この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:01

「レストラン・カンテサンス(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

詳しくは書かないが、サービスはtrois etoilesのそれではなかった。星が輝いたのなら客は細かなことにも期待をしてしまう。

フレンチを食べたというより「カンテサンス」料理を食べたというイメージ。サービスの方も小気味良く、心地よい対応をしてくださいました。

これ、また良質のオリーブオイル。そして山羊ババロアは、全く臭みがなくふわっふわ。これは、初めての感じ。美味しい!!!もちろんパンにも付けて、いただきます。

レストラン カンテサンス Quintessence の 秘密は 訪れるすべてのお客様に対する心からの おもてなし。。。それは 温かな微笑み 素晴らしい優しさ 。。。

メニューは、ランチ、ディナーとも「おまかせの1コース」のみ。シェフの理念が書かれた白紙のメニューが渡される。ほんとに予約困難なお店なんですね〜。

どのお料理もおいしかったです♪どれもシェフのユニークなアイディアがいっぱい!!お値段もリーズナブルですし、ワインもとてもおいしかったです。

最初から最後まで感動の連続でした。ひとつひとつの素材の持ち味を最大限に引き出した、絶妙な火の入れ加減と味付け。

シェフ・岸田周三氏のお料理は古典的な濃厚なソースの味付けではなく、素材の旨みの世界=^ェ^= 味付は黒猫の好みです

予約は二ヶ月後にしかとれないのです メニュー 開くとこれまた石で作られています 白紙のメニューが右白紙のメニューの説明が左もうここからカンテサンスの世界へ

以前と比べると、店内に入るまでにワンクッションできたので、ドキドキ感がUPした気がする。どの料理もすばらしく、美味しかったなー。

どうです。凄いでしょ。全ての料理に大胆な発想があり、一方で一品たりとも手抜きはない。恐るべきはカンテサンスかな。

今回も、どのお料理も大満足でした。液体のタルトには一同びっくり。飴細工でできたバラの花がエレガント。

サービスは、ほどよい距離感を保ってくれてるし、かなりマニアックな質問をどの方にしてもスムーズに答えが返って来る。コレは、料理ヲタとしてはスゴく嬉しい。

じゃがいもが嫌いなので別のものに替えていただきましたが、味見をしたらこちらのほうが断然美味しそうでした。何もわがままを言ったからってこんなに差をつけなくても…

3ツ星を獲っても変わらない謙虚なカンテサンスの皆さんの姿に新たな感動を覚えました。

しつこさを緩和して、サッパリと食べやすい。自家製の生ハムには紅蓼。ピリッとしてこれも絶妙。ホワイトアスパラにはホタルイカ。肝のソースは酒飲みが好む味だ。

こんなにお料理を忘れまくっていて、あまり説得力はないのですが、でもすべてのお皿が、繊細で新鮮で、本当に本当に美味しかった!

そしてカンテサンスはソムリエさんがステキ。恐らく若い。だけど料理とぴったりなワイン。おいしさ倍増

お料理は全部で15品ほど8品が前菜からメイン、残りがチーズとデザート.7時からスタートしたのですが、終わったのはなんと11時45分すごいっ!

前回、1口食べた瞬間に、"うわっ"っと思った1品。前回ほどの感動はないけれど、やっぱり美味しい。コレは、「プロデュイ(素材)」を感じることの出来る1品。

お料理はどれもとても凝っていて、それでいて珍しい素材が活かされてすばらしく、あっという間に時間は経ってしまいました。

全体的に味がボケてたり、塩きつかったり・・・あまり好きじゃないかも。・・・というより、もぅ1度食べたい!っていう印象的な品があまり・・・(汗)

こんなに楽しめたコースは初めて。美味しいし。また行きたいです。ソムリエの方もかなり 親切で、サービスも全体的に行き渡っていました。

とうもろこしの冷たいポタージュとポレンタ。びっくりするくらい甘かったです。甘さはとうもろこしからでている甘みだよねぇと思わず絶句な私達。

白身は火を通しすぎず、うまみが閉じこめられ、瑞々しいお味。そして、皮がかりっと美味しいのです。魚の皮って美味しいねぇ〜。

ぎりぎりまで柔らかく仕上げてあるので マイナス40℃で凍らせてからスライスしています 温かみのあるサービスで中和されて独特のエスプリを感じます

さすが三ツ星のお味です。今までにない新しいタイプのお料理でした。お店の方の対応も完ぺきで、帰るときはシェフ自らがご挨拶して下さいました。

シェフは訪れたゲストの様子を見て、料理の量や内容を組み立てているようで、お隣のテーブルとは出てくる料理が異なっていました。

お料理はシェフのお任せ1コースのみ。ランチは料理とデザートで7皿、ディナーは13皿前後の構成になっています。

毎回、新鮮な驚きを与えてくれる、カンテサンスのお料理と居心地のいい空間を与えてくれる、サービスの方々に感謝

デザートのレベルも素晴らしくて、満足度がドンドン上がってしまいます。天才シェフの鋭い感性が魅力的な料理となって、遂に味わうことを実現する事が出来ました。

今回も素晴らしかったです。新しい発見があり、愉しい食事でした。また次回伺えるのを楽しみにしたいと思います。

羊乳のババロア:塩とオリーブオイルを楽しむ為の料理!ここカンテサンスの料理の中でも定番

しっかりとしたしたソースで味わうフランス料理も好きですが、ここは食材の魅力を最大限に引き出し、手を加えすぎない直球勝負な調理法。

いつも通り白紙のメニューを開き、シェフからのメッセージを読んでお食事スタート

さすが三ツ星のお味です。今までにない新しいタイプのお料理でした。お店の方の対応も完ぺきで、帰るときはシェフ自らがご挨拶して下さいました。

いわゆる正統派のフレンチとはだいぶ違うコンセプトでした。私は、こういったなかなか食べられないお料理に満足。

コチラの酵素ポーク、ビフィズス菌をたっぷり摂って育った上質な豚です。1〜2分焼いてから休憩、という作業を繰り返し、この見事なロースト加減を再現させるそう。

もぅすっかりカンテサンスの魔法にかかり、虜になってしまいました。訪れる人の大きな期待をはるかに超える感動のお料理。訪れる人を笑顔にする。

↓コットンやら歯ブラシやらさすが★3つ↓ 低温料理と塩のバランスホント時間がかかっているなぁ。と。言う料理ばかり。美味しかったです。

オイルをかけて、その上にマカダミアナッツと百合根。口に入れると、とてもシンプルなんだけれど、それぞれの素材の味が調和していて奥が深い味わいにひたすら感動。

今日のワインは今まで出会ったことのないワインばかりで、そのマリアージュがすごいなーと言うしかありません。

12品、流れるような素晴らしいお料理の中でとくに感動したのがデザートです。

モダンな内装のこじんまりとしたお店で、落ち着ける。コースにシャンパーニュ、赤ワインをグラスで頼んで20,560円。サービスもええし、また来たいと思うお味やった。

素材を生かすという一点に高い集中力が発揮されていると感じる皿の数々です。また、味付けとしては、間違いなくフランス料理の範疇と思います。

伊勢海老の火の入れ加減は、文句無し!ルッコラのムース上のソースの緑が美しいです。添えてあるのは、セージとルバーブのソースに、茶豆とインゲン豆です。

ランチとしてはお高め。しかもサービス料が別になり 決してお手頃とは言えないかもしれませんが また行きたいと 強く思わせてくれるお店です。

グランメゾンとは違ったこじんまりとした、創作フランス料理のお店という印象を持ちました。素材や火入れ方にとてもこだわっている様です。

食後も、嫌な重たさがないカンテサンスの料理。素材の良さ、火入れの素晴らしさ、塩の使い方や素材の旨みを増す調理は非常に素晴らしいです♪

シックな空間でいただく、驚きがあり、おもしろみに満ちたコースでした。テーブル両隣の料理も少しずつ違いました。

1品づつ丁寧に仕立てあげられた料理が運ばれてくる度に感動してしまいました。

岸田シェフは火入れの天才と言われているそうですが、スズキの切り口がキラキラと真珠や螺鈿のように輝いていました。写真でもキラキラ輝いているの、分かりますね!?

しかし、かなりのボリューム 我々は二人とも、魚料理が出てくる前で、お腹が一杯になってしまった(メインの前だというのに……)

ひめはこのお店が大好きなのでした まだ、飽きることなんてありません♪わたしにとってはお気に入り店。

とにかく接客は気持ち良くて、出されるお皿からは素材に対する信念みたいなものがふつふつと伝わってくるし、なにせ居心地がいいんですよ

お料理は、素材も厳選された物であり創造性溢れる独創的な素晴しい作品といった感じで大感激です。

シェフは白い画用紙に思うがまま絵を描く・・・・・料理は想像力が決め手である・・・・・・という料理の極意を暗示しているようにも受け止めました。心憎い演出です。

私の少ないボキャブラリーと、品祖な味覚ではコチラのレストランは説明できません。。。「百聞は一見に如かず!」是非一度行かれてみてください

お料理は もう 一皿一皿が溜息がでるほど 感動・・・・・さすが ミシュラン三ツ星です☆☆☆

今回も今まで食べたことが無いお料理が続くワンダーランドを3時間たっぷり美味しく楽しく過ごしました。

始めてきたときから感じていますが、ここはとてもリラックスできます。妻との会話もここではひときわ弾みます。

技法はフランスのものでも、和食のようにシンプルでいいところだけを取り出しており、進歩的な料理に魅力を感じました。

山羊のチーズに鮮やかな緑のオリーブオイルがかかった一皿や、ほぐした甘夏が宝石のように魚にまぶしてあった一皿などが思い出されます。斬新な組み合わせなのに、…

ブロックで3時間じっくりと焼かれたのち厚切りで供されたなんとか豚(度忘れ)。これがジャストの焼き工合なんです。

最初はシャンパン〈ローラン・ペリエ グラン シエクル〉で鹿のカルパッチョやムツのポワレなどを。それらにもここの岸田周三シェフらしい工夫が。

もらったのは、コンセプトの記された白紙のMENU。素材の持ち味を最大限引き出すことを重んじるために、メニューはおまかせの1コースだけなのだそうです。

「和牛のポトフリット」 これ、にんにくちゃんが根っこごと揚げてあり見た目も、何て美しいのだ〜お肉が ほろほろに柔らかくモウ1回、コレタベタイデス

人に勧めるにはちょっと考えてしまうけど、とても自分の好みの料理の数々を堪能出来るお店である再認識できました。今回も素晴らしかった♪

至福の時間はすぐに過ぎ去ります 新感覚フレンチ お勧めです 是非行ってみてくださいね

お料理が美味しいのは勿論なんですが岸田シェフは、フランスでの修行時代にパティシエ経験もあるそうでデザートも楽しみのひとつ!

