この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-10-22 03:10:30

「ル・シズィエム・サンス(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

さすがです!これで1,500円は銀座では奇跡的!!!量的には平均的なレベルだが、食材の質、料理の技術(特にソース)は1,000円台とはとても思えない。

サーモンのミ・キュイ 赤ピーマンソース アワビと季節の野菜を添えて 大好きなサーモンは低温で焼きたミ・キュイがとってもいい焼き加減でボリュームもたっぷり♪

メインの牛ホホ肉のクリーム煮 とっても柔らかく煮込まれたホホ肉に西洋ワサビの効いたクリームソースがぴったり。

2,200円でこの内容はすばらしいです。気になったのは食器のくたびれ具合。お皿にナイフの摩擦でついた傷がたくさんついている白いお皿にたくさんの薄いグレーの線が。

とても雰囲気が良く、お値段も手頃 \1,500 お腹いっぱい食べるという感じではないので、男性には物足りないかも・・・。

今回は10,000円のコースをチョイスしました。消費税込みでサービス料は取られません。グランドメゾンたる目配り気配りの利いたサービスなのに... 驚きました。

サービスは抜かり無し、非常に紳士的です。決して過剰&大袈裟ではなく、かといって最低限以上の仕事をしてくれます。

この店の良さは、まず良い素材を選んでいるということと、クラシックで伝統的かつ確かな技術をベースに現代らしさも加えていることだと思います。

お料理もなかなか美味しかったです。カフェランチは1人でぶらっと入れそうだし、お得だしで満足度高し。

映画のロケでつかわれるほど素敵な個室が地下にあります。シェフズテーブルがあって、ワインセラーの中にあるワイン好きにはたまらない素敵な個室です。

牛フィレが一番気に入ったよ! トリュフとセップ茸がふんだんにあしらわれていてすごくいい香りで美味しかった!

本日のお魚のポワレ 味もしっかりしていて美味しかったぁ。メインダイニングレストランもお味しっかりなのかしらねぇ。

Le 6eme Sens のカジュアル・カフェもあるので、銀座で安くて美味しいフレンチを食べようと思ったらお勧めです。

。『 料理は「五感で楽しむもの」といいますが、山本さんのアートが加わったことで、「ル・シズィエム・サンス」のワインと料理は「第六感」で楽しむものとなりました。

あまり本位ではない わたしは高級料理はむかないかも あるいは1500円と言うお手軽メニューにしたのが悪いのか・・・でも良いお店はランチ大事にしてると思うけどな〜

このお店のいいところは、お任せしてでてくるワインがすべておいしい。お料理が重すぎず、軽すぎず、盛り付けが女性的。

そして、ポークソテー。マッシュポテトが添えられてたんだけれどこれまたおいしぃ〜。バケットが2つ付いてきます。このバケットもカリ!サク!っとしていておいしい。

食後には、デザートとお茶が出てきます。「ピスタチオのタルトとチョコレートのアイスクリーム」とコーヒーです。これが、とってもおいしい!

