この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-01-30 05:01:54

「ル・ジュー・ドゥ・ラシエット(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

このサービス・味でこの価格なら、リーズナブルだと思います。接客もとっても良い感じで、ソツなくしつこくなく、押し付けがましさもない。

お料理もおいしかったし、楽しかった とってもアットホームでディナーもそんなに高くないので、次回はぜひディナーにもチャレンジしたいです

と、言うことで、友達と私は珍しくデザートてんこ盛りのランチを楽しみました。デザートが美味しかったな〜。

1種類だけで選べない。この日のお魚は北海道産のカジカ。少しだけエピスが感じられるポワレには、脂を補うためか背脂が巻かれている。下に敷かれた人参がとても甘かった。

殻類の温製サラダ スープ仕立て ほとんどブイヤベースの一皿。海老味噌や蟹味噌がたっぷり入ったスープ、蕗の薹(初物)の苦みも相まって、シャルドネととても合います。

どうしても雷鳥が食べたくて、ジビエを信頼して戴けるお店の一つとして選んだのが、こちら去年の山鳩もとてもおいしかったし今回は事前に電話でお願いして置きました。

ライチタイムはとっくに終了して帰りはすでに夕方に差し掛かっていた・・・それにもかかわらず、シェフまで一緒に階下までお見送りをしていただきかなりの、好接客

前菜はバラエティに富んでおり、どのお皿も目でも楽しめるよう工夫されています。どれも本当にオススメの美味しさでした。

メインの肉料理。富士豚です。ジューシーです。旨味バツグンです。

どのお料理も本当に美味しくて・・・★がつくのは、納得できるお店です。量的には、少しづつ出てきますので、品数はありますが、デザートまできちんと食べれます。

肉料理はさすがのものがありましたが魚料理はちょっと弱い。コダワリの萩の魚、フォアグラ、鹿を食べてこのコストならそれなりに満足です。

爽やかな店内と同様、お料理も爽やかでした。特出するようなものはありませんでしたが、3,500円でこれだけのお料理がいただければ大満足。

穴子が丸一匹(たぶん)で、まずボリュームでびっくり。ソースと絡めていただいて美味でした。

お料理の中でも、とりわけ肉料理が印象に残ります。美味しいフレンチのお肉料理を食べたいなあと思うといくつか思い浮かべるお店の一つです。

バルサミコが絡みついたぶりっぶりのリードヴォー、マジうま。添えられた、きのことカブのグリルもかなり高得点。

料理は産地にこだわった食材を仕入れ、シンプルな中にも個性をもたせた現代フレンチ。独特の食感が得られる低温調理は3ツ星レストランにも引けをとりません。

お店はこじんまりとしていますが、細やかなサービスが行き届いてとても気持ちよくお食事できました。ベネチアングラスのシャンデリアがとても印象的

皆は食前酒付きのコースを。食いしん坊の私は、当然メイン2種を頂けるコースを選択。もちろん別でワインもお願いしました(^-^)

それぞれ6種類から選べ、どのメニューもプラス料金がないのがうれしい。前菜一皿追加は1,000円、デザートは500円。飲み物の種類も多く、量もたっぷり。

今回選んだのは9皿出る8,000円のコースで多くの美味しい皿と少しのそうでもない皿 笑、がありましたがメインでしっかりと盛り上がりを見せ素晴らしかった。

デザートには梨のコンポート、ローズの香り、しそのアイス添え。さっぱりしていて、調和が良く、するっと口に入るのに、少し変わっているのがよい。

店員さんもやさしいし、最後はシェフもお見送りしてくれますご馳走様でした!夜も来てみたいけど・・・ね・・・(^^;

いつ来ても、変らぬ美味しさ&コストパフォーマンス・・・そして上質なサービス・・・ 又お邪魔しますニャン〜

ワインのお替りや冷たいお水も絶妙のタイミングで供されたり、シェア用のお皿をさりげなく出して下さったり、とても心地良かったです。

なんとも大満足なランチ。でも、このコース、すごいのが最後の飲み物。コーヒーとか紅茶とか何種類かの中から選べるんです。かわいい!そして美味しい!かなり心を…

お料理もですが、ここの居心地のよさがとても気に入った食事会。落ち着いてのんびりと食事が出来る、良いレストランでした。

とても良かったです。お肉が登場してびっくりしたのはその厚み ジューシーな鴨のお肉を堪能できました 赤ワインと鴨のエキスのたっぷり入ったソースもおいしー!