一匹丸ごと焼いて六人前が出来るそうで、皮のパリパリ感がとりわけ絶妙。ポーションもありますし、国内最強の豚料理の一つだと思います

私のお気に入りは、フォアグラとピンク色のローストポーク。美味しいと言うよりも感動できるお料理と言った方が良いような気がします。とても幸せなヒトトキでした。

スペシャリテの山羊のババロアは塩とオリーブオイルの美味しさの引き立て役になっているように感じられる。印象的な1皿。

ハッキリしたアクセントであり甘み添えであり、デコポンソースの柑橘の甘酸っぱさが白身のお魚ととっても良く合いました。イシダイは皮目もぱりっぱりで、火入れも◎♪

濃厚なもの同士の組み合わせではありますが程良いバランスで利かせてあるビネガーの加減も良く、全体の完成度の高さを感じるお魚料理でした〜 美味しかったです。

イベリコ豚の3時間ロースト これも美味しかったです。イベリコの脂も身も素晴らしく。焼き付けた面と、肉汁を閉じ込めてある内側のバランスはさすがだと思いました。

もぉ〜、一言、感動だぁ!料理とサービス、それぞれのプロの姿を見させていただきました。三ツ星レストランとはこういうものか。

今回も、素晴らしかったです♪山アリ谷アリ(良い意味で感心する起伏!)凄いコースでした。

このお店、褒め言葉しか見つかりません。文句無く満点。三ツ星に納得。今まで行った中で文句なしの最高です。

生まれて初めて出会う味がたくさんあって、本当に驚きの連続でした でもどれもとても温かくて、ハッピーになれました

今回は全体に魚が多かったですね。いつもとても楽しませていただいて、、、何度も通うほどに楽しさも倍増します。メニューはいつも新鮮、調理法も新鮮。

頂いたお料理は、どれもカンテサンス独特のスタイルを出されていました。特に印象的だったのは、一皿目の頂いたきのことビスキュイ

お食事が美味しいのはもちろん、サービスもさすがでした。写真を撮ってはいけなかったようで、3枚だけ撮れた分です。

めちゃめちゃ美味しかったです!小柱が美味しかった!ワインにもすごくあいました!

サービス面は申し分ないと思います。シェフが最後にご挨拶にきて下さいました。とても素敵な方でした。

「空腹を満たすこと」それだけのことに、こんなにたくさんの「付加価値」を付けることができるのはやはりとてもすごいことだと思うのですよね

おまけのお料理だけど(爆)、すごくおいしかったよ(^ω^)(^ω^)食材の組み合わせに工夫があって、食べてて楽しかった(^ω^)(^ω^)

旬を生かした常に料理を進化させようと努力していることが伺われるメニューでした 旬を生かした常に料理を進化させようと努力していることが伺われるメニューでした

何がでてくるのかわからないので、ワインをで頼むのは難しいかと思います。なので今回は、ソムリエの方に好みを伝え、次の料理との相性も踏まえ、薦めていただきました。

どれも本当に美味しかったんだけどね、バターやオリーブオイルなどが使われている料理が多くってね、30過ぎた胃にはちょっときつかったかも。

ひらめのえんがわビスケットはカリカリの食感が楽しい ガスパチョはクリアーで洗練された美味。 炭酸を上手に使った刺激が、面白かったです。

あれ?前よりカジュアルになった?っていう印象をうけました。お客様の雰囲気?サービスの雰囲気?確かにかなりお若い方がソムリエとしてサービスしています。

タルトとフォアグラ こちら本日のNO.1 お皿に盛られた美しいタルトとフォアグラと紫色の葉がとても美しく、タルトとフォアグラの合性も抜群でとっても美味しかった。

3時間もかけてじっくり火入れしたローストです。豚肉なのにピンク色で、ローストビーフみたい。でも、しっかり火が通っていて、それを柑橘系のソースと塩で味わうのです♪

決死の覚悟で(?)わざわざ訪れた甲斐がありました。大満足で、反射的につぎの予約まで入れてしまったしだいです。

岸田シェフのお料理でしかカンテサンスでしか味わえないこの幸福感がなのだな〜と感動させていただきました

予約でいっぱいでお忙しいでしょうに、このように最後までサービスの心を惜しまず提供してくれ、感動しました。お腹も心もいっぱいになりました。

お料理は、特段、斬新!とか凄い!!とかという印象はありませんでしたが、オリーブオイルやお塩やその辺の使い方がとても上手いんだろうなぁといった感じを受けました。

創作フレンチよりクラシック派の私でも、美味しいと思う好みの味♪どれも素晴らしく良い素材を使っているのがよくわかって、特に塩の使い方が上手です♪

フロアの方もみなさん優しくて面白くてサーヴされてて気持ちいいし、お料理も驚きがあって美味しくて。量はかなり多いです(フランスのフレンチよりは少ないですが)

リーブオイルと塩の旨み。これ超好き!!・スペシャリテのひとつ。「メレンゲのグラス」がこれまた絶品!!!上品な甘み。口の中に入れた瞬間溶ける・・・。感動。

デザートはちょっと食感の似たものが続いたのが残念。それぞれは美味しいのですが。山羊のチーズのババロア、これがデザートでも嬉しい^^。

岸田シェフは芸術家です。こうやって、季節の移ろいを岸田シェフのお料理と一緒に感じられるのは、最高の贅沢です。

クリエイティビティー溢れる料理という芸術を味わう場所だ。ボリュームがあるため、味わうほうも相当の覚悟をしていかなければならない。

創作フレンチですね。日本人の造り出す芸術品 というものでした。とてもあっさりしているので 胃はまったく もたれません。

すばらしい!ミシュランの☆☆☆だからとかではなく本当にいいお店だと思いました!本当にすばらしい☆1番のおすすめなお店です!

完全お任せといっても、事前に嫌いなものとか食べられないものを聞いてくれるし、完全お任せ=何が出てくるか分からないそんな楽しみがあると思います。

フォアグラの角切りを入れ、シェフこだわりのオリーブオイルを入れたもの。香ばしく焼かれたフォアグラの香りとジャガイモの香りがスタートから五感を刺激します。

デザートも含め全部で7品。前菜が3皿、魚、肉、そしてデザート2品とお茶です。どのお皿もとってもおいしくてボリュームもあり、趣向を凝らした味わいで大満足でした。

お皿の盛り付けは、モダンフレンチらしくスタイリッシュ。盛り付け方の参考になりました。サービスの方も面白い方で、気楽の楽しめるお店のイメージがあります。

主役の山羊乳のヴァヴァロワにゆりねとマカデミアナツ。螺鈿(らでん)に輝く石鯛 カンテサンスの魚料理は、真珠色に光りを放つ貝の薄片の模様に輝く美しさがあります。

大雨でも、行く価値200%♪ 写真は撮れなかったけど、どれも素材の味を最大限に引き出す繊細な工夫があたしを大いに感動させた!!

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:01

「ルクソール:LUXOR(イタリアン)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

まあ!なんて綺麗な前菜なのかしら!まるで宝石箱みたい!鯛も肉厚でソースとよく絡まり、「はー幸せ。」

当時の感想も、うん、普通だなって思った記憶。丸の内のおしゃれなイタリアンを楽しむという意味ではあると思います!

事前にいろんなブロガーさんたちが書かれたブログでチェックをしていたところ、味の評価が賛否両論だったのですが・・・。またここのパスタ、食べてみたいです。

一見ゴージャスで窮屈?と思いきや、ここにも遊びがあって、証明がフォークで吊るされた紙になっています。タリアテッレの弾力がいいです〜

大きな窓(というか、一面ガラス張り)や天井が高くて開放感があります 気軽なカンジで来れるし、お友達にも喜んで貰えて、ココにして良かったなぁーと思いました

生ハム、真鯛のカルパッチョから始まり、白い皿に盛られた綺麗な料理が続き、お目当てのボルチーニ茸のリゾットが登場。なかなかのお味に満足したが、量的には正直もう…

(テラス席もあるので、ワンちゃんもOK)フォカッチャが温かくてふわふわで美味しかったので、つい食べすぎちゃう。サラダ・パスタ共にとても私好みの味つけでした。

メインが来る前におなかいっぱいになってしまったけど、どれもおいしい料理だったので頑張って食べた!

ポルチーニリゾット。とってもおいしかった〜。おかわりしたいくらいでした!スズキのロースト。トマトソース。魚がおいし〜い。手がとまりませんでした。

お店の方の対応はとてもよく、長女パワーでサービスもあり、満足度としては星3つに近い星2つ。お腹いっぱいになると評価が下がる?!

