この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-03-21 21:03:18

「シェ・イノ(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

お料理はお昼の定食をアレンジして貰いました わがまま放題でごめんなさい。 アスペルジュは当然そのままでソースオランデーズ アピシウスとの違いが面白かったなぁ

感動することはありますが、美味しさの余り”思わず顔がほころび”、”陶酔”し、沈黙が続くことは稀だと思いますが、「シェ・イノ」では、しばしば起こる現象です…

コチラ、こってり好きのドラミにはハマるお店。 また再訪しますっ!

まさに王道のフレンチ。シェ・イノらしくソースが絶品。お店の雰囲気も、硬すぎず緩すぎず、本当に居心地の良いお店でした。

手の込んだおもてなしありがとうございます♪食べるのがもったいないくらいでしたでも、食べないのももったいない。。。

なんだか 身分不相応だなぁーって思ってしまって 仕方なかったです。。。こういうフレンチは嫌いではないのですが、やや重でした。

良かったのは雰囲気がとーっても優雅でノンビリしていて、天井が高いせいかしら?広い店内に女性ばかり満席になってもうるさすぎる事はなく、

ミシュランでたった一つ星しか付かなかったのが、とっても不満です。料理、サービス、ワインの豊富さ、店構え、どれを取っても三ツ星なんだけど・・・。

ひと皿めは、トリュフのラヴィオリ包み、栗ソース。ソースは甘くて、トリュフはしょっぱくて、いわゆる甘じょっぱいハーモニーです。

色んなお料理が楽しめるようにと、オードブルとデザートを2種類出して下さってお隣とシェアしながら頂きました。近いうちにまた来たいです

何から何まで気のきくサービスは一流店ならではですね。素晴らしい食事でした。ごちそうさまでした。

食べ終わると、「当分フランス料理は…」っと、溜息が零れるほど、堪能できます。量的に前菜2皿、メイン1皿で、あとはデセールをいろいろ楽しむのがベストかな。

メインの鮎のお料理。 私が選択したのではなかったが一番おいしそうでした。  メインの鯛のお料理。 いつもながら、こまかいことは覚えてなくて申し訳ありません。

フレンチでも鼈と海亀のスープは外せません!コラーゲン万歳です!久方ぶりにソースの生命を感じさせていただきました 野生と包容力の融合のおソース…

おいしいっす。心地ヨイっす。ワインもうまいっす。サービスも一流っす。一皿一皿が芸術っす。

とにかくお味的にはこてこてのフレンチではなく、日本人の舌にあわせたさっぱりした味付けで、それで居てすべての食材の良さを引き出し、こくと深みがあるお味でした!!

“フォアグラのキャベツ包み ソースペリグー” フォアグラは大好きですが、キャベツで包むことによってそれほど重くなく、素晴らしく美味しかったです。

この店に初めて訪問するなら羊があまり得意でない人もお店のスペシャリテの仔羊のパイ包み焼きをオーダーして欲しいと思うくらいお勧めです。

オマール海老のビスク  殻ごとなべで真っ赤になるまでいため、香味野菜を加え野菜の甘みを加える  

うすうすお気づきだとは思われますが・・量・・かなり多かったです(><)これは¥17、000のこーすですが¥15、000で充分です^^

オフィスビルの1階に佇む、主張しない外観の作りも「一流」っぽいです。大満足のランチタイムでした。

デザートワゴンです。好きな分だけ盛り合わせてくれます。席もゆったりと配置されていて、スタッフもフレンドリーで素敵でした。

ウイキョウが使ってあるむちゃくちゃインパクトのあるおいしいソースで、たどはこの1品だけでも大満足!!

ここだけ時間がゆっくりと流れているようでした。支配人のお話も楽しくてオトナな時間を過ごす事ができました。

前菜が出てくるまでに1時間20分。2時間たっても魚料理【アイナメとウニのグラタン アメリケーヌソース】は出てこず。ありえないでしょ。

一人約20000円弱くらいだったかな。みんなも異口同音に「え、こんなにお安くていいの?」と。真昼間からこれだけのものを食べて呑んで、このお値段。確かにお安い。

アミューズも口直しもなしのシンプルコース それでも結構おなか一杯 スタッフのサービスも年季が入っていて 心地よいです トータルで一つ星もうなずけます 

すごいのがデザート ワゴンから好きなの選ぶタイプ。わたしは少しずつ全品を、とオーダーしました(笑)

