この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-03-29 21:03:51

「アロマフレスカ(イタリアン)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

最初の一皿。鰻を炙り、アサツキや薄切りのジャガイモを揚げたものがあしらってあります。この一皿で、十分お店の実力がわかります。

料理はもちろん、そのサービス、雰囲気、どれもが素晴しいお店です。コースが終わりに近付くにつれ、満足感と共に寂しさを覚える程。

4時間ほどの長丁場ですが、あっという間に時間が過ぎました。何より、一皿一皿どれもハズレがなく 美味しい。

丸ごとの大きめのホクホクした栗がゴロゴロ入ってます。一口でいただくと、口が大きくなっちゃうので注意のんびり食べてるとジェラードがあっという間に溶けちゃう

*パスタ2皿目。シンプルに調理されたパスタに白トリュフをたっぷり!いい香り〜♪実物の香りも嗅がせてくれました。すごくいい香り〜♪気絶しちゃいそうです。

赤座海老のリゾピラフは海老の甘みがスゴイんです絶妙な火の通し具合。ソースも海老の旨みたっぷりで、ワタクシうれしくて食べながら揺れてました(笑)

一つ一つのお皿は、少量でかなりあっさりした味付けなので、いろいろなお料理を食べられて大満足。コストパフォーマンスも品数と質を考えればすごく良いと思います。

全体的にとてもスマートでシンプルです。料理はコース全体で一つの料理という考えでバランスがいいです。器用で優等生の料理という感覚です。

ココは料理も美味いが、ヴィニタリア同様、ホスピタリティも格段に素晴らしい。料理・ワインの説明からさり気ない気配りまで…本当にステキなスタッフと空間ですわ。

大きめタラバ蟹。表面は香ばしく焼かれていて、中からはジューシーな蟹の旨み成分がジュワーっとあふれんばかりに出てきます。グレープフルーツの酸味とタラバって合う〜

お皿が運ばれると、まず目で楽しみ、、次に、少しだけ鼻を近づけ香りを楽しみ、最後は、もちろん舌で楽しみます 内容を考えると充分リーズナブルに感じるお値段です

こちらのレストレンはお値段もお手ごろなものではないですし静かな雰囲気のなか、空間と時間をお食事と共に味わう、という感じだと思うの。

トータルで見て、ここ以上の満足感はなかなか得られないんじゃないかなぁ、というのが最終的に印象深い。

今回もMenu Stagionaleをオーダー。色々な食材を見るとついついこちらを選んでしまいます。今宵も美味しゅうございました!

目板鰈と地蛤、キノコのココット焼き。この日使われていた季節の魚は鰈でした。そして蛤の立派なこと。ず〜っと噛んでいたい!そう思ったほど美味しかったです。

時間半ぐらいのゆっくりディナー タイミングのいいサービスで、気持ちよく過ごせました どのお料理もほんとにおいしい お値段も十分納得

’美味しい’と言う言葉が安っぽく聞こえる位、美味しい これだけの美味しく楽しい時間への対価は、満足度・食後感を考慮すると、リーズナブルにさえ思えます

料理も勿論良かったけど、スタッフの方たちは気さくに話てくださって好感を持ったし、おもてなしの心がすばらしいと感じた。リラックスした雰囲気で食事を楽しむことが…

印象に残るお料理の数々で感動しました 予約が取れないのもあって、特別感がたっぷりのレストランでしたヨ

アロマフレスカはコースのみですが、完成度の高い、意味のあるコースだと思います。流れが完璧!食べていて楽しくなったり、感心したり、ほっとしたり、できます。

和やかな雰囲気の中、とても楽しくお食事をすることが出来ました。お値段もさることながら、予約の取れなささで再訪が難しいですが秋の〇〇祭り目指しましょうね〜!! 

●カステルマーニョチーズのリゾット 黒トリュフ添えトリュフは目の前で削ってタップリと入れてくれます!このお皿も、本当に香りが良くて鼻でも美味しさを感じました!