カジュアルでふだん使いしたいお店。こちらが頼む前にもってきてくれるサービス・気配りがGOODです。

メインは豚肉かマトウ鯛。美味しいものはタイトル関係ないひたすら食べる 食事も美味しく、おしゃべりが弾んで心もオナカも大満足

本日の前菜、カルパッチョだけど、岩塩もとても美味しくて私は好きでしたね!!食欲をそそる前菜です。

どれも美味しくいただいたけれど、正直コスパは△かな… でも、スタッフの方もとても気さくだったし 雰囲気は凄く良いお店でした

「ズワイガニとホタテのサラダ マンゴーソースでレモングラスのジュレをちらして」長い名前ですが、なんとまあ美しい。。。思わず息を呑みましたよ。

上記の料理は、イタリア各地の料理をベースにして、旬の食材はいうまでもなく、イタリアからの輸入食材を取り入た大胆かつ繊細な料理が魅力です。

イカ墨を練り込んだ自家製タリオリーニ ニュージランド産ムール貝と桜海老、ボッタルガと共に食べるのに夢中で撮り損ねました気づいたのは、お皿を下げられたあと・・・。

こちら1300円のランチコースにアイスコーヒー200円をプラスしてくつろぐ( ̄m ̄〃)いいねぇ〜。明るい店内なので話も弾みます♪

とても洗練された雰囲気のお店でした。とても広々とした天井の高いフロアで開放感がありました。ランチだとまた違った雰囲気を楽しめそうです

国フォの目の前。いように思うんですけども。お料理もお手ごろ価格で美味しいし、ゆっくりランチをするには良いので最近のお気に入りでございます。

店内も素敵で美味しかったです 前菜どれも食べやすくてぺろりと食べちゃいました パスタはブロッコリーのクリームパスタ思わずおかわりしたくなりました

コチラのお店、お初だったんだけど天井が高くて(約5メートル!?)とても開放的。結構ボリューム感もあり満足(^-^)

味もさることながら、スタッフのおもてなしもよく、なんといっても、イケメンのシェフ!この日はお見かけしませんでしたが、お料理している姿は素敵です。

パスタはトウモロコシ、リゾットは白桃と枝豆。以前、他のお店で白桃の冷製パスタをいただいたことがありますが、リゾットにもなっちゃうんですねー。後味が爽やかです。

シェフは、よくTVにも出演されているマリオ・フリットリ氏です。静かな空間で、のんびりと食事を楽しむことができました。

パスタは、カジキとトマトのパスタにしました。これはとっても美味しかったです。友人の、お肉のパスタも同じくらい美味しかったです。

ビール550円 母「50円違いならビールだわ!」とハートランドを注文(笑) 私はココナッツとメロンのブランマンジェを注文★ これとろっとろでおいしかった〜!!

パスタが食べたくて、あまり良く考えないでこれにしたんだけど、トリッパとはハチノス(牛の第二胃袋)でした。モツが苦手な人は、チェックしておいた方がいいかもね。

ここのお店は以前花より男子で道明寺とつくしが一緒にご飯を食べた、というシーンの撮影をした場所らしく(?)雰囲気、とても良いです

ガラス張りの明るく店内はとっても気持ちが良いし、イタリア人?のスタッフが陽気で何かと面白いことを言ってからんでくるし、料理も美味しかった。

オープンキッチンで、なんとなく開放感のある店内。ランチは1300円〜。夜だったら、夜景とか綺麗なのかな。

私の顔を覚えていてくださったんですね。インパクトのある顔・容姿ではない私なので、接客のプロなんでしょうね。また行きたくなる、そんな印象のお店でございました。

イタリアンのお店だけあって、パスタを食すのに、スプーンはございません。ちょっと物足りないかな?なんて思ったけど、最後はお腹いっぱい。

お店は天井が高く、ガラス張りで、開放感いっぱい。あまり混雑していなくて、静かでゆっくり過ごせます。お気に入りの1店でーす!

イタリアンはもちろんパスタだけではありませんが、今回のランチだけを評価するなら…ビジネスランチや普段使いにオススメって感じかな。

王道ワインに合わせて艶男マリオシェフが腕をふるってくださいました。とっても素敵なマリオシェフに会うのもマレーナの楽しみのひとつ!

アンティパスト。真鯛のカルパッチョ♪ソースが美味しかった〜(^^)パスタ。 モチモチ感があって美味しい♪そして、またまたソースが美味しい!

一皿一皿の盛り付けが、普通のイタリアンよりも凝っていて、とても美しく、お腹だけでなく、目にも美味しい

パスタパスタっ何度もいったものだから、パスタばかりが出てくるコースメニューとなりました☆至極美味☆パスタ万歳!手打ちばんざ〜い \(^▽^)/!

プラチナ通りから一本、奥まった場所に位置する、このお店。パスタのコースに、デザートをプラスして、会食を楽しみました。

パスタはフェデリーニ、鯵とブロッコリーのペペロンチーノ。ガーリックはそれほどキツくなく、あっさり味でした。

店内はとっても高い天井が印象的でお昼時は日差しが入って開放的な雰囲気です パスタコース\1300にプラス\300のデザートをつけてちょっぴり優雅なランチ

何度となくこちらのお店では楽しい時間を過ごさせて頂きました。ここぞというときに必ず予約をさせていただく最高のレストランであります。

ポルチーニとスカンピ、ドライトマトのパスタ、これ最高です!私も造ってみたい!! ニュージーランド産のラムも柔らかくてジューシー!盛り付けもダイナミック!! 美味…

トマトソースのパスタをいただきましたが、ダーリンがいただいた、アーリオオーリオがとっても美味しかったです。シンプルなガーリックとオリーブオイルのソースが…

ビジネスランチにしてはのんびり、そして静かに時間が過ごすことができる、お気に入りの店である。ここは何を食べても美味しい。また、美味しく見せる、見せ方もうまい。

店内は、ガラス張りで開放的でキレイでした。しっかりがっつり系のランチが多かったのですが、ここは繊細な味付けでした。

量もちょうどよく、味もちょうどよい。なにより店内がガラス張りで明るくて気持ちよい。

味もさることながら、スタッフのおもてなしもよく、なんといっても、イケメンのシェフ!この日はお見かけしませんでしたが、お料理している姿は素敵です。

パスタは、ブロッコリークリームソースのフジッリをチョイス。ベーコンの出汁がきいていて、美味しかったです。パンにソースを漬けながら最後まで完食。

パスタランチは前菜にパスタがついて1300円。こちらは前菜のラタトゥユ。トマトの甘みがとても美味しい。

右がアサリとラルド、ドライトマトを和えた自家製タリアテッレ、左がクリーム系のリゾット。パスタが美味しい!

テラス席のみワンコOKです。サーモンのクリームソースとハタとズッキーニのトマトソースパスタ、食後にはアイスコーヒーをいただきました。お手ごろ価格。

桜エビとキャベツのペペロンチーノ(大盛り+¥300) パン粉のパラパラが美味しい〜 お家ではなかなか出来ないひと手間です

ちょっとここのお料理は量がお上品すぎな気もしますが、とーってもおいしいので許せてします(-人-)夜のコースも気になりますね。

前菜でいただいた、トウモロコシをすりつぶしたようなものが、初めての食感で気に入ってしまった。

夜景がとっても綺麗で店内セレブ感たっぷり。。。洗練されたお料理を食すと、何故だが気持ちがすっきりするー。

イワシの味が全面に出ているパスタでした。パスタにレーズンは初めて食べましたが、想像していたほど甘ったるくはありませんでした。

料理はイタリアとフランスで修行したシェフだけあって、フレンチスタイルもよく出ています。どれも美味しく、ワインがすすみました(^O^) 

見た目以上にボリュームのあるニ皿目パスタとお肉のメインがひとつになったような感じで、美味しいかった♪

いつものことだが、ここは店の雰囲気も静かで穏やかに会話も楽しめる。ここ 、LUXOR丸の内は前回★ふたつの評価であった。理由は料理じゃなくコーヒーが薄かったから。

しかもお料理の写真なんて撮っている人がいなかったので、遠慮しました 暖かいお料理、スープ、温野菜などバランスがとれていて、心地よい満腹感

高くては入れないって思ってたけど、ランチは¥1300のパスタコースや、¥2000のシェフコースがあって割引なしでも使えそう。

でも、食後は絶対コーヒー頼みます!!どれもおいしいんですけど、コーヒー美味しいんですよ〜。

新鮮な野菜が体を喜ばせる満足感のあるサラダ、そしてパスタが生麺でほんっと美味しい 更にうれしいのが全ランチについてくる、パンの美味しさ!

イカ墨のファルファッレが、最高だった。デザートコースも誕生日プレートも、デザートワインも、チーズなどもてんこ盛り(ても量的には丁度いい)で、幸せな夜だった。

カテゴリ:目黒周辺:洋食/欧風料理|テーマ:ルクソール(イタリアン)|更新日時:2007-12-04 11:12:01

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:01

「ラボンダンス:L'Abondance(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

「ブルゴーニュ種のエスカルゴとキノコのパートフィロー包み焼き」コース料金より(+525)だけど、これ大正解でした!!前菜なのにボリュームも満点で、お味もGOOD♪

お値段もリーズナブルだし、カジュアルでも楽しめるので その点を加味すればCPは抜群だと思うのでお近くの方や池袋でお仕事をされている方にはお奨めである

ここの美味しさは、他のシェフも認めているんだなあと納得。コストパフォーマンスも最高だと思います ぜひ皆さん、お勧めのお店です

こじんまりとしたお店ですがお料理は美味しくて、ボリューム満点!フォアグラがとてもおいしかったです

池袋ではめずらしい本格的なレストランです。ふ〜おなかいっぱいで動けない・・・次は夜にゆっくりワイン飲みながら食事しよー

普段は煮付けとかでしか食べた事がなかったけど、焼いた金目鯛もおいしかった 上に乗っている、お茄子とトマト、ズッキーニ、これがまたおいしかった〜

こちらジビエ料理が大変美味その香りとくせと濃厚さに取り付かれてしまいます とても静かなRESTAURANTです

元料理人のナベちゃんだからこそ、料理に合うワインをちゃーんと解ってる!さすがね♪ 最高のマリアージュを有難う★

ワインは詳しくないのでよくわかりませんが、種類は豊富にありました トータルして、おいしくいただけました 池袋でフレンチといったらココ、というのも納得。

種類が多めに思えるかもしれませんが、前菜1種類、メイン1種類を選ぶ感じでした お肉が柔らかくて、上に乗っている衣みたいなチーズも香ばしくて美味しかったです。

私の前菜はソバのパンケーキの上にマリネされた海の幸とオリーブとかお野菜が乗っていてトマトのソースとバジルのソースで頂きました〜

でも店内客席はゆったりしているし、嫌みのないきめ細かなサービスも感じがよくとても気に入りました。なにより、この価格でこのボリューム!!

