この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:50

「筑紫樓 広尾店:ツクシロウ(中華料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

よくまぁここまで気合入れてナノレベルなきめ細やかさにしましたね、という舌触り。というわけで今回も、とても満喫の『筑紫楼』フカヒレランチでした。

↓「ふかひれラーメン」とろり〜〜んのあんかけスープが堪らない!これに黒酢ともやしを少しいれていただきます!ふかひれの濃厚なコクの味わい!激旨でした♪

出ましたーーー。フカヒレラーメン。うーん、実にウマイ。筑紫楼のフカヒレ料理は、8時間かけて作った丸鶏の白湯スープがベースになってるんだそうです。

いわずと知れたふかひれの定番店 ふかひれつゆソバ ふかひれ入りあんかけごはんが1600円で食べれる!いやー満腹でした!!

塩味の湯麺ですが、そりゃ〜ふかひれ入りです、滲みでる旨みが違います。スープまで(というかスープがおいしいわけですが)しっかり完食!!

中華の麺て食べているうちに伸びてきちゃう細麺が多いけど(とくに四川飯店)これは最後まで美味しく食べられました!

汁なし坦々麺は、初めて食べます。本来坦々麺は汁なしなんですよね。この坦々麺相当辛いですが、旨味のある辛味なので、後引く辛さ。(辛いけど美味しいです。)

ご飯もお代わりしちゃったし、も〜お腹パンパン!!とっても美味しいし、1500円で、これだけの品数ってすごいなぁ〜

杏仁豆腐の量の多さにみんなやられてしまいました。やっぱコース料理ってちょうど良くできてます・・・。

あまりのボリュームゆえ、完食出来ませんでした〜。大満足。これで明日はプリプリお肌!?

筑紫樓特製フカヒレ煮込み 御飯がすすみます!あまりの多さに残してました、、、でもこれで1500円はお得です!

料理は奇をてらわず、基本に徹する。例の白湯ダシのあっさりした風味が何を食べてもしっかり貫かれている。筑紫樓の筑紫樓たるゆえんであろう。

筑紫樓は、フカヒレ専門店というから「おぉ〜」って思っちゃうでしょ とても美味しくて、とても楽しい時間が過ごせました

炒め物 は お野菜 は シャキシャキ してて  シーフード は ぷりぷり で美味しかったデス ♪  鶏 の チリソース は 甘くて メチャ 好み でした

お店もきれいだし、お店の方もとても親切で、おいしさも量も大満足。本当にこのお値段でいいのですか?と聞きたくなるくらいに。

そして第1位は・・・・・・・・・・・ はずせません 杏仁豆腐 ここの杏仁豆腐めっちゃくちゃ美味しい おすすめおすすめ また行きたいな〜

妊婦には久しぶりの濃い味付けでカンドー!!デザートまでついて1500円なんて嬉しすぎます 本当においしかったですヨ

フカヒレ三昧 お肌は、ばっちり ツルツル プルプルでした 味もちょっと濃い目ですが すっごく美味しかったです

残念ながらふかひれの姿はちらほらでした(笑)この頃にはお腹がいっぱいになってきて全部食べ切れなかったのが残念デス

これで¥1500円は本当にお値打ちです。店内は女性が多くて寛げる雰囲気です。授業が終わった後にゆっくりお喋りできそうですね。

ふかひれは沈んでいます。スープが濃厚でとろとろっ、美味です。デザート好きな方は、杏仁豆腐(画像3)もクリーミーでお勧めです。

私、ここのフカヒレ煮込みご飯と杏仁豆腐が大好きでランチではちょくちょく行っていたのですが、さすがに夜は敷居が高いので夜行くのは今回が初めて!

フカヒレ姿入り煮込みつゆそば とても贅沢な気持ちになるシメ。外観や評判に聞く話ほど高くない。

毎日は絶対無理な贅沢ランチだが、コストパフォーマンスは悪くないはず。たまには奮発してみるのも、ここならアリだな。

でも1600円でこれなら◎でしょ!店員さん構成は大きな中国料理店にある、サービススタイル中国人のスタッフさんは仕事慣れにばらつきあり(笑)

これで1500円はかなりお得 ていうかていうか 昇天するくらいおいしい〜本当においしい これで、かなり元気

「ふかひれ入り土鍋そば」とか「ふかひれと蟹肉入り煮込みつゆそば」などの種類がありますが、一番安いけど「ふかひれ入り煮込みつゆそば」が一番おいしいと思っています。

一口ずつなので、決して食べすぎません そして、しめの杏仁豆腐がとーってもなめらかで絶品 しかも、こんなにたっぷり頂けるんですよ〜 本当に大大大満足でしたぁ

どろりんとしたスープから麺が出てきた!なかなか美味しい麺です。フカヒレが見えた。コクのあるスープにフカヒレが絡み美味しかった☆

なんと姿煮の入った豪華バージョンも登場してましたね(前からあった?)それでも3,000円しない。すごい。

醤油ベースのとても香ばしく濃厚な味付け。これが、ご飯にも麺にも絶妙に絡んで、ふかひれが入ってなくても食べたい!と思うくらい美味しいのです。

ランチセットの芝海老やわらか卵炒め 1200円 小鉢 卵豆腐に白魚がのっています。芝海老やわらか卵炒め エビがぷりっぷり♪これにスープ、御飯、お漬物がつきます。

フカヒレ丼です。手前が塩味、向こうがしょうゆ味。どちらもしっかりした味で美味しい。私は塩味が好みかな。

お会計は二人で5,650円。  日陰のテラス席なのでお料理がすぐに冷めるのが残念。 サービス料がかからないのはうれしい。

まず、フカひれと蟹卵のスープこれかなりおいしかったです 麻婆豆腐土鍋に入ってて、辛くておいしかった辛いの大好きです。

広尾店は初めてでしたが、天井が高く大きな窓に明るい店内で特にランチには雰囲気ばっちりです★前回の銀座店もかなり気に入りましたが広尾店のオサレ感も素敵ですね。

その他にも、フカヒレのお刺身とか北京ダックとかいっぱいで、全部美味しいからお腹いっぱい食べすぎちゃって胃がはち切れるかと思いました

ちょっと辛いが春雨に味が染みて、うまいですね・・・・・蟹ではなく海老という事、車海老が背中?に切り込みが入っていて殻が剥きやすくなっていて上品な仕上がり。

フカヒレ煮込みそば 1,800円 初志貫徹。今日はこれ!って決めてたんです。結構しっかりめの色。最初見た時はびっくり。スープだけで麺もフカヒレも見えない(笑)

コースではないので、比較的、一気にお料理が来ます。なので、王様気分が味わえちゃうのです。ピーダン豆腐 海老のマヨネーズ。これがまたぷりぷりで美味しい

中華料理屋 筑紫楼が開いていたので初めて入ってみた!おいしかった!おいしかった! そしてこの杏仁豆腐もGOO 穏やかな夕食と君の力を借りて名案が浮かんだ〜

最後はふかひれ煮込みごはん これが絶品 写真では伝わらないけど、とろとろのふかひれと煮込みの濃い味付けが最高でした

高級店の気分を気軽に楽しめるし、実に実に有効に1500円を使ったランチでした。誰かを連れて又行きたいなあ、これで1500円ってびっくりするだろうなあ。

わずか1500円でこれだけのボリューム、種類を味わえる。コストパフォーマンスの良さはいうまでもないが、正直トゥーマッチなくらい、これでもかっと上質な中華を味わえる。

このお店には、稀少な青鮫と毛鹿鮫のフカヒレが用意されていますが、青鮫はすでに品切れ。毛鹿鮫も200gほどの1切れを残すのみでした。

なかなか美味しかったです。ここの店舗はきれいだし、ちょっと席の間隔が狭いのが気になるものの禁煙だからOK♪

他にも麺類や色々あるのですが、リオナはいつもこれだけ♪これだけだったら太らないし、コラ〜ゲンも、もりもりだから、女性には良いかと^^

この餡が決め手なんですよね。違うかな? とにかく、濃厚でまったり。そうでありながら、味が濃すぎる(塩辛い)感じはしません。餡の下に隠れている麺もとてもおいしー。

美味しかったか?ん〜。どうだろう?人それぞれ好みがあるからな。。。「ふかひれ入りの土鍋そば」はちょっと苦手なニオイだった。。

五目つゆそば(1400円)を食べる。シイタケ、にんじん、白菜、海老、イカ、肉、銀杏など具だくさんで、どの具材もとても美味しい。

他にも、水餃子やマーボー豆腐など、豪華においしくいただきました。杏仁豆腐もたっぷり、ふるふるぅ♪

ここ本当に美味しい(*´∇`)ランチはふかひれ、海老マヨ、スープ、ご飯、スイーツも付いて1500円はお得感があります(*´∇`)昔からよく行ってます(^O^)/

かなーりお腹にたまり、〆の杏仁豆腐でやられてしまいました。車海老の紹興酒漬けも注文したのですが、あまりの美味しさに写真におさめるのを忘れました。

フカヒレ煮込みかけご飯を頂きましたo(^-^)o久しぶりに食べたけど美味しかった〜(o^〜^o)今日は寒かったので、お腹から温まって良かった(^_-)-☆

ふかひれ煮込みは、つゆそば又はかけご飯から選べます。点心はえびのマヨネーズ風味でした。熱々の、とろっとしたつゆに麺が絡まる。

とても美味しく、お得な筑紫樓のランチ。フカヒレ好きは是非とも足を運んでみてくださいね!!夜もお勧めです!

つゆがとろっとしておいしいのはもちろん麺もおいしいの ふかひれもしっかりはいってるし大満足 おつゆもぜ〜んぶ1滴残さずしっかり頂きま

店内に入るといい香りに誘われ気分 行く度に値上がりしているような気がするのは気のせい?はじめて食べたときの衝撃的美味しさを持続しています。

遅めの昼で夕食なしが暗黙の了解とはいえ、かなりの量でした。やはり、ふかひれの姿煮は見た目が豪華で味もお見事。カサゴも評判が良かった。ごちそうさまでした。

筑紫楼はフカヒレ専門店なので、今日のメニューはフカヒレだらけで久々に中国料理を満喫しました。紹興酒も25年物や15年物もご馳走になり、満腹で帰りました。

メインはフカヒレ丼 う〜ん どうなのかなぁ?オイラは恵比寿店の方が好きかもしんないな〜 ま、これは個人差ありますが、オイラは恵比寿店の方がコクがある気がする

ホントどれを頼んでも美味しいの! 梅ちゃんとも、ハズレがないよね〜って話してたぐらい、どれも美味 しばらくは全メニューを制覇する勢いで、通いたいと思います

緊張しましたがコースにしなければ量も調整できるし女の子同士でもいくつか注文しても食べきれる量だし問題なかったです。

どど〜んと姿煮が乗っかっておりますよ〜濃厚なあんかけでもう、がっつりいただきました!胃もお肌も満足満足〜な本日のランチでございました

フカヒレのとろーりスープは、全く臭みがなくて、かなり濃厚。海老マヨも、うまみ、あまみ、があって、美味。味も量も、かなり満足のいくものでした。

トゥルットゥルのフカヒレがたっぷり入ったおそば。コラーゲン取りまくり(*´∀`*)小籠包も熱々ジューシーでもうお腹いっぱーい

しつこいようで、あっさり、淡白なようで濃厚!っていった感じの中国ソバ。ほんとにウマイ!

左のフカヒレ煮込みの味が大好きで。油っぽくもなく変な癖もなく、とろとろこっくりジューシーなうまみ。病み付きになる味なのです。

さーこ的にはフカヒレのお刺身&姿煮がメインそれにアワビと野菜、杏仁豆腐があれば充分。もちろんお酒もね (´▽`)

特に美味しいのは『青鮫』です(メニューには載っておりませんので『青鮫』と言ってください)店はとても入りやすい感じで、大人数でワイワイ騒いでも大丈夫

本当に、美味しい!!トロトロアツアツのスープをすすりながらフーフーして食べる。ここのフカヒレ煮こみつゆそばって、ものすごく熱いのです。

ふかひれつゆそば(1,800円)、連れはカシューナッツと肉の炒め。今日のそばは餡が濃ゆくて美味しい。連れのおひつのご飯を少し貰って餡かけ飯にする。

今回はランチセットのフカヒレコース。コラーゲンたっぷり量もたっぷりかつ美味しい。大満足でした。

写真の取り方が悪いせいなのか、なかなか美味しそうに取れません でもコラーゲンたっぷりで、おいし〜い

フカヒレの姿煮ラーメンやフカヒレのお刺身姿作りなどいろいろなフカヒレ料理を楽しめ、しかもあれだけのお味と、下ごしらえならリーズナブルと言えるでしょう。

うまい( p_q)” ふかひれランチ。。天才。。1500円とランチにしては高額ですが、コストパフォーマンス最高☆おいしいいいいい(PД`q。)

フカヒレが有名なこのお店、久しぶりにお肌プルプルになろうと思って来ちゃいました^ロ^;私としては、フカヒレの煮込みに黒酢を入れるのが好みかな?

駅から少し離れた広尾店だから、人込みなどはちょっと・・という人にもおすすめ。ゆったり食事ができます。

「秋鮭+秋茄子の辛し味噌炒め」秋づくしランチを頂きました。味は濃厚で喉が乾きますが旨い!!あ〜〜〜あ 今日は 全てに満足ランチでした。

とろ〜りあんかけ風のスープは全部飲み干してしまうほどのおいしさ。まったく飽きない、コクがあって上品なテイストでした。

ここのフカヒレそばみたいなのが何とか手が出せて絶品だとおっしゃるので食ってみました。ああ、そうかこれが1800円もするラーメンなんだ。感動。

1500円のランチセットで8品と、種類も豊富です。ご飯もなんと、お替わり自由。お皿が多いので、テーブルの広さは結構ぎりぎりです。

何とも懐かしいような?初めて食べたような?このデザートは、日本国内では3ヶ所ほどのお店でしか頂けないらしい。私のお気に入りに登録だ・・・(笑)

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:50

「ロウホウトイ(広東料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

優しい味わいの蒸し餃子に、ピータンのコクがプラスされ、美味しい。気取らずに美味しいお料理を頂ける。そんなロウホウトイは、好きなお店のひとつです。

ちょいとお値段リーズナブルな姉妹店。気に入ってから数回食べてるけれど、今まで一品もハズレが無く、毎回新しい(嬉しい)発見がある素晴らしいお店。

全体的に、味が濃過ぎないし、どの皿も丁寧に仕事がしてあるのが良く分かるのよね。他にも美味しいお店はたくさんあるけど、値段も高くないからCPは高いと思うよー。

書いている側からまた行きたくなってしまいました。近所でこんなに美味しい点心が食べられるなんて嬉しいです。

ちょち脂っこいサクサクの「ふがし」を食べてるような食感。具は五目。流石がは「特製の衣」というだけあり、お初な食感ですっ!

