この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-03-14 14:03:14

「銀座みやちく(宮崎専門店)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

宮崎産の肉や野菜にこだわりつつ、オマールのジュレやら、ハーブ、バジル、食用のお花などをあしらわれていて、材料も、盛り付けも、趣向が凝らされていました。

とろけるような脂は、まさに「良いお肉食べているなぁ」という幸せな気分にさせてくれます。

余分な油をパンに吸わせるためらしい。〆のごはん。ワインもいいのがたくさん置いてました。私はもちろん赤です!!最後のデザートも豪華な感じです!

もう、超・超・・・美味しくて幸せでしたそれに、私たちのとりとめのない話題に、目の前で調理してくれるシェフが絶妙な合いの手?を入れてくれたのも、本当に楽しかった。

どれもとってもおいしかったです。宮崎県をまるごと味わえるお店で宮崎のすばらしさを実感しましたよ〜みんなありがとう!

まあるい厚みのあるハンバーグにお箸を入れると、じゅわ〜と肉汁再びですう〜ん、ビジュアルですでにたまらん。最初はポン酢でいってみました。うわ〜ジューシー…

焼き具合はレアで。レアに焼くには火の通り加減をじっくり見るので時間が掛かります。これは柔らかくてジューシーです。肉はヒレとロースです。

もうジュースィーで、柔らかくて牛丸ごと1頭食べれちゃうんじゃないかっつーくらいパクパクいける。もちろんお酒もすすむ。ゆっくり贅沢な時間を過ごしました。

確かにこのランチコース、夜同様に 鉄板さばきを堪能できます♪目の前で好みの焼き加減にしていただき、美しく盛りつけてくれる様を楽しむのは 鉄板焼きの醍醐味ですね

食材もかなり美味しいものが多かったですよ。みやちくのシェフは宮崎出身が多いそうです。店員さんの接客もいいし、美味しいしいい夜を過ごすことができました。

お母さん、とっても気に入ってくれましたお値段以上のお料理に、虜になったようでした。「今度はお母さんが払うから、また来ようねっ」ってーー

お料理には宮崎県の食材がふんだんに使ってありシンプルな味わいがよかったです。

個室なので、周りを気にせず私たちだけのために係りのスタッフが焼いてくれるんですね。嬉しい!とても素敵なお店でした。また行きたいな。

前菜から始まってトマトのス〜プに季節のぉ野菜などを頂ぃて最後にぉ肉。。。ぉ肉はあら塩、わさび醤油、柚子コショウなどで頂きました。

うまさとお店の雰囲気、おもてなしのすばらしさに畏まってしまった。。。あっという間の3時間だった。。。う〜ん、一回味を知ってしまうと、嵌る世界はまだまだある。

ちょっと、これまで食べてたのとは、違う感じでした。牛肉は、勿論宮崎産。宮崎牛の出荷元とシリアルナンバーが書かれた紙が置いていかれました。

メインのお肉ちゃん。 ボリュームたっぷりで、しかもおいひぃ デザートとコーヒーもついて大満足

やっぱりとても美味しいと思います。なかなか食べるの難しいのですけどね。高い鉄板焼きのコースも、目の前で焼いてくれて美味しそうなんで、一度は食べてみたいなあ。

ネタにしやすい料理と、あとは、誰がなんと言ってもコストパフォーマンスはここですよ(それでもやっぱり高いけど)。

前菜〜デザートまで目の前で作ってくださるので色々参考になります。基本的に宮崎の食材を使い、お肉も勿論宮崎牛。履歴もきちんと開示してくださり安心です。

ロースは肉汁たっぷりで脂も甘く、赤身のサガリはほどよい弾力で肉の味がしっかり味わえます。文句なしにどちらも美味しいです。

宮崎牛の鉄板焼きを楽しめるモダンな内装のお店 柔らかくてお肉の味がしっかり楽しめて高級なハンバーグ すっかりトリコになりました

チョット隠れ家的な感じの雰囲気の良いお店でした。この内容で¥1,500-は安かった!!次回は是非、鉄板焼きを食べたいと思いました。

添え物の野菜も宮崎産 食パンの上に置き、肉汁を吸わせます 食パンは後ほどデザートに登場 ワサビと柚子胡椒で頂きます とっても美味しかった

座ってすぐ言われたのが、あと10分で閉店ですのでと。まだデザートも出てきてないのに・・・ 急いで食べなさいと言うこと!?一気にテンション落ちちゃいました

焼き加減はシェフにおまかせ。これは塩で頂くのが最高!こちらはサガリ、横隔膜の一部。柚子胡椒とオニオンチップにステーキソースか塩で。またワサビでもよし。

このお店は、以前に一度紹介しましたが、鉄板焼きとしゃぶしゃぶの席がお店の左右で別れていて、今回も鉄板焼きです!

私はレディースランチと言うヤツを頼んだので、さがりとロース肉を半々。おもてなしを受けているなぁという感じの接待は気持ちがいい。

半個室風なところでシェフと一対一。最初は緊張したけど、結構楽しくお話しながら食事ができました。ほとんど宮崎産を使っています。野菜もとても美味しい…

お皿の上に滑らない様に滑り止めがおいてます。細かい気配りがうれしいです。続いて、前菜もう1品、からし水奈のサラダ、チーズと卵白のクレープ、トマトスープ

さすが宮崎牛専門店最高においしかったぁ シェフとお話しながら目の前で焼いてくれるし、見てても凄く楽しい 本当に大満足でした

お肉は、生産者がはっきりわかっているもの。口の中で、お肉の旨みがジュワァァ〜〜〜〜〜〜っと溢れて、しあわせ〜〜〜〜〜〜な気分に。

一品料理などが入るコースは好まないのでしゃぶしゃぶのみを単品で注文した晩御飯。・宮崎牛 A4 150g(薄い2枚)5,000円 A4で充分美味しいと思う

目の前でステキなお料理が次々と出てきて、なんだか食事というより、ショーを見てるみたいで楽しかったぁ。

1人前150gだったかしら。このように食べやすく切ってくださるので、もちろんお箸で食べられますし、量もそんなに多いとは感じませんでした。

★鉄板焼きもしゃぶしゃぶも 美味しいです.毎月変わるコースも内容も充実美味しさたっぷりです.