お料理は 季節の素材、日本の食材を盛り込み好きな前菜とメインを一品ずつ選ぶプリフィクススタイルでいただけまぁす。

内容は、アミューズ・前菜・主菜・デザート・コーヒーで値段は2520円。ラボンダンスは、ゆっくりとフランス料理のランチを頂きたいときに、おすすめのお店です。

魚は私が何度か食べたことのあるメニューだったのでみんなと別に作ってくれました。ジャガイモのパリパリの感じとハーブのソース、野菜がとっても美味しいです。

美味しいフレンチです 池袋エリアはあまり馴染みがなくて地理がチンプンカンプンな私。貸切だったせいかお家のリビングにいるようなホッとできるお店です。

まずアミーズ 蟹とほたてのムースと フォアグラのソテー このフォアグラのソテーにかかっていたソースが絶品!! 娘も,美味しい美味しいと・・

お店の方もLunchはお特です!とおっしゃっていた のはそのボリュームや美味しさから言っても、納得です(^0^)☆

切った時の香りも良く、お肉もジューシーです。濃厚なソースが美味しかったので、パンつけて頂きました。

ソムリエの人もとっても親切で、お料理の説明もわかりやすくワインはいつもナイスチョイスでしかも好みや意見もちゃんと聞いてくれるし安心してオーダーができます。

料理はやや味付け濃い感じもしたけど、シンプルでどれも美味しかったです。パンや野菜類も美味しかったので、基本的な部分では何も文句無く、美味しくいただけました。

批評では、店の作りが安っぽいなどと指摘されていましたが、まー、なかなかフレンチのない池袋ならそんなに悪くないじゃんって思いました。

〆て4158円。前菜とメインは、何種類かから選べる。全体的に適度に濃厚で重すぎず、美味しかった。又、来たい。

プラス料金はやっぱりかかりますが、ステーキとか、真っ当に美味しかったなー。半端に妥協するより、食べたいものにしちゃうほうが満足度はあがるはずです!!

どちらもおいしい〜!!(≧▽≦)もちろんポタージュもデザートも◎ここはディナーもランチも、両方いいですね。

カテゴリ:目黒周辺:洋食/欧風料理|テーマ:ラボンダンス(フレンチ)|更新日時:2007-12-04 11:12:01

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:01

「リストランテ ピオラ:PIOLA (イタリアン)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

そこら辺の高級イタリアンという看板を掲げているだけのお店より格別に美味しいです

正直、フルコースを堪能致しました・・・完食です。とっても美味しかったことは言うまでもありません。

塩・胡椒を入れ過ぎる傾向にある日本のイタリアンレストランにあって、素材の良さを生かすためにも、必要以上に濃すぎない、優しい味のスープでした。

今日は、1500円のランチにしてみた ↓ サラダ ↓ 本日のパスタ ↓ 本日のデザート(これがまた、本当に美味しかったPIOLAオリジナル)

昭和の時代を思わすとっても素敵なお店! 暖かい感じのホッとする落ち着くお店です。レトロな感じで雰囲気ありますよ!

2,940円のランチを頂いたのですが、ランチタイムでも10%のサービス料が別途付きますので、思っていたより ぐっと割高なランチタイムとなってしまいました。

料理の完成度を考えれば妥当な価格設定で、リストランテの料理を肩肘張らずに、家庭的な空間で楽しめるのお店もいいことだと感じました。

シェフがハンドメイドでここ独自のパスタは、歯応えもあり先ず先ず美味しかったです。

しかし、こちらの魅力はやはり何と言っても、生パスタ………この日の盛り合わせも素晴らしいモチモチ弾力感でした。

シェフとマダムのこころ遣いが素晴らしく親しみの持てる雰囲気なのがいい感じ♪料理もとっても美味しいです。

イタリアのアットホームな場所があって、料理はおいしいであろうという雰囲気をかもしだしていました。イタリア人のオーナーシェフのつくる料理はほんとおいし−!

さすがにマスコミによく登場するお店だけあって、パスタはおいしかったな。モチモチしているし、ソースもとてもいい感じ。

久しぶりにヴァルテルさん(料理長)のお食事は美味しかった〜今回は特別に生ハムを持って来てくれたのですが、味わい深くて思わずにっこり。アットホームな雰囲気のお店…

はこじんまりとしてますが、味は本格派イタリアン お店のお兄さんもとても感じの良い方で話が弾み、ついつい長居しちゃいました

全部美味しかった☆イタリアを想い出させる味です。にのんびりランチするんだったら、お勧めできます!でも、土日はランチセットはないみたいだけど・・・;

鳩のラグーは思った以上にあっさりとしてて、力強いパスタとマッチしててかなり美味しかった(=^▽^=)本場の味が食べたかったらお勧め!!!!

理のボリュームは十二分である。強めに感じられる味付けはインパクトもあったが、私には料理全体の塩気が少し強すぎるように思えた。料理は平凡なレベルのものが多かった…

んーちょっとだけ高いような。仔羊はしょっぱかったけどおいしかったよ。エイのスープもなかなか。

店の雰囲気もかなりカジュアルな感じ。しかしお値段は一流。思ったよりもあれれ?な印象。私の好みでは無かったかも。残念ですが再訪は無いかな。

店の雰囲気も、勿論、お食事も、ワインセレクションも最高レベルをキープしてらっしゃる、名店です。残念ながら、今日はお昼だったので、ワインは無し・・・でしたが。

カテゴリ:目黒周辺:洋食/欧風料理|テーマ:リストランテ ピオラ (イタリアン)|更新日時:2007-12-04 11:12:01

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:01

「ボスケッタ:BOSCHETTA(イタリアン)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ワインもグラスが少なくなったら、すぐ追加してくれるという太っ腹 おかげでお料理もワインも美味しく頂いちゃいました

ちょっぴり不思議な体験でした。でも、お料理はとても美味しかったし、スタッフの対応も優雅で本当にリラックス出来ました。

こちらは、全てガラスのお皿を使用されているのです。透明感があったり、モダンな感じだったり、そういうところでも楽しめました。

気付いたら3時間近くいて、最後の客となっていました。これだけの種類がでて5000円というのは、場所的に考えても、かなりのコストパフォーマンスだと思います。

気がつくと、あっというまに3時間たっていました。落ち着いた店内でゆっくりと美味しいお料理を味わえました。幸せ〜♪

うわぁ〜 またしても器が素敵。こちらは赤のお皿。前菜が9品もあるなんて女性にはたまりません!!

充分満足する内容でかなりCPの高いランチでした。内装はシンプル。ゆったりと静かにサンデーランチしたいという人にはおすすめ。

一軒家を改築していて、とってもオシャレ。サービスは丁寧、つかず離れずでやや硬めに思いました。お料理は少しずつで皿数が多く出てくる構成。

全体的に、レベル高い感じで、あっさりしながらも、満足させてくれるものを出してくるあたり、さすが鵜野シェフです。

シェフの独創性溢れる料理に感動しました。個室があるので、ちょっとした接待にオススメです。またゆっくりお邪魔したいと思います。

パスタは冷製と温製をそれぞれにチョイスします 冷製 Cielは地鶏卵のカルボナーラを 絶賛品と称されるだけあって本当に美味しい

もう本当にどれもこれもおいしくて幸せすぎます。食器やプレゼンテーションも素敵な上にこれだけの食材とお料理なのにとってもリーズナブルなのも嬉しいところ

沢山の種類をちょっとずつ食べられるのも嬉しいし、高級食材もふんだんに使われていて味も最高に美味しいので、大大大満足でした

素敵なお料理とワインを頂いた後最後には鵜野シェフによるキターラギターの演奏で幕を閉じました 又近々伺わせていただきます!

ランチなのにプチイタリア旅行をしている気分なのです。そして料理がお皿と組み合わさってまるで抽象の絵画を見てるようなワクワク感があります。

お店の雰囲気はとっても素敵なんだけどねぇ〜イタリアンにしては、味がぼんやりしている気がするのです。また、来たいなぁ〜とは思えなかったのが、ちょっと残念かな・・・

お友達の家で、ちょっとリッチなランチという感じのお店。おいしいお料理で、ゆっくりとランチこのお店、また来ようね!

