この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:04

「秦淮春:シンワイシュン(中華料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

このお店は店員さんがお皿に愛情を持っており、何を聞いても即座に嬉しそうに説明してくれる。このようなお店は名店に決まっている。

今年6月末にずっと料理長を務めていた方が中国に帰られたので、味に変化が出ないか心配だったが、今日の料理を味わった限りでは大丈夫だと思った。

特徴は丁寧な下ごしらえこの下ごしらえによって素材の味を最大限に引き出します。味付けはシンプルながらも非常に味に濃淡があり立体感 のある味わいが広がります。

前菜3種類、フカヒレともやしのとろみスープ、芝海老のチリソース、若鶏のパリパリ揚げ。スープはフカヒレがあまりはいってなくて残念。

数ある銀座の中華料理店の中でこの店は 5本の指 に入ります。ホスピタリティもよく居心地も抜群。この店は10数年通ってます。いつ行っても 旨い!

新鮮な魚介や日本ではあまり見かけない野菜を独特の調理で仕上げて下さっているので美味しく堪能しました。

あ〜食べた食べた その後、お肌の調子は良くわかりませんでしたが、胃の調子が絶好調でありました。

糸こんにゃくのよう細めにカットされたものだが、コリコリとした食感がしっかりとあり、山椒の香りがベースの味付けが新鮮。ウマイ

値段に応じたコースがあったが今回は1890円の?瑰(ハマナス)を。堅実なおいしさなのだが、1890円はちと高い。繰り返し訪れるのはなかなか厳しいものがあるかな。

食事はコースをいただきました。ちょっと、スパイス効いたものもあったけど、全体的に食べやすかったです〜

具材がテンコ盛りです!タレは自分で好きなだけ後かけです。春巻き 焼売 銀座三笠会館にある中華料理店。大好きな店です。通し営業でランチメニューのLOは4時まで。

これにご飯とスープとザーサイとデザートがつく。味も含めてかなりお得なセットだった。

三笠会館の揚州名菜 秦淮春で ”春の香り”と題したお料理を楽しんできました。繊細な味わいと色合いは、私の中の中華料理のイメージを払拭!

量も比較的多くて、満足。いつものことながらちょっと塩分が強いと思いますが、ごっつくて食べごたえのある担々麺です♪

老舗旅館のようなロビースペース 円卓と 2人席・4人席が格調高く?並びます。 (2人だったのに、予約していたので4人席に通してくださいました☆)

中国の旧暦のお正月にちなんで行われた春節宴 節日にはさまざまな願いを込めた縁起かつぎのお料理が次々と目の前に現れたのでしたぁ〜

ここの“正宗揚州炒飯”は絶品です。“正宗”と冠が着くくらいですから「本家」なんでしょうね

秦淮春のお料理は塩味が濃くないけど、しょっぱいもの好きな私もちゃんと美味しくいただけるんですよねー。

かなりのボリュームがあるし、味も評判通り美味しい。うん。銀座ランチの選択肢に追加決定です!

事前予約で満員御礼、さすが飲食業界の方ばかり。こんな贅沢しちゃってバチがあたっちゃいそうな幸せな夜でした〜

辛いお料理ばかりではないのに食べていると体の芯からポッポしてきて、何だか体にとっても良さそう! そして、美味しい〜 やはり歴史と伝統の重みはスゴイです。

華美ではなく、軽薄でもない、実に落ち着いたいい雰囲気のお店です。料理もしみじみしたやさしい旨さを感じます。結局大人になるとこういうお店に帰着するのでしょうかね。

うまうまっ!今日は夏季限定の秦淮春涼麺13種類の具がテンコ盛りどの具材もそれぞれ丁寧な下仕事がしてあり薄味だけど繊細な風味と食感がめちゃぐぅ! 

五目汁そば 1365円。極めて 極めて 普通の 高級五目そば、といった感じで 汁の醤油は濃く…老舗の高級中華だなぁー、と つくづく思いました。

繊細な味わいと色合いは、私の中の中華料理のイメージを払拭!写真はデザート。なつめ餡入り餅米桃饅頭と東方美人のゼリー紹興酒クリーム添え東方美人のゼリーとても美味

こちらのお店の点心は、揚州から招聘された3名(4名だったかな)の点心師の手による点心が食べられます。中のスープも、しっとりとした皮も素晴らしかった。

だから通り過ぎた後慌ててもう一口。もう一口。とやってる間に完食。結局、いつも「美味しかった」の一言で終わりです。

仕事関係で知り合った中国人の王さん(日本在住)が「本場と同じ味の北京ダックをご馳走します」と旦那さんと私を銀座のお店に連れて行ってくださいました。

「たけのこ」とかが食感のいい演出をおこなっている。あっさり目の印象ながらも完成度が高い感じ。あとデザートに頂いたマンゴープリンがおいしかったな。

お野菜がすごーくシャキシャキ♪していて、シンプルな塩味の焼そばと相性バッチリ☆でした。ただ、私には花ニラの風味が強すぎるような…。

今回は、季節のおすすめという事で、秦淮春涼麺をいただきました。さすがに、きゅうりに薄焼き玉子にハムに・・・じゃないです (^_^;

時々、無性にいただきたくなる、銀座の三笠会館本店の中華料理「揚州名菜 秦淮春(しんわいしゅん)」の坦々麺。そして、締めには季節限定「イチジクと紹興酒のプリン」

牡丹というコースをたべて、印象に残った料理は蛋豆虫下仁 (芝海老とそら豆の塩味炒め) .. 海老とヤングコーンの歯ごたえがいい。薄味で上品

ランチのコースは3000円くらい.冷菜3種 殻付きの海老が美味しいらしい 芝海老とチシャトウの塩味炒め これは本当に美味しかった

カテゴリ:銀座周辺:中華/ラーメン|テーマ:秦淮春:シンワイシュン(中華料理)|更新日時:2007-12-04 13:12:04

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:04

「桃花源 銀座(四川料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

生卵はイキナリとくのどうかなと思い暫く置いてみたのですが、不思議と固まる気配は一切なく元気な生卵状態だったのがよかったです。

それになりにふかひれの入ったスープは、深みがありつつもホッとする旨味の効いた味わいで素直にとても美味しかったです。

色々な杏仁豆腐があるけれど、これは私の好みどおりで非常にいい感じでした。この値段で、この値段だとCP的にはまぁまぁ良いほうじゃないかな。

柑橘の香りをほのかにまとわせた蒸し鶏、ピータンの味付け、その他どのお料理も卒なく美味しく、気に入りました。親切な接客も心地良かった。

お店はお昼時12時をまわったころには会社員やOLさんたちで満席になりました。サービスの質もいいだけに、ビジネスランチとして使用している人もたくさんいるみたい

鶏肉の食感とピーマンのシャキシャキ感の組み合わせが◎お醤油の風味に加え、程よく塩味が効いて、美味。生姜もアクセントになり、ご飯がススムススム。

久々の大ヒット♪うーん。高くても人気なのは納得です!! また食べたくなる五目餡かけ麺でした♪

はっきり言って「めちゃ旨!」です。私は辛さを和らげるために「生卵」と追加しましたのでそれを崩しながら、味わいました。久しぶりにお気に入りの中華店を見つけました。

麻婆豆腐は(小)でもこのポーション! とってもスパイシーで大満足の一品でした。五目炒飯もごはんが絶妙にパラっとしていて、美味しかった!

久しぶりに食べてみて改めてMy best of 麻婆豆腐の実力を実感しました。そうえいば、旦那ちゃんの会社の人もここの麻婆豆腐を絶賛してたっけ。

ほとんど食べられませんでしたが、こしょう系の辛さでした。自分が選んだ「茄子の牡蠣油」が美味しかったのはもちろん、麻婆豆腐の「日本風」も上品な味で美味しかったです

エビチリ等、他にも頂いたのですが、写真は取り分けた後のものばかりで割愛。こちらは料理とともに楽しめるよう、料理人の手による細工がすばらしいのです。

麻婆豆腐も色々あるけれど、やはり辛旨いのがキホン ただ辛さだけを追求しただけでは不十分 そういったイミで桃花源の麻婆豆腐のバランスは好き

その「辛さ」は半端じゃありませんが、先程の「酸ラー麺」の方が「ガツン!!」ときて 初めのほうは「甘味」さえ感じます。  初めの方だけですが・・・・

麺類目当て、ランチ目当てもイイけど、予約で宴会 ってーのが理想のお店ですね。今度夜予約で行ってみよう。

全体に高級店らしく丁寧な仕込みで上品な味付けの中華でした。四川にしては強烈な印象はなく大変食べやすかったです。お店の雰囲気は広々と明るく申し分なく高級。

この陳麻婆豆腐はマジ美味の1品なんよ。気温10度でも頭髪から汗ダラダラやったで。あっ。スープも美味い。やっぱ「桃花源」は一押し。

好きなんや。この透き通ったあっさりのスープに、細麺。そして、たくさんの具材。マジでうましや。今日食べた海老そばは、プリップリの海老がゴロゴロ入ってたで。

綺麗な盛り付けや飾りは中華の楽しみのひとつですよね。お料理もデザートも最高のお味でした♪

お料理は薄味で美味しかったけど、麻婆豆腐は辛すぎた… これが本格的な四川の味なんだな。大勢でいろんな種類食べれる中華ってたのしい!!!

ランチメニューは他にもエビチリとか、マーボー豆腐とか とってもとっても気になりました・・・。久々においしいランチを堪能して元気になった感じです

内装はどんな状況でも使えるシンプルな雰囲気 サービスは満点 味はAですね 上のアラカルト(とはいわんかw)で@3500円くらいかな

今回は五目炒飯をオーダー。具は、チャーシュー、海老、ネギ、グリーンピース。見た目もキレイなチャーハン。肝心の味は、あっさり目の薄味チャーハン。

これが、オレが1番好きな坦々麺ですよ。今まで色んなお店の坦々麺を食べたけど、このお店の坦々麺を越える物には未だ出会っていない。

注文はいつものお気に入り「五目汁麺」。ここは「坦々麺」もおいしくて迷うところなのだが、やはり具沢山の「五目汁麺」の魅力は大きい。

久しぶりのまともな中華料理でなかなか旨かったです。ただ量が多すぎて食い過ぎで気持ち悪い…。

上品な辛さと豊かな旨味が楽しめる、のむのむサマのオキニもよぉ〜くわかる美味しい一杯でした ごちそうさまでしたっ

陳麻婆豆腐に比べ、辛さを抑えている分、ややパンチに欠けるのだが、それでもこの表面に浮かぶ油が異常に美味く、 ご飯がどんどん進むのだ。

両方かなり旨いが、特に麻婆豆腐はこれまで食べた中でも5本の指に収まる美味しさじゃないだろうか!また、通うべきお店が増えてしまった。

ちょっとおかずの量が私には多いです。天井も高くて開放的で、店内もお洒落だし、気取った気分で美味しい中華を食べるのに、いいところですね。

今宵は、銀座 中国四川料理 桃花源 でぴりりっと唐辛子の利いた夜。銀座 桃花源 にきたらやっぱ四川風麻婆豆腐!山がガツンって感じで、病み付きです〜♪

麻婆豆腐よりも好み。しかも・・・1,365円だなんて!リーズナブル 卵スープもまろやかなお味 大根のお漬物、ライスがついて、大満足 男性でもお腹一杯になります。

●イカ炒め 2人でいって、シェアしていただくのがオススメですよ^^ 今回は12時40分くらいにオジャマしましたが店内は空いていてお料理もすぐに出てきました。

他のメニューも気になっちゃうけど、本場四川風の麻婆豆腐は、何度でも食べたい!ランチもサービス料10%かかります。

通された店内は落ち着いていて、かと言って気後れしてしまう程でもなく。ゆっくり食事を楽しむことが出来ました。いくつか注文しましたが中でもこれは絶品。

12時ちょい前には行ったのに、満席でした。いつもすごい人気らしいです。どれもこれも美味しかったです。

辣、麻ともにかなり強めで、ごま感もかなりありました。全体的に刺激が強めなところでバランスがとれていると思います。

中がとろ〜りでおもいっきり私好みの春巻きと、海老入りチャーハン、やわらか杏仁豆腐のデザートまでいただいて、満腹ランチでございました。

で、味の方はって言うと、クリーミーなタイプの担々麺ではなく醤油ラーメンの上にゴマをすりつぶしたスープをかけた感じ。

他の店よりたっぷりとスープの全面に浮かんでおり、辛さもひとしお。遠くても高くても、どうしても食べたくなる酸辣湯麺。酸辣では、銀座で一番のお気に入り。

味はさすが上品で美味しかったけれど、なにぶん量が多かった…。お腹一杯でも持ち前の食い意地でほとんど残さない私が、今日は半分も残してしまいました。

辛さや山椒もしっかりあるが、濃厚で深い味わいの麻婆豆腐。量もたっぷりで大満足。

麺が見えない!肉味噌の海!完全に肉味噌で覆われています。男性も納得のボリュームです。

こちらはにんにくの芽のあまみが出ている一品で、辛味のきいた麻婆豆腐と合いました!新橋界隈のランチはオフィス街で混むので行かれるなら早めの時間がよさそうです!