量がちょうどよい。これ以上多いとおいしく食べれないのだ・・・このランチは5月のランチで5500円だったかな???おいしかったー

味も一皿毎の量もしっかりして完璧、割安でかなり満足度が高いと感じる事間違いなし。いつも数か月先まで満席なのも、納得です。

この卵は原田シェフの実家の方から取っているそうですが、フォアグラよりも濃厚な卵黄でねぱねぱします。特濃って感じ。

一応、イタリアンの看板を掲げてはいるものの、そのようなカテゴリー分けが正しいと思えるような料理ではない。単純に「イタリアン」とはひとくくりできないのだ。

外の景色を見ながらいただくお食事は開放的で新鮮な感じがします。ただ、場所的にビルが多いところなのでちょっと残念・・・。お食事もサービスも満足できるお店でした。

これだけの品数と料理の質の高さ、店の居心地やサービスを考えると、とってもCPのよいレストランです。ワインも良心的な価格帯のものから用意されています。

お料理はどれも一品一品とても美味しいです。このクオリティのお料理を、夜この価格で食べれるからこんなに人気があって、予約が取り辛いんだと納得した夜でした。

和牛肉とじゃがいものクロケット トリュフ風味 彼チョイス。美味しいを連呼していました。トリュフとクロケットが素敵にマッチ。

どの料理も、テーブルに運ばれた際に、まず ’目’で楽しめます。そしてお皿からの香りを ’鼻’で楽しめます。最後は、その絶品料理を ’舌’で楽しめます。

パスタは猪のラグーと根菜 タラバ蟹 かなり〜好みでしたまぁくパパのには蟹がゴロンと入ってましたわメインと付け合せの野菜はウズラと根セロリ

*仔兎のロースト、狩猟風内臓ソース 兎ちゃんです。なんて、香ばしくてほんのり獣で、美味しいの〜♪言葉では表現できない美味しさ。

ロイヤルコペンハーゲンの食器や、テーブルクロスがオサレでセンスよく使われていて、美食を堪能しただけでなく、テーブルコーディネートなるものに少し目覚めた感じです。

料理は白トリュフなど 差し替え料金が嵩み、合計 19,000円のコースとなってしまったが、質も高く、充実の内容に大満足の夜だった。

でも待ってもいいと思うほど、美味しくて好きなお店です。あっさりしていて、ほんとに美味しい。。またぜひ行きたいお店です。

牛のホホ肉の赤ワイン煮、ブルーチーズ入りのポレンタ添え・・・牛肉にナイフは必要ありませんでした。ブルーチーズの入ったポレンタと牛肉の相性は抜群です。

メインの付け合せのお野菜は全種類頼みました〜全て、キャセロールで作られてますので、お野菜のおいしさがギュッと。

手長エビの炭火焼き 香草のサラダ添え これは、絶対好き。だってエビ好きだもの。で、いただくと、すっごくエビが甘い〜甘いんです

この日のメインは、コチラ 干草とローズマリーの香りの、仔羊さん この後取り分けていただきました〜。

和牛しっぽと蕗の董のピーチ。コレもまた旨ぃの一言っ!和牛の脂のノリといい フキノトウの微細な苦さと、喉越し・食感の良い手打ちパスタに、非の打ち所無し!