お皿は全て、お洒落なガラスを使っていてガラス好きの私達には最高のおもてなしでした しかも、どれもこれもお料理がおいしい(*^▽^*)

私の好きなしっかりとしたお味付けでした。こちらのお店は全てガラスの器で、お料理を提供されていて、面白い形の器もあって楽しかったです。

ぎゃー、お腹いっぱい。満腹。久しぶりのフォアグラです。トリュフ最高!!民家を改装した一軒屋イタリアンな雰囲気。

最後は一合しか炊いていない(ということはうちらのためだけってこと?)穴子飯も登場し、満腹満足でございました。

〆てお一人様約10000円のお食事。いやはや、贅沢な日曜の昼下がり。でも幸せ♪以下、二人で食べたもの全部。写真を並べると、かなりの品数を食べてたのね。

お皿はすべてガラスで、すごく素敵!店内はプライベート感があり特に3階のフロアは芸能関係の方などの会食にもご利用いただけると思います。

どれも美味しかったのですが特にパスタとメインが美味でした また機会があれば行きたいレストランです。

道産帆立貝のフラン ほうれん草のソース ウニとキャビア添えは金箔も♪ほうれん草の濃厚なソースにウニの味が絡んで、もう幸せ〜!

上品なインテリアで誰かのお宅にお邪魔してるような居心地の良さでした。何より感動したのがお料理。もう、お世辞一切抜きですべてが凝っていて感動的においしい。

前菜やパスタは少しずつ出てきますが、お魚やお肉は結構なボリューム。これで5000円はかなり安いと思います。全体的にあっさりしたお料理で、食べ終わった後、…

たしかに、お店の人がいうとおり、脂身の部分がちょうど溶けて流れ出す寸前まで火が入れられていて、お肉全体がぷるぷるでした!

初かつおのカルパッチョ これはなんと、今発売中のカゴメ「やさいしぼり」を使ったソースなんです。甘酸っぱさが、魚(かつお)によく合っておいしい!

最後まで「おいしー」の連続でした。本当、おいしかったです。今度ランチにも来ようかなぁーって思いました。

とても落ち着いて食事ができるレストランです。何しろランチで3時間半もゆっくりとおしゃべりさせて頂きました。

手前のは、キャラメルのアイスだったかな?ホロ苦い味が心地良かった気がします。奥は、レモン風味のチーズケーキ。酸味が爽やかで、とっても美味しかったなー。

ボスケッタのお味は大好きです 店内もとても静かで、落ち着いて食事ができるおススメのお店です 一皿一皿の食器もとても可愛くて、魅了されてしまいますよ

シェフが変わって、グラニテとプティフールがなくなったのでなんだか物足りなさが少し残った。お腹は苦しいくらいだし、味も美味しいし、基本満足なんですけどね。

どれも美味しくて目にも美しいお料理が提供されるボスケッタ、また家族や友人と訪れたいと思います。

一つ一つのお料理がテーブルに運ばれてくる度にため息が出てしまうほどとにかく盛り付けが可愛いまさに芸術!!もちろんお味も見た目に負けず上品で美味しい〜!

素材の良さがストレートに伝わるシンプルでいて繊細なイタリアン。シックな店内は、ゆったりとしていて居心地が良く、お食事とワインをじっくり楽しめます。

ちょっと味は濃い目だと思ったのですが、お野菜がさっぱりしていてそのままの味を感じることが出来るので気持ちさっぱり

もともと一軒家だったところをレストランに。個室があって、静かな隠れ家的な雰囲気。落ち着いた大人のデートをしたい夜に、大切なお客様を接待したい日に、おすすめです。

どのお料理も美味しくて、久々に大満足のLunch量も少量ずつ、色々な種類をいただけて、女性好みのお店です♪

全体的に料理は素晴らしかった。食器のこだわりも素晴らしい。これからも期待したいお店。サービスに関しては今後もう少し期待したいところ。

素材の良さがストレートに伝わるシンプルでいて繊細なイタリアン。居心地が良く、お食事とワインをじっくり楽しめます。

そしてパスタが2品。ちょうどよい量。メインは鴨にした。これがとてもおいしかった〜。ボリューム感もありかなり満足。デザートは巨峰のシャーベット。彩りも可愛らしい。

ボスケッタは女性好みのレストランです。雰囲気もいいし味もいいしボリュームもあるし(o^-')b今日も女性客ばかりでした。

料理はすべて有機野菜や天然物の魚を使用しているそうで、前菜から全てが、力強かったです。特に、パスタが最高でした!

私はこの、デザートの後のプティフールの登場で、評価がぐ〜んとアップしてしまう 対また伺いたい、お味もサービスもすばらしいお店でした!

とにかくおいしかった〜お店の外観は質素だけれど、中は広々とおしゃれで雰囲気良し!お皿もどれもお料理に合っていてこだわりを感じました〜

店内は余計な装飾が全くない落ち着いたシックな大人の雰囲気。デザイン性溢れるハイセンスなホテルのような空間です。

サービスも良くお味が美味しいのはもちろんの事、とにかくお皿が可愛くて毎回惚れ惚れしてしまいます 食器が好きな方はおススメ 

プリモピアットはラグーソースのパスタを注文。イタリアンなのでパスタはやっぱり美味しいです〜 セコンドピアットは子羊で♪デザートはプリンとアイスクリームでした。

お店は素敵な一軒家で、閑静な住宅街にありました。期待通り、どれもおいしくて大満足(^o^)丿こちらのお店、お皿とか食器類がかわいかったですよ☆

すっかり個室で寛いで長居してしまったけどお店の方がとっても親切でした。お料理も美味しくて器も凄く素敵。

こちらのお店、お料理が美味しいのはほぼ解っていたのですがサーブされるお皿が、全てガラス製で素敵なデザインのものが多い。

レストランは、オープンして2年目のようですがランチタイムは満席 ボスケッタといえば、こちらのデザイン性あるガラス食器が有名ですよね

こちらのお店はカルボナーラがとてもおいしいです 夏に食べた冷たいカルボナーラは忘れられないお味でした

カボチャのムース。前菜二皿目はカルパッチョ。華やかなガラス皿がとっても素敵!パスタは魚介たっぷり。メインは牛タンをセレクトしました。お野菜もたっぷり。

スープ、パスタ、飲み物、小菓子、パンのセット。おしゃれな食器で出てくる。量も味も良かった。食器もお洒落。ただ、正直言って、ティーカップは、持ちづらく、重い。

もはや説明するまでも無いでしょう。完璧な店です。あえて好きなポイントをあげるとすれば、インテリアとお皿。料理が素晴らしいのは、言うまでもありません。

写真を見て頂いてもわかるかと思いますが、ここのお店はお料理を出す時の【器】もすごくオシャレッ隣に食器専門店があり、そこの商品を使っているんだそうです。

内装は温かみがあるけれど、シックで落ち着いた雰囲気。スタッフのみなさんの感じもとても良く、久し振りに大満足のリストランテでした。

どれも美味しかったのですが特にパスタとメインが美味でした。また行きたいレストランです。

こちらの素敵な器はレストランのお隣にある食器屋さんラトランスパランスのもの。ギリシャの職人が一枚一枚丁寧に仕上げたという器は、形や色彩が個性的。

どのお料理もと〜っても美味しくて何よりも、器が素敵なものばかり目でも楽しめるコース料理でした オススメです

身も心も酔いしれるひとときでした。今回私が一番気に入ったお料理は5番目のパスタのお料理。ふきのとうの香りと しらうおで、春を先取りした感じでした。

お料理も、シンプルで、キレイで、すべて、おいしくいただきました。オードブルは、カブのムースとホタテのグリル。ゴーダチーズの濃さとよく合っておりました。

お料理って本当に面白いです。有機野菜のテリーヌ 生ハムを添えてアサリのスープで仕上げているテリーヌでした。お野菜がとにかく美味しいの。目にも美味しい一皿です。

どれも美しく料理だけでなく器を楽しめます。少なめの料理が色々と出てきて、日本人向けの美味しいお味でした。

料理が提供されるお皿が素敵!!全てガラスの器で、遣い方も本当にすてき♪料理の盛り付け方もお洒落だしお料理の味もとっても美味しい!!

パスタとメインは何種類から選ぶことができました。パスタはハムとキノコのクリーム仕立てをセレクト。 こってり、でも美味しい♪ メインはラムをいただきました。

んで、肝心の料理なのですが、すべてがスモールポーションで、かつ丁寧につくられていて、味の系統としては割りとサッパリした和風のイタリアンという印象でした。

一軒家のレストランで、家にいるようにくつろげる空間。気がつけば4時間くらいいたのかな。とっても静かで、ゆっくり時間が流れて、心地よかったぁ。

雰囲気も良く、美味しいお料理と器が楽しめる、隠れ家的なレストランでした 器がお好きな方は、ギャラリーへ立ち寄ってみても楽しめると思います。

窓からは緑が見える、天井の高い広々とした個室を予約。こんなに素敵な個室なのにチャージはかからないし、お料理はおいしいで大満足!

