この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-04-21 16:04:52

「鮨さいとう(寿司)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

お店かこんな感じ。真ん中にさいとうさんがたって、6人(7人くらいなら入れそう)を相手してくれます。まずは、その日のおいしいお造りなどを出してもくれます。

いつものおまかせ15貫セット まこかれいから始まりました。白エビって初めて食べましたが、美味しい! うにとあなごは是非もんです

お鮨は丁寧に手をかけてあり、大きさは上品で、バランスも良いと思いました。店主の方は若くて愛想の良い方で、 リラックスして美味しくお鮨を楽めました。

白身から。や〜ん 美味しい! 鮪ヅケ こんなに美味しい赤身があるんですね〜。口の中に入れるとしっとりとして、味が本当に濃いんです。パクパク食べちゃいます!

▲こちらは、カウンター7席という小さなお店です。この日も勿論満席でした。斉藤さんは、楽しい方です。この日も沢山、面白話が。 ▲いきなりお鮨、というのも可能です。

ああ〜 美味しかった♪ 元気がなくなってた胃袋が元気になりました でもこの5000円のコースって、本当にお得ですね!

あいかわらず、斉藤さんのお寿司は最高でした。寿司用語のルーツの話など、興味深いお話が聞けました。

お鮨そのものの美味しさ、明るく清潔な雰囲気 ここは、多くの人に愛されるお店だなって。さいとうさんもすごくフレンドリーな方です ごちそうさまでした

勝手に今夜のベスト5〜☆5位@かつお〜 4位@毛がに〜 3位@あじ〜 2位@赤身タク〜 栄えある1位@しゃこ〜好きなのわかってくれてるから増量!

場所も解り辛いし、カウンター6席だけのこじんまりしたお店。目の前で繰り広げられる包丁捌きや、握りの手捌きを見ているだけでも楽しいですね。

めちゃうま味が出てます。お刺身、、、カレイ、夏は白身の魚 ヤバいっす。スープの中にはうにがいます。温かいうにサイコーです。鯖のおし鮨です、間違いない!!

