この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-03-15 03:03:51

「HAL YAMASHITA東京:ハル ヤマシタ(創作料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

フレンチ気分も味わえ、和のエッセンスを取り入れたあっさりとした味付けですし、それでいてコクのある洋風な料理もおりまぜているので幅広い年齢層に受けると思います。

このサラダはボリュームがあり、またドレッシングが美味しくて!!!とにかく、病み付きになりそうなお味。

この日はMenu梅(¥6,800円)のコース。驚きは、HAL YAMASHITAオリジナルラベルの日本酒をワイングラス(¥1,600円)で戴けること。

総評は☆☆(二つ星)。食材も贅沢に使っているのですが少々ぶつかり合っていまひとつに感じてしまうものもなくはありませんでした。

でもでも、なんといってもお料理の美味しさには本当に最後、「美味しかったです」と伝えたくなるほどの感動。付け加えて、内容の豪華さとボリュームは大満足!

明石海峡直送の瀬戸内真鯛 西京味噌とチーズのオーブン焼き 普段は肉料理しか選ばないんだけど 何だか美味しそうな気がしてチョイスしたらこれが当たり

そして、意外だったのは、こちらのお店の名物 カレーライス 和食のお店でカレーライスってめずらしいですよね でも、甘辛でじっくり煮込んであって美味しいー

和のスタイルにとらわれない、オリジナルなスタイルは、面白くかなりイケるものでした。野菜もたっぷりで、心ゆくまで贅沢な味わいです。

メインの神戸牛〜付け合せは大根とぉ芋/ぉ塩&わさびでいただきまふ

新和食☆の名のとおり、どれも和なんだけど洋のような・・・昼間から冷えたシャンパンを飲み♪ どのお料理もとっても美味しく大満足でした。

丹波地鶏「黄肝」黒麹焼酎風味のテリーヌ、フォアグラの茶碗蒸 ジンジャー銀庵

ウニを牛さしで巻いて、キャビアをのっけたお品をつくってもらました。

1つ1つコダワリが垣間見え、そしてクオリティが高く、コスパも良し!それに何より、頂いたモノ全てとっても美味しかった!!

たまに利用して勝手知ってるお店の、いつもとは変わったメニューをいただけるのは面白うございますわ!ピカソ展特別イベント、素敵ですわね

神戸牛も柔らかいので、雲丹と同じタイミングで口の中で消えてゆく・・・。キャビアがかしこでアクセントとなる贅沢な極みの一口でした。さすがスペシャリテ。

五感で感じて味わい、発見と驚きを体験して欲しい。レストランでは、リラックスして出された料理を楽しむことに尽きます。

何料理などとこだわっていない。味と新鮮味で勝負。日本で料理するから私のは日本料理。フレンチでもニューヨークでも味わえぬ「ハル料理」生粋

でも、私的にはリピートすることはないかも。高級な店構えなのに対しサービスがびっくりするほどイマイチでした

絶対68の梅コースがオススメ!!素材・内容・量、全てにおいて 十分満足でき、コストパフォーマンス抜群です。

ちょっと洒落たレストランをチョイス 最近流行のオープンキッチンな小洒落た店内デス でもってお目当てのランチコースの堪能

お味はよかった(美味しい〜〜〜〜と絶叫するほどではない)けどつまらなかった。ランチだからかな?

麻の葉模様?日本的な柄のお皿が綺麗なマクロビサラダ。淡路島玉葱のドレッシングが甘くてなんともいい感じ。

ふた皿めは鯛と旬野菜のサラダ。横にそっと添えてあるごぼうは風味はすごく強いのですが、ごぼうとは思えないほどの柔らかさ。お野菜も鯛も新鮮☆

パンに付いてくるマヨネーズの進化系みたいなやつが意外と旨いんですよ〜これがまた・・・締めについてくるハルヤマシタご自慢のカレーです。また微妙な量なんですよ(笑

これは美味いっっ!!焼き具合は言うに及ばず雲丹の甘いソースが肉とあって美味さが倍増。高いけどこれにして良かった と思える一品だ

ロケーションもよく、撮影するには絵になるものばかり。とっても美味しくって、創作和食って素晴らしいわ!!

