この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:16

「ブフドール:boeuf d'or(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ワゴンサービスがお得意らしい。デザートのみならず、パンやスモークサーモンも。ふるーい感じが悪くない。

アペリティフを頂いた後、旬の素材を使ったシェフのお料理を頂くことができます。シャンパン&ワインは飲み放題。食べ放題のパンもこれまた絶品!

海老と蟹ときゅうりのコラボ。ソースをパンにつけると絶品!!ミディアムレアーに焼かれたお肉様のジューシーなこと♪♪やっぱ、違うわね〜高級フレンチはっ。

メインは豚、羊、鳥をバリエーション豊富にだしてくださいました。何人かで行くとシェアできるので、色々な味を楽しむ事ができます。初めて食べたのは“津軽鳥”です。

パンをカリカリに焼いている?なので、チーズを乗せて食べやすくてまあ〜美味しいこと。ワインも美味しかったなあ〜どんなんだったか聞き忘れてひたすら飲んでいた。

食後にはコーヒー。リズム良くサービスされるコースはここまでで約70分。知食を知るきっかけになるお食事。とても有意義な時間を過ごすことができました。

お台場とか、渋谷、新宿の夜景がめっちゃキレイだったにょ(写真はないけど・・・)生ハープの演奏とかあったりして、ムードムンムンですわぁぁちょっと大人になった気分

お肉料理 淑女の為の特別メニュー:さわやかなケッパーとバジルの香る仔牛のコルドンブルーこのお皿は特に美味しかった!

料理はとても美味しく、レストランの中も静かで良い雰囲気でした。なによりも、スタッフの方々のお客をもてなそうという気持ちがとても感じられます。

お料理も美味しくお値段も手ごろだしーお店の雰囲気もそこそこなんだけど〜難点は換気かな??料理がサービスされる時にほぼ無言なのがね、好みが分かれるかも〜?

ヒネッタ料理と申しますか 冒険したと申しますか シェフが変わったのか 全体的にお料理が‘重い’感じでした

360Kcalというのは掛けそば一杯分だそうです。それにしてもこのお料理に挑戦したシェフたちの苦労は並大抵ではなかったと思われます。

料理はとても美味しく、レストランの中も静かで良い雰囲気でした。なによりも、スタッフの方々のお客をもてなそうという気持ちがとても感じられます。

お肉料理もポーク。お豆さんがあまり好きじゃなかったけど、美味!ちゃんと嫌いなブロッコリーだって頂きましたよ お肉も柔らかくてサイコー

すばらしい料理♪すばらしいサービス♪すばらしい夜景♪ぜひまた訪れたい!!

至福のひとときを過ごせました。ディナーだとチョットお高くなりますが、ランチだと何とか手の届く範囲です。とっても美味しいですので、皆さん記念日などにいかが…

ここは30階ということもあり夜景も綺麗でピアノ生演奏なんかあったりしちゃいます。青魚で何と、苺が挟んであります。食べると良い組み合わせで驚き。

雲丹ってあんまり好きじゃなかったんですけど、これはおいしかったです^^♪フカヒレも塊が入ってました。ビックリ!

鴨のロゼ仕立て 二種のアンディーブとオレンジの香り オレンジピールの酸味が際立っていました。鴨もたっぷりありましたが、完食。

どちらかと言うと少し手をかけたお料理のほうがオススメなのかな?と感じました。美味しいと噂のカレーはまたいただいてみたいですね。

どれも美味しくで、こんな低カロリーとは思えない美味しさに、驚きました。 とってもやわらかいお肉と、フォアグラの入ったソースが絶妙!

カロリー制限や塩分制限をしていてなかなか外食できない人が気兼ねなく戴けるお料理、しかも、ご一緒するご家族のかたも大変満足する料理だと感じました。

「伊豆沼産 霜降り赤豚」 やっぱり肉ってテンション上がるわー ソースは酸味があるので、さっぱりとした印象 ソースをつけずにこのまま食べても美味しい

続いてうにとえびと貝のグラタン?これが最高♪ベシャメルソースがたまりません(>_<)!!!!  口の中で幸せが踊る〜♪感じがいたしました^^

ノルウェーサーモンのミキュイ オニオンのカルボナーラ添え 赤ワインソース ほとんど生に近いサーモンで、オニオンと一緒に頂くのが美味しかったです。

席数に限りがあるので、確実にゆっくりとランチしたいときは、予約をするのがオススメですよ〜。

真空調理や炙り焼きなど油を使わない調理法に加え、塩は塩水をハケで塗って浸透させるなど、技術と繊細さが欠かせない。

ホテルの30階にあるので、眺めは最高、フロアも照明を落とし気味でシックな雰囲気。素敵です。最後の最後までぜーーんぶ美味しかった♪

ケーキは、レストランからのプレゼントでした。最後にあのケーキがカットされてデザートに出てきたよ。サービスの質も高いから、優雅な気分になれて大好き☆

お肉がとっても柔らかくて、充実のランチ。まさにお得ランチでした。次は夜に来てみたいな♪

1周年はお食事無料招待でしたが2週目は 50%OFFでした。とっても、とっても 美味しかったよ。もちろんサービス満点の接客でステキな時間を過ごせました。

見晴らしが良くてとっても気に入ってます。今回の感動メニューは冷たい野菜のスープ。最高です !!お手頃価格で、十分満足内容でした♪

サービス 雰囲気 お料理すべてさすがって感じだった。お話に盛り上がり3時過ぎ迄いてしまい「すいません閉店なんですが・・・」と言われてしまった。

付け合せに、珍しいものが出てきました。『ワイルド ライス』ってもの。(ステーキの写真の左上の黒いもの。)不思議な食感、味でしたが、おいしかったです。

高層階で眺めが良く、フレンチの店として料理やサービスも悪くないのに価格が低め。食材、添える物、組み合わせなどに工夫が一杯。家庭料理の参考にもなりましたです。

● パン ● メインのビーフグリル デミグラソースの濃厚な味が美味しかったです。 ● ミニデザート ● コーヒー 有機栽培豆を使用していました。

いつもは12,000円もするコース(他に何を選んでいいのかわからない)を注文していたのですが、7,000円のミニコースが増えていて、私的にはラッキーでした。

食事中注いで回ってくださる水がとっても美味しいのです。伺えば北海道登別からオリジナルに取り寄せていらっしゃる水とのこと。

まず、最初の感想が従業員がとても親切だったので、とても居心地がよかったです。フランス料理とは別注文でケーキも注文できるので、さらにいいでしょう。

品川の高層ビル群の夜景が美しいこと!そんなに混んでいないですし、お客様も紳士・淑女が多く、とてもマナーの良いお店だと思いました。

ホテル内のレストランです。店内もとても落ち着いてゆったりとした気分で食事ができました。30階ということもあり、店内から眺める外の風景がとても素晴らしかったです!

お料理はフルコース。・食前のお楽しみ(左) ・ラングスティーヌと若鶏のテリーヌ パンも4種類から選べました。・メカジキのソテー小野菜とペンネ添えバジルの香り

静かな雰囲気の中、ゆっくりお食事ができたけれどホテルは少し古いみたいで、お店にはあんまり感動はなかったです・・

特に、「仔牛フィレ肉のグリエ フォアグラ添え マスタードソース」はおいしかったです。ウサギもおいしかったし、平目もおいしかった!

子牛のグリル エストラゴン風味 110kcalエストラゴンの風味プンプン、お肉は何度も何度も脂を落としているせいか密度の高い肉質(初めて体験した食感でした)

気に入ったお料理は「仔牛とフォアグラのポーピエット」見た目は薄い衣がついた俵型コロッケのよう。ナイフを入れると、柔らかい仔牛肉、そしてお肉の間にはフォアグラ!

