この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-10-19 19:10:02

「日本料理 花山椒(会席料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ひとつひとつ丁寧にお料理されてて、ここの出来でお店の評価が決まるようにも思います。とにかく、お腹いっぱいー。ちょっとずつですが、品数が多かった。

何気に一番印象に残っているのは干し柿のアイスかも・・・。絶品だったなあ・・・。やっぱ、和食もいいなあと再認識したランチでした。

重箱の1段目には小さな小鉢に盛られたおかず そのどれを食べても上品な味付けで美味しい 2段目目の粕漬けの魚とタケノコの煮物が美味しい

お料理は薄味ですが、素材の良さを引き出す味だと思います。目で楽しみ味わうという日本料理の良さがありますね。

4杯ともデザインの違う湯飲みで出てきた。しっかり器の正面を向けて出されるのだ。キチンとした接客をされると、「また食べに来よう!」と思うのであった。

蛸・梅肉ソース 茹で加減はほんのりで、とっても柔らかい!梅肉ソースは甘め。もっと酸っぱくてもOKなんだけど、とっても上品な味に仕上がってます。

松花堂弁当は、見ての通り、量は少ないですが(ぽんきちは帰宅後カップラーメンを食べておりました)、いろいろな料理が入っていて味は美味しく頂きました。

窓際の席だったから眺めもいいし、落ち着いたモダンな雰囲気だし。ごはんおいしかったし、雰囲気もよかったな〜デートにもおすすめ

伝統の京野菜を作り続けている農家から取り寄せた旬の食材を用いるなど、こだわりをもった朝食をいただいてきました。 美味しくて感動してしまいました。

2007年度版のミシュラン東京で☆をひとつ獲得したお店です。お正月らしいお料理やあしらいがとても素敵でした。

上記画像の すしの握り定食がサービス料をいれて約3,000円 パークホテル25階のロビーにあり、ゆっくりといただけました 

まずはお椀が出た。とろろを出汁で伸ばし、じゅんさい等が入っている。出汁が効いていておいしい お弁当も内容盛りだくさん。御飯が進んでしまいました。

お料理は薄味ですが、素材の良さを引き出す味だと思います。目で楽しみ味わうという日本料理の良さがありますね。接客も一流でしたヨ。

お粥かご飯が選べたので、私はお粥にしました 美味しかったですが、熱々のお粥で食べたかったのにぬるいお粥だったのがちょっと残念

酢の物:帆立のぬた これがなんか水っぽかったんですよね〜 食事:豆御飯 赤出汁 香の物 赤出汁と漬物は美味しかったです。ご飯は普通かな〜?

さて、肝心のお料理ですが、秋の味覚はなんといっても 「松茸」 !次から次に見た目も味も抜群の和料理、本当に至福の時でした。

空いてるし、ホテルの朝食至上最高かも♪やっつけ感が全然ないの。これは、是非またありつきたいかも。んで、夜も来てみたい。

これで12600円(税込み・サービス料別)は大満足 目にも舌にも、秋の実りを充分に堪能させていただいて、おしゃべりもはずむはずむ・・・・

京野菜を取り寄せ、様々な旬の素材を用いて季節感と健康を追求した日本料理。ということだったので本当にとっても美味しかった

どれもこれもとても上品な味で、実は苦手なお料理もあったのですが、味わいながらいただくことができました。

複雑で芳醇、どうやって出汁を取っているのかわかりません。もちろん鰹節は使っているのでしょうが、そんな単純な味ではありません。生まれて初めて食べる味です。

さすが、ミシュランガイドで一つ星を獲得しただけのことあり、見た目も美しく、とっても美味しかったです 芸術ものですね〜

日本料理の奥深さを感じさせてくれます。モダンなインテリアのなかでいただく日本料理というのがかなり新鮮。

ちらし寿司ランチはよくするけど、もちろんふつーの新橋ランチの比ではない。ゆっくり、じっくり、美味しいものを楽しむ平日ランチ。贅沢なひととき。

まずは先付から。生姜とかつおだしがきいてます。そして八寸。春を感じるお料理です。左のあなごの稚魚が美味

口いっぱいに広がる官能的なユズの香り、箸でほろっと崩れる、絶妙なやわらかさのすり身。

5775円の懐石を頂きました。日本酒もお昼からそれなりに頂いてしまいました。間違いなく大満足のお食事でした

料理は、素材も良く、きちんと手間を加えた料理です。どれも美味しいですが、もう少し出汁のパンチがあった方がいいかなとは感じました。

「京野菜を作り続けている農家から取り寄せた旬の素材を用いるなど、季節感と健康を追求した日本料理」というところに惹かれてここを選んだのですが、大正解!