ここは一皿一皿は少量ですが、美味しい新鮮な食材がその一皿に詰まって運ばれてきます。

お料理は噂通り、すごくステキな食器に品良く盛りつけられたお料理が視覚と味覚を満たしてくれました。茄子を使ったムースと、ポークのパイ包みが特に印象的なお味でした。

少量で品数多く出てくるので とっても楽しめます♪お味も 良かったです♪私の大好きなトマトと桃のカッペリーニもありました

デザートは軽めがいいなーっと思っていたところ、こちらのさっぱりめのアイスクリームが出てきて、内心ほっとしました。ピーチソースがとてもさわやかでした。

以前の印象は、奇をてらわず素直に美味しい美しいイタリアン!あっさりとした味付けの中に、きちんとしっかりしたものを感じるお料理の数々でした。

素材を活かしていて食べ感がすっきりなのは同じな印象でした。ただ、お料理の個性と華やかさがアップしていて、満足度UPでした

雰囲気もよく定員さんも気が利いていて味もとっても満足。品数多いけど1品ずつは少なめで色々食べたい人にはおすすめです。

器の使い方は相変わらず楽しいのですが、どうも前回ほどの感動がありませんでした。ちょっぴり残念です。

一皿は少量で、途中のパスタ辺りでは「逆に胃が刺激されてお腹減ってきた…」なんて思ってたのに、ゆっくりと出てくるし皿数も多いから、最後にはすごぅく満腹に。

こちらのお料理は、どれもふんだんにお野菜を使っているのですよ 続いてパスタ。私は生牡蠣のパスタに 牡蠣をパスタに使ったのものは初めて とっても美味しかったです

すごく美味しかった 前菜の一つ トマトソースにモッツァレラのムース と 冷たいカルボナーラ がすごく好きだったなぁ(^ω^)(^ω^)

特に素晴らしいっ!と思う料理はなかったと思いますが普通に美味しかったです(あまり覚えてない)

どれも優しいお味でパンチがあるというより癒し系。一緒に出されたパンもおいしかった。メインは少ないながらそれなりにボリュームがありました。

パンも、こんな素敵な入れ物に入っていて。こんなの初めて見たよ〜 あったかいパン。オリーブオイルつてけ食べたかったな パスタは、生ハムのパスタを

ハムがムースに、メロンがジュースになっていて、なんかユニークな感じ!姫はメロンがあまり得意でないので、そんなに感銘は受けませんでした。

友達と白金にあるイタリアンへ。ボスケッタは3度めですが、いつ来てもおいしいです。また、全部ガラスの器ででてくるのも、夏らしくて、いいですね。

カテゴリ:目黒周辺:洋食/欧風料理|テーマ:ボスケッタ(イタリアン)|更新日時:2007-12-04 11:12:01

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:01

「オレキス:OREXIS(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

もう少し固いのかなと思ったらだいぶフランク。いい意味で。ワインリストは結構強気のラインナップ、場所柄と自信のあらわれなのかな。

お料理もサービスも共に更に洗練され、とても満足を得ることが出来、皆様ご満悦の様子。お料理とのマリアージュもばっちりです!

木、金、土、日とランチもやるそうですが、このワインリストであればデイナーに行くことをお勧めします。

初めて訪れたこの時も、料理の美味しさと盛り付けの素晴らしさにただただ感動していました。

ポロネギとタマゴ、トリフソース−オープン当初からのアミューズだとか△。レモングラスのアイスと抹茶粉−なんともハスキーな味。冷たいアイスにはオリーブ油。

魚ランチは白身魚(鯛だったかな)ひと口戴きましたが、やはり、フランス料理ならではのトローンとした食感。でも、どこかサッパリしてしつこくないところが美味しいです。

店内は評判通り スタイリッシュでお昼からmoody 奥深い味わいの前奏に期待が広がります。行き付けとさせて頂きたい御食事処またひとつ増えました

ただ個室といっても、仕切りがある程度で、逆に、お店の雰囲気を味わうなら、個室じゃない方がよかったかも。お料理の写真をとるのには、ベストでしたけど。

どれもこれもお洒落で美味しい☆デザートもとっても美味しかったぁ〜♪明日も会社なのにシャンパンとワインを飲みすぎた・・・・・(汗)

ネットで見ていると、悪くないけど印象に残らない料理という言葉が目立つ。そんなことはない。料理は十分に素晴らしいできばえ。

お酒もお料理も美味しかったー 白金高輪駅から2分なのにとっても閑静、店内も落ち着いた雰囲気でとても気に入っちゃいました。また行きたいお店です

いつも美味しいお料理やワイン、そして素晴しい雰囲気を作って下さり、感謝しております。

穴子と豚バラのピケ とても繊細なお料理でしたので、メインのお肉まで ミッシェルゴネと一緒に美味しくいただきました。

とってもスタイリッシュなインテリアの素敵なフレンチレストランですがオーナーソムリエの方をはじめ。。とっても温かいサービスがお料理をさらに美味しくしてくれます!

全体的な感想は、今日はたまたまだったのかもしれないんだけれど、レモンをところどころに使ってた気がする。ソースとかに。

以前ご紹介した『ブノワ』などと比べると、素材の風味やソースの濃さ、デザートなど、どれも日本人好みのあっさりとした味付けなので万人向けかと思います。

肩書きがどうのこうのよりもとにかく納得させる空気に料理にサービス もちろん、サービスも最高 そして会話も最高 グラスワインも面白いものを持ってきてくれる

素晴らしいサービスと雰囲気、お料理がそろうと本当に幸せです とっても素敵なお店でした、また是非伺います。

内容がグレードアップしている。特に大好物のガスパチョは具が豊富に入っていて、量的にも満足でいままで一番と思っていたロブションのガスパチョより数段おいしい。

サービスも料理も未熟な点は多々あると思います。 しかしこの未熟な点があるのが、成長する行程が嬉しく思いますし 今後が楽しみなレストランでもあります

前菜には鰯のカルパッチョを。鰯はかなり新鮮でした。こちらの付け合せのクスクスもサラダ風で美味しかったです。

メインの羊肉は、ベーコンと玉ねぎのペーストが挟んであり、焼加減も本当に美味しかった。

お料理はアミューズ・ブッシュからデセールまで一品一品とても丁寧に作られており、どれも見て楽しく、口に含んでにっこり笑顔。おいし〜い。

対応がとても丁寧で感じよかったのが印象に残りました。お料理もアミューズやお料理の合間のお口直し、などコースの流れの中にも配慮が感じられました。

量も少し物足りないくらいだったので、もう一つ上のコースでもよかったかもしれません。デザートのタルトの生地はかなり美味しかったです。

前菜は、2つ選びました^^ ○いのは、上にきゅうり、下にクスクス〜〜 そして、手前のお魚がイワシだったかしら?なんといっても、彩りが素敵ですよね

肉料理も、お皿が大きいので一瞬少なめに見えるが、かなりのボリューム。鳩やウサギ、子羊に鴨、ちょっと抵抗のあるお肉たちが見事に食べやすくなるのに感動。

メインは地鶏を豚の油でコーティングしてあるもので柔らかくて、ピリッと胡椒がきいてこれまた納得のお味です。扉のない個室なので歩ける前のBABYにはおすすめです。

生ボタンエビ!生フォアグラ!生牡蠣!・・・。まぁ〜〜〜〜〜贅沢っっっっ!!!!これ、美味しくないはずないですよね・・・!!

男性が好む様な雰囲気を意識した店内となっていて、とても落ち着きがあって、素敵なお店です。前菜にアイスクリームだなんて意外でしたが、温かいオリーブオイルとあう…

なんと言ってもデザートは絶品でした。さくさくとした生地でできたミルフィーユとバニラ・アイス。

お料理はどれもおいしゅうございましたぁ〜〜〜お味も少々大人系(濃厚系) ワインやシャンパーニュと一緒にいただくのがお奨めかもです

私は五千円のランチコースにして、前菜をシェフのスペシャリテのコースの1品と交換してもらいました。その分値段がオンされます。

相変わらず繊細&おもしろフレンチ なにより見た目が可愛くて女子にはうれし〜ごぼうのスープ、あわ立てたなんたらとトリュフ たまらな〜いトリュフの香り

前菜 生牡蠣 フォアグラのコンフィ オマール海老のフリカッセ 白金豚のロティ デザート:クレープで包んだ洋梨とアイスクリーム とても美味しくて 幸せな時間でした。

自身が収集したプレートを使い分け、プレゼンテーションも美しく「枠にはまることなく自由に作り上げた料理は、斬新さを感じる。

シンプルモダンな大人な空間のフレンチレストランです フレンチをベースに、自由な発想でアレンジされた、見た目も素敵なお料理でした

昨日のオレキスのメニューです お遅くなっちゃいましたが今回はシェフにちゃんと書いてもらった物で〜す 今回のメニューは全部好きで甲乙付けがたい~

ブラックを基調とされた店内はモダンながらも落ち着いた印象☆旬の素材を活かしたお料理が頂けます

とてもシックな店内。ランチであることを忘れさせるような空間です。私の頂いたあいなめのローストも皮がカリカリで美味しかったです。

コースの前菜を変えてもらったりしましたが、具体的な金額の説明が事前になかったためちょっと高かったイメージ。

特に印象に残ったのは、ラングスティーヌ。美味しかった。帆立のソテーもレモンと帆立が良く合い、香りもあり印象的。

今日も美味しく頂きましたよ。子羊のグリル。ココナッツのリゾットとグリーンカレーがお肉の味を引き立ててました。

美味しかった。雰囲気のある店内は、女性のグループが1組だけ。オープンして1年半位か。美味しかった。

ここは、本当に美味しい。もともと、麻布の有名店で働いていたソムリエのお店らしい。料金は、いろいろだが、半年に一度くらいのペースで来ています。

インテリアは、シックで華美な装飾はなく、落ち着いた空間。盛り付けにはアートを感じました。雰囲気も良く、また伺いたいレストランです

このシンプルな贅沢!でも、すっごく手間がかかっている蝦夷鹿の一皿 低温で時間をかけながら焼いてるからジューシーでお肉がとっても柔らかい〜〜

山本シェフのお料理にはそのようなクセは全くなく、このお値段はかなりお得だと思います。

サービスもよくて、とても素敵なお店なんだけど、私はやはりフレンチってものがあまり体質には合わないようです。がっつり重く食べたいときにまた来ます。

お店の方の対応、気配りが素晴らしく、気持ちよくお食事ができました。お味、サービス共にコストパフォーマンスgoodなお店でした。

盛り付けがとってもキレイ〜☆店内がムーディーな暗さだった為、キレイな写真が撮れなかったのが残念ですが、あまりにお料理が素敵で、皆も写真を撮っていました。

やっぱり、美味しいもの食べるってのは、幸せだねぇ。でも、鳩はメッチャウマイって感じではなかったかな。。。 おれには合わなかったよ。

サービスや空間はもちろんよかったですが、料理の味も見た目もおいしかったです。繊細かつ、いままで経験したことのない味でした。

アミューズ。牡蠣とサーモンのソルベ。どちらも大変クリーミーでした。

最高クラスの料理を上品にまとめ上げています。本当に料理の好きなシェフなんでしょう。特に様々な食材を組み合わせた味のハーモニーには、にやけてしまいます。

お料理も美味しいですが、アンバーな照明で、インテリアも落ち着いた感じだし、店内静かめなのでゆっくり語りあいたい時とかオススメですね!