これはかなり旨いです。奥深い味がします。ビリビリしますが味が分からないほど辛すぎる訳でもなく、体の底から熱くなってくる感じ。

美味しい・・・。今まで、お金だして麻婆豆腐食べた中で一番美味しい・・・。花椒は、かけすぎるとほんとにピリピリ舌がシビれてしまいます!

ランチに出てくるスープ 典型的な中華屋さんがだしてくれるコーンスープですね。美味しかった!名物の麻婆豆腐の普通版日本式モデルとのことで若干辛さが抑え目でした。

本当に辛い むせました。食べていた男性2名も、けっこうガンバってましたよ〜。わたしの日本風は、すっごいおいしかったです!ご飯がススムよ♪

四川料理を食べにいきました 主人に案内されたのは、銀座にある桃花源 ここのお店は以前中華の鉄人『陳さん』が酸辣湯麺を紹介していました

麻婆豆腐にたどり着くまでに前菜4種盛り、エビの揚げたやつ、イカとユリ根炒め、鶏肉料理、スープ、サラダ・・・料理が次々でてくる(( ´∀` ))

この値段で、この値段だとCP的にはまぁまぁ良いほうじゃないかな。ちなみに、店は広いけれど個室はあまりないしカップルより複数人で来たほうがいいお店じゃないかな。

私にはどこがどうだからっていうのはよくわかりませんけど、辛いだけの麻婆豆腐じゃなくて、本当に美味しい!

お店の方の盛り付け方、上手すぎ四川料理なので、胡椒の辛さのきいた激辛料理!!特に、麻婆豆腐は、舌が痛くなるくらい

銀座桃花源の酸辣湯麺は、生タマゴが入っているのが特徴。まさしくすっぱ辛いもの!辛ウマイでした!!

最後の杏仁豆腐も抜群に美味い。ランチで5000円というのは安くはないけれどあれだけたくさん食べられるなら満足だ。

酸辛湯麺も悪くなかったけど、先輩が食べていた麻婆豆腐(一口もらった)の方が美味しかった。 激辛ながらも旨みも濃くてオススメです。

頼んだ後に値段を見てちょっと後悔したんですが、食べてみると確かに値段にあった味わい(+銀座の雰囲気)です。

噛んだ瞬間に、プリッッって弾けるエビなんです しかも肉厚。ソースも玉葱や生姜がたっぷり。ちょっと辛めで、コクがあります。量もたっぷりで、食べ応え充分。

一口食べて・・・辛っっっ。でも、まだ美味しく食べられる辛さでセーフ。「辛めで・・」って言わなくても、十分うま辛だったなあと後悔です。

普通のタンタン麺にはない香りがするんだよね〜。なんだろ?  チャンツァイ のような嫌な香りじゃないけど、ただのタンタン麺にはない食欲を刺激する香りがする。

あと、もういっこスーラータン麺たのんだけど辛すぎて、きょうはあんまり食べれまへんでした・・・エビチリも初めてたのんだんだけどプリップリでおいしかったなー

値段はランチにしてはちょい高いが、ホテル内に入っているしこ麻婆豆腐の量はたっぷりなので私は高いとは思わない。これくらいの量は食べられるのである。

ここは全部好みの味で特にチリソースが気に入った(^u^)味付けがすべて濃い目なのでお酒もすすむ。サービスもばっちり!!

でも辛いだけの麻婆豆腐とは違って、ほんとに美味しい。山椒も嫌な味しないし、これは好き。月1回とか食べたくなる味です。

麻婆豆腐をリクエストで激辛にしてくれたりと好きなお店 (画像はHPよりお借りしました) 特にやわらか杏仁豆腐が好きです

上記料理にスープ・ご飯・漬物がついて1,370円だったかな。お昼にしては高いけど、おいしいので、これだけ払う価値はあると思います。

花椒は少な目、わたしには塩気が強かった。とりまご飯をおかわりして食べきったけど、数人で来てシェアしながらのほうがいいだろうな。

カテゴリ:銀座周辺:中華/ラーメン|テーマ:桃花源 銀座(四川料理)|更新日時:2007-12-04 13:12:04

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:04

「鴻運 本店(上海料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

コース料金3000円+アルコール別だったんだけど、支払いは6000円/1人となったのはご愛嬌っう事で。初対面の方も居ましたけどね、程好く話が出来て楽しかったっす

お料理的には、前回のセレクトの方が好みでしたが今回は「上海蟹」を食べられた・・・ということで満足感たっぷり♪

ランチのセットをちょこっといただくだけではこの店のディープな良さがわからないような気がしますので夜の訪問をおすすめいたします

「来てよかった。期待どおりだった」と言ってもらって胸をなで下ろしたのでした。ところで近日、鴻運で同級生と休日ランチの話も持ち上がっているんです。週末に。

「ゆりのつぼみ(金針葉)と海老の炒め」1380円。サっと油通しした海老の甘みが、塩味でよりいっそう際立ってます。

金針菜炒蝦仁 ゆりのつぼみとエビ炒め 今日はこの品がよかったですね。椒鹽茄子 ナスの塩揚げ この品ははずせません。

鹹菜豆辨酥 高菜とソラマメの炒め 季節の野菜を予約。黒酢酢豚 酢豚が食べたいという仲間のために、注文した品。二橋風排骨かと思ったらちょっと違うような・・・・

椒鹽茄子 茄子の塩揚げ 予約を忘れて、あわてて注文。これを忘れては、仲間に怒られます。(笑)

蟹粉醋蛋(鷄蛋の蟹味噌風) これ、今回の目玉だったなぁ〜 玉子を使って何かという事で、出てきた一皿 鷄蛋と黒醋を使って蟹味噌と蟹卵の味わいを出すというもの。

これを食べないと!の茄子の塩揚げ(別名:ビールの恋人)。揚げ時間が多少短かった気がしますが、「旨いな、これは」の声とともに、あっという間にお皿が空になりました。

湯葉のおつまみ おねえさんに「どんなのですか?」って聞いたら「おつまみです」って言われ注文(笑) 湯葉の中に、干ししいたけが入ってるの〜。

そこそこ美味しいです。ボリューム、お値段は文句ありません。次々とお客さんがくるのでファンが多いのかも。結構オススメ!

1か月ぶんのニンニクを、これ1つでとったという笑い話もでたくらいの鮮烈さ。でも、メッチャ美味しかったですよ。ヒモのところなんか、飲み込むのが惜しかったくらい。

ざくろ鶏といわれて、おばちゃんに強烈プッシュされた一皿。見た目がざくろっぽいけど、卵焼きで皮を作ってあって中に鶏肉が包んであります。手間かかってると思わせる一品

さすがに、和えもの系が多いね。でも、結構な量です。   値段の安さも店の人気の秘訣でしょうかね。

ここは前に別件で連れて来てもらって以来、かなりお気に入りの中華です。古くて狭い中華なんだけど、料理はしっかりした味で美味しいのです。

中華でもこうゆう風によくカレーを使うんだそうで。ポテトと鶏の炒め物。あまりスパイシーではありませんが、ポテトのほっこりとこの味付けがよく合っていて。

けっこうメニューによって当たり外れがありそうですねぇ。 でも メニュー多いし、安いしで 夜に来て見たいですねー♪ 

注文し終わったか終わらないか、というタイミングでできたての料理が運ばれました。ふんわりした玉子の炒め具合も味加減も、期待以上でしたね。

先日ご紹介した「四季ボウ坊」のすぐそばなんですよね。比べてしまうとかなり分が悪いです。安くて量が多いのはこちらなので、そこがポイントでしょうね。

新橋と内幸町の間にある小さなお店。中華街のおいしさを格安でいただいている感じがします。

豚肉のタロ芋の東坡肉?豚肉とタロ芋が交互に挟んで有って、煮込まれているんですが、タロ芋の食感が他の芋とは違い秀逸、見た目ほど濃い味の料理では無いですよ。

今日のメインは上海風鍋。やはり、ちょっと多かったようで、この品は残って持って帰らせてもらいました。

一見何の変哲もない中華料理屋ですが、うまいんだ、これが。これはあひる。醤油ベースで煮込んであります。骨のまわりの肉がなんとも言えず美味し。

味付けはやや濃い目ですのでホテルの中華レストランのようにあっさりと軽めの味付けと違って、パンチの効いた美味しい味付けです。

牡蠣は広島のすごく大振りなもの、そして上海蟹なんて!!にんにくたっぷりの牡蠣(蒜蓉蒸生[虫豪])効果もあり、すっかり風邪も良くなった気がします。

一方、好対照なきゅうりのあっさりもいい感じ。これ、一体どうやって味付けしているんだろう。しっかりマリネされていて。あっさりした味付けながら癖になる味わい。

ホイコーロー定食(750円)を注文。 ホイコーローは僕の好物のひとつです! ホイコーローの味噌(テンメンジャン)の甘さが、なんとも白米と合います!