ここんちは店員さんと相談しながらメニューに沿ったアレンジをしてくれるのでよかった。味にパンチは特別ないけどなかなかのおいしさだった。

全体的に、決して奇麗な造りとはいえませんが、大衆中華料理店と考えればさほど気にならないでしょう。

こちらのお店は、各界の著名人も訪れるようで本日は阿川佐和子さんを見かけました 全体的に、いわゆる中華と違った香港スタイルのお味が楽しめてどれも美味しかったです

アラカルトで頼むと量がよく分からず、どこへ行ってもお店の方に引かれます。味のバランスもうまく調整できないし、今度はコースで味わえるお店にうかがおうと思ってます。

何とも言えないその内装と、ローカル気分を感じさせてくれるゆるうい雰囲気が、とても好きです。

今回も勿論オーナーの森田さんが料理にあわせて、ワインをセレクト どれも感動の涙でしたぁ

またまた「東京で味わう香港」。今回はコース・ディナーの巻です。ホントはお店が「ロンフウフォン」だったら良かったんですが「ロウホウトイ」にしときました。

20時過ぎに伺ったため既に終わってしまった料理も多く、盛り合わせはこんなちょっと寂しい感じに。笑ロウホウトイのクラゲ、美味しくて好き。

店員さんのほとんどが中国の方で、とても丁寧な気持ちの良い接客でした。何を食べても外れが無さそうな気がします。

モダンというか、落ち着いた中国の感じ最高でした。3人で、一人1万ちょい切るぐらいでした。うちらは飲みましたので、もう少し安くなるかもしれません。

とにかくこの豚バラの「カリカリ皮」を求めてくる客が多いんだそう私も相当嵌りました!〆の五目チャーハンもチャーシューがしっかり入っていて満足

店内は落ち着いた照明で、アットホームな雰囲気です。上品であっさりした味付けが多いので、中華料理のこってりしたイメージが払拭されます。

特に、餡かけチャーハン最高!アスパラなどの野菜の角切りが沢山はいってて食感がよい。あとは、マーボーナスもよかった。

「多いですが大丈夫?」と言われた品数だったが、後から点心を追加〜w。食べきった〜というか、普通に食べれたよ。美味しかった〜。東京での初食事は大当たり!

大好きLOHOTOIランチ、いつもお気に入りの黄ニラの焼きそばばかり頼んでしまうけども、たまには違うのをと。ほんとに何を食べてもはずれのないお店!

デザートは選択できます。わたしは大好きなミルクプリン。香港やマカオに行くと食べるのですが、ここのも甘くて、ふわふわで美味しかったです。

今回待ちに待ったランチが黒板にしっかり見えてます…迷わず選んだのは“ホイコーロー(回鍋肉)かけ御飯”でぇ〜す…これが旨いんだなぁ〜(*^-゚)vィェィ♪

大好物の春巻き。ってここの春巻きこんなだったっけ?すっかり記憶違い。でも中の餡は美味しい。皮は普通の春巻きの皮がいいなぁ。ちょっとオイリー。。

食べちゃいました ほんとおいしくて、すっごい食べちゃった〜(ネットでほかの方のロウホウトイ行ってきましたブログ見るとほんとおいしいの伝わるはず)

さっぱり細麺に、何よりスープがとってもおいしい。これからの季節、こういうラーメンで体をあっためたいなぁと思いました。

全体的に味付けは濃い目。リオナにはチョット塩分が強かったかな^^;お魚も脂がのっていて美味しかったのですが、もうちょっと薄味だったらリオナ好みだったかも(^_^;

見た目よりアッサリ系です。+400円の点心セット(点心2つにデザートつき)は高いが、美味しいので何故か得した気分になってします。

店内はよくある中国料理屋さんというより天井が低く落ち着いた照明でこじんまりとしたアットホームな雰囲気。

うまい汁で口の中をやけどしつつ、瞬殺。以下、ぷりぷりの海老をもち米で包んだもち米包みシュウマイとか、衣超サクサクの春巻とか、むちゃくちゃうまいではないか。

まずは一番好きな海老蒸し餃子(4ケ630円)とキノコととり肉の蒸し餃子(4ケ840円)何度食べても飽きない味。大きめの海老がプリプリ。皮もモチモチで弾力が。

感想としては、味自体は文句なしに美味しかったです。総額は2,310円だったかな。仕方がないことながら割高になってしまいますね。

お茶は日によって違うそうです。何茶か?でしたがよいお味でした♪メインは久しぶりに担々麺をいただきました。 麺がすっごく細かったです!

周りに座っていた方々は、あんかけチャーハンにプラス点心が多かったかも…やっぱり昼も夜も大好きなお店ですが、これからも伺いまぁ〜す!!

今回は、考えるのが面倒くさくて(オイ)コースにしちゃったけれど、結果とっても良かったです ふだん自分では選ばないメニューも出てきて、それがヒット

黄ニラともやしの焼きそばは麺が細くて、おいしかった〜多少歩いてもまた行きたいと思えるお店でした。

ここは5250円のコースがあって盛りだくさんの内容で、好きなものをメニュからいれてくれる。高級中華でなくアットホームで CPが高い中華=ロウホウトイって感じです。

焼きそばは普通でしたが、スープと海老蒸し餃子が美味でした 数杯ずつお酒も呑んで、3人で22,000円。好き嫌いを聞いてもらって、この値段はとてもリーズナブル

ぷりぷっりでごま油がいい具合に調合されています ここのチャーシューかなりの絶品度合です じっくり作り込まれた感じがしますね このエビの紹興酒漬けも手でばりばり

いずれも、家では絶対に出せない味。こういうお店は外食のしがいがありますね。本格的な香港スタイルなだけあって、特に点心は格別。この店、とても気に入りました!

「前菜盛り合わせ」 前菜は、釜焼きチャーシュウ、クラゲ、豚バラ肉のカリカリ焼きを。どれも美味しい。

ロウホウトイでおかゆを食べたらハマってしまいました〜 ほんのり塩味があり、お米の煮込み具合がトロトロ過ぎず、サラサラ過ぎず。お米の形もしっかり残ってます。

五目あんかけソバ  間違いない(定番の)お味です。お酒・メインをいただかなかったので、2人で約¥5000でした〜お手頃ですっ

黒板にいっぱい書いてあった今日のおススメ料理とか甕入り紹興酒のようなちょっといいお酒とかデザートとかメニューがすごく少なくなっていたのが非常に残念

点心もデザートも日替わりでかわるから、飽きないです。というか、美味しくて一緒だったとしても飽きることなんてないです。

書いている側からまた行きたくなってしまいました。近所でこんなに美味しい点心が食べられるなんて嬉しいです。

どのお料理もとっても美味しくて大満足。中国茶も美味しかったし、香港の食堂っぽい雰囲気も好き。

嬉しかったのは中国茶のサービスです それぞれちがった3種類のお茶がサービスされます。お店の方のサービスもよく大満足の楽しいディナーでした。

お茶も美味しかったし、料理もサイコー♪サービスも素晴らしいの。お茶のお湯が切れることはありませんでした。店内もいい味醸し出していて、とっても好み。

文句なしです!今日は時間がなくて、単品でお願いしましたが、次回はぜひコースで頂きたいです。行かれる際は予約をしていったほうが無難です!!!

そして自分がチョイスしたのは香港式雲呑麺!スープは絶品でしたが、なんとなくやはり全体的なお味が香港で食べるそれとは微妙に違います。うーーん、残念。

点心の味は本場香港の味。まだディナー利用がないので一品料理の味は解りませんので、そのうちに。かなり期待出来そう。

5250円(1人10%サービス料別)のおまかせコースにした。焼き物と点心を中心に食べるとええのかもしれん。日本にいながら香港の味が楽しめる。

非常に丁寧ないい仕事をしているお店。前菜の2品はおそらく多種多様な広東調味料を使っていると思われるが、全体として味が非常によく統制されており、完成度が高い。

そう、おいしいの、ほんと。おいしいね〜の連発だよ。写真は、シェア前シェア後がごちゃまぜなので分かりにくいけど、(食べかけのもあるし;)ボリュームもしっかり。

同じく広尾のロウホウトイ へ。カジュアルな雰囲気で、どれも美味しく大満足。つぼ焼きチャーシュー 五目チャーハン 塩茹でピーナッツ ザーサイ ショウロンポウ

さ・ら・に! 私達を驚かせたのは、目の前に運ばれてきたハタハタの唐揚げ黒酢あんかけでした〜そ の大きさもさることながら、きのこ類の大きさにもビックリ(笑)

肝心の感想ですが、◎です!お肉ばっかりだと飽きるかなと思ったんですが、一緒についているたれを付けて食べると意外とぺろりと食べれました。

スープの味わい豊か。点心は、知ってるね。台湾で食べたのより美味しいし。お野菜も、新鮮!あんな質のいい空心菜(くうしんさい)初めて食べた。予約しても行く価値あり。

気取ったところのない、とにかくおいしいものを食べられるお店。白金の香港といいますか。。。ワインのラインナップもいいので、夜お友達とわいわい食事するにもいいです。

ここの…<あんかけ焼きそば>は、絶品です!値段も、絶品<1500円以上>ですが…麺も具材も味付けも、完璧!本場、香港の高級店並のレベルです!!

最後にお店のママが選んでくれるお茶はすごーくイイ香り お料理もママも大好きになりました!

半額の900円で♪ これ見た目は??ですが、とってもいけます。この「黒酢の酢豚」と「鶏肉のトウチ炒め」はワインにぴったりなので、ついつい飲み過ぎちゃう〜

「海老と鶏みその炒飯」だったと思った。点心は「蒸し餃子」2個と「焼き饅頭」2個。デザートは、「マンゴーピューレ」。「炒飯」は、あっさり味で、美味しかった

いや、正直、海老ワンタンのわんたんも飲茶も全部同じような感じのものなんですがそれでも美味しい!幸せなランチタイム しかもこんなに食べて1250円

このお店は広尾駅から10分ほど離れたところにある小さい中華料理屋。店内は普通の家っぽい。昼から旨いもん食べると気分いい。

感動したのは「蟹と蕪のスープ」と「マンゴーピューレ」「黄ニラともやし入り醤油焼きそば」もここでしか食べられない。

美味しい。感動するほどではなかったが、完成された料理であるのは間違いない。

比較的お手頃価格です。出来立てが食べたいな。まぁでも満足度はなかなか高いです。担々麺も食べてみたい。

夜は、アラカルトもあるが、3種類のコースが中心。5000円(8品)、8000円(10品)、あと1万円?。8品だとちょいと物足りず。

夏は中華にかぎる♪おいしい処はたくさんあるが、お茶もおいしいなんてそうそうない。

高菜とモヤシが入っていて、赤坂四川飯店とちょっとスタイルが違いますが、なかなかイケました。坦々麺には、高菜が良く似合ふ。byダサイ治

どれも、味がしっかりしていて、一つひとつが楽しみながら食べられます。焼腩肉、香ばしく一番のお気に入りになりました。

近所で本格中華が楽しめる貴重なお店。お昼はカジュアルに麺類、ご飯ものがいただける 多いかなと思ったけれど、薄味でさらりとお腹に収まった

相方の焼物も相変わらずジューシーで、味わい深く、御飯がスルスルと入っていく…“美味しぃぃぃ〜!!”

お店の雰囲気は現地って感じでいい感じ 感想は全部おいすぃーーーーーー点心はもっちもちだったし、スープもボリューミーでgoo!

美味しかった。特に「広東風焼き物のせご飯」は、美味しかった。若い女性のお客さんが多く、会話を聞くと、常連さんが多い。

そして、みんな大絶賛だったデザート こちらはマンゴーとタピオカですが、マンゴーの味が本当においしく、程よい甘さが最後にピッタリでした

もうね、いきなりおいしかった。最初にでてきた豚肉のなんだこれ、揚げたやつ?すげージューシーで外がかりっとしてて、ごはんがすすむ味。

どれも、少しずつ出てくるので、満腹感で苦しい思いをすることなく頂けました。チャーシュー、むっちゃ美味しい!ワインも充実しております。是非、ご賞味あれ〜〜。

蒸しエビ餃子は今まで食べた中でも、ベスト!それから、お茶が美味しい。中国茶って美味しいなー、って久々に思った。

息子が食べたいとのことで、春巻きを注文すると、普通の春巻きではなくライスペーパーに包まれたサクサクの春巻きでした。これ、とっても美味しいです!

前菜や点心は美味しかったです。が、全体的に、化調が強めなのが気になりました。前菜と点心だけで終わらせれば、良いお店だと思います。

香港料理のお店で普段食べたことのないような珍しい料理がたくさんありました。どれも最高に美味しくとてもHappyなひと時でした

うーん味はというと、普通です。すごいおいしい!!!っていうわけでもなくめちゃくちゃまずい!!値段と味が見合ってないような気がします。

カテゴリ:六本木周辺:中華/ラーメン|テーマ:ロウホウトイ(広東料理) |更新日時:2007-12-04 11:12:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:50

「御膳房:ゴゼンボウ(中華料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

色々な香辛料を感じる粒貝の唐辛子香り炒め、くせになりそうです マーボー豆腐とは違う、雲南風豆腐の煮込みは噛む必要がなくいつも飲み込んでしまいます

デザートは杏仁豆腐にしました。杏仁豆腐というより”牛乳かん”の味だと思いますが、真ん中の黄色いマンゴーソースは少量でも味が濃くてこれはいい!

どれもね、中華なのにあっさりしていておいしくて、薬膳料理といった感じ。はまりそう〜。

とりあえず 絶 (゚∀゚) 賛!!これほど行かない方が損と思わせる店はそうそうないと思ふ

チャーハンは、油ギトギトで、お皿を傾けると油が垂れます。なんと言っても、注文してから5分もしないで出てくるんですから、作り置きですね。ガッカリ!

天麻入り烏骨鶏汽鍋スープ 透き通ったキレイなスープだけど 味はしっかりで 私好み 生姜の風味が強くて 風邪気味のワタシには 嬉しい一品 でした

リーズナブルなコースがあるので、さほど期待はしてなかったので・す・んがっ!意外ゃ意外? 店内は仕切りもあって、半個室様で 落ち着くぅ〜ん♪

目で見て可愛いから楽しいゎ、味も凄く繊細で、食材がかなり素晴らすいぃ 聞いてみたら、全て食材は中国から取り寄せてるらすいっ

タピオカというよりモチ米食べてるみたいでした。杏仁豆腐のが良かったかも。でもお料理はどれもなかなか美味しくって、リーズナブルだし良いと思います。

雲南風豆腐の煮込み おぼろ豆腐みたいにフワフワしていて、でも辛味と酸味がしっかり効いてます 噛む必要がなくそのまま飲めるくらいトロリとしています

お薦めを聞いたところ、雲南料理はきのこと雲南ハムが有名なんだそうです。こちらはその炒め物。今まで食べた中華とは違う、不思議な味がします。

「山芋の塩山椒炒め」(1,880円)左手前の小皿は、自由に使うため別皿にしてもらった花椒の粉。これも独創的な料理。

スタッフの方もとてもフレンドリーで、いろいろ説明してくれて、人も雰囲気もとってもいいです。 おすすめです!

