この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-04-21 00:04:47

「オー・グー・ドゥ・ジュール・ヌーヴェルエール(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

たっぷりおしゃべりして、美味しいワインと美味しいお食事、そして最高のサービス。いついっても変わりない居心地の良さに感謝です。

変化を楽しむことのできるコース仕立て。お料理の流れはとても良いと思いました。女の子同士のお食事にぴったりのお店

大好きな鴨で勝負案の定柔らかくてジューシーでとーーっても美味しかったラズベリーソースがとっても合うの とっても美味しいディナーでした

☆店員さんは 関西出身者が多く 楽しいです(笑)美しい! 美しい! 良い香り! フレンチはこでなくっちゃぁ〜

やっぱりいいお店です〜。オーグードゥジュールでもいつも感じることですが、間違いなく楽しい時間を過ごせるのです。人をお連れして安心。

鴨のフォアグラのポワレ・パンデピス風味 フレモンディエール風 大好きなフォアグラ、プルッと柔らかく回りはカリッと焼いてあります。うわぁ〜 美味しいぃ〜 幸せです

ランチだからでしょうか、お料理は全体的に軽やかな印象でした。昔行った麹町のオー・グー・ドゥ・ジュールはもっとパンチのあるお料理を食べた印象がありますが。

窓際の明るい日差しが入る気持ち良い席で、ゆったりとランチしました。軽く燻製したサーモン。はぁぁサーモン大好き!サーモンに包まれて眠りたい

サービス料取られなかったし、安めなのにおいしいし、東京駅見えるし(残念ながら工事中のため見栄えはいまいちですが)、なかなかよかったです。

最初に来たアミューズが 前菜かと勘違いし、あまりの小ささに友人とのけぞり… 違った、良かったー、で満足してしまいました…

乳飲み仔牛ロース肉の赤ワインソース。実にやわらかいです。とろっとまったりしたような歯ごたえです。ランチなのに、とても満足度が高いです。何度来ても感心します。

選んだチーズは、大好きなエポワスと1000日熟成のゴーダ。虜になったチーズなんです。こんなところでお目にかかるとは!すごく美味しいので、皆さんもぜひ!

どれも絵画を眺めているような美しいお皿ばかりでした。アミューズ 前菜その1 前菜その2 豚肉のテリーヌ(だったかな?)の上に甘酸っぱいゼリーがついているもの。

ムースにフォアグラと枝豆の飾り。このお皿の淵にいるフォアグラちゃんとコーンのムースを混ぜて食べるとなんとも想像していたのと違う濃厚な味わい。もっと食べたいよぉ。

スモークは本当に弱いし、ミキュイもミキュイで生にちかい。なんだけど、スモークの香りとほのかに香る山葵のソースとぼわっと口の中で美味しさが広がります。

最後におしゃれなカップでハーブティーのサービスまで おしぼりのミントの香りといい、女性受けがいいレストランである理由なのですね。

穏やかで自然で温かで。とっても居心地が良いのです。そして、器も楽しい!本当に、居心地良く、おいしく楽しかったです。

モダンフレンチなのですね、全体的に重くない味付けでとても気に入りました。スペースはこじんまりとしていて、カジュアルで居心地の良い雰囲気です。

今回のランチの時間は、普段より若干落ち着いていたからかお店の方とも色々な話が出来た。これからジビエの季節です。今後もびっくりするような食材が入ってくるかも。

やっぱり美味しかったです。つかず離れずなサーブも問題なし。というか、コース価格も良心的だけど、これでサービス料取らないってのも驚きです。

料理の味わいをさらに深めてくれる、東京駅を見渡す夜景。昼とは違った雰囲気を楽しめます。

このメッセージ、とても気に入ってくれたようで、ここに連れてきて本当によかったです♪お食事もワインも、満足してもらえたみたいです!

