この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-12-07 01:12:22

「ピアット・スズキ(イタリアン)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

相変わらず、独創性のある美味しいイタリアンを頂きました。肩肘はらずに好みのスタイルで楽しめる、大人の隠れ家ですね。いつも満席で隠れ家とは言えませんが・・・

何を食べてもとっても美味しいお気に入りのお店です。大好物のミラノ風カツレツ。いろいろ迷うのですが、結局こればっかり頼んでしまいます(笑)。

カウンターだから、お料理を作るのがライブで見れて、楽しいっ とっても美味しかったです是非、また行きたいですっ!(祈)

小ぢんまりとしたショップの雰囲気や一品一品の料理の感じ・・は、至って上品ですが、時々、厨房から顔を出す鈴木シェフは馴染みやすい印象。

久々のイタリアンでしたが、美味しかった〜♪とても居心地が良くて、ついついゆっくりしちゃいました。また行きたいです(*^-^)

フォアグラのリゾットを作っていただきました♪味は完璧。そしてこういうわがままにも臨機応変に対応していただけるところも大好きなお店です。

しっかり味付けされています。新鮮な魚介類はフリットすることによってより 優しい甘みになりますね。たらの芽なども入っていてここちらも春の訪れを感じます。

大好き、ピアット・スズキにてお食事。  グルメblogランキングへ相変わらずの人気で大賑わい、そして本当に美味しい♪ミシュラン☆獲得後、初訪問です。

とっても美味しい!パンとピクルス。ヤリイカと野菜のフリット。ツブ貝のガーリックソテー。スズキさんのパスタは何を食べても絶品なので、どれにしようかいつも悩みます。

素材もバツグンですが、どうするとこの美味しさが出るのかしら?シェフのスゴ腕を実感する一品です。毎度ながら、大満足。ご馳走様でした

小じんまりとした店内。固い部分のアグー豚の時は、脂の甘味はあまり感じなかったけど、火入れが調度の部位は、脂が甘くて、且つ、お肉も柔らかくジューシーでした

途切れることのない お客さん。ずぅっと賑わう店内。後ろ髪を引かれながらお店を後にしました・・・

最初に出てきたのが、写真のほうれん草のアミューズ。実は、仕事の疲れが残っていて、最初は元気がなかったのですが、その身体にこのアミューズはうれしかった。

素材の味を引き立てるスズキシェフの繊細な味のバランスには感心させられます。決して主張せずに食べる側に考える余裕を残してくれているシェフの人柄なんでしょうか。

カラスミとクリームソース(カルボナーラとかに使うクリームです)のパスタ。変な組合せに私には聞こえたのですが、絶品でした! また食べたい!! 美味過ぎる......

全体的に食材の持ち味を生かした大人しめの味付け。もちろん美味しいです!キメの細かいサービスのお店です。

小蛤のボンゴレ。毛蟹のタリアテッレ。メインは悩んだ末、いつもの仔牛のカツレツ。やっぱり激ウマ食後は、吉田牧場のカッチョカバロを焼き焼きしていただきました。

細長い店内、通路向きに並んで座るスタイル。ちょとこそばゆい。ワシらは団体なので関係ないけどねー 美味い!!!!!ヨシコを連れて行こう。美味しゅうございました。

Piatto Suzukiさんのスペシャリテ←と言っていい程だとお店の方が言っているだけある『ハマグリのスパゲッティ』です。自信があるだけあり、さすがです。

ハンガリーのマンガリッツァ。ハンガリーの国家遺産に指定されている希少な豚さんだそうで、濃厚な赤身と上品な脂が特徴です。とっても美味しくて、頼んで大正解でした!