上海蟹味噌と豆腐の煮付けはコックリ濃厚で風味もよくおいしかった。過橋米線は雲南地方の麺でパスタの形状ににていてつるっとした感触でお米の香りがする。

ランチは950円から一番高い「雲南コース」は21,980円と、お値段の幅が広いので、いろいろなシーンで使える、覚えておいて損はないお店だと思います。

7,800円のコース料理が、日祭日は3,800円なの。そして美味しかったし満腹になった こんなにいいお店なのにすごい空いてた。なんでだろ。

前にあった取り放題のザーサイや玉子のコーナーはなくなっていますが客席もおしゃれになっています。炒め物は、オイスターソース味で私の好きなお味でした。

一品づつ、効能など説明してくれるのはありがたかったです いずれもクセもなく、美味しくいただきました。

どれもお上品な味付けで美味しかったのですが、ニラ饅頭は私の口にはあいませんでしたぁかなり油っぽく味もあんまり無くてコレはおすすめしません

麺にコシがあって、食べやすく短いのです。テレビなどでご存じの方も多いと思いますが、麺を肩に乗せて、専用包丁で削って鍋に飛ばして湯がく麺です。

麻婆豆腐ではなく、雲南豆腐。最初は甘いのですが、後から辛味が追い付いてきます。これはなかなか美味しかった! 白いご飯にかけて食べたらウマイかも!

バースデーディナーを六本木の御膳房で行いました★ 中華の薬膳コース(^^)d 盛りだくさんだしすんごい美味しくて幸せ(^o^)/ 満腹になるまで食べました↑

この鳥の唐揚げみたいな炒めはどう作るのかしら。スパイシーな味付けと葱がよいわー。うまいうまい。もっと辛くてもいいなーと思う辛党蜜でした。

お値段は950円とリーズナブル。唐揚げと同じ皿に乗ってる黒い物体は全て唐辛子です。味はおいしいです。今まで食べた六本木の中華店の中で一番好みかもw

個人的にはもっと辛い方が好きだけど、とても美味しかった。雲南の春巻きはほっとするお味。

珍しい生薬と国産有機野菜や烏骨鶏などの食材が使われていて、わりと優しい感じのお料理を、紹興酒や中国茶とともに。

2800円のコースをいただきました。干し豆腐? 今までに見た事がないし、食べた事はもちろん無い。驚きの連発でした。食べやすくて美味しかったです。

アツアツスープも、もちろん上湯で透明感アリ。とっても美味でした。スッポンは食べ慣れてるけど、冬虫夏草との相乗効果で血液が綺麗になりそう。

薬膳料理自体、頂く機会がなかなかないのでこういうものかぁと思いながら食べましたが、薬膳料理の奥深さは、まだまだ理解できないようです

どちらも非常にいい味だわ。ご飯がすすむすすむ。デザートの杏仁豆腐も非常においしく、かなり満足できました。

炒め物は、オイスターソース味で私の好きなお味でした。注目すべきは、この茶色いもの。豆腐を細かくした雲南風豆腐の煮込みのようです。

塩味だったので、あっさりいただきました。海老はぷりぷりでいい感じ 雲南料理っぽいメニューを食べに、再来したいです

今日は "豚肉の角煮野菜添え 1,050円" を頼んでみました。 おいしいんだけど、少ししょっぱいかな?前回食べたからあげの方が好みだったり…。

どれもとても美味しい。私にはちょっと味が濃いけれど、許容範囲内。料理の説明もしてくれるし、接客もいいですね。

量もとても多くて、女性に嬉しいデザートもついてますとっても美味しかったです 是非みなさんも行ってみてください

感想としては、なかなかに美味しい炒飯でした。1,600円という値段を考えると、この器をやめてその分安くして欲しい気もしました。

本日もスープ最高でした。貝の炒め物って初めて食べました。ココのお店は味が上がった、安定してきた、気がします。どれもおいしく頂ました。

タンタン麺は辛さもきちんとあり味がすごくイイ。麺がすこし惜しいけどこれはまたぜひ食べたい。青菜は湯葉とフクロタケも入り量もたっぷり。品のいい味わい。

最初は海老入り揚げ湯葉巻きです。皮が湯葉になっていて、パリパリします!大好きな湯葉の風味もしっかりしていて、おいしい♪中の海老もプリプリしてます。

私は実は上海蟹の蟹味噌ってナマグサで苦手なんですが、なんと、これ、全くくさみがない! 濃ゆ〜いウニって感じなんですわね。

一度も唐辛子を食べたことがありませんでしたが今日は食べてみました。辛いより、こげている味。うーん。食べないほうがいいかもしれません。

麺はあまり特徴のない中細麺で、茹で加減は好みの硬めではないが、柔らかすぎることもない。醤油味のスープは、肉の味付けの甘みが溶け込んでいて、マイルドな味わい。

雲南独自の魅力的なメニューを中心に構成されているので次回は過橋米線(温かいお米の汁麺)をオーダーしたい。

いやはや、基本的に味が濃かったので、途中から飽きていましたがそんなことは気のせいだと自分に言い聞かせ、なんとか完食いたしました。

食べログでランキング中華料理トップだったので、初めて行ってみましたが、期待はずれでした。とりあえず、私がこの店に行く事は2度とないでしょう。

ここのお店の看板料理、雲南豆腐おいしかった〜。普通のマーボードーフとはちょっと違って クリーミーで ちょっとピリッとする感じ。お豆腐も 細かくなっています。

今回はコースにしてもらいましたが、いつも頼む雲南豆腐や海老の緑茶炒め、また、雲南キノコ炒飯など、う〜ん、やっぱり美味しい(^-^)

おすすめは何といっても、キノコ料理!美味しいです。すごく強いキノコ自身の風味が楽しめます。

前回に続き、今回も味・量共に非常に満足!味はソフトなのに、どの品も存在感を持ち記憶に残る。特に雲南名物の過橋米線は美味だし話のネタにも良い。

六本木にある日本で唯一の「雲南料理」を食べさせてくれる「御膳房」 へ。キノコが特徴の雲南料理。キノコ尽くしのコースをいただきました。

美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!やはり 基本のスープが美味しいんだよねぇ〜!誤魔化しのない これで1050円ならお得な感じだね

固めのほうが美味しいなって思いながら食べました。いろんな具が入っててお腹いっぱい。ウズラの卵、海老、イカ、豚肉、野菜いろいろ。今日は杏仁豆腐がおいしかったです。

押し豆腐と香菜の和え物。お蕎麦みたいな細いお豆腐。コシがあって美味しい。湯葉と胡瓜の冷菜。美味ですな〜 さっぱり。うん、フィンガーボールまで画になる。

日は担々麺です。辛さも辛すぎず、うまみとこくがあるので好きです。 どのメニューもだいたい1000円くらいなので、おすすめです。

ライスはおかわり自由。お茶も飲み放題。メイン料理の量もしっかりしておりおなかが空いているときでも大丈夫です。

カテゴリ:六本木周辺:中華/ラーメン|テーマ:御膳房:ゴゼンボウ(中華料理) |更新日時:2007-12-04 11:12:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:50

「石頭楼 本店:スートウロウ(台湾料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

普通に行ってもまずわからない、マンションを改装して作られた隠れ家的お店。〆はオジヤかラーメンが選べますが、お店の人のオススメでラーメンをセレクト。

おいしいー!絶品です!特にお肉は、原液で煮ただけあってごま油の味がたっぷり浸みていて、信じられないほど美味☆ごま油風味で食べるお野菜もおいしかったー。

特別、おいしすぎる!ってわけじゃないけど珍しいものを食べたいときにオススメ。値段も手頃だし、是非予約して行ってみてください☆

六本木の石頭楼に行ってきました。数年ぶりに訪問・・・う〜ん やっぱり美味しー

もともと会員制のお店ということで、実は飲み物がものすごく高いのかしら?と、どきどきしたけれど生ビール700円と比較的普通のお値段だったので安心しました。

鍋だけでボリュームがあるのでお腹いっぱいになるのですが、やはり締めのラーメンは別腹でしょう(笑)久しぶりの仲間たちとの楽しい宴でした。

ごま油の鍋と聞いてもまったく想像できなかったのですが、油っぽさは不思議なほどに感じられないおいしいお鍋でした。油膜のおかげで、鍋はいつまでも熱々。

これが名物火口鍋。 おーこれか。 中はごま油がたっぷり入ってました。  もともとは韓国の宮廷料理だったそうでうちに台湾でブームになったとのこと。

お肉をいったんあげて、野菜を投入!ほうれん草、葱、椎茸、えのきだけ、えび餃子、カニの爪、肉団子、はるさめなどバリエーション豊かです。

ごま油のお鍋って、どうなんだろう?と思っていましたが、思ったよりもくどさがなくて、美味しかった。 でも、一番おいしかったのは、〆のラーメン。

家庭で食べるようなくつろぎ感と、静けさとで、大変に満足のいくコース料理でした。あれだけの油を使っているのに、嫌な油っぽさをまったく感じさせないところが見事です。

胡麻油のコクがプラスされた、もうこれは絶品!!こんなに胡麻油がたっぷりなのに全くしつこく無く、玉子だれですき焼きっぽく、ポン酢だれでさっぱり、と二度美味しい!

↓最後は、おじやかラーメンにしてくれます。↓マンションの一室。こんなかんじ。これは帰り際に撮った一枚で誰も移ってないけど、相変わらずの満席でした。

美味しかったですもん、当然です 会社の先輩に教えていただきました♪はまってしまいそうです 絶対また、行きます

ごま油と鶏がらスープを合わせたスープに、お肉やお野菜のダシが加わって・・・美味しくない訳がありません。雑炊か、ラーメンを選べるのですけど、ラーメン以外ありえない

野菜もたくさん食べれるしヘルシーです。にんにくと豆腐ようを入れて食べます(゚▽゚*)これがまた合う〜!女性にオススメ☆店内はやっぱり女性が多かったです。

ごま油風味の、舌触りの良いお肉とお野菜、薬味の沖縄の豆腐よう・・・ 何もかもとっても美味しかったです

杏仁豆腐ってあたりはずれがすぐわかるデザート。私はこの杏仁豆腐を食べるだけでもここに来る価値があるのでは?と思ってしまいました。

あれだけの油を使っているのに、嫌な油っぽさをまったく感じさせないところが見事です。なにしろテーブルを包む香りが素晴らしい・・・。

専らポン酢で。柑橘系の酸味がスッキリ効いていて、好みの味でした。すごーくごま油の香りがする!ていう程でもなく、想像していたよりサッパリでした。

薬味として、乳腐とにんにくが用意されている。お好みで♪ごまの香りを楽しみながらいただく。油まみれな感じなのだが、ぜんぜんしつこくなく、どんどん食べられる。

タレは生卵の入った甘めの特製ダレと、ポン酢タレの2種。はぐはぐ・・ おおおおおおぃすぃーーーー!!! ・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・ ウマー

ごま油たっぷりなのに、意外にあっさりしていて、でもコクがあってとっても美味しかったぁ♪

お酒を飲むことや、会話することを忘れて、無我夢中で食べちゃいます。それぐらい、美味いです。

野菜を入れ、その上で上げていた肉を入れて食べる。薬味がまたすばらしい。最後のおじやか、ラーメン。われわれはこのラーメンを「究極のラーメン」と呼んでいる。

ごま油たっぷりのお鍋にしてはそんなにコッテリしてるわけでもなく、むしろポン酢で食べるとサッパリしたお鍋。〆のラーメンが残りの卵と絡み合い絶妙な味でした☆

ごま油ベースの肉・野菜の鍋です。漬けダレは、ポン酢ベースのものと卵ベース(香辛料入り)のものと2種類あって、どちらもおいしいです。

ごま油を使った鍋料理で最初見た感じでは相当、重いのでは・・・とびびってしまいますが、食べてみると意外とさっぱり食べられます。やはり満足料理でした。

コースは5000円一本のようで、メニューはドリンク含めてありません。台湾料理とは知らなかったけど、ごま油鍋、美味いです。オススメ。

味   :★★★★★ サービス:★★★★★ 雰囲気 :★★★★☆ CP   :★★★★★

靴を脱ぎ、個人宅のような雰囲気で頂く。棒々鶏の前菜の後は、ひたすら鍋韓国から取り寄せたという鉄鍋にごま油をたっぷり注ぎ、豚を焼いてくれる。

ゴマ油で、豚肉を炒め、牛肉を炒め、魚介と野菜を加えて煮込みます。。。 具の種類も多く、シンプルな味なのに奥が深い^^ 思わず「旨い」って言っちゃいます

一応一見さんお断りと聞くのですが・・・ いつも予約の時は何も聞かれません ごま油の香りがすごくて体中ごま油臭になるので行く時は必ず家で洗える服で行きます

肉、野菜、蟹、団子などを、卵だれ・ポン酢だれでいただきます。私はニンニクをたっぷり入れます。元気になりますよ。

タレは2種類。卵とポン酢。お好みで腐乳を入れて。最初は卵ですき焼きのように。でもだんだんポン酢のほうがさっぱりとしているので、頂きやすかったです。

いや〜。今日も本当に美味しかったです!素敵鍋デビューのイッケ〜も喜んでくれましたv( ̄ー ̄)vいえい!いえーい!

石鍋の中にはたーっぷりごま油が入ってて、そこで、最初に豚肉&牛肉をそれぞれ炒めます。灰汁が出ないようになんだって。もうおいしそう。。

ごま油がたっぷり入っているとはいえ、まったく油っこくなく、むしろさっぱりとしてコクがあり、いくらでも食べられる危うい鍋。

鍋を食べ終わったあとは、残ったスープでラーメンがいただけます。ちょっと分かりづらい場所にありますが、一度、食べてみると病みつきになります。

熱さと格闘しながら、どれも美味しく頂く。元気が相当注入される。そこそこ飲んで二人で16000円ほど。場所を含めて相当ありの店。

あんなにごま油がはいっているのにぜんぜんしつこくないの いくらでも食べれちゃう ポン酢と生卵&豆板醤、トウフヨウ?の2種類のタレでいただきます

ごま油を、たっぷり使ったお鍋はとっても病み付きになる味で冬になると、必ず恋しくなります

かなりのボリュームですが、美味しく食せました♪これに、前菜とデザートのついたコースのみ!

