この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-08-14 13:08:55

「古拙(そば/懐石)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

十割と思えないくらいの細打ち。箸で蕎麦を持ち上げるとベタベタくっついて束になってしまう。蕎麦の香りもなく越も歯ごたえもない。素麺の様な蕎麦だった。量も少ない。

鶏つくね、かぼちゃ煮。あわびとモロヘイヤの冷たいお蕎麦、抜群に美味しい。絶品!!蕎麦寿司。大好き。鱧と松茸と蕎麦の実の小鍋、松茸香り素晴らしく私今年初物。

つるりとなめらかで食感の良い古拙さんのお蕎麦に、甘み、酸味、雲丹や湯葉のコクが加わって、バランスのとれた味わいでした〜。

量は少なめなので、お腹いっぱい食べたい方にはちょっと向かないかもしれませんが、ホスピタリティ・お料理のクオリティとも、すべて大満足のランチでしたv(^_^)v

限定5食の本マグロによる鉄火丼。酢飯の具合が、やたら、すっぱいですが、ご飯が美味しくて、しかも、まぐろの質感もいうことなしなので、素晴らしいです。

全部味は格別で研ぎ澄まされ無駄削られまくってますが、こ、これルッコラ、河豚、胡麻、三位一体。牡蠣グラ思わずグラッグラ美味しさで。…

たっぷりと入っていました。麺とからみやすいように、味も適度にからみやすいように、良く考えられたカットがされています。お蕎麦+オリーブオイルも、美味しいですよ〜

総評は☆☆(二つ星)です。接客も優しく子供連れOkなのがうれしい。ただし、料理が出てくるペースが遅いかな。

まさに隠れ家的な「そば」のお店です。おまかせコースを頂きました。美味しかったです。

かぶらの優しい味わい、の対比。そして、食感の対比もとても楽しい。そこにわさびの風味が加わって、芯が通っています。これは本当に贅沢なお料理だと思います。

更科蕎麦の方は 透明感があって 食感はもちっとした感じ どちらも 汁は色は薄く 関西のうどんの汁のよう美味しい!!

神田須田町、伊豆修善寺、銀座と、料理内容が進(深)化してますね!今度は、奥のカウンターで”そば懐石”をじっくりといただきたい!

すっきりとした澄し汁のような汁に、鶏肉の出汁が溶け出た、ほんのり柚子風味の汁は、優しく霙汁に仕立て上げられたもの。ううむ・・・、さすがに美味しい

こじんまりとひっそりとなんだか居心地いい店だったのに、この日はどのスタッフも慌しく動いていました。

からみついているため、喉ごしなど、そば本来のおいしさがわかりませんでした。とろろがいけないのか、何となくそばがくっついてしまっている感じがやや気になりました。

つけ汁はもっと絶品ですね〜。鰹の風味・米沢牛の旨味・牛と玉ねぎと三温糖の甘み・まろやかなかえし、これらの一体感が本当に素晴らしい。

お蕎麦と、とっても相性が良かったです。私の <おしぼり蕎麦> ¥1785 辛味大根の搾り汁に、生醤油をお好みでプラス。自分の好きなお味でいただけます。

●メヌケの小鍋仕立て メヌケは、脂がのっていて、コクを感じる白身魚です ぐつぐつとした煮えばなをいただき、温まります〜

初めに出てくるだったん蕎麦茶から最後の蕎麦湯までとにかくちょ〜うまうまっ!なのです!あ〜やっぱうどんも食いたかったなぁ〜。あのうどんの喉越しがん〜たまらんっ!

この日一番感動したのは……。うどん!これは美味しい!汁も薬味もつけずに一口食べた時点で唸りました。美味しい天カスとつけ汁が加われば、もう何も言うことはないです。

ババロア仕立て とうもろこしのババロアの上にゴマのたれがかかってます。いい香り〜。小鉢 お蕎麦の上にアワビとオクラとろろが乗ってます。アワビうまーい。

銀座で ピカイチの蕎麦屋 です。 ただ、知らない人は 絶対 に入れない店です。通りから このビルにこんな店が入っているとは誰も思わないはずです。

もちろんお蕎麦は文句なしですが、私は〆のおうどんがとっても好き☆まぁ、よくいただきました。お腹いっぱい!