今回はテーブル席。アラカルトをチョイスするスタイルで今回は、前菜多めで美味しいものをとほぼお任せ。

前菜は、「少な目の盛り合わせで」って言ったらこんなの出てきました↓久しぶりにおいしいもの食べましたー。

パスタは本当においしいです 思い出すとまた食べたくなっちゃう。とーってもおいしくて感激したドルチェ(デザート)へ

おいしさにブレがないしお店の方たちもフレンドリーではまってしまう方が多いのもうなずけます。私もすっかりファンですが期待を裏切らない美味しさにまた期待します。

久々リピートしたいお店に出会いました。 あっ、お料理も素材の美味しさを生かしていて良かったですよ。私好み♪ ただし、量はもう少し。。少なめにしてもらえば良かった

うーん、うまかった。適当に気を遣って、適当に放っておいてくれるホールスタッフの距離感もあり、食べることに集中できた。これ、けっこう大切なこと。大満足であった。

自家製パン(どれもみな美味しかったです)味・盛り付け・料理のタイミング・サディッスション・・・・・。大変勉強になりました。

とにかく素材がよくて驚きです。ベイビーコーンなんて、4月の取立ての筍のひめかわみたいに甘いんです。雲丹も磯の香りが程よくて美味。

アスパラが見えないぐらいにトリュフをのせてるので、香りにボリュームがあります。アスパラはシャキシャキで、チーズとの相性抜群

添えてあるのは「すぎ茸」。 ソースの玉葱の甘さもプラスされ、美味。それより何より、リードヴォーのカリカリ具合が香ばしくてたまらんです。

メインは仔牛のミラノ風カツレツです。個人的にはも脂身のあるお肉が好みなのに、ついつい頼んじゃう一品です。ワインは赤、白、どちらにも合いますよ。

『ミラノ風カツレツ』ちょっと厚めのスタイルですが、とってもとっても秀逸でした。。スタッフの感じはとてもよく、お料理も美味しいのでとってもお勧め。。

ミル貝のガーリックソテー、牛肉のスモーク?みたいなの。ご満悦な私(^−^)ラム!!タマネギが甘くてとっても美味しかった

今年お初のピアットスズキ、こちらのカツレツは大好物♪ヴォッタルガのパスタも美味です。ワタリガのニパスタと牛肉のタリアテッレ。何を食べても美味しくて幸せ〜

雰囲気は“居酒屋”なのに価格は立派に“リストランテ”。立地と深夜営業だけが取り柄!?

広さはそんなにないのですが、木を基調とした暖かみのある店内で明るい印象です。どのお料理も繊細でとても美味しかったです。

木を基調とした暖かみのある店内で明るい印象です。どのお料理も繊細でとても美味しかったです。素敵な時間を過ごせ、幸せ気分なディナーでした

パスタの行きすぎない程よさのアルデンテとシンプルで究極な野菜の王様ソースが緊張感の中で絡み合って皿に盛り付けられるというわけです。

パリパリチーズが 鳩ちゃん焼き 脂身が少なく、JUNO好み ババというデザート パウンドケーキを洋酒にヒタヒタに浸したもので、かなりアルコールが効いています

アグー豚のグリル 大好きなメンバーで、美味しい食事とトーク、笑い。鮑も美味しかったな〜。。。トリッパもトマト煮でないのは食感もよく美味。

美味しかったなぁ。土地柄か、外国人が多かったな。視界に入るお客さんはみんな外国人だったような。お店の人の雰囲気も良くて、美味しくて。また行きたいわ

特に感動したことはリクエストした言葉通りの「そうそう正にこういうワインを飲みたかったのです!」と思う的確なワインをセレクト頂いたこと。

まずは前菜。左から、寒ブリの厚切りマリネ、蒸し鮑の冷製 肝ソース、牛肉とフォアグラのパテ。こんな厚切りのブリ初めて食べた。めちゃめちゃおいしい!

アワビの何とか〜とか伊勢海老の何とか〜とか食べたのですが、特に印象的だったのはデザートの「凍らせたプリン」でした

デザートはもちろんワガママ放題ですあれもこれも食べたっぁぁぁーいガチャんこ宅から徒歩数分です美味しいワインもありますゾヨ

ヴィノヒラタも美味しくて好きだけれど、コストパフォーマンスと客層と、行きやすさはピアットスズキかなぁと思います☆

特徴としてはお野菜を使ったお料理がとても美味しく清潔感あるスタッフの方々がみえるカウンターが私のお薦め!

