この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-03-25 07:03:23

「三亀(割烹)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ただ気になったのは量ですね。。   少なめだったので物足りない感がある。単品で頼み、お酒を楽しむのが良さそうなお店 (^^)

とりたてて変わったものは何一つないのですが和食の職人さんがつくるとまるで別な食べ物のように感じられます。だしや醤油・塩加減がとてもおいしいです。

「料理はやっぱり素材。素材で90%は決まっちゃうと思うんですよ」by店主。ちょっと値上がりしましたが、お昼休み時ランチも可能な少し贅沢な昼食です。

お刺身もボリューム感があり、その食感がいい。ご飯、味噌汁、お新香と、すべてにおいてきっちりとしている。

照り焼きといってもタレはかなり控えめで焼き魚という感じ、香ばしく焼けておいしい。刺身はめじまぐろ。お品書きには何も書いてありませんが切り干し大根もありました。

賀茂茄子のそぼろあんかけの定食 店員さんもきびきびしていてきっちりと仕事しているという感じです。こういう和食を食べるとほっとしますね。

どうみても、定食ですがさすが、老舗の和食店とうなずける味。どれも本当に上品な味で、本当においしい。お刺身もとても新鮮!!

お昼は皆さんにリーズナブルな値段で老舗の味を召し上がって頂くということで 2コースのみとなっています。

コースでというのも良いですが、一品料理に定評があり、頼み方は色々。季節の味覚を大切に料理に生かしているといった感じです。

ちょっと割高感はあるがメインのサワラは普通の2倍量あるし、老舗の焼きも楽しめました。味だけを評価した場合、ミシュランの1つ星ってこの程度かとも思います。

今回はおかわりを二回、つまり三杯食べました!(一杯が少ないんですけどね)亀も健在。華やかさはないけど、しみじみおいしい日本のお昼です。

戦後からずっとここで営業されていて、やっぱり和食っていいな!とつくづく感じるお店です。和食は凄い、流石一流店です。

さわらの焼き物はプラム家、二人とも大好きなので、家でもよくしますが、さすがにプロの腕前です。本当においしかったです。

ランチは定食のみ。お刺身・小鉢・ご飯・味噌汁・香の物そして、メインはチョイスになってました。今日はふろふき大根とブリの照り焼き。美味しゅうございました!

あれは”おいしそうに見える”のではなくて、高い技術力のもと、しっかりと作っているから実際にとてもおいしいのね・・とこの定食をいただきながらつくづく思いました。

店内は、銀座が似合う年配のマダムやそのご主人たちが多かったです。若いのは私たちだけ。けど、お店の人は分け隔てなく私たちを接客してくれましたよ。

刺身は新鮮なシマアジ、煮物は大根のうずらそぼろあんかけ。シマアジは新鮮でプリプリとした食感、大根はホロホロ柔らかくうずらそぼろあんかけが上品なうま味で最高です!

店内は いたってシンプルなのですが、 亭主がとっても 親切で、一品 一品 おいしいっていうとその 料理についての うんちくをかたってくれるんです。

三亀さんの料理、とてもやさしい味付けでした。ほっとするというか、店全体がそんな空気に包まれていました。

お店のご主人(だと思われる方)は、大変気さくで、おしゃべり上手で大変楽しく食事が出来ました♪

で、刺身と焼物の2種を選択 今日の焼物は、なぜか「カレイの煮付け」でありました(笑) が、コレが絶品の美味しさであります

アジの焼き物と茄子の揚げ煮、ばちまぐろの中トロお刺身でした。しかしながら、いつも思うのですが旨い。数ある経営者が多数ここを好んでいます。

2000円弱のランチで。しかも、メジマグロの刺身に添えられているのはわさびをちゃんとすったもの。嬉しい!

料理は割りと普通。大ぶりの鮭と鮪の刺身。どちらも美味しいのですが、驚きがありません。煮物は里芋の山葵あんかけでしたが、こちらの方が珍しかったかも。

ぶりの刺身がうまく…大根の煮物は絶品でした…この値段でこの味は…かなりコストパフォーマンスがいいなと思いました…(*^_^*)

特にあいなめの唐揚げのみぞれ和えが絶品カラッとしていて歯ごたえがあり、揚げ物なのにみぞれ和えのせいかさっぱりしていてしつこくない感じがクセになります。

そぼろ餡がたっぷりかかってて上品な味でした。味噌汁もご飯も一つ一つ丁寧に作ってるのがわかります。お漬物はおばあちゃんのぬか漬の味がしました。 なんとも家庭的

いずれも、割烹ならではの包丁の冴えや塩加減、絶妙な火の通しによって、吟味された素材を生かした、すがすがしくなるような味わいです。

刺身も京芋料理も美味。芋の煮たものを鶏の唐揚げのような衣で揚げ、椎茸の千切りなどが入った銀餡をかけたもの。衣が薄く醤油風味のところが、とても美味しかった。

小さな小料理屋ですが、季節に応じた様々な料理を出してくれてマジで料理の深さを感じます。今では、おれの大好きなお店ランキング堂々1位!!

おまかせのコースで 筍、美味しい〜ですね 冷酒がすすみます 甘鯛 この他、お刺身やお椀、などなど 結構な品数出てきました

定食は主菜が2品でお刺身と照り焼き、〆にふさわしい豪華さよ。糠のいい香りがするきゅうりの糠漬けに山椒昆布、そして美味しいお味噌汁。ごはんが進む進む。

銀座の素敵なお店でした♪ 日本料理は器も楽しめます 合えものでも、素材の食感が残って非常においしいですね。

『がんもどき?』が最高!!関西割烹なので出汁をベ〜スにし、素材を生かした物が多いので、好きな方には たまりません(#^.^#)ランチだと定食のみですが、煮物がGOOD^^

鶏よりも少し野性味の感じるうずらの挽肉が、さっぱりした大根にコクと旨味を与えています。このうずら餡があるからこそ、ご飯にピタリと合う、定食のおかずに。

久し振りに、本当においしいお魚を頂いたという感じでした。ご主人の気さくでユーモアのあるお人柄も、魅力のひとつなんだろうと思います。

私は魚料理(刺身など)や目板かれい一夜干、焼きハマグリなどを食しましたが何を食べてもうまかったです。

ものすごく上品で優しい家庭料理を食べた気分になりました。家庭料理と考えるとお値段は少し高めかもしれませんが、でもまた是非行きたい!と思えるお料理。

なんつーか田舎っぽいおふくろの味だった。東京もんにはこういうのがウケるんやろなあ。田舎もんにとっちゃあ、おばあちゃんの家でいつも喰ってるもんて感じ。

味もお上品ですし ご飯おにぎりが進む感じ 定食感覚で食べると割高ですが、とても美味しいです。

庶民的風ながらこだわりを感じられる。私はお昼時に行ったが、お値段も手頃ゆえ、若者も多い。銀座の和食ミシュランは高いイメージがあるが、わりと行きやすいお店である。

カテゴリ:銀座周辺:和食/日本料理|テーマ:三亀(割烹)|更新日時:2017-03-27 11:03:18

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>