この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-08-11 14:08:59

「ガストロノミー フランセーズ タテル・ヨシノ(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

私が頼んだデセール、ゴールドの球体は飴細工で、これをスプーンの背で叩くと、カスタードなどのクリームが!とても大人の味で美味しいです。

軽めに火入れしたたっぷりの野菜と大きめの蛤 野菜の味が濃くて、本日一番のお皿 パークホテルって混んでなくて、結構穴場かも

どのお料理も軽やかで品が良く素晴らしい味わいです!計算されたお味加減の素晴らしさで するするとお腹に入っていっちゃうのです〜

お店のおすすめのショコラミラージュ。鏡の様な光沢のチョコレートにアニスや胡椒の入ったムースはスパイシーな大人の味で絶品でした。

定番ベタベタなフレンチ料理も、一風変わった創作風の個性的な料理もどっちもオールマイティーに楽しめそうな感じ。

出る頃は 満席。洗練しつくされた サービスと 美味しいお料理。  ゆっくりと時間が流れる 素敵な空間〜〜〜。。。 

窓から入ってくる光が、さらにお料理を引き立ててくれます。う〜ん、美味しかった!納得してお金を払うことが出来るお料理でした。

どれもこれも出来たてほやほやなお味でほんっとに美味しい こーんなに至福の時間を過ごし、堪能できるのにお会計を見てあまりCPの素晴らしさに

気が付けば、ゆっくりおしゃべりしながらのランチはなんと3時間。 幸せな時間は何時間続いても、あっという間に感じるのでしょうね。

どのお料理も本当に美味しくて、一皿ごとに“思わずにっこり”の連続となり、今回もまた、大満足のお食事となりました。

ここではいつも「有機野菜の特別メニュー」を選びます。「ビオファームまつき」の野菜がこれでもか、と登場する野菜尽くしのメニューです。

前菜、その1。キャビア・オーベルジーヌ。アンチョビとナスを叩いて和えたものをキャビアに見立てて、アジの下に敷いてあります。

どれも美味しかったけれど、初めて食べた金平糖に似た砂糖菓子、ベティーヌ?が印象的。口の中でホロリと溶ける食感が面白い。

お店の雰囲気はモダンテイストなので、それに撤して欲しかったかな。でもそれ以外はお料理もサービスも満足しました〜

ビルの25階にあるので、見晴らしいがいい☆写真を撮るのを忘れてしまったのだけど、パンがどれも見た目も可愛く味も良かった!

お肉もお魚もいただきましたから 普通でしたらお腹がいっぱいで もうだめって感じになりますのに 上品なお味ですので まだまだ大丈夫って思ってしまうのです

高い天井と大きな窓から東京が一望できる、とても開放的な空間 塩味のプチシューは軽い食感で食前酒にもピッタリ

Welcome home!の雰囲気でしょうか・・確かに落ち着くといえば、落ち着く。このラムちゃん、やわらかくてジューシーでとっても美味でした。

素材の本来の味と構築後の複雑さを同時に楽しめ、心と身体が素直に美味しいと感じる料理でした。期待以上に美味しかったです。

これは・・もう。素晴らしいとしか言いようがない。本日だんとつに旨かった。舌にしみこむ鮑の美味・・・

どれも美味しくいただきましたが、中でもお魚は絶品!!お料理だけを考えるとコスパはいいと思います。お酒は・・・それなり?ピンキリ?でしょうか・・・

イベリコ豚のロティ 脂身部分に旨味が凝縮されていて、とっても美味しい。さくさくした歯応え。付け合せがバルサミコを焼き付けた大根というのが面白い。

肉厚な仔羊は程良く脂身が付いたもので、柔らかく仔羊らしいあっさりとした味わいの中に、少し羊っぽい風合いも感じられて、とても美味しいものでした。

暑い一日を 美味しいものをいただき 楽しく皆さんとお話をしました時間は あっという間にすぎていきました

「カニのグラタン 小さな野菜と共に」使われているのは、器にも使われているセイコ蟹とズワイ蟹。そして、マツバ(松葉)が飾られているのはジョーク(笑)?

美味しいお料理とさりげなく細やかな素晴らしいサービス、そして、ベルナルドの美しい食器にもうっとり。.☆*:.。.☆*†何度でも訪れたいレストラン*。*♬♪

お料理は最初「シーフードのオンパレードで食べられるのだろうか?」っと、正直不安だったのですが、美味しくいただけて食後感も◎そして、サービスは最高!!