ゴマ油好きにはたまらないけど、食べ終わった後の自分のニオイったらなかったです・・・・。でも気に入ってしまって、この後もう一回食べにいきました。

お料理はごま油が効いてて、ごま油好きにはたまらないかも。お野菜たっぷり食べられます。お店は隠れ家風で、大切な人と過ごすのに向いているかも。

お友達のにお呼ばれしちゃった アハ♪みたいな雰囲気で逆に斬新でした。そして〆は中華麺を入れてら〜めんに これ一番美味しかった

場所は、なんと乃木坂のマンション!看板がない!会員制との噂だったが、電話で予約がとれました。

隠れ家的な、台湾鍋と聞いていましたが、噂通りの素敵なお店でした。家庭的な雰囲気の中で、お肉、魚介、野菜たっぷりのとってもヘルシーなお鍋でした。

結構あっさり目の味で、今まで食べたことがないような味!味がすごく新鮮で、ペロッと鍋を平らげてしまいました。いやぁ〜、本当においしかったです。

靴を脱いで、スリッパをはく。誰かのお家に来たみたい。最後の〆めは、ラーメンで 鍋の出汁がたっぷり効いていて、とっても美味しかった

マンションに近づくとごま油のにおいが…お部屋は普通すぎて誰かのおうちに来たような感覚になるよ おいしかったけど、味濃いかも…

タマゴとダシのつけだれも美味しいし最後に入れる麺も美味しい ゴハンと麺選べるけど、私は麺がオススメだよ もとは台湾のお料理らしいです

この豆腐ようこれだけでも美味しかった。少し辛いのでお酒が進みそうです。鍋はとっても美味しかった。病み付きになる味です。ごま油が効いているのにくどくないのです。

お店の外まで漂ってくる、ゴマ油のこおばし〜い香りと生卵に、豆腐ようみたいなものを入れて食べる、独特のお味は本当にやみつきになります

たーっぷりの胡麻油に牛と豚肉をさっと炒めて、そのまんまでも美味しそうなのにそれを鍋にしちゃうと。何料理とかいうジャンルじゃなくて、まあ美味しいんです。

大満足の鍋でした。それで、この店が看板も出てなくて、基本は紹介制という話…確かに場所も判りづらい。

玄関で靴を脱いでお部屋に入ると、インテリアはアジアンテイストだが統一感はない。決しておしゃれとは言えない空間だけど、不思議でおもしろい。

最後はその鍋をベースにラーメンか雑炊が選べて今回はラーメンを食べたが、これまた美味い。ボリューム的にも満足でき、寒い日にまた食べたくなる鍋です。

前菜とかも出てきちゃって、鍋をガッツリ食べて締めはラーメンで、デザートには『東京一柔らかいと噂らしい』と店員さんが豪語する杏仁豆腐を食べて終了。

メニューはいつも同じです。石鍋にたっぷりのゴマ油、その中に奇麗な牛肉と豚肉をしゃぶしゃぶ。一度取り出したら、海鮮やお野菜を入れて、お肉を入れて出来上がり。

石鍋のコースのみで飲み物のメニューも無かったような。。。豚肉・牛肉・エビ・カニ・ワンタン・野菜など入ったゴマ油ベースの寄せ鍋って感じ。

料理は選択の余地はなく鍋がだまっていても出てくる。ゴマ油をベースにした鍋は意外に油っぽくなく豚バラ肉と牛肉がとてもスープとなじんでいる。また食べたくなる味。

肉あり、サカナあり、〆でラーメンありの最高の夕飯でした。お店を選んでくれた友人に感謝感謝です。

でもあの味は他では食べれないし、店員さんも上品な方なのでこれからも何かと行きたいお店です☆

部屋に入ると、19時半だというのに客は誰もいなかった。窓際のテーブルにつくと一品料理のコースが始まる。お通しの後、店員がすべて鍋奉行をやってくれる。

「隠れた名店」「知る人ぞ知る店」のようです。料理内容は、韓国の宮廷料理(?)なのか、ごま油の匂いが強烈に効いた石鍋料理。噂に違わぬ美味しさでしたね。

ごま油で肉を軽く焼いて取り出してからダシを入れるのですが、このときのごま油の香りがいいこと。シメにいただくラーメンもおいしくて確かにハマる味でした。

この鍋物(だけ)が売り物?紹興酒は花彫のみ。陳年が飲みたい…。他にオーダする食べ物、箸休めもなくてテーブルが寂しい。1回訪れるのはアリかも知れない。

最初は「あんなに胡麻油が入っててそれって油っぽくないの?」と不安だったのですが、食べるとこれが全然しつこくないっ!

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:50

「桃花林(高級中華)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

美味しいスープ 中華料理に行って必ず頼む鱶鰭の姿煮は、一番桃花林の味が好みですね。お店で全く味が違いますからね。。今日はこれが食べられて幸せですぅ〜。。

・海老塩炒め―黄ニラをリクエスト 5,040円 海老好きとしては、ぷりぷり感が物足りない ・蒸し料理 ― ハタ やや固めで味に奥行きもなく、ちょっと残念

高麗人参、フカヒレ、鮑、すっぽん、魚の浮き袋などの体によさそうな物が一杯はいったスープ。そんな感じでお腹一臂。どれも美味しかったです!久々の中華に満足です。

静かなので桃花林と隣のティールームで12時から4時過ぎまでゆ〜っくりと楽しませていただきました。空いているレストランも たまには良いものですね〜〜〜

ホテルオークラの「桃花林」でランチを。老舗ホテルなだけあり、雰囲気もお料理も最高でした。

落ち着いた照明と、中国情緒の漂うインテリアに囲まれて、中国名菜を存分に楽しみました。

お料理を綺麗に小皿に取り分けてくださって 私たちはただ食べるだけ、大変美味しくいただきました。

頂いた中で一番美味しかったのは、茄子の醤油煮。にんにくのしっかりときいた美味しい餡が、皮がむかれとろりとした茄子に良く合い、とても美味しい!!

いやマジで、たいへん美味しゅうございました。が、ボクにはちょっとボリュームが足りなかったかも・・・この後に、坦々麺あたり行きたいとこでしたぁ〜

そしてお待ちかねの… フカヒレの姿煮 滋味深い味わいで体が芯からあたたまります。ぷるっぷるなフカのひれはコラーゲンの宝庫。

いつ来ても期待を裏切りません。訪問したのは年末のランチ。コースはいくつかありますが、内容から6300円の紅玉のコースで。

かにの手の揚げもの ものすごい大きさ  あまりのボリュームで私はここでお腹いっぱいになってしまい、失速 この後はすこしずついただきました

今回はさっくりご飯だったので、お酒なしでアラカルトでオーダー。芝海老の蒸し餃子 海老がぷりぷりで美味しい〜。このメニューあったらどこでも必ず頼む料理なのです。

【点心いろいろ】腸粉は芝海老と豚肉の2種類。ワタクシ的に食感がたまらないのですが、ここの腸粉は今までに食べた中でもベストですね〜。

夫オーダーのチャーハン かなり色が悪くみえますが、実物はとってもおいしそうでしたー もちろんシェアして食べてみました

真鯛の葱ソース。これは高かったな。コストパフォーマンス的にはいまいち(苦笑)。写真2枚め、和牛の黒豆ソース。写真3枚め、季節の野菜の炒めもの。

いつ訪れても、安定したレベルの高い料理を提供してくれる老舗の名店。昔からの常連さんも足繁く通う同店、中華料理店としてゆるぎない地位を確立している名店だと思います

予想どおりの美味しさっ!!!!!!大満足。コースも思ったよりリーズナブルでしたが、今日はこのおそば目当てだったのでコース料理は無し。

季節のスペシャルコースというのにしてみました。ひとつずつの素材が微妙にスペシャルな感じでした。海老が伊勢海老だったり、鮑があったり。

エッグタルトの豪華な2種盛り合わせのデザートでした。エッグタルトは桃味彩会のお土産で頂いて、実際に食べた事はあるのですが優しい素朴な味わいでやはり美味しいです。

あわびやフカヒレ、くらげのぷるぷるがお肌に良さそうな食感でしたしかも、どれをとってもみな本当に美味しいの!!深いっ 

個人的にはしつこすぎず、適度な辛味と酸味加減が気に入りました。麺もコシがあって美味しかった!

小さいころから家族でいってたので、本当にまた家族揃っていきたいな と思う、とっても素敵なお店です

期間限定コースを頂きました。前菜はどちらもほぼ同じ。きちんと釜で焼かれたであろうチャーシューも美味しかったですが、この中ではなんといってもクラゲが美味しくて。

お料理は、美味しかったです オークラは良く来ていたのですが、中華は初めてで、ホテルの中華で始めて当たりでした(爆)

本日のメインであります北京ダック胡麻ソース。こちらは非常にしっかりとした味付けがされており、良い食感と濃厚な味の北京ダックがスゲー美味しい。

ふかひれの醤油煮込み、もやし添え。あきらかにもやしの方がメインっぽいっすけど(^_^;)姿煮の方がうまいと思う。味付けが違うのかなぁ。

芝えびのスープそば 1050円 清湯スープはアッサリでコクがある。プリプリのえびが5尾、そのほか、ハクサイ、チンゲンサイ、タケノコ、キクラゲ。麺は細く縮れあり。

これ金華ハムですよね。  ぷりっぷりの食感でおいしかったです。後、これ燕の巣? ちょっと聞き忘れたのですがこのガラスに入ってるやつもうまかったす。

春雨と野菜の土鍋煮込みです。芝エビの唐揚げ甘酢がけです。これも私は大好きですね!!ビーフン、これも美味かったあ。

落ち着いた高級感ある感じ。普段いけるお店ではないですが、値段以上に満足できるお店だと思います。

桃花林ってコレと言って記憶に残るようなパンチの効いた料理はないんだけれど、どれも美味しくてハズレなし。正統派・・・王道というのかな。

テーブルセッティングはこんなです。前菜 スープ 焼豚饅頭 飲茶セット 汁麺(写真より先に食べちゃいました) デザート 以上飲茶ランチでした。ごちそうさまでした。

お料理を出すタイミングも、さまざまな気遣いもホテルならでなのでとても居心地がいいですね。王道のお味という感じでいつでも安心して頂けますね。

帰り際にお店の方から母と妻へそれぞれお花のプレゼントがありました すごくうれしい〜どれもおいしかったです、あたりです サービスもGood

私なり、桃花林のイチオシはカニの卵とフカヒレのスープ これははちゃめちゃうまいっす!!!!!! コラーゲンたっぷりだし、暖まるよー

そりゃあ美味しかったですよ〜♪さすが、都内での中華料理で一、二を争うほどのお店でありました。何を食べてもハズレは無し。

お食事、サービス、器など、ぜーんぶ、良かったです全く文句の付け所なしです 特にお皿やグラスなどは、高級な香りがプンプンしてましたぁ

という構成でしたが、非常に美味しく頂けました。お店は大盛況のようで予約無しでは食事は難しかったようです。目当ての「五目炒飯」は、やはり美味しかったですね。

中華があまり得意ではない僕ですが、勧められて行ってみたら、美味しくて 完食してしまいました上品な味が僕に合ってたみたいです…・

お味最高!フカヒレのスープも絶品!!!北京ダックも勿論のこと デザートの桃のおまんじゅう も美味!!!! (写真なしで、すみません)サービスも最高!!!

しかしスープが濃い、くるみでも混ぜこんでるかの濃厚さ。麺への強烈なからみ具合も良です、美味しいです^^辛さは足りなかったので、相変わらずラー油投入しました。

カテゴリ:六本木周辺:中華/ラーメン|テーマ:桃花林(高級中華)|更新日時:2007-12-04 11:12:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:50

「千里馬 南翔小籠 センリバ ナンショウショウロン(上海料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

小籠包は皮がもっちり。生煎包は、ゴマがまぶしてあって、小籠包より甘いお味。生地は肉まんのようにフワフワ。これは初体験でしたが結構気に入りました

このお店の名物「南翔小籠包」に、半ラーメンと小さな杏仁豆腐がついたセット ラーメンには叉焼と青菜がたっぷり 小籠包は皮が厚めで食べごたえあり

シンプルで中国・台湾の雰囲気が伝わってくる、わたし好みの内装。少しづつ いただきました。おいしかったね

前菜に『くらげと大根のサラダ』を頼みました。大根のピリッとした辛味がアクセントになっていてコリコリしたくらげと浅葱が混ざってさっぱりしたサラダでした。 

いつも通りスープをズズッと... かるくトロミがついた感じで、辛味・酸味は良い感じに組み合わさった感じで、じわじわっときますね... この時点でうんまいっす。

ここのお店は上海出身の方ばかり。片言の日本語を聞いているだけで、楽しい気持ちになりました。味は確かです。特に小籠包(790円)はとても美味しかったです。

こちらがランチメニューですが、全般的にフツーな感じでした。麺類もそれなりに種類がありますが、評判はあまりよくないようです。

ミッドタウンの中ではリーズナブルで、美味しくて、あまり待たずに入れる貴重なお店なので、接客が気にならないようなら行く価値は充分にあると思います。

かなり期待して入店したものの、値段のわりにあまり水準が高くありませんでした…。残念!

小籠包の美味しい店。季節柄、上海蟹がひときは美味しく正解。紹興酒も美味しく他のメニューも美味しく再度訪れたくなる店だった。

小籠包が売りのお店らしくジューシーでいける。東京ミッドタウンの中では比較的庶民向けのお店。

社食にあるようなトレーに 炒め物、プチ肉まん、スープ、ごはん、サーザイ、デザートが乗せられて供されます。ここでちょっとテンションが下がってしまいました。

白菜たっぷりだし、麺は細麺だし、きくらげも、エビもたっぷり入っているのでついついこれを食べてしまいます。塩味がさっぱりしていて美味しいしね。

焼そばは、しっかり歯ごたえのある麺です。香りの良い醤油味なので、すいすい食べれる感じです。

タンメンの量は多い。味は甘めだが美味しいからOK。ただ、麺が細いため、少し柔らかすぎる印象を受けた。

待望の小籠包です。湯気で毛並みも整うパンダの空クン(笑)れんげの上に乗せると、箸で空けたところから、肉汁がジュワ〜!