美味しかった…!オーソドックスなホテルのフレンチって感じ 静かで落ち着いた雰囲気が良かったなぁ。景色は最高だし。

今日のディナーもとってもおいしかったです。特に特選牛フィレのグリエ、お肉が柔らかったな〜フォアグラもスズキと赤海老のポアレもデザートも・・・

カテゴリ:品川周辺:洋食/欧風料理|テーマ:ブフドール:boeuf d'or(フレンチ)|更新日時:2007-12-04 11:12:16

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:16

「レストラン ブリーズ ヴェールBrise verte(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

お昼はお得に、ちょっとゼイタク気分な時 いかがですかぁ〜お料理も、もちろんだけど さすがのホテルサービス 本当に気持ち良くいただけます

眺望の良いホテルで、美しくて美味しいランチを堪能し、ゆっくりとお話を楽しんでいる私たちの間の「空気」を壊さずにより寛げる空間を創り出して下さる。

ミモレットはハード系でぼくの好きなチーズではなかったのですが、こういう使い方をするとこんなに美味しいのかと再認識させられます。

すごく繊細な味。あまりこねくりまわさないで、素材を活かしたお料理。フレンチって濃い目な味のイメージがあったので、意外だった。

パリの三ツ星の味を味わえるレストランです。野菜が多く、ヘルシーなお料理でした。ブリーズ・ベールは夜景も素晴らしいです

近くのスーパーで買う真空パックの方が遥かに美味しい・・・。芋のムースも名前負け・・・。アピオスは食べた事あるからかこれと言って普通。肉のパテは美味しかった。

どの料理もとても美味しくいただきました 料理の説明も丁寧にしてくれて、スタッフの人たちも優しくてとても素敵な時間を過ごすことができました。

プリンスって食事や喫茶がおいしくないイメージが強くて...でも意外とおいしい!ブッフェスタイルであったがデザートの種類が多かったのがちょっとうれしかった...

白を基調にした現代風の内装。眺めがとても良かったです。野菜がメインなので胃にもたれずゆっくりと朝食を楽しめました。

今回食べてわかったのも「野菜が主役」。ラストのデザートまでしっかり野菜が主役でした。これまた予想してない驚きは 最後の何でもないような菜っ葉1枚。かぶの葉の味が…

レストランは、ホテルの最上階にあって、明るい陽射しが真っ白な店内に降り注いで日曜日のランチにピッタリな雰囲気

黒毛和牛のフィレステーキとフレッシュフォアグラのソテー 春野菜の彩り(ネギ坊主や黒大根など) トリュフソースでした。

デザートがとっても美味しかったな〜。お茶には小菓子つき。これがあるのとないとのでは全然気分が違いますよね。

33階からの景色が本当にきれいでお気に入り ホテルなので接客もきちんとしているし、お料理もおいしいです

これが三ツ星、美味しものととくにそうでないものが混ざり合っていました。でも接客と雰囲気は最高ですね。写真はokをいただき撮りました。

レインボーブリッジや、羽田空港から飛び立つ飛行機が見えます サービスもきめ細やかで良かったです

味はもちろん、彩りもキレイで量も丁度良かったですが、今振り返ると野菜が多いので女性向きかもですね。

お肉のよい香りとミディアムレアの赤い色が鮮やかに目に飛び込んできます。クリュグとのマッチングで組み立てられたフレンチコースは、どれも存在感のある食材ばかり。

ザ・プリンス パークタワー東京、レストラン ブリーズ ヴェール。眺望の良い解放感にあふれたレストラン。旬の素材の味を生かした料理が特徴です。

前菜からうまい ベースはセロリらしいが後味にほんのりとするくらいでかなりうみゃい お魚は甲殻類のソースと変わっていて、牛フィレ肉もやわらかくて

春の訪れを告げてくれる旬の桜鱒、とても新鮮で美味しかったデス。また訪れたいなぁ〜と思うレストランになりました。何を食べても美味しくて、感激です

クリスマスの日に鹿さんを食べるのはちょっと気が引けましたがトナカイじゃないし…(汗)。マスタードソースが少しも辛くなく、とっても美味でした♪

白を基調とした内装と、東京を一望できる景色が最高で、すばらしい休日のランチを楽しみました。富士山の雪景色も見ることができました。

眼下には東京湾〜レインボウブリッジなどが望めます。だんだん晴れてきてとても気分が良かったです。レストランはサービスが良かったので好印象です。

美味しかったです。エリちゃにも申し訳なかったけど、たまにはね〜〜でも子供OKだと言うことで、今度は3人で行こうね〜

窓からの眺望がすばらしいです。壁1面、大きな窓になっていて33階からの景色を存分に楽しみながらお食事できます。

レストランからはレインボーブリッジをはじめとするお台場の夜景が美しく、お料理も美味しくいただきました。

胃にすっとおさまるバランスのよさ。バターは抑えてあったようだが、なるほどこれが三ツ星たるゆえんか、と思った。

レインボーブリッジも見えて眺めの良い席でした。お隣とは、しきりがあるので、気兼ねなくゆっくり食事ができました。

スープ又はリゾット・メイン・デザート(ワゴンで好きなだけ食べられます)・コーヒーこれだけ付いて、4000円!!(男性は4500円)とってもお得なランチです。

ブリーズ ヴェール ブレックファストの玉子料理には、香り豊かで優しい甘味のあるトリュフソースがかけられます。オムレツとの相性がよく、この季節にぴったり。

本家「アルページュ」では肉料理を封印した?と聞いていたが、しっかりメインは「根室産蝦夷鹿のグリエ、プティパッサールのトーストとオニオンキャラメリゼ

じっくり煮込まれたというメインのお肉は、味わい深いソースにからめて頂き、脂身も美味しかったです。

和牛も頂きました。美味しかったです。デザートは、チェリーをフランべで。INFUSIONで〆。ラウンジに移動して、最後のひととき。大満足。

そして、フレンチトーストですが、これが一番美味しかったです メイプルシロップをかけると、さらに美味しさ倍増この朝食食べるために泊まりに行ってもいいな〜

広くて、明るいし、料理も美味しいし、楽しく食事が出来ましたヾ(@^▽^@)ノ また、ロケーションが良い!! 夜はヤバイね、これ☆

特筆すべきことは焼きたてのパンにのせる自家製のフレッシュジャムだろう。オレンジピールだけでなくオレンジの果実も入ったジャムは最高に美味しかった。

お料理もデザートもとってもおいしかったからまた行きたいな このお店はザ・プリンスパークタワー東京のF33にあって夜景もキレイだよ

どの席からも東京の素晴らしい景色が一望できる開放的な空間。ここからの夜景ってすごく、ロマンティックだろうなぁ!!!!

初鰹が肉厚でしっかりしたお味です!トマト・山羊のチーズの一風変わったカプレーゼ+αといったような、前菜だけど、ボリュームのある逸品でしたー★

お料理も良かったんですが、はじめに頼んだシャンパンも美味ワインもお肉に合うものを聞いて頼んだので、よりメインディッシュを美味しく食べられました(^-^)

感心したのが・・・気が利くスタッフの多さ 「すみませ〜ん」なんて、呼ばなくていいのよ〜 アイコンタクト1つで動いてくれるスタッフばかりなのよ〜

疲れた毎日をふっと忘れさせてくれるような、東京で味わえる非日常感・・見た目と気持ちにも美味しい新感覚のお料理。

さすが三ツ星シェフ、今日の料理は非常に難易度が高かった。わたしみたいな凡人には難しかった・・・。なかなか体験できない新鮮さ、斬新さがあります。

嫌いな食材にも対応していただけます。これはすごく助かります!うちの母は肉も生魚も嫌いなので外で一緒にご飯を食べるって結構面倒なんです。

ぉ野菜がたっぷりのふれんちでっす。鮟鱇と黒とりゅふーーっあんこう・・・うまっっ、でも、黒とりゅふってプールの塩酸みたいなにほいがする(←庶民)

お料理はフレンチだからもっと重く濃厚なソースをイメージしていたんですがどのお料理も、上品な味で、素材そのものが美味しかったです。

途中の数品抜けていますが、1番美味しかったのは“魚”だったかな〜。その次は、写真はないのですが“かぼちゃのポタージュ”が美味しかったです。

前菜のサラダは蟹のほぐし身を円柱状に盛り付け、下にアボガドを蟹味噌の様に配置し、オレンジソースが点々と付いて非常にさっぱりと清涼感のある味わいでした。

前菜。ホタテと白身の魚。おいしいけど、自分でも作れるかな?でも、素材はすごくよかったです。まったく生臭みはないです。

何しろ断食後の初めてアルコールだったので,シャンパンもとても美味かったです.良く廻りました.東京の素敵な夜景を見ながらの美味いフレンチは最高でした.

前菜のでっかい鴨のフォアグラは、最高 メインのお肉も、大好きな大きな鴨肉 本当においしかったです

ボリュームもあったし、ソースはマヨネーズっぽかったけど意外に軽かった。ここのレストランはもう一回食べに行きたいな!!

もうほんっとに最高でした まずは眺め!レインボーブリッジの見え方が今まで見てきた中でもトップクラスの素敵っぷりそしてお料理もパーフェクト

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:16

「カメレオン:chameleon(イタリアン)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ちょっと緊張していたけれど、シェフはとても優しく、そしてかわいくて時間がたつのを忘れる気分。とてもゆっくり過ごせます。このお店に行くなら、絶対カウンター!!