この中華粥は、杏仁豆腐などがついて700円。うす味でグッドです。体調が悪いときなどにお薦め。

10分ほどで、出てきました。サイズは、やや小さめです。皮は、薄め。大きめのヒダが6?7。カリッと焼けてます。餡は、肉と野菜が半々。野菜は刻み方は大きめです。

そばは醤油なスープに餡かけの鶏野菜炒めがのっている。麺は太目の平打ち麺でムッチリ。動物系のスープは醤油が結構効いているが、このムッチリとした平打ち麺によく絡む。

熱々ですね。きゃべつシャキシャキです。さやいんげんが入ってますね。豚肉も旨さが逃げないようひと手間かけてあります。卵とろみコーンスープもなかなかのもの。

酔蟹はトロっとした口触りで美味しいのですが、生ですのでたくさんは食べられません。6人に2匹でちょうど良い位でした。

このお店は、基本的に好きなのですが、味付けが自分的にはちょっとだけ、薄く思えます。なので、ちょっとしょう油をたしてみたりします。

トマトと玉子の炒め定食 700円 玉子が大きくかたまらずに絹の布を重ねたようにフワッとしている。しかもトロトロ〜(〃 ̄ー ̄〃)今が旬のトマトの酸味がいいね。

不味くはないんだけど、味付けがとっても新鮮で。エビチリのチリに酢が入った感じ。スイートチリに更に酢を足した感じ。全部食べたけど、来たかった店だけに消化不良。

担々麺は太麺でつるつる。普通は細麺ですから、珍しいですね。でも旨い。スープも胡麻の風味がとても良くて美味しいです。

これは初めて食べたと、思うのだが、驚愕の味。ごく薄くスライスしたなすを、薄衣でカラッと揚げてあり、ちょっと、甘辛いような、たれでほんの少し、味が付けてある。

舌が痺れるぐらいの山椒と汗が噴き出す唐辛子の量を想像してたんですが、至って普通でした。量も多いですし、これで850円なら満足です。しかもご飯おかわり自由

このあたりはお店が密集しているのも影響しているのかランチのお値段は休め。ウマー!セロリタップーリ!玉子スープ、デザートも付いてます。お得だぁ。

カテゴリ:銀座周辺:中華/ラーメン|テーマ:鴻運 本店(上海料理)|更新日時:2007-12-04 13:12:04

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:04

「正宗中国 趙楊:チョウヨウ(四川料理) 」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

私たちが食べたかった四川料理は、ここにあった。コースの値段設定に、税金とサービス料が込みなのは、親切だと思う。

どれもこれもとっても丁寧にお料理してあって美味。ずっと伺ってみたかったお店ですし、信頼のおける方にお願いしてのお料理なので とってもとっても大満足。

「蟹みそフカヒレスープ」には「コースとしてどうよ」と思ったが、不思議に辛味がスッと引いて、甘みが広がる。さすがだねぇ。杏仁豆腐と中国茶で締めて、満腹満足。

四川料理なので、とってもとってもスパイシー。どれもこれもとっても丁寧にお料理してあって美味。とってもとっても大満足。

前菜は盛り付けも素晴らしいけど、個々の味付けが超逸品です。元々、趙さんは中国で国賓宴会料理長をなさっていた人で、まずい訳ありません!

汁なし坦々麺は夜のコースだけ ランチは芝麻醤湯麺に 辛くできますというので辛くしてもらいました。うめぇ〜〜〜♪辛ぇ〜♪ここの辛味は他とは違います。

ランチセットの鶏肉の辛味噌炒め、麻婆豆腐、水餃子のセットをOrder。鶏肉の辛味噌炒め。 これはあまり辛くないです。

六本木という土地柄か、高級中華というスタンスなのだろう。 それにしても、お値段が高すぎる。酒好きの空太郎は二度と行かないお店。

本格的な四川料理が食べれるお店があります。コースは1万から。四川の味を思う存分に楽しめてよかったです。

1,200円で麺以外何も付かないのはちょっと高い。というのも正直なところです。でも、上品な味付けがお好みであれば、味付けは悪くないのでこの評価とします。

違って、食べるのが楽しいメニューですよね こちらのものは、辛味の強いオイルが多めで、黒酢もたっぷり。かなりメリハリのきいたお味でした。わたしは、好きでしたよ〜

ココんちのお料理は、北京・香港の(そこしか中国行ったこと無いんで)一流ホテルの中に入っているレストラン、という感じ。

出てきた麻婆豆腐の器は、手の平の中に納まってしまうほどの小ささかつ、わずか1.5cm程の深さで、正直なところ分量がかなり少ない。

うぐい(と聞こえたのですが、合っているかしら?)をトーチーで仕上げた料理(↑右の写真)は、かむほどに味が口中に広がり、しあわせーと感じる味でした。

初体験の食材ばかりで…興奮しました。もう、全料理撮って全部載せたい位でした!!!次の日のお肌は言うまでもなく、しっとりぷるん♪

チャーハンにフォアグラだなんて!素敵 そして激おいしいなり

辛味は抑え目、かなりマイルドな麻婆豆腐になっています。豆鼓(かな?)の味が強めで、うまみが濃いです。辛いのが少し苦手なわたしにうってつけの、やさしい麻婆豆腐です

今度はスッポン、アワビ入りのスープ。かなりお腹ぱんぱんになったのですが、どう考えても体にいいものばからなので食べないわけにもいかず、頑張っていただきました…

四川料理ということで、ランチセット:麻婆豆腐をいただきました しっかり香辛料効いてます 辛さはちょっぴり後から、じんわりやってくる感じです。

グラグラと煮立った鍋に、お肉やお魚、野菜を入れていただく。どの食材も二種類の味が楽しめるのだが、しばらくすると舌が麻痺してくる・・・。これは、はまります!

料理はおいしかったのですが、5000円という値段を考えると満足度は低いかな。量は少ないし、すごく良かったのはエビチリくらいかな。

そして、期待大の角煮は・・・・言葉を無くすほどにトロトロ感が堪まりません。脂身大嫌いの私ですが、これは食べずにはいられない!というおいしさでした。

担々麺というとべったり甘いものや、辛さを極端にしてごまかすものが多い。そのふたつを混ぜ合わせればそれなりの味になるのだが、やはり甘辛だけでは物足りない。

料理は激辛のインパクトが強かったが、四川省の最高級山椒が醸し出す、辛さの香りと深い味わいを感ずることが出来たと思う。そしてコース全体に余韻が残るような美味しさ…

肉の味がよく出ていて、とてもおいしいが、同じくらい辛い。いい素材を使い、味がよく出ていて、最近の中華では出色。体調を整えて再度いきたいもの。

まずは焼売。やわらかくて、うまみがあっておいしかったけど、正直中国で焼売を食べたことがないので比較対象がないんだよねー。2粒なのでちょっと物足りないかも。

様子を見に来た店員が我々の表情を見て「今日のは特別に辛いようだ」と言う。ということは、さほど辛くない日もあるということか。

辛いもの・辛くないものなどなど沢山の料理が出てきたけど、どれも美味しかった♪おまけに、お店の雰囲気も店員さんもとても良かったわぁ

担担麺もいいけど、激辛麻婆豆腐もおいしい(涙 ただ辛いだけじゃなくて、コクがあるおいしさに、キレのある辛さ、というか・・・まぁ、とにかくいってみてください!!

、「辛さ控えめ」と明記してあるランチセットの麻婆豆腐は味噌味が強くて、そこそこは辛い感じ。四川坦々麺はアッという間に出てきて、しかもすごい好みの味だったなー。

どれもこれも僕にとっては辛いのなんのって、おかげで紹興酒飲み過ぎました。そして〆の麻婆豆腐。。。はいこれも辛い〜、知ってるけどつらいやないか〜い。

それぞれに味わいが異なるというか・・・でもまとまってる・・・みたいな。食事全体に意外性があったり、驚きがあったりすると、楽しめます。

二色火鍋は、スパイスの効いた赤と、甘い豆乳の白の二種類のスープで食べるのだが、三色の場合はこれに鴨のダシにビールを混ぜた苦味の利いたスープが加わる。

このお店、四川料理なのに麻婆豆腐が全然辛くない!どうしたことか。それどころか八丁味噌みたいな甘さが…。まるで、みそ田楽を食べている気分

カテゴリ:銀座周辺:中華/ラーメン|テーマ:趙楊(四川料理)|更新日時:2007-12-04 13:12:04

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:04

「星福 シンフウ(中国薬膳料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

この薬膳スープがこのランチのメインに近い楽しみなんです。スープは薬膳の材料だけではなく、骨付きの肉やにんじん・大根も入っていて具沢山。

私が食べた東京中の杏仁でこれがダントツ一番!夏の終わりに 薬膳中華 少々お高いですが 美味しいです

私は、刀削麺(1050円)を注文。酢辛でとろみがある汁。特に、漢方薬っぽい香りがするわけではなく、食べやすくて一安心。これで体にもいいとなれば、いうことなし!?

女性に大人気の中華料理店 地下に下りると店内は清潔で落ち着いた空間 いろいろなランチメニューがある中で一番のお薦めは「酢辛麺 1100円」

全体的にシンプルかつ上品な味わい、無理がないので食べ疲れず、お腹一杯になってももたれる感じや「食べ過ぎちゃったよぉ。。。」という後悔がありません。

薬膳スープは白きくらげや蓮の実などの薬膳素材のほか骨付の肉片や大根もあって具沢山。

メニューに効能が書いてあって面白いのだ。効能をみながら、美味しいヘルシーなコースに大満足でしたよん。

薬膳茶、薬膳酒と他のお店にはない豊富な薬膳がそろっています。それぞれ効用が違うということで、味も香りも個性的でした。

ヘルシーで珍しかったのが、セロリと押し豆腐となんだっけかの炒め物。しゃきしゃき食感が美味しかったです。みんなで行って、シェア―するの、お勧めです。

5月にいただいた時と全く同じ内容なのですが、期待通り美味しかったですし、おかげでなんだか元気になりそうです

風邪引いたくらいだったら薬飲むよりも星福の海鮮薬膳麺を食べれば(スープも飲み干して)一発で治ります!薬膳ってすごいパワーがあるのだなぁ〜と改めて感心させられます

白身魚と茄子の黒酢炒め。ここで、黒酢が来ました。やはりノーカロリーの食材が多いですが、黒酢のおかげでガッツリ感あります。

ごはんがっつりと食べて、お腹いっぱーいのところへさっぱり杏仁豆腐。1,300円と悶々プライスにしてはハイクラスでしたが、満足度大大大。

◆フカヒレお粥 または フカヒレあんかけ炒飯  ◆杏仁豆腐 朝からあんなに具合が悪かったのに、身体の芯からスッキリ、シャッキリ☆ わぁ〜毎日食べたい

いか、ほたてにしいたけ、小松菜?、にんじん、きくらげ、白きくらげがいっぱい入っていました。白きくらげは食べたことがありませんでした。こりこりしておいしい。

薬膳料理なので体にやさしいのです。初めてなまこの煮たものとアガリスク茸をたべました。意外に美味しかったです。

中華は脂っこいかと思いきや、とてもあっさり、ヘルシーでした!薬膳スープには、骨付きの豚肉、大根、袋タケ、キクラゲ、クコの実など具だくさんでとても美味しいです!

中国薬膳料理「星福」。食べた後、とっても元気になるような気がするそうだ。充実したランチでした。

なんとなく元気が欲しい時に行くお店です。薬膳と言っても、体にいいだけでなくとってもおいしいのもお気に入りの理由。

お洒落なOLが多かったが、この日は年配のおばさん達で溢れていた。 ○ 特製薬膳海鮮つゆめん 相変わらず、トッピングのエビやホタテ貝柱がぷりプリして美味しい。

ザーサイ、ネギ、揚げワンタンの入った小皿が一緒にきます。ここのお粥は、特に味がついてないやつなので、ちょっとつまらない。スープは、ちょっと具が変わってました。

中国薬膳にこだわった手作りメニューのお店。新しい銀座一丁目店のほうでいただきました。

いきなり1品目から、かなりのヒット。そして、真珠入りフカヒレのスープ フカヒレだけでも贅沢なのに、さらにカプセルで、真珠の粉をたっぷりと振りかけてくれます

まず運ばれてくるのが、目当ての薬膳スープと点心。骨付きの豚肉、クコの実、白きくらげ、蓮の実などセットのスープとは思えない贅沢な一品。

この店で、麻婆豆腐の辛さに注文を付けたのは始めてだが、全く期待していなかった。ところが、いつもの麻婆豆腐と全く違う真っ赤なラー油の海で、一見して驚愕。

これだけの質の良いドリンクが飲み放題だから料理は少量かなと思いきや、フルコースで質量ともに満足満足!