東京ミッドタウン内にある上海家庭料理の店。お肉たっぷりの回鍋肉は無難な味ですが、点心はイマイチです。

小籠包・半チャーチュー麺セット 1300円にしました 豪華ね。ここの酸辣湯麺もおいしいんだよね〜きたきた ん〜 おいしかったよー

東京ミッドタウン内の中華料理店ですが、わりと気軽に入れる雰囲気ですw ランチは食器やトレーが給食とか社食って感じ〜〜。

横浜中華街のお店にはない洗練されたシックな店内が印象でした。割とあっさり上品な味ですかね?そっちの方もまた横浜中華街にはない味だと思いました。

さっと食べる中華料理屋という印象が強いかな。あまり広い店ではないけれど、サクっと食べてサクっと出るという店かな?という印象でした。

海老と季節野菜炒めはエビがプリプリしてて美味しかったですね。ちょっと塩気が強いかなぁ〜って気もしましたけど。

小龍包 6個 790円 ちょっと皮がかたすぎるかな。熱々スープの量が少ないです。

小籠包好きで、「南翔饅頭店」を越す美味しさを期待しましたが南翔饅頭店のほうが美味しいかな。。。家庭的なメニューが多いです。

なんだか辛そうな麺が登場です サンラータン?スーランタン?などといぅ、辛いラーメン こうぃう味って、辛いけどやめられなくなるんですよね

小籠包は蒸籠に六個入っていました。皮はやや薄めの部類になるかな。味付けはやや濃いめなので何もつけずに食べても良さそうです。

一口サイズの肉まんで、底がカリッと香ばしく焼き付けてあります。 甜品(デザート)も胡麻団子と杏仁豆腐の二品が付く、甘党大満足のメニューでした。

から揚げのナンチャラっていうランチ・・・ お値段は確か850円くらいだった気がします。まぁ全体的においしかったし、お値段もミッドタウンの中のお店にしては安い。

ダンプリングは肉まんで、厚みの皮が印象的でした。大勢で訪れて、小龍包をつまみにあれこれいろいろ試してみたいです。

私は、酸辣湯。酸辣湯は、辛く酸っぱく、おいしいです。さらにお酢やラー油を入れて食べた私ですが、そのままでも十分おいしかったです。

いつも通りスープをズズッと... かるくトロミがついた感じで、辛味・酸味は良い感じに組み合わさった感じで、じわじわっときますね... この時点でうんまいっす。

点心がちょっと変わってて、餅米のシュウマイなのかな?初めて食べた点心でした。海老と季節野菜炒めはエビがプリプリしてて美味しかったですね。

正直、美味しいのか否か、高いのか否か・・・よくわからなかった。しばらく足は向かないなぁ・・・。

点心がちょっと変わってて、餅米のシュウマイなのかな?初めて食べた点心でした。

お肉と玉ねぎと少々のピーマンのみ。人参とか筍とかも入れて欲しかったなー。濃厚な甘味のあるタレ。ごはんがなかったら辛いなこりゃ。。。

本場上海の味をいろいろ取り揃えている様子。小籠包を含めて、食堂のような雰囲気で、普通においしく本格派の中華料理が楽しめるお店でした。

第1位を獲得した小龍包なんだそー 海鮮炒め プラスチックのトレイとか接客とか、「??」な点もあったけど・・・ この値段 味ならコスパは良いのでは〜

ちなみに、白きくらげのデザートは、上海ではメジャーなデザートらしいですが、日本人向けではないと思います。私は一口でアウトでした(苦)。

やきぞばも頼みましたが、焼きそばは塩がきいててしょっぱかったです。しかし、小龍包は・・・ とてもうまいです

このとろっとした感じ。具だくさんな感じ。ふわっと香るこの香り。見た目も味も最高でした。もちろんお値段も納得の1,050円。これは絶対また来たくなる味。

酸辣湯麺(1,050円)辛くて酸っぱいラーメンで、細切りの豚肉、たけのこ、干し椎茸、絹ごし豆腐、そして卵でトロリととじてあります。

目の前にはガラス張りになっていて調理場が見えるようになっています。活気のいい調理場だったらいいのですが、中では携帯をいじっていたり、へんなビンで何かを飲んで…

麺がややブヨッとしているので私的には大満足といったところです。でも今日はなぜか麺がかたまりになって巨大なボール状になっていました。そこは少々気になったかな。

さくっとランチです。本日は「紅油鶏肉味」(1000円)を注文です。 ※スープ、点心、漬物、ごはん、デザート 中華は美味しいなー。

ランチに小籠包を三人でわけて頂きましたよ 私、小籠包って食べるの下手なせいか(笑)あんまり美味しいと思ったことなかったんだけど、ここは美味しかった!

大好物なんです、酸辣湯麺。「千里馬 南翔小籠」という店。パパは海老湯麺をオーダー。値段はどちらも1050円とちょいと高めですが、美味しかったです〜♪

本日は「酸辣湯」(1050円)を注文です。 ※杏仁豆腐付き写真を見てもおわかりのように、たっぷりです♪食べ応えありあり! しかも程よい辛さと酸味で最高です。

ランチメニューはゴハンとセット物の他に麺系・炒飯系・焼そば系と言った感じ。アッサリとしたスープがとても美味しかったです。

前菜、点心、スープ、チャーハン、デザート、どれも及第点だが、個人的にはやっぱり点心が一番美味しいな。肩を張らずに気軽に訪れるがよしのカジュアルなお店です。

■んー。ちょっと酢がきつめかなぁ。麺は細麺です。 そこそこ美味しいんだけどなぁ■これで1,050円か…。まあ場所が場所だしな。

ついでに、小籠包も頼みます。6個で790円小籠包は、アツアツのスープがとても美味。サンラーラーメンもボリュウームもあり、とてもおいしかったです。

ガラス張りのキッチンで、地下のお店ながら明るい感じ。カジュアルな価格で美味しいお食事が楽しめる、オススメのお店です。

油の中に回鍋肉が浮かんでる感じで、付け合せの小龍包同様、なんか焦げくさい。スープはおいしいけどムグ中を知ってしまった以上、もう来ることはないです。

小龍包は美味しかったけど、感動するほどではなく・・・あれはきっと、食べてたのが岡田君だったから余計美味しそうに見えたんだな・・・

味はおいしかったんで問題は無いんだけど。麺の茹で方は前より良かったし。

今は平日はすいてるのですね のんびり、ゆっくりできました。さて、ランチは大好きな小籠包&坦々麺。

この焼き小籠包、食べると肉汁がジワッと口の中に広がり、焼餃子と小籠包を足したような、日本人の好む食感。興味のある方はぜひご賞味あれ!

皿の量が少ないので、少人数でも色々なメニューを楽しめて、家族にも大好評。ミッドタウンの他の店に比べたらリーズナブルで美味しいです。

サンラータン、大好きねん♪ ピリ辛とお酢の酸っぱさがええね〜。でも…みんみんの天敵「椎茸」が入ってるんよ(>_<)。

都内のこういった商業施設って、名ばかりで全然じゃーんというようなお店ばかりの印象だったのに、また同じオーダーをしてしまいそうです。

この鶏肉のピリピリ唐揚も見た目すごいけど味はたいしたこと無かった。味は許せるとしても接客が最悪、残念。料理とデザートが一緒に出てきた(;´Д`)

麺かたっていうの忘れてオーダーしちゃった・・・・そして、酢もラー油も加えて、味付けをっっっまずくはないけど、酸辣湯麺にしてみると、物足りないすっぱさ&辛さ。

酸辣湯麺 は、胡椒がきいた辛くて酸っぱいラーメンで、細切りの豚肉、たけのこ、干し椎茸、絹ごし豆腐、そして卵でトロリととじてあります。う〜ん、これこれ!

このメニューで3800円!!なんてリーズナボォッ!!めちゃくちゃおいしかったです。めっちゃおなかいっぱい。マンプクプクプク。

リーズナブルだし、チャーハンもなかなか。小籠包に包まれているスープもたっぷり!!店内のライトも、こんなに可愛くて、なかなか綺麗なお店でした。

期待が大きすぎたのが・・・・そこまでの感動が味わえず ちょっと小籠包の皮が厚かったかな〜と。でもえびニラ饅頭はえびがプリプリしてておいしかったぁ〜。

ベテラン点心師による「小籠包」 蒸篭に入って蒸したてのものが出てきました.熱いうちに食べると中から汁がジュワ−ッと出てきてとてもおいしかったです.

小籠包 めッちゃ美味しかッたょ ぃくらでも食べれますッ ッてかぉかゎりしたぃぐらぃウマシッ 笑 ぁとゎこれ 唐辛子の素揚げの中に埋もれてぃたのゎ唐揚げです

ヒルズの店との明らかな違いまではわからなかった。うう&#12316;&#12316;んどちらも上海、似たような味だなあ、、、。いずれにせよ、おいしい昼食をいただくことができた。

前菜や茄子とニンニクの炒め物など、どれも美味しくって、アタリ!青島ビールが置いてあるほか、ゴーヤドリンクなどもあって、メニューも豊富。

ゴマは黒胡麻を少し振りかけてあるだけで、スープからはごまの風味は一切感じられなかった。ごま風味好きな人にはお薦めしない坦々麺です。

カジュアルダイニングの店ですが、中国上海からの進出店。熱々の皮を噛むとジュッとスープが出てくる感覚はたまりませんね。これぞ小籠包の醍醐味!!

スープまで美味しく飲めて満足です 上海風の点心や、あんかけ炒飯など、いろいろメニューがあったので 今度は、大人数で色々頼んでみたいな

セットメニューでオーダーしたんだが、単品で頼んだ方が色んなものが食べれて楽しいかもです・・・。やっぱり中華は大人数で食べたいな・・・

カテゴリ:六本木周辺:中華/ラーメン|テーマ:千里馬 南翔小籠(上海料理) |更新日時:2007-12-04 11:12:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:50

「春秋:シュンジュウ(上海料理) 」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

眺望も最高! 食も美味しい! オープンダイニングで店の雰囲気も良い! 店員の対応も良い!

お料理はもう言うまでもなく間違いなく、美味しいのです お店を大切にされている姿はいつも微笑ましく・温かな雰囲気を感じます。

舌の肥えた常連さんが多く「量を少なくしたら?」「ちょっとずつ食べられたらもっといいのに」といった声とシェフの新たな発想から『春秋』がスタートというわけです。

地鶏の北京ダック風、春餅で包んでテンメンジャンで。

そしてメインのふかひれの姿煮。私はこれが食べたくて春秋に行くといっても過言ではございません 写真では見えにくいですが、肉厚のふかひれが二枚。

「ふかひれの姿煮」 あまりのふかひれの量に、ちょっと後半、ウッときちゃった 嫌というほど食べれた初めての体験だった

おまかせコース一本が主体で一人¥15000+ドリンク代が相場で決して安くはないが、料理は絶品!!台湾料理の部類であるが、独創性とセンスの良さが光る。

夜だけのお店。店内は薄暗いがインテリアなどはカジュアル、サービスはいたってフレンドリー。高級店ですが、決して客に緊張感を与えない気楽さが魅力。

『春秋』は日赤病院前にひっそり佇む上海料理屋さん。こちらも隠れ家的で長く業界人に愛されてきたお店です。

特に最後に出てくる麺、ふかひれ姿煮が美味い。先日いったのは10月1日ですがラッキーなことに最初の上海蟹を食べられました。

一月に何度伺っても楽しめてしまうのも嬉しいところ。もどのお料理もしみじみ、胃に温かくしみわたる美味しいものでした

目当ては『上海蟹』。煮穴子の胡麻タレかけ、半熟ピータン、蛤のとろみ上湯、海老トースト、菊の季節は上海蟹!食事はまだまだ続きます。美味しく頂きました。あ〜満足!

供された料理は、一品一品が丁寧に調理されており、特出した料理こそなかったが、どれも満遍なく美味しく感じられた。

体調最悪でした。なのに こんなにアッサリとした美味しいお料理だと すんなりと食べられます。とっても美味しい素敵なお店です。

「中華風居酒屋」と考えれば最高の店。料理はどれも強烈でなく控え目、酒の肴として相応しい。季節の食材を使った料理が少しづつ10皿前後だから、好都合である。

時には1ヶ月かけ仕込む手間を惜しまない真摯な姿勢が心憎い。どんな人と行くか、食べたい料理を詳しく伝えることで、より充実したディナーが約束される。

上海蟹 雄の上海蟹です。茹でた身をほぐして甲羅の上にまとめてあり、食べやすかったです。蟹味噌が別に出てきました。

一人15000円ではあるが、満席という現実はその成果と正直に考えたい。 また、食事と一緒に飲んだ瓶の紹興酒は非常に美味しいものであった。

料理はどれもツボを心得たおいしさで印象に残る味。本場の味プラス少し日本人受けを狙った演出という感じだが、そこがまさに「ツボ」。心憎いまでに心得た味付けだ。

一番びっくりしたのはピータン!!私はくさくて絶対に食べれなかったもの!!これが出てきてかなり躊躇したのですが、食べてみると…ものすごいおいしい!!!

トロトロなピータン 茄子と挽き肉の炒めモノ(白米が食べたくなった!)ゴマ風味の冷やしラーメン 近いうちにまた行きたい…

丁寧に真面目に作られて提供される料理やサービスって人を飽きさせないんだな、と改めて実感しました。

上海ガニですがこんな感じでほぐして出してもらいました。自分でほぐすのは苦手で、そのためカニよりエビが好きです。でも上海ガニは美味しかった〜

カテゴリ:六本木周辺:中華/ラーメン|テーマ:春秋(上海料理) |更新日時:2007-12-04 11:12:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:50

「新北海園(北京料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

トップバッターで出てきたのがエビマヨの極小盆だ。しっかりとコロモに包まれたプリプリの車海老は噛むと弾力があり、マヨネーズも上品な味。

坦々麺が人気だが、個人的には中華は海鮮ものが好きなので、海鮮そばを食べた。大きな帆立や海老がたくさんはいって、とても美味しい。

ここらは、定番メニューで。ここのお店のいいところは、(小)サイズがあることです。だいたい、2人であれば(小)で十分。

今までは夜に行っておりましたが、これからは「昼間オンリー」とさせていただきたいっとにかくお得なんですよ。どの店も大体そうだと思いますが。

担々麺もネットの口コミで評判が良かったので頼んでみたのですが、これがかなりの美味。辛いだけではなく、胡麻の風味が効いたクリーミーなスープで、とても秀逸でした。

飲茶ランチをいただきましたが、餃子のえびはプリプリ、春巻きはパリパリ、めちゃくちゃ美味しいです

初めての訪問だったが、目当ての餃子も含め、どの品も美味しくてビックリ!値段も手頃だし、お気に入りの1軒になってしまいそう!

ここはポットで出されるお茶を含め、たいてい何を食べても外れが無くて美味しいです

蟹は、お姉サンが「流石プロ、お見事!」という手捌きで綺麗に食べやすくしてくれます。雌で、卵たっぷり!タレがまた絶品!皆、無言になりました

定番が、この鉄板焼き餃子。熱い鉄板の上の揚げた餃子にニンニクの入った醤油タレをかけて、ジューッという音とともに食べる一品。少しヘビーですが。

酸味のある香りがたまらなく食欲増進。モチモチ皮の餃子好きの私にはたまらないモチモチタイプ。熱々の餃子。中にはお肉がたっぷり。しかも、厚い皮の中には肉汁スープが!

