この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-05-12 18:05:55

「ひのきざか(割烹/会席)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

お料理は和ありイタリアンありで美味しかった

海老は湯葉を散らして揚げてある。いが栗揚げは皮の部分も食べられる。抹茶の素麺?会席以外だと鉄板焼きやお寿司のメニューもあり席はカウンターになるみたい。

味はもちろん美味しいです。ゆず風味の醤油につけてから焼かれるらしくお酒のツマミにいいですよ。でも、もう少し量が食べたかった。。。

心のこもったお料理を実感させていただいてやっぱり百聞は一見に如かず・・・。心に強く残りました。みなさんの飾らない笑顔がとってもステキでした。

どちらかというとモダンな懐石料理を想像していたのですが、広々とした空間はモダンでありながら、お料理はとても正統派。

早くもクリスマスバージョンで・・・。料理にこれといった驚きはありませんでした。wま、でも夜景がきれいだったし雰囲気はいいので。そんな感じでご馳走様でした!

この日のフィレはかなりいいものが入って来たとのこと。ラッキー♪お決まりは、ガーリックライスだね。上に乗ってるガリが非常にさっぱりする。

満腹です。リッチなランチだけど、かなり美味しくて、これで4500円かぁ〜と思ってしまいましたよ。

オーソドックスな和朝食なんですが、不満なことが一つ。ごはんが蓋のついた茶碗に入れられているのですが、茶碗が冷たいのでご飯がすぐ冷えてしまう事。

鉄板焼き、寿司、天麩羅をいただけるカウンターがそれぞれ分かれて用意されてる。懐石料理が食べられる席があり、カウンターだと景色が見れなさそうなので、懐石にした。

ここはサービス重視のお店なのだろう。料理は無難にまとめてあった。器で(目でも楽しみ)召し上がっていただく、という感じ。外国人の好みに合いそう。

↑↑でご飯は、カニご飯!すごく甘みがあり、炊き具合共にすごくおいしかったです!!盛り付けがすごくキレイで大満足です!ご馳走様でした!!

