この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-04-20 19:04:41

「銀座寿司幸本店(寿司)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

職人さんたちも忙しそうでしたがちょっと身をよじると「上着お預かりして〜」「お荷物お預かりして〜」とキチンと目配りしているところはさすがですね。お鮨は手堅い…

明治十八年(1885年)創業のお寿司屋さん。老舗ですが、塩や柑橘系を昭和初期から使ったという進取の気象にも富むお店。

にぎりは、小ぶりで端正なお姿。甘みの抑えめな酢飯と寿司ネタのバランスがいい感じ。酢飯が甘みが少ないので、ガリは甘めなのか?特に目を惹いたのはしいたけの握り。…

どれも文句のつけようがないが、久しぶりのせいかしまあじが特に良かった。椎茸は寿司幸2代目が編み出したかなり昔からの名物。…煮はまぐりはもちろん美味い。

へぇ〜。ワインと寿司ですか・・・そういえば周りのお偉いさんたちは皆ワインやシャンパンを飲みながら寿司をつまんでいました。合うかなぁ??

何品か頂いてから いよいよお寿司。赤ワインを選ぶと、それに合いそうなネタ(まぐろやアナゴなど)を中心に握って下さいます。

通し営業なので、昼の遅めの時間でもゆっくりできるのが、嬉しいお店。常連さんでなくても居心地が良く、味も良く、楽しくお食事できました。

鮪のスジの炙り(かなり脂がのっています)海老の頭の味噌汁(海老の良ぃおダシが出ていました)美味しぃお鮨を食べると、日本人で良かったなぁって、思ぃます。

コリコリした食感が、シャンパンに合うということでした。アワビ、湯通しエビ、ヒラメアワビは肉厚でとろりとした旨みがあったので、ブルゴーニュ白が合いました。

娘は「秋の握り」両方とも、お吸い物、デザートつき。マグロ、シマアジ、しいたけが抜群だったそうです。グリーンのは芽ネギです。デザートです。器もステキ。

漬けを作ってくださいました。なんと、この漬け汁をお湯で割ったスープも出てきたのですが、まるでハマグリのお吸い物のような味。言われなければ全くわかりません。

美味しかったわよーー 最初におつまみ的なお料理が四品貝柱にアワビに、そうそうこれはアジね。それとお造り。。どれもお上品であたしにぴったりって感じ!!

焼酎のお醤油を杉山さんがアレンジしてくださいました!うーん、良いですね 食中はお湯割をまったりといただきました これが、ツメのついたアナゴにぴったりなのですよ!

お寿司も美味。季節の握り(秋)みたいなコースで、椎茸、秋刀魚、菊の花などなど、秋の食材を使った寿司が堪能できました。

メバチはややあっさり目。本マグロは寝かせてあるだけあって旨味凝縮で、いい酸味ある。んんんんまいっ。

シャリがちょうど良いお酢加減で美味しかったです。シャリの量も少なめで、女性には良いなーと思いました。

ここは初訪問。しろえび、蛤の酒蒸し、ホタテと蟹の炙り。お刺身とメバルのお煮付け。白子おいしい。握り5貫と巻物とふわふわの穴子。手前のは椎茸のお寿司。

今回は個室だったけど、味はいつも通り絶品 食べ終わった瞬間にまた来たくなってしまう、我が家のご褒美レストラン。

お味は、、、まぁまぁかな、、、 まぐろと雲丹としゃりは美味しかったけど 全体的にいまいち あ、あと追加の白エビも美味しかった〜

さて、肝心の握りですが、物凄い感動がある訳ではないけど、日曜日でも営業している事も考慮して、満足。

有名店だし敷居が高く感じたのだが 実際には接客も感じが良かったし 勿論、かなり美味しかった。

“鮨とワイン”スタイル先駆けの店。昼夜の通し営業は評価できるが、握り自体は並レベルの「海鮮系寿司屋」。

評判は悪いらしいけど、やはり職人さんの包丁さばきやずいしょに見られる小技は高級寿司屋さんだって、納得してしまうものがあります。

お味はまぁ〜まぁ〜かな。六本木ヒルズの「すきやばし次郎」の時のような感動がなかったのは、少し慣れたせいか体調がよくなかったか。

そして握りはひとつひとつが完成された美しいフォルム。仕事が細やかで口に含んだときのネタとシャリの一体感が素晴らしい。これぞ江戸前!

ここはホントにうまい!!ただ高いのが難点ですが・・・メニュー表がないのでお金の持ち合わせがないときはご注意を。

他の寿司屋は最低間隔をあけてくれましたがここはフルにお客を詰め込んでいました。寿司のネタも悪くはないですが見た目良くないです。

特にリオナのお気に入りはアナゴ^^柔らかく中はホクホクしていて、虜になっちゃってます(笑)でも、炙らなくても、だぶん十分に美味しいアナゴかも^^☆

生まれて初めて「美味しい椎茸」を食べて、その感動がまだ続いとります。焼き椎茸に切り見を入れて酢橘を搾ってタレを塗って握ってあるんですが、凄いよこれ本当に。

次に良かったのも・・やっぱり光り物・・。 また思った以上に良かったのが、お店 Original の椎茸の握りです・・地味な美味しさが山葵と合うんですよね。^^

結構ボリュームがあります。添えてある漬物も美味しいです。季節によって、西瓜の奈良漬けやべったらなど。お味噌汁は薄味ですが、上品です。具が結構豪華ですよ。

シャリが 赤酢で絞めてあるので香りがいいわぁ 店内も清潔だし うるさくなくて 落ち着いてるし1個 1個 出されるとこが 少々上品すぎるかも

あおり烏賊の和え物:甘くて柔かくてネットリしたあおり烏賊はヤバイです!最初の一品って大事ですよね。これで一気にテンションが上りました。

小振りの蛤のお吸い物、かつお、いかの煮物、たこ、まぐろのつまみ、中トロ、こはだ、うに、鉄火まき、しめはしいたけ。書いているだけで、もう一度いきたくなる。

寿司幸本店のお寿司はとてもバランスが良かったし、しろえび?がとろけるほどでした。満足、満足。今度、夜にゆっくりおまかせで食べたい、って感じ・・・。

「寿司幸本店」に行って来ました おつまみから入りましたが、どれも美味しい 常連さんと行ったので、全てお任せにしましたが満腹になるまでいただきました

大きくて歯ごたえの良いつぶ貝や、いつも変わらぬ薫り高いお味噌汁など「旬のもの」と「いつもの」両方を楽しめるのが、やはり老舗の素晴らしいところ。

この店で、食事すると、いつもいつも、銀座はスゴイと思う。何を食べても美味しい。残念ながら、寿司幸本店よりスゴイ所に行って無い。この先見付かるのかなぁ。

コースで・お手並み拝見と・・が・これといって普通であったかつおの色もなんかにぶかった 銀座と言う街がらか、二人で六万位と・・・少し残念な思いをした

カテゴリ:銀座周辺:和食/日本料理|テーマ:銀座寿司幸本店(寿司)|更新日時:2017-04-23 10:04:22

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>