この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-03-23 01:03:09

「リストランテ濱崎(イタリアン)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

住宅地の中に静かに佇むロケーションも素敵です。相変わらずの美味しさとホスピタリティで、大満足でした

マスカットのジュレがかかったムース(主人選択)。甘酸っぱいマスカットとムースの甘味のバランスがよく、さっぱり頂けるデザートです。これは本当にオススメ。

手のかかったものをこれだけの品数出せるのは本当に素晴らしいといつも思う。内容は定番ものが中心。

今回も料理、ワイン、サービスどれを取っても素晴らしく、東京イタリアンの完成形、との感を新たにした。ミシュランの星は落としたけれど、そんなことは全く関係がない。

全体として、お味はもちろん一定のレベルでおいしいんですけど、濱崎さんのセンスでまとめられていて、イタリアンと言っていいのかどうか…。

子羊のソテー、蜂蜜と無花果ソースがけ。これ・・・羊??って思うほど柔らかくてクセがない。ソースが抜群に美味しかったです(´0ノ`*)

住宅街の小さなお店で席数も限られているので予約が取りづらいのもうなづけます。お料理は☆のお店ですから当然美味しい。(好みもあるけど)

久しぶりに、満足度が高かったお店でした。お料理が安く洗練されたイタリアンを頂けて、サービスがよく気持ちよく食事が出来るので、リピーターが多いのも納得。

雰囲気もとっても良いしお料理も最高だし大満足です お料理教室に行った事を伝えたので、すぐにシェフが挨拶に来てくれて嬉しかったです

濱崎さんカラーって安定してますね。インテリアも好きですし、シャンパン、ワインもいつもソムリエさんに安心してお任せできるので、落ち着いてお食事できるお店です。

濱崎の料理は、食材の味を活かした繊細な料理。魚などに少々の焦げ味を出すところも絶妙に思う。

いや〜全て今まで食べたイタリアンの中で一番美味しかったです♪し・あ・わ・せ。これまたどれも絶品☆お店の方の対応も素晴らしく、お料理も美味しかったです。

ホワイトアスパラのブリュレ。こういう前菜のブリュレって、しょっぱいイメージなのだけど、このブリュレ甘いのです。けど、ホワイトアスパラの甘さと合ってるんですよね〜

青山の住宅地にあるリストランテ。玄関からしてこじんまりしていながらも爽やかで上品。玄関扉の左側には厨房の窓があり、中のシェフのお仕事ぶりを垣間見る事ができます。

こちらのお店は圧倒的に女性のお客さまが多いので、男性でこちらのお店に行かれたい方は、ぜひ女性と一緒に行かれることをオススメします☆

シェフのおまかせコースは前菜の盛り合わせ、パスタが2品とメインにお魚またはお肉をチョイス、デザートとコーヒーです。濱崎さんの繊細なお食事には白が合うかなと。

まず、何と言っても前菜の盛り合わせ。季節の素材をふんだんに使ったプレート。味は勿論だけど目も楽しめる。

真鯛のカルパッチョには、いよかんのソースがかかっていて、爽やかで美味しかった

うずらは卵しか食べたこと無かったけど・・・本体も劇的にうめぃんだと今日発覚(ザンネンな大人)おいしいワインもオーダーしてくれてね。ホント感謝感激ですよ。

初めに濱崎シェフがテーブルまで来て、この手長エビと伊勢から直送の一本釣り真鯛を薦めてくれました。それは是非試してみたいと・・・・どのお客も思うようでした。

ニョッキのトマトスープ仕立てリコッタチーズ添えです。やはり、このトマトスープは絶品の中の絶品です 酸味と甘味のバランスが最高でした。

とにかく、料理が出てくるのが遅い。次の料理を待つ間にお腹が膨れてきます。待ちくたびれる なんで人気あんのかな

こちらのお料理はとても丹精。奇をてらわず安定していてとても満足度が高いです。濱崎シェフにお会いするたびにファンになってしまいます。

全体としてまあまあで、ランチの方が好印象な感じ。主菜のポーションが少ないのでガッツリ好きな男性には向かない。

鮎の焼きリゾット。途中でスープをかけてどうぞ!ということでした♪ビストロスマップみたい(笑)

鹿児島産ハタのグリル 赤ピーマンと香草のソース。 身がプリプリしていて素材の持ち味が活きています。

食べる前に焼き上げるそうです。香ばしさ、パリパリの食感、チーズの軽い塩気。。。。あればあるだけ食べてしまいそうでした。うまーい!!!

