この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-05-23 04:05:20

「あさぎ(天ぷら)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

素材の持つ味わいや風味を生かしたあっさりした加減が絶妙で、油の重さがなく、どんどん頂けます。

最初は少々緊張しましたが、ご主人がお話しするのを聞いたらすっかり和みました。美味しい天ぷらって幸福感と贅沢感が一番感じられるお食事です。

今の私にとって、美味しい天ぷらって幸福感と贅沢感が一番感じられるお食事です。 今夜も幸せで贅沢な時間でした、ご馳走様でした!

特徴としては、凄く衣が薄いなと感じました。特に最初の海老は、素材の旨さが引き出されていて最高でした。

そんなこじんまりとした感じや、質はもちろん量的にもあっさり頂ける上品さが、私はとにかく気に入っています。

で、てんぷら、どれもこれもうまい!うまい!おいしい!えびとか、ほんとぷりぷりしてておいしかったー。お酒もおいしかったし、満足満足!

あさぎでビックリしたのは、てんぷらにつける天つゆが だしがきいてて大根おろしとの愛称も抜群だったこと。 なすのてんぷらが抜群にうまかったこと。

高いと感じる方も多かろうが、年に一度の誕生日くらい許して欲しい。むろん相応の旨さである。

とっても上品な天丼でしたぁ 汁がここまで甘くないのははじめてです。でも そのおかげで 超さっぱりっ と頂けました。

こんなにおいしい天ぷらは食べたことがありませんでした。種類・量だけでなく、味もお見事でした。こんなに多くの天ぷらを食べても、最後まで楽しめました。

天ぷらはサックリ、ではなく、しっとり。でも、胃もたれしない感じの天ぷらでご一緒の方、女の子共に好評。

とってもさっくりと軽い天ぷらで、美味しく頂きました〜♪ミシュランでも一ツ星を獲得していらっしゃいますね〜

普段は寡黙に仕事 をされている方ですが、今夜はいつもよりは多く会話ができました。さすがに一流の料理人は食材に対する造詣が深くて関心しました。

銀座の一角にたたずむカウンターのみのお店。軽い仕上がりで、中でもレア感を残したえびは天下一品。こぢんまりとこぎれいな造りだが待つこと多く、酒量増すので要注意。

イカも鮎も穴子もアスパラもさつまいもも、もう出していただくものすべて美味しすぎだキラリラうっすらと膜をはったような衣はさくさくで上品。

うっすらとした衣をつけて、短時間で揚げる。ゆっくりと一品を味わう空間が贅沢に感じた。海老の足が集中した部位の天ぷらが美味しい。

主人の職人気質は十分感じられるお店。てんぷらの味と揚げる技術は素晴らしいです。

ふっくらと揚げられたかき揚げ&心地よい苦みの利いたお茶とのマッチングはやはり日本人の心を打ちます。

〆はいつもどおり、私が天茶、連れが天丼です。ちょうど、お腹もいい感じで膨れて幸せな気分で満たされて店をあとにしました。

他のお店より衣が薄く具が半生であがってきます。いくらでもいただける。訪問時は寒かったので熱燗でいただく塩でいただく天麩羅と日本酒は抜群

〆は今回は久しぶりに天茶ではなく、天丼にしました。これもかき揚げのサクサク感とご飯の組み合わせが絶妙で素晴らしかったです。

大振りな穴子でした。これからどんどん脂が乗ってくるのでしょうがこれでも十分に美味かったです。〆は私が天茶、連れが天丼です。小柱のかき揚げが絶品でした。

店内は一枚板のカウンターに席は8席のみの造り。余分な装飾はなく天ぷら店としてはモダンな内装です。従来の天ぷらのイメージが覆されます。

ごま油で揚げたという天ぷら…天ぷら職人としての完ぺきな仕事…完成されたタレ…ここまで素晴らしい技がつまった天丼は、初めてでした…

いつものコースを頼んだところ、高い方のコースが15,000円に値上がりしていました。野菜は米茄子がいい感じでした。

余分な装飾はなく天ぷら店としてはモダン な内装 です。表面はさっくり、中はミディアム・レア状態で、従来の天ぷらのイメージが覆されます。

表面はさっくり、中はミディアム・レア状態で、従来の天ぷらのイメージが覆されます。新鮮な素材を使っているご主人の自身の顕れでしょう。

全てのネタが絶妙なタイミングで、最高の仕上がりで目の前に現れた。う〜〜ん、ご主人、いい仕事してますねーー。

供される天タネは前回とほぼ同じでした。最後は天茶で仕上げました。かき揚げに少し塩を振って頂くのが絶品でした。

稚鮎の大きさが若干大きくなったような印象を受けました。春ですから。最後は天茶で仕上げました。かき揚げに少し塩を振って頂くのが絶品でした。

天ぷらの後、ご飯ものとして、天茶か、天丼が選べます。天茶をいただきましたが、これは、並というよりも並以下でした。何がいけないかって、ご飯がおいしくない。

カウンター席のみで、しかも8席だけ。現代的な中に和を感じさせてくれる雰囲気があったし、今度はランチにでも行ってみたいかも。

野菜類が特に美味しく感じました 天茶も美味しかったし、やっぱり『あさぎ』は美味しいなぁ

〆の天茶美味しかった〜。蓮根や椎茸など野菜の天ぷらも美味しかったなぁ・・・初めて食べたハマグリの天ぷらはちょっと生臭かったですが。

いや〜〜〜、美味しかったです。衣は全て薄くて主張しすぎないし、油っぽくないし、最後まで完食。今から思うと、出す順番も計算されていますね。

揚げ加減が不思議!ミディアムレアとでもいうのかな。すごくおいしい。親を連れて行きたいと思うかんじの落ち着いた上品な雰囲気のお店でした。

揚げ方が特徴的、えらく「浅い」。しかしほのかな揚げ具合に唸ること必至。カウンターのみの小さなお店。この独特の揚げを実感するには夜に腰を落ち着けて臨みたい。

日本酒を飲みながら食べる天ぷらは最高。とくにレアに仕上げたエビは他では味わえないという絶品中の絶品。味が評判を呼びいつも満席状態。予約していくといいかもね!

カテゴリ:銀座周辺:和食/日本料理|テーマ:あさぎ(天ぷら)|更新日時:2017-05-21 16:05:31

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>