意外なマリアージュ。曰く。六本木ミッドタウンという場所柄、外国の方も多く、少し意識されているメニューなのかも。。。 とのこと。なるほど〜。

■ひのきざか 合肴 鉄板焼きのステーキ。^o^赤身のお肉がとってもジューシーで柔らか。お塩とワサビでいただきます。

“旬の食材とおもてなしの心”を、存分に堪能できて、すっかりご満悦のお豆でした 残りの、お寿司、天ぷら、会席料理のほうも、ぜひ行ってみたいです

この日は酢の物に伊勢海老が〜! 驚いたよ、酔いが醒めたぐらい。某料亭よりもすごいかも…、女子2人組は幸せな溜め息。

食事を出すペースはかなり遅めでした。ゆったりしている、と評すべきか。料理の味と見た目も「梢」と異なり穏やかな?仕上がりです。全体的に上品で薄味ですね。

お食事はもちろんのこと、サービスや気配りも徹底しているようで、気持ちのよいお食事をすることが出来ました。

日本料理「ひのきざか」でのサタデーブランチ。お寿司も鉄板焼きも楽しめる贅沢な和食コースはもちろん テタンジェ・ロゼが飲み放題というから素敵

美味しいし、見晴らし最高。高いところ大好きな私もおすすめ。 新宿の高層ビルが真っ直ぐに、見えます。

お料理は和ありイタリアンありで美味しかったし、料理人さんも親切な方でしたし、あの夜景は素晴らしく、パートナーもとても喜んでくれたので良かったです。

会席は窓際だったので、やはし45Fは高く感じるっす。地図をみるように都内が見回せて楽しい。お料理もおいしゅうございました

御椀、お造り、焼肴、お凌ぎ、炊合、強肴、食事、水菓子、季節の自家製デザートまで・・旬の食材がところどころに。とっても上品な味付けでした。

松茸ご飯がすんごく美味しくて、お代わりしちゃいました他にはお弁当や、懐石のコース、そしてシャンパンとお料理の食べ放題コース等々ありますよん。

最後にお食事は、お蕎麦でした。さっき、お寿司が出たので、またお米??と思っていたら、これはうれしぃ お酒のあとの締めに、お蕎麦とは、気が利いていますね。

和朝食は豪華でボリューム満点。美味しい料理と、ダイナミックな眺望、そして素敵なスタッフに出会える朝食です。

口に入れた瞬間、とろけてしまうくらいやわらかくてジューシーで、本当に美味しかったです

お弁当を頂いたのですが、どれも上品な味でとても美味しかったです♪百合根豆腐、茶碗蒸し、お弁当、山菜の天麩羅、蟹ご飯、お吸い物、デザートが出てきました。

コース料理を注文されたのですが、なんせ何を食べてもおいしい!!東京に住んでてよかった!!真面目にそう思いました。

本当に好き嫌いが多い?のでこういう場所はwwでもこちらのお刺身は美味しかったです。1つ1つの動きがしつこくならずに、それでいてちゃんと気にかけていてくれる…

びっくりです!非常にびっくりです!いや〜、ありえない。口にいれたとたん、バサバサそして、まったくお肉の味がせず。肉汁なんて全くもってありません。

ひのきざかはリッツ・カールトン東京の45階。決して華美ではなく、圧するような雰囲気も感じさせない良い空間。そして何より柔らかな接客が心地良い。決して慇懃ではなく

お造りにはみょうがのスライスが添えてあって、感動!天ぷらも、サクサクして、しかもしつこくなく、ウマー!

スタッフのかたのさり気ない配慮で、自然と連れの食べているものに追いつくことができました。さすがの接客です。

サービスが行き届いていて、とても気分が良く食事が出来ます。45Fで景色もとても良く、神宮球場など色々見えました

店内の雰囲気は落ち着いてるけど、大きな窓のせいか明るくて開放的。とても居心地は良かったです。

お肉は松坂牛、ヒレ。まわりはカリッとしていて、中はジューシー、そしてふわふわ!

握りの最後がトロ(砂ずり)。最後にトロって珍しい気がします。玉子も焼きたて熱々でおいしかったです。さすが一流ホテル、入店から出るまでホスピタリティが…

そして、升酒。お塩をちと舐めて、ご満悦。。。最後には、水菓子。とっても美味しいお節でした。ゴリ蔵のひのきざかの評価は★★★半ですね。

全てのお皿には季節感が感じられるように、さまざまな工夫がされています。値段もそれなりですが、ホスピタリティー含めて、優雅な気分となれること必至です。

ホテルらしい清潔感のあるすっきりとした寿司カウンター とっても上品は量のランチ・・・大食いの私としては、もう1ラウンドいける勢いでした

寿司のカウンターは11席のみ 外国の方には、カリフォルニアロールなんかを特別に作るみたいで、普通のお寿司の握り方も、若干違うみたいです。

45Fなので、眺めは最高。この店は寿司や鉄板焼きのカウンターもあるが、テーブル席を選択し、会席料理「笛」(8000円)を選択。丁寧に作ってあるので癖もなく食べられる。

お箸はちゃんと杉のお箸。楊枝も黒もじ。お吸い物や茶碗も外見はシンプルなのに、蓋を開けると蓋の内側に桜の柄が。本格的なお店は小物にも凝ってて素敵です。

お弁当「彩」(いろどり)重はボリューム満点でびっくり。伯母がお腹いっぱいで食べられないというので車海老をいただきましたがめちゃめちゃ美味しかったです♪

煮物は里芋とカボチャ。ほのかに甘くて素材も新鮮。美味。右奥の小鉢を覗くと揚げだし豆腐が入っている。豆腐に粘り気があって濃厚なTaste。こちらも申し分ない美味。

豆腐の白和えとかが出た後、刺身、漬け物やお浸し等の小鉢類。刺身は恋人は偉く高そうにマグロとか乗っている奴が出てました。自分は湯葉。漬け物も美味いです。

お肉で〜す あすかはやっぱりレアでいただきました かなり美味しいお肉です!塩とわさびで食べるのが非常においしかったぁ

煮物には合鴨のつくねと茄子が盛られ春を感じさせる一品 日本料理はやはり出汁であるよなあ ということを改めて実感!!

