のグリル。日替わりのメニューを聞いて、迷わず注文してしまいました。おいしいお肉で、ランチでこのお肉が食べれるなんてと驚きました。

料理はクリームや油を控えているので全体的に食べやすいです。ジャズのライブや料理教室も行っているみたい。

こちらは魚の secondi piattiひとくち貰って食べたけれど適度な脂とホロホロ感が ソースも美味しかったなぁ

ティラミス&キャラメルのジェラート どれもこれも美味しかったデス(*^_^*) また(おしゃべりに)来たいお店に仲間入り☆

コスパは悪くないし、ジョシ同士の休日ランチなんかで使っても良さげですね。実際、女性客が多かったようです。

どれも皆、文句のないお味でした 何よりも私が気に入ったことは味付けに余計な手が加えられておらず素材の味が生きているということです

今回は1つのお皿に盛り合わせなのね (〃⌒ー⌒〃)フレッシュトマトとオリーブオイルで食べる鰹のタタキもなかなか Good !!

接客・サービスもかなり良いです。店内もオシャレでセンスが良いし、そして全席禁煙だし言う事無し!

お味、コストパーフォーマンス的にもっといいお店はあるものの、人数が多い時、ゆっくりお話した時はお勧めします。

我が家の冬をほっこり温めてくれるデロンギのオイルヒーター エルネスト・ティファニーシェフの創り出す滋味豊かで美味しいお料理で、心も温かく包んでくれそうです。

雰囲気がスタイリッシュで、お料理も美味しいので、とっても気に入っちゃいました。ケーキとカプチーノも美味しかったので、お友達とお茶しに行くのにもいいかも〜

続いてはイノシシのラグーのパッパルデッレ、しつこくない味付け太いパッパルデッレも非常に食が進む!

オリーブオイルは三種類 それぞれの美味しさを楽しめます。フォカッチャにちょいとつけてそれぞれの美味しさを味わいました

オレンジ、白、黒を基調としたカジュアモダンな店内で、本格イタリア料理がいただけます。なかなか素敵でしたよ。

ベーコンと新たまねぎ、きのこ風味のガルガネッリ。クリーム系でコクがありますが、食べやすくて美味しかったです。

このゆったりとした空間で、サービスも素晴らしく、コーヒーは本格派でとても美味しく、お茶だけだと350円というのはコストパフォーマンスが高い。

1階はレストラン、2階がショップになっており、家電の他にお店で使われている食器、オリーブオイルやジャムなども置いてありました。

このお値段でこの雰囲気と満足度。お皿のセンスだけはいただけませんが、テーブルにもちゃんとクロスがかかっていて、きちんと感もあり。

「¥1200のパスタランチでは、うちのよさはわからないぞ」って言われちゃいそうな感じもするけど(^_^;)まあ、フツーかな。。。

店内は思いのほか広くて、奥にはグランドピアノも置かれています。この空間、このサービスを思うと、かなりお得なランチでした。

モッツァレラと生ハムとトマトのパニーニ。この組み合わせ好きーこれからの季節、テラス席最高ですね

ゆったりとした空間でのんびりお食事をするにはぴったりの空間です。スタートに食前酒、そしてパンの盛り合わせとオリーブオイルが提供されます。

お買い物で疲れたら、見晴らしのいい外のオープンスペースもあるので、ちょっとお茶で立ち寄るもよし。

デロンギがプロデュースしたこのレストランとても素敵でしたよ!ボックス席に案内されとてもゆっくり過すことができました。

私はアーリオオーリオ。どちらのパスタもすばらしいほどアルデンテで、久しぶりの食感を楽しんだ。

まずは突き出しはイタリア風ミートボールトマトソース。かなり優しい味であった。トマトの風味がナチュラルであった!

えっと、どーだったかな〜?けっこーフツーだったような。こんな感想で申し訳ないけど・・・あれ?パスタランチにはデザートなかったよ?

デロンギの創業地であるベネト州トレビソ近くのバドバ育ち本場イタリアの味を満喫させていただきましたぁ〜

コストパフォーマンスが良好で、アルコール付きでしっかりディナーをとっても一人10,000円に及ばない程度。なかなか使い勝手の良いレストランかと思います

パンをオリーブオイルにつけていただくのですが、グレープフルーツのような苦味があるものや、さっぱりしたお味のものと、産地ごとにお味が違うんです。

お料理も美味しいし、とにかく空間がスタイリッシュだしCPも高く、気に入りました 代官山ランチのラインナップの上位店に加えましょう

生ハムとモッツァレラチーズ。生ハムがめちゃめちゃおいしー。しょっぱすぎず。そしてジューシー。エビとホワイトアスパラのリゾット。ホワイトアスパラがシャキシャキ。

スープも見ての通り、ちょっとした変化球で、なおかつ味も○パスタは、えーっと手打ちだったかな?もっちりした触感で湯で加減塩加減も問題なし。

パンをつまみながら前菜の到着を待つ。味付けはシンプルかつあっさりで、意外にヘルシーな印象。んー、ワインがもっとほしくなる笑。ということで白を1本追加!

全く違うモノが出てくるし、1000円割引のクーポン券を持って行ったのに忘れて会計するし、食器は安っぽいし・・・お奨め出来ない店です。

パスタは前回同様、若干塩分強めに感じますが、おいしい。彼のキャラメルケーキも納得の味だったようです。前回のもよかったし、ここはデザートつけるべきお店だと結論。

お料理教室にお友達と連れ立って出かけた後に今日はランチ。お料理教室といっても今日のお題はケーキだったため試食もぜずにお持ち帰り。

食材はイタリアから取り寄せてるそう。とってもおいしくて満足 お値段もとっても良心的です

パンにつけるオリーブオイルが3種類でてきて、それぞれの地方毎に味が違うという感じだったので、おもしろいな〜と思いました

サーモンとトマト、三つ葉の自家製フェットチーネ。サーモンの臭みを三つ葉が消します。トマトと三つ葉は意外と相性が良いですね。

味わいはパンチのあるこってり系ではなく、素材重視のヘルシー系な印象です。雰囲気重視なときには、かなりのオススメ。

面白いリキュールがあったりオリーヴオイルも、3種類さまざまな地方のものを試すことができて面白かったし、昼間からおいしく楽しい時間でした。

みんな気さくで、お店は広くて清潔だし、この量(シャンパン、パスタ、メイン、ドルチェ)でこの価格(2,800円)はお得だし、なによりおいしくて感動!

イタリアの家電メーカー、デロンギが経営する、カジュアルでモダンなインテリアと、フレンドリーで楽しいサービス、シンプルな味わいのイタリアン。

イタリアのリキュールやワイン、グラッパがすきでイロイロ仕入れているそう。なので食後酒はた〜っくさんあってソムリエさんまでいましたよぉいろいろご説明あざっ〜す

そして、コースが4800円、6300円…と3つあったのですが、一番安いコースにしたのに満足な量です。ワインなども比較的良心的な価格です。

お客様層は、年齢高め。40代の女性が多かったかなぁ。ソファー席だったので、ゆっくりランチできました。

鶏挽肉とパプリカのパスタ。アルデンテでガーリックやオリーブオイルの風味が美味。デザートもコクがあり大満足。カフェラテとともに。

パスタは、ホタテのクリームパスタ。デザートはコーヒーのケーキと、バニラのアイス 楽しい居心地のいい空間で、美味しいランチができるお店でした

ちょっと高めで代官山というロケーションを考えると、すぐにまたディナーに訪れることはないかもしれない。

イタリアンらしく店内はポップなオレンジ色なのにモダンなハイレベル感 お料理もしっかりとした味付けで美味しかったです。

お料理のレベルも文句なし。パンにつけるオリーブオイルも、この日は(3種類あるそう)シチリア島産でコクがあってすごく美味しかった。

クリームソースの自家製タリアッテレ 自家製っていう言葉に弱いんですよー。なんとなくそれだけで美味しい感じがしちゃいます!

マットがリネンだったのに感動私の行くレベルのお店じゃ、なかなか出合えませんよ?サービスも接客もとっても良かったし、また行きたいです

1階がリストランテ、2階はバール。税・サ込みの金額なので、お手頃価格です&#9829;シャンデリアも素敵。

このオリーブオイル、色も風味も異なるんですけど、それによる調理の応用とかは、私にはレベルが高すぎる話なんで、『はぁ〜、こんなに違うんだ。ほぅー』・・・(汗)

生演奏のピアノあり、ワインも美味しい、最後のラテも美味しい。料理。。。奇抜なアイデアではないけど、まぁ、夜のコースで4,800円だから、こんなモノかなぁ。。。

スープもパスタも本当に美味しかったけど、一番はやっぱりデザートのパンナコッタです

リングイネは味はやや濃い目ではあったけど、美味しかったです。最後にカプチーノを飲んでから帰りました。今度はランチで行こうと思います!