かなりボリュームいっぱぃのコースで満足ですぅ☆今月ゎギリシャ要素を含んだスタイルの内容だけれどまた来月からゎ従来の味を提供していくそぅです!

ムール貝のアーリオオーリオは美味しかったな〜〜〜普段食べてるムール貝と全然違って癖がない!

超〜〜〜大好きなイカスミのスパゲティ。カメレオンのイカスミは絶品!!!しかも平打ちの生パスタで良い感じにからむんだよね〜〜〜

軽く素揚げした?ズッキーニと茄子が少し甘味があって微妙な味の変化を楽しめる。ハーブがこれまた良い感じにアクセントに! これ、相当美味しいぞ〜

おいしいらしい生パスタの麺はちぢれていて、中華麺みたい!食べてみてびっくり、モチモチ???。これはヤミツキになりますな。そして噛み応えがあって、満腹になる!!

イタリアンレストランなのに、ウイキョウっていうのがカメレオンなのでしょう

食事の最後にオーナーシェフと一緒にそのお友達のシェフも出てきてくれて、ご挨拶ステキなお店と、ステキなお料理に囲まれて、ステキな時間を過ごした土曜日でした♪

冷製 万願寺唐辛子のクリームと鱧 唐辛子特有の水っぽいしゃきしゃきした食感とは正反対のとろ〜っとした滑らかさが鱧に絡んですばらしく美味しい :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

して、魚介のソース(塩味)をばイイダコ、小海老、アサリ、ホタテって感じ〜 そして、デザートはメロンの柔らかいムース!メロンの良い感じの風味がナイスやね。

ビーツの赤が鮮やかなミネストローネ。最後にちょんと乗せた、サワークリームの酸味が、野菜の甘さを引き出していました。とても、優しい味。もっと、食べたかったかも。

仔牛フィレ肉と南瓜 ローズマリーと一緒にグリルされた南瓜がおいしい。肉はちょっと火が入りすぎかなって思ったけどそんなことなかった。やわらかくてジューシー。

「2度と同じ料理は出さない」というのは本当でした。よくまあ次々と考えついて飽きさせず、味も決まってすごいなあと感嘆の連続。

トスカーナ地方のデザートなんやて。マスカルポーネチーズで作ったクリームの中にナッツが〜美味しい〜

『イカとケッパーのトマトソース』イカのわたを丁寧に処理しているのか、臭みも無く、とてもおいしぃこれは、ワインによく合いますよ。きっと。

コースオンリーですが、結構量があります。グラニテの前くらいでいいんだけどな。締めが「スープ」って言うのも面白かったです。また行きたいな!!

まっきー、トリッパ苦手だケド、ここのはクセがなくて食べれたょ(o^-')b あと、夏野菜にはゴーヤが入ってました

どれも、とても美味しかったです!上海蟹のリゾットもおいしかったですけど、なんといっても、穴子 海老芋 菊菜のテリーヌが美味しかったです!

最初、なんだろうこの味は???と不思議だったが、メニューの冊子を読んでやっとわかった。たっぷりと刻んだパセリがソースに入っていたのである。

店員さんがちょっと不思議ちゃんで最初はそれをネタにして喋ってたけど、後半ちょっとイラッとしてきた…2回目行くことはないんだろうな〜お料理は美味しかったけど…

オリーブが種入りで、ちょっと食べにくかったかなぁでも、鶏肉もやわらかく、トマトソースもやわらかい味で、オイシカッタ。

今日のランチはカメレオンでシーフードのトマトソースをば。海老、イカ、アサリにホタテは紐&肝 いや〜良い香りや〜 シーフードの旨味がぎっしり!つか、美味しい〜よ〜

コースで8品ぐらいなんですがとくに蟹のリゾット、イノシシが美味しかったー。全部美味しかったですけど♪お料理も繊細にたくさん出てくるという女性向け?

久しぶりのカメレオンでイイダコのトマトソースをば もちもち生パスタにイイダコの旨味たっぷりのトマトソースがからんで美味しい!!!

このパスタソースは、バランス、アプローチ含めパスタ屋のそれではなく、ちゃんとカメレオンっぽく美味しく、あーだこーだ不満に思いながらも結構美味しく食べられた。

イタリアンなんですが、コースの皿数が多くてポーション少な目の懐石料理っぽくもあり、8月のメニューはギリシャ料理を意識しているらしいです。

“山菜のクロケッタ”(コロッケ)が私好みで、ほっぺた落ちました。

「蜂蜜のジェラート」。蜂蜜自体がとてもさわやかで、とってもおいしかったです

やや隠れ家的なお店。いろんなメディアで最近取り上げられて、八重洲大丸地下にデリも出した萩原雅彦シェフのイタリアンのお店。ただのイタリアンでない感じ。

アペタイザーで出して頂いたお皿の添えてあったレタスだけでも「今まで食べたレタスで一番おいしいかも!」と思ったくらいすべてのお料理がおいしくて感激でした。

いただきました。パスタは野菜がたっぷり入ったトマトソースのものを。もちもちの生パスタがとても美味でした。量も思っていたよりもしっかりで、十分にお腹いっぱい。

パスタは子羊とドライオリーブのラグー 濃厚な味わいでなかなかナイスや〜 そして、メインは舌平目のムニエル&サラダ。う、舌平目のムニエル美味しいよ〜

カテゴリ:品川周辺:洋食/欧風料理|テーマ:カメレオン(イタリアン)|更新日時:2007-12-04 11:12:16

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:16

「ステーキハウス 梶(鉄板焼き)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

注文を受けてから肉を切っているのですが、人数に合わせてカットするため、多い人数で行った方が、厚い肉が食べられることになります。

これだけ満足した1,500円も珍しいかな。やっているかどうか分からない外観(爆)まさしく隠れ家だろ( ̄ー ̄)ニヤリッ

美味しく焼けました〜ホントに激ウマです〜超オススメです 美味しいご飯、きっちり出汁が取られたお椀が付いてます。

鉄板に残った香ばしい “おこげ” をヘラでそぎとり、トッピングのように載せてあるのが、さらに嬉しい♪

正直、ちょっと教えたくない気もしちゃうくらいです 何と ロゼワイン のアペリティフがつきます。しかもこのロゼ美味しいんですょ〜

なんと食後にはコーヒーも。感激w(゚o゚)w オオー!メニューです。お店の外観。。緑がいっぱいで素敵です。

今日は180gの神戸牛サーロインを焼いてもらいました。和辛子をちょっとつけて頂くと美味しいです。美味しいお味噌汁とご飯がつきます。食後の珈琲も美味しいです。

目の前で焼いてくれます。これは2人分ですね ごはんがでてきました。お肉はしょうゆマスタードでも食べれます。塩コショウが利いているのでそのままでもおっけーです。

味は抜群です。女性とのデートには雰囲気が合わないと思いますが、気のおけない仲間との会食には最高だと思います。確かな味と抜群のCPに星4つ☆☆☆☆!

複数人数でいったほうが肉の厚みがますようですのでお勧めです(上の写真は1人前スライスのため薄い)カウンター10席ほどの小さい店なのですぐ満席になるようですね。

昔から変わらずにそこにあるようなそんな懐かしさを感じる空気。お肉はもちろんもやし炒めや締めのガーリックライスも美味しくこのお値段で頂けるならいいなあと。

やっぱり少なくとも、国産和牛は、旨味がぎゅ〜っと詰まっていて脂身まで美味しいことだけは確認できました。

ステーキランチ1500円をいただく。目の前の鉄板で調理、お肉はA5クラスなのか超美味しい!!!当たり前だけどいい肉は本当旨い!!

10席の小さなステーキハウスですけど、お味は絶品です。肉だけではなく、野菜もいい味です。ガーリックライスがあっさりしていおいしい!

脂身は嫌いだからよけてるんだけど、ここの脂身は食べれる!細かく脂身をカットして、十分に焼いて、さらにヘラでおして油をだすので、カリカリになって食べやすいの!

10席くらいしかない小さなお店ですが、良いお店です。無口な店主が目の前の鉄板で神戸牛を焼いてくれます。

肉は、すごく上質。ちょっとピントがずれたが、ニンニクと一緒に。その後、脂肪の部分をカリカリに焼いてもやしと合わせてくれる。うまい!

