この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-03-22 16:03:13

「魚豆根菜やまもと:ウオズコンサイ(和食)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

恵比寿の喧騒から別世界にいざなってくれる、楽しい演出です。初めての方はびっくりされるかもしれませんが。予約されることをおススメします。

美味しくて健康的なメニューを食し、それを実感する。ダイエット中など体調を気にされている方にピッタリ。

やっぱりここのお野菜、お食事は美味しくてとっても体に良さそうです。量も腹八分目で食べているのに体は軽い感じ。また違う季節に行きたいな〜

カウンター席メインのこじんまりとした店構いです。言葉少なめに接客する彼らの姿は、なんともストイックな雰囲気で、神々しくも感じられました。

・刺身盛り合わせ 燻した金目鯛の刺身が最高に美味しかった。ゆず胡椒をつけていただくのですが、オツなお味。蛸とサバももちろん美味しかったです!

どちらも申し分ないお味でしたが私の好みとしては《焼き秋刀魚の混ぜごはん》ですね〜 実に美味しく締めくらせて頂だき、大満足のディナーとなりました

これらを伝統と現代を自然調和させた日本料理に仕立て、全国各地の伝統的な器に盛り付ける。本物を気楽に味わえる幸せがここにはある。

↓いらくさ、にんじんの葉のゼリー、きびなご、小だこの足、魚の子を炊いたの、新じゃがの煮たの。花豆、想像通り甘い!大好き!魚の子はおかわりしたかったです。

ふすまを開けると調理場を見渡せるL字カウンターとテーブル席(1席)。(お手洗いはお部屋からふすまを出て右側の小さなふすまです。

コースは6500円と9500円の二つのみ とこんな感じ久々のおいしい和食に大満足 お勧めのお店です

素材を活かした丁寧なお仕事をなされた数々のお料理は、どれも大満足 自然にお酒も進みます。

素材にとことんこだわっているやまもとさん。すべての素材が体に優しいので、おなかがいっぱいになっても安心できるお店です。

メニューがないので 何が出てくるのか楽しみですし、何しろ、素材を大事にしたやさしい上品な味付けで、いくら食べても太らないのでは?と思える

野菜は素朴な甘みやホクホクした暖かさが感じられ、お魚は塩と炭火で焼かれたシンプルだけど、皮はパリっと中は身がふんわりジューシーで基本の調理方法で素材の良さを…

こんな具合で大満足のコースでした こじんまりとしたお店ですが、目の届く範囲で細かいサービスが大変心地良かったです

旬野菜の鍋 一日に30品目というが、これだけの野菜を家では食べられない。なんて美味しいんだろう。

この野菜のとろみ鍋は、土鍋で麦・大豆・ちぢみほうれん草・葱・スティックブロッコリー・粟麩などの沢山のお野菜を、優しいお出汁の利いた地で炊いてとろみをつけてある。

Mちゃんの旦那様も我がパートナーも薄味和食は苦手だけど、素材を活かしてるしっかり味のやまもとなら好きかもと思ったので、今度パートナーと一緒に行こうかな♪

店の看板の通り、お野菜とお魚中心の純粋な和食お野菜をシンプルに蒸したものや、焼き魚など、食欲の無いこの季節身体にホッと優しいです お値段は1万円位とリーズナブル

大きな白木のカウンターと磨かれた厨房には清潔感が漂っています。ひとつひとつ、どれもが美味しくてびっくり。素材の良さを感じます。

全てが舌や身体が気持ちよい。凛とした空間も心地よい。丁寧な対応で気持ちまでクリアになるよう。取り込んだ食物から、血液が浄化されていくようだ。

“魚と豆、野菜と根のもの”を中心とした料理で、魚も野菜も、とても新鮮。上は料理の一部。一品一品、丁寧に作っている感じがする。

その日に最も美味しい素材の料理を、新しい味で楽しめる 料理長の和食割烹での経験に、マクロビオテックの手法をプラスした料理は 食べることで体の中が綺麗になる

〆は炊き込みご飯。タケノコの香りが口の中一杯に広がります。そしてデザートは柑橘ゼリー。絶妙な堅さのゼリーに器の果実のジューシーが相まって素朴なのに魅惑的

今日のぴか一は写真の鰤の煮付け 出汁で炊いた薄味の煮付けに、フェンネルがあわせてある このフェンネルがなんとも合う。美味し

豪華さや派手さはないけれど、毎回ホッとできるお味で、人気が出ても奢ることなく、同じスタイルで変わらず感動をくれるのってすごいな〜と

一番好きなのは和食。でもなかなか美味しい和食のお店ってないんですよね。なので、久し振りに出逢った、体にやさしいほっとする美味しい和食。嬉しいです。

珍しい野菜がずらり・・・紅色のオクラ初めて食べたぁ とにかく新鮮野菜のオンパレード ヘルシーでうまい

是非に是非に みなさまにも行ってもらいたいお店なのでした。 春夏秋冬で通うことを決めました。 すばらしぃ

野菜・魚中心の体にやさしいお料理。だけど、焼酎にもぴったり!最近外食すると胃もたれしがちなのですが、この日の翌朝はすっきり!お料理のやさしさを実感しました。

どの料理も薄味なのに、薄いと感じないのはどうしてなんだろう〜塩を振りたいな〜っと感じるくらいの薄味だけど、それがちょうどよく感じでしまう

魚豆根菜 やまもと さんへ行ってきました。 どの料理も美味しかったですねぇ〜体にも優しいお魚とお野菜料理に美味しいお酒。今日もご馳走様でした!

