この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-09-03 03:09:58

「唐井筒:カライヅツ(割烹)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

この場所で創業18年になるとか。安定した仕事ぶりが随所に伺える。材料は島原から取り寄せるらしい。厳選したすっぽんを淡々と供する。

いきなり強烈な1・2番コンビ。刺身は想像していたよりもあっさり目の味。肝は鶏レバーのような食感です。

コースには、活血、卵、お刺身5種盛り、から揚げ、お鍋、雑炊、香の物、デザートがついてきます。↓活血はりんごジュースで割ってあって味はまさにりんご。

一通り食べた結果、私はかれいの揚げおろしとかき味噌煮がお気に入り。また、かきとかれい食べに来ようっと♪

かれいの淡白な味にちょうど良くて、ご飯が進む味です。大きさもたっぷりあって、やっぱりここは何を食べても美味しい〜!

揚げたカレイの上からつゆをかけていました。美味し〜い(*´д`*)ふっくらとした身がたっぷり!身ももちろんですが、薄い揚げ衣の付いた皮や両端の骨が最っっ高!!

定食には雑炊のほか、味噌汁・お新香・小鉢2品が付きます。冬場が旬の美味しい魚メニューが多いので、これからの時期にとてもおススメなお店です。

美味しゅうございました。。。他にも食べてみたいメニューがたくさん。というか、前メニュー制覇したくなりました。また行きます!。

ふぐ、あんこうなどと並んで高級鍋と称されるすっぽん、初めて食べました!どうしてもいろんな先入観があると思うのですが、本当に美味です。

やっぱり何を食べても外れが無いお店なので魚好きな方にはとてもおススメです。いつものことながら、次は何にしようと迷います。

上に大根おろしがたっぷり乗って、さっぱりと食べやすい味です。でも、身が結構硬くて、骨と格闘してたら疲れちゃった。

銀座なので¥1100とちょっと高めですが、味も量もすべてにおき大満足 すっぽんの雑炊やお茶漬けも¥1500なので次回は是非これをいただきたいです。

お刺身は食べたことがないので楽しみです。まる鍋オンリー派の私ですが、から揚げは美味しかったです♪「百聞は一食に如かず」ですね。

ソースはマヨネーズの中に玉葱なども入りこの時期の脂が載った鮭の身にとても良くあっているのでご飯もすすみ胡椒の良い香りに食欲が刺激されるとても美味しい一品でした。

名前のまんまですが、揚げたカレイの上に大根おろしがかかっています。上品なお汁が入って味付けされています。

具は牡蠣6コ、ニンジン、長葱、しめじ、豆腐です。甘辛のバランスのよい味噌の中に具が漬かり、どの具も味噌とマッチしてとても美味しいです (☆゚∀゚)

千円台で食べられます。ランチの定食は小鉢二品、味噌汁、香の物、御飯、デザート付き。注文を受けてから煮付けたたカレイ。カレイの煮物にしてはやや甘めの味付けです。

豚角煮と言えば、醤油ベースの出汁に漬かっていて、くらいの想像をしていたのですが、以前いただいた『かき味噌煮』と見間違うかなり濃厚な味噌仕立てのものでした。

ご飯・味噌汁・牡蠣味噌煮・お新香・小鉢2つ・ひと口汁粉で なんと驚きの1,100円!ボデーの芯まで冷えるレイニーデイには、ぴったりのランチでございますのね

すっぽん料理のお店「割烹 唐井筒」銀座ですっぽんといえばこのお店です。きっとランチもいけると思いますよ。きゃー。おいしそう。

ほんの僅かに味噌の中にピリッとした七味の風味がしますが、それほど強い感じはありません。

この日は、またあのかれいの揚げおろしをとっても食べたくて。。。。立派なかれいがしっかりと揚げられてて、美味しいんです〜。

カレイは最小限の衣でカラッと揚げられており、上品な白身に香ばしさをプラス。そこに出汁をたっぷり含んだ大根おろしがじゅわわ〜!っと重なる、実に味わい深い美味さ!