ふだんは落ち着いた、オトナな雰囲気なのですが今日はイベントデー。本当に、美味しかったです。ごちそうさまでした。

内装や食器類がステキでした。ごはんの内容は、、正直、すごいおいしいってわけじゃなかった。

カテゴリ:渋谷周辺:洋食/欧風料理|テーマ:デロンギ東京(イタリアン)|更新日時:2007-12-04 13:12:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:50

「クーカーニョ(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

☆スープ。お魚のだしがきいてて美味しい〜。お好みでルイユやチーズを入れていただきます。添えられてるパンを入れて食べれるとさらにおいしい〜

プロヴァンス料理ということで、オーソドックスなフレンチとは違う楽しみがありもちろんおいしいですし、スタッフの方々はホテルらしくとても快適な接客…

パイでジェラートを挟んであります。パイのさくさくの食感とジェラートの冷たさが絶妙にマッチ 美味しかったです ソースの味を大切にする正統派フレンチでした

パンは数種類あり、オリーブオイルやバターなど3種類を好きに塗って食べました。三角のパンは、発酵バターを使った風味豊かなパンで何もつけなくてもイケます〜

全て盛り付けも素敵で、どれもとってもおいしかったです 本当に一つ一つのお料理に手が込んでいて、抜けているところが無くて、本当に大満足でした

値段もそれなりですが、きっちり美味しいです。ランチとしてはちょっとした贅沢ですが、時間や空間に費やすのも、たまには良いです。

幅広いシチュエーションに対応できるレストランです。一皿一皿の盛り付けが見た目も楽しめる料理となっていました。もちろん味にも満足できます。

表面はカリカリで中はふっくらしたお魚。そして、ソースがとっても美味しい。ソースも残さずパンですくってキレイに食べちゃいました

「NZ産赤鹿フィレ肉のポワレ ミックスベリーとショコラソース スパイラルな野菜を添えて」ミックスベリーとショコラソースが絶妙、美味しかった。一番感動したお皿。

天然酵母パンは噛みしめるとうまみが口の中に広がります。前菜は、お花のよう。ホタテとピンク色のラディッシュの下には、蟹の身がソースに絡んで美味でした。

大満足でした。因みにこのランチコースは4100円ですが前菜もメインも単品だと2600円くらいのもの。数種の中から選べるし、これはある意味かなりお得です。

初のプロヴァンス料理はよく食べる正統派?なフレンチと比べると、結構あっさりした印象でパンにしてもメイン料理にしてもソースの使い方は新鮮で、美味しく楽しめました。

大好きなフレンチ!本当に美味しいです。その上、ランチのお得感ったらあり得ない位です。ランチでここを超えるお店はなかなか無いですねぇ。

窓から街を見下ろせて、ステキな景色でした。テーブルの上に、ガラスの器に白いお花が飾られてて、爽やかでとてもセンスがいいなあと思いました。

トマトのガスパチョがデザートに?とびっくりしましたがフルーツと一緒に食べると一瞬イチゴかと思うほど。こんな風にいただけるなんて今回一番印象に残りました。

デザート以外を自分で選ぶプリフィクスのコース。料理は一つ一つのポーションはさほど大きくは無いものの、どれも見た目が麗しく、夜景に負けていませんな。

藻入りのものやミルクのパン、ホテルメイドのパン エルブ ド プロヴァンスのハーブが薫るオリーブオイル、タプナード、バターがサーブされます。

仏産 鴨胸肉のロティ リードヴォーと鴨股肉の赤ワイン煮のソース仕立て もうちょっとレアな感じがよかったのですが、鴨と赤ワインのソースは最高の組み合わせです。

この日は曇っていましたが、40Fに位置するので、晴れた日はモチロン、夜景もすごく素敵だと思います

ワインとお料理のアドバイスは適切で、空間もサービスも心地良いク―カーニョ、12月20日からはクリスマスメニューも登場するので、こちらも気になります。

料理は美味しかったし、美しかったし なによりサービス完璧でした 窓側の席からだったら、景色も楽しめたんだろうなぁ…。

色々な 味が 楽しめて good ですネ バター にもオリーブ (?) が入ってて 不思議な味  私はハーブ入りオリーブが 好きでしたヨ

ファッションパトロール(アメブロ)でおなじみのknoさんとymgさんと新年会パワーランチ素晴らしい眺望と味に幸福感いっぱい♪ でした。

初めて来店しましたがお味もサービスもとっても良くって大満足☆40Fにあるので景色もとっても綺麗。ちなみにこちらミシュラン一つ星☆

リーズナブルではありませんが、ここで朝食をいただくと1日ハッピーに過ごせる予感がします。久しぶりに、もう一度訪れたくなる朝食に出会いました。

ごぼうのスープ。これが絶妙においしい。ミキサーを使っているので、もったりとごぼうの重みと味を感じる。泡のカプチーノ仕立て。

いきなりパンがおいしいんだけど!岩塩入りのバターも初体験。お腹いっぱいになりましたー。ごちそうさまですっ

周りに高層ビルがないのでかなり広々と見渡せます。ちょっと曇天ですがお台場、羽田を離陸する飛行機、みなとみらい、うみほたる、房総半島の山並みまで見えました。

頼んだ時に「ちょっと量少ないだろうな」と思っていたのですが予想とは裏腹にかなり満腹。とても美しかったのでまた行きたい!!

シチューのような感じです。もちろん カボチャもすべて食べれます。40階からのすばらしい景色とともにのんびりと 美味しいお料理が堪能できました

ホテルのスタッフさんは、どの方もすばらしい接客で朝からいい気分にさせられた。また、こうやってゆったり優雅にブレックファーストを楽しみたいなぁ〜。

3種類のソースを塗って食べます。夫は特に、海苔のパンが気に入ったようです。三角のパンは、発酵バターを使ったパンだそうで、何もつけなくても美味しく食べられました。

お料理が出てくるたびに、お料理に合ったワインが出てきました。主催者の方がワインに詳しい方で、ワインを選びうんちくを披露していただきました。

サービスは、(やや過剰なくらいに……)丁寧です。エレベーターを降りた瞬間も…お化粧室へと席をたつと…、お店全体から緊張感と気合いを感じとれるほどでした〜。

個人的にはメインの鴨肉のローストに季節野菜を添えたものが一番好きでした。さすがにホテルのレストランだけあって、こちらはサービスがいいのですよ。

お料理は新玉ねぎのムースやバジルのアイスクリームやバルサミコ風味の卵焼きがあったりで独創的な印象でした!メインのイベリコ豚が柔らかくておいしかった〜♪

あいにくの雨模様で、40階からの景色を楽しむことはできなかったけれど、おしゃべりも楽しく、素敵な休日のランチタイムを過ごせてヨカッタ

ランチのコースなのに、料理を自由に組み合わせられたのも、よかったです。ビジネスマン向けのクイックコースみたいなのもあって、顧客志向だな〜と思いました。

ウニのムースをまとった真鯛のヴァルプール ヴェルモットソース いや〜ウニって美味しい!!!

ケーキケースの中が赤く光る摩訶不思議なワゴンを発見!そのケーキケースを開けるとミストの中からキャンドルに見立てたケーキ。炎をいちごで表現していて愛かったの。

南仏プロヴァンス料理のレストラン。40階からの景色は最高です。景色が良ければ料理も美味しい♪

鹿児島産 豚肩ロースのグリエ 南仏野菜とキャベツのブレゼ これもまた絶品☆豚肉は、しっかり火が通っているんだけれども、固くないんです!!

CERULEAN TOWER TOKYU HOOTEL の40階にあるので、とてもキレイな夜景を眺めながら美味しいお食事を頂くことが出来ました 店員さんの感じもよく本当に素敵なお店でした

このお店は、ミシュランガイド東京2009 において、1ツ星の評価を受けたそうで、サービスと料理、雰囲気のいずれも良かったです♪

お肉料理としては、充分評価に値する一品です。このお料理を食べ終える頃には店内は満席となりました。

店内は白を基調にしたシックで上品な雰囲気。BGMなどはなく、実に静かな店内です。ホールスタッフもよく訓練されており、きびきびとサーブしています。

冬野菜のテリーヌ★色とりどりのソースはそれぞれ違う味!魚料理も肉料理も薄味で、素材の持ち味が生きてました!

仔牛はクリーミーで一番濃厚だったな。デザートの赤いグラスはフランボワーズのジュース。チーズケーキにかけても良し。私はサフランスープが一番美味しかった。

お肉は、迷ったのですが、ひな鳥のロティにしました。皮と身の間に椎茸がはさんであり、とても良い香り。こちらのレストランは行き届いたサービスが気に入っています。

中身は、フォアグラのムース 周りの赤いのはポートワインで作ったそうです。桃のコンポートの上にちょこんとのってる姿だけで、美味しく楽しくいただける一品です。

お料理の量は丁度よく、味も美味しかったです 何より素晴らしいのは、スタッフの方の対応。最近、駄目なお店が多い中、関心するほど素晴らしかった

お皿もすごく凝っててさすがミシュラン掲載店だね!と思いました。この目で楽しめるコースはホント楽しかったし美味しかったです(^^)

「新玉葱のヴィシソワーズ」には、カリカリのベーコンが添えられていました。上に乗っているかつおぶしみたいなものは、たぶんコンソメ?新たまねぎが甘くて、クリーミー。

印象に残った料理は前菜のホタテ料理。一緒にでてきた生クリームのムースがなんとも言えない美味しさ。メインで食べた「小鳩」くせはそれほどなく美味しかったです。

帰り際、紙袋に入ったおみやげを渡され、なんと塩のパンをいただいてしまいました。ぐっとハートをつかまれてしまい、また行くことになってしまうんですね。(笑)

料理は可もなく不可もなく。スープは敢えてじゃがいもにしました。昨日の「ぬくぬく」のものと比べてみたかったからですが、断然「ぬくぬく」の方がいいです。

料理の写真を載せるよりも、絵を載せる方が味があっていいですよね。この料理の絵を見て、実際にどんな料理が出てくるか、わくわくしました。

まず出されたのが、パン↓ 長丸型のパンは、海藻で練って焼いたパン!美味しかった〜 パンは、食べ終わるとまた違う種類のを頂けて、どれも美味しいパンでしたヨ

ジュースとコーヒーとパンで2772円・・・・・・ いくらなんでも・・・・・・ 帝国ホテルより遥かに割高感が まあ景色はいいんですけどねぇ

もーね!!ここ最近食べたフレンチの中で、いちばんおいしかったー!何から何までおいしかったー!!