二度目の訪問・・・ 客は僕らともう一組ちょっと寂しい・・・ 料理はこんな感じ 写真のものとアミューズ、デザート、コーヒーがつきます。

メインのフォアグラとキノコ味の薄焼きクッキー。この時出していただいた白ワインと一緒にいただくとまた違った味わいなるのがとっても不思議。

にやけてしまいます。素晴らしいの一言です。デザートまで全くバランスが崩れません。このプライスの中では考えられないほど完成された料理であると思います。

お店は席の間隔が程よくあり、料理も美味しかったです。サーブもいいですし。

店内はかなり照明を落としたシックなインテリア。高級感がただよいます。美しい盛り付けでした。

盛り付けがお洒落で、デートや記念日のディナーにオススメです。夜の雰囲気が好きだったけど、ランチだと3000円なので、お得♪

カテゴリ:目黒周辺:洋食/欧風料理|テーマ:オレキス(フレンチ)|更新日時:2007-12-04 11:12:01

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:01

「トラットリア タルトゥーカ:TARTUCA(イタリアン)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

全体的にあっさりしていて日本人向けイタリアンというかんじ。メニューを選べなかったからちゃんと判定できなくて残念なり〜。

前菜の盛り合わせ。トマトとモッツアレラ、イタリアのサラミとプロシュート、鯛のカルパッチョ、自家製の馬肉の燻製。これだけでも充分ワインが楽しめるラインナップ。

オープンで開放的な店内と人々の笑顔が絶えないお店 気取らずに美味しいく楽しい食事。時間を過ごせました

しっかり筋が通っていて雰囲気もいいし「文流」→三軒茶屋の「クッチーナ」仕込みというのもうなづける力の抜けつつも高いところ見てるな的サムシン感じました。

お料理をシェアしながら、ハウスワイン(赤・白 各1)をいただいて、ご機嫌な時間を過ごすことができた。美味しいお料理を気取らずにいただけるこのお店。

カラスミとヤリイカのスパゲティに、羊ラグーの生パスタ。メインは和牛薄切りのグリル。もちろん、デザート&コーヒーつき。これはおすすめですね!

どのお皿もポーションが大きく、そして自家製パンもついついお代わりしてしまうおいしさなのでまたまた食べ過ぎ。お腹いっぱいだった。

パスタのゆで加減も文句なくぴったりで、シンプルに旨みを味わえたメニューだった。ちなみに量は普通に見えますがけっこうボリュームありました!

ホタルイカと菜の花のスパゲティ 旬ですね〜♪ この季節のホタルイカはプックリしてワタが詰まってて 天然の極上ソース包みって感じですね(^_^)

前菜の盛り合わせは4種類くらいあって、どれも美味しいの!!そうそう、ここではすべての料理をスプリットしてもらえるところが嬉しい。

パスタは、トマト野菜とあさりの2種類から選択。私にはちょっと足りない感じかなあ。まあ美味しいけど。店員さんはとても感じいい。

ゆっくり口に運んでいくと柑橘系の香りが漂い、口の中ではアジとオレンジが合わさりとてもさっぱりとした・・・そして肉厚なアジの弾力が楽しめるパスタでした。

前菜には、ジビエの鹿のテリーヌ、ヒラメのマリネ、ほうぼうなど。パスタはジェノベーゼと季節のキノコで。パンも自家製が何種類か。メインのお肉はほろほろの柔らかさ。

カジュアルな雰囲気ながらお料理はしっかりしています。ワインが中心の会だったので、ブルスケッタとかハム、サラミの盛り合わせなんかが嬉しかった。

もっとも気に入ったのがこれだ。イタリア餃子トルテッリの具である鴨と葉タマネギがうまく調理され申し分ない味。ゴルゴンゾーラソースとの相性もバッチリだ。

2種類のパスタ(この日はトマトソースベースと写真のバジルのスパゲティ)から選び、サラダ、飲み物、クッキーがついて1000円。まぁ、ランチとしては手ごろな金額かな

ランチは1000円から。もう少しバジルソースの量が多い方が私の好みだったんですが、味はもちろんお上品なお味でした。

パスタは手打ち。手打ちパスタはどちらももっちりとして程よく、味付けも品がありました。カラスミと菜の花の春らしいパスタは絶品!! 

私はあまりイタリアンを食べに行くことがないので、おいしくいただけてよかった。フロアはひっきりなしに埋まっている状態。人気のお店なんですねぇ。

ここのパスタ、好きだな〜。やさしい味。オリーブオイル、いいんだろうな。。今度こそ、ディナーで行きたい!!

フレッシュポルチーニはお店の一押しのお料理、私にとっても絶対に外せない一品でした。これは正(まさ)にイタリアの味です。とても美味しかったです。

メインは断然お肉派です。最近、お肉好きになってきました。アットホームな店内はご近所さんなら思わず通ってしまうかも??

前菜・パスタ・メイン・デザートをそれぞれアラカルトからチョイス☆1皿がかなりのボリューム(*_*)行く価値のあるイタリアン♪

手打ちのパスタ、ラグー系は、特にお奨め。イタリアワインが充実していて、DOC,DOCGがずらり。コストパフォーマンスもいい。

メニューは前菜、パスタ、パン、デザート、コーヒー、焼き菓子がついてきます。最後にエスプレソとミニクッキーをいただいて、満足してお店を出ました。

前菜の盛り合わせタルトゥーカ風 2,000円 パルマの生ハムとコッパ、ヒラメ、ウサギ それとパスタは手打ちで美味しいです。岩中豚とチリメンキャベツも

「仔羊ラグー田舎風ピーチ」を注文。パスタはまずまず。ソースは、仔羊の小角切りの煮込み。これは、もう少し小さく切ったほうがパスタに馴染むと思うよ。

ぱっと見、ジャガイモとベーコンみたい?アイスクリームと生クリーム。チョコケーキがベースにありました。アイスクリームがすごく美味しかったです。

実際、どれも美味しかったけれど、私の一番は「白イカとバジリコペーストのコルツェッティ」。バジル系パスタ好きの私にはたまらない逸品。

料理は、トスカーナの郷土料理がベースになっており、毎日食べても飽きのこない素朴な力強い一皿一皿です。

1000円はまぁまぁのお値段ではないでしょうか?味も普通においしいし、雰囲気も落ち着いているので一人ランチされてる方も多かったです。

どれを食べても旨いし、全く外れがないから、特にオススメはしない。というか、できない。ボクも、毎回迷うから・・・

パスタも手打ち、パンも自家製。ラグーのパスタなんかオススメです。味もよいし、お店の雰囲気も最高です。

素材選びも調理も、ていねいな姿勢を感じました。やっぱお料理は愛(素材とか、食べてくれる人とかへの)だなあとか妙にひとりで納得。

牛の煮込み(これがまた塩味でサッパリ、けど濃厚夏にぴったり)非常に美味しかった

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:01

「おはらス・レストラン(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

シェフの気取らない、奢らない、丁寧なお仕事に感服しました。また是非、足を運びたいと思います。

イべリコ豚肩ロース・・これが絶品!!すごく美味しかったです

前菜もメインも何種類の中からチョイスできます。ボリュームたっぷりで、しっかりとした味のお料理の数々。3000円のコースで十分にお腹が一杯になりました!

清潔な店内には黄色のお皿が映えます お料理を堪能した3人はとっても満足 また改めてお伺いしたいレストランになりました

入口を入ると、フレンドリーな感じのドイツ人マダムがお出迎え&席に案内して下さいました。もちろん、全てが美味しかったです

前菜の松茸の焼き加減が絶妙っ。ソースは大葉を使ったもので、鱧の香りと合わせて三種類の薫香が皿から漂います。まさに自然の滋味を活かしきった料理ですね。

瞬間燻製したキング・サーモンのグリエ サラダ仕立。塩味が薄くむしろ甘みさえ感じました。燻製されているとはいえ、サーモンの香りは消えずにしっかり生きてました。

チョイスするコースなのに、どんな風に組み合わせてもその流れがとても良いのが不思議。すべての料理・調味全体に何か一本筋が通ったような感覚があるからかもしれません。

テリーヌにトマトのソースって珍しいですよね。乳化されているため、トマトはあまり主張していなくて、とってもまろやか。きのこのテリーヌによく合っていました。

ポーションも大きめだし、洗練されたフランス家庭料理です。デザートも甘くないのに絶妙です。パイ生地も前菜とデザートで2回でてきましたが、基本がしっかりしている。

全体的には良かったし満足だけれど、ここは魚介を頼んだ方がベターかなという印象。女性5名、和気藹々の時間は気兼ねなく良いものだった♪

今回で3回目。すべてランチだが、今日はディナーと同じメニューをランチで食べてしまった。ちょっと贅沢。でも、シャンパンを飲んでも1万円弱。料理は相変わらずおいしい

いや、ビックリ。前菜+メインだけで十分インパクトがありすぎました。やばい、旨さです。いずれもボリューム満点なのに全然味がくどくない。

お料理は美味しかったけど、サービスにも不満があるので総合的にいうと3.5pt/5.0ptくらいってとこでしょうか。あれでサービス料10%なのはちょっと納得がいきませんね。