「特別なお祝いなので」とあらかじめ相談しておいたためか、一品目からサプライズ!ふぅ。今回も大満足。申し訳ないようなサービスをしてもらえちゃったし。

全体的にかなり満足度が高いです。ランチもお薦めですが、やっぱり東京駅の夜景が目前に楽しめるディナーも捨てがたいところです

二名席がメインで4名席が二つしかないので食事会には難しいかな?デートにはピッタリの店かもしれません。フレンチビギナーの方でも安心して入れる店かもしれませんね。

メインの2種類目はお肉料理でしたが、私だけ手長海老に変えて頂きました。カリカリの生地で海老をくるんで、泡のようなソースが絶妙に美味しい。

フォワグラは分厚い切り身の表面はカリカリポワレ、その下は温まったレアでぷるんぷるんとろんとろん。味付けはシンプルに塩と、カルヴァドスを煮詰めた甘酸っぱいソース。

サービスは可もなく不可もない。この価格ですから実質料金込みと考えます。料理はスタイリッシュな感じで素材の旨味も十分。

アミューズ:トマトのカルパッチョ ごくシンプルな料理なのに、トマトの甘みと軽い酸味をじっくりと楽しめる。これもblogで紹介されていた『狼の桃』なのかな。

毒吐くつもりでは無いのですが、何故かこの日は何食べたのか、お料理全然覚えてないくらい、印象薄かったです。どの品も。w

いやーーーーーーーーーーー!!!今年 一番くらいよかったです !!!3,500円の CP抜群のランチで、こんなに感動できるなんて〜〜〜 !!!

特徴は綺麗な色使いと素材の良さ...味も日本人の舌を裏切らないように優しいものが多いこのお店ももれなく舌を裏切らず、どれも美味しいっちゃ美味しい優等生なお店...

出された料理に心配りをしてくれて、私の為に全ての料理を食べやすいように一口大にカットして出してくれたのです。デザートも。美味しかったのは言うまでもありません。

igrekと違って、ドアを完全に閉めているので、丸ビルの喧騒はまったく感じません。パンも美味しかったですし、バターは岩塩をまぶしたものと2種類あります。

これで3,800円はお得。しかもサービス料は無しなんて、とっても良心的。ランチはこの位の量でちょうどよかった。

牛、じゅわっと肉汁が出てくるやわらかくておいしいお肉です。ここで牛肉を食べるのはすごく久しぶりですが、“旨い!”の一言に尽きます。

デザートは、柚子風味のクリームブリュレ いちごのソルベとメレンゲ コーヒー、紅茶が付いて3800円です。とってもお値打ちですね!

思っていたよりも小さいお店で、席数も決して多くはない。座り心地の良い椅子だったので、食事の後もついついゆっくりしてしまう。

お気に入りの料理も含めてすべて期待以上の料理ばかり!たまには贅沢して、シェフにお任せしてしまうのもいいな。

料理は全体的にオーグードゥジュール系列の中でもモダンなテイストで、構築的な盛り付けも含め一皿ごとに明確な工夫と驚きがある。

肉料理 さすがブログでキジですハトですと紹介しているだけあってとても美味しかった。締めに日本茶っていうのもホッとしてなかなか良かった。

野菜をたっぷり使ったり、酸味を上手に生かしたりで重たくない仕上がりのお料理。おまかせは7品と皿数は多いけれど、ポーションは小さめ。

ゆっくりと食事ができるように工夫されている。サービスもさすがのAu gout du jourのスタイル。料理も奇をてらわずもオーソドックスなフレンチに新しさがあるという感じ。

思ったより店内は狭い。ざわざわした様子だが、逆に堅苦しくなくていいか?他のお店も皆、そんなに広くないですよね。目の届く範囲でやる主義なんでしょうか。

OrderしたのはDinnerコースでもっとも軽いコース。 メインだけアラカルトの一品にとりかえてもらいました(+1000円)このあたりのフレンチとしてはかなりCPがよいです。 

