この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-06-21 05:06:11

「新橋 末げん(鳥割烹)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

流し込むように食べられるほどトロトロしているので、喉越しも楽しめる珍しい親子丼でした。何気なく横に添えられている鶏スープもダシも生姜も効いて旨い。

から揚げ定食はメインとなるから揚げのほか、ご飯・鶏スープ・小鉢・お新香という構成です。鶏スープはあっさりとした鶏出汁の中に程よく生姜が香るもので美味しいです。

感想としては、今まで知っていた親子丼とは一線を画すもの。全くの別料理と言ってもいいものですね。これは一食の価値はある親子丼ですよ。

末げんは鳥のひき肉を使用していますが卵もふわふわですし一緒に出る「お澄まし」も生姜が利いててメチャ美味です♪

個室が4室あり、ゆっくりとその鳥料理と談笑が楽しめる。ジューシーだがあっさり感のある味は格別であった。

親子丼というより、そぼろ丼な感じ。甘めの味付け、全体に染み渡るタレ具合、お米といい、美味しいです 普段使いのランチにはちょーっと高いです。

老舗の名物ランチがこの値段で頂けるのは嬉しいよね!駅からも近いし、一人でも複数人で行くのにも利用できそうなお店です。

鳥の2種類のミンチで作っているという親子丼。最初に相席の人のが出てきた。大盛りにしたらしい。蓋が閉まらないので蓋なしで出てくる。確かに多い。大盛りは得かも。

珍しいのです。そして、たっぷりのだし汁で煮込まれているのも特徴かも。ちょっぴり甘いだし汁にサッパリとした鶏肉、溶き卵がよいバランスです。三つ葉もいいアクセント!

どうです、ただの親子丼ではないですよん。とり肉がそぼろ風。なかなかの甘みと旨みのそぼろ丼なんです。昔と味も変わってなくて安心しました。

ココのランチで有名なのが親子丼ならね「かま定食」 鶏肉のかわりに鶏そぼろな親子丼 艶っぽいのがイイ。

普通の挽き肉とは違い、軍鶏、地養鶏、合鴨の三種を使用しているよう。漬物と小鉢(今日は菜の花の御浸しでした)、鳥スープが付きます。美味しかった o(*^▽^*)o~♪

つくね状の鶏肉の親子丼。玉子とつくねが満遍なく混ざっていて味が地の中で均等に広がる食感は初めて。 初めての食感と味わいに感動しました。

おどろくほどフワフワ。大げさかもしれませんがスフレみたい。しっかり火は通っていて生卵な感じは一切なし。でもフワフワ。

小じゃれたお料理が並ぶ中で、なぜか一品だけ、鶏メンチが出てきました。しかしながら、これがジューシーで美味しかった!

普通の挽き肉とは違い、軍鶏、地養鶏、合鴨の三種を使用しているよう。漬物と小鉢(今日は菜の花の御浸しでした)、鳥スープが付きます。

もうこれめっちゃめちゃおいしい!味のついたさっくり食感と柔らかお肉にふるえました。お肉の脂じわー・・・って、ううううまー!!

個人的には普通の親子丼の方が“鳥”という感があって好きだが、また別物と捉えて、大いにアリかと思います。女性客にもオススメですね。

鶏のひき肉を使ったふわふわの親子丼である。ほらほら。もちろんさっくさっくと食べ進み。旨味たっぷりのスープには白髪葱のほかになめこ3個♪

この店のかま定食におけるご飯と具の一体感と言ったら!甘いもしょっぱいも一緒くたになった旨みがぶわわーんと広がっていく。

圧倒的な鶏の味わい。びっくりする。ブチュンと前歯を巻き込むほどに、力強くてたくましい鶏の肉。噛んだ瞬間、熱々のおいしいジュースがほとばしりでる。

ここの親子丼は鳥挽肉を使っていて、トロトロ感が素敵です。添えられる生姜のきいた鳥スープも、変わらぬ味にほっとします。

美味しかったです。評判負けしない内容でした。混んでいたので少々待ちましたが、回転もよく料理はかま定食であればすぐにでてくるようです。

鳥そぼろをまぶした上にとろ〜り甘い卵がかかっているんですよ。ただ、個人的には少し甘めの味付け。でも、吸い物と香の物がついて千円はお値打ちでしょうね。

鶏ひき肉と卵、三つ葉だけのシンプルな親子丼。ほんのり甘いしょっぱさ控えめで美味しくいただきました。

親子丼1000円をいただく。玉子と鳥がきめ細かく独特の味わい。老舗の歴史を感じる親子丼だ!

竜田あげのような感じなんですがホントに美味しい。とにかくジューシー。ほんのりと味付けがしてあるんですがそれが、ご飯に合う甘さ。

さすが99年間愛され続けたお店なだけあって、味に全く問題なし。とにかく美味しいんだ、これが!