カンパチのカルパッチョ 手前の牛肉のように見えるのは、お味噌をつかったタレ 神戸牛のカレー 甘みが強く、あとで辛さがちょこっとくる

どっぷり和食というわけではなく、店内の雰囲気もフレンチっぽく、まさにフュージョンといった感じ。オープンキッチンのカウンターで、雰囲気もお食事も楽しめました。

客の大半は若者だったけど、お箸もついている創作和食のような感じだった。プラス¥600でデザートとドリンクが付く。海鮮ちらしには茶碗蒸しもついていた。

私が携わる「きものの世界」と同様日本料理も新しい世界に挑戦し続けることが様々な人に興味をもってもらうきっかけになり、実は伝統の継承に繋がっていくと実感

予約がなかなか取れないと評判でしたけれど 念願叶ったお花見日和 心地よいスタッフのサービスにご一緒した方が大喜びでした よかった

期待していただけに、残念でした。サ税込10000円程度で、おいしい和食を食べようと思うこと自体、無理なのか…。

お魚料理。。。ワカメしか見えてないけど この鯛は娘に半分以上食べられた。和牛のカレー(かなりプチサイズ)絶品 そしてデザート、玄米のブラウニー これまた絶品

お腹一杯になりましたが、やっぱりフレンチやイタリアンと比べると軽いですね。完食です。

人生の中で一番美味しかった、タコを使った前菜 に始まり、旬のお魚を薬味で食べるカルパッチョ風のお皿が3皿ほど。そして合間には 美味しいパンも出てきます。

やる気と勢いと意外性を感じました。ハルヤマシタ!!どれも美味しいデザート盛り合わせ。その中の一つは「バニラアイス昆布ソース」という斬新さ!!

神戸発の有機野菜を使った創作料理はなかなか満足度大あぁ、美味しかったぁ〜優雅な時間も久々に(久々か?)過ごせたしぃ。。

味は普通に美味しいけれど値段を考えるとそれなりというか期待してた程では無く雰囲気を楽しむって点では良いのでは?

師走、というコースにしてみることに。お魚のサラダに、ごぼうのスープ、お魚&お肉。こーんなに可愛らしい、バースデープレートも。

和食なのに硬い感じがまったくなく、日本料理の決まり事に囚われない素材の組み合わせと斬新なアレンジが味だけでなく目も楽しませてくれる。

とってもハイセンスな友人のセレクトらしい、 スタイリッシュな和モダンな雰囲気のあるお店でしたよん。

旨い!ひたすら旨い!ワインすすみまくり☆腹いっぱい◎女子の食欲に脱帽★一応OPENINGのメニューを列記しときます

どれもとても美味しくて幸せ カンパチのサラダは、ドレッシングがとても美味しいです!私の1番のお気に入りは、小芋のスープでした

二番目に安いメインディッシュは千葉県産ヒラマサの香草オーブン焼き!皮目がパリッと焼けててジューシーでおいしかったです。

美味しい・・・んだけど、不思議なメニュー構成。写真こそないのですが、テラス席でのランチはとっても快適、仕事を忘れそうw

日本酒がほしくなってオリジナル日本酒をいただく。 静岡産真鯛利休椀 静岡産目鯛の大分かぼす蒸し 焼き葱とがごめとろろ昆布がけ  →これが一番おいしかった

いただいたのは京風海鮮ちらし・薄卵の茶碗蒸し銀餡かけのランチセットと神戸牛薄切りシチュー・会津産特別栽培こしひかりのセットです

山下氏の料理は、口にしたとき、食べ進めたとき、と変化があって、1皿、1皿、1つの曲のよう。味だけでなく、食べ物の食感などがハーモニーを奏でます。

とっても品数が多いので、メインが出てくる頃にはもうおなかいっぱいでも全てのお料理が、素材を大切にした自然なお味なので、最後まで美味しくいただけました。

店内は100%女性客っ♡食材、お味、ポーション全てが大満足のランチでした。オススメです!

創作和食だけあって、和食と洋食の中間ぐらいのお味 チーズがお魚と合ってとてもおいしかった

玉葱のドレッシングが甘くて美味。シチューの牛肉がすんごくやわらかくて美味。白いごはんが美味。幸せを感じました。 お誕生日の演出もゴージャスでステキでした。

そして キター お肉料理 神戸牛なのですが 等級はA5を超えるもの このかたまりで20万円だそうです

コースのみでしたが、どれも美味しかったです。特に神戸牛と野菜類が美味しかったです。ただ、量が多い。自分は松のコースを頼みましたが、お腹一杯でした。

すっきりした店内は、大きな窓とテラス席もあり、小さいながらも開放的な雰囲気。和食というよりは、フレンチイタリアンの和風版という感じ。

イタリアンとフレンチと和食が合体したような感じ。前菜とか画像のサラダ、スープはとってもおいしかったけど、私が選んだお魚はイマイチかな。。。

このお店のパンはとてもおいしいです!!まわりはカリッとしていて、中はふんわり〜(*^_^*)バターやオリーブオイルなんかはついてきませんが、その代わりパンソースと…