こちらの前菜盛り合わせは、見ているだけでも楽しい!ワインはお料理に合わせて色々出していただくことに。ビネール/ピノ・ノワール2007。

慣れもあって初めて訪れた時の感動はなくなってきたなぁ〜って印象です。また次回おじゃまするのは、随分先になっちゃいそうです。

テーブルまで濱崎シェフが挨拶に来てくださったりサービスが行き届いており、感激しました せっかくなので<シェフのおまかせコース>に。。

毎年季節の定番があってそれを頂くと月日の流れを感じたりその季節の到来を感じたりできるのも嬉しいものです。そんなことを考えながら頂いたひとときでした。

メインは津南豚のロースト。何度もメニューに上がっている食材なのに、自分でオーダーしたのは初めて。さっぱりしていて美味しいですね〜♪

このスカンピ立派すぎませんか?思わずパスタ料理ですよね?と確認したくなるほど。スカンピのグリルとして出て十分立派なものがパスタ料理の具として出てきました。

3種類のラグー。羊と、・・・忘れました イメージしていた肉々しいラグーより、茸系の味が全体に染みわたっており、あっさり和風っぽい味わい。

今日も満席でした。濱崎さんでお席が空いているのって、見たことがないです。空席がないってすごいことですよね。

イタリアンではレストランの雰囲気といい濱崎さんが一番好きです 私はゴージャス系のレストランより小規模で一軒家的なレストランが好きなんですよね♪

どれも洗練されつくした作品だったと思います。ただ、デザートが少し重過ぎたのと、コーヒーについてきたケーキがもう少し良くできるのではないかなぁ

こちらは孔牛のカツレツさくさくに焼き上げられて美味しかったです。メインのポーションはさほど大きくないので、コース全体のボリュームも女性向けかもしれません。

新潟産 津南豚のロース肉 濱崎シェフは新鮮さを重視するので、国産の豚にこだわって仕入れたのだとか。こちらはプリン。とてもクリーミーで美味しかったです。

こちらのお料理はかなり女性受けすると思います 見た目も楽しく、味は美味しく、雰囲気もくつろげて・・・・。さすが人気店ですね 納得でした

季節の素材をいかした8品の前菜 前菜も手を抜いてなく一品づつ全て美味しいです ムルソーのような味わい ロブマイヤーで頂くと一際ワインが美味しく思えます。

これはもう絶品。大・大・大好きな鮎のリゾット。前回(6月18日のさろん木々イベント)いただいて、はまった一品です。今回も食べることが出来て、幸せ!

お肉は4種の中から仔羊をチョイス。シェフが牧場にお願いして育ててらっしゃるそうで、クセのない柔らかくて繊細な肉質です。

久しぶりにおなかいっぱいという感じのランチでございました。やっぱり私の中ではベスト・オブ・イタリアンなお店なのでありました。

こちらでのお楽しみ  前菜の盛り合わせどこから食べようか悩みます。暖かいものから^^

そのあとの前菜盛り合わせ(写真参照)はどれもおいしくて、ん〜幸せ。どれもおいしかったけど、前菜がいちばん幸せを堪能できたかも。

又 ぜったい行きたいお店です お店の雰囲気もよかったし スタッフも感じいいし なんてったって美味しい!!