軽くスモークしたサーモンミーキュイ ステラマリス風。スペシャリティのひとつ。低温で燻製にしたサーモンと、あえて青臭さを残したキヌサヤのソースが調和。

お肉料理。前回訪問した時に、お魚よりもお肉料理が美味しかったのでお肉料理にしました。鴨肉の中にフォアグラ。美味しかった〜!

とにかく、どれもこれも美味しかったぁ。そもそも「ご飯党」なので、普段、あまりパンには興味ないにも関わらず、たぶん用意されてた種類、全部制覇しちゃいました。

ソースも美味しいですし、付け合わせの黒トリュフを挟んだジャガイモのガレット…これは香りも味も(^〜^)大満足♪

素材の本来の味と構築後の複雑さを同時に楽しめ、心と身体が素直に美味しいと感じる料理でした。期待以上に美味しかったです。今回頼んだ飲み物はワインです

おいしいのは言うまでも無く… サービスや、綺麗で清潔感あるテーブルコーディネートや、料理の見た目の美しさにいつも感動します。

で・・結論を先に言わせていただくと、相変わらず・・というか・・期待以上で・・結構・・美味しかったです。 Service も言わずもがな・・でした。

今回は交通の便がいい汐留店にしてみました。店内は総座席数22席と、ちょっと狭い感じもしましたがスタッフの目は隅々まで行き届いていたと思います。

柔らか〜く煮込んだ牛タンと、クリームソースがとてもおいしい〜 牛タンは赤ワイン煮などでは食べたことあるけど、クリームソースで食べるなんて新鮮

とこんな感じのお食事でした。メインだけちょっと選ぶの失敗したかなぁと思ったけど全体としては大満足でした♪

素敵素敵~~、素敵なお店でまた騒いでしまいました。お食事美味しかったので、オススメです。また行きます。

お天気も良かったし、何より雰囲気がとても素敵。食器もカトラリーも、どれもセンスが良くて、テンションも上がります。

タテルヨシノのスペシャリティはなんと。これ・・・ヤギの生ハムだそうです 好き嫌いが分かれそうですが。私は美味しかったです。

マグロとお茄子の組み合わせなんて、初めて!でも、お茄子のほんのりとした甘さ(っていうのかしら?)とマグロがとても合っていて美味。気に入ってしまいました

トータルで考えるとゆっくりとごはんもできて、サービスも、常に気を使っていただいてる感じがして、お祝い事にはよかったです。

料理にはとても個性的な特徴がある。香りに特徴あるお酒を随所に使い、シンプルで塩味も控えめ。ソースが比較的シンプルで盛り付けも過剰な飾りがない。

<前菜>「マグロの赤身とナスのミルフィーユ」はマグロとナスの美しい層仕立て、バルサミコの酸味とマスタードが隠し味になっています。

お味も自然素材を生かした、やさしく繊細な大人味 海老にフォアグラもサイコーでした カブのスープもおいしかったー

こちらのお料理は、おソースが主張しすぎないで本当に素材のお味がふんだんに感じられ、大地のお料理ということの意味が納得できます

以前ランチにも伺っていて、とても良かったので選びました サービスや全てのタイミングも良く、記念日の夜は、家族の会話もはずみ素敵なディナーになりました

汐留のお店は久々でしたけどつかず離れずのサービスで心地よくゆっくり語り合うのにちょうどいい距離感

正直料理もワインリストも特に惹かれるものはありませんが(でも今回のワインは美味しかったです)、こじんまりとしたほぼ正方形のお店の空間を、私は結構気に入って…

前菜のブルーテに仕立てたホワイトアスパラガス〜季節の鮮魚と有機野菜のコンポジション〜が、美味しかったなあ。かなりアッサリめなフレンチです。

帰るときには本当におなかがいっぱいで、というかいっぱいという形容詞は間違っているくらい、はちきれんばかりでした。

店内はあまり広くはないですが、スタイリッシュでシンプルな感じです。窓際の席でした♪優雅な時間でリフレッシュ。

遠めには、きのこの串焼きのようです。串焼きと思いつつ、食べると再び驚きの食感です。ふわっとジューシーそしてほっろと赤くなる、そんな印象です。

デザートとワゴンサービスの小菓子に至るまで、満喫。まんぞく。冬のうちに行きたい!と慌てて予約をとりましたが、その甲斐はありました。