これだけ完璧なフルコースイタリアンで素材もお料理も手を抜いていない お会計でこんなコストパフォーマンスをされてしまっては通わざるをえないですよね

ここは、シェフの気合いと向き合うだけの店ではなくて、リラックスできるレストラン。サービスも、内装も、完璧な高級店ぽくないところが逆に魅力なのだと思います。

一皿一皿の見せ方は勿論のこと、全体のボリューム、バランス構成も秀逸で、特に女性なら誰でも好きなんじゃないでしょうか。

接客がとてもいいと評判だったのでたのしみです。雰囲気のいい店内と、美味しいものをいたただき、とてもリラックスして贅沢なひとときでした。

値段は安くはありませんが、コストパフォーマンスは悪くないんじゃないかなと思います。全部美味しかったですけど、一番はラヴィオリかな。

この日はサツマイモのココットで、サワークリームが添えてあります。メインのお肉料理は塩気が強いので、甘いサツマイモと好対照でした。

こんなテーブルの演出も嬉しいですね  お魚やお野菜などの素材がとても美味しく、季節感もあって良かったです 

料理は、それぞれの季節に合った料理を食べさせてくれて、結構期待して行ったんですが裏切らないです (^^)  センスの良い味付けというか、楽しませてくれます。

いいところは料理の味。素材のうまみをギュ〜ッと引き出しつつ印象的なイタリアンに仕上げるのはすごいと思いました。ボリュームもちょっとずつなのでよかったです。

コースじゃなくても、しっかりお腹いっぱいになってしまった。どの料理も「キチン」と手が施されてる感じで本当に美味しかったです。雰囲気もいいし、素敵なお店だわ〜。

今日、一番印象に残った料理は「穴子の香草蒸し フレッシュトマト風味」です。ただ、どの料理も和の食材が使われていて、日本人が食べてもホッとできるイタリアンでした。

こまやかなナサビス、お話、お料理 本当に素敵なお店です 年内にもう一回訪問予定 冬のお料理もとっても楽しみ

お料理はもちろん美味しかったのですが、モンブランが絶品!中に入っているココナッツのジェラートとの相性が抜群でした。

ビゴール豚のラグーとヤングコーンのキタッラ 夏トリュフ風味。残念ながら、トリュフの香りがチョと弱い。繊細って表現をすれば聞こえは良いけど?w 

まずはお店の方がワゴンで泡を運んできてくださいました ささっと出てくるのに慌ただしくないサービスは素敵です あぁ〜 お料理が楽しみです

とにかく全てが満点こんなに感動したイタリアンは初めてです。もうここだけでいいかもと思ったくらい感動しました幸せな3時間半でした

今年はポルチーニの状態があまりよくなくてローストはやらないようで。。。原田シェフに直接お詫びを言われましたが、スープでも十分美味いっすよ。

どれもこれもあまりにもおいしいので具合悪いのも飛んでいったとーーー!もっとたくさん出てきたけどおいしすぎてそれ以上のコメントが出来ないので自粛させて頂きました

適度な静けさでとても落ち着いた空間です。 テーブルセッティングも素敵です。女性好みな感じでしょうか。

一皿一皿の料理が本当に うなるほどうう の美味しさです。お店の雰囲気 居心地 店員さんのサービス 料理のおいしさ

ハマグリと旬の魚のココット焼きあげ ハマグリの旨みが中へいくほど溢れ出てきて・・・和牛のビステッカ、アロマフレスカ風は数種類用意されたソースで頂きます

味もさることながら、アロマフレスカのすごいところはサービススタッフの質の高さ。常に色々なテーブルに目を配り、すばらしい距離感を保ち快適にすごさせてくれます。

前回と同じメニューもあったけど、何度食べても美味しいものは美味しい。って思えるのは、ここがほんとにスペシャルなお店だから♪

季節のコースは定番とちょっと違って色々な組み合わせや工夫がされていて「次はどんなものが出るんだろう」という楽しみがあり♪

店内はアロマのいい香り。料理は期待通り。ウニのパスタは少量でもっと食べたい位でした。品数多く一品は少量で美味しく満足。難を言えば予約取りづらい点だけです。

コースの中で1番これが気に入りました 白ワインに変えました 鴨フォアグラのポアレ 黒キャベツとスパイスの香り ソースにしっかりとキャベツの味がしみ込んでいました

洗練された空間と、洗練されたサーヴィス。 そして上品で素晴らしいお皿の数々。やはりとても良いお店でした。

オリーブの盛り合わせとパンが運ばれてきます アミューズに1口サイズのウナギのカルダモン風味 キャビアとジャガイモのピューレが添えられています

実際のお店のスタッフの心遣いは素晴らしく、料理はもちろんですが、お店のスタッフとの会話もなかなか気持ち良いハイレベルな店だと思います。

印象的だったのはサービス。レイアウト的には決して恵まれていない店内なのに、気が利き、随所が細やかで、スピーディ。シェフとスタッフ、皆さんの一体感を感じました。

こちらのお店は、静かに食事を味わいきめ細かなサービスを堪能するのにぴったりなお店です  出産前にこんなにゆったりと食事を楽しむ機会が持てて、良かったです

ここは現代の和魂洋才。現代の日本にあわせて、食材も日本のベストのものを用意して、イタリアナイズしている。日本人向けよ。これは受けるね。

お皿の数は多いが量はさほど多くないので、飲みながら!しゃべりながらちょうどいいかもね。美味しいワインと濃厚なイタリアン。気持ちのいい対応のお店の方。大満足。

メインの和牛のビステッカ、最初焼く前の生肉が出てきたのかと思ったら40分かけてゆっくり焼いているとのこと。これがまた美味。

アロマフレスカのメニューは、定番のメニューと、季節のメニューの2種類のコースのみ。今回は再び定番メニューを選びました〜!