パンも温かくサーブされ美味しかったです。温かいパンって幸せな気持ちになります。従業員の接客対応&サービスも良く、何かの折の軽い接待にも使用できると思います。

カリフラワーのスープも美味しかったな。まったく姿は見えないのだけれど、ベーコンのような燻製されたお肉の出汁が強く感じられるのだ。

人気の一皿、前菜盛り合わせ。これはなかなかステキなんです。一品ずつとても手間がかかっています。どれも楽しめました。お皿もマイセンでステキ。

セカンドパスタ。ちょっぴり辛いけれど、こちらも美味しい。プリモパスタは定番のズワイ蟹。

そうそう、これが美味しいのよねー。カリフラワーのポタージュ、グリッシーニ、地鶏と長ネギのマリネかき、ひらめのカルパッチョ、…やっぱり、やっぱり美味しい濱崎…。

パスタはラグーにして、名物のリゾットを食べた。リゾットは炒飯のようだったけど、変わっていていい香りで楽しめたね!

席についてメニューを見る前にまず出されたのは、お皿に乗ったパルメザンチーズをカリッと焼いたもの これ、チーズ好きにはたまらない美味しさ!

そんな中でメインは秀逸。うずら自体のぷりぷり感に加えて、はちみつのソースでマリネされたコクのある甘さが絶品です。ドルチェも素晴らしかった。

濱崎シェフは席に着いてすぐと食事中、あと帰るときに顔をだしてくれました。やっぱりシェフの顔が見えるレストランというのは心地良いものだなと思いました^^

ハチミツの甘味とバルサミコのほんのり酸味の風味がとても香ばしく〜かなり甘めの味付け。味も見た目もインパクトありの、印象深い料理でした。。。。。

シェフ直々にそれぞれのテーブルに挨拶に来られるという徹底ぶりには少しびっくりしましたが、至れりつくせりのサービスで満足のお食事会になりました

お料理は、全体的に甘めに感じましたが、伺うと、野菜だけの甘みですって!イタリアン〜って感じの素直なお料理の数々でした

誠実で優しい味に魅せられて、毎月楽しみに通ってます。いつもバラエティーに富み、適量の絶妙美味ランチでした。

れも美味しいんですが、あなごのフライ美味しかったです。食べてみてダメだったら、あなご好きな夫にあげようと思っていたのですが...全部食べました。

味わい楽しい食前酒に、ひとつひとつサプライズな美味しいお料理。

どれも優しい料理で女性向き。だが主菜の鶉はインパクトもあるので、満足感あり。椅子はシンプルだが座りやすい。店内は天井が低いので、長身の男性は圧迫感があるかも。

おいしい 予約がとりにくいだけのことはある イタリアンなので、基本的には目が飛び出るほど高くはないし、これは大満足ですね

どれもきっちり仕事されている、技の集結。色とりどりのお料理は、心を浮き立たせてくれますね。お味は文句なくおいしく、サービスも最高でした。

カラスミのパスタと和牛のステーキは他ではなかなか食べられない物であった。

料理はもちろん!その上、濱崎シェフがとっても控えめ方で、もっと前に出ようよ…って声をお掛けしたくなるの。

同じお店に、何度も行かない、西洋料理に辛口な熊八が、このお店は絶賛します。季節が変わったら、また行きたいですねぇ〜美味しい、美味しいイタリア料理店です。

お料理ももちろんだけど、ワインもいつも楽しみ でも詳しくないので、ソムリエの方のセレクトでお料理に合うワインを色々グラスでいただきます。

料理は「季節感を十分に味わえるセンスが光る綺麗な一皿一皿」、サービスは「きめ細かく、温かい」そして店内は「センスの良い落ち着いた空間」。

大きなお皿に、欲張りなプレートです!手長海老のフリット、平目のカルパッチョ、カボチャのポタージュなど季節の素材もたっぷり。いろいろなお味を楽しむことができます。

料理はかなりケニー好みで、繊細な日本人が調理したイタリアンは感動でした。

ああ、美味しかったです。ご馳走様でした。でも、お腹いっぱい過ぎ・・・やっぱりもう少し少ないポーションのコース、どのレストランでも作っていただけないかしら?