この味噌汁は本当に美味しい。特に惜しげなく、入る柚子の香が、味噌の香ばしさと相まって本当に美味しい。そうこうしている内に、肉も焼きあがり、これまた美味しい。

肉の焼き具合いはマスターのお勧めにしました カリッと焼いたニンニクスライスを乗せて、特製ソースと辛子をつけて食べます うめぇー その味はまさに桃源郷です

こんなに美味しいお肉を食べたことがなかったしお口の中に広がる肉のジューシーさというのを初めて体験したときでした。

もう、手抜きナシのお料理。全部鉄板からお箸で食べるスタイル。一度もソースが欲しいなんて思わないほどの食材

全てマスターこだわりの品々なんです 今日は誕生日なのでリッチにホタテも付けちゃいました 何を食べても美味しかったっす

昔ながらの喫茶店のような佇まいと、一度食べたら必ずやみつきになると言われる神戸牛の味わいで、この地で長く愛されている店。

一つ、一つ、丁寧に心をこめて焼いてくださるオーナーを見て、勉強になりました。最後まで、美味しくいただきました。

今回はランチに伺ったのですが、平日でも予約は必須。ステーキは本当においしかったし、オモシの乗せて余計な脂をとばしたカリカリの脂身が絶品。

外観は、喫茶店風。少し薄暗い室内に、鉄板を囲む形でカウンターがあり、全員で10人くらい座れるようになっている。

肉の脂身もカリッと焼いてくれ、もやし炒めと一緒に食べます 次にガーリックライスと赤出汁の味噌汁、漬け物が出ます この味噌汁、お昼は白出汁らしいです

2002年のポムロール(7500円)もしっかりした重さで美味しい。このクオリティでこの価格は本当に安い。すっごい良い店だ。

素材のウマさと焼き加減に全てが掛かりますから、お店の自信の程が伺えます。そして、それに違わぬ美味な品々。そして、サービスで付けてくれた豆腐も超美味。

カテゴリ:品川周辺:洋食/欧風料理|テーマ:ステーキハウス 梶(鉄板焼き)|更新日時:2007-12-04 11:12:16

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:16

「シェ松尾 天王洲倶楽部(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

数種あるパンの中で1番美味しかった。クルミとクリが練りこんでありました。クリの甘みがクセになります。

ハイレベルなのですが、シェ松尾と言うイメージで何かあるのかなと思っていましたので期待感があったためか、とても普通な感じでした。

色鮮やかな前菜☆まさに芸術ですよね、この色使いというか。素材一つ一つが反発しそうな感じなのに、このまとまり感といったら、すごいの一言です

「季節のコース」を頂きました。アミューズは、フォアグラパテの白鳥パイ包みメニューがどれもうろ覚えですみません。すごいフォークとナイフの量。こんなに食べるんだ〜

肉料理。牛フィレ肉のソテー(赤ワインのソース)。この日のお肉は私もダーリンも苦手な子羊だったので変えて頂きました。お肉はジューシーで最高に美味しかった!

最後にパウンドケーキと小さいクッキーがついてきました サービスも行き届いていて満足です。ご馳走様でした。

本当にジューシーで、今まで食べたポークの中でも、かなり上位にくるお味でした お店の雰囲気も素敵で食事もとってもおいしかったです

非常に見た目の美しいお料理で、お味も良く満足でしたが、果たしてこの値段を考えるとどうなのか。

「フレンチが食べたい!」と思い立ち、本当は誕生日に利用しようと思ってたのを、時期を早めてわざわざ行ったのですが、あんまり満足はしませんでした。

お肉が柔らかいー フォアグラもとろけます。でもなぜかお友達と「ヤングコーンがおいしい」と大盛り上がり。確かにカリカリしておいしかったんだけど、そこ?

顔色を伺い、苦手な材料かどうかを聞き取り、即座に別メニューに変更してくれる気配りには感心。料理はどれも素晴らしく、どちらかというとしっかりとした味付け

いやぁメデタイ。と思いながら、写真は食べ物ばかりです。シェ松尾のお料理です。美味しい♪目で食してから舌で食す…というかんじですね。

さすが、噂に違わぬ素晴らしい味だ。この日のメインは鶏肉の周りに鶏皮を巻き、中にバターライスを詰めてオーブンで焼いたという手の込んだ料理だった。

前菜、スープ、お魚、お肉、どれをとっても絶品でした。目のも楽しく、舌もうれしく。料理は当然のことですが、なんといってもスタッフの対応のよさ。

大変、美味しかったです。だいたい料理がいいお店は、お酒もいいのを揃えているので酒豪にはたまりません(笑)

全体的に豪華で西洋な感じでした。上の階では生ピアノに生歌。ティラミスが生涯一番美味しいスイーツにランクインされました!

おいしいです フレンチだけれど重たくなりすぎず素材のおいしさも活かされていて堪能しました。食事はゆっくりとしたペースで出てきたので相方といろんな話ができた。

りんかい線の駅の近くだと思い込んでたんだけど、けっこう遠くて、専用エレベーターじゃないと行けなかったりとちょっと分かりづらい

格調高いフレンチと最高のサービスを提供しており、各国の元首、皇族、外交官等世界のVIPに愛される名門です。店内はまさにヨーロッパの宮殿といった趣です。

雰囲気も料理も良かったです。メインは鴨胸肉のロティですが、白身魚のパートフィロ包みのほうが印象に残ってます(美味しかった)。

味付けはクドくなく、とっても食べやすい感じでした。量はランチにはちょうどいいくらいか、気持ち少なめかな?

シェフの腕もすばらしければ、素材選びもすばらしい。デザートはチョコをスフレ状にして焼いたのが出てきた。これは、絶品。

日のソースはデザートまで全部満足した(デザートはブルーベリー系2種にバニラアイスでバルサミコソースだった)。

シェフの腕もすばらしければ、素材選びもすばらしい。さすがシェ松尾。ビバ!シェ松尾!(意味不明・・・)

フランスパンが絶妙です。外側の皮は、繊細な薄さでサクッとした食感。中は、ふんわりもっちり柔らかく、甘みが程よいのです。フランスパンの奥深さを実感しました。

メインは私は真鯛、家内はイベリコ豚、真鯛の皮の感覚がよかった。デザートも甘さ控えめで量的にちょうどよかった。

やっぱり美味しいですね、松尾のお料理は。どの品も美味しくて、クロ母も大満足の様子でした。

夜だったら、かなりロマンチックな雰囲気を過ごす事ができそう。味の方も、あっさりめの味付けでグッド。メインのステーキがうまかった。

"ランチにフレンチを食べるとは…贅沢ですね。鮮魚のクリスティアン パートフィロ包みハーブの小さなサラダを添えて"

本日は大人4人のランチ、メニューはビジネスランチ2000円(税サ込2310円)。サラダ、メイン、パン、デザート、コーヒーという構成です。

前菜、メイン、デザート、珈琲。パンも物凄く美味しく、メインのモチ豚網焼きも美味〜 雰囲気もセレブでステキな時間をすごせましたー

ソテー さすが、これが有名だけあっておいしかったよ 個人的には、フォアグラとお肉は別々がいーな(笑)デザートは、モワルーマロン&胡桃とカラメルのアイス

でもそれ以上に、お料理の味が良く、久しぶりに美味しいフレンチをいただきました。美味しい食事は人の心を綺麗にすると思います◎ 楽しい食事もまた然りで◎

松涛ほどコッテリしたソースではなかったけど やはり老舗の安心できるお味で 最初から最後まで美味しゅうございました

お店の方は、私達の好みや量を把握なしてくださっているので、小食の私に合わせた量をチョコンと出して下さいます。そんなきめ細やかなサービスにはいつも脱帽です。

お魚料理は 伊豆下田産トロ金目鯛のポワレ パスティス風味 空豆のエクラゼ添え たいへん洗練されたお味です

1stドリンクもついてて、シャンパンで乾杯料理もシェ風で、オシャレーな味にオシャレな盛り付けただ…料が少なくてパンお代わりしまくりフランスパンにバター、うまー

迷うところですが、、、マツタケのリゾットかな 「おかわり」って言いたいくらい、イタリアンのリゾットとは違い、マツタケだからか?あっさりしているような気がしました

場所がちょっと微妙だから空いてるのかな。味も景色(レインボーブリッジ、お台場などの東京湾が一望できる)もすごくいいのにもったいないね。

ヨーロッパ調のゴージャスな雰囲気で最上階、地上120メートルにあるので東京タワーからレインボーブリッジなど夜景も楽しめます

魚料理は能登産の高級魚「のどぐろ」を使ったもの、肉料理はトリュフソースの牛フィレ、いずれも期待に適う品々だった。

これこれこれーーー!!!これが食べたかったの お肉とフォアグラの柔らかさと言ったら・・・!!! トリュフのソースとよく合います

握り寿司にお味噌汁・サラダ・茶碗蒸・デザートがついてました。お味も良いのですが、窓側の席はそこからみる景色が素敵です。

ゼリーで閉じ込めたものを、柑橘系のソースでいただきました さっぱりしていて、とても美味でした 本日のお魚 金目鯛をかぼちゃの入ったソースでいただきました

一皿一皿、文句の付けようなない質の高さで、個々のメニューに対するコメントは意味がない。ディナーを楽しむことができたことがこのレストランの評価に相応しい。

オマール海老の旨みがこれでもか!って程詰まっているムースの様な一品。器の底にはバニラビーンズがありました。カリフラワークリームとも絶妙・・

ソースは絶品で、料理によってアクセントが利いておりあっと言う間に平らげちゃった感じ量はランチには気持ち少なめだったかな?