ちょこちょこっとした量ですが、素材の味、特に野菜、豆を大切にしているってお皿が続き、だんだんお腹がいっぱいになってきます。

やはり美味。お魚新鮮、お野菜もきちんと土の香りが漂うような新鮮さ。そして量が多く、豪快なお料理。・お野菜の前菜盛り合わせ→このプレートが私は大好きです。

味、コストパフォーマンスともに大満足です。食後は満足なのに、体が重たくなりません。また行きたい店、ナンバーワンです。

久々に本当美味しい野菜を頂きました。野菜が生きている、野菜本来の味を、舌と目と心で味わった気がしました。

身のしまった魚料理のほかに、美しく美味しい野菜も存分にいただけます^^ おそらくコース全体で、数十種類の野菜をいただけたともいます!

今入っているお魚を聞き、好きなように調理してもらう。半分は焼いてもらい、もう半分は牡蠣とともに煮てくれた。ジューシーで最高でした。丸々太った牡蠣も見事でした

とても魅力的でした 鰹節を山椒醤油で炒めたお手製のご飯のあてもお土産でいただき大満足 胃が疲れているけれど美味しいものが食べたい時・・・ お勧めのお店です

お酒もこだわってそろえているらしく、細かいことの分からない僕は、料理に合わせて出しますよという主人のコトバにそのまま乗っかる。

魚類も新鮮で美味。最後の〆は炊き込みご飯かお粥ですが、どちらも一口ずついただきましたがお粥が私の疲労した身体に最高に優しく染み渡っていきました。。

お酒のつまみ・・・のような塩辛いものはなく(お野菜に足りなければ・・・と岩塩を出してくれるが)塩分好き・酒好き・カロリー好きには物足りないかも

どれも丁寧な盛りつけで、美味しいのですが、お酒の量がちょっと少ないのかな、お代わりしては、飲んでばかりなので、最後のご飯までたどり着かないうちに、満腹。

さて、本題のお料理は、GOOD体に良さそうなお料理がたくさん。モロヘイヤやお豆やお魚などなど。最後にいただいた秋刀魚のご飯も美味しかった〜〜。

量も質も6000円台で十分で、かなりコストパーがいい感じ、だけど結構酒の値段がサプライズらしい、というので忘れないようにメモ。

むちゃくちゃにおいしかった お野菜の味がものすごいんです 魚のやわらかさが絶妙なんです 金目のスモークとかあり得ないおいしさです♪

前菜は色とりどりの美しいお野菜が少しずつ、焼き物の鰆はたぶん今迄食べたなかでももっとも油がのっていてジューシーでおどろいた。全部おいしい。

野菜の鍋がやばいです。本気でうまい。魚の煮出汁にたくさんの野菜をつめた野菜鍋。すごくヘルシーでボリューム満点。

手作りのお豆腐から始まり、〆には湯葉の入ったおかゆを頂きました。どれも体によさそうなお料理でお野菜やお豆がたっぷりで、どのお料理も美味しく頂けました。

一言で言います。気に入りました!そしてコスパも最高!最後の赤飯と湯葉のお粥なんてこの時期もってこいでした〜

パイナップルホオズキ。どれも美味しいのですが、パイナップルホオズキがフルーティーでとっても美味しかったです こちらでは沢山の珍しいお野菜に出会えます

“身体がおいしい”と感じる料理を心がけていらっしゃるとの言葉通り、塩分控えめで素材の味を生かした料理はどれもしっとりと体に染み込む味わい。

どれも滋味豊かな料理というのでしょうか。お料理はお豆やお魚、お野菜といった素朴な素材を使い、身体に優しい料理といった感じ。

でも、一番はデザートかも☆ラ・フランスとイチゴを紅茶風味に仕上げたものだったんだけど、初めての味で、かなり美味しかったです

想像を遙かに超える素晴らしさでした。野菜嫌いなんですけど、何でも食べれました。恐竜みたいなブロッコリー?カリフラワー?も食べれました。一番嫌いなんです。

一拍おいたタイミングで炊き合わせの野菜の鍋が登場するあまり見ない野菜だけど、それぞれ独特な味わいがあっておいしいお汁もいい感じ

ミラノ大根といわれるピンクの甘い大根やミニしいたけに麦。なんともヘルシ〜。最後は小豆のお粥で胃にじんわり〜。あ〜疲れた胃が休まる〜。ホッとする素敵なお店でした。

料理はね… ホント魚豆根菜!!!なのにメタメタ贅沢なの!魚豆根菜をここまで表現できるなんて奇跡的、 板サンのプロ魂が細かい所にまで感じられる料理でした

一品一品が本当に見事に調理され、そして身体にも大変優しく、「嗚呼日本人に生まれて本当に良かったな」と思える品々はまさに芸術です。

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>