薬膳の世界と香草系のリキュールって近いものを感じました。最後にウェイターさんの接客。最高でした。少し佐藤可士和に似ていましたがナカナカの接客でした。

入ってみるととっても上品なこぢんまりしたお店。あっさりと上品な味わいで、これはなかなかイケる!

白きくらげ入りフカヒレスープ。 きくらげが一応薬膳っぽいのかな?小龍包&野菜饅頭。木の子とゆば巻き鍋。 これがメイン料理になるのかな?

この贅沢な食材なお料理にボリュームにこのお値段は美味し過ぎですから〜(」°口°)」

日本語名として書かれている「酸っぱくてピリ辛い麺」はその通り。セロリやタケノコ、きくらげ、椎茸のほか、山クラゲ、たまごなどがたくさん。

メインの麻婆豆腐。中辛と激辛の2種類から選べるようになっており、激辛をお願いしたが、想像以上に辛くない。

点心は、これまで大根餅ばかりだったが、今日は初めてのシュウマイ。むっちりとして旨い。食後には、杏仁豆腐。通うほどに、相性の良さに目覚めるのです。

どれもとっても美味しかったです 豚の角煮がとろっとろなのは勿論、この味付けが絶妙。蓮の実とナツメも!

お店お薦めの『薬膳蒸しスープ』はすでに見た目から体に良さそう もずまま注文の『白きくらげとフカヒレスープ』

一皿一皿、味わうのを忘れてしまうのですが(笑)コースで頂いた後も、胃もたれ感がないのは、やはり薬膳なんですね。

美肌がテーマと思う薬膳料理が次々とテーブルに並びました。続々と登場した美味しい薬膳料理を頂き、体も心もポカポカになりました。

どのお料理にもフルーツが入っているので意外な味がしてとても楽しめました。ぜひまた行ってみたいお店です

美味しいランチに楽しいお喋りで身も心も健康になりました。セットにつく薬膳スープ 一口いただきましたがこれまた美味しく血行が良くなり温まる感じでした

薬膳は初体験のワタシ。根っことか、木の実とか、魔法の鍋で煮たようなイメージだったけどまったくクセが無く、誰でも美味しく食べられるお味。

お茶は何度もお湯を足して下さるのでお得かも。本当は枸杞子など、入っているものを全部食べるとなおいいのでしょうけど、量が多いので半分くらい残しちゃった。

メインの小龍包が運ばれてくるまでには少し時間があって、炒飯ほとんど食べてしまいましたが・・・。でも、小龍包は、肉汁がいっぱい含まれたすぐれもので、うましうまし。

翌朝のわたくし言うまでもありませんね お肌から輝くようにツヤが放出されてました ツヤツヤのプルップルですよ皆様も是非

体に良くてキレイになれる薬膳料理を頂いた後、お腹はとても一杯になりましたが胃がすっきりしていて、体がぽかぽかになりデトックス効果もありました!!

昼に食べたのが薬膳料理!銀座にある星福。頼んだのが、牛肉つゆそば。こ、これが うまい!でかい!ポッカポカ!これで薬膳!?信じられない美味さ!いゃあ!最高でした!

。とりあえず、「海鮮薬膳麺」と薬膳酒を頼みました。オイスターソースで味付けした、こってりとしたスープです。

まずは大好きな薬膳スープと小皿1ピン。(大根餅)このスープを飲みたいがために、星福へいくなぁ。ご飯食べて1時間ほどすると体が温かくなる感じがする・・。

頼んだ、酸辣麺は具がとても豪華。キクラゲ、白キクラゲ、ユリの蕾、ハムに卵に.....酸味はまろやか。スープと具が細めんによく絡みます。

バッグは床に置くけれど、本当に親切じゃない。上着預かったり、バッグを置くためにカゴかなんか置くとか、居心地のいい空間を作ろうっていう気持はないのかしら?

前回と同様「枸杞子入り五目そば」をいただいたら、やっぱり美味しかった。単品でもいけそうな豪華な具材が深みのあるスープと細めんの上にたっぷりと・・・。

ふかひれやあわびもでてきました。わたしは薬くさいもの大好きなので、モウマンタイ、おいしかったです。

ここのランチは1150円ですが おかゆが選べますしそれについてくる 一度 試してほしい味です。 

中辛、ということでお願いしたのだが、なかなかに辛いっ。汗がっ。汗がっ。でも美味しいのだ、不思議なことにっ。デザートの杏仁豆腐。

しっかり量はあるのに、野菜中心で、おなかにもたれず、美味しかったです。

「7種類の漢方食材、金華ハム、豚スペアリブ等が入った薬膳蒸しスープ」を使う料理の数々は、とっても体によさそう。

全体的にボリューム控えめで、薄めの味付けも丁度よく、薬膳だけどヘンテコな食材も無く、普通に(?)美味しい中華料理でした〜☆・゚:*(人´ω`*)

それはそれは贅沢で美味しく、そして美しい料理の数々でした。薬膳料理というと、薬っぽいのかしら、と想像していましたが、どれも味がしっかりして美味しかったです♪

紙に切り替えるなど努力をし、メニューを変え、気軽に食べられるものが増えたのは嬉しいが、当初の高級店らしい趣きが薄くなってきたものが少し残念な気もする。

酢豚にはやや黒酢風味があっておいしく、また牛肉もとても柔らかくて美味であった。おなか一杯になってこれで1300円は安いなと満足して帰る。

星福 の限定お得セット(豚角煮)です。こちらは料理を選べるコースです。薬膳スープがお気に入りです。お粥もおいしいし、点心はこの日は大根餅でした。

スープは上品であっさりとしていて、きくらげ鶏肉など具がたっぷり。私、何度「美味しい」と言ったことか。これは絶対また食べに来ます!

こちらのお料理はいつ行っても温かくて深くて、心底美味しい。ランチでも薬膳スープと点心、デザートがついてメインは食べられないくらいの量です。

ネットでも料理の内容は分かるのだが、一応相談に。すごく感じの良い受付の方だった。中国茶は何かブレンドされているらしく、少し薬っぽい味だがおいしく飲めた。

「この料理が体にいいかどうかなんて関係ねー!」ってくらいにおいしい。すべてが日本人の口に合うように計算され、しかもあきらかに食後には血行が良くなっている。

海鮮の炒め物。青梗菜がシャキシャキしてました。炒めものは青梗菜の他に海老、いか、くわい、人参が入っていて、味つけはにんにくと葱、塩味であっさりしてました。

10個ほどのワンタン。表面はツルツルだが、食感はモチっと。肉を使わず野菜だけの餡ということで、淡白な味を想像していたがコクもあり、十分な食べ応え。

接客もなかなか丁寧でしたが、炒飯食べてる途中で、デザートの杏仁豆腐を出されたのは、ちょっと残念コースだと、相当におなかいっぱいになります。

肉味噌の下から現れるのは・・・、綺麗な翡翠麺 具沢山で、ほどよいボリュームで、様々な歯ざわりが楽しめ、彩りもゴージャスで、美味しくって言う事無し

もうそれがおいしくて…カラダがポカポカしてきました うすごーく満足 薬膳料理なので、すごくカラダに優しい味でした お気に入りです

絹ごしの喉越しもよく、スルスルと胃袋に入ります。2段階ある辛さの中からDr.Rika は、小辛を選びましたが、結構辛い!でも癖になる味で、また近々伺います

料理全体の印象は、コース値段に見合った素材が提供されており、そのボリュームも十分であった。心身が疲弊してしまった時などには利用したい癒しの料理店である。

今日のチャーハンは、高菜のチャーハン。化学調味料が入ってるのかもしれないけど、どっちかっていうと、オイスターソース風で、美味なチャーハン!

スープがとっても体に優しい味で美味しかったわー!薬膳っていうから、もっと食べにくいのかもって思ったけど、全然くせがなくて大満足でした(^з^)-☆

漢方や薬膳はなかなか癖があって食べづらいイメージがありますが、味もバッチリですので、この夏、体調を崩してしまいがちなあなた!

薬膳というともっと薬臭いものを想像していましたがどれもとっても優しい味で体の暖まるお料理ばかりでした。

味に深みがあって美味しいです。美味しいし、サービスも感じがいいし。また季節を変えて行ってみたいお店でした。

薬膳といっても、お肉もお魚もバランスよく入っているところが私は好きです。コースでガッツリいただいても、全く胃にもたれない。さすがですね

結構辛めです。食べ始めると辛いんだか熱いんだかもはや・・状態で、しかし、いろいろ入った野菜の食感も面白く。麺は細め。

このところ不調だったオレの体調に合わせてメニューを組み立ててくれ、本当に久しぶりに旨い食事を沢山食べられた。

ランチのセットはやっぱりお得なお得な盛りだくさんヾ(≧∇≦*)〃しかもここのおかずは本当に量も具材も豪華で姫は大粒海老ちゃんがゴロゴロ嬉しくて嬉しくて…

スープもお鍋も一人ずつ供される、上品な感じ。ただ、メニュウはせっかくなので、もっと詳しく説明してくれた方が良かったと思います。味は良かったです。

豚角煮がゴロゴロ入ったもの 揚げ卵半分 油揚げ ハスの実 なんかも入ってます。薬膳なのに美味!それにマーボートーフは、シイタケとか水栗のような歯ごたえのものが。

中でもとても美味しくて、コラーゲンたっぷりで美肌になれそうなフカヒレスープに入っていた真珠のお粉を、お店の方がくださいました(・∀・)

薬膳を謳うにふさわしい食材の数々に、いつも大満足です。今日は漢方効能表をいただきました。

今日も大満足の様子で「他では食べられない本格派!」と大絶賛。ココの薬膳スープが本当に美味しいのです。

カテゴリ:銀座周辺:中華/ラーメン|テーマ:星福(中国薬膳料理)|更新日時:2007-12-04 13:12:04

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:04

「全聚徳:ゼンシュトク(北京料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

麺は、極太の麺で、もちっとした食感が好き。餡の味がしっかりとして、花山椒のアクセントがいい。お店の方の対応はとても丁寧で、満足度としては星3つに近い星2つ。

まずは、胸の部分の一番美味しいところを頂きます。切り取ったダックの皮の上に、スタッフがさら〜っと、グラニュー糖をかけてくれて・・・・しかも結構たくさん^^;

全聚徳でフカヒレラーメンset? 店内がステキ! コックさんが北京ダックを裁いてます。食べたいぃぃぃ・・・(^¬^)ジュル

これで1500円満腹ばんざいですふかひれそばも選べるので友達と半々しましたが、めちゃ美味しかった!!高級中華料理屋の雰囲気も味わえてこれはお得ですね

スープが非常に美味しい。でも麺が柔らかいのがちょっと残念。フカヒレはあまり沢山は入っていません。レタスが効いていてシャクッシャクとした歯ごたえが美味しいです。

だだ・・・、残念だったのは、ランチの宣伝の写真にはフカフレラーメンががっぷりのってたのに、実際はちょっとしかフカヒレが入ってませんでしたぁ(-з-)。

こんなに美味しく、メニューによっては安価ですが、あまり知られていませんので、メディアへの露出もある程度必要ではないかと思います。

ガラス張りになっていて、北京ダック専用の釜やアヒルを焼いている様子が見られます。思ったより手頃な価格で北京ダックを食べられ大満足。

日本で食べた方が、1巻食べただけなのですが、肉厚でしっかりしていて、ボリュームがあり、北京で食べた時よりかなり印象が良いという結果になったのでした。

サービスも行き届いており、居心地、料理を考慮して満足度としては星3つ。時間を気にせず、ゆったりできる時にもう一度行きたい。

ものすごく大量に食べたようでも、一つ一つがヘルシーというか、海鮮や野菜が中心で揚げ物もなかったので、おじいちゃんおばあちゃんでもペロッといけました(^^)