高級食材を惜しげなく使い、盛り付けや色彩のコントラストを究めたひと皿ひと皿は、しばらく鑑賞してからナイフを入れたくなる、アートのような美しさ。

料理がまたおいしいんですよ〜。素材の旨味を活かすっていうか、変にソースとかに凝ってなくてフランス料理を食べなれないうちらでも素直に「うまいっ!!」

カテゴリ:品川周辺:洋食/欧風料理|テーマ:シェ松尾 天王洲倶楽部(フレンチ)|更新日時:2007-12-04 11:12:16

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:16

「タテル・ヨシノ(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

何故か行く機会がなくて、私は今回初めてだったのですが、汐留のお店にも行かれたことがあるloveswedenさんによると、汐留のお店のほうが好みだとか・・・。

これ、1万のコースでこれが出てくるんですよ。素晴らしいですよほんと。泣ける。

NZの仔羊の背肉のロースト ペルシヤード風。とっても美味しい!柔らかくて繊細な肉質、一見ボリューミィですがペロリンと食べられました。

眺めの良いホテルのレストラン。凝ったオイシイお料理で素敵なサーヴィス。いろいろな種類のものを食べられて食べ終わったとき心地よい満足感なのはさすがですな。

美味しいフランス料理たべたどー!という満足感と充実感が味わえました。豚の脳みそや耳、なんて言葉を聞いた時はギョッとしたけど、そこそこ変わった味で楽しめました。

ラビオリの中にプリっとした手長蝦の身が・・・・アサリをはじめとした魚介類の濃縮クリームソースがたっぷりで・・・・とても美味しい温かい前菜!!

フレンチなので、「こってりしていたらどうしよう」と、ちょっと心配していたのですが、とてもあっさり、さっぱりとおいしくいただけました。

添えには根セロリのピューレともう一品(失念!)にマカロニ型のジャガイモササミはしっとりと柔らかく、身も噛み締めるほどに美味しく。あー、幸せ。

5,250円(選ぶものによっては追加料金になりますが)なのでコスト的にも満足できます。やっぱりたまには本当に美味しいものを食べに行かなくてはね!

全てグラスでしたが、シャンパン、ロゼシャンパン、白ワイン、赤ワイン、ラタフィアとなかなかフルラインナップで頂き、お昼から陽気なwatashiだったのでした〜。

こちらのお料理は大好きなので、楽しみにお伺いしました♪セップのクリームソース。濃厚で塩もシッカリきいています。幸せになれる美味しさ

ラビオリの皮にホタテが練りこまれて、具は鴨澄んだスープに野菜がたっぷりです。スパイスでピリっとした 風味をつけています。ラビオリがチュルルンっと美味。

こーんなにトリュフが入ったとってもリッチなプディング!!ワインもおいしくて、お料理もおいしくて、デザートも季節感ある内容で大満足 (*^0^*)ノ

最初から最後まで美味しく、パンも気に入りました お値段もランチはドリンク、サービス料など込みで4,500円程度とお得なのでおすすめです

パンはバターナイフの上に置き、皿を下げる時も無言でサッと。この日はどうしたのか・・・当然スタッフにはその旨あとで告げておきました(以後は改善されてます)。

前菜のオマールと、魚のサーモンはイマイチでしたが後の皿がそれをカバーしてありあまる内容。スペシャリテの豚の煮込みはやみつきになりそうです。

また絶対食べに来よう、そう思えた数少ないレストラン。「絶対来るぞ」とリピートを誓うのは、年に数軒。当家にとっては、そんな貴重なレストランです。

前菜・メイン・デザートの3500円の一番小さいコースで。まったり優雅な時間を過ごしました。ごちそうさまでした〜

タテル・ヨシノのお料理はいつも嬉しくなる味わいの発見があって幸せにしてくれますし、かつ奇抜すぎないので、安心してでかけられるなとMは思っています。

これこれ!これが食べたくて「タテルヨシノ」には冬に来たいんですよ♪フォアグラのコクが口の中に広がると、完全にノックアウトされます。 

季節野菜のエチュベ庭園風では、30種類のお野菜を使用。すべての下処理がとても丁寧でした。フォアグラのマリネ 鯛のポワレは、白ワインとバターのソースが美味。

どうしても外したくないのはビオファームまつきの有機野菜を使った一皿♪材を生かした美しく力強いお料理、スマートなサービスも素晴らしいタテルヨシノ 。

落ち着いた雰囲気で、サービスもプロフェッショナル・・・このお値段で優雅なランチが楽しめるのは、かなりお得感があります

優雅な楽しい時間でした!ありがとうぅ(^0^)♪〆はcafeとミニャルディーズ♪最後まで贅沢な時間でした(^-^)

お腹いっぱいになって、他のお菓子はごめんなさいしてしまいましたー。。。後悔 マカロンがちょっと苦手だった私も、このマカロンは好き

パ ン▲−とがった全粒粉、丸いライ麦、長方形のフォカッチャを計4つ。最初に1つしか出ない全粒粉タイプが外はカリカリ、中はシットリ系で非常に美味しかった。

季節野菜のエチュベ これも、嬉しい逸品だった 何種類もの野菜が入っているの。ランチで、コンソメと、エチュベがでてくるだけで、えらくお得感あるコース

さすが、セルヴィス選手権で日本一になったメートルです。現場で使うものから、テーブルウェアまで、なんたるかを熟知しております。

店内に入ると意外とこじんまりしており、いかにもホテルレストランって感じの、クラシカルなイメージ。

見ているだけでも絵になるほど、美味しそうなお料理の数々、特に和牛ホホ肉がとっても柔らかくて、感激でした。

一応ミシュランの1つ星をお持ちのようですが、私も★5つ中、4.5ぐらい付けたいです。これで5000円コストパフォーマンスは相当高いです♪

とにかくどれもおいしくて、ランチの一番安い3500円のコースはコストパフォーマンスとしてかなり良いと思いました。ただ、少々騒がしかったのが難点です。

コース最後のお茶は「ラウンジ」でいかがですか…という事でホテルのラウンジに席を用意しておいて頂けました。フォアグラも金目鯛も仔羊も…どれも美味しかったです。

先ず出てきたのが、ふわふわの生地のグジェール とバケット、アミューズはうにと海ぶどうのカクテル でした花見た目にも美しかったのですが、お写真撮れず残念…

スタイリッシュでとても素敵でした。前菜のホワイトアスパラもアワビや真鯛のお皿も、イノシシの赤ワイン煮や牛ロースもパンもデザートもどれもとってもおいしかったです。

こんなに分厚い鴨出してくれるのもまた嬉しい!私のデザート、クイニーアマン キャラメル パンデエピスのアイスを添えて。美味しいよ、そりゃ〜!!

お店の方は小さな気配りもすばらしいし、お料理の説明もしっかりしています 見るだけで幸せを感じる色とりどりのお料理にはとても感動しました

びっくりするほどの美味しさ 普通でしたら お腹がいっぱいで もうだめって感じになりますのに 上品なお味ですので まだまだ大丈夫って思ってしまうのです

そして何より、このランチはお買い得だと思います。ディナーコースは10,500円〜だったはずですが、ランチをこの内容と料金で供しているとは驚きです。

お料理が美味しいのはもちろん、センスの良い器・美しい盛り付け・・そして何より よく動き、気配りのすばらしいギャルソンが印象的でした。是非また伺いたいお店です!