もっと美しい名前がついてた氣がするのですが、そーゆー左脳的ディテールを忘れるくらい右脳を刺激されまくりのこのビジュアル。 ちょー可愛いんですけどー。

サーモンのやわらかさとパリッとしたごまのバランスがとてもよく、わさびのソースもわさびの風味はありますが、辛味はないので、よくあいます。

垣鯛のカルパッチョは特に感動!石垣鯛って初めてだったのですが肉厚で身が引き締まっていてとっても甘いの。

最初の小さな一皿Amuse bouche 表面を軽くあぶったスモークサーモン ソースのワサビがアクセントになっているのに加えて上に載せたゴマの香ばしさがGOOD

ランチタイムでもゆっくりできるし、お食事がとっても美味しい♪フレンチなのに濃すぎず、デザートも甘すぎず。気に入りました!また行きたいな☆

ホタテのポワレの上にはヘーゼルナッツのソースが乗ってました。香ばしくてちょっとコクが出てます。隣のハーブのクリームがさっぱりとして丁度良い塩梅

ブリュレの上のアイスは塩でしたよね?すっごい不思議な味!!今まで食べた塩味のデザートとはまた違った〜でも美味しかった☆

前菜はあまりにも美味しそうで写真を撮ることも忘れてパクリと頂いてしまいました サーモン・きゅうり・トマトに山葵のおソースがかかっていて、とても美味しかったです

お店の定番料理なのにぃ!この燻製 香りが控えめでちょっと・・・ でしたぁ 又は・本日の鮮魚、その日のスタイルこちらのほうが、美味しかったです!

選択肢のあったメインは山鳩を。フレンチバスクで遭遇できなかったパロンブ、まさか丸の内で会えるとは思ってもいませんでした。噛み締めるような食感。

日テレ通りから細い道に入ってすぐです。隠れ家てきなフレンチレストラン 白が基調の店内で爽やかな印象。お食事も満足〜

狭い店内だし、お客様は選べないので、居酒屋風に大声で会社の悪口を言っている3人組は仕方ありませんが、料理、お酒、サービス、そして窓外の風景、とても満足です。

高い?いえーこれだけの手の込んだ料理で?信じられなーいご奉仕価格だーと叫ぶわたし。きゃー。(なんでもうるさい)また来るために、がんばるわー?!

窓から、レンガづくりの東京駅を眺めながらの食事で、景色はいい感じでも、お料理はMerveilleの方が好きだったかな〜。

東京駅は工事中ですが、ちょうど真正面にあるので、完成したら眺めがよさそうですね。お料理もなかなかおいしかったです。

どの料理も繊細な味付けで、でもしっかりその素材の味が感じられるんだよね。一つ一つ料理が上品で、店内の雰囲気もサービスも素敵で、優雅なお食事ができたわ〜

カマンベールチーズとクルトンとベーコンが入っていてクルトンの食感が楽しく、とても滑らかでした。

アミューズ。一口で食べてくださいとのこと。香草入りでうまうま。前菜はオマール海老のヴィシソワーズとカリフラワーのジュレ乗せ。思った以上に海老が主張し濃厚でグー。

カボチャのクリームブリュレでした アミューズで、クリームブリュレは驚きましたが、カボチャの風味をしっかりと残しながら甘さは控えめで美味しいです

アミューズからプティフールまで一つ一つ丁寧に作られた手抜きのないお料理。どこか和食に通じる繊細で美しい演出のお料理はさすがオーグードゥジュール

たっぷり食べて飲んで、いっぱいおしゃべりして、Jちゃんもお料理・サービスともいつ来ても素晴らしいと喜んでくれて、本当に楽しいお食事でした!ごちそうさまでした。

何よりお料理が美味しいのは言うまでもなく、景色が最高で目の前に東京駅が見下ろせます。スタッフの接客もかなり行き届いていて、こういうお店独特の気取る所が少しも…

デザインされたように切られたバターの上には塩が。アミューズはベーコンと野菜のかわいらしい形でガレットみたいなもの。パンはゴマ付きでもちもち美味でおかわりしました

お料理もさすがオークドゥジュールだけあって美味しい〜はこじんまりとした落ち着いたお店ですが、大きな前面の窓ガラスからは東京駅の駅舎が一望できてなかなか絶景です。

店内はこじんまり席数も少なく静か・・・店員の方も明るく、でもさりげなくて、ついつい長居しておしゃべり・・・イスの座り心地もよくて、おすすめのお店です^^

バスク豚の粗めのミンチの上にまた粗めにマッシュされたジャガイモが。『粗め』がポイント。バスク豚の風味が損なわれず肉汁がいい感じじゃないですか。。

牛ほほ肉の赤ワイン煮 私、このメニューが大好きで、肉料理のメニューに載っていたら必ず選んでしまいます。コクが好きなのかな〜?