ここの北京ダック、食べてみたかったんですよね。1500円ランチにでもなんと!北京ダックの味がみれるのです!!(もちろん1巻分だけですが。)

チャーハンにはダックの肉が入っています。少しチャーハンの量が少ないです。いつか、全聚徳のチャーハンをお腹いっぱい食べてみたいものですね。

時間のせいもあってそんなに混んでいなくてお店のスタッフの対応も丁寧で良かったです。機会があったら、また行って見たいな(´▽`)

シェアして食べたのでおなかも満足です^^これだけついて¥2480はお徳な気がします。お勧めです。

こちらの北京ダックはお肉も一緒に頂きます。ここはもっとゆっくり行ってみたいお店ですね。夜の訪問も検討しようかな。

一羽から僅かしか取れない極上の皮らしいです。お砂糖をまぶして食べるんですって!サクサク。。口の中で脂の旨みがじゅわぁぁ〜っ

その他、料理は全体にしっかりした味付け。濃すぎることはなく、バランスのいい美味しさ。この店、アリだと思う。(*^ー^*)

とりあえず食べてみると、これが本当にお菓子のようにパリパリで甘くて美味い!ジュワっと溢れ出す油も、たまらなく愛おしく感じるほどでした。

いつも「足りない〜」と思ってしまう北京ダック。心置きなく食べたかったので二人で一羽を頼んだところ、たっぷりとお肉の付いたもので、かなりの量。

甜麺醤がウマウマで、Duckちゃんがススムススム。もちろんDuckちゃんもウマウマなんだけどね!食べるのがあっという間なのは、美味しい証です♪

希少な胸皮。砂糖をまぶして食べます。こういうものを食べると、やはり北京ダックは皮を食べる料理なんだと実感できます。

中国にいるような気になる異国情緒溢れる雰囲気ですが落ち着いています。週末はわかりませんが、平日はまだ銀座ランチの穴場ですね。

全品とっても美味しかったし、値上げでもこの内容なら納得しちゃいました。お店もゆったりとして、落ち着けますし、サービスもよかったです。

北京ダックといえば全聚徳、全聚徳といえば北京ダック。清の時代1864年に創業した北京ダックの老舗「全聚徳」 その日本2号店が銀座にあります。

北京ダック美味しくて美味しくて夢中になって食べてしまいました。今までの私の北京ダックのイメージが全く覆されてしまう程感動的に美味しいです。

量は、ちょっと多めで最後苦しくなるのですが。。。。でもやっぱりデザートは別腹ですよね北京ダック大好きなので、最高に幸せDINNERでした。

のんびりと過ごすことができて、店員さんのサービスもすごく気持ちが良くって、しかもお料理が美味しい。

まずは一番質の良い場所に砂糖をかけて・・・・これが一番美味しかったです。さらに定番の皮やレタス、また写真手前のようにパンに挟んで食べられたりもしました。

餅(ビン)意外にゴマパンに挟んだり、パリパリの皮に砂糖をかけて食べるのも香ばしくて美味しかったです。

2人だったので、半羽でオーダーしたのですが、ちゃんとまっさらな1羽をもってきて、肉を切るパフォーマンスやってくれました。残ったお肉は、どうやって使うんだろう。

自分で好きなように巻いて食べることが出来るんです。さすがに、北京ダックばっかり5本も10本も食べると飽きが来ますね(笑)

キレイな宮廷中華料理っぽい雰囲気の店。感じ良い接客態度で◎。中国の方なので、若干日本語が!?な方はいますが、丁寧ではあります。

店内もとってもおしゃれで綺麗でした。待ちに待った北京ダックです 目の前でシェフがさばいてくれます。単品だと少し高めですが、ランチだとお手ごろです

ゆったりして高級感にあふれてて。。。 ランチはとーってもおトクかも。。 お料理がサクサク出てくるから、会社員のランチタイムでもOKなのがウレシイ〜。

北京ダック 皮のスライス砂糖まぶし。しゅわ〜っと口の中で溶ける。お肉がしっかりついてて、いい味。食べ応えがある。どれを食べても美味しかった。

刻みフルーツも多めで、ありがたいです。でも「抹茶アイス」とは予想外!お蔭で彩りは良くなったかな。食べてみると…うん、これは普通に美味しいです。

日本風にアレンジしたものではなく、北京と同じ食べ方をするそうです。一番美味しい胸の皮だけは、お砂糖をかけて頂きます。宮中の女性が好んだ食べ方なのですって。

フカヒレのおそばと北京ダック・デザートがセットになっているランチコースに上海蟹のショウロンポウを追加して美味しいお料理を頂きながら楽しいおしゃべりを楽しみました

薄餅の中には肉付き北京ダックとネギ、胡瓜、甜麺醤。北京ダックは皮の部分は芳ばしく美味しいのですが、肉の部分は旨味が抜け非常に味気なかったですね。

アヒルの肝の下にはとうもろこしが。くらげの酢の物は、薄味でとてもさっぱり。くらげは太めであまりこりこりとはしていなくて、やや柔らかめの食感でした。

細すぎてよくわかりませんでした。他の具はレタスのみとシンプルすぎて途中で飽きます。デザートにタピオカ入りココナッツミルク。中華のデザートは杏仁豆腐の方が。。。

店員さんが巻き方を教えてくれた。正直、北京ダックの常識的に、l薄いパリパリ皮がいいのか、ココみたいに肉厚が正当なのかは全く知らないけれど、とにかく美味しい!

ダックがウリとのこと。ランチは、北京ダックのあんかけご飯(1,180円)がある。北京ダックの皮というより、身の部分がころっと入っている。やさしい味わいで美味。

ここのは、どんどん食べられます。味がしつこくなく、味付けが絶妙なんだと思います。もちろん、中の具材のおいしさもうまく引き出しています。

銀座のランチに行ってきました。【フカヒレ麺&北京ダック】セットと餃子を注文しました。麺はスープの味がよく、どれも美味でした。

「オスがオススメですよ〜!」と上海蟹を んーーーー・・・・んまいっ いまいちだったのは、点心。これはフカひれのしょうろんぽう。まっ、専門じゃないんやろーね。

北京ダックでもいただいた、貝柱ギュウギュウXOジャンがここにもっ!フカヒレの姿煮も感動したし、ともかく北京ダックって美味しい!

やっぱり全聚徳に来たのだから北京ダックを食さねば、、ということで『中国麺&北京ダック』に決定!!全聚徳の本店は香港で有名な北京ダックのお店なのです!

お店は北京ダックで有名な「全聚徳」。平日のランチでしたので、店内も空いていて、静かな雰囲気の中いただくことが出来ました〜。

白菜のスープ、北京ダックの後に、おいしい このように、パンに、はさんでも、おいしいです この、少し、辛めの、麺が、おいしかったです

砂糖をまぶした貴重な胸肉なんかもう、ジュウーシィィー!やばい。それからはもう、北京ダックを巻いては口に運び、かみしめては美味しくて泣き。

メインの北京ダックに追いやられてしまいましたが、前菜も、スープも、ジャスミン茶も、野菜炒めも、デザートも全部美味しかったです。

北京ダックで有名なお店なだけあって、皮はパリパリ、お肉はジューシー、甜麺醤のソースも絶妙なお味でした。もっと食べたい〜〜〜デザートもついて、1,575円はお得です

接待に使うには、料理の提供がすこぶる早いので良いのではないでしょうか。(@12,000弱でした)夜営業は2回まわし?

世の中に美味しいものはいっぱいあるんだね〜としみじみ実感しちゃいましたよ。パリパリした皮・口の中に入れたときにジュワ〜広がる豊潤なお味、はぁ〜美味しいです。

フカヒレ麺です。フカヒレが細すぎてよくわかりませんでした。他の具はレタスのみとシンプルすぎて途中で飽きます。

・・・がしかし!これで1500円というのですからCPは良いですね。全体量があまりないので、男の人だとちょっと物足りないかも。

お野菜のシャキシャキ感と、北京ダックの相性もバツグン!最後の最後まで楽しんでごちそうさまでした!

一番美味しいといわれる胸部分の皮をまず、砂糖をまぶして食べる。砂糖をつけて食べたのは初めてでびっくり。たっぷり食べて、満足でした。

中でも一羽からわずかしか取れない極上の胸部分の皮はコラーゲンたっぷり、砂糖をまぶしていただくとお菓子みたいな味わいで最高に美味しいですよ♪

皮の一番良質なところはグラニュー糖をかけて。それ以外のところは皮と肉の両方をヤーピン(に包んで。どっちも激しくおいしい。とても満足。また行きたいぜ!

やっぱり老舗の名物はそれなりの味がある。この店はダックの焼き窯が自慢なのだとか。「うん、旨いものを喰った」という満足感で店を後にすることが出来た♪

前菜からすべてが美味しく、メインの北京ダックは今まで食べたことがないほど感動の味。普通の北京ダックは皮のみを食べますが、ここのは皮と肉の両方をたべれます。

いくら食べても食べ飽きないよぉぉぉ あ、これは餃子です。小龍包を鉄鍋餃子風に焼いた、という感じで、かなり美味しい。

あまめのテンメンジャンが食欲をそそります。中の皮はパリッとジューシー お肉も一緒にサンドしてあって、すっごくおいしぃ やっぱりここの北京ダックは最高だぁ

出てきた瞬間の香りからしてゴージャス!香ばしい醤油とダシ(スープ)の素晴らしい香り。美味しい!!少し味は濃いめだけど、味わい深く、旨みが一気に口の中に広がる。

最初に皮だけをいただきますが、これもパリッとしていておいしい 身の方も、取り分けてもらい、ネギと味噌と一緒に皮に包んでおいしく頂きました。

北京ダック1羽からほんの数枚しか取れない胸肉の部分は砂糖をまぶして食べます。まるで上品なお菓子のようにとろけるような美味しさです。

白湯スープにフカヒレの餡が掛けられている。日本のラーメンほど、複雑味を追求していないのだが、優しい円やかな味わいでとても美味しい。麺は色白の細麺ストレート。

北京ダックは写真のものなのですが、巻かれた状態ででてくるので食べやすいです。皮がぱりっとしててとてもおいしかったです

カリカリに焼きあがった皮の部分がふた切れほど運ばれ、そこに砂糖をかける。ん〜、なぜに砂糖?が、食べてみて、お口に広がるコラボレーションにしばし絶句。

中国でも宮廷料理として、女性のお肌にもいいといわれているという北京ダック。高級なお店はランチがお勧めですね。

いやー、軽くディナーコース並みのランチだったけどここの北京ダックはそのくらい価値のあるものだった気がするわ。北京ダックが食べたくなったらこのお店に行くべし

初めて来ましたがさすが専門店だけあって味は絶品。このダックは身も付いていました。全ての料理が高レベルでした。大満足

メインの北京ダックは、手際よく目の前で切り分けてくれて、こんな感じになりました 機会があれば、また行ってみたいお店でした

ココナッツミルクで煮込まれたフカヒレあんかけは、なかなかG00D!スープをペロッと飲み干してしまいました。

仕事関係で知り合った中国人の王さん(日本在住)が「本場と同じ味の北京ダックをご馳走します」と旦那さんと私を銀座のお店に連れて行ってくださいました。

五人の中国人シェフと全聚徳で北京ダックをいただきました!最初に北京ダックの皮に砂糖をかけて食べました!!さすがにビックリ

北京ダックがきて最初に提供されたのが、胸の皮。ここが最高に美味しいということで、一人ずつ取り分けていただいたあと、グラニュー糖をかけるんです。

聚徳の回し者でもなんでもありませんが自信を持って日本で一番美味しい北京ダックです 何が美味しいって脂が美味しいのぉ〜

老舗の北京ダック ぱりぱりの皮のみならず肉まで食べさせてくれた。しかもフリードリンクのサービスまであってこの手の中華料理ではかなり良心的な店では?

