この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-08-12 13:08:27

「六本木 竹やぶ(そば)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

和食に使われるような、あくまで洗練されたかけ汁です。その中にあって決してグズグズになる事がない蕎麦。優しい口当たりになったせいろを堪能しました。

手挽きではないでしょうか。透明なすんだ色合い、細かな星たち。新年の蕎麦はヒルズの坂道の輝きに負けない煌きのあるものになっていました。

お蕎麦は、なんとも記憶に残らないくらい、アッサリで、寧ろサックサクの細かい衣をまとったかき揚げに感動してしまいました。

それぞれ味がすっごいしっかりしてて、どれも美味しかったです☆出し巻きはふわっふわだし、そばがきはもっちもちで三元豚のみそ煮はとろっとろ♪

肝心の蕎麦がこれではね〜。竹やぶの名前を背負うからにはもうちょっと頑張ってもらわねば。この味でこの量、この値段は高すぎます。

かなり柔らかめ。でも噛むと真ん中にシコってのが残っている感じ(わかる?)しかしこのツヤ、香り。天ぷらは、プリプリのしっかりした海老が数個。食べガイあり。

長野県黒姫高原産の殻付き玄そばを石臼挽きした田舎そばは、色艶、風味ともに言うことなし。つゆは、キレがあって、やや辛口の仕立て。薬味の山葵もうまい。

蕎麦店としてはユニークな洋風のインテリア、江戸蕎麦ではなくて田舎粗挽き志向の蕎麦、随所に見える阿部氏特有のセンス。

口に含むと香りと腰と・・・なかなか美味しい〜と思う。日本一セレブなお蕎麦をいただきたいならここだと思います。

お料理はどれも美味しかったです。野菜や魚介類などの素材も、良いものを使っていると思います。お料理を出すタイミングや温度なども、上手に管理していました。

そばがきは、そば粉に熱湯をかけて混ぜ、粘りがでた状態のものを食べる「椀がき」タイプ。そば屋の定番つまみを一通り注文。おいしい。

そばがき 荒挽き まずはなにもつけずに一口、わさびをつけて一口、そしてつゆにゆけて一口 う、うまい。。。なんなんだ、これは。

本当におなかいっぱいいただきましたが、消化のいいおそばだけあって、胃にもたれるといったことはなくとてもヘルシーでしたね(*^。^*)

六本木の舞台は小さいけど、手作りのメニューやビールのオリジナルラベルなど、その他お店の随所に細かな演出があって客を喜ばせます。

全体的には、蕎麦類のクオリティの高さを感じますし、値段もランチといえ、この程度でしたら神田松屋で食べても変わらないように思えます。

うーん。いかんですなあ・・肝心の蕎麦がこれではね〜。竹やぶの名前を背負うからにはもうちょっと頑張ってもらわねば。この味でこの量、この値段は高すぎます。

いっぺんにハマりました。歯が押されるような弾力感。田舎蕎麦風でありながら、ツルツルいける喉ごし。たまりません。

そばがき 出来立てのそばがきは絶品です〜。蕎麦の実の粒つぶとした食感が微妙に残っているためお蕎麦の風味を味わうことができます。

そばがき(細引き) むっちむち!お餅みたい!「熱いうちに召し上がってください(´∀`)」とのことだったので、写真を撮ってすぐに食べました。

お蕎麦の味は、奥深い「だし」がいいですね。お好みは分かれると思いますが、だしと蕎麦の具合が絶妙です。

天麩羅蕎麦は上品な味で、天麩羅も中の海老がプリプリで美味しかったです 蕎麦の上に天麩羅を載せるとジュワっといい音がします

お蕎麦は量も値段も上品。こしの強さは気に入りました。つゆもちょっと濃くて美味しい。かきあげが美味しかったです。ミシュラン1つ星ならもう少し工夫がほしいかも。

ここは東京版ミシュラン一つ星です。さすがっていう感じの雰囲気でしたし、美味しかったです。

今回はコース料理を頼んだ時間をかけてサーブされるので、かなりの満腹感。美味しかった〜☆

コース料理はけっこうお腹もいっぱいになりコストパフォーマンスはコチラがよろしいかと。蕎麦がきが美味しいと思ったのはココが初めてです。

店内は蕎麦屋とはちょっと違った重厚感のあるインテリア 蕎麦つゆも濃い目で私好み ペロッと2枚を平らげ続いて天婦羅そばに

板わさのかまぼこ部分が鱧を使って作られているもの。こちらのわさびは他店と比べても、甘さがあるので、こういった料理におあつらえむき。

かけはかなり彼が饒舌に誉める。僕も竹やぶのかけは、関東のかけそばらしい汁で、出汁と醤油のバランスの完成度が高いと思う。

メインのおそばは、とろろそばにしてみたおいしかった!!つくずくおいしいモノが一番!!最近食が貧しかったから癒された

残念なことに、香りも弱く、印象に残るものではありませんでした。お友達は「昔の方が美味しかった」、と。

コースの中の蕎麦掻はコーヒーミルで砕いたものを混ぜあわせてあって、独特の粒々が舌の上を転がってよい感触です。

とてもおいしいおそばで、そばにはこだわっているらしいFRIENDも合格でした 年越しそばはこちらのお店にしようかなー

「めん」が太すぎ、硬すぎた。私はこのような「硬い」蕎麦を「引き締った蕎麦」ということにしている。

果たして「コクのあるつゆ」と評すのが適切か、あるいは蕎麦のつゆとしてふさわしいものか。上記の理由で私には疑問に思われる。

値段を考えると、・・・ですが、まぁ、オーソドックスにおいしいです。 とはいえ、酒が高すぎます。 ビールなんて小瓶で600円行っちゃってますからね。。。

これが、そばがき!!  初めて食べました お蕎麦のおだんご?のようなもの。フワモチで美味しいの!! 卵焼き〜これも最高に美味しかったです

お蕎麦は豆から挽いているので、香り高く、とってもコシがあります。田舎そばに追加で、せいろか、かけそばがチョイスできるのが、これまた嬉しい!