今回特に好きだった料理は、魚介の旨みがたっぷりで、米の煮方も完璧にタイミングが良かったリゾット。

こんな細やかな配慮が心地良いお店でした。お店の方もとってもスマートな気遣いで楽しく、心地よく、ゆったりと過ごせました

全部で10皿ほどのコースは一皿ごとが本当に繊細で丁寧な仕事ぶりが感じられました。もちろん雰囲気もサービスも文句のつけどころがありません。

全体的に季節のコースの方があっさりとしてぺろりと食べられました。○○海老のリゾットは本当に美味しいかったし、最後の鳩の上のサマートリフの香りは過去最高〜

この夜も、良い食事でした。アロマフレスカさんのサービスには、安定感があって好きなのです〜 付かず離れずの良い距離感だと思います。

床はレンガ色のタイル敷きで、白い壁にオフホワイトのテーブルクロスとウッド枠の上で回転して座りやすい白い椅子。席の間隔はゆったりで隣が気になることはありませんね。

ただ1品1品少なめなので、わりと食べられちゃいますが、それでも最後はおなか一杯。コストパフォーマンスはかなりいいと思います。

これだけの数食べても一品一品の味をハッキリ記憶出来るって、決して強い味ではないのに、料理に力があるのだろうなと思わずにいられない。

これは、¥12000円のコースの一部皿数が多すぎて・・・食器も良くて、サービスも最高 さすがっって思いました

デザートも入れて10種類が通されます。お、おら無理だぁ。こんなに食えん。お店の人に頼むと量も調整してくれる。それでもどんだけ〜?!ってぐらい多いけどね。

うまい タラバ蟹のサラダ なんと グレープルフーツと一緒に食べるの 蟹の甘さとグレープフルーツのすっぱさ うますぎて泣きそうになった一品だよー

今回、ちょっとお料理にキレが感じられなかった。本当にごくごく微妙に、ピントにずれがある、そんな印象。もちろんそれでも十二分に美味しかったのですが。

いや〜、書ききれません、このとき味わった感動を。包み込むような、だけどさりげないサービスも素晴らしかった。

料理は、白トリュフのリゾットなど食材も高級で、組み合わせも斬新でとてもおいしかったです。サービスが最高によくて、気分よくお店をあとにしました。

洗練された味が、イタリアンの領域を超越し、なかんずく秀逸だったのがウニと秋茄子のカッペリーニ。上品なせいもあって不思議と高級フレンチを味わっている気にさせる。

美味しかったのはもちろん、秋の味覚を本当に、たくさ〜ん頂きました。四季折々の食材を味わえてよいよね〜。

料理はどれもこれもすごく美味しかったのですが、サービス面で一言 幹事の子は主役になんで、気を遣わすんだ!!

個室に案内してくださるなど小さい子連れでもちゃんとした対応をしてくださりお味はもちろんのことお気に入りのお店になっていましたので楽しみにいってまいりました。

中庭の見える気分のいい席でおいしい料理とおいしいお酒。評判通り、本当においしくってひとつひとつの料理にかかるソースまでキレイに食べてしまいました。

全体的に味は素材の味を生かしたもので(イタリアンだから?)さっぱりとしているけど、しっかりした味わい(矛盾してます?)で大変楽しめました。

この華やかで何とも鮮やかな緑色の、ゆるくでも少しとろりと乳化した液体は蓼のソース。その独特の香り、味わいと苦味や辛味に加えられた、酸味のバランスの素晴らしさ。

季節ものの「ポルチーニ茸の炭火焼き」をはじめホロホロ鳥、仔鹿…なにもかも美味しい〜美味しかったです。

「イタリア料理」とは言い難いが、「創作欧風料理」ならば味は良し。変わり映えのないメニューが残念!

季節毎の食材の魅力にも抗し難いものがあり、たった2つからのチョイスなのですが、いつも楽しく悩ませてくれます。

噛んでまたビックリ!! 骨まで柔らか〜、奥深〜い。酸味の利いた赤ワインソースにつけて、その完璧なバランスにシアワセ〜(^o^)/

「やっぱりここ凄い」愚夫も大満足で、素敵な結婚記念日ディナー、という名目のアロマフレスカでした。

料理は美味い。それは間違いなくうまかった。美味しいのは当然といった感じで、秀逸だったは店員のサービス。

定番と季節のメニュー。共に10皿くらいで魅力的な料理がズラーっと並ぶ。 食事と一緒にいただいたスプマンテとワインがあまりに美味で帰りに購入してきました。

という超フルコース でれも盛り付けがかわいくて、目もおなかも心も満腹のおいしいおいしいお料理でした。

水牛のモッツァレラは、その日の朝にチーズにしたという新鮮なもんで美味しかったし、このりんごのデザートも素晴らしく美味しかったです。

盛りは上品で、お味も上品、美味しい事、間違いなしです。ちょっとフレンチ風なイタリアン。ここは接客もよろしい、お味もよろしい、親にも紹介できるお店です。

全体的に美味しく、目にも鮮やかで女性ウケするのが納得です。席にもゆとりがあって会話も保たれるし、雰囲気もgoodでした。

11,000円のコース(税金、サービス料別)でデザートを含む10皿以上の料理。コストパフォーマンスの高さに大満足の晩餐でした。

なんか気になって予約したらびっくりするほど美味しいラグーの美味しさや魚と野菜の使い方に、ただただ感動p(^-^)q

特にメインの牛ロースの炭火焼きは、外はカリカリ、中はレアーの様に見えて、肉汁は透き通って火が通っており、これでコース12,000円は安いと思います。

なかなかバランスのよいお店ですね♪今度行くときはオススメのお肉料理を食べてみようと思います。ご馳走様でした!

カテゴリ:六本木周辺:洋食/欧風料理|テーマ:アロマフレスカ(イタリアン)|更新日時:2017-04-24 01:04:59

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>