鴨のジューシーな皮に、お肉も共に頂く北京ダック。世界に認められた北京ダック、高級感あふれる店内でこれだけ食べて1人@1万円程度。これはすごい!

絶品!!ここでは頼まなかったけど、上海(もともと中国のお店です)の全聚徳では皮と肉を取った残りでスープも作ってくれます。これが濃厚でうまし!!。

銀座『全聚徳』で北京ダックを堪能して参りました 今や北京ダックといえばココってな程周囲ではお約束 どれもこれも超美味しかったです

限定(?)のあんかけご飯、具沢山でおいしかったです。平日だからでしょうか、お店はすいていました。サービスもよかったし、インテリアも落ちついた感じでよかったです。

コース料理で北京ダックを味わえます。6,800円のコースで十二分に満足ですよ!

カテゴリ:銀座周辺:中華/ラーメン|テーマ:全聚徳(北京料理)|更新日時:2007-12-04 13:12:04

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:04

「ヘイフンテラス Hei Fung Terrace(広東料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

チャーハンには珍しく?モチモチ☆☆☆最後まで腸詰はわからなかった。。。もうもう大満足でした!!!

居心地という意味でのお店の雰囲気は好感持てず。肝心の味は、残念ながらお肉料理しか記憶に残らなかったです。

付け出しに出された「胡桃のキャラメル胡麻風味」はあとをひく美味しさです。お料理はどれも上品な味で、とても美味しかったです。

広東料理なので全体的にあっさりめでしたが、おいしかったです。あと、ここオリジナルのワインとシャンパンがおいしいらしいです。

日本の素材で、広東料理というコンセプトだそう。だから、うどんや湯葉を使っている。全体に軽くあっさりと仕上がっているので、夕方にはおなかがすいた。

全体的に味付は「薄め」に仕上げているそうな。サービスの面も含めて、色々と比較すると「福臨門」に軍配。ごめんなさい。ちょいと評価きびしめ。

お食事の前に出て来たのは、くるみにキャラメルコーティングをされた物。これがとっても美味しくて、食べすぎてしまいま〜す(カロリー高そう)

ワイン飲み放題のプランはすご〜く。魅力的だけど。追加の物がかなり割高に感じたかな。追加で前菜とお茶を頼んだだけなのに結局は支払いはプランの倍近くになっちゃったし

お料理の方は、おいしいもの・まあまあなものとありましたが、母は喜んでくれました♪私としては、最後のデザートが一番おいしかったんだけど(^_^;)

そして、北京ダックのもう1つのお料理。油ぽいのかなと思っていましたが、そんなこともなかったです。具材がとても細かくて、お肉のうま味が行きわたっていました♪

さてお料理は、、、とにかく印象的でした。味がというよりも、、素材が。。だってー、蛇やらすっぽんやらがでてきたんですよー。

さてランチは・・・・ 最初に出されたものは甘いゴマカシューナッツ 食べ始めると止まらなくなってしまいそう〜

ヘイフンテラスの食前に頂く名物お菓子 くるみを甘くコーティングした物です カリカリでとても美味しいので ついつい食べ過ぎてしまいました

一品目;【キヌガサ茸とカキガラ茸入り海鮮スープ】 広東料理とあってやさしいマイルドなお味。 なのに飽きがこないのは、 二種類の茸の食感が異なるからだろう。美味。

ということでランチタイムのお祝い会は2時間で終了です。とっても美味しく、お腹も満腹ですが、財布は空っぽになりました。(^-^;

お料理はおいしかったし、お茶がなくなった頃合を見計らってどこからともなく現れ差し湯を足し、お茶を注いでくれるあたりはさすが。

独特の食感の揚げ物はこれだけでも美味しいのですが、さっぱりとして爽やかな酸味のレモンソースによって更に海老の旨味が引き立てられて美味しく頂く事が出来ました。

2階にある広東料理ヘイフンテラスへ。ここはミシュラン☆1つのお店です。スタッフの対応も良く、料理もそれなりに美味しい方だと思います。店内も、素敵です♪

ハタフィレのオイスターソース煮込み。温かくて美味しかったです〜〜〜全体から比べるとコレが一番味が濃かったかな?私好みのお味でしたっ

どれもとても美味しかったし、コースはいつも最後の方でお腹がいっぱいになっちゃうのだけど、量もちょうどよくて美味しくいだだきました。

わたくしは点心とスープが気に入りました。そのほかは普通かなあ。。。(すいません辛口)決して美味しくない訳じゃないの〜あくまでわたくしの感想なのでね。

回廊風のテーブル席、天井から鳥かごが下がり、照明は暗め。夏休み時期で家族連れが多く、やや落ち着かなかったけれど、通常は落ち着いた雰囲気なのでしょう。

ワタシが知りうる日本国内で食することの出来た中華料理の中で、最も美味しいです。多分、誰が食べても美味しいです。

こちらのお料理はホタテとセロリ、インゲンなど春野菜の炒め物。一つ一つの素材にちゃんと適度な塩分とうま味が入っていてとてもおいしいです。

こちらも上品な蒸し物です。しっとりと弾力のある皮の部分やほろっと崩れる身。上に盛られた葱と生姜に加えOX醤を一匙加えると、奥深き味に変わります。

「ナチュラリーペニンシュラ」コースから 軽めだったので点心もたのみました くるみのあめがけもおいしい

とても美味しくいただきました。店内は細長いつくりで、人数が多かったので、奥の方の席に案内して頂いたのですが、他のお客様も気にならないほどゆっくりできました。

術後はじめてのレストランでの食事だったので、たーいへん楽しかったし、美味しかった お酒も怖々飲んでみたけど、いやぁ〜 やっぱりお酒って美味しいね!!

こちらのお料理は量も丁度良くてなんと言っても中華なのに、どちらかというとあっさりしているように思います。

このレストラン、できたころに来たときが一番よかった。ランチに行くなら、できるだけ早い時間のほうがスタッフの手があってサービスもいいかもしれん。

両親が完食できるポーションとお上品なあっさり味でした。香港で食べる中華とは違います。持ち帰りも出来ません。

素材はどれも見事だったけど、中でもフカヒレは絶品!翌日の肌がプルプルになりましたよっ!

本場ペニンシュラ香港「Spring Moon」料理長をしていたタン氏を迎え入れたという力の入れようですから、それはそれはお上品かつ本格的で大変美味しゅうございました。

でも、正直言ってどれも美味しい!!!塩鮭もジューシーだし、ハムも絶品!香の物も美味しい!!

水餃子とふかひれ入りスープ、臭くなく上品なスープ。白身ザかなと湯葉のバターソース煮って感じの料理でした。凄いバターの香りで他の香りが・・・・そしてヘビー

どれも本当においしくて、中華なのに全く胃にもたれなかったです夜のコースにはベジタリアンコース等もあって是非一度ディナーも訪れてみたいです。

和食と中華粥が用意してあり、朝から豪華な感じでした♪近未来的なホテルなのに、おもてなしの心は日本流で、今迄の高級ホテルには無い空間でした。

素直においしかったもん。でもそのおいしさは衝撃的、なわけでもない。よく言うと、上質の普通。悪く言うと、贅沢な凡庸。素材はひたすら高級づくしやったですけどね。

ワンタンスープ。あと、御飯ものとか、色々ついてました。美味しかったですが、やはりコストパフォーマンス的には・・・場所代かな・・・一つ星だそう。

芝海老入り蒸し餃子 1180円 今回一番良かったのはこの海老蒸し餃子 薄味ですがしっかり味が付いています。具材は芝海老と筍。皮は薄くもっちり。海老は勿論プリプリ

すべお料理は隙なくおいしく、スタッフも良いのですが、ランチでこのお値段を出すなら、マンダリンのセンスがいいです。クルミのおつまみは気に入りました。

お料理はランチのコースをorder 点心からはじまり・・・空豆などの餡をライスペーパーで包んで揚げた物。薄い衣でパリパリ。美味し〜♪ 麻婆豆腐はなぜか甘い・・・

「ではお茶は如何ですか?」 と手渡されたメニュー・・・・なんと、お茶、20種類♪しかも緑、青、黒、白、紅(さすがに黄はなかった(笑))の品揃え♪

内装は中国の古い民家のような渋い造りである。料理は広東料理であるが、淡白でそれでいて深いこくがあるような繊細な味であった。

銀座〜有楽町近辺のホテルで絶対中華を食べたい、というレアなシチュエーションの場合、コンラッドではなく断然こちらに行って欲しいです。

やっぱり、ここは調味料が美味しい〜☆醤や酢の味は、香りが良くて旨みが深く、なかなかです。でもちょっとお値段が高く感じるような気も…。

次回又こちらを訪れる際には、きっと更なる嬉しい驚きがあると期待し、東京を代表するシノワのベスト3入り目指して躍進されることを楽しみにしていますっ。

めずらしい!プーアル茶と共に  お料理を待つ間、コチラをいただきながら お料理はどれも美味しくこの後いただくスウィーツのコトを考えると量もちょうど良かったです

京都の生湯葉と銀ダラ、青梗菜を鶏の濃厚なスープに少しのバターを生クリームを入れたもので煮たのもおいしかった。

とてもおいしく、お料理もお酒もいただけました。そこまで期待していなかったのですが、非常においしかったです。

ヘイフンテラス、最近食べた料理の中で一番です。2008年一番かな〜(まだ3ヶ月あるけど)。量もちょうど良く、最後まで美味しかった。

アジアンテイストで少し照明も薄暗くてなんだか落ち着く雰囲気でした 大満足なランチタイムでした

ベジタリアンメニューいただいてきました。中華でヘルシーなお食事がいただけるなんて、うれしいですよね。久々の中華料理で楽しみにしてました。

料理が出る前に食べたつまみの胡桃の0飴がけがおいしー 続いて出てきた点心やスープも美味。複雑な辛さの麻婆豆腐やトロトロのスペアリブでお腹いっぱいでした。

1つ1つのお料理は手が込んでいて、味付けの輪郭がはっきりしていてでもしつこくなくてぺろりといけちゃうのです。また食べたいわ♪

うーん、美味しいし、化学調味料の気配も感じられませんが、何かが足りない…。香港の中華料理にあるような「下品さ」かしらん。お上品な中華料理が私は苦手かも。

最近、当たりの店がなかったので久しぶりのヒット!食事はどれもいい味だった。残念ながらアイス烏龍茶が4杯で3600円これがサービスなら最高の店になるとおもう。

とてもサービスが行き届いたお店だったので、お茶がなくなるとすぐにお湯を入れに来ていただいたり、お料理をサービスしていただくタイミングなども良かったです

点心中心で美味しくて量が少し少なめかと思ったのですが揚げ物やスープでおなかいっぱいになりました!

とっても美味しく楽しいひと時でしたが、アラカルトのメニューを見ていてびっくり。最高値のものは6万円でちとおつりが来るくらいなのですよ!!