デセール あっさりしてそうに見えて、がっつりバターを使っている料理。塩も、塩分の許容範囲があるとすれば、上限マックスいってる気がします。

美味かったが、対面のK君から分けてもらった、焼きたてのフォンダンショコラが素晴らしかった。ワインは、フランス物ばかりで、結構高級なものが多い。

お料理もサプライズはなく、定番を出してきてる感じね。でも決して食指が動かないのではなく、安心しておまかせできる街の食堂なフィーリング。

コース料理で、豚肉を使ったパテ、魚のスープ、黒豚を頂きました。独創的な感じは無いのですが味のバランスが良く、特に魚のスープは絶妙でうなってしまいました。

和素材を使った美味しいフランス料理。そしてひっそりとした場所にあるせいか、お店の雰囲気も隠れ家的で静か、家庭的で気取った雰囲気が無いので、大変落ち付けました。

鴨の焼き具合もソースも絶品!! 後は・・・付合せの野菜がまたとても美味しい!!今回もゆったりと楽しむ事ができました。。

全体的にとってもおいしかったので、こんどはディナーをと思っているのですが、まわりのロケーションがちょっとさみしいからどうしようかな。。。

お魚に合う、美味しい白ワインも頂いて、今日はゆったり優雅なランチでした。夜のコースも魅力的なので、是非再訪したいと思います。

サービスはアットホームなスタイル。お料理は◎。独創性もセンスも技術も併せ持つ、実力あるお店だと思います!

お料理の質も安心、マダムの笑顔のサービスもここちよいし店内もとってもいい雰囲気 夜に恋人同士でくるととってもいい感じなるにちがいない。

このお料理がすばらしくおいしいものという感想は持てませんでした。ただ、サービスの方はとてもよかったと思います。

住宅地の中、隠れ家的な存在だ。入った時の印象は良かったし、美味しかった。ちょっと期待しすぎたところもあったけど・・・ね。

木の子のテリーヌ これうまい!!こっちを頼めば良かったよー。っていっても半分近くもらったけど。テリーヌはちょっとふわっとした感触で面白い。

料理の内容は、前菜、スープ、メインを数種類の中から選択するスタイルなので、自由度があり、見た目も、味も満足の出来る内容でした^^

塩コショウメインのシンプルな味付けだと思うんだけど、このシンプルさでホタテの新鮮さと甘さと歯応えが引き立ってた感じ。これはウマーイ!

お待ちカネのイベリコ豚のロースト。さすがに2人分だけあって、かなりのボリューム。前菜もう一皿追加しなくて良かった 素直に心から思える一品です(笑)

ボリューム満点の豚舌のサラダは肉の旨みとハーブの爽やかな野菜との相性抜群!フォークを入れるととろりと流れ出すチョコケーキ、レンズ豆と和三盆を使ったデザート、

前菜:サーモンを瞬間的に燻製にしてグリルしてあるんだそうです。確かに風味が良くて生っぽい訳ではなくて美味。野菜がたっぷりって言うのが、また嬉しいですよね。

メインの周りのソースはカレーソース。しかしガツンとした味わいではなく、とてもフワっとした滑らかな味わいで周りの具材と溶け込んで一体化している。美味しいです

野菜の彩りがきれいでした。あと、スープの上に凍ったガスパチョが乗っていてひんやりさっぱり♪

鴨のステーキも分厚くて柔かい。付け合わせの野菜も美味!デザートの生落花生のムースに至っては、もぅ芸術的、すごくおいしかったです!

気取らず(と言ってもカジュアルというわけではありませんが)、美味しいものを心ゆくまで楽しめる、素晴らしいお店です。ひさしぶりに「良いフレンチ」に出会いました。

今月に入ってからようやく決まったのですが、なるほど獲得だけのことはあるかも。ワインなども含め、めちゃくちゃな値段設定ではないことも良いと思いました。

付け合せのお野菜がどれも美味しい。リラックスして楽しく美味しい料理がいただける得がたいレストランでした。クセになりそうです。

5,000円のコースは、デザート1種類、全員一緒です。しめて9455円/人。高いけれど、ちょっと遅めのクリスマスランチってことで、全員満足、満足。

メインは比婆牛(広島)のステーキ。結構なボリュームだけど、まったく飽きさせないお料理なので1口も残すことなくいただきました♪

イベリコ豚も柔らかくて美味しかった♪付け合せのポテトは周りがカリカリ中ホクホク。その下はしめじなどキノコ類がバターソテーしてあり、秋を感じる1品となってました♪

とてもいいムード。店内も落ち着いた感じです。料理はどちらかというとオーソドックスなフレンチといった感じでした。

まんべんなく美味しかったけど衝撃はなかったのが残念。これは相方の感想。それとトイレは全面鏡張りで用をたす自分の姿に情けなくなった相方・・・無念。

素材の良さを活かしながら作り出す味のハーモニー、素材の掛け合わせによる味の微妙で繊細なニュアンスの演出、そしてお皿ごとの味の移ろいが実に見事であることです。

半分はそのワインがお目当てだったのですが、正統派のフランス料理に和の食材を使用した、おはらさんのお料理ももちろん素晴らしいのです

今日も一つの外れも無く、、最後まで楽しめました♪♪以前妻の友人(元パテシエの子)にこのお店を紹介しましたが、、その子も大絶賛!!本当に美味しいですよ♪♪

住宅街にあり、タクシーでないとちょと迷ってしまうかもという立地 お肉といえばいちぼ 付け合せもすごく美味しかったいちぼは、網焼きの方が好き

お料理はもちろん全部おいしく特にメインのいちぼ、鴨は絶品!デザートも最高!私のデザートにはバースデーのお祝いサブレもサービス

兎に角どの料理もとても美味しくて、、見て居る方が居なければ、、パンで無くて、、指で奇麗にお皿に残ったソースを取りたい位です。

前菜からデザートまで、何から何まで全て飽きがこず美味しくパクパク大満足でした〜 お友達とこじんまりゆっくりランチしたい時など、とってもオススメなお店ですよ〜

大崎の住宅街にひっそり佇む名店”オハラス”は伝統的はフランス料理を時間を忘れて楽しめます。そこにはレストランとしてのあるべきお手本があります。

まず、前菜の帆立の香ばしい香りに食欲をそそられ、すっきりと夏らしいスープをいただき、メインまでを楽しみました。楽しくおいしいランチとなりました。

野菜の味がしっかりとしつつも、適度な塩分で妊婦のワタシにも優しいお味。食べ合わせのオススメもおしえてくれるなど、さすがミシュランの心配り♪

原価の高いステーキを高額でないコース料理で頼むのは危険なのですが、さすがに「おはらス」です。肉は上出来でした。

どの品も大変に美味しく感じられた。正統派フレンチの味のよさとコストパフォーマンスのよさを考えると、この店は東京一のフレンチレストランではないかとさえ思えた。

暖かみがあるフランス人らしきマダムに案内される、テーブル数10ちょっとの店内は絵や美しい花々で飾られ、シックで居心地の良い空間だ。

わぁ〜い とってもボリューミーで食べ応えのあるハム 熟成された自家製ハムもバツグンのお味。ソースも美味しかったし、付け合せのポテトも美味しくてお腹いっぱ〜い

続いてモンサンミッシェルのムール貝で作られたブイヤベース仕立てのスープ それからメインはジビエ。鹿にしました。周りに飾られたザクロがキュート

ハラミの炭火焼きだなんて、まるで焼き肉やさん。。。なわけはなく、これまた絶品!!お肉自体は、結構歯ごたえがあるのですが、その味わいとソースのからみがっ!

鰯も秋刀魚もフォアグラもコンソメもムール貝もイベリコもガトーショコラもシャーベットもジャスミンティーまであーーーーもーーーーーーすばらしい!

メインには太刀魚を。すっごい肉厚のデカイ太刀魚やった。太刀魚ってこんなデカイ魚だったのか〜とちょっと感動。チョーやわらかいです☆

今日で6回目くらいですが、今までで一番低い内容です。予算のせいだったかもしれませんが、「ん! これはウマイ」という料理がないのです。

ちょっと残念だったのがホールのサービス。マダムは相変わらずにこやかなんだけど、ギャルソン君がちょっといかめしい感じなんだよね。

正統派なフレンチでした。マダムのサービスも、とっても丁寧。上品なマダムたちでにぎわっていました。

癖のあるブータンノワール(豚の血)をこんなに美味しくお洒落に頂けたのは嬉しい驚きでした。

その周りにはサンマの肝を使ったとおぼしきソースがかかっています。また、こちらのクスクスはほんのりとカレー風味が忍ばせてあり、とても繊細な味の構成と思いました。

入口はちょっと陰気くさいんですが、中は普通のレストランでした。今日のレストランは全然食べた気しないし、ものたりない料理でした。

アミューズは白ばい貝。パセリ、にんにくを練りこんだバターとパン粉のブルゴーニュ風。香りはいいし弾力も抜群!

どれもこれも、無難に美味しかった!正統派のフレンチ!という感じで、美味しかったのですがわー!っていう感動はさほど無かったような感じ。

「築地市場入荷の鮮魚料理」 皮に黒くびっしりとあるのはなんと黒胡麻です。お魚はムツ。皮は香ばしく、身はまだレアな状態で焼き加減抜群 大好きな白子が添えてあります

結論から言うとどれも美味しい。王道。最近のフレンチって食べやすい、軽めの味付けの人が多いと思うんだけど、ここの味はまさに「フレンチの王道」という感じがする。

カテゴリ:目黒周辺:洋食/欧風料理|テーマ:おはらス・レストラン(フレンチ)|更新日時:2007-12-04 11:12:01

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>