この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-08-12 11:08:31

「招福樓 東京店(懐石料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

お米も具材もふんわり炊き上がっていて、それはもう、秋の味覚が充実した一品。ほかにも、じゃがバターも、野菜の炊き合わせもとてもおいしかった。

新蕎麦の蕎麦がき。懐石料理としての料理であれば蕎麦屋のようなそのままの蕎麦がきではなく、一手間かけた方が良いと思いました。

湯葉と鮑の煮たもので鮑の厚い切り身に感激 鮎の塩焼きは滋賀からきた鮎とか12,3cmの小さな鮎で残すことなく頭から全部いただけた。美味しい

お料理はほんとに珍しげな物が出てくるわけじゃなく、ただただ良質な茶懐石のお料理。最初の白酒がめっぽう美味しく、最後のゼリーまで、素材の良さにしみじみと味わった。

お料理はどれも美味しく、素材が吟味されていることがわかります。その分塩味や醤油は控えめ、とっても上品な味わい。

鱧や稚アユなどなど、季節の味覚をいただきました。美味!!お店の方もとっても丁寧で、ちと恐縮しちまいました。さすが名店。

すべて 上品、、、お月様を連想させる卵はゆでる温度を68度にキープすると程よいゆで具合になり、その間お箸でごろごろ転がすと黄身が真ん中にくるそうです。

会席料理はやっぱり季節感満載です。今回は菊と松茸がたっぷり。ステーキの上に乗っているのはしば漬なんですがこれがさっぱりして以外や以外美味しかったです。

味や懐石のよさを知らない私が言うのも何なんですがこれといってびっくりするようなお料理が出てこなかったのがちょっと残念でした。

これくらいの価格でこれだけのサービスとお料理がいただければ文句はないと思います。どれも家ではいただけない味と手間。

お料理はもちろんですが、サービスがやっぱり素晴らしいです。何を聞いてもきちんとお答えいただけて堅苦しくないけれど、とても気が利いていて丁寧。

丁寧な対応と眺めの良さ、一品一品の量も味付けも上品なので、親御さんをご招待!という時にもおすすめのお店では?滋賀の本店ももっと良いのでしょうね・・

大徳寺孤篷庵忘筌席の写したお部屋だそうで。。テーブルはなく、各膳にてお料理をいただきやす。このお部屋から外の景色が見えなかったのが、ちっと残念<(_ _)>

どれも素材一つ一つが素晴らしく、こまやかなお料理ばかりでした。季節を感じるものがたくさんで、日本の食の神髄を見た!というところでしょうか。

焼き物は小ぶりのアユが二尾ずつ。骨まで食べられます。自家製のたで酢も程よい酸味です。笹の葉の器も夏らしい感じ。

5月の連休に行ってきました。初夏仕立です。鮑 ウド おくらの肝ソース 小鯛とあじのちまき はも ごぼう 岩ノリのお吸物 車エビ 平目のお造り 稚アユ

お行儀が悪いことは承知でとろりとした梅あんまで飲み干してしまいました。(個室でしたし)日本料理は、やっぱりすごい、としみじみ感じ入ったしだい…

お正月のお料理ということで、なます、田作り、たたき牛蒡、数の子から始まり、関西風の白味噌仕立てのお雑煮など、美味しくいただきました。

湯葉と白子:おだしの最後の一滴まで飲みつくしました。ここは・・・しっかりと味がついているのに、さらさらしていて、本当はお代わりしたい味でした。

料理全体の印象「造り」を早めに出し「ご飯」は柔らかめに炊かれているなど「茶懐石」の伝統と様式を感じさせるもの。供された料理は、満遍なく美味しく思われた。

お料理は始まりから終わりまで全て絶妙なお味で、ダシがほんとに美味しくて、今までで一番美味しい懐石料理でした。

メチャメチャ素敵でした。店内のほとんどが個室になっていて夜景がキレイに見えちゃいます 純和風会席で、お料理の味もサービスも雰囲気も素晴らしい。

行くと「おもてなしされてる・・・!」というよろこびでいっぱいになると同時に、お店の方の心遣いを感じて気持ちがすごくほっこりするので大好きです。

日頃食べているお惣菜の延長線上にありながらやはり、ひと味もふた味も違う!やっぱり日本料理は、奥が深いですなぁ。

さすがミシュラン一つ星 めっちゃおいしかったです 二時間半かけて、ゆっくり食べてお腹いっぱい

料理もコストパフォーマンスも良く、満足できる味で心地よいサービスが受けられる名店であり良店だと思う。

チープな内装に不満だらけの料理の連続。ウリが高層階の夜景だけとは悲しすぎ

器から、見た目まで本当にいつも楽しませてくれる!!1つの芸術的作品。繊細さ、味も体にやさすぃーーお味。感動してます、いっつも。

一品一品おもてなしで接客の素晴らしいお店でした。カウンター席、夜景を眺めながら日本酒なんていうのもリッチな気分でいいでしょうね。

「これだけのものをこの額で食べられる」という意味ではコストパフォーマンスにすぐれているれど逆に価格以上の感激があったかと言われると少々首をひねってしまう。

一皿一皿は、とても美味しく、特に最初に出てきた、湯葉とうにと山芋の一品と、お椀のだしと大根は素晴らしかった。完成度の高いお料理の数々です。

料理は名料亭だけに、そつなくレベルが高くサービスもよく気が利き料理を出すタイミングもばっちり。どこかに監視カメラでもあるのかと思いました(笑)。

いやいやとても美味 和食のストロングスタイルにKO! 鱧の肉厚で美味しいこと!出汁の染みた茄子が美味しいこと!蓮根のホクホクが美味しいこと!

ここの良いところは、おいしいお料理が少しづつでも、たくさんの種類出てくるところ 質より量を重視する方にはピッタリです

食材等、料理へのリクエストにきめ細やかに対応するだけでなく、使われている食器から、店から見える景観に至るまで、完璧な回答。

料理とサービスはこれ以上ないくらい最高。飲み物は地酒の熱燗1合頼んで、ちょこちょこ飲みながらで料理をつまむ。十分にお腹がいっぱいになった。

カテゴリ:日本橋周辺:和食/日本料理|テーマ:招福樓 東京店(懐石料理)|更新日時:2017-08-17 08:08:43

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>