今日のお料理は。。。まずシャンパーニュのおつまみにオリーブとサラミ、生ハム。オリーブにはカラーピーマンがおしゃれにあしらってありました。

温かい前菜は雨の日には嬉しいもの。色とりどりのお野菜と蛤がふっくらして美味でした。

メインの豚肩ロースのグリエです。最後はデザート、コーヒーと続きます。因みに全員が同じものを食べたわけではありません。それぞれの中からチョイスできるのです。

友人は『美味しいけど、インパクトが・・・・』と言っていたけれど。今度はお肉料理や、別の前菜を頼んでみたいです。

自家製のパンや定番のお魚のスープもおいしいんですよ。わたし以外にも、自家製パンのファンは多いんだそうで。

すごく柔らかな鶏料理でした マスタードソースにウズラの温泉卵が添えてあって、まろやかで美味しいおソースでした

コース料理をオーダーしフォアグラや牛フィレに舌鼓前菜やアミューズなどにも夏の味覚がところどころ使われていてさわやかでした。

高層景色を見ながらシェフの美味しいフレンチを楽しめます。シェフがデッサンしてくれた素敵なレシピがいただけるのも嬉しいところ。

内容としては十分満足いくものでした。が、感動というほどでもないですね。値段相応。サービスも味もそこそこに良いという感じでした。

前菜の一つの説明図。フォアグラがしつこくなくフルーツのソースとあってたわ。ウフ。魚料理は付け合せの野菜がきれいでした。魚料理は量は少しだけど濃厚。

どのメニューも目でも楽しめ、ヘルシーだしとてもオイシかったです デザートのときにミストに包まれたキャンドルケーキケーキが出てきたので感動しちゃいました

飴の網状ドームの中にはベリーをちらした赤ワインのジュレ。その下に赤く光るアイスキューブとドライアイスが幻想的なデザートでした。

本当に、お料理が美味しくて。やっぱり日本のフレンチは繊細だわ〜細やかな気配りがまたまた嬉しい。

甘いマカロンとお野菜の組み合わせが新鮮です。確かロオジェでも同じようなアミューズを食べたような記憶が。。。でもこれは旨い!

40階の窓から見下ろす景色は格別でした(ノ^^)八(^^ )ノ 渋谷ってなかなかいいレストラン見つけられなかったけど やっとあったー!!!って感じのお店。

メインディッシュの、牛フィレ肉のグリエ。4?くらいはありそうな肉厚なお肉は、噛む度に、ジューシーでした。

ここは都心のキラキラした夜景がとても美しい。この夜景と旬の素材を使ったプロヴァンス料理であなたの素敵な恋人とのロマンチックな夜におすすめです

お味は、ランチだからなんとも言えないけど、まあまあかにゃ。現代風フレンチというよりパスタのないイタリアンって感じ。

ひと口口にした瞬間、ふたりして「コレ、好きぃ〜!」絶賛!!ごぼうの旨みが凝縮され、まろやかな味に仕上がっていてサイコーに美味しかったです。

クーカーニョの料理やサービスも3年前に比べ格段に向上していた。素敵な夜景と素敵なワインと美味しい料理。素敵な夜です。

前菜、魚料理、肉料理、デザートをそれぞれメニューの中から選ぶタイプ。夜景も綺麗だし、お料理もお酒もおいしくて、本当に楽しかった

デザート→グレープフルーツやライムのムースとバニラアイス。めちゃくちゃ美味しいです…。久々に美味しい物を食べた!!という大満足と共に終わったランチでした。

外観もおしゃれなお店。「クーカーニョ」さすがビルの40階だけあって、眺望抜群!!お料理もとても美味しくて、ビールもワインもすすみますう〜

最後のデザートが一番おいしかったとかいう彼。まぁあたしは夜景に満腹。東京で渋谷でこんな風に見渡せる場所で食事ができてうっとり。

サフランリゾットもちょっと軟らかめに作ってあったので、ボリューム感もぴったりです。お肉とあわせたりするときには、こういう軟らかめのリゾットもいいですねー。

パッションフルーツのソースで和えたスモークマグロのタルタル お魚大好きなものでww 全体的に量が多めですが、本日も美味しくいただきましたw

私のわがままに付きあわせるわけにはいきません。料理そのものよりも、さすがミシュラン一つ星のお店、接客マナーがすばらしいと、私はそちらのほうに感激いたしました。

めちゃ美味しかったですヽ(´ー`)ノいつもは「頭が痺れる味」がするフォアグラも初めておいしく感じました。メインの牛フィレ肉のローストとかもう最高!

カテゴリ:渋谷周辺:洋食/欧風料理|テーマ:クーカーニョ(フレンチ)|更新日時:2007-12-04 13:12:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:50

「レザンファン ギャテ(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

お待ちかねのメインに匹敵するゴージャスなテリーヌは、絵画のように美しい、無農薬春野菜をプレスしたテリーヌ、サフランのムースリーヌ・ソース..。.゚。*・。&#9825;

まずはアミューズは、そば粉のガレット、生鮭マリネに生クリームを添えたもの。知人がこのアミューズを絶賛していたので嬉しかった!

かなりのボリュームで大満足のランチでした。私の体もとっても気遣ってくださりサービスレベルも高かったですよ。最後は原口シェフが外までお見送りしてくれました。

暖かいパンとサラダ。こちらのパン大好きです。鴨のコンフィーとじゃがいものテリーヌ。暖かいテリーヌです。これも美味しい〜。もっと色々食べたいです…

8品くらいから1品選べるテリーヌ。鴨のコンフィとジャガイモの温かいテリーヌ。肉がほろほろとやわらかく、いいお味。粒マスタードも合う。

久々のということもあり、すごくおいしく頂きました。 一つ星で、このレベルだったら、三つ星なんて、相当おいしいのだろうなぁ。また行きたいお店でした。

今までのテリーヌの概念が崩れました!ホントここはおいしかったです♪優雅なランチタイムを満喫しました〜  また行きたい・・・。

スープは貝の出汁とフォンドヴォライユだそう。旨みが濃すぎず薄すぎない。火を通してもタラほどブリブリしてなくてきめの細かい感じがすごく美味しい。

テリーヌの奥深さを堪能。ゆっくりとお食事を楽しませていただきました。テリーヌのお持ち帰り(便利!)等、今後も利用させて頂きたいです。

テリーヌで有名なお店 こんなにテリーヌを食べた日はなかったかも。量的にも重くなく、ちょうどいい感じ。

ちょっとヘビーだったり飽きちゃったり。今日は4種類も楽しめたし、田舎風とフォアグラはこってり、野菜とオマール海老はあっさりで、バランスもちょうど良かったねー。

店内は落ち着いた雰囲気。外観よりも高級感のある店内です。サービスも極めてしっかり。サービスも味も、さすが一つ星ゲットの実力店ですね。

コースに出てきたもの全ての味、私かなりお好みでした。量があと10倍くらいあってもいいと思うくらい美味しかった〜!

帆立のムースで固めてあるのだが、その中にある様々な茸の風味のよさが、暖められて供されることで口の中で広がる。セップの強い香りに彩られて、風味のよさがたまらない。

小さなサーモンと野菜のテリーヌでした。スモーク香のついたクリームと一緒にいただくと、スモークサーモン風に。きっちり規則正しく素材が敷き詰められた、美しい断面

本日のお肉料理、ジビエとテリーヌが得意という原口シェフらしい、とってもフレンチな一品、「リ・ド・ヴォーとモリ―ユ茸、マディラ・ソース添え」をいただきました。

素敵な空間で、美味しいお食事、そして話も盛り上がりました〜あまりの居心地の良さに、すっかり長居をしてしまいました

テーブルの間隔はちょっと狭いですが、落ち着いた雰囲気で良かったです お料理は色鮮やかでキレイで、食べるのがもったいない位でした

美味しく頂けましたが、何だか物足りない感が残ったんだよねーボリュウム的にって言うんじゃなくて、何かが。それが何なのかはわからないけれど、何かが。

見た目はお家の食卓にも登りそうな普通のグリーンサラダ。なのになぜこんなに美味しいの?美味しすぎて、一気に食べ尽くしました。

セッティングはお店のロゴ入りリボン。こういう新しい工夫に胸きゅんです(古い?)パンはもちもち焼きたて。バターには塩と粗挽き胡椒がついています。

メインの蝦夷鹿(えぞしか)。レザンファン ギャテ メインのシカ やわらかくて濃厚なお味。どれもこれもワインがぴったり合うお料理です。

本当に満たされた時間を過ごすことが出来ました。大きな店ではなかったですが、とても感じの良い、好感の持てるレストランでした。

田舎風テリーヌは調理から二週間以上熟成させており、肉のお味が濃厚でコクがある。お魚は素材の味を最大限活かしている。塩味もよし、バルサミコ酢につけて食べるもよし。

温かいテリーヌは初めて☆ 柔らかい口当たり(^u^)以前の葱とフォアグラのテリーヌも美味しかったです◎ 7種類ぐらい食べましたが 全種類 食べたい(^o^)

テリーヌが売りのフレンチ「Les enfants gates」この台形に閉じ込められたひとつの世界、幸せの形です♪茸の豊かな香り&ふわふわ軽い口当たりです☆

すっごく濃厚でおいしかったです。ただもう一度行くかと言われれば微妙。そこまでテリーヌに興味が・・・。まぁ空き具合と落ち着き具合にお金を払っている感じ?

