この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-10-16 09:10:24

「すし おおの(寿司)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

すしおおのは今年で開店して、5年になるそうです。つまみ系は豊富で、特に梅の茶わん蒸しは好みの味でした。

握りの大きさがほどよくて、口に入れてはらりとほどける具合が心地よく、魚の締め加減もぴたりと決まっていました。気取らずリラックスできました。

こちらのお店はカウンター席のみで、7・8席なのですが、板さんのお心遣いがすばらしく、ひとみぃなたちを良く見てタイミングよく出してくれるのです

特に玉子を食べて見てください。驚きです。今回は画像が無くごめんなさい。今度取ってきます。ちなみに接待でもデートでもどっちも大丈夫なお店です。

ここの酢メシはほんのりお酢。そして、どれも無理せず一口で食べれるちょうどいい大きさ。それにしても、能書き抜きで  うまい〜ッ( ´¬`)

からすみ・・・塩はきつくなく、半生くらいのドライ具合が絶妙。さより・・・今が旬。昆布でしっかりとしめてある。一生忘れない食べ物になりました。

握りも1貫ずつ、とても小さくて繊細、たくさん食べられるように握ってくれる トロも、新子も、アナゴも美味しかった、一緒に出てきたザーサイの漬物にビックリ

このお店は、梅酒を置いているからとてもありがたかった。おいしいお鮨にいつもよりもお酒がすすみ、珍しく梅酒を3杯も飲みましたー

突き出しはいくらの醤油漬け。カウンターにある大皿には蒸し鮑、煮ダコ、煮大根。こちらを数切れずつ塩ゴマで。

カテゴリ:銀座周辺:和食/日本料理|テーマ:すし おおの(寿司)|更新日時:2017-10-16 09:10:21

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>