スタッフのサービスも気持ちよくて素敵なお店です。4月からシェフが変わり、また、新たなル・ジュー・ドゥ・ラシエットにも期待したいですね。

私の前菜:本日のオードブル"寒ブリの冷たいタルタル仕立て" ミックスハーブと寒ブリの上にはリンゴとセロリ、食感の違いも楽しい。

前菜:長澤農園九条ネギと紅ズワイガニのスープサラダ 冷たいスープです。お肉j料理:マダムビュルゴーのシャラン鴨もも肉のソテー 白と赤のソース めちゃくちゃ美味い

秋の味覚が楽しめて大満足なランチでした どのお皿も期待以上!またジビエを楽しみに行きたいな。

コンセプトどおり、お皿の上でのシェフの遊びと芸術的センスが楽しめるお料理でした。ランチだけでも充分満喫できるお店です。

可愛いテーブルセッティング 涼しげな感じがいいですね お料理とっても美味しかったんですよ

共通の本日の魚料理はスズキでした〜(皮がパッリパリで身はプッリプリ!どうしてこんなに上手にできるの〜??キャベツのソースは初めて食べたお味、ウマーー!)

魚 お肉 デザート 食通の眞実さんもマッキーさんも「ここはおいしい!」とうなってました 文句なしに「また、ぜひ行こう!!」 リストにエントリーのフレンチでした

堅苦しくないサービス、ゆったりした雰囲気。訪れるたびに、楽しい気分にさせていただけます。今回も満足度の高いおひるごはんでした。

これはヒット、ウマいです!本当は別のお料理だったのですが、以前お邪魔した際に食べたことがあったのを中村さんが覚えてらして変えてくれました。

もちろんここのお料理も好きなのですが、適度にひいたサービスと シェフの見送りにまた来たいなぁと思わせられます

鶏の砂肝ならしょっちゅう、焼き鳥屋さんでお目見え出来るケド。。しかーし、これが大絶品だったんです あたしの好みにドストライク

柿が少しソテーしてあったりね、美味しいうえにお皿の上が楽しいのですよ。

絶妙な料理の説明とワインのセレクトのすばらしさとそして楽しい会話、それに親しみと品のあるギャルソン等々、店内の雰囲気全てが私のフィーリングにピッタリのお店です。

お料理はどれも美味しくいただきました。特にホタルイカと、今年初のホワイトアスパラガス。デザートのフォンダンショコラも逸品です。

満腹、満足♪でも、やっぱりランチでもスペシャリテにしてもよかったかな。前回の12皿ディナーの味が忘れられず。

お昼からボリューム満点でした。こちらのお料理の盛り付けはどれも華やかでキレイでした。

それぞれの皿ごとに個性があるのだが、すべてにこの店らしさのようなものがある。まるで12編からなる短編小説を1冊を読み終えたような満足感。

雰囲気よし! サービスよし!お料理は わたし的には、 ヌーヴェルエールのほうが 感動でしたが。。。  味もよし! 

お料理は火入れが上手く、可愛い盛り付けなのに、しっかりした腕を感じる味付けで好き(魚の塩意外)。お肉&お魚を食べたのに税込み3850円って、素晴らしい。

シャンパンで乾杯して白ワインと赤ワインを1本ずつあけて大大大満足。7時半に予約して気が付いたら11時半!あっという間の4時間でした〜。

お会計の際、伝票にと一円単位まで記入してありました。特に女性グループは割り勘がほとんどだからこんなサービスもしてくれるのね。

ランチなのにフルコース、相当満足度が高いです。一つ一つとても手が込んでいて、美味しかったです。

ちょっと料理が出てくる時間が遅いなーとか正直ちょっと塩分がきついなーって料理もあったりしたけど接客もいいし雰囲気もいいし味も合格点だしまたリピートしよっかな。

ディナーも行ってみたいし、ランチも3500円からのコースもあるので予約さえ早めに取れれば、CPも良いので気軽に行けそうなフレンチだと思います

こんなに沢山出てくるのに、量がちょうどよくて、最後のデザートまでちゃんと楽しめる!お野菜と果物を上手に使っていて、とってもヘルシーでした♪

スズキのソテー。バターがきいてて結構濃厚なお味。お店の人のサービスも気持ちが良くて、おいしくて見た目にもかわいいお料理にも満足でした♪

丁寧で確実な技術と、お客さんを楽しませようという心遣い。この見事なバランス感覚は、他の店ではなかなか持ち合わせない良さだと思います!

3500円でこの内容は、本当にコスパいいなあと思います。またまた、色々楽しませていただいたのでした。今年中にまた行こうっと。

店内は女性のグループ多し。味に期待できるわ〜と思い、テーブルに着くと厨房の中が丸見えです。おお。シェフもお若い。

見た目にもカワイイアミューズたち( ̄∀ ̄)ナイスです。ところどころに和の食材を使っていて、ふぅ〜ん(´▽`)と思わず唸ってしまう味ですv 楽しい〜o(≧∇≦)o

「アミューズ、前菜、魚、肉、デセール」のコースをいただく。どれも引き続き美味しい。サービスがとてもとても気持ちがいい。この日は満席で全員女性!

