この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-07-22 09:07:35

「醍醐(精進料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

色々なモノで季節を感じられるから、時々無性に食べたくなるんだよねーーー精進料理となると、尚のこと食材が旬のものになる。そこが結構好きかもしれない…

お部屋は全室個室。どれも上品でおいしいお皿ばかりでしたがものすご〜い感動はなかったのがちょっと残念。

一皿ずつ心がこもった優しい味わいでした。全室個室で灯りにともされた庭園をながめながらいただく季節の味わいに心と体がいやされる空時間でした。

沢山 の漢字から命名された、沢煮。椎茸のうまみと昆布だしで頂きますがさっと炒めた牛蒡の薫り高さと時折 胡椒のアクセントがあり、味にリズム感がありました。

続いて、手打ちのとろろ蕎麦です。さすが、蕎麦は手打ちでかなり美味しいです。ちゃんとした蕎麦です。ここで驚くのが、ツユの旨味が豊かなこと。

感性豊かな日本の美を感じる盛り付け、そして繊細で優しい味つけは、まさに、心身ともに癒されるものでした。

精進料理の数々に感動ドキドキ一番品数の多い会席を頂いたので、量が結構多かったです。でもとってもヘルシーで美味しいのでまた行きたいなぁ。

精進料理であることを忘れてしまうほど、問答無用の美味しさでした。一万円という価格は、お店の雰囲気、接客、味を考えるとむしろ安いと思いました。

料理は全部と〜っても美味しかった。肉や魚を使わなくても上質の素材と工夫した料理方法でこんなに美味しくいただけるなんて素晴らしい。

東京の真ん中ということを全く感じさせない、ストレスフリーで静寂な空間で頂く美しい精進料理。驚くほど腰の低いご主人にその極意を感じました。

愛宕にある醍醐という精進料理のお店で食事しました。精進料理とはいえ工夫を凝らした料理はいずれも絶品です。すべて個室で、畳の部屋は旅館のようでした。

箸洗いはつくね団子。蓮根で作られたつくねは、触感もやわらかく、そして竹紙昆布という薄くけずった昆布もうまみを添えています。お野菜だけでこの味。。。もう脱帽です。

精進料理のため全て野菜!?一番美味しかったのはお弁当のお米のフライ!初めから大根の味噌かけ。デカイ><s おなかいっぱいになり満足☆ そしてなんとも席が…

上品な味でした。特にお出汁の美味しさが印象に残っています。野菜のみでも技術と手間をかければ、ここまで美味しくバラエティーに富んだ料理が作れるのかと思いました。

香の薫りの漂う室内には、お正月のしつらえが・・。 写真は、料理の合間に供される、おしのぎの蕎麦 こちらは、お隣の「青松寺」です。

お料理は旬の食材、根菜類や豆類などを使い、美容と健康にとても良い感じでした。そしてとても美味しかったです。盛り付けも素晴しかったです。

精進料理なので、動物性のものは一切ありません。色々食べ過ぎてしまうこの時期、こういう体に優しいものがいいですね。

手前が日本酒の杯を頂き、聖護院蕪がお椀になっており、中には柚子味噌がお椀ごと全て食べられます 小附 左の小鉢が、京菊菜煮びたし どちらも身体に優しいお味です

というかんじで(もうちょっといろいろあったけど)、一人2万円くらい?とてもおいしいし、料亭のような感じで座敷なので、さすが二つ星!というかんじ。

ここは精進料理。つまり、肉はおろか魚も一切使わないコース料理。そのくせうまい。そして胃にもやさしい。お勧めです。

料理は野菜中心の創作料理かと思いきや、食材の味を十二分に生かした料理がフルコース。ひとつひとつ綺麗に盛り付けされて、和食を楽しめる。

わさびのかわりに辛子を使ったそば…などなど、なかなか楽しく食事ができます。最後の雑炊はなめことえのき、しょうが汁が入っていて、おいしかったですね〜。

体に優しい季節のお野菜をたっぷりと頂く事のできる精進料理は最近食べ過ぎの傾向にある私の胃袋にはまさに◎でした。

都会の真ん中にいるようには思えない、閑静で、日本庭園も素敵でした。料理の中で面白かったのは、稲穂をそのまま揚げ物にしたもの。お米がはぜて、とても香ばしかったです

全個室から庭園を望める贅沢な造り。味付けは悪くはないが、CP悪すぎ!「精進料理」ゆえに評価されただけの店。

野菜だけとはいえ、コースですごい量。うっかりシャンパン飲みすぎて半分位しか食べられなかった。後半の料理覚えてないし。

今回もとおおおおっても美味しかった 涙 醍醐で一番楽しみにしているコレ(↓)お蕎麦!!少し甘めの濃いおつゆにからしと青のりがマッチんぐ!

ランチならば十分なボリュームですし(精進料理なので、当たり前ですがお肉やお魚は一切でません)、味付けも薄すぎることもなく、とても美味しかったです。

個室でゆっくりできたし、料理は味が濃い目で私にはちょうどいい。そして、サービス満点で、高級料亭なのに、無駄な緊張感がないところがいいなぁ。

庭園が広がります。お料理はどれをとっても深い味わいで、都会の喧騒から離れて、伝統的な日本家屋の中で感じられる、侘び、寂びの世界を是非一度ご堪能ください。

お料理は、こんな感じでした 精進料理なので、お肉やお魚は全く入ってあませんでしたが、厳選された素材を使ってのこだわりのお料理を楽しく頂きました

目でも、舌でも味わえる絶品お料理を頂きました 都会とは思えない美しいお庭や涼しげなお着物での応対は気持も和やかにさせて頂きました

今日のお料理は、1万2千円です。質の高い内容だと思います 思いのほかおなかがいっぱいになったのが、予想外。そして、味付けがしっかりしていたことも、予想以上。

醍醐のお料理とは別にオークラのケーキを用意してくださっていて、掛け軸や器といった心配りは、こういうお店では、当たり前の事ではあるけれど、やはり嬉しいものです。

さくさく、ぬるぬる、カリカリなど、食べる側を飽きさせない、努力はすばらしいと思います。バラエティに富んでいます☆

精進料理なので 野菜や豆が主だけど、えー、とにかくスゴイです!とてもキレイな庭が個室から見れて とにかくスゴイの一言。

京料理で、精進料理でもあり、かなりヘルシーかと思ってたら・・・ものすごい種類の料理が次から次に運ばれてきて、最終的には12品はあったかな?!

精進料理、って中学の修学旅行で行った京都でおいしくなかった印象が強くて心配だったのですが、、、ここのお料理はどの器も盛り付けが綺麗でおいしかったです♪♪

今は桜の時期、ということで、器、盛り付け、食材すべて桜や春を感じさせるものだった。あまりの優雅さ、美しさ、麗しさに、ただただひたすらうっとり。

懐石料理風の精進料理はどれも心がこもっていておしとやかで、仕事の会話の邪魔をしません。

食事をしたばかりだったのに天麩羅を注文してしまいました。天麩羅が揚がりました。サクサクでとっても美味しかったです。「醍醐」は敷居が高いですが、出店なら安心です。

カテゴリ:六本木周辺:和食/日本料理|テーマ:醍醐(精進料理)|更新日時:2017-07-22 23:07:31

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>