肝心の料理は、山葵や胡麻やユリ根など和の食材を使ったものが多く軽めのフレンチといった感じでと〜っても美味しかったです。スズキのポワレが特に好みだったかな。

6月のポルロジェ、メーカーズディナー以来なのでメニューはすっかり秋モード。相変わらず何食べても美味^^

多店舗展開1店としてはまずまずのレベル。7500円のコースもワインもCP良し!東京駅の夜景がお好きなら特にオススメ。

美味しかったですが、お料理の間がけっこう待たされてパンがなくなってもなかなか来なかったり・・・

デザートも主役級になっていてあなどれない。最後まで美味しくておもてなしのサービスも良くてそれなのにサービス料はとらないし大満足で言うことなしです。

あっさりとした味付けでしたが、ソースの美味しさをしっかりと感じることができました。例えば、前菜ではエビをオレンジのソースで頂きましたが、これがウマイ!

お料理はヌーヴェルエールということで新世界を目指していらっしゃるようですが、衝撃的な新しいお料理というより色々な形を”試みている”現在進行形の印象です。

後になって知ったけど、ここはミシュラン東京で★ひとつもらっているところやそうな。でも、べらぼうに値段が高いわけではない。

オーグシリーズのよさでもあるのですがこれだけ食べてもサービス料税金込み。純粋にワインとスプマンテとお料理にプラスした分だけですから一人あたり11,500円ほど。

ナイフで割ると、濃厚なチョコレートが、香りとともに流れ出します!うー、たまらない!!!まったりしたショコラが幸せを運んできてくれます。

マリネの上にのっているジュレに、スペインのペドロヒメネスビネガーが使われてるみたいで、山椒や紫蘇といった和の香りとうまくあわせてあってとても上品なお味でした。

メニューも制覇しそうな勢いで来てるのでメニューにないものを出してくれたりも^^で、今日のメインはうずら。美味しかったです^^

こんなに大満足ディナーなのに、2万円でお釣りがきたらしい。ビックリ!そりゃ週始め月曜でも満席になるわけだ。

味は最上級というところまではいきませんが、サービス料なしのぽっきり7,500円ということを考えればコストパフォーマンスは花丸というところでしょうか。 

今日のお料理は一皿の中に食感の違いがあったり。ソースもすっぱかったり甘かったりと色々楽しめたし。お肉も部位別に味わえたし。全部美味しくて幸せだ

デザートに力がこもっていて林檎の“クランブルサレ”、キャラメルシブースト(塩キャラメルアイス)が美味でした。

3,500円のコースを頂きましたが、ボリュームも丁度良かったし、優しいお味なんだけどもしっかりとした味が付いていて、なにより、デザートがとっても美味しかったです

美味しく盛り付けも美しい♪写真見ておわかりのとおり、メインがかなりのボリュームでお腹いっぱい。デザートは柚子のクレームブリュレにしてこちらも美味でした。

なかなか上品な雰囲気で、上品な味付け、盛り付け、量であった。7500円のコースが一番安いコースだが、これ以上高いコースを頼む必要はないと思う。十分に満足できる。

一番安い3500円のコースをグラスワインと共に。グラスワインは赤白2種類ずつから選べるが、面白みに欠けるセレクトで、商品に対するサービスの知識も今一に感じた。

やや印象の弱い店に感じました。料理の見た目、味、ボリューム、接客、雰囲気、値頃感...いずれも悪くはないのですが、「これは!!」と感心する要素はゼロでした。

本物のシャラン鴨を名乗れないそうで、ほかのは、“シャラン産”の鴨になるとのこと。皮はカリッと、身はしっとりと火入れされていて、大変おいしゅうございました。

メインのお肉が普通というか、なんだか煮え切らないかんじで、あーやっぱり別のコースにすればよかった!と後悔したくなるような一品でした。

肩肘張らずフレンチを楽しみたいときにはいいかな〜。個人的にはパンが一番美味しかったけど。。。(バターに岩塩が乗せてあって、それをつけて食べるとまぁ〜最高!)

もーね、前菜からメインからデザートからなにからなにまでおいしいんですってば!!!!!しつこいけど、ホントにおいしいんですっってば!!!!!

ここで特記しておくことはデザート!凄いんだ凄いんだここのデザートは!生クリームさっぱり、果物新鮮、ゼリーは程よくひんやり!・・・絶品

料理はどれも美味しかったですが、特にデザートは最高でした。いい景色で美味しい食事に美味しいデザートが堪能出来るお店です。

チマッとしててなんとなく不完全燃焼でした( _ ) あれで9000円のコースかぁ…と思うと焼肉かしゃぶしゃぶかステーキをたらふく食べたほうが良かった(A^^;)

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>