シャラン鴨 前シェフから続く、この店のスペシャリテ。何度も食べているから感動はしないけれど、やはり素晴らしい。火入れも完ぺき。

味はいうまでもなくかなりよくて 特に鴨はお気に入りになりました この値段でここまでのものを出して頂けるのはすごいと思います

一つ目のメインはお魚。魚の下にあるのは長ネギ。パラパラとかかっている茶色の粉は黄な粉。うん、この魚料理はちょっと和の雰囲気。

私のメイン。シャラン鴨もも肉のソテー 白と赤のソース。白いソースはおろしたまねぎです。まず皮がパリパリで、かなりしっかり味がついていておいしい。

前菜+魚+肉+デザートを食べました。 それぞれ5〜6種から選べます(魚以外)。コーヒー・紅茶・ハーブティーだって5〜6種から選べる。 「選ぶ」って楽しい。

ゆずがきいててさっぱりでしたぁ シャンピニオンの茶わん蒸し風と季節のきのこちゃんたち 本日のお魚はハモ あっさりソースにしっかりしたお魚が良いバランス

ものすごく美味しかった〜〜〜初摘みはいいですね☆シェフに見送られてかなりいい気分〜〜〜☆また、食べに行きますっ!!!

もっともっとゴージャスなフレンチはいくらでもあるけれど主婦でもあまり懐が痛まない価格でありながらそれに十分見合うお料理とサービス☆

全体の感想としては・・・お味はさっぱりフレンチでよいです。12皿としてはポーションが多すぎかな。お腹がいっぱいでデザートはきつかったです。ワインメニューは豊富です

・アンキモはシンプルにソテーしたものが大振りに2個。・付け合せはダイスカットされた大根のマリネ。・コックリと甘酸っぱさとサッパリの組み合わせがナイス♪

これだけの皿数がありながら、各料理がそれぞれ完成度高く、どれも美味しかったです。

どのお皿も量はちょっとずつだけど、さすがに12皿はすごい!目で見て楽しめて、料理もワインも美味しくてとっても幸せなディナーでした。

てゆうか、こちらのお店。コスパ良すぎ!!!!今度は絶対ディナーで。もちダンナ様と

デザート一皿目は・・・ チョコのアイスと柚子茶 冷たい+温かい これ、、最高です チョコとオレンジの組み合わせって良くあるけど柚子は珍しぃ

どれも本当に美味しくて、写真がイマイチなのが申し訳ない。お料理も、ワインも、雰囲気もとっても良かったです。

とっても美味しい桃のタルトで締め。量もちょうどよく、すべてきちんといただけました。お店の内装、入り口の雰囲気など、かしこまった感じではなく、カジュアル。

シャチの旦那様、下野シェフのお料理は、やっぱり最高です☆料理良し・空間良し・サービス良しで、本当に心地よい時間が過ごせました。

どれもハズレ無く美味しくて、老若男女問わず食べやすい味だと思います。体に優しいカンジで、人を誘いやすいです。店内も明るく落ち着いてて品があります。

前菜には ホタテ貝と紅心大根 二色のスープ と本日の前菜(ホタテ)を。白いお皿の上のお料理が本当にきれいでとっても嬉しい気持ちになりました('-^*)/

感激の連続で、すっかり虜に。全てが好みだったなぁ。一緒に出かけた友人と、一皿ごとに目をくるくるさせてしまった。

おいしいお料理って本当に人を幸せにします。スタッフの方もみなさん感じがよく高級な感じでありながら、すごく居心地のいい場所でした。

彼は何だか不満だった様。確かにココは女の子向きのお店かも お料理もヘルシ-だし、量もヘルシ-。ヘビ-な食事が好きな彼には物足りなかったらしい・・・

前菜・お魚料理・お肉料理・デザートと盛りだくさん。お店の雰囲気もいいし、味、サービスもよかったので3500円はお安いと思います。

一番印象に残ったのはやはり蝦夷鹿。うま〜い。熟成させた鹿肉とソース、柿の甘さも相まって、今期中にもう一度!というくらいの味わい。

ランチがお得!といろんな方のブログにあったとおり、このお値段で、あのお料理は、絶対にお得だと思う。

美味しかったのですが、私は、どちらかというとソテーの方が好きだったので、ちょっぴり残念!でも、もちろん美味でした☆ そえてあるイチジクと合わせて幸せな美味しさ

特に肉(メインの鴨や前菜の手羽先)の旨さを思うとタイユヴァンで肉部門のシェフを任されていたというキャリアにも合点が行く。

お味はもちろん大満足ですが、サービスも素敵です。すばらしい。フレンチといっても肩肘張らずに楽しめる雰囲気があります。

季節の色々な素材を組み合わせた、独創性のあるお料理。どのお皿も爽やかで美しく目でも楽しませていただきました。

最後のコーヒーまで最高においしかった!全てやさしめの味付けで、油ギトギトが嫌いな私にとってはお気に入りのお店となりました。

4皿のコースを選んでみました。前菜は夏野菜とウニのジュレ、メインの魚は白身でな。肉はイベリコ豚、デザートはマンゴーのブリュレにしてみました

一皿のボリュームは抑えられているものの、なんと前菜とデザートだけで3品ずつ。デザートにもメインデザートがあるのには驚きました。

12皿のコースをチョイス。皿数も多いので少な目のポーションなのですが味付けがどちらかというとしっかりしているので量も丁度いい感じです。

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>