さいとうさんでは、寿司醤油を自分でつけるのではなくて、適切なものをはけで塗って出してくれます(参考:煮切り、煮切りと漬け)。

5貫目は、"マグロ(大トロ)"。さほど見た目での違いは分かりませんでしたが、口に入れると甘みがぜんぜん違いました。コチラの方が圧倒的に甘かったです。本当に幸せ♪

こちらのご主人の素晴らしいことは、基本お客様本位な点★ 居心地も良いけど、変な意味でダレることの無い緊張感もあり、とても楽しい時間を過ごすことができました♪ 

貸切りということで、斉藤さんに皆様から、質問殺到です。年はいくつ?何でお鮨屋さんになったの?などなど。対面接客は、本当に大変だと思うのです。

若手の職人さんの『鮨 さいとう』カウンター7席だけの大変キビキビした気持のよい接客でしてとても好印象。

私的今日イチはぶりでした もちろん好物アジ&アナゴも文句なく激ウマです。今夜の鮪は壱岐。こちらも相変わらずの美味! ご馳走さまでした

戻りがつお。今日は毛蟹もあって嬉しい!手がかかってますね。こちらのまぐろは絶品ですが いつもにも増して美味しくて、おかわりしちゃいました。

一見わかりにくいアクセスでお店もかなりタイトなつくり。接客もほどよく、握りもやさしい上品な感じで、がっつり、ではなく口を細めて?いただける。

飲みこみたくないほど美味しかったのはこちらのウニ達♪”しゃり”よりたっぷりと載せて頂いたのは↑↑↑”バフンウニ”濃厚で甘味も強くjunrin好みでちた

ここは、ほんとに大好きなお寿司やさんです。ほんとにおいしい。お茶も半分くらい減ったら新しい熱いもの出してくれるし全てにおいて2重丸、いや、3重丸、大好きです。

少し小ぶりな握りはシャリの味わいを含め、繊細な印象。美味しかったのは、追加で頂いたヅケ。あとは小肌かな。

左利きに気がついたようで、つまみやすい角度に変えて、お寿司を置いてくださいました!味だけでなく、ちょっとした配慮によって、お店に対する印象はがらりと変わりますね

見て〜。この美しい中トロ!口に含みゆっくり味わおうと思ったら、あっという間に溶けてしまった すごい。美味し過ぎる〜 久しぶりにこんな中トロ食べた感じ。

ほどほどの味。感動の味にはいたっていない。そういう意味で20000円という価格を考えればここは特別なお店ではありません。

カウンター内の真ん中に立つご主人から五角形状に広がる店内は相当ユニークだ。6席しかない小さな店だが、なんか劇場的で面白い(ちょっと圧迫感はある)。

雄のししゃもをいただきました。脂がのっていて、ホクホクの身がとっても美味でした〜 お昼間から、大満足〜

相変わらず激ウマ、さいとうさんのキビキビした気持ちの良い対応と流れるような美しい所作も相俟って私にとってベストお鮨といえば やはりこちらです♪

ビール2杯にお冷を4合頂きました。日本酒は越乃影虎でした。影虎がいつもより美味く感じるほど鮨が素晴らしかった。本気でとろけました。幸せ。完全にやられました。

舎利の塩味が効いていて鮪との相性がいいです。齋藤さんの握りは一貫入魂といった感じの真剣さがあります。

美しいコハダ。この車海老も秀逸でした。穴子もふわふわ感を保ってよかったです。カウンターのみ6席と狭く、場所もわかりにくいですが丁寧に握られたおいしい鮨屋でした。

本当に美味しかったつやつやのご飯。それから、蒸したての車えび(半生で最高でした!)焼きたてのあなご(握るのが熱そうで、熱いですか?

まずは、おつまみからいただきます。厚岸の白魚。勝浦の初がつお。お酒もどんどん進みます。握りへ突入。いつもながら、どれも美味です 今日も大満足、ご馳走様でした!

あぁ本当に美味でした。お酢飯がほんのり温かくお酢もしっかり目で絶品!お腹いっぱいだけどまだ食べられるかも・・

狭いお店なので2人+3人と私たちで満席になってしまいます。全てのお客さんを把握しているご主人の気配りには感服です。

深い味わいが味をひきたてています。穴子は、こちらの方が好き イカ‥墨イカ。塩とすだちで。車海老(茹で)‥とーっても立派な車海老。大きくて、噛むのが大変なくらい

この「鮨 さいとう」に通い出して(といっても季節ごとくらい)数年、ほとんど「ハズレ」と感じることのない鮨タイムを過ごすことができております。

肝心のお鮨のほうですが、まず、つまみの種類が結構豊富で、6品くらい出ました。それぞれの1品1品の質も高く、影虎がすすみます。

タコやハマグリ等の煮たものや、穴子のタレなど、ちょっと甘めな味が私好み 昨日はカツオもおいしかった

中でもあなごは絶品。自分があなご好きだからかもですが、塩とツメの両方の味でいただく、あなごは至福の味でした。

「あれ?こんなに美味かったか?」と心が躍る。なかなか良く纏まっている寿司屋だと、再認識した。

私が今まで食べた中ではかなり!!!!。3本の指には入ります!!!おいしかったー。何よりバランスが素敵。ごはんの大きさ、感じ、ネタとのまとまり。。。。

ミシュラン★★ 「鮨 さいとう」でお昼をいただいてまいりました。日本自転車会館の1階。会館の正面口から入って突き当たりを左手に進むと一番奥に

握りがまた。旨みをぎりぎりまで引き出したネタをしっかり酢の効いた酢飯で受け止める、どちらも引かないガップリ四つの旨さ。

ご主人の所作は丁寧です。テンポよく次々出てくるスタイルとは異なり、一貫一貫を丁寧に握ってくれます。だからこそ、こちらもゆったりと味わいながらいただけるのかも。

食した刺身や握りは、ネタはよし、いろいろな形で食べさせてくれるのもよし、シャリもいい感じ、にぎりもおいしく「また是非食べたい」でした。

何品もおつまみをいただいてから握っていただいたのですが全てが感動的に美味しかった〜♪二種類でてきたウニもトロも激ウマなんだけど、鰺と赤貝が最高。

私のような若輩者が言うのも恐縮ですが、さいとうさんでは本物のお鮨を堪能できます。ネタ1つ1つへの手間のかけ方。シャリはもちろん、出すタイミングまで・・・。

カウンター7席のみ。だから、予約も取りづらーいそうです お食事は、というと・・・ おつまみもにぎりも「きゃーーー、ウマいっ」とおっても美味しいでした

丁寧な握り、丁寧なそつない接客、落ち着いた雰囲気。全ての面で優等生的なところが、フレンチで言ったらひらまつのような寿司屋だと思う。

カテゴリ:赤坂周辺:和食/日本料理|テーマ:鮨さいとう(寿司)|更新日時:2017-04-23 10:04:45

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>