・まずは熱いお茶でお出迎え・¥200upの排骨入りは巨大なカツのごたるゴロゴロ感・半ライスは無言のサービス・デザートでしめくくり・お茶も熱いのに置換

「ごはんがおひつで来ること」ひとり飯のようなお客にも必ずコノ形で出てくる。「漬物」「小皿」「スープ」がついて「主菜の皿」そして「デザート」

それほど辛くはないので、痺れる辛さを求めるタイプの担々麺ではありませんが、縮れ麺に甘辛い濃厚胡麻スープが絡んで、絶妙です 私はいつもスープも最後まで飲み干します

どうですか、このピンク色・・・・これを作れない中国料理屋が東京の9割以上。最も素材自体が無い事と、作れるコックも居ないという事かも知れません。

麺は縮れ麺のちょうどよい硬さ!でも、ちょっと麺が塊になりすぎてたのが気になりましたが、量もちょうどよく美味しかったです!普通の人にはちょっと少ないかな。。。

黄ニラと豚肉のあんかけ焼きそば 実はあんまり美味しくなかった。麺は茹でたまま、ぬめりを落とさずに焼いた感じで、もっさりしているし、あんも旨味がなく油っぽい。

お肉のパイ包みはあつあつなので食べるのに時間がかかりますがすこし甘くておいしいんです そとはサクサク中はジューシーこのお店に行くと必ず注文するメニューです

しかも、こちらの餃子はアツアツの小龍包のようにスープがたっぷりと入ってるので、とってもジューシィーなんですよねぇ〜!

この日は芝海老のXO醤炒めということでしたが、胡瓜など野菜が豊富に炒められた芝海老ランチでした。今回は☆☆☆半の評価とさせていただきましょう!

ミニ高級料理じゃなく、こういうものをさらりとランチのメニューに忍び込ませているところ、やはり都心の中華は成熟してます。

いいなぁって思ったのは、4つ頼んで、1人1つ、とかじゃなくって、みんなでつついて食べるってのができること♪いろんな種類をみんなで分けて食べられる♪わぁい

この蒸し鶏が最高に美味しくて、何度か真似して作ってみたけどどうしても一味違うんですよね。その後は食べることに夢中になって、最期の春巻きはお土産となりました。

麺系のメニューでは、この五目焼きそばが一番好きですね。本当に具沢山で、程よい濃さの餡の味付けも最高です その他、韮と豚肉の焼きそばも美味ですね。

ぜひ皆さん、コレ一度食べてみてください。ただし新北海園では、夜のメニューには載ってません。ワガママ言って作ってもらってるんです・・・。(一応、点心なのヨ。

美味しかった!飲茶はビールと一緒にいただき。特に気に入ったのは「蒸し鶏」。蒸し加減もいいし、なによりも上に乗ってるネギと油が美味しい。

〆は担担麺で。焼きソバやチャーハンも選べますが、私は断然これをお薦めします。ゴマ味の濃厚辛めな味が病みつき。旨い、相変わらず。

ちょいピリ辛スープでした。そしてチャーハン。あんまりあんかけあんかけしてなかったけど、おいしかった!もうちょっとあんかけの量があってもよかったかも。

1,350円!高い!12?13分で登場。なぜか、スプーンが付いてきました。大きいです。風格があります。1,350円!皮は、手作りで厚くて、もっちり。

私が食べたのは芝海老チャーハン、1050円。スープ、デザート付き。まずはスープ。とろりとしておいしいです。そしてメインのチャーハン。エビが結構大きかった!

今日僕が注文したのはメニューには載っていない担々麺(1050円)。排骨坦々麺(1250円)はメニューにあるのですが、ただの担々麺はなぜか裏メニュー。

肉団子の唐揚げ。カリカリで肉の旨味がしっかり利いてる。こんなに美味い肉団子、そうそうお目にかかれませんよ。

私が食べたのは五目醤油チャーハン。1050円。スープ・デザート付き。ここで醤油チャーハン初めて食べたけど、うまい。中国にも醤油ってある??

しっかりと焼かれた香ばしい水餃子と甘めのタレがなんとも言えない味と食感 他ではなかなか味わえないちょっと変わった鉄板餃子に満足

お野菜のバランスもよい白身魚とブロッコリーの炒めもの。これは高い方の1200円のランチだけど、他の町だったら間違いなくもっと高いクラスのお料理。

初めての訪問だったが、目当ての餃子も含め、どの品も美味しくてビックリ!値段も手頃だし、お気に入りの1軒になってしまいそう!

最後がお店お奨めの坦々面。見た感じからうまい。お店のスタッフが取り分けてくれたものを一斉に口に。 からーい!からーい!!うまあーい!!!

濃厚な玉子スープ、柔らか豚肉が簡単に裂けてしまう豚肉の黒酢あんかけ、そして最後に杏仁豆腐のデザートで締めでございます。

排骨坦坦麺は、酸味のある辛さのスープがクセになる旨さ!

大好きなチャイニーズ・レストランで、ここに飲茶にいくと、ちょっと華僑夫人になった気分!自分ひとりの思い込みですが・・・

ザーサイ美味しかったです。全部食べました。そしてびっくりしたのはスープ。よくある中華スープかと思いましたが、干し海老のだしで美味しい!

このお店、一時期に比べるとお米のグレードが上がったようで、ご飯もまともになった。丼の最後の最後で具の汁がお米にしみてプチ雑炊風になるの食べるのが美味しいです。

夜行くとヘタすりゃコストは10倍 ちなみに「新北海園」自慢の担々麺以外も美味いじゃないっスカ!!ああ夢が広がる

最初の蒸し鶏が骨付きで『うぅ。グロい。』と思っちゃったけど、その後は、ず〜っと幸せ。ゴールのマンゴープリンまで、何回「美味しいね。」と言ったことか。

こちらのお店は点心の皮が美味しい。ということもあり、餃子三昧。中華料理屋にいったというよりも、餃子屋に行ったのではないか??と思うようなチョイスです。

あっさりスープでいくらでも飲めちゃいます。ただ、麺がやわらかかったかな。わたしは硬めがスキなもので。。風邪気味だったので、からだがぽっかぽかになりました!

あっさりスープに大きめの魚介類がたくさんはいって美味しいです。それにつけものみたいなやつとゴマ団子がついていました。

ランチメニューも種類が多くて、いつも迷ってしまう。3人以上で頼めるランチコースもよい感じ。ちょっとずついろいろ楽しめるのでかなり満足度高いです。

今日はなぜか丼の口だったので天津丼。1250円。久しぶりに食べた。あんとタマゴがうまいね〜。そしてお楽しみのデザート。ゴマ団子。ここのゴマ団子うまい〜。

味は濃い目で注文した、やっぱ美味いよ、美味いし痺れるね、痺れる何かが入ってるよ、スープ全部飲んだら上半身が痺れてしょうがなかった、美味しゅうございました。

クリーミーで、練りゴマの風味と花椒とラー油がしっかり融和。麺は、細めで卵麺ぽい弾力とちぢれでスープを抱き込みます。

本格中華料理屋さんのラーメンを楽しむのに非常に恵まれたところかもしれません 夜は値段が跳ね上がるのでランチ限定ではありますが・・・

ここのお店のいいなぁって思ったのは、4つ頼んで、1人1つ、とかじゃなくって、みんなでつついて食べるってのができること♪

基本的には味がシンプルながらも微妙なる塩加減等が要求されるような料理ばかりとなってしまったが、味はなかなかよろしい。まさに中華味の良い部分が充分に引き出され…

『新北海園』といえば、鉄板餃子が美味しいと有名なんですが、オススメは「韮入り焼き饅頭」!ニラやプリプリエビがお饅頭の中に入っていて皮がパリパリしてサイコー!!

1個が2個分ありそうなサイズ。そして、皮。厚い!もちもちしてます。最後に、具。肉汁がジュワ〜。いい素材(肉)使ってそう。中身だけでも 十分美味しいです。

「担々麺」は、クリーミーであり、濃厚な胡麻の味を堪能できる。『小花』に似ているが、こちらは辛みがより効いている。挽肉も一手間かけており、美味しく頂けた。

これは海老ワンタンメン。1050円。ザーサイ・デザート(今日はゴマだんご!)付き。海老がプリプリしてました。朝から寒くて震えてたんですが、これでふっとびました。

前にも書きましたが私はここの水餃子がいちばん好きです!もちろん、他のメニューもとっても美味しいのでおすすめ!

印象に残ったのがひき肉です。この挽き肉、うめぇ〜な〜、と頭の中で連呼してました。肉って感じなんです。挽き肉どーしてんのか、すげー気になりました。

からっと揚がっていておいしかった。結構ボリュームあります。おなかいっぱいになりました。デザートにゴマ団子がついてきました。ゴマ団子が結構うまかったです。

なんでも安定的にうまい。担々麺までも評判いいようだ。 シェフの人柄が感じられる「たべやすい中華」だと思う。4人以上で行くのが、いろいろ食べられていい。

鉄鍋餃子、まじ絶品です。いわゆる棒餃子ではなく水餃子を鉄板で焼いてあるタイプ。噛むと小龍包か?ってくらいの肉汁が飛び出ます。懐かしき北京Lifeを思い出しました♪

焼き餃子とは違うし、水餃子ともまるで違う食べ物。黒酢の味と思うのだがかみ締めた後から甘みが口に広がる。一同“うまーいうまーい”の連発でした。

さすがの腕前だとか、料理が美味いとか、そういう当たり前の言葉で表現できない。料理が素晴らしいと、会話もはずむ。

こじゃれた繊細な中華ではなく、昔馴染みの懐かしい味、いい意味で田舎風、こってりした肉の味〜とか、しっかり海鮮の味〜とか、力強いジャンルが北京料理な気がします。

カード払いだとサービス料かかるよ、と教えてくれたのは良心的なのか、そうでないのか、よくわからないがまあ満足でした。

カテゴリ:六本木周辺:中華/ラーメン|テーマ:新北海園(北京料理)|更新日時:2007-12-04 11:12:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:50

「シリン ファンロンユェン SILIN火龍園(広東料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

中華料理なのにどれもさっぱり上品なお味! どれも素材の味を大切にした和食にも通じるような繊細なお味でした。

ミッドタウンの美しい眺めでおいしい中国茶と食事を頂けば、すっかり気分爽快!たまにはこんな暑気払いはいかがですか?

4800円のランチコースに飲み物も付いて、中国茶・コーヒー・紅茶からチョイスするのだが中国茶だとポットで持ってきてくれてお湯もお代わり出来るというので中国茶に

三陸産ホタテ貝とブラックビーンズソース炒め。お肉はなし、お魚中心。すべて取り分けてサーブしてもらって、ちょうどいい加減に満たされておなかにおさまりました。

炒飯をほとんど二人ともお腹いっぱいで食べれなかったのですがドギーパックにしてくれたり、とても暖かいお店。

全てがとっても美味しくて・・・少食の私は、後先の事も考えずスイッチが入ってしまいました。特に岩手県産の白金豚フィレ肉と細切り野菜炒め、お肉が美味しすぎます〜♪

好き嫌いの多い私にとってコース料理を頂くと食べれないものが多いのですが苦手な生ものも美味しい味付けによってなんなく頂く事が出来ました。

ガーデンが見えるこちら側の席は景色がよくて、気持ちいい 景色を見ながら気持ちのいいランチができるところですね

五目入りチャーハン@1,200円パラパラチャーハン。口の中で米、具の味がちゃんと主張してておいしい!初めてなので、一通り食べてみましたが、ハズレなし!

お料理がちゃんとしているので、また食べに行ってもいいなぁと思うけれど、サービスのバラツキや対応が気になった事が、わたしとしては、ちょっと残念だったかな〜

平日は母チョイスの 牛あんかけご飯 にはスープがつくそうです。鶏のお出汁たっぷりでおいしゅうございました。

たまにはこういう、ちゃんと「手をかけた」というお料理を食べるのもいいなぁ。ひとくちひとくち幸せな気分になった。

白きくらげと干し椎茸の蒸しスープ。椎茸がおいしく、味もしっかりしみています。決して塩っぽくなくて、素材の味を大事にしている感じ。おいしいです。

たっぷり乗った京野菜は茹でてあるので、油の感じがなくて、スープにも油が浮いていない・・。タンメンの味もちょっと和風な感じもして、すご〜い旨み凝縮って感じでした。

メインは炒飯或湯麺  チャーハン、または、つゆ麺のチョイスですが、両方。。つゆ麺は龍井茶の麺とスープ。すんごいさっぱりなのに、スープが複雑。

料理は素材を活かしつつもひと手間かけた広東料理。写真ではわかりにくいかもしれませんが、器も凝ってます。

いよいよ「アズキハタの姿蒸し」が堂々とやってきた。う&#12316;ん、これは絶品。実に上品な仕上がり。上湯が抜群に美味しいからこの味が出るんだね。

勧められるままに、中国茶(翠峰高山茶)も注文したのだが、これはぜひトライして欲しい。めちゃくちゃおいしいのと、お食事中、つかの間の中国気分を味わえる〈^^〉。

前菜盛り合わせ 人数に合わせて、好きなものが選べます。この日は炭焼きの焼き豚、クラゲの冷製など。

見た目がデザートみたいでびっくりしました。濃厚で甘酸っぱいソースの中にはフリットしたプリプリ海老が…!!一口で行かせていただきました(*´∀`*)

中華「火龍園」はもともと世田谷の住宅街にあった。その独創的な料理が評判を呼び、不利な立地ながら客が押し寄せる広東料理の名店として知られる(らしい)。

お勧めはオスということで、それを食すことに ミソが濃厚で、満足でし でも、カニを食べるのは面倒だ 1杯、4500円也

このライトンというスープ。広州でのお味噌汁とのことでしたが、すごい美味しい。写真の後ろあるお肉や椎茸類で出汁を取ったものとのこと。サービスも満点でした。

食材はさすがによいものを使っています(海鮮焼きそばが2200円でしたが、エビも入っての味もすばらしく、とてもおいしくいただけました。

洗練された店内でした。運ばれて来たお料理を、綺麗にお皿に取り分けてくれたのよ。料理はちょっと高かったけど、とっても美味しかったよ。

『福建式あんかけチャーハン』空豆や海老と色とりどりの具の多様性きらめくあんが、パラッパラッに炒められた炒飯の上を覆います!