蕎麦は香りが良くコシもしっかりしていて旨いけど恐ろしいくらい量が少ない。天婦羅は熱々で美味しい桜海老の掻き揚げです。

関東らしい醤油の塩辛さが、少し気になったが、蕎麦の味は抜群だ。蕎麦の旨味と歯ごたえ、喉越し、全てが合致した絶妙の味わいである。

一つ一つ思考を凝らした料理だが、嫌みがなく、日本のそばを堪能出来る。いつも大食い?の私だが、結構お腹がいっぱいになった。

今回はおろしそばを食べたのですが、全て美味!で、超オススメがアスパラの天ぷら!最高〜♪

店内は和と洋が混合しているような雰囲気で 全てテーブル席です 蕎麦粉はすべて石臼挽きで 玄蕎麦からの自家製粉 お水は日本名水百選に選ばれている箱島湧水

味わいと量を考えると、あまりに高いそば屋であります。本店の柏店は高額そば屋の先駆けとして、そば屋業界の利益増大に貢献してきました。

でもそばがき(今だけの味で超おすすめらしい。)には感動しました。本当においしかったです。あのふんわりした感じは自分では作れないので見習いたいです。

竹やぶで昼蕎麦。昼蕎麦の個人的な定義は、昼下がりに蕎麦屋で日本酒を傾け、つまみを食し、最後に蕎麦を手繰るというもの。ここの店はまさに昼蕎麦にうってつけだ。

【せいろとかけ】せいろとかけでは太さが違う。かけは温かい汁でのびないように少し太くしてあるようだ。どちらも「蕎麦!」。

まずは蕎麦がきから。ふんわり優しいお味。八海山のビール。手作りの和紙が貼り付けられています。ホタテと塩辛の石焼。ホタテもさることながら、この塩辛が絶品!

普通のうどんよりコシと弾力があって、うどんと蕎麦の中間みたいな食感です。こんなうどん食べたの始めて!

そりゃあおいしかったけども(A藤さんはつゆつけないで食べてたし)いかんせん 量が少ない 同じものを3つは食べられた気がする

前菜ですが、ちょっと味が塩辛い感じで、しかもカラスミとか、アンキモとか…ああ、ワインにも似合いそう。シメのそばは超美味しかったです。さすが、そば屋さん。

たまご焼き ごぼうのてんぷら 棒にしんで熱燗を飲み蕎麦掻を食べて今日はかけそばにしてみました 田舎せいろやとろろそばもとってもおいしいです

箱根店と同じメニューですが、若干かき揚げが脂っぽくもったりとした感じがしたのはワタシの気のせい?でもとっても美味しかった事は変わらない。

美味!お水や空気が違うのか「箱根 竹やぶ」とは違う味わいですが、きりっとしまったお蕎麦とコクのあるおつゆ(*^_^*) とってもおいしいひとときでした☆☆☆

そのあと私はもちろんせいろ。先生は冷たいとろろ蕎麦を。そば、少なっっ でも辛目の汁といい、風味の強い蕎麦といい、確かに上品でうまかった・・・。

お蕎麦ゎもち△靴討い道切れがよく。天ぷらゎエビのかき揚げ&シシトウ♪衣ゎしゃきっと♪♪エビゎぷり◆ 美味しいお蕎麦でしたヽ(*´∀`*)ノ

天ぷらは才巻海老のかき揚げ。「玉笑」はほとんど衣を使わない揚げ方だったが、こちらは衣が少し厚めでもっちり、花を咲かせる代わりに細かい揚げ玉を中央に散らしている。

「そばがき」「八寸」「たまごやき」「そば」「そば」「そば」「デザート」お蕎麦を三種類いただきました。美味!!!!!!!全部美味!!!!!

歯ごたえとこしがあるのにつるっと入っていく感じで何枚でもせいろが食べれちゃいそう!小海老のかき揚げも、上品な味でとてもきめ細かい衣が最高ですぜ!

たまご焼き、そば寿司やぜんまい・にしんなどに天ぷら、もずく、田舎そばにせいろも付くもりもりなコース。ちょっと色々食べたい、なので、2人にはちょうどいい。

ちょこちょこお食事が出てきて最後におそば 全部おいしかったーー 日本酒もおいしくて、お料理に合う こういうときも日本人でよかったとつくづく思う

竹やぶの「そば寿司」がめちゃ好きなんです。野沢菜が巻いてあります。そばと野沢菜が相性よろしいです。横に見える小さい器に入っている「そば味噌が」抜群に美味しいです

美味しいと思ったのは最初の卵焼きだけかな…天ぷらに至っては蕎麦屋のくせに天ぷら屋みたいででも天ぷら屋より全然↓でちゅーとはんぱ。

お店の中、のれんくぐると想像とはかけ離れた異空間!!ここはお蕎麦屋さん!?ズシンと重みある椅子が囲む机には、お料理を期待させるよな支度。

カテゴリ:六本木周辺:和食/日本料理|テーマ:六本木 竹やぶ(そば)|更新日時:2017-08-14 22:08:11

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>