先付・お造りなどに続いてこちら。ボリュームたっぷりでどれもとても美味しい。少し濃いめの味付けかなと思いました。ホテルの場所がわかりにくいだけが難。

1番印象に残ったのが大根の煮物?ですぅ〜大根切ってくるくる巻いてあるんですぅ〜どの料理も一つ一つが手間がかかる、職人技でしたぁ〜

結構な品数です。ご飯一杯ではおかずが余ってしまいます(^_^;)。見た目よりも結構ボリュームがありましたね。

写真は、口取り、お造り、焚合せ、食事です。3段重ねになっています。私は口取りのお魚が一番美味しかったかな〜焚合せのなすの海老あんかけも美味しかった♪

この値段なので、さすがに味、サービスともちゃんとしている。もっともコスパを求めるような店ではそもそもない。毎日通うのはどうかと思うが、たまに行くならいいかな。

白飯の供たくさん。梅が異常に塩辛く、途中でギブ。塩分何%だったのか。そのほかは美味しくいただきました。やっぱり和朝食はいいですね〜。

松茸の土瓶蒸しや、オイスターの燻製など、結構スタンダードな料理が中心でした。雰囲気は夜景がきれいなので、わりかし接待やデートなどに向いています。

お粥には葛あんがついていました!8個の小鉢に大根のそぼろあんかけと大きなサケにお味噌汁。大満足な品ぞろえとお味でした。

写真の吹き寄せには日本の秋が凝縮されていて、うっとり(●^ー^●)食べてしまうのが勿体ない、オブジェのような一品でした。

夏を感じさせる涼しげな盛り付けと繊細なお料理。どれもこれもおいしく、あっさりした和食はこれから夏にぴったりのお料理です。

足元までとられた窓いっぱいに夜景を臨むことができ、木目調のモダンな雰囲気の中で日本料理が楽しめます

ホテルの和食は常に平均的であるが、一線を画した味。この日、一番の感動は、「マンボウ」。うまいんですよ。コリコリしてね。

松花堂弁当3,675円 全体的にお魚が本当おいしくて、コストパフォーマンス高いと思います。また絶対に来ます!!

朝定食 2541円(税・サービス込)を頂きました。とにかく上品なおかずがイッパイでご飯が進みますwこれでご飯と味噌汁はおかわり自由!で、このご飯が美味しい!

先に供されたブリ大根、骨が柔らかくなるまで炊いてあってなかなかイケる。値段を考えると当たり前だけど、ヅケも天ぷらも美味しかった。満足満足。

心なしか空いていたような気がしたのは気のせいかしら?だけど☆が無くたって美味しいものは美味しい♪あ〜優雅なお昼タイムでした★★★

タイのお頭の煮付けに揚げ出し豆腐、小鉢などなど。どれもおーいし〜い♪♪♪これで、このお値段には大満足!!

季節が秋ということできのこがたくさんでした。もちろん秋の味覚のマツタケもありました。味も薄味で私好みでした。珍しいものが入ったからとマッコウクジラのお刺身も…

今回もすべての料理美味しく頂きました。いつも感動するのがそれぞれの料理が全てそれぞれの料理にあった味付けがしてあり、そのお陰で口の中がリセットされます。

本当に日本人!で良かったと思える丁寧な味付けで、心をほっ!と温かく幸せにさせてくれる料理の数々。板前さんたちが真剣に、また果敢に料理と向き合っている時間が…

ここはいつ来ても、おいしいと思える料理を出してくれる店だ。野菜と魚中心のカロリー控えめな料理が、忘年会や新年会が続いてる私にとってはとても嬉しい。

いや〜おいしい食事でした。ちょっとずついろんなものを上品にいただくのはとても品のある時間でした。

コース12,600円に飲み物とサービス料を加えたら、トータル15,000円から18,000円ぐらいはかかってしまう。

お粥は塩気が足りませんが、小鉢がたくさんあるので一緒に食べればちょうどいいくらいです。

カテゴリ:品川周辺:和食/日本料理|テーマ:日本料理 花山椒(会席料理)|更新日時:2017-10-15 02:10:54

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>