水蕎麦をイメージするとよいかもしれないです。新蕎麦の栗のような甘い香りに心が奪われていたのであまりよく憶えていません。

おろし蕎麦は大根がちょっと辛すぎたような。麺はかなり細く、味は薄味。関東風じゃないですね。ボリュームがちょっと少ないので次は鮪丼のセットにしたいところ。

うどんは細めですが腰がすごくあって歯ごたえ十分!量が少ないと思いきやどっしりお腹にたまりましたよ。美味しかったです〜。

もりうどんのほうは、蕎麦職人がうどんを打つとこうなるのかーっという感動の味。そしてづけ丼!鮪が上質でおいしいーっ。

ランチにしてはいいお値段しますが、満足です。夜は誰かに連れてきてもらわないと無理だな(笑)

かなり細めのお蕎麦に、関東では珍しく、醤油っ気の少ない薄めのつゆがかかっていました。最後は、デザートのリンゴのゼリー。上に乗っている小豆のクリームが絶品

白子の卵とじに時期もののいくらが乗っていました。ふっくらとした味わいがあります。マグロの赤身にアボガドやトマトのサラダ、これもビールに合いました。

蕎麦の評価としては、つゆそばの質が高すぎるが故に、せいろの美味さがそれ程理解できなかったかもしれませんね。

店内はさすがミシュラン!奇麗で落ち着く感じ、接客もいい。ランチとしては少々高目。気軽に行ける店ではない。

昨年の新蕎麦の頃、初めて古拙に来て以来、蕎麦はその新蕎麦の甘い香りを今も保ち続けています。

感想としては、もり蕎麦一枚1,000円が当たり前の昨今、これで1,575円はお得感があるのではないでしょうか。ここは行って損はないお店だと思いますよ。

うどんも鉄火丼もそれなりに美味しいがランチとしては少々高目。気軽に行ける店ではない。観光客の一度きりのお店かな…

もり蕎麦。量は決して多くないが、独特の細い麺がおいしい。そばの達人はうどんに目覚めたようで、うどんのメニューが多かった。次は食べてみたい。

口に運ぶと強いコシがあって、喉越しよく、新蕎麦の香りが立ってくる。どれもとっても美味しく、みんなにお祝いしてもらった時間は、本当にハッピー!&ありがとう!

中でも気に入ったのは、この揚げ蕎麦。中華でいうかた焼きそばみたいな感じ。揚げたカリカリで香ばしいお蕎麦に、和風のあんがかかっている。

前菜から始まり、蕎麦サラダ・揚げそばのあんかけ・もりそばorおろしそば・そば粉を使った蒸羊羹などなど・・・ほんとにそばづくしでした

料理もさることながら、器が妙に凝っている かなりきれいな器 器に見合った料理だと思う

わざわざちょっと足を延ばしても、限定5食をGETしに行く価値のあるお店なのであ〜る(^o^)/ 誰か連れて行ってあげても、きっと喜ばれるのは、間違いなし! 