レストランはミシュラン掲載レストランでいいお値段なのですが、カフェスペースではお味はそのままにとってもリーズナブルな価格でカジュアルにお食事を楽しめます

食材や調理はオーソドックスではあるものの、意外性のあるスパイスや酸味の使い方でちょっとしたサプライズをジャブのように小まめに繰り出し続けます。

レストランのほうはミシュランで1つ星を獲得したお店だ。カフェは手ごろで楽しめるお店で、料理人は一緒なのですごく得した気分になる。

肉質といい〜ロゼの焼き具合といい〜う〜む。幸せなひと時☆コルビさんの料理の特徴は、日本の食材をたくみに扱いフランス料理という軸に自然に馴染ませていくところ。

料理は五感で味わい、このお店に来たら第六感でも味わうこと。というコンセプトらしいです。

全般に濃厚な味で、私は好き。この種の店を食べ歩いている友人の話だと全てに合格点で久しぶりに幸せな食事の時を持てたとの事。確かに、そう思う。お薦め。

前菜は、フォアグラのテリーヌと、豚足のゼリー寄せ、キッシュをサラダ仕立てに。リンゴと合わせたフォアグラの濃厚さがいい。キッシュはサーモンと帆立が乗る。

食感を残して煮たリンゴ、トップに豚の内臓入りのプリプリのゼリーという其々食感の違いを一緒にほうれん草とハーブのグリーンのソースと、古々味醂のソースで頂く。

こちらル・シズィエム・サンスは本体のオエノングループの経営がしっかりしているのでワインも料理も儲けを度外視して提供して下さるステキなグランメゾン。

夜も1500円だそうです。量もちょうど良くデザートも付いているので女性には人気があるのだと思います。

何より印象に残るのは、そのコストパフォーマンスが高さでしょうか。全く選べない1コースだけだからこそ可能になるこの低価格かも。

おいしかった フランス料理って昔から苦手だったけれど、本当においしい デザートもめちゃめちゃおいしい

ポテトのピューレも丁寧に作られている。胡麻のプリンのデザートも良い。以前利用した時より、料理は安定しているように思えた。

サーモンと帆立が交互に何段も重ねられていて凝ってます。白く丸いのはウズラの卵。中はとろ〜り半熟!

味も飾りつけも器も好み。店員さんも親切だったし、総合点高し!※ガラスの器はファンになっちゃった。

・前菜・メイン(お肉料理)・デザート・パン・紅茶がついた、プチコース料理が1500円なんですよーー!!

前菜、メイン、パン、デザート、コーヒーがついて、1500円。マジ、全て美味しかったです 夜もカフェでこのお値段で食べれるそうで、とてもいい

衣も味付けもしっかりしていて、なかなかのボリュームでしたね。食べる前はこれだけじゃ足りないかも…と不安になったけど、味もおいしくて大満足の一品。

ドレッシングはあっさりめ。メインは真鯛のポワレ。ポワレってソテーと違うんですかね?下にはカボチャ、えんどう豆、海老、イカなどをソテーしたものが敷いてあります。

とにかく美味しくて、これでこの値段は本当にお手頃価格です。お店はオレンジが基調で、ガラス張りで明るく、開放的でオシャレでした。

全部すごく美味でした 二人で合計¥4200! この雰囲気とサービスでこのお値段!非常にお得 予約可能で、後は荷物を置くカゴか何かあれば、もっと嬉しいです〜。

まずは前菜のスープ。口に含むと、バジルの香りがふわ〜っと広がって、すごくおしゃれな味。メインは甘鯛のソテー。フレンチなのにあっさり系の味つけ。

やや残念なところもありますが、1500円でこれにドリンクが付くのですからかなりコストパフォーマンスは高いと思います。

今回はとにかく、コーンスープが美味しかったです。しばらく経っても、時々思い出すくらいなので、相当気に入ってます。 

このお店、とってもオシャレなんです 通りに面したスペースは、カフェ&バーになっていて、気軽にお料理とワインを楽しめます。

料理は変わった味付けで美味しかったです。もう少し素材の味を生かしても良かったと思うけど。。あと接客もすごく良かった☆

お料理は、いかにもこういう感じのお店のお味でした。美味しかったです。ガラス張りって、なんか落ち着かない(^^;;

コンフィとはフランス語で「脂で煮る」料理法のこと。時間をかけて煮た子羊は、うっとりするほどやわらかい

ソルベ ピスタチオ大好き 桃のソルベも美味しいっ この後にカフェが付きます。グラスワインの500円がついても、2000円で夜でもコース料理が食べれちゃいます。

紅茶までついています 接客は対応が良くて、待たされることなく次々と料理が運ばれてきました。サービスや立地、料理の内容含めて満足のランチでした

お店は、レストランとカフェがあって、カフェの方ででお昼も夜もこの価格でオイシイ〜〜料理が堪能できますよん★

ランチは1種類のみ。1500円のランチです。肉と野菜のスープ。具がたっぷりで、これだけでもうお腹一杯に(笑)。

ま、見た目にも美しいしサービスもすっごくよかったし、もちろんお味もよかったし、満席だった訳がわかります。そう考えると大正解なおみせでした。

メインは鱈 ソースはアジアとヨーロッパのフュージョン的な不思議な味がした。これが、店名通り、第6感で味わって欲しいという料理なのかもしれない。

創作フレンチというだけあって、ソースや食材を色々工夫してました。サービスも良かったし、床や壁、あらゆるところに彼女のセンスが光ってました。

お洒落な雰囲気なのに、ランチは1500円。サービスはとても良い。ランチでここまでしてくれるところはあまりありませんね。

海鮮もお野菜も新鮮で、ドレッシングに使われているお塩がとっても美味しかったです。1皿でいくつもの味が楽しめました。

奥にあるのがサラダとトマトのラビオリ。量としてはちょっと物足りないけれど、見た目もオシャレで味わい深いディシュ。お肉が柔らかかった・・・。

旬のホワイトアスパラがしゃきしゃきした歯ごたえです。虫の飾りが付いたカトラリーも素敵。パンもおいしくて満喫しました。接客も丁寧です。

特にお勧めな点は、このランチメニューは11時〜21時までずうっと食べられるのです!