スタッフの方一人ひとりが形作る店の雰囲気が素晴らしいと思えるのです。上手くは言えませんが、肩に力の入っていない余裕を感じさせるところが、居心地的に大変◎

今回このお店を訪問したメインの目的でもあったジビエ。山鶉だ。とても香りが強く、ジビエの醍醐味を堪能させていただいた。

京橋駅すぐ近くにある「シェ・イノ」にいってきました。重厚な入り口で、とてもゆったりと食事ができるスペースで、季節のお花が飾られ素敵でした。

フレンチともなると緊張するイメージですがこちらのスタッフの方はみなフレンドリーな方が多くてビックリしてしまいましたわ。

ソースがとっても美味しいんです。ずっしり重く、古典的な正統派といわれるフランス料理でした。高かった。でもね、それだけの価値ありますよ。

破格のお値段でいただけて、レシピまでいただけるキッチンステージの講習会は最高でした。

オニオンスープ。こんな寒い日は特においしく感じるかも。ここのを食べちゃったら他では食べられなくなっちゃぅかも〜って言うくらいとろとろオニオンに濃厚なお味の…

メイン 仔牛のカツレツ 赤ワインソース メニューを聞いた時には、イタリアンのミラノ風カツレツを私はイメージしていたのですが、嬉しいくらいに裏切られました。

嬉しいくらいに裏切られました。サックリしたカツレツにナイフを入れると、溢れだす肉汁。またこのソースが、”完全にフレンチ”で、とても美味しく頂く事が出来ました。

ここの料理のお供にはやはりワインは不可欠でしょう。「ディナータイムに銘醸ワインを傾けながらア・ラ・カルトで」というのがこの店の正しい愉しみ方だと思います。

特に、前菜の 「オマール海老のガトー仕立て」 は、私の中では五つ星かもォ〜★★★★★”そして、スタッフの方々にイケメンが多く(笑) サービス面もバッチリ!

鹿肉のソテー グラン・ヴヌール風 歯ごたえあって美味しいお味で癖の無い食べやすいお肉です。落ち着いた雰囲気で、美味しい王道のフレンチです。

モッタイナイほどきれいで、オマール海老も美味しいのですが・・・・少々食べにくかったのが残念です。平目を選びましたが、これは久々に美味しいと感激しました。

普通は何皿か出てくると「このお店で一番美味しいのはアレだったね。後は60点とか50点だったなぁ。」とか思うけど全てのお皿に100点をつけたくなります。

お料理はどれをとっても素晴らしい味とシェフの丁寧なつくりが伝わってきます。白ワインと赤ワインが料理と合って美味しく頂けました。

ペリグーソースよりはあっさりしているけれど深みのあるマスタード風味の仔羊のローストは最後のお料理にふさわしく満腹であることさえも忘れてペロリといただけました!

カレーの味が酸味が利いているのだけどほんのり甘くてフルーティーで美味しかったです。ライスがついていたのが、ソースには絶対必要♪と言う感じ。

マノワール・ディノもシェ・イノも、ソースが強く印象に残る。オードブルとメインだけのランチでも、満足度はとても高かった。夜に再訪したいですね^^

さすがシェ・イノです。めちゃくちゃおいしいです。淡白なことに変わりはないのですが、味わい深さ、濃厚さ、伝統的なフレンチにしかない味わいです。

お店の人のサービスはとても良かった。料理はフツーに美味しかった。でも私が頼んだミネストローネのようなスープは味がちょっと薄くてそれほど。。。

肉の焼き加減もソースのお味も手堅いです、美味しい。ポテトピュレにトウモロコシの風味を感じました。イタリアンのポレンタのような香りでした。

京橋駅出口から歩いて2分。明治製菓の1Fに入っています。店内はとても落ち着いていてシック。この空間にいるだけで、ちょっとした優越感さえ味わえますww

そのボリュームに圧巻。握りこぶしくらいはあったでしょうか。中はレアなフォアグラがとろりです。 トリュフと赤ワインのソースも絶妙で濃厚な味わい。

噂通り、しっかりしたソースの味を楽しめるクラシカルなフレンチで、濃厚だけど塩気も強くないし、こってりやクドさもそんなに感じさせず全編美味しく頂けました。

正統派フレンチとしては、ハイレベルの店だと思っている。サービス陣を含めたレストランとしての総合力も極めて高い。次回もまた訪問したくなるレストランの一つだ。

料理ももちろんだけど、ワインも美味しくて最後のデザートワインは昔の製法の煮詰めて作られたものですごくいい香りで美味しかった。

しばらくは言葉を発することもなく、ひたすらソースの中を泳いだ感じ。でも、こんなクラシック極まりない空間なのにスタッフは若々しくて皆さんフレンドリー。

だってよーこちゃんはポムロール好き。その上、メインが鳩と牛タンだもんね。カレカレで若干しおれ気味ですが、それが内臓を使ったソースにいい感じ〜。

お腹がいっぱい 破裂しそうです でもまぁ「めっちゃ美味しかった」です お店の方々も一流 口角を上げた満面の笑顔で上品に、それでいて気さくに接して下さいました

なんと12時半から始まった会食は気がつけば16時を回っていた・・・なんとも優雅な昼ゴハンでした(笑)。う〜ん、やはり正統派フレンチは超美味いぜ!!

見た目も美しければ、当然、お味も素晴らしい。あっという間に完食して、まだイケルる感じ。美味しいフレンチは、全然重くないのね と実感しました。

私には本当にシェ・イノのような料理こそ求めるフレンチだと思っています。いつも最高の料理を味わうことが出来ます。今日も素晴らしかったです。

ここは 大好きなフレンチレストランです 内容は古賀総料理長スペシャルで好み等を考えて 作っていただきました 何を頂いても美味しいです!!