メインはイノシシの赤ワイン煮込み。柔らかくって上品な味。ワインも充実してるので飲める方はより楽しめるお店だと思います。接客も良い感じでリラックスできます♪

店員さんのコミュニケーションの取り方といい、お料理といい、大満足♪。個人的には、このお店の色々なソースの使い方が好きかな。

和牛ホホ肉の赤ワイン煮。この赤ワイン煮はものすごくやわらかく噛まなくても食べれます。ほんのりと赤ワインの香りがして、食欲をかきたてられます。

トマトの前菜がさっぱりとおいしくて、お肉はとろけそうに柔らかく、どれもおいしくて、見た目にも美しくて、心もおなかも満腹。

お料理は8皿でて、ヤギのミルクのブラマンジェやオマール海老等、2人の好みにすごくマッチングした味で美味しかったね!

とにかく、パンがうまい!!特にクロワッサンは、ボロボロパンくずが落ちるくらいパリパリ。でも中は香りがよくバターでしっとり。

プランダートのクロケットは、白身魚(タラ)のすり身とジャガイモのコロッケ。揚げたてで香ばしく、パイも温かいです。最初っから美味しいです!(*´Д`*)

美味しかったのですが、、、(まぁ美味しいというのは当たり前だとして)個人的にはナリサワさんの方が好きです。

予想よりお菓子の品数があって嬉しかったわ♪タテルヨシノさん、ステキなお料理をありがとー!!!

最後にコーヒーと、お菓子が出てきました。笑顔の素敵なウェイターさんで、とても良い時間を過ごせました。とてもおいしかったです。

さて、お料理のほうですが、全体的にはとてもライトでモダンな感じな料理が多く、こってりソースのクラシカルなフレンチとは違う現代的なフレンチでした。

席が12〜3席しかないという非常に小さな店です。本格的なフレンチで、フィンガーボールを出す」という徹底ぶり。

落ち着いてお食事できるカンジです。お魚料理とお肉料理の両方を食べられるコース(11,550円)にしましたが、どのお料理も本当に美味しくって感激!

お値段は、お魚・お肉両方のコースで1万円くらいだったので、フレンチとしては高いほうではナイような (ブノワつぶれちゃったしね‥)

食べたいものを食べたいだけお願いすることが出来るので、ちょっと欲をかいてしまいましたが、もちろんすべて美味しく頂きました。

久しぶりの女子トークはタテルヨシノだから少し大人しめ。。。でもこの料理たちが私たちを幸せにしてくれたことは間違いなし!見た目も素敵ですが、味はもっと素敵でした。

美味しかったガスパチョ。野菜の濃い味。綺麗に盛り付けられてる野菜たち。一口サイズ牛のほほ肉。柔らかかった。

素敵な空間なんです。アミューズのヒイカから、おいしいだけでなく美しい料理の連続でした。

こちらのパンはすばらしく美味しかった。バターとの相性最高。あまりのうまさにパンを食べ過ぎてしまった。。。。ブイヤベースのソースが抜群に美味しかったです。

カリッと焼いたタラがたくさんの野菜が入ったスープの中に入っているスープ仕立てのお料理でした☆カリカリのタラの香ばしさと野菜の香りが絶妙でおいしかったです!!

スッポンを二種類の調理法で これは初めて食べました スープは美味しかったけど・・、 全体としては、まあまあ普通かな・・・

まず味は、もう文句なしで美味しぃ!そして何より感動したのは、盛り付けの美しさ。食材を多く使って、一皿にいろんな味、いろんな色、いろんな食感。

幸せな気分で、ごちそうさまができました。サービスもスマートで、スタッフの方々も親切な人達でした。

フランス料理ではありながら味付けはシンプルで、素材を生かしているという印象です やっぱりミシュランだけに洗練されているんだなぁと思いました

前菜はオマール海老のすり身みたいなやつと、蛙のムニエル! 久しぶりにカエル食べたけど、やっぱ美味ーーい!

メインは金目鯛のポワレをお願いしました。 ぱりぱりに焼いた皮とほどよく焼けた身の部分の取り合わせがとてもよかったです。

鶉にフォアグラが入った料理をメインに。この料理を3,500円のコースで食べられるなんて素敵ね。

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>