料理はとても美味しいし、エントランスの真上の個室だったんですが、内装も凝っていて、雰囲気がよかったです。サービスもいいし、また行ってみたくなるお店でした。

すごく美味しい中華は、胃にも優しい。ほっとするスープ。薄味の炒飯。

お味は、日本の中華というより、香港で頂く中華に似ていて調味料、スパイス、が複雑なお味に拍車をかけています。香港を思い出し、とっても美味しく頂きました。

爽やかな香りがふわぁ〜っとお口の中に広がりましたょ 前菜は上海蟹ミソ入り小籠包 鴨のロースト 焼豚など 7種ひとつひとつが とても美味しかったです

ふかひれも鮑も堪能しました。かりかり豚も美味しかったなあ。サービスも素敵で、お店の格を感じる事ができました。

コストに見合った以上の品物でなければ「すごい!!」とは言えません。そう言った意味で、ヘイフンテラスの特別コースは「すごい!!」と素直に感じました。

期待通り、インテリアがステキでした。点心やメインディッシュもさることながら、デザートのタピオカと杏仁豆腐がおいし過ぎ。

こちらのコースは、一品一品の量はそれほど多くありませんが食べ終わって数時間経っても、胃が軽快な感じで”食後感”のよい食事だったのが印象的でした。

欲張ってプラスしたおかげでお腹ははちきれそうになり、こちらのお店はボリュームがあるということを覚えました。

どれもとっても無難な美味しさの範疇で、インパクトあるお皿は残念ながら。。。  その優等生的お料理に対して、サービスは少々もたつき気味の問題児

なぜか‥体がポカポカ(* ̄。 ̄*) 確実に代謝がupしているわ きっと中国茶だわ 中国茶のPOWERを実感し、、ますます大好きに

5,680円のコースにすればよかったと後悔しました。総合評価は、帝国ホテルの「北京」の方が上かなと思います。評判ほどでもなかったような気がしました。

薄味で上品な味でおいしかったですお茶も色々種類があって楽しかった。この前フレンチのPeterも行ったけど、やはり断然中華がいいっ!

上品な味付けでどれも美味しかったのですが、残念だったのがXO醤が有料に変わっていたこと!オープン当初はサービスで出していたんだそう・・テーブルに置かれるのは…

どのお料理も薄味で上品で量もお上品(^▽^;) 様々な味のバランスも良く、最後にはお腹いっぱい。二品足して大正解なボリューム。そうそう、テーブルに置かれた自家製…

2人でいくなら晴海通りが見える窓側の席・・といって予約するとランチのときは明るい雰囲気でよいと思います。とてもおいしかったですす、おなかいっぱいになりました

濃い味が好きなワタクシメにはちょっと物足りない感がありましたが、daddyには好評でした 優しい味付けの美味しい中華を食べるなら一度はよいかも。

ランチコースは点心つき。中国茶のバリエーションが多くて、珍しいお茶がお料理と共に楽しめます。お料理の写真撮影はNGだったので、可愛い茶器を写してきました。

どれもとても美味しく気に入りました。ただ、同じようなオイスターソース系の味付けが続くかもしれません。次回はアラカルトがいいかな・・・。

定番チャーハンです。日本のおコメじゃないのでぱらっとしてました。本場風味!〆は、杏仁豆腐。市販のものよりも、食感はお豆腐に近いかんじ。甘さ控えめで、美味でした〜

香港ペニンシュラの、『嘉麟樓(スプリングムーン)』の姉妹店。香港と同じく、ホテルの2階に位置しています。

デザートの杏仁豆腐が最後でした。エビがプリプリ度が半端じゃなかったです 香港チャイニーズの豪華さを堪能できました。

どれを食べても「これっ、おいしー!」の連続あんかけチャーハンも3人で分けてたいらげましたちょうどよかったみたい大満足 でした♪

どのメニューにも美味しいものがあって3つのコースメニューを満喫ランチメニューは4000円代だしお手軽に高級な味を楽します。

コースは時間をかけて食べるので、どうしてもお腹がいっぱいになりますな。。。ジャージャー麺は、結構甘めでしたが美味しかった!料理が出るタイミングも良かったし。

もうほんとに全部とっても美味しかったです これからこのあたりでランチするときは絶対ヘイフンテラスにしよっと。

牛肉の煮込み おこげ添え エビチリソースっぽい 飲んだ赤ワインはこれです! マンゴープリン ツバメの巣入り  果肉が入ってて美味しい

デザートは、タロイモ、タピオカ入りのココナツミルク。とーっても甘いです。これって、すごく中国風。個人的には、もっと甘さを抑えたデザートがいいな。

1品目 鶏がらと豚骨スープがミックスしたような?あっさりだけどコクもあり、とっても美味しかったです。

さて、お味ですが、´↓は非常においしい料理です。△呂世靴よく出ていて上品なスープに仕上がっています。きイ發いしい料理です。

しかし・・4に出てくるミルクの揚げ物は如何なものか?こんなカンジで・・残念な面が目立ちましたが点心やスープ・メインのホタテはとても美味しくいただけましたし〜

飲茶を4,5品たのんだらチャーハンは二人で分けても丁度いいくらいかと。このチャーハン、パラパラしていてとても美味しかったです。

お料理は伝統的な広東料理で、デザートを含め7品を頂きました。比較的さっぱりした味わいで、どれもとっても美味しかったです☆

坦々麺は、激辛でリクエストして作っていただきましたが・・・辛かったけど(笑)・・・・と〜っても美味しかったです。麺が細めんでコシがあって、上品で食べやすい♪

総じて旨い!場所もいいし、迷ったらここにしよう! あーでも、スタッフさんが、当たり前のように英語で話しかけてきた。半分くらいしかわかりませんでしたよ・

ホテルの中華では一番美味しいと思いました。坦々麺や海老ワンタン麺など麺ものはカップ一杯の小さいサイズで持ってきていただけるのでつい、頂いてしまいます。

ここのお茶はかなり発酵した濃い味なのだけど上品な味でとーってもおいしかった。チャーハンはタイ米を使っているようで、さらりとしていて好みだった。

「オリジナル」が多くてイメージするのが面倒になる感じなので、面倒くさがりな方や子連れでバタバタだったら、コース料理がおすすめ。

こういう普通の料理もきちんとおいしいのが真っ当ないい店の証拠なんだって。しかし、豆板醤やXO醤といった調味料まで美味なのがやはり一流店の証拠ですね〜。

1品1品の量は少なめで、しつこくなく上品な味付け。豆板醤、XO醤、赤酢が各テーブルに出されますが、中でもXO醤は絶品〜

ヘイフンテラスだよ 広東料理です。香港より狭い感じ ぴんぼけすいません。お席のテーブルです。頭上には、鳥かごが、ぶらさがってます。とっても、シックな感じです。

特に何が美味しかったというわけではないし、心に響いたお料理はなかったけれど時間の流れがゆっくりとゆるやかに感じるランチは、心地良いひと時でした。

きっちり接客してくれるのはやっぱりホテルならでは。そして!なんと言っても味ですが、『ヘイフンテラス』、全てのお皿で全員から「美味しい〜!!」が出ました♪

あっさりとしていて上品な味付けでした。お店もカジュアルな雰囲気ながら広々とした席で、ゆったりとした時間を過ごせました

点心は美味しかったけど前に来た時よりもコースの内容が落ちたような気がします。同じ値段を出すなら断然マンダリンです。

カテゴリ:銀座周辺:中華/ラーメン|テーマ:ヘイフンテラス(広東料理)|更新日時:2007-12-04 13:12:04

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 13:12:04

「チャイナブルー(中華料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

到着してみるとまたもやカップルシート リクエストもしていないのに、、、ランチから飲むのはやっぱり最高!!開放感のあるスペースで美味しく頂きました。

ラストはデザートが3種出て参りましたわ♪ワンタンを揚げたものに 青海苔・胡麻・メイプルシロップをかけてあります

度上質なのはある意味当然。雰囲気もよいし美味しいのですから、料理にもう一歩踏み込んで感動する品が一品でも欲しい、とうのはわがままでしょうか。

とにかくここのレストランの展望はすごくステキだし、それだけでも癒されると思うし、スタッフも相当洗練されていて落ち度が見つからないんですよね。

このアミューズ、一見焼きそばに見えますが、焼きそばではありませんよ。豆腐料理なんですって。でも、コシもあって、とてもお豆腐でできているとは思えないほど。

前回のメニューの方が好みでした。メインで私がチョイスした車海老のお料理ですが、車海老が2尾と、なんとも悲しい感じ。これではお料理のシェアも出来ません

浜離宮やレインボーブリッジが見えてとっても綺麗☆夜は絶景だと思うな♪ゴードンラムゼイよりこちらの方がお料理も景色も良かったな。

過去にもいろんなシャンパンブランチへ行きましたが、ここが一番シャンパンとの相性がいい料理だと思いました〜♪とても満足で優雅なランチでございました

18時の予約だったので、まだまだ空が明るく食べている間に夜景に変化していくという、とても贅沢な時間帯のお食事となりました。

白身魚のムニエル風料理。フランス料理っぽいけど、味は中華。魚にぷりっぷりって表現は普通つかわないけど、まさしくぷりっぷり。素晴らしいよこの味は。

アツアツをいただいて。。。。  胡麻の香りも香ばしい。ミシュラン☆にも登場しています。景色もいいし、味もよし。おすすめ。

3人で別々なメインを注文。前回も食べた高麗豚がジューシーでおいしかった。きのこもえびも、もちろんおいしいです。

素晴らしい夜景が見える中、軽く食事をすることに・・・今日は、広東風焼きそばもうしびれるぐらい、美味ですいや〜、うなってしまいました(^^)

スープはかなり濃厚で、熱々。しっかりおなかに残るスープでした。魚はこれがなんともおいしくて、サクサクした衣の食感がとても良かった。もちろんお味も最高でした。

アミューズ 鴨肉チャーシューとパイナップルのクレープ包み 上海蟹味噌と白身魚のスープ みんなが口を揃えて「おいしい!」

とにかくここのレストランの展望はすごくステキだし、それだけでも癒されると思うし、スタッフも相当洗練されていて落ち度が見つからないんですよね。

China Blue の窓から浜離宮恩賜庭園や東京ベイエリアのパノラマビューを楽しめる。シャンパンで乾杯でなく美人茶で乾杯!!!

名前のとおりブルーが基調のインテリアはブルー好きの私にはたまらなくステキな空間でした。この湯葉で巻いたお魚が絶品でした。コースで3900円とってもリーズナブルです。

広東料理をべースにしながら、斬新でお洒落な料理の数々が印象的。窓からは、浜離宮恩賜庭園や東京ベイエリアが見渡せる素晴らしいロケーション。

都心でも有数の眺めの良い場所ですね♪どのお皿も、味はさすがですね!ミシュラン認定なのも、納得のお料理です。

ランチは、コースで3,900円くらいのものを頂きました〜。まずは、付け出しは、「おふのお料理」醤油で味つけしたおふです。食感が、キュッキュッて、独特☆

さて、麺は、「海老の卵入り卵麺の焼きそば」。麺の食感が独特でうまいっ!海老の卵がまぶされていて、揚州風ですね〜。うん、おいしいんですよ。

特に印象に残ったお料理は「蟹肉入りフカヒレスープ」と「鮮魚の葱生姜蒸し翡翠ソース」ぜひもう一度、いえ、何度でも訪れて味わいたいチャーミングなお味でした!!

蟹肉とフカヒレ入り 白湯スープ フカヒレたーっぷり!久しぶりのコラーゲンの補給.化粧品ではなく,食べもので摂るがいちばん!

海老入りワンタンスープ。海老がブリップリ♪白身魚の葱生姜蒸し 香采ソースが意外にさっぱりして美味。窓からは東京湾も望めてゆったりとお食事を楽しめます☆

アラカルトにした理由、麺類が食べたかったからでした。魚介類の炒めそば、さらりとした麺なのに、味を良く吸い込むから美味しい。

料理は期待ほどではなかったけど、この空間がとっても気に入った。サービス料も税も込みでこの値段はホテルにしてはリーズナブル?