めっちゃ、きれいでしょ〜☆中のサーモンがおいしかったんだわ!肉好きはこれも感動!大満足でした〜。

ギャルソンはベテラン3名+新人1名。背筋がピンと張っており、しかも丁寧。1テーブルに2人の客がいる場合、2名で同時に給仕する。なかなか気を利かせた感じだ。

星付きレストランって聞くと敷居が高いイメージだけど肩の力を抜いて寛げる雰囲気。テーブルコーディネートもセンスがいい。

他のお皿もとっても素敵だったの。お料理撮ろうかお皿撮ろうか・・・お皿撮るとお料理が本当に小さくなっちゃうくらいお皿が大きくて素敵なの。

しっかり食べたい方には5000円のお肉またはお魚がついたコースがいいかもしれません。パンやスープの温度管理と野菜の火入れ、そしてお味にとても満足しました。

アミューズのサーモンのマリネ。トマトソースとサワークリームでコクがありました。スープには、プラスして夏トリュフをかけていただきました。とても香りがよかったです。

さっぱりとした鯵のタルタルとフロマージュブランを一緒に食べると不思議な味に。わずかにある鯵の生臭さをフロマージュブランが消してくれます。

味は、大満足!期待通りでした。。スタッフの気の遣い方もグー♪テリーヌは数種類の中から選べるのよ。とっても美味しかったから、全部制覇したいぐらい。

全体的に軽く美味しく頂ける量。お味も優しいので、女性が喜ぶ雰囲気です。そして、芸術的なテリーヌで、視覚から楽しませていただけるのが満足感を高めてくれます。

入り口から見た店内。結構奥行きがあり明るい店内でした 常時8種類あるテリーヌは、どれも食べたいものばかり。

かぶのスープはかなりしっかり味がついていました。想像していた優しい味というよりは、しっかりと。かぶの実と葉のコロコロとした食感が楽しい。

アスパラとマッシュポテトと特製の白ワインとクリームのソースにこんがり焼かれた、スズキ★本当においしかったです。

テリーヌのお店です。すごい芸術的に美しい食べ物なんですよ。今まで食べたことがあるテリーヌは、テリーヌを名乗ってはいけないものだと思うくらいの感動でした。

デザートはタルト・オ・ショコラのアイス添え、アイスは甘さが抑えてあり、軽い仕上がりでした。小菓子とカフェがついていてランチながらしっかりとしたコース。

ここの名物は常時8種類ぐらい用意されているテリーヌ。時々「食べたいなあ」と思う。まるで芸術品のように見事な見かけのものもある。

ジビエのテリーヌが予想以上にボリュームがあり、おなかいっぱいになりました。12時過ぎに入店して気がつけば15時、ゆったりと美味しいひと時を過ごしました。

実際のテリーヌは食べるのがもったいないと言うか、崩してしまうのに勇気がいる位 繊細でお見事です。

その他、お肉料理も、デザートもとても美味しくて、お店の方もとても優しくお料理の説明をしてくださって、デートにぴったりなお店かも☆なんて思いました。

とてもステキなひと時を過ごすことができました。心あたたまるサービス。お店のインテリアも黒と白を基調としたシックで大人な雰囲気。

この日は、サンマを使ったものでした。ご覧の通り、とってもきれい。お味もおいしかったです。お料理はどれもそうだけれど、テリーヌって本当に芸術的ですね。

付け合せのお野菜がびっくりするくらいおいしかったり、デザートについてくるアイスがとても香りがよかったり、『どこも手を抜いてないぞ』感たっぷりですよ。

まずは前菜のようなテリーヌ。まず盛り付けが美しい。細かいところまで、計算している。味もそれに負けないものだ。焼き立てパン。ここはパンがやはりうまい。

見てびっくり 中身がぎっしり・・・そしてテリーヌの中に宇宙のような広い世界が 豚足の臭みもなく、仔ウサギとの相性抜群で、とっても美味しい

ワインのボトルをあけたりしたので、会計は二人で五万を越えてしまいましたが、サービスも丁寧で感じが良く、満足できました。

それぞれ個性があり、全ておいしかったです お店の内装も素敵だし、店員さんも気さくでいい方ばかり 素敵なお店を見つけてくれたゴボウ、ありがとう

ジビエの方も美味しかったのですが、お野菜の方はその味の濃さにびっくり仰天の美味しさでした 何はともあれ、このお店、とっても美味しいお勧めのレストランです

軽にワインとパテでバーで飲むもよし、しっかりと食事をするもよし。手頃に味わえる気軽なフレンチレストラン そしてゴージャスではないが落ち着く雰囲気のレストラン

今回はテリーヌ1種類を選択する軽めのランチコース(\3,150)を。原口シェフのセンス溢れる爽やかな料理を楽しみました。

ここは、バーでテリーヌとワイン、なんて使い方がよいのかもしれません。テリーヌ、ホンマに美しいです。

テリーヌがメイン?と思いますが、充分満足しました。それに一杯の野菜が食べれて、なんともヘルシーなランチでした。

テリーヌ1〜2品とメイン1品の軽めコースが6800円から。テリーヌの美しさを気取らずに楽しめる店。

とっても美しい色彩のテリーヌ 崩して食べちゃうのがもったいなかったぁ とってもお上品なお味で目と味と雰囲気と…ゆっくり食事が楽しめました

メインはほろほろ鳥を注文しましたが、分厚いテリーヌは立派なメインデッシュの風格があり、大変満足しました。

お料理の説明もとても丁寧で温かいおもてなしでした ランチもかなり良さそうなので次回は気軽にランチに訪れてみたいと思います

お店の方の おススメ 最高級のシャラン鴨デス(^・^)トリュフソース(^u^)あまりに美味しくて私もいただきました◎

フレンチはコスパが微妙な気がしてあまり好きじゃないけど ここは美味しくてお値段もリーズナブルなのでGood!!!狭苦しいのが微妙だけれど・・・

ミシュラン一ツ星を獲得した原口広シェフの渋谷の隠れ家レストラン♪月1グルメ会で全員が気に入ったランチとりあえず5500円のコースをチョイス!

ジビエのテリーヌ(画像左) 青首鴨の内蔵や血・鹿肉のうまみが凝縮していて、唸ってしまうくらい。かなりがっつり系。

長い名前がついているだけあってすごく奥深いテリーヌでした。マスタードとよく合い、とても美味しかったです

ここはテリーヌが有名で、数種類あるテリーヌはどれも色鮮やか。芸術的で、見惚れてしまってなかなか食べれない

狭いお店でしたが、お料理も美味しく、サービスも行き届いてフレンチを堪能した夜でした。※こちらのお店でテリーヌのお取り寄せができるようです。

追加料金まで払ったが特別ウマイというわけではなかった。メインの肉料理を食べてないので判断しづらいが全体には想定内のデキ、まだ頂点の域には達していません。

この日、食べた二つのテリーヌを紹介します。左は、鴨のコンフィとポテトのテリーヌ。野菜の味が豊かです。ピクルスとインゲンのサラダがそえられ、さっぱりした味わいです

魚はさっぱりとして、その下にひかれたジャガイモのねっとり感との組み合わせがバランス良く、予想以上のお味でした。

代官山にあるレザンファンギャテにて 食いしん坊二人で今年の〆のお昼ご飯 熱心にお料理する友人をうならせた美しいテリーヌ 美しいお店、行き届いたサービス。

メインのカワハギは身がふっくらして、ふわっとしているのに皮目こんがり。そしてそのこんがりを引き立てるようにチーズのガレットがいい感じで添えられていました。

テリーヌが最高!に美味しいこのお店。2週間以上熟成された田舎風テリーヌに惚れました!!テリーヌなのに暖かい一品!鴨のコンフィとジャガイモがベストマッチです。

テリーヌはランド産鴨フォアグラのテリーヌ、いちぢくとブリオッシュ・トースト添えをチョイス濃厚でとっても美味しかったです

こちらはテリーヌが有名で、コースにすると何種類か食べれるんですが、これが本当に絶品!2週間熟成させた田舎風のと野菜をふんだんに使ったやつが相当好みでした。

彼は量的にやや物足りなさそうでしたが、私には十分満ち足りた食事でした。最近は当然の様にランチでもサービス料10%つけるお店が多いよねー…まぁ仕方ないか。

私たちは新しいお料理をいただく度に 美味しい!(^^)!と…声にはださずにいられなかったんです(^o^;)

もう1品、ミニサイズのショコラタルトもついてくるので、さっぱり系のほうがいいかもしれません。秋の味覚のおいしさを閉じ込めたテリーヌ、おいしゅうございましたー

スープは生トリュフとかぶ。これが美味しかった!トリュフは全然臭みがないし、スープはちょっとあわ立ててあって食感もよし。しかし何味かはよく分からない。。。

テリーヌは、お持ち帰りとお取り寄せも出来るそうです 華やかで美味しいテリーヌは、他では決して味わうことの出来ない一品だと思います

本当にたくさんの種類のテリーヌからチョイスして、それをコースの中に組み込んで頂くのですが、その味まさに絶品。

珍しい鴨の暖かいテリーヌやら、デザートに巨峰とサングリアのテリーヌなんかを食べて、テリーヌ三昧。比較的に値段もリーズナブルだし。ちょっと通うにはいいお店かも。

ナチュラルな風味を活かした鴨フォアグラのテリーヌ、いちじくのコンポートとブリオッシュ・トーストを選択。フォアグラとイチジクは最高の組み合わせ。

なかなかいいお店だった。清潔感のある小さいお店で、ワインの提案もよし。ランチでもう一度行ってみたい。

店構えはおしゃれーな感じだけどゴージャスな感じではない。サービスはめっちゃしっかりした感じでここはフツーのレストランではないですよって感じがした。

前菜もスープもお肉も もちろんテリーヌも本当に美味しい☆  それプラス、パンがとっても美味しいのでついつい食べ過ぎてしまいます。

オマール海老が入った、「オマール海老とと茄子のテリーヌ」です。フルーツトマト、タプナードが添えられていて、カレーの香りがほんのり漂う食欲をそそる1品ですね!