カラスミと野菜のパスタ、手打ちパスタ、お魚料理といつもに増して大満足な内容。

メインはマダイの炭火焼きと仔牛ステーキ デザートは有名なカスタードとコーヒーを頂きました イタリアンなのにくど過ぎず、どれもこれも美味しい一品でした

料理は5800円のシェフおまかせコースにしました。前菜から色々な食材が使われていて、体が喜んでる感じ。パスタは2種類も出てきてちょっと驚き。

香ばしいからすみと白魚の絶妙のコンビネーション感動的なおいしさでございました。

濱崎シェフがおのおののテーブルにアミューズの前とドルチェのときと2回も挨拶にみえたのも「おもてなし」にこだわり、心配りを感じました。

一皿のポーションは決して多くはないけれど、時間かけたのと、皿数が多いので肉の頃にはすでに満腹モード。フロマッジョは断念。

食前酒の2口でかるく酔っ払ってたんだが食事は美味かったし 店員のサービスもフランクでよい空間だったと思う。

やっぱココはナニ食べてもウマいねー、って話してました やっぱココは、超高級店とかではナイけど、安心してくつろげる、いい雰囲気のお店でね、そんなポイントも好きです

このお季節お薦めの、シャンパンにベリー三種を入れたもの。飲めない私にも口当たりよく、ラズベリー、カシスなどが丸ごとグラスに入っていて、甘酸っぱくて美味しい。。

メインは豚肉にしたのだけど、かみ締めるほど肉汁がじゅじゅっと口に広がり、またまたに――んまり。これに、焼きたてほかほかのパンにも際限無く手がのびてしまう。

丁寧なお料理で美味しいです。女性好みな印象です☆婆さんになっても通いたいお店☆

とても透き通った味わいのクリアな料理だと思いました。汚れた味が一切しないというか。ごちそうさまでした!

前菜の盛り合わせはなんと8種類も!色鮮やかな盛り合わせで、食べるのがもったいなかったです。濱崎シェフの手掛ける前菜盛り合わせはまさに芸術です。

グリル野菜のパスタに、仔羊のはちみつマスタードソース。甘くて同時にぴりりと辛いソースが美味。

ワサビとハーブがあなごによく合っています。奥の小さいカップはチーズのムースのようなもので、交互に食べると絶妙のコラボです。あ〜、白ワインが飲みたい〜。

季節の食前酒は金柑テイスト。さっぱり飲みやすく美味しい白ワイン。オーダータイミングに「?」はあったけど、シェフからのご挨拶やスタッフの対応はいうまでもなく丁寧。

ミシュランで☆を獲得してからますます予約が取りづらくなったけど今回は運良く取れました。ここは料理もおいしいし、サービスも近すぎず離れすぎず。

友人が妙に気に入ったがなんと、お肉料理のイベリコ豚で使用されていた「塩」。私の感想は、「ウニちゃんがもっと食べたかった&前菜がすごい!!」かな。

オードブル、パスタ、メイン、デザート、どれも繊細なお料理で、目でも楽しむことが出来ました。 ロブマイヤーのワイングラスやシャンパングラスが素敵でした。

なんといっても8品の前菜が見事★目にも美しく、手の込んだおいしいお料理でした!味だけでなく、サービスも一貫してるところがさすがですよね。

夏のランチにふさわしく、マスカットのソーダから始まりました。これが絶品なんです。見た目よし!香りよし!味よし!

中にトウモロコシのラビオリが入っていて、クリームコロッケのような感じのものが詰めてある。クリーミーでおいしかったよ。

イタリアレストランの中では、最もさわやかな料理を出しますので、ご年配の方も安心して食べることが出来るでしょう。

カテゴリ:青山周辺:洋食/欧風料理|テーマ:リストランテ濱崎(イタリアン)|更新日時:2017-03-27 18:03:38

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>