挽き肉状の鳥肉を使うことで、程良い加減でトロトロ状になった玉子と見事なハーモニーが醸し出されています。

挽き肉ともども、ワシワシと一気にかっこめば、口中で、ごはん、挽き肉、玉子が、「三味一体」の絶妙なハーモニーを奏でるわけです!幸せな気分になりますよ、マジでw

ややツユダクなので、サラサラと食べられるし、人気が高いのがうなづけます。あっという間に完食しちゃいました

親子丼のお肉にひき肉を使っているところが面白いです。美味しく頂きました。ご馳走様でした。

この竜田揚げ、メンチカツのようになっていて、とても食べやすかったです。味も美味しかったです〜♪

絡んでおり、さらりといただけてしまいますね。挽き肉であることが、この食感をさらにアップさせているのではないでしょうか。初めての外親子丼は満足な一食でした。

1.5〜2cmぐらいに盛られてる。味付けが 絶妙〜に甘辛く おいら好みのいい塩梅、美味い。出汁と肉味がいいからと思う。。ノーマルでもご飯は多目、吉牛の並ぐらい。

OL時代はお昼にしてはお値段がお高いのでかま定食しか食べたことがなく、旦那さんにたつた揚を一個おっそわけしてもらいました。『美味しい〜』お上品なお味でございます

ランチではかま丼(鳥そぼろの親子丼)、たつた揚げ(鳥団子の揚げたようなもの)、から揚げの3種類です。(たつた、から揚げは単品でも注文できます)

個人的には、もう少し甘めを抑えた方が好みであるが、これより甘いと、くどくなる所を絶妙な甘さで止めたといったところは流石である。

ココの親子丼は一般的な切り身の鶏ではなく、”そぼろ状”の鶏を、フワフワでトロトロの卵と一緒に流し込むように頂く一品。二日酔いのランチでもサラッといける。

要は親子丼なんですが、普通と違うのが、お肉がひき肉だという点。関東風の濃い目の味付けで、トロンとした濃厚卵が肉に染み渡る感じ。

鶏のつくねを細かく砕いているので、しっかり味がしみこんでます。しかも鶏のスープがこれまた美味。熱々なのに焦って飲んで、大汗かきました。

見た目を裏切る事なく、トロトロのフワフワ。スルスルとスムーズに口の中に入って来る。ミンチ肉なので余計にそう感じるのかもしれないが、普通の親子丼には無い食感。

甘くてとっても美味しいんですよ。丼と一緒に鶏がベースのお吸い物もとってもサッパリして美味しいのです。1050円也。

半熟加減が絶妙で、食べると口の中にフワァッと広がる感じです。それにもまして、このお吸い物が美味しい。生姜の風味が絶妙です。

鶏肉がそぼろになっていて、ご飯&卵に絡んでいい感じ(^-^)v柔らかくてふわふわ&トロトロした食感が好き〜

ダシがよくきいたタレに、甘めの味付け。女性には量が多いかもしれないけど、すらすら食べれちゃう。(私だけか?)

こ、これが、うまいっす(T_T)そして、なにも考えずに飲んだお吸い物が、またすごい!電車にのったかいがありました。大満足です(^o^)/

スープはかなり生姜がきいているので、親子丼を食べたあとにスープを飲むと、かなりさっぱりリセットされた感じになります。

開店と同時位に行きましたが、あっという間に満席になり待っている人の姿も…。一人で来ている人が多く、お店の中も静か。

甘味とやさしい味でいい感じです。スープもシンプルで美味しいです。こりゃ人気があるわけだ!