"ぶりたれ焼"は不要な脂を落としつつも寒鰤らしい脂ノリの良い身で、程良い火の通し具合のためかしっとりした仕上がりになっていて美味しいです。

かれいの揚げ下ろしは、大きなサイズのかれいがからっと揚げてあって表側はかりかり、裏側は煮汁に浸されて、とても美味しいです。

食べている途中からお肌がつるつるで体には活力が沸いてくる気がしましたよ おかげで夜はなかなかねつけなかったです

からっと揚がった大きなかれいに出汁がしみていて、これがとってもおいしいんです。家では絶対真似できない味。

すっぽんの刺身は美味しかったですよ。赤身は脂がのっていて酒のつまみにあうし、黄色の内臓系も不思議な味わいで美味しい。くさみはありません。

揚げたてでしっかり火の通った鰈は、身がホクホクでウマイのはもちろん、ヒレが煎餅のようにサクサクと美味しい。ヒレまで美味しい鰈のランチとなるのだ。

揚げたての最初の一口がめっちゃ幸せですねぇ♪醤油ベースの濃い目の味付けなのでかなりご飯が進みますぅ!

ランチの人気メニューは、かれい揚げおろし(1,100円)ドーンと来ました!丁寧に揚げられた鰈(カレイ) ヒレや縁側の部分もバリバリ食べられます。そして香ばしいー

「えんぺら」と呼ぶらしいエンガワみたな部分がまさにコラーゲンの塊。今まで、鶏なんかのコラーゲン鍋は食べてきましたが、比にならないほどのぷるっぷる加減、極上です

定食はおかずの他、ご飯・味噌汁・お新香・小鉢2品となっています。小鉢にはしっかりとした苦味の効いた蕗が使われるなど、その味わいに春の訪れを感じます。

この頃には、お腹いっぱい〜(@Д@;もうお腹に入らないーと思ってたのに、美味しすぎて、お替りしちゃうくらい味がよくしみ込んでいて、上品な味だった

鮭の切り身にグラタン風のソースが乗っています。夏には、しつこいかなと思ったけど、そんなでもありません。鮭とソースがよく合ってて、これもありだなと思いました。

入りにくい高級な雰囲気も、ちゃんとランチメニューが出ているので安心。ランチメニューはどれもほんとうにリーズナブル。

相変わらずの美味しさ 6月にお伺いした時よりもスッポンの身が厚く感じたのですが、太めのスッポンだったのかしら ちなみに今日私たちが食したスッポンは♂

こういうビジュアルのさばの味噌煮は初めてみました。濃い目の色の味噌ですね。そんなにしつこくなくて、さばと合います。さばも脂ののったいいさばでした。

おじやおいしかった〜おかげで次の日プルプル。私より主人の肌の方がプルプルして、3週間たっても主人の肌はプルプルが持続している。

カレイって骨が面倒臭そうで、結構敬遠してきた魚だったけど、これは美味い!揚げたカレイの皮とおろしと煮汁が絶妙に絡んでる

小鉢、味噌汁も丁寧な仕事。狭い店なので、挨拶は板さんも含め皆でしてくれます。

お昼1000円程度だし雰囲気的にもハズしはしなさそうだったので、入ってみるとコレが大当たりでした。こっちにあったら絶対通いたいお店ですね。

ワタクシにとって人生二度めのすっぽん料理ですが、初めて食べたお店がいまいちだったので、半信半疑でしたが、ここのはおいしかったです。

骨まで食べられるんです。ほくほく鰈の身を程よい酸味がきいたポン酢に浸しながら、白いご飯を食べれば・・・満足満足。すっぽん雑炊もオススメですよ

「ぶりの七味味噌焼き」がお気に入りです。大振りのぶりの切り身に香ばしい七味味噌が塗られていて、ご飯がもりもり食べれちゃいます。小鉢、味噌汁も丁寧な仕事。

1500円ですっぽんも細かいながらいっぱい入ってるし。これって、コラーゲンたっぷり?って思いながらいただきました。小鉢、デザートのおしるこまでついてるし。