海鮮酸辣湯はなまこや鮑や具沢山で結構辛いです。でもその分旨みが凝縮されています。付け合せはもやしと花巻。ここに麺を入れて食べてみたくなりました。

この値段、この料理でミシュラン☆はどうでしょうと言われたら苦しいものはありますけど。このレベルなら市中にいっぱい、いいお店あると思うんですけど。

全体的に、オリジナリティを感じるお料理ではあります。女性が好みそうなヘルシーな仕立ては、良いのでは。調味料も美味しいと思います。

お料理は全体に上品なお味でヌーベルシノワって感じです。和食の要素や洋食の要素を取り入れつつあくまでも正統派中華の領域ってお店でした。

奥から豚の煮込み入り餃子、牛すね肉の煮込み、あわび、桃の赤ワイン煮。上海蟹入りふかひれスープふかひれの煮込みかと思うほどたっぷり、ちょっと酸味の効いたお味。

今まで食べたマンゴープリンの中でも、濃厚さはダントツ。お料理はみな、美味しかった〜。けっこうあっさりしたお味で、福臨門を思い出しました。

前菜も美味しくて、次に出てきたこちらの豚がサンドされているこちらのパンもとっても美味しい〜 そしてコレ 有名な(?)蟹肉入りふかひれスープ、美味しかったぁ〜

食べきれるか大いに心配でしたが、料理自体女性向きなのか食べやすくポーション少な目で(完食出来た!)、また思った以上にシャンパンと相性が良かったと思います。

メニュは主に広東料理を中心とする創作料理という感じでした。元来の中華料理という感じではありませんが、個人的には洗練されたお味と盛り付けを楽しむことができました。

広東風烏賊の一夜干し入り焼きそば は、極細麺でさらっとしていて、これまた、焼きそばのイメージとはまるで別物で、満足です。

メインはほうれん草を練りこんだおソバでした。これも一種の青かしら。デザートまでオシャレで完璧でした。

コースもありますがアラカルトにしました クラゲとフカヒレの冷菜です 美味しくてもう一つ頼みました お魚の葱生姜蒸し香菜ソース 美味しいのに冷めていて残念でした

うん!お料理も、まずまず♪途中お酒も頂いた!ワインより紹興酒の方が料理に合うかも!良いお店だったぞな♪♪

なんか不思議なお料理でした中華?ではない??フレンチ?でもない感じ。。。新スタイルだな・・・って感じ

ここはシャンパンが付いてないブランチもあるので、たまたまだったのか、この日はお茶率高し!!創作中華だからなのかな。中華っぽくなく、お上品なお味。

とてもおいしく中華を頂きましたぁぁぁやっぱりコンラッドLOVEなアンジーでしたぁぁ

浜離宮庭園を眼下に窓外にはお台場やレインボーブリッジがくっきり。フォアグラを載せたキャビアのサンドイッチと北京ダックの前菜(写真上の左)が、とっても美味でした。

子供用のチェアもあるし子供メニューもあります。いろんな香りがする上品な中華。北京ダックと上海蟹とタラのスープが絶品でした。

北京ダックと焼き鴨サラダの盛り合わせ。北京ダックに入っていた湯葉が絶妙だった。あと、焼き鴨サラダのドレッシング。このレシピ欲しいわ。

さらに烏龍茶のシャーベット(-_☆)烏龍茶のシャーベットって一見まずそうな感じがしませんか??そんな先入観も吹っ飛ぶおいしさです!!

斬新で、美味しい、新感覚な味です。おいしかったよ〜〜〜

お料理もどれもとっても美味しく薬膳風で女性にうれしいメニューばかりでした。

これはやばい旨さです。中華の「魚」って、とくに蒸したのは生臭さがあって苦手なんだけどね。これはお代わりしたくなる旨さです。前衛的なくせして、家庭的な味。

私の大好物であります。ホテルのレストランでいただく、めっちゃ庶民的デザートの愛玉子。ギャップが面白すぎます(笑)お味は当然、美味しいぃ〜〜〜〜〜。

こちら、ミシュランでひとつ星★だそうですけれど、なるほど、どの方もとてもあたたかくて、28Fだけに景色も

今回のランチは税込み¥4,180の特別メニュー。ん〜・・・イマイチでした(爆)まっ!景色と雰囲気が良かったからヨシとしよう(笑)

いろんな味が楽しめて美味しかったです お料理は、中華は中華でも自然食なメニューが多かったので、女の子には嬉しいかんじでした

週末お昼時の店内は満席。うす味好みのワタシには、ちょっと味付けが濃いなあ、という印象でした。

ここまでアレンジしない方が好み(不思議な香辛料が多かったです)少し期待ハズレだったような…念押します!個人的意見です!!パパは好きな味だったようです♪

ブルーが基調のインテリアはブルー好きの私にはたまらなくステキな空間でした。この湯葉で巻いたお魚が絶品でした。コースで3900円とってもリーズナブルです。

健康志向なのか、オイルも極力控えているようですし、お醤油味の甘めな味付けが多かったです

☆「北京ダックの湯葉添え フォアグラと白桃の赤ワインコンポート」これは斬新なメニュ〜でビックリ☆

濃い!お好みで付けてくれと、「とうばんじゃ、生姜とにんにくをすりおろした物、チリソース」の三種のタレを持ってきてくれたが、そんなものが不要なくらいの味の濃さだ。

ここのお店は、汐留の25階から見下ろす、浜離宮と東京湾、お台場の絶景と★のおいしいチャイナ。そして、コンラッドならではの上質なサービス。

コンラッド東京は私好みのホテルです 中国料理でどこに行こうか迷われたら、こちらは本当におすすめです

とても中華料理とは思えない位、独創性に富んでいる。フォークとナイフとスプーンだったら、どこの国の料理なのか?分からなくなる。

烏賊は少し固い感じがしましたが、どれもすごく美味しかったです とくに スープは蟹やフカヒレがたっぷりでナイスなお味♪お肉はマンゴーととてもマッチしていたよ♪

ホテル内のレストラン、店員さんの接客、景観を考えますとミシュランの割にはかなり格安のお店だと思います。

ミシュランディナーってどんなもんかいな、と思って行ってみたけどさすがだね。美味しかった。ふかひれスープも今まで食べた中でダントツ一位!

殆ど人が居なくて、快適快適。お料理も、東京湾を望む風景も最高で、コミケ→コンラッドの落差もまた楽しく・笑、至福のひと時でした。

景色も素晴らしく、天井の高い空間でのランチは気持ちが良いものでした!今日のサービスの方はイマイチ でも、やはり味はどれをとってもおいしかったです

サービスもいいよー1★レストラン。暗くていまいち写真とれず。フカヒレあんかけチャーハンでコラーゲン補給!マンゴープリン絶品!

お友達ともお話も盛り上がり、とても大満足なランチでした 値段は少々高めですが たまにはこうゆう優雅なランチも良いですね

お味は言うまでもなく、最高っした〜今までに食べたことのない斬新なお味(?)「ヘイフンテラス」よりマンダリンオリエンタル「センス」よりkokomoはココが好き

なんと天井は8mもあり、天井まで届く巨大なワインセラーが。中華料理なのにそんなにワインがあるなんてすごい。

美味しいのは景色だけだったようだ。チャイナブルーならぬお味はブルーだった。デザートだけはOKでしたが、それ以外はまるで素人が作ったようでした。

日が暮れた後でしたので浜離宮恩賜庭園は暗くてはっきり見えませんでしたが、レインボーブリッジをはじめ東京ベイエリアの夜景はとてもきれいでした

お料理は、中華料理と言うより 洋食を中華に アレンジした感じで普通の中華料理は?(普通って何でしょう?ww)無かった感じです。

本当に全部美味しかったし、『あれダメこれダメ』の私たちのわがままに全て対応してくれました『又来たいお店リスト』に追加です

「スパイスや味付けなどは何度も話しあってワインとのベストマッチになるよう調整してもらった」と教えてくれた。中国料理ではなく新しい料理として楽しめるものだった。

グルメライターではないので、メモを取ったり料理を撮ったりはせず、ただひたすら飲んで食べて、満足のいくディナーでありました。

フレンチテイストの中華でコース全品おいしかったしぜひまたいきたいです!今夜も大満足

天井までのワインセラーが、圧巻です!特に美味しかったふかひれと蟹のスープ。具沢山で黒酢の風味もして、一番美味しい一品でした

28Fだったかな?チャイナブルーからみた外。緑は浜離宮公園、その向こうはレインボーブリッジ。

正統な中華とは違い、アレンジも素敵。ワインで中華をいただきました!!(店内には天井まで届きそうなワインセラーがありました)

コースで3900円。創作中華の様な感じ。大変美味でした。

こんなに素敵なシートに座って。創作広東料理、のこのレストラン。とても素敵な雰囲気です。お料理もいろいろな細かい工夫がしてあって、楽しい!また来たいな〜。

香り抜群、豚三枚肉の煮込みは甘辛でこくがある。そしてお待ちかねドーンと出てくる鮑は柔らかくて絶品。〆の麺まで文句なし。デザートもしっかり頂き、満腹しました。

日本人向けに香辛料少なめでやや薄めの味付けがされていましたが、上品に整えられているとも言えるでしょうか。

料理も最高ですが・・・ 景色も超最高でしたよ!とにかく凄く大きなガラスから見える景色は開放感が素晴らしく東京湾の花火大会もここから見ると最高でしょうね〜

他にも沢山出てきました。男の人でも十分な量です。食事を出すタイミングはバッチリです。ただ、少し温めのものがありました・・

アオリイカとアスパラの炒め物。こんなに柔らかいイカ(驚)。ユリネがいいアクセント。これが驚きのかぼちゃを練りこんだヘルシー麺。ぐふふ・・美味すぎる。。。

食べ終えての率直な感想は全体的にライトだということ。従来のこってりした中華料理のイメージとは全く違います。

最後らへんに出てきたふかひれかけ炒飯もおいしかったなぁ〜これで明日のお肌はピチピチ(死後)かしら?♪

取り分けてもってきてくれるので、それも○!前菜からスープからメインはたまたデザートまで全ておいしかった。

とにかく全部ツボにハマッた。店内は非常に天井が高くて開放的、明るい陽射しの中で浜離宮やレインボーブリッジを見下ろしながら食事ができる素敵な空間です。

デザートのアボカドのムース ココナッツアイスとナタデココのトッピングが 絶妙 こんなチャイニーズのデザート 普通は出ないですよね

フレンチに似た創作中華って感じでしょうか 一品一品がとても上品に作られていて、ほんと美味しかった オーソドックスなメニューはないけどそこがまた、いいのかも

コース料理でしたので、私には量が多めでしたけれども美味しくいただけました。魚のメインが美味しかったですねー。

何といっても、ホテルで中華を食べるなら、ここが一番おいしいし 遮るものが何もなく房総半島まで見渡せるので、景色がすばらしい。

味もしつこくないコッテリ系で私好み♪♪♪とても美味しく頂けましたよ☆

スープと同じような味付けのお肉。とにかく濃いお味。連続する2品を同じ味付けにするのって、なんだかなあ…と思ってしまいました。

料理は全部とってもおいしくて、中華をいただいている感覚ではなかってですけど、一年の閉めにおいしいふかひれが食べられて幸せでした〜

カテゴリ:銀座周辺:中華/ラーメン|テーマ:チャイナブルー(中華料理)|更新日時:2007-12-04 13:12:04

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>