評判通り、どれも普通においしいのではなく本当においしかった。ここまでトータルで満足いったのは初めてかもしれないな〜

どれを食べてもハズレなし!!値段もリーズナブルだし、接客もとても良いのでまた行きたいですね。味付けはシンプルで、素材の良さを生かしていると思った。

5年前も今も東京で最も予約が取れない店だ。その味はいつも変わらないどころか、常に新しい驚きと喜びがある。すごいシェフだ。

初鰹の燻製 香ばしい燻製の香りとレア〜な初鰹の食感がGood!おいちー! 蒸し鮑の肝ソース パンもこんなにきちゃって、もはやノンストップ。。。笑

食べたいお料理を好きなように選べる所もお気に入り。割と一皿のお料理の量はあるので、2人で行って前菜をシェアしたりしても充分満足できると思います。

オープンキッチンなので、カウンターでは鈴木シェフのパフォーマンスが見られます。お料理はさすが人気なだけあって、すべておいしかったです。

な〜んか好みとずれるなと思ったよ。すごく女の子向けなメニューなの。ひとつひとつはおいしいんだけどね。

う〜ん。う〜ん。コメントは控えましょう。でも大きいお店じゃないしデートでゆっくり行くにはいいんじゃないかな。

料理とワインとあわせて食べる、食べる。一番しびれたのが炭水化物に目がない私の好物、カペッリーニ(エンジェルヘアー:極細パスタ)のキャヴィア添え。うんまい。

心地良い雰囲気も大切ですが、肝心なのはお料理!奇をてらったものはありませんが、どの皿も抜群に美味しい お客さんが皆笑顔になるのも必然です。

全然ミラノ風カツレツやないよ!と出されたときそう思ったのですが、お味はしっかりそのもので、しかもチョーうまいのです。付け合せの野菜もおいしいです。

クリームは使わずたっぷりのうにでとろみを出しているそう。アクアパッツァにトマトを入れてもらった一品。これもハーブが効いていて美味しかった。

本日も上品で洗練されたイタリアンでした。野菜もお肉もお魚もどれも美味しいです。弥平シェフのお料理ってバランス取れてるから、万人受けするんだよね。

お店の雰囲気は、とても落ち着いていて少し大人な感じがしました。スタッフのサービスもとてもよく、さすがだなと思いました。

花ズッキーニのチーズ焼きやカラスミ(大量!)のカッペーリーニなどなど、特に野菜が美味しくって、すべてが本当にシアワセな時間でした。

正直どれもおいしかった。特にメインで食べた、仔牛のカツレツはコロッケのような俵型をしており標準のものとは異なるが、揚がり方がさくっと軽く、肉の柔らかさと…

期待を裏切らないお店。前菜からメインにいたるまで、どのお皿もおいしくてたまらない。私は特に、ウニのリゾットと鯛のグリルが気に入った!

普通においしかったです。パスタはトマトと甘えびのカッペリーニ、こちらもスタンダードなカッペリーニで間違いのない感じ。

断然、美味しくなってる。冷たい前菜の次に温かい前菜として、ふっくらとミルフィーユ仕立ての、アナゴ。浅葱と青唐辛子のパスタも絶品です。

久々の感動!何と、1品も外れ無し。味の濃いものもあれば、シンプルに素材を活かしたものもあり、メリハリの良さ。そして、なんといっても、全て素材もいいし。

トマトソースのニョッキと仔牛のカツレツは忘れられない味かも。ミラノ風カツレツというと、薄っぺらいカツを連想するが、昔はこの店のように厚かったらしい。

(基本はアラカルトなので・・・1人でフラリイタリアンもOKです。カウンターでよく常連さんが1人ご飯しています。)

ミラノ風カツレツは予想に反して衣が極めて薄く、また、肉質も僕の好みからすると若干脂が多かった(ロースとのこと)。他は全て好みに合っていた

どれも素材を活かしており、あっさりしているけど、味に深みがあってとても美味しかった!また訪れたいお店です。

カテゴリ:六本木周辺:洋食/欧風料理|テーマ:ピアット・スズキ(イタリアン)|更新日時:2017-12-03 16:12:22

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>