テリーヌは見た目も美しく、ひとつのテリーヌにはさまざまな食材があわせられていて、その取り合わせやソースとの組み合わせが楽しめる料理です。

来店前は密かにテリーヌの脂っぽさを心配していた私でしたが、全く取り越し苦労。テリーヌのコクとスモークチキンのハーモニーで脂感を気にせずおいしくいただきました。

サービスは遅いしやっぱりメイン(鳩等)は少なめで弱いけど、つきだしの新玉ねぎムースはよかったかも。

テリーヌはどちらも文句なしにおいしかったです。なるほど、これが星付きフレンチの味かぁ。シャンパンもおいしくて、いい感じに酔っ払いました。

カテゴリ:渋谷周辺:洋食/欧風料理|テーマ:レザンファン ギャテ(フレンチ)|更新日時:2007-12-04 13:12:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:50

「メゾン・ポール・ボキューズ(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

レストランはアールヌーボー調の華やかな雰囲気でした。近くにこんなお店があったのね♪お食事もとっても美味しいし、ゆったりとした空間が、居心地が良かったな。

いろんな種類のプティフールが出てきました。食べきれないなぁと言ったらとっても可愛い店員さんが包んでくれました☆感謝♪感謝♪

パイの部分を開けると濃厚なトリュフ、フォアグラ、牛ホホ肉のスープが♪絶品!!イトヨリのポワレ、イトヨリって初めて食べました。

元シンポジオンがあった場所に出来たお店 お料理はもちろんですがご用意いただいたお席やサービスもすばらしかったと思います。近所なので又是非伺いたいと思います!!

ブラッスリー〜のお料理とは一味違うコース。全体的にソースの味がしっかりしていると思いました。正統派で繊細さを感じられて、美味しかったです☆

フランス産鴨のフォアグラのソテー じゃがいものゴーブレット フルーツの酸味と甘みがフォアグラと絡まって、最高に美味しかった^^

本日のお魚(真鯛)のローストです。付け合せの野菜にネギが使われてました。お魚の身もホロホロしてて、ソースがまろやかで美味しいです。

今回、星が一つ輝くという快挙を成し遂げてもスタッフの方々は皆さんとても謙虚。。。誠実なサービスと微笑みにすっかりくつろげるレストランです。。.。.

スタッフの皆さんコミュニケーションが、きちんと取れているのが、伝わってきて、皆さんの笑顔も素敵です。

舌触りが滑らか。サーモンにはよい感じのうまみ、甘みがあります。シャンパーニュのジュレも風味豊か。☆☆☆☆☆ 味もさることながら、見た目も輝くようで美しい。

素敵なワインと共に素敵な会になったと思います!ポールボギューズさん又宜しくお願い致します〜

フランスから持ち込んだ特別なロースターで焼かれた伊達鶏も目の前でデクパージュ。香りの高さに食欲をそそられます。

アラカルトのメニューを見せていただいたら、かなりいいお値段だったことを考えると、同じ空間で、このお値段でいただけるランチはかなりお得かなと思いました。

もー、食えねー っつうタイミングで 超特大クレームブリュレがっっえーん(><) 上のパリパリだけちょびっと貰いました。本当に美味しくて大満足なお店でした♪

地鶏モモ肉のコンフィ レンズマメを添えて(私)皮がぱりっ!で中がジューシーです。さすがムッシュポールボキューズのクレムブリュレ、美味しいです

チェリージュビレの登場☆シェフソムリエの方が目の前で仕上げてくれます。キャラメリゼしたフレッシュチェリーにブランデーを注いで。。。 炎がた、高い!

感じたのは お店の皆さんが 私たちをもてなしてくださることお料理の出るタイミングにゆっくりとした素敵な時間でした

スタッフの皆様、ごちそうさまでした。スペシャルな一日をありがとうございます♪ここは夢のレストラン。。。

他店では味わえないメゾン ポール・ボキューズのこころに寄り添うホスピタリティー。スタッフの皆様、ごちそうさまでした。スペシャルな一日をありがとうございます♪

パイの蓋を手でとったとき立ち上る香りが幸せ。オマール海老のスフレ仕立てはふわふわした食感、甲殻類のムースリーヌソースが期待通り。

パンもやっぱり美味しい。なんでなんだ、なんでこんなに美味しいんだ??

この鴨国産かしらん。癖の無い柔らかで脂っぽくない鴨ちゃんでした。この砂肝がアクセントになったクレソンの付けあわせがすんごく美味しかった。

あさりのクリームソース このお皿はとてもお気に入り。 あさりと白ワインのソースの味がしっかりとしていて、良い具合にロースト された真鯛にとっても合っていました。

ポールボキューズの看板料理。V.G.E.とはヴァレリー・ジスカール・デスタン大統領の頭文字らしい。とにかく、気合いの入った伝説のスープってことです。

ローズマリー風味の野菜のブレゼを添えて パリット焼けたほろほろ鶏のローストです。ジュのソースは鶏だけあってしっかり味付けはされているものの優しい味わいです。

サクサクなメレンゲと上品なバニラアイス。そして温かいベリーのソースが本当に良くあう。料理もすばらしかったし、デザートも最高♪幸せな気分になれる。

ポール・ボキューズは有名なスペシャリテが多いですからディナーがおすすめです。 ただワインとあわせるとかなりの出費になりますね。

どれも大変美味しく頂きました&#9825;お店の方々も、お出迎えからお見送りまで、とても気持ち良い対応でした。

本日の鮮魚(ぼうぼう)のソテー。トマトとじゃがいものサフラン煮がしいてあり、カリカリの魚と酸味がさわやかで美味しく、夏らしい1品。

リエット自体はポピュラーなんだけど、めずらしいのは、器の表面が真っ白になってんじゃん? これ全部 豚の脂っ!!! それも喉の肉の脂だって〜〜!

この後のコーヒーと小菓子まで、どれもこれも本当に素晴らしく、感激しました。パンやコーヒー、そしてとってもクリーミーなバターまでもがすごく美味しかった〜。

っていうか、美味しいお料理だらけで、全然選べないんですけど〜。ムッシュ ボキューズに1本、いや2、3本とられましたわぃ(笑)。

この瀟洒な雰囲気、サービスの質 料理の美味しさ すべてはこのメゾン・ポールボキューズのみのものだと思いました。

ロブションでお祝い事をすることが多かったのですが、味がさっぱりしていて、それぞれの食材の味が分かるのでおいしいという結論になりました

前菜、スープ、お魚料理を頂いてメインは「シャラン産鴨胸肉のロースト赤ワインソース」ですめちゃめちゃおいしい〜〜それととってもおいしかったのがトリュフのスープです

鴨のロースト タイム風味のジューソース 季節野菜を添えて ちょっと脂っぽいかな?と思ったけど、これが美味!

“ムッシュ ポール・ボキューズ”のクレーム・ブリュレ※お店の顔とも言える一品。キャラメルはパリパリ中はとろーり。こちらも味見でしたが、美味しかったー。

こんなにたくさんのチーズが揃えられているなんてさすがですよね〜チーズの状態がすごぉ〜く良くて、美味しかったです

普段滅多に食べることの出来ない三ツ星レストランでのお食事堪能いたしました。とっても美味しかったです。ごちそうさまでした!

牛ほほ肉の赤ワイン煮込み(やわらかーいお肉でした!)白身魚のお料理(名前がわかんない〜ソースがおいしかった♪)今度は個人的に訪問したいと思いました♪

残念ながら私が頂きたかったラングスティーヌなどはコースにはなく店内の雰囲気、お料理、お味も全体的にとてもカジュアル

おすすめの「エシレバター」はプラス500円ですが、ほんとに美味しい。ほんのり甘くてなめらかで・・・ たいへん美味でございました。

小食気味な私はチーズでお腹いっぱいになって、一時クレーム・ブリュレまでたどり着かないかとドキドキしましたが、なんとか頂いてきました。

ミシュランガイドで一つ星☆を獲得したお店だけあって、外観・内装ともに素晴らしいし、何より、飯が美味い♪どれも美味しかったけど、やっぱり肉ですかね。

キャベツの包みを切ると肉の良い香りが広がりました。肉もとっても柔らかに出来ていて美味しい。下のジャガイモも滑らかに美味しく出来ていました。

フォアグラの焼き加減はよかったのですが 残念 お肉の焼き加減がミディアムでなかった でも マデラ酒ソースは風味がよくて美味しかった

本当に美味で、料理全体の味もやさしい感じでした。いやぁ、ごちそう食べました〜って感じで、お勘定は・・・でした。

もう、見るからに美味しそう。。。。パフォーマンスも楽しいし、その綺麗な動きも素敵なんです。

チョコと生クリームとリンゴのソースなのですが、このリンゴが絶品でした。甘さ控えめで、りんごそのもの旨みがでていました。

テリーヌは脂ののった濃厚な味 別途フランス最高級AOC発酵バター“エシレ”も注文しちゃったのですが、フランスパンと一緒に食べるテリーヌは美味しかったです

シャンパン 外がカリッと中がフワッとしたパン アーティチョークのスープ コンソメジュレ添え バジルペーストのトースト 燻製の香をつけた牛乳ムースリーヌと共に

食前酒としてシャンパンと、軽いつまみを2種。3色のオリーブ 豚足のコロッケ オリジナルのタルタルソースで 衣の中の豚足はトロトロ 風味のあるタルタルがよく合う

白身魚の繊細な風味と周りに盛られたお野菜のやさしい甘み。これにはすがすがしいサンセールがぴったりでした

本当に素晴らしいレストランでした。なかなか、「また行こう!」とはいかないお店ですが、お勧めのフレンチです。

シャラン産 鴨! 今年に入ってシャラン産の鴨を食べる機会が多かったのですが、ここまで柔らかく美味しいのは初めてでした!

正直不思議なお味のお料理で、不味くはなかったけどおいしいと声を大にしても言えないような。。。でも最後に出てきたクレームブリュレは絶品でした!!

特に美味しかったのが「ガンバス海老のポワレ」。1番人気なのだそう。リゾットも濃厚で美味し過ぎ(ToT)

お料理は、お昼のコースを注文したが、とても美味しかった。特にソースが繊細で、思わず舌を唸らせた。

バターはエシレので、やっぱりはっきり美味しい。エシレのかもってこと忘れてた段階でも美味しかった。尋ねたらやっぱりエシレだった。

真鯛のロースト サフランのリゾット添え 甲殻類のムースリーヌ すごくうまい。鹿肉のポワレ ソース カシス 根セロリとマロンのピュレ添えもの すごくうまいw

味は広尾の本店ほど正統派フレンチでもなく、ミッドタウンのボタニカほどくだけておらずという感じでしょうか?上手く言えないですがまずまずです。

お料理はなかなか満足。ただ全体的に塩気が強い味付けなのでワインが進むメニュー…というか、お酒無しではツライんじゃないかな?

