この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-10-15 04:10:25

「とらくまもぐら(九州料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

また久々にとらくまに来たよ- 無難に何でも美味しいのがここの良いとこだね。とろかつ相変わらず美味しい

牛スジ定番メニューらしい。あっさりしていて、もっとおかわりしたかった。

料理は九州風なので煮魚の味付けは甘め。お酒のアテには最高です。

この店には美味いモノが溢れていて、いつもついつい食べ過ぎる。帰ろうとしてさっきの扉を潜ろうとすると、お腹が苦しくて屈むのが大変なんだよ。

ツマミのクオリティに感動しておりました。、〆はもちろん名物肉じゃがカレー。満腹。気が付いたらかなり長い時間もぐらに滞在していたようです。

居酒屋然としたたたずまいのわりにしっかりした料理を出し、しっかりした値段をとる。独特の家庭的かつ閉鎖的な雰囲気もある。

和牛肉じゃが 塊の肉を使用して、ホロホロにとろける柔らかさ!!!! 私にはちょっと味付け濃い。大きめカットのにんじん・じゃがいもだからちょうどいいのかな。

◆もつ煮込み◆ ここのもつ煮込みは結構あっさりしててくどくない!! ねぎたっぷりなんがええねぇ〜

肉がふわふわと柔らかく、サシも程良く。続いて、タテガミ。食感’命’なこのタテガミ。なんとも筆舌に尽くし難いですよね〜。ごま油で味付けされていて、イイ感じです。

メニューには値段が書いておらず、注文も、「一人前」という頼み方ではなく。人数と品数に合わせて、さらに食材の仕入れ具合との兼ね合いで、おまかせで出してくれるようす

お刺身盛り・・・お任せでお願いしました くじら・・・こちらもお任せで三点盛りに あなごの白焼き・・・おいしい!

注文の際に、レバ+タテガミのMixにしてくれたり、お魚を半身にしてくれたりと、色々と融通が利くところは良いのですが、接客全体としては普通かな?

まぁなんだかんだで一番のオススメは【のどぐろ】ってゆう魚 しかも焼き魚でこれは正直東京に来てから食べた魚の中でも、ブッチギリ一番美味しかった

初めて食べた馬刺しレバーは、今まで経験したことのない食感が感動モノ。

素材が良くって、すべて美味しかったです。しかし、メニューにお値段が書いていません。時価のようです!!!