普段フレンチはほとんど食べないのですが、野菜、魚、肉、どれも美味しく、フレンチの概念を変えさせてくれるお料理でした。

とにかくお料理もスタッフも非常にレベルが高く大満足の時間。良いお店に出会えたBirthdayでした。毎回ディナーは無理でも毎月ランチには訪れたい お店です。

お野菜ばかりで本当にウキウキなコースでした 木の子のスープ、メインの季節野菜のエチュべとイサキのポワレが美味しかったです素材が良いからなんだろうなぁ。。

芝パークホテル別館1階というロケーションに少し驚きましたが店内はシンプルな雰囲気でとても居心地良く過せました

今回初のメニューは、これとクレソンのスープだけかな。豚足をやわらかくとろとろ、フォンダン。煮込まれていて旨い。ソースはレンズ豆。

二つ目の前菜、まぐろと揚げナスのミルフィーユ 付けあわせでついてる菜の花とブロッコりーの交配品種 ハナッコリーがかわいい

けっこうおなかいっぱいだったにもかかわらず、好奇心に負けて全種類(オランジェット以外はひとつずつ)もらってしまいました。うまうま。

美味しいことは当たり前の条件だけど、楽しく、幸せに、食べさせてくれるレストランに出会うとやっぱりダイエットなんて止めちまえ!とばかりにうれしくなります。

盛り付けとか素材の組み合わせが結構変わってて、それでも美味しいので、やっぱりミシュランだけに洗練されているんだなぁと思いました

かぼちゃの雲丹添えです。(私選択) 余計なものが入っていない、かぼちゃそのものの味が堪能できる美味しいスープです。濃厚な味の雲丹も、とてもいいアクセントでした。

これはなかなかオーソドックスなメニュー。バスク豚だそうです。デザート。あっさりデザートで。ボリュームは多くないですが、なかなか彩のあるメニュー構成でした。

お肉は、私は仔鴨をチョイス。しっかりしたボリューム、かりかりの皮。サラダに使っているオイルはトリュフオイル。胸肉と皮の間にフォアグラが挟まってます。おいしいなあ

お料理とインテリアは正直、汐留のお店の方が好みです。でも、芝のお店の方がサービスは良かったかな?何より、オリジナルの曲と踊りが最高でした。

都会的なというより、家族連れの姿もありリラックスした雰囲気でそれがかえって居心地が良かったり。。。お料理は、センスよく盛り付けられ、美味しゅうございました♪

良質のお野菜とお魚で体が浄化された感じがします。たまに豪華なランチって癒されるわぁ〜〜また来月も行っちゃおうかな

こちら、お料理がおいしいのはもちろんのこと、サービがとてもいい こういったサービスも星獲得のポイントなんでしょうね

いつも親切で機転の利くスタッフの方々。最後に歌とともにデザートプレートが。今まで聞いたことがないようなノリノリのバースデーソングでうきうきしちゃいました。

日本でも芝本店といっしょに汐留店もミシュラン星を獲得しています。一つ一つ心のこもった料理、手がこんでいてレシピの再現は見事でした。

フランス産のスパークリングウォーターが超硬水で炭酸もキツかったのですがとても美味しく胃腸薬の働きをしてくれて助かりましたオススメです

クリストフルの銀食器のコーディネートもすてきでした。和牛ロースのグリエ 小さなサラダ添えなど・・・全部美味しかったし、量もちょうどよかった!

パイナップルアイスクリームとバニラアイスクリーム付きケーキです。ちょっと油っぽいケーキに酸味あるさっぱり味のパイナップルアイスはよく合います。

特別量が多いわけじゃないけど、満足な内容。料理のハズレがなく美味しい気がする。いいね、この店。

ファミリーのお客様も沢山いらしてアットホームなお店自宅からも近いので気軽に訪れてみたいお店の1つになりました。

15種類以上のお野菜が綺麗に並べられています。お肉はと〜ろとろでおいしかったですよん

コーヒーの小菓子に、マカロンやチョコレートなどをワゴンサービスでいただいて、とってものんびりできました やっぱりたまにはこういう優雅な時間が必要ですね

もちろん、お料理はどれもこれも素晴らしく、アイディアとウイットに溢れ、美味しくて感動的でした。紅茶に目のない私達には満足のいく、締めくくりとなりました。

全体として酒も料理も美味しいし、サーブしてくれるのはちゃんとしたソムリエ&ソムリエールなんですが、何ていうか、あまりフレンドリーな感じではなかったかなぁ。

全般、現代フランス料理らしい、軽い仕上がり。最後に、シェフ直々のあいさつ回り。個人的にはもう一度行きたいレストラン。

写真はないけれど、コチラのパンはと〜っても美味しいので、パンとソースを一緒にいただくと更に美味♪

全体的に、ソースに物を言わせる類の調理ではなく穏やかにまとまった印象です。現代的なフレンチ、ということでしょうか。

有機野菜の盛り合わせ。上にはトリュフ。どの野菜も味がしっかりしてて美味。真鯛のポアレ。お塩だけで味付けされていて、皮はパリっと香ばしくて身は柔らか。

新しいワインを注いでくれた。食前酒、前菜に白ワイン、魚料理に白ワイン、肉料理に赤ワインと基本の流れだったけれど、料理との相性もよく、とてもいい食事だった。

イサキのグリエをいただきましたが、皮はぱりっと、身はふっくらとして、赤ピーマンのピュレが色鮮やかで美味しかったです。

★のお店にふさわしく素晴らしいです 料理は全体的に塩が尖って感じましたが技法は素晴らしく、メインの魚料理は絶品でした

時間と手間をかけた丁寧なお料理は、本当にアートですね。緊張することもなく楽しいひとときを過ごすことができる素敵なレストランだと思いました。

こう言っちゃなんですが、このホテルの外観からは想像付かない素敵なレストランです。タテルヨシノのマカロン、好きなんです。

味が強いものの、手間をかけたジビエ料理をメインにした贅沢なお料理とワインには大満足。デザートは別腹とはいえ、数を忘れてしまいそうなほどの皿数。

ワインが安いのでCPは悪くないが、いかんせん料理が凡庸。吉野シェフ不在時は訪問する価値なし。

芝パークホテルの方が重厚な感じで、サービス、料理共にしっかりフレンチといった印象。なかなかコストパフォーマンスの良いお店です。

リゾットはちゃんとアルデンテで美味しい。コーヒーが付いてこの価格は、お手頃だと思うし、男性的で美味しい料理だとやはり思う。

一つ一つの料理に完成度が高く、すべてが4.0〜4.5のレベルなのです。吉野シェフも挨拶にいらして家内も「今日は本当においしかった」と非常に満足してくれました。

美味しかったし、とっても対応も親切。大満足です♪。デザートも、見た目、味、お皿、どれも素晴らしいものでした。なんて言うか、芸が細かい。

会社から近いのでリッチランチにはもってこい。2度目の訪問です。でも、ランチだとやっぱりもったいないな〜正直、メインの半分くらいでキツくなる。

特に美味しかったのかが、野菜のエチュベときのこのスープ。エチュベのほうは野菜が一つ一つ味がしっかりしていて、かたさ加減もちょうど良く美味しかった。

朝食の特徴は、パンの種類が豊富なのと、野菜がおいしいことです。あとは、ゆったりしたスペースなので、落ち着いて食べることができます。

お料理はどれも素晴らしかった。山羊のカルパッチョや、とうもろこしのスープもとても美味しかったが、メインの真鯛のポアレは、味も盛り付けも最高!!

スパイスをね、なんのスパイスかわかりませんけども、すごく上手に使ってるんですよ。見た目で想像する味と口に入れたときの味にギャップがある。

このワンプレートでお野菜が40種類ものってるんだよ!!真ん中にビシソワーズのスープがかかってて 素材の旨味が味わえて ボリュームもたっぷりでした

実に美味しい.金目鯛のポワレ,皮はパリパリで身はふっくらプリプリで申し分無し.下に敷いてあるリゾットもいいお味.