パイ包みは何度も頂いているので感動という面ではそんなにぐっとくる事はありませんでしたが、味はかなりの再現度で、とても美味しくいただくことができました。

トリュフのスープ。いい香りです。パイをつぶしていただきます。スズキのロースト。ソースが絶品です。鴨のロースト。つけあわせのジャガイモが激旨でした。

前菜はこってりした青首鴨のムーステリーヌと、香ばしい薫製ベーコンのコンソメゼリー、甘酸っぱいプルーンのコンポート。取り合わせが絶妙ですね。

友人が事前にお店と仕組んでいたらしくデザートでも工夫してくれて、写真のように文字と赤ちゃんの粘土細工が登場!ぶさいくかわいい…♪

開店直後の12時に予約を入れたのですが、行ってみれば満席というほどでもなく、静かで良かったです。ランチは意外と穴場かも…。

フォアグラが美味しくて、美味しくて(涙)また食べに行きたいなぁ。ランチは2、3千円で頂けるそうなので、次はお気軽気分で♪

やっぱり、お料理も美味しかった。ボリュームもあって、味もこのお店はしっかりしていて、私好みです。

43年間三ツ星を維持しているプランス料理の名店です。料理はもちろん雰囲気接客合格点でした 接待なんかにもおすすめですよ

お料理は美味しいです ただここのダイニングはオープンキッチンになっているので厨房からの音がかなり響きます

イトヨリが肉厚&甘みがあって最高でした。じゃがいもはイトヨリの上に飾られ美しかったです。ソースもしっかりした塩気があってお料理にマッチしていました。

キングOF海老のオマールさん、(ちなみにクイーンOF海老はラングスティーヌであります)海老の旨味たっぷりなのに蟹肉のような食感! 美味しすぎであります。

ガスパチョは3日前にいただいたロブションのものよりさっぱりしています。メイン、お魚はおいしかったのけれど、スープ仕立ての塩分が強かった。

お魚料理のエイは、馴染みがなかった素材ですが、骨離れがよく、濃く仕上げたソースによく合っていました。

胃にもたれるほど濃い味づくしのコース。グラスワインのみ値付けが安く、かろうじて★1つ。

アイスクリームが添えられています。混ぜていただくとかぼちゃのスープの温かさにアイスの冷たさが程よい感じでとーってもおいしかったです。このスープ、かなり私好み。

1975年にエリゼ宮にてV.G.E.に捧げたトリュフのスープ レストランのスペシャリテ パイ皮をかぶせて黒トリュフやお肉やお野菜の香りを閉じ込めた熱々のスープ

このレストランのゴージャスな雰囲気は、中々のものだと思うのです。お料理も堪能致しました。 しかしこの、料金設定というのは…

お姉ちゃんイチ押しのスープは、見た目からして素敵☆トリュフのスープだよ♪上にのったパイはちぎってクルトン風にしていただきました(>_<)☆

前にも一度こちらで開催されたブロガーパーティに参加したんですがここはムードもいいしなんといってもお料理がとても美味しい。

ランチは手ごろで贅沢な気分が味わえます。なんといってもスタッフのおもてなしがすばらしい!おもてなしで料理の味も引き立ちます。

フォアグラが入ったラビオリが物凄く美味しくって感動しました^^ ムッシュ ポール・ボキューズ"のクレーム・ブリュレ これまた最高に美味しかったです^^

前菜もボリュームがあり、ワインもいただいて・・・アラカルトのお肉までたどり着くかしら?!前菜の鴨のテリーヌもお魚料理の海老も美味しかったです♪

前にも一度こちらで開催されたブロガーパーティに参加したんですがここはムードもいいしなんといってもお料理がとても美味しい。前菜たち パエリア メインディッシュ

鴨肉。柔らかいんだけど、柔らかすぎず、鴨の風味もしっかりとあって旨い!↑ホントはこの頃はすでに泥酔しているので味とかは正直よくわかってないクセに・・・・

サービスや店内の雰囲気はもちろん、私が感動したのは、さくさくクルトンの歯ごたえがいいトマトの冷製スープ、メインのチキンに添えられていたアスパラ。

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:50

「ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

アヴォガドのフォンダンは口当たりがなめらかで何だか形容しがたい味。手前左がりんごのピューレで甘め、右の赤いのが大根のマリネで、蟹の身が大根の間に挟んでた。

パンは冷めてるし、出てくるのも時間かかかるし。。。ちょっと失敗した・・・。たぶん本場のフレンチなのでしょう。庶民の私の口には合いませんでした。

ジュワーと和牛の脂が広がり、それを力強いワインで頂く。おなかも膨れてきた頃だったので、脂が強い気はしたけど。2切れでも十分存在感あり。

黒い正方形のトレイに白い陶器のカップでフォアグラのフランが。ピンクの花が一輪、それに水滴まで計算されて飾りになっているところが驚き。

ほんと、全部が調和しててとっても美味しかったぁっ!とにかく美味しくて、店員さんの感じも良くて幸せな時間でしたぁ。

ぷひー満腹!!!全部おいしかったけれども、、、フォアグラ最強です!フワッと口の中でとろける感触…うまー。

パンがものすごく美味しい!!ここはかなり気に入りました。ここだったら一人ランチも外ならできそう。

確かにお値段も超一流ですが・・・・それなりに満足のいく素敵な時間を過ごせますよ こちらはリーズナブルにロブションを味わえるありがた〜いレストランです

スタッフの方も、年齢は若そうですが、爽やかフレンドリーで居心地がいいですし割とカジュアルな装いの方や若いお客さんも多かったです。

さあ、世界のロブションの全料理がこれだ!液体窒素を使った一品。一口で撃破!さわやかなグレープフルーツの風味がシャンパンを水にしやがるぜ!

お料理は、本格的なのですが、接客が、かなりカジュアルな こちらのお店。何か特別な記念日にというよりは、お友達どうしのお食事会に向いてるかもしれません。

フォアグラもご用意できますと・・・(うん?)。良質な脂があふれるフォアグラで甘いソースもよく凝縮していて美味しい。定番メニューですがなかなかの味わい▲。

お魚(ほうぼう)・ホタテ・お肉1つ1つが素晴らしいおいしさで幸せ気分になりました。下のリゾットも刻んだチョリソがアクセントになっていておいしかったです。

こういうところの料理はお皿やコース自体が芸術品で、丁寧な作り手の心が感じられて好きです とってもおいしかったですありがとうございました

さすが、ミシュランガイド三ツ星 贅沢な空間で贅沢なお料理と共に贅沢な時間を過ごさせていただきました

店内装飾は大好きな紫色 文句なしに美味 ポテトがすっごいクリーミィでヤバかった

もうホントに美味しくて、美しくて、言うことナシです!!(それじゃあ記事にならないですよね ちょっとしたソースのアイデアや、盛り付けも、とっても勉強になりますね。

お料理は期待しすぎたのか、ランチだからか、前菜は悪くないかなといった印象 メインのお肉は最高でした

お昼のメニューはとてもお手ごろな値段。でもさすがロビュション、お昼のメニューでも一切手抜きはなくかなり感激しました。

渡邊シェフの料理は〜どれも優しい☆その美味しさを〜シンプルに語りかけてきます☆今回も大満足☆とっても素敵な時間が過ごせました〜

全粒粉のハードタイプと、ふんわりやわらかいタイプのパン。バター、オリーブオイルにバルサミコをたらしたものをつけていただきます。

写真が混ざってる・・・ お誕生日だからね お誕生日プレートかいてもらった 店内どこもかしこもお誕生日だらけ やっぱり記念日に使うお店なんだろうなって思ったぁ

フォアグラのソテー♪セップダケ添え(珍しいキノコですが、最近よくレストランで使われているみたいですね)肉厚ですがさっぱり味がパルミジャーノの濃厚さと合います

コース全体を通して、どれもおいしくて、お料理はかなり好印象なんだけど・・・残念なことに、サービスがかなりイケてない

美味しくて楽しかった〜なんつってもミシュランで星獲得してるし、店員とかもお高くとまってるのかと思ったけど、全然気さくで緊張しないで過ごせたので良かった

もっと正解なのはお友。このウズラにフォアグラを詰め、半端なく オッパピー( ̄▽ ̄)=3 うみゃーーーーーーー。久々にグルメなお友が絶賛してましたわん。

メインの料理は シャラン鴨のロティ 季節の野菜と ジャガイモのクリスティアンを添えて 鴨のサイズが結構大きくてオドロキ、喜び の両方でした

夜に行くと、落ち着いた年齢層の夫婦が多く、ゆっくり過ごすことが出来ます。こちらのロブションはアラカルトでも注文できるので、助かります。

特に美味しかったのは、ホタテのポアレ季節の茸と栗を添えて、カプチーノ仕立てソースがおいしかったぁ!あとパンも、、帰りに買って帰りました。

一番のお気に入りはメインでもデザートでもなく…「BREAD」パンですっ!!!手のひらサイズの小さなバゲットは、味わいも深く、香ばしさ・食感ともに最高!!