馬のレバーってどおよ?とオーダー。胡麻油とも相性バッチリ美味でした。あわびはあっさりこりこり(^^)。

地下にあって、ちょっぴり隠れ家的なお店、(業界人は結構行ってるかな?)美味しいもののオンパレード必ず満足のいくお店です。

なんてったって、おいしい&楽しい&深夜営業♪3つも、良いとこがそろっちゃってるってのが、魅力的(^^)。

ウニは乾いてたり、いまどき値段が書いていないお店で、この低い満足感は・・とおもえてならず。

「肉じゃがカレー」がおいしいんですよ。じゃがいも、ニンジン、タマネギなどをカレーと一緒に、とろけるまで煮込み、汁っぽさをなくし、どろっとさせた感じ。…

続いて唐津の赤ウニを初めて食べる。東京ではあまり見かけない。甘みが強くとてもクリーミー。海苔の上に赤ウニと塩、わさびを乗せて食べる。これは美味しい。

とらくまは、お魚が本当に美味しいんですよ。もう本当にたまらんです!!しかも会計はいつも2万円ぐらい。

如何せんすべてのメニューが”時価”なので、ちょっと今日は贅沢にいっちゃうぞっという日しか来れないのが残念なトコロ。

レバ刺しもぷりぷりしてておいしそうだったのですが、「う」っとなり箸を緊急停止。金目の煮付けはちびちび食べました。あー、おいしい。

築地からではなく直接空輸されるそうなので「ごまさば」も生でいただけます。 そして惜しみなく“こんもり”盛られた卸したて本ワサビ。素晴らしい。

その他、きのこのバター炒め、黒豚のとんかつ、ポテトサラダ、トマトサラダ・・・などなどを次々に注文すべて美味しかったです

魚が有名なのに、刺身は頼まなかった。写真は馬刺し、やはり値段はちょっと高め、美味しいから仕方ないですね。

いや〜ごま鯖超美味しかった。穴子の白焼きも絶妙に美味しかった。あと、ここの揚げ銀杏は素晴らしい。つまりは、すべて旨い。

食材は新鮮でどれ食べても、とっても美味しかった♪ 馬刺しが最高(-^□^-) 居酒屋ぽいけど、落ち着いた感じ!!のお店でした♪

コースはどの料理もおいしかった。あげぎんなん、おひたし、しらす豆腐、お刺身などなど。で、メインは煮魚、この厚みは家では無理でしょう。

どれも美味しかったんですが、特にごまさば、トロカツ、肉じゃが、うにのせ豆腐は見事でした。東京であれほど新鮮な魚が食べられるのは貴重ですね。

ちょっと高級居酒屋とらくまもぐら・・・値段の表示もないし。。。わかりづらい場所。ここのとろかつ必食です

のどぐろの焼き物ごまさば (薄めに切ったお刺身に、いっぱいのせたねぎ、ごま、のりを混ぜて頂くお料理です)がおススメです

豚肉、エビ、タラ、いかにたっぷりのお野菜が入って栄養満点。このお店は、素材がほんとによい!お刺身はぷりぷり、ぎんなんはほっこり、あんきもはぎっしりだし、…

お魚が美味しそうな和食屋さん、という雰囲気ですが久々に心から「美味しいーー!」と叫びたい味でした。肉じゃがカレーライスこちらがまた絶品。こんなに食べたのは…

ゴマさばとKinkiの煮付けがサイコーです!あと、牛肉のいちぼの網焼きと、なんとか納豆と鯛の昆布ジメ〜湯葉にウニ乗っかった奴!

魚が美味しいと噂には聞いていたけど、どれもほんと美味しかったょ特に、ごまあじと大トロのあぶりは次回も食べようって思いまちた

お酒を頼んだのかわからないけど、最後にお勘定をみて、目が飛び出た。メニューに値段が載っていないので、なんとなく嫌な予感はしたけれど、居酒屋の料金ではない。

キンキの煮付けを頂くのに、素晴らしいお箸使いを!!!ホントに、キレイにキレイに身を取っていくんですよ。もう、うっとりしちゃったよォ−−−(爆)

つまみはおまかせ。せっかく米国から帰ってきたなら珍しいモノということで、馬肉のユッケにたてがみなんかを(写真撮るのは忘れてしまった)。

たばこをカウンターみたなところで吸えるんだが、思いっきりおひたしとかに煙りかかってるし!!!みたいな。腹立つというか残念なお店です。

味については、かなり美味しかった。最後に・・・愛煙家が集う店なのか、たまたまなのか周りがタバコ全開!店でもタバコを販売しているようですがこれが一番残念…

メニューが全部時価で、僕の年齢と収入からすれば多少値がはりますが、料理を考えるとそれも納得といったところでしょうか。

福岡の新鮮な食材を毎日空輸して取り寄せて出す料理はどれも絶品です。肉じゃがやポテトサラダなどおっかさんの味がこれまた旨い。

トロカツ!これ肉じゃないんですよ!脂ののりきったとろ身にサックサクの衣。うっうまい!しっ新感覚!みっみため以上に!

刺身盛り、肉じゃが、あらかぶの煮付け等々いただきましたが・・・絶品でした ウニは、海苔でまいて塩で食べます。美味ですよ、これは

素材が良いので何を頼んでもおいしいです。日本人でよかった〜っと思えるお食事をいただけます♪

カテゴリ:六本木周辺:和食/日本料理|テーマ:とらくまもぐら(九州料理)|更新日時:2017-10-20 00:10:15

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>