ここんちの料理は、一言で言えば驚きです。創作和食なんだけど、〆はカレーライスだったりと個性の強い料理が、なんと13品目!の、お任せコース。

味を楽しむだけでなく、素材の使い方、盛り付け方、お皿の使い方もチェックしながら楽しいディナーとなりました♪夫も大満足のようでした。

あたりもすっかり ナイトモードでますます 素敵な雰囲気でした お料理のコースも サービスも とても洗練されていて 大満足

どの料理も産地と生産者にこだわった新鮮な食材を使っていて、素材を生かしたシンプルな調理法といった感じ。ただ食材の組み合わせ方が新鮮で、とても楽しめました♪

しょうゆ、椎茸ベースのスープにほんのりオリーブオイルの風味がしたり バルサミコ酢の片栗で作ったあんがハンバーグにかかていたりと 和・新感覚で楽しめました

お店の雰囲気もシックで都会的 だけど、食材のこだわりは並大抵ではないようで、その日の様子でメニューに変更があるようです

お食事は和 外人が好む和 だって食事と一緒にパンが出てくるんだもの。笑 コースの和食はすべて美味しかった 少しずつ美味しいものが沢山食べれる和食です。

一品一品、しっかりしたお味で、しっかりした量があったので、最後の方は満腹でしたが・・・山下さんのお料理を満喫しました。

少量でいろんなものがちょこちょこ出てきて、私は満足。←神戸牛のおさしみ。私が牛をおいしく食べれました。

コクがあって味つけしっかりしているのに、野菜たくさん取れるし、通常のイタリアンのコースなどに比較すると1/3のカロリーという・・・大満足

ちなみに、このメインプレート以外に大人と同じスープとドルチェもついてきました。まさに小生意気というか小粋というか‥なキッズメニューでした☆

店内はニューヨークを意識したようなシンプルモダンなつくりで、新しいミッドタウンにぴったりのゴージャスな雰囲気を醸し出しています。

口にすると奇をてらうことなく素材の美味しさが生きていて、ポーションももう食べ応えいっぱいのもう、満足、まんぞく、マンゾクなのですぅ〜〜。

メニューには量を抑えたと書いてあったので注文をしたのですが、量が多すぎました、と言うより最近量を多く食べられなくなりました。味は美味しかったです。

味が濃い! 私は酒呑みということもあり、普通の人よりも濃い味が好き。しょっぱいのも好き。でも、ここの料理は濃すぎる。酒の肴云々のレベルを超えています。

焼きすぎないふんわりとした鱸に、さっぱり目のトマトソースがおいしい一品。デザートには、紅茶のケーキがつきましたが、パサパサしてていま一つだったのが残念。

和食で創作料理だと結構あっさりした味のお店が多い中、ここは僕好みでしっかり下味もついていて、かなり感動の嵐でした。

依然人気で満席ー♪ 結構な寒さの日でしたが、テラスにも人がちらほら。霜月のコースをいただきました 神戸発、繊細でとっても美味しいお料理♪

前菜から神戸牛を使ったメイン、デザートに至るまですべておいしかった。しかし、次にまた行く?って聞かれたら「行かない」と答える。

超オシャレーーーー!!しかも、テラス席で気持ちいい♪ほんとに、全部美味しかった!幸せ〜

添えてあるのは、バターで炒めた いちじく。絶品でした(///∇//) ・・・ここは、ぜ〜んぶおいしいのです。シェフ、スタッフのみなさまも、本当に素敵です。

食材、一つ一つにこだわりぬいて「コレ何?これは??」と、目新しい料理ばかりで・・充分楽しませていただきました。

お食事は? こ〜〜んな可愛いダッチオーブンに、シチューが♪ 味もバッチリ♪見た目もキュートで可愛いダッチオーブンですね?

コストパフォーマンスも高いと思います。ミッドタウンで和食って考えたら、一番高いコースでも2万円以下って安い。ほ〜んと美味でした。

特に肉々しなくていい私はAをチョイス。ソースや器など、どれもそこそこに「和」を感じておいしかったです。

いつ行っても変わっている、創作料理を堪能。そしていつ行っても、満腹になるんだよね、ここんち。もう少し少なくても、いいかもなぁ。

料理の説明も日本語のたどたどしい外人がしていて、まったく要領を得なかった。もう雰囲気だけの演出は飽き飽きなので、まっとうなサービスをお願いしたい。

おいしかったです。この場所でこのお値段なので、量が少ないと心配していたのですが、最後にカレーライスがでてきたとき、食べきれないのでは・・・と思うほどでした。

HAL YAMASHITA 東京でランチ♪天気も良く、テラスで家族一緒においしい料理とビール、ワインを頂いてとても優雅な休日のひとときを過ごせました!!

お店は、結構狭かったのですが、オシャレな感じ。薄味なウチの家族には、少し味が濃いめでしたが、なかなか美味しく頂けました。

特製赤味噌デミグラスソースがコクはあるのにしつこくなくて、ホカホカご飯食事にぴったりでした。

カテゴリ:六本木周辺:和食/日本料理|テーマ:HAL YAMASHITA東京(創作料理)|更新日時:2017-03-17 18:03:30

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>