にキャビア、その上に甲殻類のジュレ、その上にカリフラワーのスープで、緑の淵飾りは一点一点ソースで飾り付けられています。真ん中には香草の小さな葉っぱ。

今までlunchしか行った事がなかったので、dinnerは初 フレンチは見た目も綺麗なので、目でも楽しめますよね 楽しみにしていたフォアグラも出てきて大満足

今回はカジュアルなロブションでの7〜80名の立食パーティでした。こちらは、ガストロノミーとは違うシェフのお料理だそうです。

アントレは栗のスープに浮かべたフォアグラのソテー。カプチーノ仕立てになっている栗のスープは濃厚でとっても美味しい。

品数がないと満足できない方には、合わないかもしれませんが、2900円のコースで、こんなにいい素材で、素晴らしい料理を出してくれるお店って、あまりないと思います。

お料理自体は良心的なお値段で美味しい ィータイムの利用も出来るし 涼しくなったらどんどん出掛けてほしい

ロブション同様、ポーションが女性向けで料理法もヘルシーなのでフランス料理といっても、重たく感じる事なく、食後も体が軽いのです。

インテリアからテーブルセッティングまで私の好きなパープル系 テーブルの一輪も、美味しいお食事に華を添えてくれます

お料理は想像以上に食べやすく、ポーションもいい感じ。なによりデザートが期待通りの美味しさ♪ウマウマっなんといってもスタッフの対応の良さが大きいかな。

行ってみると、ステキな雰囲気ながら、2Fと違って、すごく気張っている感じではなかったので一安心〜。

店内はパープルを基調としたインテリアで、クラシックとモダンが融合した大人の空間。どの品も完成度が高く、しかも美味しくて、ほんとにパーフェクトなランチでした。

美味いのは当然ながらそれだけでなく、ダイレクトに感じる美味さと、食べていく内に感じられる奥深い美味さとのバランスが見事。

カレーソースのお魚って実は抵抗があるんですけど これは 抵抗無く むしろ比べてごめんなさいと表面カリっと 白身はふわっと お魚好きにはたまりませんよ〜

お料理もさることながら、外観、内装、雰囲気だけでもとても楽しめて、お値段以上の満足が得られます すごく良かったです

サービス悪いよあんたたち。外国人が来た時だけサービス良くしたに決まっている。ミシュランがくる事だってうすうす知ってたな!と思うほど、サービス悪いよ。

カジュアルフレンチを気取らずにいただけて、お店の方々はすっごく気さくで、素敵なレストランですよ おいしすぎで食べすぎたぁ

私が一番美味しいなって思ったのは前菜ででてきた帆立・・ほっぺが落ちそうなくらいぷりぷりして美味!そしてスウィーツ・・やっぱり最高の味がしました・・

ランチコースは2900円から。前菜とメインが選べ、パンと食後の飲み物が付く。結構リーズナブル。丁寧に対応しようとしているのが感じられる。

新鮮なホタテを使ってあって美味♪お料理の名前忘れちゃいましたが、ポークでした。幸せな時間〜

★ハーブ豚のロース肉のロティ なめらかなポテトピューレを添えて 豚肉は大変柔らかく、なんといってもポテトピューレが抜群に美味しかったです。

正直なところ,料理の完成度やサービスの洗練度に関していえば,LA TABLE de Joel RobuchonよりもJoel Robuchon Restaurantの方が遙かに上である.

サラダ菜のスープ カプチーノ仕立て ほぐしたずわい蟹と一緒に 泡泡のカプチーノ仕立てのスープと、その下に隠れたずわい蟹のお味が絶妙

待たされるのが嫌いな私がイライラしてきたところでサプライズ イライラのピークになってた私だけど感動のあまり一瞬にしてニッコリ

料理はおいしいけれど、感動する一皿には出会えず。記念日だったら「ガストロノミー ジョエル・ロブション」が良いし、あまり気取ってないのがいいなら他のお店もあるし。

いつものメンバーとお食事会。今夜のお店はジョエル・ロブション。in 恵比寿です。ミシュラン3つ星に選ばれたお店でもあります。

フォアグラのポワレ 茸のブレゼと甘酸っぱい新玉葱のソテーと共に フォアグラはけっこうレア もうちょっと焼いたほうが好きだけど 美味しかったです

黄桃のクラフティ 上にあるのはバニラアイス 中にイチジクのジャムが入っていてとても美味しかったです 見た目以上にボリュームがあって大満足でした

カネロニで包んだ鴨のコンフィは美味しかったです。でも、同じぐらいの金額であれば、『ビクターズ 』の方が口に合います(^^;)

体的にシンプルだけど、しっかりした味だからワインが進んじゃう お料理の見た目も美しく満足度高かった

いろいろ「ちょうどいい感じ」なんです。味は濃いめだけど、量が少なめだから、くどくない。値段と内容がつりあってるから、ぼったくり感もなし。

どれも飾りつけがすごくキレイだし、食べたことないようなものばかりですごく楽しかったです!サービスもとても良かったし・・・

全体に量は少なめ?男性には足りない感じだけど、リッチで洗練された雰囲気を味わえただけで、私は大満足。

上の写真とは、グラスの形が違っていたのですが、海老のコンソメのジュレの中に生ウニが、たっぷり入っている前菜で、ここの看板料理です。

『栗のカプチーノ仕立て フォワグラのソテーとベーコンの香り』です。フォアグラが栗の香りと相まって臭みが全くなく、ものすごく美味しい!

食事も当然美味しかったし雰囲気ももちろんよかったです 最後のデザートがまた美味しい

なんといっても、1階ラ・ターブルの良いところはコストパフォーマンス。ランチョンマットだし、椅子も普通な気がするけど、値段を考えればこんなもんかもしれません。

ステキな盛り付け。そしてそして、涙が出るくらい美味しいワイン 当日は朝からウキウキでした 予約もかなり厳しい状況だそうです。

正直昼なのにお値段高いです。でもさすが☆☆。どの料理も忘れられません。値段以上に美味しかったです。内装は紫で洒落ていました。

メインが若干、生姜の風味効き過ぎなのがワタシ的にはちょっとマイナスポイント でも全体的なバランスはいいしロブションのパンは美味しかった♪

同じく焼き立てだったベーコンエピもバリッとザクッとなパンの中に美味しいベーコンとマスタードが入っていてワイン飲めないのにワインが飲みたくなるようないい味でした。

アラカルトの中には、少量のポーションで供される皿もあるので、コースに追加して自分の好みに合わせたメニューを組み立てるのも楽しい。

お料理は当然美味しく、意外にフレンドリーな接客、フレンチといってもかしこまる雰囲気ではないのも、わんこ連れには嬉しい贅沢な時間を過ごす事が出来ました

私が選んだのはパエリアのア・ラ・モード(↓左)。バターが効いたこってりパエリアで、ホタテ、海老、マダイもしっかり味がついており、さらにおなかいっぱい。

アラカルトで注文したのですが、栗のカプチーノ、フォアグラのテリーヌ、写真の的鯛。どれも美味しかったです

前菜・スープ・メイン・デザート・パンとどれも美味しかった♪素材の味を生かし野菜たっぷりでヘルシー♪でも、味はしっかりしています。

第二の皿。。 豚さんはシラーと 火加減絶妙でソースもとても美味しい! が、全体的にかなりポーション少なめ…。

印象に残ったのは、メバルのプランシャ焼きとじゃが芋のルィユ風味ブイヤベース仕立てです。ブイヤベースは甘しょっぱい絶妙な味で、出汁のきいた美味でした。

ついてくるパンはすべて地下のブティックで買えるのが嬉しい。「美味しくないわけがない」という感覚で食べている自分がいる。ある種ブランドですな。

店内はカウンターのみ。 目の前のシェフと、「今日のおすすめは?」 「じゃあ、それに合う白ワインをグラスで2つ。」 などと話しながら食事できるのが楽しい。

アペリティフはシャンパンで、メインは赤ワイン、そしてデザート前にワインとチーズてな感じがいいのでしょうねぇ・・

コースとアラカルトでカジュアルに…” 提供してくれるお店って触れ込みだったはずなのに どっと疲れが。。。 でも、サービスは抜群によかったです

肉のメインはラムチョップ上品な味 お料理は一つ一つ、説明してくれます パンは4種類、なくなるとすぐおかわりを持ってきてくれます

際立って新しい料理との出会いはなかったけれど、ひとつひとつのお皿が充実していて完成されている。フォアグラの香り高さと甘さといったら!

お味はさすが、ジョエル・ロブション。まさに美味特にrouget(お魚。ほうぼうの一種)は絶品。彼なんて、「この調理の仕方はまさに職人技だ。

いつもお腹いっぱいになりすぎるので、今回は品数の少ない方を頼みました。それでもやっぱり満腹!メインも良かったけど、テリーヌが美味しかったなぁ。

車エビの、シャンパンソース。超!!!美味。他にも、出て来たもの全部美味しかった。トリュフがいっぱい出て来たなー。贅沢。ご馳走さまでした☆

この値段でこれ?という不満足なことは一切なく、しっかり満足できるものをいただけました。

誕生日ケーキも歌を歌ってくれたりと、高級店でここまでしてくれるところはそうはないのではないでしょうか。誕生日や記念日のディナーにはうってつけの店だと思います。

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:50

「ル・ジュー・ドゥ・ラシエット(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

このサービス・味でこの価格なら、リーズナブルだと思います。接客もとっても良い感じで、ソツなくしつこくなく、押し付けがましさもない。

と、言うことで、友達と私は珍しくデザートてんこ盛りのランチを楽しみました。デザートが美味しかったな〜。

お料理もおいしかったし、楽しかった とってもアットホームでディナーもそんなに高くないので、次回はぜひディナーにもチャレンジしたいです

お料理もですが、ここの居心地のよさがとても気に入った食事会。落ち着いてのんびりと食事が出来る、良いレストランでした。

秋の味覚が楽しめて大満足なランチでした どのお皿も期待以上!またジビエを楽しみに行きたいな。

今回選んだのは9皿出る8,000円のコースで多くの美味しい皿と少しのそうでもない皿 笑、がありましたがメインでしっかりと盛り上がりを見せ素晴らしかった。

店員さんもやさしいし、最後はシェフもお見送りしてくれますご馳走様でした!夜も来てみたいけど・・・ね・・・(^^;