感動するような美味い料理は一つもなかった。スタッフのサービスレベルは高いものと感じたが、最後まで違和感を拭い去ることは出来なかった。

かなり細めで上品な味わいでした。そばですのでカロリー低めで健康的。ミシュラン東京版で1つ星を取得したこともあり、店内は満席。

蕎麦自体の旨味で勝負の店なのかな・・・昼は「うどん」によりチカラを入れているメニュー構成となっていたので、「うどん」も自信ありなのでしょう。

温かいお蕎麦にして、メインは紫の辛味大根がのった冷たいおそばをいただきました。ご近所には沢山の美味しいお蕎麦屋さんがありますが、私はここのお蕎麦が大好きです

ざるの上にのったうどんは艶があって輝いています。おいしそうです。さすがは古拙」さん。レベルの高いうどんが食べれました。

もりうどんに細かく刻んだネギ 桜エビ天かす、生姜の薬味。卵焼きと和え物が付いてます。初めての食感。これは美味しいですねぇ

つゆに浸かった状態で出てくるのですが、お蕎麦の味が楽しめるよう(たぶん)、とても薄味でおろし大根の辛みと一緒においしくいただきました。

この「古拙 (こせつ)うどん」は、ランチ限定です。この数種類の中から、「鴨葱うどん¥1365」を頼みました。これは、温かい汁のつけうどんです。

そば好きにはたまらないのでは。かなり細めで上品な味わいでした。そばですのでカロリー低めで健康的。

つゆ蕎麦が女性的ならこちらは男性的な無骨さがある。存在感がある蕎麦をすすっていると、無骨な味に妙に惹かれていった。蕎麦湯も妙にトロッとしており…

お料理は一品ずつゆっくりとしたペースで出され、どれも逸品!大変お上品なお味です。美味しくて、お腹いっぱいとで、幸せになれるお店です。

温泉卵が入ったぶっかけうどんをいただきました。美味しかったです。細くて艶があり透明感のあるうどん。辛みの効いた大根おろし。素材の良さを感じる一品でした。

ここは手打ちのおうどんもけっこう美味しくてランチではカレーうどんが人気と聞いたのですが「新そば」の張り紙を見てやっぱりお蕎麦かな。と。

つゆに浸かった状態で出てくるのですが、お蕎麦の味が楽しめるよう(たぶん)、とても薄味で おろし大根の辛みと一緒においしくいただきました。

わざわざちょっと足を延ばしても、限定5食をGETしに行く価値のあるお店なのであ〜る(^o^)/誰か連れて行ってあげても、きっと喜ばれるのは、間違いなし!

醤油が沁みた本鮪とご飯。小さいうどんには腰があり、出汁はあっさりとしていて上品でおしとやかな味。ワタシはこの味好きであります。

実直で生真面目なサービス、吟味されていることがわかる素材、その日の気温も考えているんだろなーーーー、参りました。

蕎麦膳をいただき、2枚の写真のメニューの他に暖かい蕎麦とワカメのスープが付いて、1575円。ミシュランに選ばれた中で一番安いかも?(ランチだからね)

麺はとても細くて、もうちょっとで冷麦になるのではないでしょうか。硬い。硬いけれども弾力はある。稲庭うどんっぽいですね。ほかのメニューはこんな感じ。

温かいお椀のそばともりそばのセット・・・玉子焼きもついたかな!?量的にもちょうどよく、とてもおいしかった!!

ざるうどんに卵焼き、小松菜とキノコのお浸しがついています。うどんの薬味は桜海老の揚げ玉と葱・生姜。コシのあるうどんが体を涼しくしてくれました。

きざみきつねうどん。うどんはコシのある透き通った感じの麺で、これがここの売り。揚げとのバランスが良い。

手打ちうどん 素敵に美味しい。透明感のある小麦の味のしっかりした細いこしこしした美味しいうどん。お腹一杯だよ〜

風味はあまりないけど、のど越しがとても気持ち良かったです。私は甘めが好みですが、ここのはわりとしょうゆがきいています ただ、そばゆをいれるとこれが最高!

1万円の夜のコース料理を頂いたが、全部で12品あると言っていた。かなりの量になる。蕎麦尽くしのコース料理というではなく、食材は色とりどりだ。

「古拙」のつゆは、秀逸であった。それにしても、なぜ「いし井」の蕎麦からこれほど変わってしまったのか。それとも、私の味への感性がただ単に変わっただけなのか。

照明やインテリアに凝っていて別世界のようでした。ちょっとした小奇麗な小料理屋さんのような内装です。

ちょっぴり生意気発言しちゃうとお蕎麦そのものは超美味しかったですが、汁は品がありましたが、だし汁がもう少し甘味がある感じが私は好きかも。。

羨ましくなるほど美味。この日の季節のつゆ蕎麦は、焼きなすと山芋、さらに柔らかなアワビがのっていて、さらさらと食べるのがもったいないくらいのバランス。

おいしい小鉢がついていたり(僕が食べた蕎麦御膳は小鉢が2品ついてた。あとデザートも)、そば茶がおいしかったり、店も落ち着ける雰囲気で、この店いいね。

一皿一皿の量は少なめなのですが、最後に十割そば2種、そしておうどんが登場!もうおなかいっぱいで、さすがに入りません・・・。

銀座で食事をするなんて、あまり考えたことがなかったけれど、とてもおいしいコースでした。奥が深いですね、銀座。

極端な細めんの故、当然のことながら麺と麺の間に多めの水分が残ることと、盛り方があまりに無造作であるが故に麺を適当な量に取り分けるのが難しいのがちょっと残念。

カテゴリ:銀座周辺:和食/日本料理|テーマ:古拙(そば/懐石)|更新日時:2017-08-14 16:08:17

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>