出汁の良く効いた雑炊を半分食べ終わる前から、汗が。今日の小鉢は茎わかめと山菜。どちらの小鉢もとてもおいしかったし、みそ汁はおかわりしたいくらい。

そしてお鍋・・・グロっ 見た目のグロさからは想像しがたいけど、お出汁がなんとも上品 そして〆はもちろん雑炊 とーっても美味しかったです

堂々たるサイズのカレイが一尾、まるまるドーン!丁寧に作られた小鉢が2品に、赤だしとご飯。縁側部分はカラッと揚がって、骨までバリバリ!タレもいい味出てて・・・

やわらかく、肉厚♪からっと揚がっていて、食感もいいし、おろしが入りの出汁がとってもおいしくて、浸していただくと、これまた味が深まっておいしい

ぜんざいもめっちゃ美味しいっ このひと品にも職人技を感じてしまうっ やはりココはめっちゃお薦めのお店だわぁ

ここの一押しは「かれいの揚げおろし」です。これが食べたくなるとこの店に来てしまうのです。骨まで食べれるのに身の部分はほっこりしています。

外はパリパリ、中は超ジューシー。大骨以外は全部食べれます。超お得ですよね。しかも、美味しかったぁ...

いつもの「すっぽん一匹コース(活血・卵酒・刺身・唐揚げ・鍋・雑炊・香の物・デザート)」を頂きました昨日は貧血気味だったので、すっぽんで良かったカモ('-^*)/

うわさには聞いていたが、かなりボリューミー。ご飯と良く合うし、小骨までバリバリ食べれて、上品なお味でした♪

お久ぶりのすっぽん!!人生2度目ですが、やはりうまい!!そして生き血を飲むと目がギラギラしました!!隣にあるのが、すっぽんの卵をイチゴ酒に漬けたものです!!

きょうは、「かれいの唐揚げ煮」に挑戦。ちょっと小ぶりで薄めだけど、うれしいことに鰈が立派に一尾まるまる出てきます。唐揚げされたかれいをだしつゆで煮たものです。

個人的評価としては5点中4。ちょっとカレイが大きすぎて最後に飽きる(どんな贅沢だ!)のとご飯が柔らか過ぎ。でもこれは本当に個人の好みなので試すべし!

一番おいしかったのは、最後にいただいた雑炊でした。これまでに食べた雑炊の中でも別格の味でした。本当においしかった。

出汁とカレイがうまく絡み合って、本当に美味しい。もちろんカレイの縁側部分も頂きます。小骨も食べられてしまいます。完食っ!

素晴らしさを堪能。おせちの食べ過ぎで胃もたれした同僚ちゃんも元気になった様子(*^_^*) デザートのおしるこも甘さ控え目で美味しかったですo(^-^)o

多少グロテスクなすっぽん鍋とは違い、非常にさっぱりした味でクセになりそうでした(^O^)シメのおじやも超美味しかったです。

優しい仕上がり。塩分控え目でちょうどよい。独特の風味とトロっとした舌触りがイイ。おろし生姜がほのかに香り、ネギも適量。

量も満足できるし雑炊のほかに小鉢が二つとお新香、味噌汁、デザートのぜんざいがつく。HPで見るお店の様子はしけてそうだったが、入ってみるとなかなかどうして悪くない。

こんなに美味い鰈を食べたことない。皮もカリッと揚がっているので出し汁で浸されてうまいの何の。値段は1100円だが、最後にミニ汁粉もついて満足した。

濃い目の醤油ベースの汁と良くマッチしています。しっかり揚がっているので、ヒレの部分もカリカリとしておりおいしく食べられます。

お肉自体はTasteLikeChicken.....という感じでしたがおだしがやさしくじわーと効いていてからだがぽかぽかあったまり相当美味しかったです。大満足。

煮込み具合は完璧。非常に真っ当。小鉢2つとデザートまでついてこのお値段はお得。入り口が分かりにくいのが難点。

カテゴリ:銀座周辺:和食/日本料理|テーマ:唐井筒:カライヅツ(割烹)|更新日時:2017-09-13 06:09:19

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>