可愛いテーブルセッティング 涼しげな感じがいいですね お料理とっても美味しかったんですよ

ライチタイムはとっくに終了して帰りはすでに夕方に差し掛かっていた・・・それにもかかわらず、シェフまで一緒に階下までお見送りをしていただきかなりの、好接客

前菜はバラエティに富んでおり、どのお皿も目でも楽しめるよう工夫されています。どれも本当にオススメの美味しさでした。

バルサミコが絡みついたぶりっぶりのリードヴォー、マジうま。添えられた、きのことカブのグリルもかなり高得点。

爽やかな店内と同様、お料理も爽やかでした。特出するようなものはありませんでしたが、3,500円でこれだけのお料理がいただければ大満足。

どのお料理も本当に美味しくて・・・★がつくのは、納得できるお店です。量的には、少しづつ出てきますので、品数はありますが、デザートまできちんと食べれます。

1種類だけで選べない。この日のお魚は北海道産のカジカ。少しだけエピスが感じられるポワレには、脂を補うためか背脂が巻かれている。下に敷かれた人参がとても甘かった。

殻類の温製サラダ スープ仕立て ほとんどブイヤベースの一皿。海老味噌や蟹味噌がたっぷり入ったスープ、蕗の薹(初物)の苦みも相まって、シャルドネととても合います。

お料理の中でも、とりわけ肉料理が印象に残ります。美味しいフレンチのお肉料理を食べたいなあと思うといくつか思い浮かべるお店の一つです。

それぞれ6種類から選べ、どのメニューもプラス料金がないのがうれしい。前菜一皿追加は1,000円、デザートは500円。飲み物の種類も多く、量もたっぷり。

なんとも大満足なランチ。でも、このコース、すごいのが最後の飲み物。コーヒーとか紅茶とか何種類かの中から選べるんです。かわいい!そして美味しい!かなり心を…

メインの肉料理。富士豚です。ジューシーです。旨味バツグンです。

共通の本日の魚料理はスズキでした〜(皮がパッリパリで身はプッリプリ!どうしてこんなに上手にできるの〜??キャベツのソースは初めて食べたお味、ウマーー!)

とても良かったです。お肉が登場してびっくりしたのはその厚み ジューシーな鴨のお肉を堪能できました 赤ワインと鴨のエキスのたっぷり入ったソースもおいしー!

皆は食前酒付きのコースを。食いしん坊の私は、当然メイン2種を頂けるコースを選択。もちろん別でワインもお願いしました(^-^)

穴子が丸一匹(たぶん)で、まずボリュームでびっくり。ソースと絡めていただいて美味でした。

満腹、満足♪でも、やっぱりランチでもスペシャリテにしてもよかったかな。前回の12皿ディナーの味が忘れられず。

コンセプトどおり、お皿の上でのシェフの遊びと芸術的センスが楽しめるお料理でした。ランチだけでも充分満喫できるお店です。

いつ来ても、変らぬ美味しさ&コストパフォーマンス・・・そして上質なサービス・・・ 又お邪魔しますニャン〜

ワインのお替りや冷たいお水も絶妙のタイミングで供されたり、シェア用のお皿をさりげなく出して下さったり、とても心地良かったです。

料理は産地にこだわった食材を仕入れ、シンプルな中にも個性をもたせた現代フレンチ。独特の食感が得られる低温調理は3ツ星レストランにも引けをとりません。

スタッフのサービスも気持ちよくて素敵なお店です。4月からシェフが変わり、また、新たなル・ジュー・ドゥ・ラシエットにも期待したいですね。

私の前菜:本日のオードブル"寒ブリの冷たいタルタル仕立て" ミックスハーブと寒ブリの上にはリンゴとセロリ、食感の違いも楽しい。

どうしても雷鳥が食べたくて、ジビエを信頼して戴けるお店の一つとして選んだのが、こちら去年の山鳩もとてもおいしかったし今回は事前に電話でお願いして置きました。

これはヒット、ウマいです!本当は別のお料理だったのですが、以前お邪魔した際に食べたことがあったのを中村さんが覚えてらして変えてくれました。

デザートには梨のコンポート、ローズの香り、しそのアイス添え。さっぱりしていて、調和が良く、するっと口に入るのに、少し変わっているのがよい。

こんなに沢山出てくるのに、量がちょうどよくて、最後のデザートまでちゃんと楽しめる!お野菜と果物を上手に使っていて、とってもヘルシーでした♪

肉料理はさすがのものがありましたが魚料理はちょっと弱い。コダワリの萩の魚、フォアグラ、鹿を食べてこのコストならそれなりに満足です。

お店はこじんまりとしていますが、細やかなサービスが行き届いてとても気持ちよくお食事できました。ベネチアングラスのシャンデリアがとても印象的

堅苦しくないサービス、ゆったりした雰囲気。訪れるたびに、楽しい気分にさせていただけます。今回も満足度の高いおひるごはんでした。

それぞれの皿ごとに個性があるのだが、すべてにこの店らしさのようなものがある。まるで12編からなる短編小説を1冊を読み終えたような満足感。

鶏の砂肝ならしょっちゅう、焼き鳥屋さんでお目見え出来るケド。。しかーし、これが大絶品だったんです あたしの好みにドストライク

お料理は火入れが上手く、可愛い盛り付けなのに、しっかりした腕を感じる味付けで好き(魚の塩意外)。お肉&お魚を食べたのに税込み3850円って、素晴らしい。

丁寧で確実な技術と、お客さんを楽しませようという心遣い。この見事なバランス感覚は、他の店ではなかなか持ち合わせない良さだと思います!

ゆずがきいててさっぱりでしたぁ シャンピニオンの茶わん蒸し風と季節のきのこちゃんたち 本日のお魚はハモ あっさりソースにしっかりしたお魚が良いバランス

魚 お肉 デザート 食通の眞実さんもマッキーさんも「ここはおいしい!」とうなってました 文句なしに「また、ぜひ行こう!!」 リストにエントリーのフレンチでした

シャラン鴨 前シェフから続く、この店のスペシャリテ。何度も食べているから感動はしないけれど、やはり素晴らしい。火入れも完ぺき。

お料理はどれも美味しくいただきました。特にホタルイカと、今年初のホワイトアスパラガス。デザートのフォンダンショコラも逸品です。

前菜:長澤農園九条ネギと紅ズワイガニのスープサラダ 冷たいスープです。お肉j料理:マダムビュルゴーのシャラン鴨もも肉のソテー 白と赤のソース めちゃくちゃ美味い

もちろんここのお料理も好きなのですが、適度にひいたサービスと シェフの見送りにまた来たいなぁと思わせられます

雰囲気よし! サービスよし!お料理は わたし的には、 ヌーヴェルエールのほうが 感動でしたが。。。  味もよし! 

3500円でこの内容は、本当にコスパいいなあと思います。またまた、色々楽しませていただいたのでした。今年中にまた行こうっと。

店内は女性のグループ多し。味に期待できるわ〜と思い、テーブルに着くと厨房の中が丸見えです。おお。シェフもお若い。

お会計の際、伝票にと一円単位まで記入してありました。特に女性グループは割り勘がほとんどだからこんなサービスもしてくれるのね。

ランチなのにフルコース、相当満足度が高いです。一つ一つとても手が込んでいて、美味しかったです。

ディナーも行ってみたいし、ランチも3500円からのコースもあるので予約さえ早めに取れれば、CPも良いので気軽に行けそうなフレンチだと思います

私のメイン。シャラン鴨もも肉のソテー 白と赤のソース。白いソースはおろしたまねぎです。まず皮がパリパリで、かなりしっかり味がついていておいしい。

絶妙な料理の説明とワインのセレクトのすばらしさとそして楽しい会話、それに親しみと品のあるギャルソン等々、店内の雰囲気全てが私のフィーリングにピッタリのお店です。

お昼からボリューム満点でした。こちらのお料理の盛り付けはどれも華やかでキレイでした。

ものすごく美味しかった〜〜〜初摘みはいいですね☆シェフに見送られてかなりいい気分〜〜〜☆また、食べに行きますっ!!!

シャンパンで乾杯して白ワインと赤ワインを1本ずつあけて大大大満足。7時半に予約して気が付いたら11時半!あっという間の4時間でした〜。

もっともっとゴージャスなフレンチはいくらでもあるけれど主婦でもあまり懐が痛まない価格でありながらそれに十分見合うお料理とサービス☆

全体の感想としては・・・お味はさっぱりフレンチでよいです。12皿としてはポーションが多すぎかな。お腹がいっぱいでデザートはきつかったです。ワインメニューは豊富です

前菜+魚+肉+デザートを食べました。 それぞれ5〜6種から選べます(魚以外)。コーヒー・紅茶・ハーブティーだって5〜6種から選べる。 「選ぶ」って楽しい。

柿が少しソテーしてあったりね、美味しいうえにお皿の上が楽しいのですよ。

見た目にもカワイイアミューズたち( ̄∀ ̄)ナイスです。ところどころに和の食材を使っていて、ふぅ〜ん(´▽`)と思わず唸ってしまう味ですv 楽しい〜o(≧∇≦)o

味はいうまでもなくかなりよくて 特に鴨はお気に入りになりました この値段でここまでのものを出して頂けるのはすごいと思います

ちょっと料理が出てくる時間が遅いなーとか正直ちょっと塩分がきついなーって料理もあったりしたけど接客もいいし雰囲気もいいし味も合格点だしまたリピートしよっかな。

一つ目のメインはお魚。魚の下にあるのは長ネギ。パラパラとかかっている茶色の粉は黄な粉。うん、この魚料理はちょっと和の雰囲気。

スズキのソテー。バターがきいてて結構濃厚なお味。お店の人のサービスも気持ちが良くて、おいしくて見た目にもかわいいお料理にも満足でした♪

「アミューズ、前菜、魚、肉、デセール」のコースをいただく。どれも引き続き美味しい。サービスがとてもとても気持ちがいい。この日は満席で全員女性!

とっても美味しい桃のタルトで締め。量もちょうどよく、すべてきちんといただけました。お店の内装、入り口の雰囲気など、かしこまった感じではなく、カジュアル。