ちゃんと料理人がオーダーごとに鉄板で焼いてくれるし、テーブル席も個室感高いレイアウトでゆったり美味しくお食事できるし、お値段分の価値はあると思います。

気に入りました! 締めはジャンバラヤでした。歳かな…サーロインはちょいヘビーなのでサガリの方が◎量はそんなに無いんだけど、美味しいものをちょっとづつ食す贅沢さ☆

前菜はメロンとフォアグラソテー、トマトの冷製スープ、紹興酒しゃぶしゃぶ。ここまではこじゃれた感じだけど、まあ普通。そしてメインのお肉はヒレを選択。

前菜からパーーーフェクトなコースを頂き、メインのロースステーキ登場アップ宮崎牛初体験かもっラブラブ美味しい、とろけるっなくこんな肉食べたことないっす・・・・。

部位によってはレアでいただいた方が絶対おいしい部分があって、うんちく語らずパフォーマー(焼いてくださる方が自らそう言っていましたので)にお任せするのがベストです。

カルビも超やわらかくておいしかったよ〜 お肉の下の白いのは、薄い食パンです。肉汁を吸った食パンで、フレンチトーストを作ってくれます ソースは、紅茶フレーバー。

目の前の鉄板で焼く国産黒和牛をお塩で食べると美味しい。又、どんこ椎茸のスープはトリフの香りでお薦め。

お肉は、ヒレとロースを頼んで、シェアしました。前菜からシメのごはんもの、デザートまで、手が込んでいて今年もとても美味しかった!

銀座で鉄板焼きステーキというと、なんか緊張しちゃうけど、思ってたより気楽に利用できるお店って印象。

→うんまーーーーーーーーーーーーーい。ロースなんかトロケルうまささ。「肉を食らう」ということ、それは人間の幸福感を加速させる。

鉄板焼きって、見ているだけで本当に楽しいんですよね!?華麗な腕前のシェフが、次から次へとテンポよく料理を出してくれて。

前菜・ごはん・味噌汁・お新香・コーヒーが付いていて、ちょっと昼には値がはるが、満足できるランチです。

宮崎で食べたときは、こんなデザートついてなかったし。いやいや、びっくり。何を食べても美味しくて、最高に贅沢気分満喫です。

食べ放題なのでホントに最上級黒毛和牛宮崎牛出してくれんのぉ〜って疑っていたけど、かなり上質なお肉でした。

シェフと鉄板を挟んで向き合って食べるスタイルなので、たのしく食事できます。肉はサシもほどほどで肉のうまみがいっぱい。ステーキにはちょうどいい感じです。

銀座の店内は思っていたより広いです。お肉にちゃーんと区別できるようになっています。そんな特別感がこれまた女性に好まれるんだろうなぁ

ゴチになってきました。銀座みやちくさんのランチです。宮崎牛ウマー!!高級お肉はほんとに口に入れるとトロけるんだね。前菜からデザートまで、本当に美味しかったー。

まずは前菜。クラッカーの上お肉がのっかっています。そしてメインのビーフステーキ。ものすごくやわらかい。薬味がいっぱいあって、いろいろな食べ方を楽しめます。

お料理は、素材に珍しいものが使われていて楽しめました。ヘルシーな食材多かったし、味もGOOD☆肉がとける〜♪

目の前で焼いて下さいました 前菜 キュウリがね、ハァトの形 オニオンスープとサラダ(宮崎産) お肉 お醤油とワィン、山葵、柚子胡椒、お塩etc

「マンゴーのスープ」が美味しかったです。伊勢海老や鮑も少しずついただけたのでよかったです。宮崎牛はわさびでいただくのが、さっぱりして美味しかったです。

鉄板を仕切って下さる方は、宮崎県出身の方も結構いらっしゃるようで、お話がとっても面白い。この日は鹿児島県出身のシェフの方でした。ありがとうございました。

このお店での鉄板焼きは2回目ですが、2回ともシェフはお話上手というか、おもてなし上手で、とても楽しめました。いやー、満足満足。

手の込んだお料理はどれもお味もよく大満足でした。別番号付きの宮崎牛は柔らかくてジューシーで美味しかったことは言うまでもありません。

さっきの宮崎牛の脂身をカリカリに焼いて、ザーサイとキュウリを入れてチャーハンに。その上に山芋をぶっかけて食べます。これがまた旨い!

量も女性には十分で、私はご飯を控えたくらいだ。お店の人の応対も非常にいい。客の様子に気を配りつつも邪魔せず、お茶がなくなれば見計らったように注いでくれる。

あ・・・つめたっ・・・。そういえばKisakoさんも肉が冷えてたって書いてたなぁ・・・お肉は柔らかくてとっても美味しいのにざんね〜ん。

宮崎牛にこだわっているお店です。しゃぶしゃぶも以前いただきましたが◎でした。ランチもディナーも良い感じですね。接待にも利用できます。

料理ハンパねーょ。つかアゴ外れるかと思ったゎ。勇人は銀座に来ても鼻の穴チェック。とても美味しかった(;´д`)

カテゴリ:銀座周辺:和食/日本料理|テーマ:銀座みやちく(宮崎専門店)|更新日時:2017-03-20 03:03:21

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>