この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-06-25 13:06:00

「あら皮(ステーキ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ここあら皮がすごいのはお肉だけじゃない。前菜の魚介類がすごい。素材がいいのはもとより、手がかかっていなさそうで、ちゃんと仕事が施されているのっ。

・前菜: 海老のカクテル。 盛り過ぎでしょっ!って突っ込みたくなる10尾盛り。w ・スモークサーモン。 前回も圧倒されましたが、やはりコレは必食ですネっ★

御成門 [ 麤皮 ] あら皮 ・移転して綺麗になりました 三田牛の純血統種しか扱っていないお店、超高額ステーキ店の移転先を覗き見です。

サーモン美味しかったなぁ〜。あと蟹のサラダ、蒸し鮑のスライス、コンソメスープ。味もビックリだけど値段もビックリ!

はい、きた、平貝。生のようだけど、ちょっと仕事をしてあるところが、むふ、たまらん。歯ごたえ、旨味、後味の甘味・・・・。すごい。

だぁっ!確かに自腹では絶対に無理っ!・・・で・も!美味しかった。。あの極厚の炭火三田牛ステーキ お財布を気にしなければ、また行きたい。

未だに東京一美味しいステーキなれど、1人9万円の支払いには言葉も出ない。単品で頼む条件で一生に一回の限定店。

このお肉は兵庫県の純血統種の三田牛のみ用いているらしく、年間1000頭しか生産されない厳選された素材みたいです。

ずうっと気になっていたアラ皮。(アラという感じは鹿が3つ重なった漢字なのですがこのブログでは使用できないみたい・・

二百グラムのステーキの付け合せは、ベイクドポテト、人参、サヤインゲンなど。その味付けは塩と黒胡椒のみで肉本来の味を引き出している。

お味は最高でした最高の満足を得ることが出来ました お支払額ももちろん最高級(笑) 今まで食事して払った最高額でした

赤ピンク色の赤身のテクスチャは確かに初めての食感… 表現が難しいですが、お肉も色々といっても別格ですね 美味しい以外に納得してしまう何かがあります

サラダ(800円)を頼んでここで普通のロースを頼んでいれば良かったのですが、年末恒例のチャンピオン牛があると言われて飛びついたのがいけなかった。

ステーキはミディアムレアレアくらいの焼き方で、釜で15分くらい焼いたそうです。肉によって焼き時間等は変えるとのことでした。一口目を口に入れた時はほっとしました。

カテゴリ:銀座周辺:洋食/欧風料理|テーマ:あら皮(ステーキ)|更新日時:2017-06-21 07:06:25

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>