前菜にビーフストロガノフ・デセールにカフェで1500円は破格だと思う 御店の雰囲気も良いしサービスも申し分ない!

カフェ・バーの方だと、お得ランチが味わえるんです 豚肉のなんとかサラダ 白身魚のなんとか デザートとコーヒー

料理も美味、ワインの値付けも良心的。グランメゾンを目指しているようだが、誤ったコンセプトで安っぽい雰囲気に。

御店の雰囲気も良いしサービスも申し分ない ただね SISTERが作った方が余程美味しい デセール要らなくてその分ストロガノフ美味しく調理して欲しいかな

コースの最後に出てきたプティフール。チュイルの中にクリームとソルヴェ。奥はピスターシュとゴマ。真ん中がチーズと・・・・失念!手前はトマトと人参です。

紅茶のプリンはアールグレイかと予想していましたがそうではありませんでした。コーヒーもおいしかったです。これで1500円とばつぐんなCPです。

すごくおいしかったです。 かなり混んでいて1時間以上は待ったと思うのですが、その価値があるお店でした^^

\1,500で、あのクオリティは断然お得です。食後しばらく美味しさについて、友達と語らいましたよ。特に、前菜のお肉が如何にジューシーだったかで盛り上がりました。

雰囲気・味(といっても飲み物しかのんでませんが)もサービスGOOD今度は、ご飯たべにいきたいな〜。

ハム、ふんわりしたスズキ、そしてとくにアイスクリームが超美味でした カフェ、バー、レストランと使えるお店 とくにワインが有名です

銅版画家の山本容子さんが総合プロデュースをしたお店でミシュランで1つ星なんだってさ。お店も食器もオッシャレー!で料理もとてもおいしかった。

美味しいお食事をリーズナブルに頂けるので、お友達を連れて行くと、必ず喜んでもらえます。カフェのコースいつも空いているので、お友達とゆっくり楽しんでるの〜

ドアを境に外と中の足元に広がる素敵なモザイク画。よく見ると、外の半分に描かれた女性が持ったぶどうは、中の半分ではワインに変わっています。

可もなく不可もない。量は少なめ。海の幸のサラダ 野菜、魚介類ともに瑞々しく、良い素材を使用している。凝ったドレッシングではないが、塩梅が良く普通に美味しい。

スタッフもテキパキしていて、誰に紹介しても喜ばれそう^^

いつ伺っても違ったメニュー(週代わり)で、どれも美味しくて大満足♪また伺います〜〜('-^*)/

とってもおいしくて、コースの他にチーズの盛り合わせなんかも食べてしまいました。落ち着いた雰囲気で、店員さんの気配りも細やか。お料理もおいしかった

料理は五感で味わう。このお店では第六感でも味わうというコンセプト。絵のようなお料理。細部にまで手をかけていることに何度も驚かされてしまいました。

料理の質は銀座で1,500円とは思えないほど高い。ぽかぽかとした暖かい日差しが差し込んできてのんびり過ごすのに心地良い場所だ。

ご紹介します。サラダ。メインの子羊のコンフィ。 アイスと濃厚ショコラ。銀座で、いい雰囲気で、お値段もお手ごろで、お料理もオシャレで、まさに乙女会にぴったり

雰囲気も値段もシチュエーションもぐぅ フレンチで通りに面したところがガラス張り。テーブルには癒しのキャンドルがキラキラ

大好きなレストランの一つです お料理が美味しいのは言うまでもなく、スタッフのサービスも気持ちよく、また、インテリアやお皿なども素敵。

カテゴリ:銀座周辺:洋食/欧風料理|テーマ:ル・シズィエム・サンス(フレンチ)|更新日時:2017-10-23 00:10:23

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>