カテゴリ:品川周辺:洋食/欧風料理|テーマ:タテル・ヨシノ(フレンチ)|更新日時:2007-12-04 11:12:16

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:16

「田町 桃の木(中華料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

文句なしに馬かった!どことなく一碗水と似たニュアンスがあって、レベルが高い。大阪に有ったら一碗水と双璧となるお店ですね。

アヒルの舌の山椒、唐辛子、香草炒め 初めてのアヒルの舌は、香辛料たっぷりの味付けで美味 

シンプルで相当ウマい中華料理達とワインを合わせて飲むスタイルのお店。土鍋煮込み麺や、角切り肉の麻婆豆腐、スペアリブなど、名物といえる料理もいっぱい。

かぼちゃの前菜。美しい和食器の器に美しく盛られています。ちょっと中華らしさがないところがよいのでしょうか。カボチャ、やさしいお味でおいしかったです。

ピータン まったく臭みがありませんッ 砂肝のあえ物 ビールが飲みたくなる味です 続いて点心は定番の… ショウロンポー 文句ナシのおいしさっ

どのお料理も香辛料がきいていたせいか、中華なのに胃にもたれることもなく。量もかなりありましたが、ぺろりといただいてしまいました♪

ここの料理は中華料理特有の脂っこさが無く、素材の良さを活かした絶妙な味付けなので、飽きる事無くいくらでも食べられるような気がしますv(^_^)v 

白いご飯に合わせると何とも言えない食欲の盛り上がりを感じます。四川風牛丼と言っちゃうとダメですか??とにかく、いつ来ても美味い!

こちらは、ボクが中華に求める太い軸がしっかりあって、その芯をブラさずに、モダンなエッセンスを取り入れてる感じがタイプ。

お店もカジュアルで肩肘張らない感じも良く、お気に入りのお店。でも予約でアラカルトが食べれるようになるともっといいなぁ。

アヒルの舌なんて、初めて!ぷりっとしています。このお料理はかなりスパイシー!山椒や白粒胡椒、ローリエ、クミン、フェンネル、八角などが入っていてパンチが…

これだけ頂いたのに、胃がもたれず、すっきり。女性向きかと思ったら、男性陣も大満足。今回は8500円のコースを頂きましたが、量も内容もそれ以上でした

出てきた料理もいずれも、素材、調理法、味付けといいかなり凝ったもので、一般の中国料理店とはひと味もふた味も異なる内容です。

桃の木風マッシュポテト トロリまろやかなそぼろあんの下に隠れているのは・・・どこまでもきめ細やかなマッシュポテト。おイモ好きにはたまりません。

メインから替えてもらった"麻婆豆腐"。豆板醤やトーチーを使用していない珍しい麻婆豆腐で、味付けは湖南省の唐辛子のみ。

料理のベースは台湾料理だと思うが、上海料理など名料理をかなり一生懸命に学んでいる。しかし、どこか家庭料理の風情を残した料理癖の様なものは・・・・台湾だ。

ゴロッと入ったお肉の濃厚な味わいが感じられるオリジナルの麻婆豆腐でした。

コース料理もいいけれど、アラカルトメニューがとってもとっても魅力的でした。

ピータンも揚げてあると受け入れやすい(驚) よっぱらい鶏??いやいやよだれ鶏でした。。春巻きの概念が覆る「海老春巻き」♪ この軽やかなパリパリ感はすごい!!

とってもユニークな中華 中華というよりは、スパイス料理が食べたい時にお勧めです

ここの中華は上品な味です。辛いものが苦手な方も大丈夫。優しい味です。青菜の炒めは中華というよりは和っぽい味付け。なかなか楽しめます。

前菜1・鶏の砂肝と葱と生姜の和え物 少々ピリ辛のタレで和えてあります。下拵えがしっかりとしてあり、癖になる味です。

上海蟹 / メス一匹(大) 6,000円 自分で剥いて食べるのが 少し面倒かも ・定番/上海蟹と大根餅の甘辛煮 9,850円 全体的に少し大味で、大根餅も大味

生 さくら海老と新レンコン、お餅の炒め物(8月に来店しています) これは、やや高価ですが塩味、食感、味のバランスがとても美味しかった。

「素材の味をシンプルに味わって」のメッセージが伝わる内容。コースの流れとしては、個性的で独特な気がします。シェフの意思が感じられる、桃の木のお料理でした。

いいお店にある独特の雰囲気があって、個人的には厨房ウォッチングはひじょうに興味深かったです!

一気にこの辺で畳み掛けていきます。ゴツンと存在感を放つ黒酢 酢豚。ナイフとフォークが無いと食べられないボリューム感。酢豚好きにはたまらない至宝の一皿です。

こちらのお店は器にも凝っていらっしゃって、有田焼に盛られて出てきます。また足を運びたいと思わせてくれるお店でした。皆様も是非♪

店内は、明るく清潔で、ジャズが流れる感じのいいお店でした 中華っぽくないですね^^ どれも味は抜群で、特にパパイヤの蒸しスープは最高でした

ただし、乞食鶏は ハスの葉と鶏の間にパラフィンがかませてあり鶏にハスの葉の香りが移っていません。小林シェフらしい、「不確実を排した計算された緻密な料理」でした。

蓮根と生桜海老の塩炒め シャキシャキの蓮根に香ばしい桜海老、そして丸いお餅のモチモチっとした食感があいまった楽しいコンビネーションを満喫

まさに「酢」「豚」。お野菜なし!(ほんとはソースに溶けているのかもしれませんね。)これがほんとおいしいっ!!!お肉は柔らかくてジューシー。黒酢も甘くて〜♪

店内は高級感は無いものの、落ち着いている。香辛料を多用したお料理が続いたので、最後は冷たくさっぱりと。しっかり老酒風味です。

老酒のアイスクリームはしっかりと老酒の味わい。これは、また食べたいーーーー!!春から行きたかった桃の木に素敵な皆様と行けてとっても楽しかった。

ワインリストも充実し、お値段もリーズナブルで、かつお店の方も感じがいいです。それぞれのお料理はどれも美味しく満足度も高いです。

良くも悪くも威圧感のない、小さなお店です。いただいたのは6,500円のコース。コースって、普段自分が注文しないようなものが食べられるので、結構好きです。

まずは揚げたピータン。上にかかったソースがなんともたまらない味!アナゴのテリーヌ。砂肝の山椒葱和え。砂肝が苦手な私だったけどこの味はO.Kだった。

片栗粉は一切無し。中は、こんな感じ。外が カリッと香ばしく、肉質はしっかりめ。そして、甘め!です。黒酢やお酒をこっくりと煮込んでいくのだそう。

パラパラの仕上のチャーハンは、ごはんを使った野菜炒めかと錯覚するような感じがする。多めに入っているレタスがそのように感じさせるのだろうか。

素材の香りを重視した結果、旨味のない料理に中国料理初心者向けの連日「満席」の人気店

今回はランチだったので軽めでしたけど一度夜に伺ってたっぷり楽しんで見たいお店です。普段はどんな感じなのかな〜?

思っていた以上に見た目も味も優しさを韓感じるお料理でした。1品ずつ丁寧に作ってくださるので温かいうちに頂けるところがうれしいです。

お店は、お金持ちそうな人がいっぱい居てコース料理を食べていましたが、一見客でしかも単品料理を食べる私にも、非常に丁寧な接客をしていただきよかったです。

ご飯は見た目以上にパラパラとしており、香ばしいしょう油がこげた味がとても美味しかったですね。1,450円という値段相応の満足感が得られました。

青菜の唐辛子とガーリックの炒め物は、万願寺唐辛子程の大きな赤唐辛子が入っていて、こちらも見た目にビックリ。でも、それほど辛くなく、美味しかったです。

黒酢の酢豚は人気料理だけあって、大変まいうーな逸品でした(*^_^*)白いご飯が欲しくなりました(^^;)全体的に満足な中華でした(^o^)

四川坦坦麺〔1300円〕 スープ、具、麺が非常にバランス良い美味しさでした。量も十分なので、お腹いっぱいになりました。

ひとつの品が出てくるのにかかって10分です。その時間もこれだけ美味しいものを味わえるのですから料理のうちとアラジンは考えます。素晴らしい店です。

2人で3,800円安いよ、ホントに。この味とこのサービスでこの値段は。また行くでしょうね。

創作的なことはあえてせず、メニューはどれも中華の基本をおさえてシンプルに仕上げられている。だからこそ、素材の味がしっかりと生きてくるのだろう。

ドアを開けると、お寿司やさんばりの元気のいいご挨拶にビックリ。上品ながらも気取ってなく、とても落ち着く店内。長居してしまいそうな感じ。

着席して最初に出された松の実。甘い味付けでおやつみたい。

田町にある中華料理、ミシュラン1ツ星の「桃の木」(^_^)v夜20時までに予約した場合はコースのみということだったので、事前に¥10,500-のコースを・・・

写真1枚め、黒酢の酢豚、ミント風味。美味いんですよ、これ。写真2枚めは、はたの一種の煮付け。美味い! が、デカ過ぎて半分おみや。

マンゴくり抜いて、鶏肉豚肉の入ったスープ。甘いマンゴの果肉をこそげ落としながら食べると何とも言えない味わい。

外から中は見えないしパッと見食べ物やさんかどうかさえわからないような佇まいでかなり入りづらいのですが、お店の中は中華やさんとは思えないおしゃれな感じ。

メニューには、まだまだ、未知の味が、ぎっしり!!端から頼んでみたいけど、当分は、角煮ごはん、はずせないな〜。。。

チャーハンどれもとてもおいしいです!でも、なぜかインパクトが足りないんですよね。なんでだろ? ワインを飲み過ぎたからかな?今度は違うメニューも挑戦してみよっ!