お料理は言うまでも無く素晴しかったです。日本人の舌に合うフレンチとは、このようなことなのか・・・と実感しました。

メインディッシュには小牛のカツレツ。お肉の料理の仕方がしっとりやわらかく、まわりのソースがシンプルなお肉の味にぴったりの濃厚な味で、合わせて食べると絶妙♪

うわさには聞いていましたが、シェ・イノがこんなにすばらしいとは!おそれいりました、という、感動です。

天井は高く、素敵なシャンデリア。正統派のフレンチ。他では食べられない感動の芸術料理でした。店員さんの温かいもてなしも魅力のひとつです。

本当にいつも暖かく迎えてくれー ・・居心地もよく、ものすごく落ち着くんです 『サービス』とはこういうもの・・・と、また改めて深く感じました ごちそうさまでした

本日のオードブルは、フレンチの高級食材 牛のリードボー(胸腺)のサラダ。こってりまったりしたお肉で想像したよりボリュームがありました。

このお店は素晴らしくサービスが行き届いていて、最初から最後まで気持ちよく過ごせました。もちろんまた来たいお店です。

お店の雰囲気や、気持ちのよい行き届いたサービスには感動することも多々♪クラシックな落ち着いたお料理もどこかホッとできます。

とても落ち着いた感じの店内・・・よっしゃー今日はフランス料理を食べるよって言った雰囲気!!なんとも素敵な感じです。

とても好みの料理でしたので、シェフの経歴を調べてみると、この間行って美味しかったフレンチ、レカン の料理長をしていた方でしたどうりで‥

そして店内は王道クラッシック風味。でも何故かあまり緊張しない。スタッフのフレンドリーな対応もあると思いますが。

個人的には塩キャラメルのアイスが絶品でした。ワゴンにない場合にはこっそり聞いてみれば出してもらえるかも!?本当に美味しいです。

サービスはいつ行っても満足できます。料理は、もちろん巷の噂どおりです。ソースがおいしい。

フレンチの中でも、格が違う感じがしました。姉妹店である南青山の一軒家レストラン、マノアール・ディノより高級感がありました。とっても、おいしかったです。

おまかせで3人それぞれ違うお皿が運ばれてくるという芸の(?)細かさ。誰に何を…というのはどうやって決めていたんだろうか?

もう、美味しかった〜!久々にどっしりとしたフレンチを食べた感じです。普段使いはなかなかできないけど、特別な日にはやっぱりこういうお店に来たいです。

ここんとこ素材重視の料理を多く食べてきたので、さまざまなソースがとても新鮮です。やわらかくて、パイの香ばしさとソースが超絶妙です。

デザートは期待していなかったけど、ワゴンのフレンチ行きたいと思っていたら、ワゴンでしたぁ(^o^)

ソースは三つ星店と比べても遜色ない、むしろピカイチ。濃厚なソースで素材をごまかすっていうタイプではないです。

お店の質を落とさない程度で、さまざまなタイプのお客様に満足してもらうサービスがかなり徹底されていて、同じ接客業としてかなり学ぶことの多い一日でした!

乾杯のシャンパン、そして戴いた赤ワインも、お料理にぴったりで申し分なく、本当に素敵な時間を過せました。大人のフレンチを楽しめる名店です。

そして今夜は前菜とメインの間にオニオングラタンスープをオーダーしたのですが、これが絶品!!今まで頂いたオニオングラタンスープの中で間違いなくNo.1です。

お腹いっぱいです〜大大大満足でした お誕生日ということで、シェフ特製バーステーケーキ 全部食べれるんですよ!!!やっぱりプロって凄い!!!

この日は オードブル メイン デザート コーヒー の4,830円をチョイス。ソース使いがしっかりしていて、ボリュームも充分あります。

店内の雰囲気は、し〜〜ん、、としていなく、程よくにぎやかなのがまた良いです。サービスもとても良く、でも親しみやすい、そんな感じデス。 

見た目を楽しむなら、ASOとかの方がいいのかなと思うけど、でもソースのおいしさは抜群。素材にすごくこだわっているなぁという感じがした。

スタッフのサービスレベルは高く、誠に快適な時が過せたと思う。当日の晩は、店内は殆ど満席の状態であり盛況である。殆どの方が静かに料理を楽しまれているようであった。

ヌーベルキュイジンヌ、和洋折衷、モダンな料理を出す店が多い中、きっちり「フレンチ」のソースを堪能できるこの店こそ「シェフらしさ」を貫いているんじゃないかと思う。

本当に美味しい料理を堪能しました。味が濃いこともなく、ソースもパンにつけてしっかり頂き間食しちゃいました。

子羊のパイ包み焼き”マリアカラス” 今回は牛のお料理は選ばず、子羊にしましたが、こちらはこのお店で変わらず、長く愛されている一品 まさにスペシャルです

Chez Inno 行くとあまりの美味しさに写真とるの完全にわすれちゃぃます 気づくと興奮と感激に包まれて食べ終わった後で あら?」ってコレほんとです

カテゴリ:日本橋周辺:洋食/欧風料理|テーマ:シェ・イノ(フレンチ)|更新日時:2017-03-29 20:03:10

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>