少々甘みの強い出汁で関東の味付け。ひき肉には軟骨だと思いますが、少し混ざっていてこれがまたいい食感なんです。ちゃんと作られていてとても美味しい老舗の味…

鶏そぼろの親子丼。鶏の旨味が卵と出汁に染み込んで、それがまたご飯に染み込んで、うまーーーい!一緒についてくるお椀物もいい出汁で、うまーーーい!美味しくて…

半熟たまごの鶏挽肉親子丼の登場です。なんともこの半熟の卵がいいです。口の中でフワッと広がる感じです。お吸い物がまた何とも言えず、上品で美味しいんです。

『かま定食』は蓋をあけると良い匂いがたまらない(^^)。ふんわりした卵にひき肉がところどころにあり、生姜風味のお吸い物と共にたまらなくおいしかったです。

ミンチということで柔らかい食感、また甘口であっという間に食べてしまいました。体調が悪い時に合うメニューかもしれませんね。

鶏そぼろの親子丼。鶏そぼろ、たまご、三つ葉、・・・・たったそれだけなんだけど、おいしかった。

ここの親子丼は、ひき肉が使われていて、かなりゆるめ。しっかりとした味付☆お吸い物も生姜がきいていて、美味しい♪

夜は割烹というだけあって気軽に食べに来れない価格設定。ランチならではのお値打ち価格?いや、親子丼で1050円は高いかな。まぁ、おいしいからよしとしよう。

出汁がたっぷりかけられていてご飯に浸み渡っている。出汁は、甘過ぎず辛過ぎもしない上品な味で、通常の親子丼とは少し違った一つの料理と思ったほうがいいかもしれない。

普通の親子丼はお肉がごろごろしてて固かったり、皮がついていて食べられなかったりするのですが、末げんのかま定食の親子丼は、とってもおいしかったです。

かま定食は、味付け、たれの量、卵のとろとろ具合が絶妙で、友人と二人で会話をするわけでもなく、黙々と食べてきってしまいました

からっ!!としてじゅわあああ〜だあああ〜〜味付けも・・・。う〜む。絶妙。大好きな味。添えられてるお漬物も。。。おいしい。

鳥そぼろを卵でとじた丼(甘辛くってほっとするお味でした☆)と鳥スープ(生姜が効いていて美味でした☆)と漬け物とお浸しのセットで1,050円也。

味付けは、ちと甘め。でも、三つ葉がちらしてあって、なかなかいいお味。オイラは結構好きです。ただね・・残念ながらここ、サービスはそんなに良くないのよね。

創業は明治34年で伝統と歴史のあるお店です。写真は「かま定食」(親子丼)とりのひき肉つかった親子丼で喉越しがとてもよく女性に大好評です。

見た目は普通の親子丼だが、使っている肉が正肉ではなく、ひき肉を使用している。 甘めのタレに肉がからまってうまい!

そして運ばれてきた親子丼は、鶏ミンチがたくさん入った半熟たまごトロトロの激うま親子丼でした!!!

食べてみると見た目通りふんわりとした食感、鶏そぼろ肉と卵がご飯に絡んでめちゃくちゃ美味い!!卵の火の通り方が抜群。

大ぶりの鶏肉は、驚くほど柔らかくてジューシー。やはり、値段相応のお味で、美味しかった♪

テーブル席に座り待つこと約10分 親子丼とはまた違った趣のどんぶりかま玉丼が出てきました ご飯、卵、鶏ひきがうまくマッチしていましてお値段以上に美味しいと丼です

ここの親子丼は、しゃも、地養鶏、合鴨の三種類の鶏肉が挽き肉になっていて、半熟玉子が良い感じでとろとろしてて美味しいです(^^)

新橋「末げん」の、平日のランチの1メニュー。鳥そぼろの、親子丼。ごはんが、卵かけご飯ぽくなってて、旨いっ。ただ…なぜ「かま定食」なのかは、不明である。

親子丼の定食なのですが、鶏がそぼろで、とってもやわらか。味は濃くなくちょうど良く、さらさらいけちゃいます。

ここのはひき肉を使ったものなんですよ。甘くてとっても美味しいんですよ。丼と一緒に鶏がベースのお吸い物もとってもサッパリして美味しいのです。

卵でとじたと言うより、卵をかいた(かき玉)感じ。老舗ではあるが、いい意味で、敷居は低く、サラリーマンで賑わっていた。旅館のような風情。オススメ度 ★★☆☆☆

挽肉の親子丼って、どんな感じだろうって思ってましたが、普通に美味しかったです。甘めの出汁、ふんわりした柔らかな食感の親子丼です。

1050円。他にも唐揚げ定食などがあります。お昼のコースは5千円以上。夜のコースは8400円以上という高級店で、気軽にいただけるランチがあるのはうれしいですね。

噂のかま定食(ランチ)を頼みました。見た目は普通の(ちょっと肉の細かい)親子丼ですが、その口当たりの軽さとまろやかさは、見た目を遙かに超えていました。

味は薄口ながら濃厚な鶏そぼろの割り下が合うんです!!!何度も食べたくなる素敵なグルメなのでした。また行こーっと♪♪

味は・・・濃いな。しょっぱさが強い。私には。 食感がとろとろっとして、ずるずるっと食べられそうなのに、 味付けが優しくないな。

かま丼1,050円をオーダー。約10分でご提供。言わずと知れた、鶏挽肉の親子丼です。卵がトロトロで美味しいです。甘辛さもちょうど良く、食が進みます。

ひき肉(一説では鶏と鴨の合挽きとも)のちょっと甘めの親子丼に、生姜のおすまし、野菜の小鉢。たまに、無性に食べたくなる味。

親子丼は上品な味で 1,050円とお昼には高い値段ですが 納得です。非常に味わい深い 美味しい お吸い物に大満足です。

鳥の唐揚げランキングの中でベストだと私は思っている。パリッとした衣、そして、噛むと溢れ出る肉汁、そして上質な鶏肉の肉質。

卵、挽肉、出汁が、混ざり合い、とろとろで、おいしいです。独特の食感が、いいです。明治創業の老舗らしく、ほんのり香る生姜のお吸い物、菜の花の味噌和え、旨い。

鶏ガラベースに生姜をしっかりと効かせた、ほっとする優しさを感じながらも、全体のバランスを崩さない程度に刺激もあり、楽しめるお味。

カテゴリ:銀座周辺:和食/日本料理|テーマ:新橋 末げん(鳥割烹)|更新日時:2017-06-23 22:06:53

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>