鹿児島産活けサイマキ海老の湯引き 前菜の盛り合わせ ぷりぷり海老のマヨネーズ和えと野菜チップス 沖縄産スジアラの広東式あっさり蒸し 今日野菜と春雨の熱々煮込み

かなり盛りだくさんのコース料理で、雰囲気もよく、自然を眺めながら中華がいただける貴重なお店です。単品メニューもありますので、気軽に楽しめるお店です。

言わずと知れた名店。何処までも 上品で本当に美味しい味でした。誰に勧めても恥ずかしくないそんなお店でした。

自分で取り分ける事もなく、フランス料理のフルコースを食べているような感覚で、店員さんの小話Iもあり、眺めも最高で約2時間ゆったりとステキな食事ができて幸せでした

コース仕立て、前菜・お料理4品・チャーハンor麺と最後にデザート。全てがとっても美味しくて・・・少食の私は、後先の事も考えずスイッチが入ってしまいました。

プレートの上に美しく並ぶ魚介類の中から牡蛎とスジアラをチョイス。プリプリの蒸し牡蛎の上にガリガリとペッパーを挽いて食す。「うわぁ〜美味しいぃ♪」

何がウマイと諸説あるが、ボクにとって火龍園の目玉はバラ肉の煮込み関係だ。ビーフシチューのようにトロトロに煮込まれていて、それでいて中華料理から軸足が外れていない

お勧めのXO醤を添えて蒸した牡蠣、野菜たっぷりの広州風炊き込みスープ、帆立と続いて麺かチャーハンのチョイスにさすがの大人達も満腹でした。

お料理は基本的には、1人向けの小盆と2〜3人向けの中盆があります。どれも素材の味を生かしていて、とてもおいしかったです。

「バンバンジー冷やし麺(棒々鶏冷麺)」 2,100円。麺はなんと緑色をした翡翠麺!細めの麺でコシがあります。冷たく冷えていてさっぱりしています。

ここは、食べ終わった後も大満足で、高いとは思わなかったな。おすすめです!

二歳の子供を連れて行ったのですが、子連れで行くには、やや高級過ぎでした。で、もっともすばらしかったのが、マンゴープリンです。

いつも通りめっちゃ食べた もちろんデザートも ペロリと杏仁豆腐 ここのお店は何度も来てますが、美味しいよ〜。私は海老マヨがお勧めです 是非〜是非〜です

素材を生かし、あっさりとした味付けで、とってもお上品でした。よくあるくらげなども、なんか違う!素材が違う!海鮮もぴちっ、ぷりっ。

中華料理店の是非はチャーシューの味で決まると決めつけるほどチャーシュー好き!感動しました。冷えたビールに美味しいチャーシューでひと休みなんていかがですか?

料理といえば、非常においしい中華料理でした。脂っこすぎることもなく、むしろ上品な味で、白ワインと合うというんでしょうか。

どれもそこそこ美味しいが、予想通り、焼売がもっとも美味しく、最後にゆっくり食べた(笑)。接客も感じがよく、とても落ち着いた食事ができました。

工夫された、家庭風料理というのか、素朴だがしっかりとしたコース料理。最後は「チャーハン」。ここで料理人の腕が出る。美味かった・・・のである。

お食事もおいしいのなんのってもぉ〜 もっと文才があれば、あのおいしさを伝えられるのに ってくらいな美味でした

何よりも平日昼はすいていて、すっきりスタイリッシュな居心地いい席で、外の芝生を眺めながらゆったりと食事できるのもナイスです。

黄昏時、檜坂公園のライトアップされた桜が美しい。前菜は焼鴨から。カリカリの皮とジューシーな肉、梅ジャムソースとの組合せ。次は山椒塩をまぶした牡蠣のフリット

点心 から ごぼうの春巻き・・・・初めて頂きました。(国産ごぼうは薫り高くて、本当に美味しい!)

チャーハンは普通においしい感じ。激うまっ とは思わなかった。まぁチャーハンの激うまってどーゆーの?と聞かれても答えられないが。

広東料理は海鮮物なども多く、素材の味を生かしたあっさりした味付けで、日本人にもなじみやすいようです。

ここのお店で一番感動した品。。。それは、XO醤干し貝柱や干しえびなどが、普通より大きく入っていて、おつまみにもGOOD

ミッドタウン奥の夜景がきれいな店。テーブルは石造りで、シックななかに豪奢な雰囲気。

例湯という広東風田舎の炊き込みスープは、絶品。ランチコース、4800円。これだったら、なかなかリーズナブルであった。

決してフカヒレなどの高級食材を使っているわけではありませんが、上海の新天地で食べた料理を思い起こさせてくれました。

塩味で調理してもらったお料理などと一緒に食べたり、そのまま食べたりといろんな楽しみ方ができますよ その他のお料理もどれも申し分ございません

火龍園の食事も良いのですが、お茶だけで食後じっくりと楽めます。火龍園の料理にも負けない味わいです。

数名でも楽しめる『アラカルト』から厳選された四季折々の『コース・メニュー』まで、お料理に合わせた美味しいワイン、熟成異なる紹興酒、及び厳選された中国茶も大人気

肝心のお食事は、1〜2人用のアラカルトメニューが揃っているということだったので、食べ過ぎになるかもしれないコースは避けてアラカルトからピックアップ。

プリップリ。好みでつけるマスタードも美味しかったです マンゴープリンは、確かに美味しい、けど、普通。しかーし、昼からおひとり様4000円。チョットぜいたく。

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:50

「中国飯店 富麗華(中国料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

「上海蟹紹興酒漬け」温かな紹興酒を飲みながら頂くと、蟹の香りがさらに広がり本当に美味しい。

どのお料理も上品な味付けで美味しかったのですが、個室でコースを頂くとかなりお値段が張るので、次は気軽に麺や点心を食べに来たいなと思います。

蟹は好きだけれど、蟹の身を外すのが得意ではない私 こんな怠け者にピッタリのこのお店は、調理場で身をほぐしてミソとあえてきてくれます

料理も点心も、間違いなくどれも美味。上海蟹もここなら美味しいですよ。スタッフのサービスも良く、居心地も良いお店。

ランチにしてはチョとお高いですが、上海蟹の紹興酒漬け最高っ!確か、前回訪れたときは「老酒」漬けだったんですが、ドチラも美味しいですネ。

写真は全て一人前の量、サーブしてくれるので、取り分ける手間もなくていいわ中華と行っても大皿料理ではなく、小ぶりの量なので2人とかで行くのがオススメ。

一級料理人とは信じ難い旨味調味料に頼った味付け!!この値段なら『福臨門』がはるかに上。

少しづつ色んなお料理がいただけて、お店の雰囲気もとっても良いし大満足だった富麗華でのランチ。女の子同士で訪れても楽しめそうです♪

何より美味しかったのは、炒め物の「空豆」。しっかりと引き出されたその香りは、とても美味しく感動的。間違いなく、今年一番の空豆でした。

このクラスのお店だと料理に安定感があるので良いですね。オススメは飲茶コース(3300円)!飲茶のレベルは、今まで食べた中では都内でも屈指かな。

驚いたのが仕事の綺麗さで、手袋をして作業するのにも抜群の清潔感がある。絶対の安心、信頼感があるので、私が世界中で上海蟹を食べるのはここだけです。

上海蟹の紹興酒漬け→とろっと味わったことのない味今日一番最高の味でした。ちなみにこっちはメスの蟹※紹興酒漬けはメスのみだそうです

北京ダック 飴色にじっくり焼かれた皮を丁寧にサーブしてくれます。見た目は地味ですが。。。皮がパリッパリで、これはおいしい♪あっという間になくなってしまいました

胡弓の生演奏もあり、薄暗い店内で雰囲気がいい。お店は混んでるけど、料理が出てくるのはスムーズ。全部おいしかったけど、量はちょっと少なめ。

昼からライト落としめのいい感じの雰囲気。こりゃ旨いわ。でもこれまた高いけどね。

◆ 北京ダック 巻いてきてくださるので ビジュアル的にちょっぴり寂しいですが・・・ 皮のパリッとした食感といい、絶品!

精進料理といいながら、かなりリッチで、品数が多いのでボリュームもありました。休日の美味しいブランチで、お腹の底から元気を貰った日曜日でした

上品なお味で美味しかったのですが、ちょっと物足りないかな。Lunch Menuに精進コースがあるので今度はぜひそちらを・・・

新鮮な上海蟹が品切れだったために注文した、上海蟹を紹興酒に漬けたもの カニミソばかりで身はあまり無い... 芝海老をXO醤で炒めて、レタスに包んだもの

一人分だけ頼んだのに、大椀で登場 画的には、どうも鱶鰭の姿煮と同じような写真に見えますが、スープの味は別物です。。こちらの方が、あっさりした味。

これもこれで、味が濃い…雰囲気は良いけど、味は中国飯店の方が美味しいカモ。 

この日、特筆すべきことはやはりフカヒレ。こんなに大きいの!?ってくらいまるまるとフカヒレが。2人でわけても多すぎる?!ってくらい贅沢な量だ。

良い雰囲気の中で、上品で洗練された中華を堪能できました

やっぱり久々に食べる「黒酢の酢豚」はおいしい!そして私の好きな「野菜のXO醤炒め」も、濃すぎない味付けでいい味をKEEPしていた。

北京ダック、牛肉の黒コショウ炒め、黒酢酢豚、金華ハムのチャーハン いつ来ても何を食べても満足をさせてくれるお店です お料理の量もちょうど良いボリュームでした

黒酢の酢豚は何とも言えぬ美味しさ。北京ダックは格別。おすすめして頂いた「渡り蟹の紹興酒漬け」に感動。生の蟹、始めて食べました。

中国飯店だけあってどれも美味しかったのですが、特に炒飯が良かったです♪。ボリューム的にはどちらかというとお上品だったので、週末限定の点心も追加。

前菜から始まり、毎回目にも美しく、美味しい料理が並びます。 フカヒレスープや北京ダックはモチロン!黒酢を使った酢豚は子供からも大人気です。

お店からのお薦め、黒酢酢豚。自信持っているだけあって、団子の中身がプルルンとした独特の食感。ちょっと面白くてハマります。

北京ダックと上海蟹と、それからの松の実入りの中国醤油の炒飯が名物だそう。アラカルトで、点心を5種類ほどと、坦々麺、 松の実入りの中国醤油の炒飯をいただきました。

お仕事中なのにとても解放された気持ちになります とても美味しいランチでした

全体的にバランスは取れている。内装もいいし、琴の生演奏も心地よい。土曜の夜で客は多く賑わっていた。

精進料理って、美味しいんだけど、やっぱりちょっともの足りませんねおいおい。まぁ、健康には腹八分目っていいますからね

相変わらずの“組合せの妙”は「紹興酒」と「ピータン」。ピータンを一口、そして紹興酒をくっと口に含めばピータンの柔らかでまあるいその独特な香りがぶわっと華開く。

クラッシックがコンセプトなのかなと思わせる雰囲気。食事中には、中国の古典楽器「二胡・琴」がずっと演奏され、その音色を聴きながら食事が楽しめる素敵なお店でした。

蟹Cコース ?26.250 特製前菜の盛り合わせ 上海蟹の紹興酒漬け 今シーズン初の上海蟹 待ってました〜 濃厚な味噌トロっとした身の食感が何とも言えません。

薄味ですがしっかりとした味わいでかなり美味 じゃじゃーん!酔っ払い蟹(上海蟹の紹興酒漬け)もう少し寒くなるとうまみが増すような気もしますが、やっぱりおいしい

デフォルトのジャスミンティー(手前)と、飲茶セットについてくる透明ポットのお茶。私たちは、「菊の花とプーアル茶」を選択。渋いですが、油っぽい食事に良く合います

春巻き。外はパリ、中はトロトロです。野菜。見た目によらずニンニクの風味たっぷり。肉汁たっぷり餃子。気をつけないとビショビショになります。

こちらの北京ダッグはすんごいマイタイプ!大・大・大満足で秋の味覚第1弾をいただきましたあ!

お料理が美味しいのに接客がね・・・と、話しつつお店を後に。。賑やかなお店より、静かなお店が好きなのね〜、と再確認したお食事会でした

個人的にはもっとがっつり食べたいのだけど、この「もう少し食べたい感」がまた来たいという次へつながるんでしょうかね。そうそう、気軽には行けませんけど。

このお店の真髄は、もうちょっと高級なコースで味わうべきかも。けれど、どの一皿も「どうだ!」といわんばかりの“堂々とした”味で、素直に恐れ入ります。

何と言っても北京ダック!!!!パリッパリでカリッカリでお肉の部分はカケラも付いてなくて。こんなに美味しくて贅沢な北京ダックは食べたことがないっ!

チャーハン登場。挽肉、青葱などとともに中国醤油で炒めたご飯がおいしい。松の実がとてもよく合う。

春菊と海老の蒸し餃子 こちら、見た目も美しく、春菊の甘さが味わえる一品 春菊の中のプリプリッの海老もおいしい 本日の点心の中では一番かな? 

今回はコースをいただきましたが、もちろん単品メニューもありますので、比較的気軽に1つ星をいただけるお店と思います。

全体的に本当に美味しかったですまた、行きたい。コースは、¥15,750のにしました。追加で、漬物(これがまた美味しい)と飲物でした。

この豚のカリカリ揚げが大好物です♪クラゲもとても美味しい。大正海老のゴマ風味炒め 中華の海老って何でこんなに食感がいいのでしょうね?味付けも独特で楽しいです♪

サービスのジャスミン茶は、渋みがまったくなくて、まろやかな口当たりですごく好みのお茶です。デザートには「濃厚な黒胡麻プリン!」これも相当美味しいです。

それと、このお店では中国楽器(女子十二楽坊的な)の生演奏が行われていて、雰囲気も洒落ていたし、母にも好評でした◎

料理はコースを頂きまして、名物の北京ダックは満足のお味。普段はやや敷居が高いけどたまには行きたい、お店です。

落ち着いた雰囲気のお店。今回注文したコースは、季節のコース(12,000円)。全体的に、高級中華の名に恥じないあっさりとした上品な味付けです。

大人になって、北京ダックの美味しさがわかってきた 今までは、たくさんある中華の中の一品だったけど、今は北京ダックのみでいーって感じ

美味しゅうございました。でも印象に残ったのは、前菜と〆の炒飯♪ワシにはこんな高級店は似合わないのだった・・・。

春に来たときに点心食べたし。今日はランチタイムにも関わらず二胡と箏の生演奏が利けました。すごくムードありますね。

その中でも富麗華オリジナルの炒飯は、お米の色が茶色くてお醤油の香りが香ばしい、今までに食べたことのない味で感激!

前回より、値段が上がってたけど、、、お味は最高。コースの品数も最高。子どもがいるからという特別なサービスはありませんでしたが、笑顔での対応は、大満足でした。

味噌が濃厚で口の中が開かなくなるくらい、まったり〜〜〜〜♪ 富麗華の上海蟹用黒酢ソースがぴったり!おいしーーーー!!