私がオーダーしたのは彩弁当で4500円 目にも鮮やかなお弁当だったよ ランチはいろんな種類があるし、鉄板焼きとかお寿司のコーナーもあってオススメ

ひのきざか御膳などはものすごいボリュームで、私には食べ切れなそうだった。お肉はとてもやわらかく、食欲のない私であったが、とってもおいしくいただけた。

普通においしかったですが、時間がかかりました。長かった〜。食事に入る前も長かったし、食事も長かった、デザートが出てくるまでも長かった。

こちらの天ぷらはごま油を使ってないので軽くヘルシーな感じですが東京育ちの私としてはちょっと物足りなかったです。

懐石・寿司・天ぷら・鉄板焼きの中で、天ぷらはたった6席しかないプライベート空間なので天ぷらにしましたよ〜^^

和を四時間に渡り、ゆっくりと丁寧にジャパンならではの食材を噛み締めて。。日本人で良かったと改めて、ジャパンに乾杯した素晴らしい一ヶ月後のバースデーれしたぁ

景色のいい窓側に横に並んで座る席でした。御食事の方もめっちゃくちゃ美味しかったです!(>▽<)

「ひのきざか」は、何より柔らかな接客が心地良い。決して慇懃ではなく、過剰ではなく、かと言ってカジュアル過ぎない。簡単なようだけれど、これが実に難しい。

サービスもよかったし、お食事も美味でした♪ちょっとデザートが甘すぎだったかなぁ。盛り付けがステキ。秋を感じさせます

夜景も綺麗だったし♪お料理も美味しかったし大・大・大満足でした☆☆☆松茸をたくさん食べてかなり秋の味覚を堪能してきました(^з^)-☆

このお店は他にも天ぷら・鉄板焼き・お寿司があり、それぞれが違うお部屋で頂けます。どれも目の前で調理してくださるので、目でも楽しめそうですね。

見た目も美しい錦糸南瓜のナントカにうっとりしーの。45階からの景色は素晴らしーの。とにかく人生で一番贅沢したランチタイムでした。

店内の雰囲気、サービス、食事の内容とも、『良く出来ました』と言う言葉が良く似合う・・・かといって、最高クラスでもない点が、『ひのきざか』だと思う。

どれも言葉に言い尽くせないくらい美味しかったんだけどシェフに”お肉よりもお漬物の方が美味しかったですか〜?”と笑顔で言われちゃったくらいです・・・。

「おお、4,500円でこれだけきちんとしたお寿司が食べられるのか!」と感動すら覚えました次第(っていうほどよくわかってないとおもうのですがあいすみません。)

サービスももちろん最上級でかといって堅苦しすぎなく夜のお値段を考えるとこのお値段でこの場所でたまには贅沢もいいかもと思えます。

出来上がりを待つ間や、お料理の間に、シェフが穏やかに話しかけてくれます。食材のお話など、とても楽しく時間を過ごすことが出来ました。

高く思えない。(もちろん実際は高いけど、(汗))天ぷらは揚げ立てを持ってきてくれる。食事中も気配りが素晴らしく、飲み物のお代わりもナイスタイミングでスムーズだ。

この ひのきざか ではワインのように年号が書かれてある、スペシャルなchampagneを提供してくれます。日本酒も、酒通の人は喜ぶ’おちょこの選択’ができます。

ホスピタリティーは最低ランク。あるお願いをしたところ「高いコースを選んでくれたら融通するけど安いコースではしませんと・・・。」最低な取引ですね。(笑)

松を頂きました♪ 伊勢えび・ひれ肉のステーキ・〆の食事は鉄板で軽く焼いたおにぎりの上に蟹とフカひれの餡かけでした お腹も心も満腹になった食事でした

本当に感動しました!!そして、食事も上品な味でとってもおいしくて大満足キレイな夜景とおいしい食事、女の人にとっては最上級の贅沢ですよねー

穴子が、今までで一番の美味しさだったよ 塩で食べたんだけど、白身魚?って言うくらい濃厚でぷりぷりちょっと(⌒▽⌒;) オッドロキー

カテゴリ:六本木周辺:和食/日本料理|テーマ:ひのきざか(割烹/会席)|更新日時:2017-05-17 17:05:27

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>