烏賊と玉葱のフライ、フェンネル付き。まあ、言わば四川風カラマリフリットですわ。私はこれが一番好きだったかも。

デザートに桂花ジャム入りの白玉おしるこという構成。どれも相変わらず美味しかったが、ねっとりした黒酢の酢豚にピノノワールが予想外に合ったのが驚き。

8500円のコースを注文。品数がすごかった。結果、別にアラカルトではなくてもいろいろ食べました。お料理は、中華のわりに脂っこいものが少なかった気がします。

一つ一つの量はわずかで「おひとりさま」にはぴったり。それと出てくるのが早くて嬉しい。それぞれの料理はどれもうまい。満足度も高い。

料理が出されるまで、飴掛けの松の実、きゅうりの即席ピリ辛漬け(花椒で味付け)などが出されました。こういったちょっとした先付けがうれしいですね。

そして写真3枚め、いろいろ載っていて本体一切見えませんが(笑)、羊。美味い〜。美味過ぎる。最後は勿論麻辣麺。これ、やめられません。

好き嫌いはもちろん、食事時間の長さなど、最初にきめ細かく聞いていただけます。こじんまりとしたお店だからこそ出来ることでしょう。

このお店ならではの新感覚の中華を楽しむことができました。誠実なお人柄がお店の雰囲気や店員の方の応対にも反映している気持のよいお店です。

久しぶりに全品、心に残る味。美味かった〜!「台湾A菜」「マーボー」「かしわ、九条葱の煮込み麺」など毎日食べたいくらい・・必ず近いうちにおじゃまします!

多分ここの麻婆豆腐はおそらく東京で一番美味い!ここ以上に美味い店には未だに会ったことないです。

いままで食べてきた「マーボ」「酢豚」とは全く別もので、独創性を感じました。味はもちろん◎。時間があるときに ゆっくりきたかった〜。いつかまた来たいな〜。

さて坦々麺。個人的にはもっと辛めが好きだけど、味はとても美味しかった。これはほかのものもきっと美味しいに違いありません。今度はゆっくり食事したいと思いました。

どのお料理も、油っこくなくて、上品な味付け。どれも、とっても美味しくて、幸せ〜 でも、今日は食べ過ぎてしまったかも・・

さらに中国醤油の揚州風チャーハンに四川坦々麺を追加してやっとお腹がいっぱいに…デザートまでは辿り着けませんでしたが、わざわざ三田まで行った甲斐がありました

この時点で携帯のバッテリーが切れましたが、牛肉と身の赤い大根をパンと一緒に食べるヤツが出てきて、最後はマー辣麺で〆。今日も美味かった。

病みつき(笑)。左のお皿は何だったか忘れましたが、右は枝豆とコーンにくわい。 あっさり味でビールに合います。

全体的な感想として、基本はフレンチというニュアンスを感じました。パンチのある食事というよりかは均整のとれた一皿でした。

小さな外観、メニューも見た目は普通、でも、口にして驚きの美味しさ!ミシュランの星は、やはり違いますね。

一番良かったのは姫帆立貝の老酒漬け 口の中に広がる磯の香りとお酒の世界は他には無い味わいだった。

コレとコレが食べたい、と伝えるとそれをコースに組み込んでバランスをとってくれる。始まったコースは、バラエティに富みつつバランスを考えられてあって楽しかった。

気付いたら、あっちゅー間に完食。いろいろとまだまだ食べたいメニューが目白押しだったので、何度も通うと決心するのでありました。

店内はこじんまりとしていながらも清潔感があり、席からは厨房の様子がよく見えます。厨房も清潔・機能的にまとまっており、店全体が若い活気に満ちています。

目的は「担々麺」だったんだけど、結果的には他の料理が美味しいお店でした。写真の「砂肝」「よだれ鶏」なんかも美味しかったー!!!

食べた中で印象的だったのはやはり、老四水煮牛肉と湖南唐辛子のマーラー麺だった。これは・・・お上品な味でした。しつこく最後までさらえて食べました。

見た目にも舌にも胃にも優しい、とても美味しいものばかりで大満足。

うん!美味しいっ!小さいお皿でちまちま出てくるさまざまの前菜、スペアリブと最後の煮込み麺が美味しかったです。

カテゴリ:品川周辺:洋食/欧風料理|テーマ:田町 桃の木(中華料理)|更新日時:2007-12-04 11:12:16

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:16

「クレッセント(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

丸いトマトを正方形に固めること自体が型を破っていてとても面白いのだけど、食べ進めていくとその丁寧な調理と繊細な味に気づきます。

芳香を放つトリュフが大胆にあしらわれたサラダの中には、あの有名なイベリコ豚を使った柔らかい生ハムが隠れており、口の中で優しくとろける。

パンは、この2種類。手前は、バターが多くないクロワッサンのようなもの。2種とも、本当に本当においしかったです^^さすが!という感じ。

12000円(税込み、サービス料10%別)のコースのお値段を考えると、お料理は想定されるレベル(もちろん美味しいですよ!)でしたが、ワインは想定以上でした。

メインは牛肉をチョイス ハラミの部分だったような…こちら本当においしかったぁ♪お肉の味がしっかり、そして柔らかさも焼き具合もバッチリ!(^0^)

何より感動したのは、この焼き立てのマドレーヌ。それぞれのテーブルに焼き立てのマドレーヌというのが、素敵です。小ぶりで、とってもおいしかったです。

スタッフの方がとてもていねいに、心地よいサービスをして下さってほんとうに幸せなひとときを過ごすことが出来ました(*^o^*)

クレセントさんはフランス料理のお店なのに、ランチセットの炭水化物が「パンorライス」じゃなくて「ライス」って決まってるんよね〜。

Dinnerお任せの¥2万5千円(/人)のみっ!・・・てことでサクッと行きますか。マドレーヌはタイミング合わせて焼きたて

中の温かいとろーーんショコラを味わいます!見た目よりも重くありません!これなら2個は食べられる!なんて思いながらあっという間に完食(^^)

アミューズは鰻の稚魚。やはりシラスと違って食べ応えがある。これが全部大人の鰻になったら・・・などとセコイ事を考えてしまった。下のトマトソースが旨い。

1968年創業、以来本格的フランス料理の一軒屋レストランで、お店の中は、北欧風やオランダ風など趣向に富んだ7つの個室などもあって、高級感満載

細かいところまで手の行き届いたサービスをされるグランメゾン。流行や廃りなどという周囲の風に巻き込まれることなく独自のきちんとした道を行くレストランでした。

コースの営業は最近始めたらしいです。コースは前菜2品+メイン魚、肉+デセール、ドリンクで¥12,600(税込・サービス料別) ランチにしては良い価格してますネー

小さいのに芸が細かくて感動した。何より美味しい(*´∀`)現実離れした至福の時でした。また行こうと思います。次の五輪までには。

味も良いけど、何よりサービスが最高! スタッフが、こちらが必要なときだけ現れるんです。

いったいここは?とおもわせるような旧館、むかしのえらい人住んでたよね、絶対。例えば、青山の1999とか、美術館系古きよき時代系建物。

ランチを食べたけどエレガントな味と落ち着いてゆったりしたダイニングや接客の良さなど心地よい雰囲気は満点に近い。

料理はもちろん美味しいくて、値段は高くても大満足。また来たいと思わせる最高のレストランである事は間違いないです。一時期やみつきになりました。

料理には華やかさやきらびやかさはないものの、丁寧に作られていることがわかる。お味は「絶品!!」というものではないけれど、とても幸せな気持ちにしてくれる

三層に仕立ててあり、調和のとれた味わいになっている。スペシャリテは、さすがにアイディアが斬新で、お味も美味しかつた。ついついワインがすすんでしまう…(笑)

鴨のフォアグラのソテー まわりをこんがりと焼いてあるのですが、とろけるような食感。バルサミコソースとの相性もほんと。。すごい。

カテゴリ:品川周辺:洋食/欧風料理|テーマ:クレッセント(フレンチ)|更新日時:2007-12-04 11:12:16

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>