弦楽器の軽やかな音色が心地良い。メニューはかなりの品数がある。どれも繊細な味付けだったけど、あともう一歩だったかな…?(笑)

今回の富麗華、全てのお料理に大満足でした 年齢層が高く、そして男子率が高くて静かなのが良いお店です

料理全体の印象は、供された料理はどれも現代人の嗜好に合わせた、上品でさっぱりとした味わいのもので、私の口には大変合うものであった。

いやあ、やられました。美味しいんです。頼んだのは精進料理コースでしたが、2品目ぐらいで、みんなまた来たいと言い出したのです。

いやはや、全て美味しかったです。ごちそうさまでした★おなかイッパイなのに、美味しいからぺろりんこでしたよ〜

照明はしぼり気味で、落ち着いた印象。ドキドキ。店の広さに対して、テーブルの数は多めな気がした。

このお店は夜はとっても高いんだけど、平日のランチはお得に食べれます。坦々麺も上品な辛さで麺がこれまたもちもちしてておいしかったです。

海老とニラ。皮が若いムスメさんのようにムチムチでたまりません。そしてちいさなパイ生地の中にチャーシューが入ったものも

点心の餃子が、「これはショウロウンポウかい!?」っていうほど肉汁が多くて美味しかったです!!

夫も私も初めて食す上海蟹の紹興酒漬け 通称「酔っ払い蟹」とも言われているように、生きたままの蟹を紹興酒に1週間以上漬けてある珍味☆

どれもこれもおいしいですが、なんといっても上海蟹と北京ダックが絶品すぎて、詳しく覚えてない ごちそぉさまでした、幸せな一夜でした

いやはや、全て美味しかったです。ごちそうさまでした★おなかイッパイなのに、美味しいからぺろりんこでしたよ〜

すべてを食べ終えてみて、どの料理も飛びぬけて旨いってわけじゃないけど、これで税込み、サービス料なしの2500円ポッキリなんて、なかなかいいんじゃありませんか。

相変らず前菜もスープも海鮮も点心も北京ダックもお野菜もデザートもみーんな美味しかった☆フロアスタッフの人数も多いので、サービスもばっちり。

どれもおいしかったです。人気と実力を兼ね備えたお店なのに日々努力してるその姿勢がすばらしい!

ミシュランガイドにのるお店にはは行かれませんがやっぱり手間をかけたもの心のこもったサービスは、至福の時間を提供してくれるものなのだと強く思う機会になりました。

海老入り餃子に関しては、ヘイフンテラス、富麗華は横一線で並んでいます。しかし春巻きは普通のお味でした。

二胡と箏の生演奏もあり、かなり高級なお店。食事もとても美味しかった。

Bランチは軽めのコース料理。しかし、ここの中華はまじに美味い。半端でない、手抜きなし。先日、原宿の南国酒家でコース食べたけど、レベルが違うかも。

ここは一つ一つの量が(一部を除いて)少なめで、色々な種類を食べれるのがいいですね(^o^) フカヒレの量は多くて満足です(*^_^*)

あとは、別でショウロンポーも必ずオーダー。毎回、舌を火傷してしまうぐらい熱いんだけど、とにかく美味しいの〜スープはたまに替わるので、これも楽しみのひとつ。

麻布十番富麗華にて上海蟹を堪能。まったりしたミソとオスの身は最高でした!四千年の歴史を持つ国はやはり偉大です。

個室で利用させてただいたので、周りを気にせず楽しめました。お料理は、大好きな北京ダックもフカヒレも満足のお味でした。

花巻も前のものの方が美味しかったし、今年もそれほど上海蟹熱は高まらないかも・・・と、何となく寂しい気持ちになりました。

予約も取りにくいようだし、しょっちゅう行かれるお店ではないが、肩肘張らず、飽きない味なんですよね。

お店はとっても賑わっていたけど、胡弓の音がリラックスさせてくれて、ゆったりとお食事を楽しむことができました。

そんなアナタに騙されたと思って一度は行ってみてほしい、そして一度は食ってみてほしい、いや、僕が行きたい。できれば毎日食いたい、富麗華の中国醤油の炒飯、でした。

口コミサイトなどでも評価が高い富麗華さん とてもサービスもよく、美味しかったですよヾ(@°▽°@)ノ

チャーハンは究極の中華料理とも言われる。単純なようでいて、奥が深い。きょうの「黒チャーハン」にしても、「たまり醤油」を使っていると言うが、決して濃い味ではなく…

味はおいしいし、店員の接客もいいし、店の雰囲気もいいんやけど、もう一度来たいか?と言われると、・・・

お店の中はすごい落ち着いているけれど、豪華で、生演奏もあり、食べる前からうっとりでした ぜーんぶおいしかったです

品良く小さめポーションで、品数が多く、味が優しいので、店内は女性ばかり!!美味しいものに詳しい彼女も、「この内容で、この金額はすごい」と大絶賛。

ほんとに、一つ一つがオイシィ。そして品数多いけど、ちょっとずつなので、食べられちゃう♪

店内に入ると、中国古典楽器 『胡弓』 の音色が、聞こえてくるではありませんか〜。なんと、二人の女性が生演奏。その響きは、何か懐かしい感じです。

お食事の写真は割愛させていただきますが、個人的には前菜の焼豚、そしてフカヒレスープと点心に大満足でした

北京ダックは最高にカリカリと香ばしくて感動だったし、そのほかのお料理も、とにかくとてもとても美味しかった。食器、ナフキン、ひとつひとつのもの全てがFUREIKA仕様。

肝心のお料理は。というとさすがにおいしかったです。特に北京ダックは 今まで数少ない北京ダックの食歴ですが、一番おいしかったですよ。

長島監督が「世界一美味しい中華」って言い切っちゃいましたからね。世界一ですよ〜、是非おためしあれ。

丁寧。そして二胡と箏の生演奏。なんとも高級感あふれております。私が食べたのは上海風焼きそば。1450円。さすがに若干割高。上品な味。とてもおいしかった!

足りないように思っていたんですが最後のチャーハンまで、もぅお腹いっぱいでした。お店の方も感じよく素敵な雰囲気の中華料理屋さんでした。

お次が大正海老のマヨネーズソース!(海老マヨですね)これが物凄くアツアツで、プリップリで!ミルクを高温で揚げたとかいうのが添えてあってそれもすごい!

くらげは歯ごたえがあり、チャーシューは品がいい。豚は揚げているのだろうか、皮がパリパリしている。流石に名店の誉れ高いだけあって外れはない。

上海蟹のサンラータン。北京ダック。上海蟹。オスとメスを1杯ずつお願いしました。こっちがオス。味噌を楽しみます。ネットリ濃厚なお味。

店内はお客さんでいっぱいで前に来たより活気がある感じがしました 前に行った時はもっと感動した記憶があったのですが、今回はそこまで感動はありませんでした

カテゴリ:六本木周辺:中華/ラーメン|テーマ:中国飯店 富麗華(中国料理)|更新日時:2007-12-04 11:12:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-12-04 11:12:50

「匆蛤據碧無料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

骨付き豚肉の甘酢味。コラーゲンたっぷりの柔らかい豚。お箸でもするっと骨が取れるぐらい柔らかい。私のこの日一番のお皿。こちらで頂いたお茶がとても美味しかった。

太くて長いフカヒレは、かつて、皇帝の象徴といわれた、“龍のひげ”にたとえられたほど。フカヒレは、清王朝時代は、姿よりも、太いひげ状で出すほうが高級なのです。

茄子と豚肉の炒め物はありがちですが、なんとも上品なお味。そして、故宮御花園にもある太湖石のような鶏肉の揚げ物は見た目も楽しく、美味く頂けました。

とっても、ヘルシーで、普通の中華料理とはちがってアッサりしているの。これなら女性でもいくらでも食べれる♪

たしかに高級食材も使ってはいるものの素材のよさを伝えているシンプルな無化調(無化学調味料)料理。楽しい時間をすごせました。感謝!

一品当たりの量は少ないが,新鮮な素材を繊細かつ上品に仕上げているのがよくわかるし,奇を衒わない範囲での独自性も感じられ,全体的なレベルの高さを感じた.

派手な料理ではないけれど、食材の使い方と手間が想像を絶する贅沢さ。とても歩留まりの悪い(食材の廃棄率が高い)事がわかります。

何度食べても飽きないし、何度もおなじメニューを注文したいくらい美味しいの やさしい味で、とても良い食事をとっている実感できます。

写真右のお料理では、右のお肉料理がピリ辛味とパリパリ感がよかったです。奥の白い餅?は、レンコンのようなシャキシャキとした食感が楽しめ美味でした。

東京の中華でリピートする店は、あまりないのですが、この店は再訪したいと心から思いましたね。

美と健康にすこぶる気を使ったらしい料理は、素材もやっぱりヘルシーなものが多かったです。翡翠豆腐なんて素敵な名前の豆腐は見た目も味も変わってて新鮮。

しかも、どれも化学調味料を一切使わず、栄養バランスを考えた高級食材ばかり。。。毎日こういう食事だったら長生きできそうです。

母も言ってましたがここは能書きが長い。私達は初めてだからいいけど、常連とか2回目以降の人はうざいでしょう。いつも食べなれている中華、という感じは全くしないです。

ランチコースは、お値段的に一番お手ごろなコース。それで、この完成度、美味しさ、そしてサービス。次の機会にはランクアップしたコース料理を楽しみたいです。

赤いけど唐辛子ではないのよ。紅糟を使っています。紅糟は紅麹とモチ米を発酵させた調味料 もろみに似た発酵臭が独特です。

「白菜の辛子漬」。白菜の中心の部分だけを使い、中国の辛子をつけて1枚ずつ巻き戻していくという手間がかけられています。マイルドな辛さがクセになります。

西太后もほぼ毎日食していたと言われるお料理は、豪奢なものばかりではなく、豆腐や野菜を中心とした優しい味付けのお料理。お料理はすべてコースでいただきます。

これがミシュランの審査員が褒めていたという味で、やっぱりおいしいです。見た目めより味ですね。

私は中国料理が大好き。そして中国の歴史モノや映画も大好きなので、とても楽しめました。次回来る時には、違う素材のコースを食べてみたいです!

見たことも聞いたこともない高級中華料理が並びました。肝腎のお味は…やはり、驚くほど美味で、食材が全く違うといった感じでした。

8名ならチャーシー8枚、レンコンのはさみ揚げ8個・・・って感じです。肝心なお味ですが、冬瓜スープはしょっぱかったけど、それ以外は美味しく頂きました。

色々頂けるのが、嬉しいですね。メインは2種類から選べます。中国の精進料理 北京大根、人参筍、香菜の茎を炒めたもので、それぞれの食感や歯ごたえを楽しめます。

魚沼産コシヒカリに乗せて食べるとまった違ったお味で美味!海老と魚の浮き袋の宮廷風スープ。魚の浮き袋ってたぶん初めて食べたかも!? 最後は、北京風ヨーグルト。

中華というとあぶらっこいイメージがありますが、このレイ家菜は全くなく体も芯から温まる滋養強壮に良いというだけありました。

お料理は、化学調味料を一切使わず、素材の良さを十分生かすことに重きがおかれています。非常に格調高い上品なお味です。

杏仁豆腐っぽいようなムースっぽいような・・・ 不思議なデザートで隠し味にあるものが入ってるとの事でした★

お料理は、ほとんど小皿で品数多く運ばれてきます さっぱりとした日本人的な味付けで素朴な料理、食も進みます

チマチマした一口料理の連続だが上品で深みのある調理は味わう価値あり。ただし料理も酒もCP悪すぎなのが残念!

入り口前で丁寧にお出迎えされました。温かいものは温かく、香ばしいものは香ばしく、お客様の顔を見て作ってるなぁという感じ。手が込んでます。

食べ物は野菜が中心でかなりヘルシー。下ごしらえに時間をかけ消化もよいしなんというかじんわりと体に沁みる味わいです。

ご飯はお代わり自由。煮込みの汁をかけて食べると美味い。前菜はちょっとずつ。いちいち美味いけどちょっと肉々しいのでメインは魚でもよかったかも。

ぜーんぶ・・美味しかった!というより、不思議な美味しさ??初めて食べる味のものが多かったです 個室が居心地良く、楽しいひと時を過ごすことが出来ました

お料理一つ一つ手が込んでいて、どのような材料で作ってあるのかとかすっごく丁寧に説明してくれるんだけど。。。書いててまた食べたくなってしまった。

お料理は全部で17種類。 確かにどれも凝ったもので、それぞれがガバの口の中で「高級な初めて味!」を体験。

フカヒレ・ロブスター・鮑を試したい人は別だけれど、そうでなければこの一番安いコースで、量・質ともに十分満足の行くランチ・ディナーになるだろう〜!

形はグロテスクですが、なまこ料理 見た目は、ウルトラマンに出てくる怪獣かと思ってしまいましたが(笑)食べると柔らかくてとても美味しかったです。

余計な味付けをいっさいしてないし、派手な盛り付けもないお料理〜でも皆、満足!美味♪でした。ちなみに料理はもちろん!special course。

料理はコースの値段が高いと、アワビやツバメの巣、フカヒレ、なまこなどが入ってくるが、高級食材でなくてもおいしい。

やはり、ミシュランおすすめの、青豆、ホタテ貝柱 でやさしく作り上げた翡翠豆腐が劇的においしいです。下がとろけそう。

姿煮の大きさはもちろんのこと、濃厚な中華スープが絶品で、かなりの満足度だった フカヒレ料理ってとても高いイメージがあるけどここは比較的低予算で食事が可能

たくさん食べたけど、全然重くありません!お肌と体の調子もよろし!次は坦々麺が食べてみたいな。

「豪華な食材に頼らず、素材の味を極限まで引き出す料理」であり、「計算し尽くされた料理」です。

中国のデザートで三不粘(サンプチャン)というお菓子。日本ではあまり知られていないけど、本場中国でもなかなかお目にかかれないデザートだそうです。

この店は前菜15品の、宮廷での日常食にこそ真価が出ると思った。主菜は時としてやりすぎと言う料理が散見(フカヒレの煮込みとか)されること。

フッ、、フッ、、フカヒレ〜お刺身!お刺身って、、あまり美味しい印象がなっかったのですが、、これはマジ美味しかった!

驚いたのは、その品数の多さ。前菜20品、主菜2品、スープ1品、デザート1品もある。一品一品小さなお皿に並べられ、5品ずつ運ばれてくる。

でてきたお料理は品のいい料理ばかり。最初に小皿で前菜が15品+メイン4品。さらにスイーツ3品と驚くほどメニュー数が多い!?お値段にも納得!

門外不出のレシピを用いて作ってるっていう由緒正しきお店だそうです。今までのまーぼーどーふ、とか海老チリとか出てきませんでした!!爆)まー宮中料理だから…

今回の内容は、前菜20皿、メイン2皿、スープ一皿でした。どれも、すっごいこっているわけではないけど、滋味あふれる一品でした☆

カテゴリ:六本木周辺:中華/ラーメン|テーマ:匆蛤據碧無料理)|更新日時:2007-12-04 11:12:50

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>