この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-05-10 22:05:24

「千里馬 南翔小籠 センリバ ナンショウショウロン(上海料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

いつも通りスープをズズッと... かるくトロミがついた感じで、辛味・酸味は良い感じに組み合わさった感じで、じわじわっときますね... この時点でうんまいっす。

ここのお店は上海出身の方ばかり。片言の日本語を聞いているだけで、楽しい気持ちになりました。味は確かです。特に小籠包(790円)はとても美味しかったです。

社食にあるようなトレーに 炒め物、プチ肉まん、スープ、ごはん、サーザイ、デザートが乗せられて供されます。ここでちょっとテンションが下がってしまいました。

小籠包は皮がもっちり。生煎包は、ゴマがまぶしてあって、小籠包より甘いお味。生地は肉まんのようにフワフワ。これは初体験でしたが結構気に入りました

こちらがランチメニューですが、全般的にフツーな感じでした。麺類もそれなりに種類がありますが、評判はあまりよくないようです。

小籠包の美味しい店。季節柄、上海蟹がひときは美味しく正解。紹興酒も美味しく他のメニューも美味しく再度訪れたくなる店だった。

前菜に『くらげと大根のサラダ』を頼みました。大根のピリッとした辛味がアクセントになっていてコリコリしたくらげと浅葱が混ざってさっぱりしたサラダでした。 

このお店の名物「南翔小籠包」に、半ラーメンと小さな杏仁豆腐がついたセット ラーメンには叉焼と青菜がたっぷり 小籠包は皮が厚めで食べごたえあり

シンプルで中国・台湾の雰囲気が伝わってくる、わたし好みの内装。少しづつ いただきました。おいしかったね

ミッドタウンの中ではリーズナブルで、美味しくて、あまり待たずに入れる貴重なお店なので、接客が気にならないようなら行く価値は充分にあると思います。

かなり期待して入店したものの、値段のわりにあまり水準が高くありませんでした…。残念!

小籠包が売りのお店らしくジューシーでいける。東京ミッドタウンの中では比較的庶民向けのお店。

タンメンの量は多い。味は甘めだが美味しいからOK。ただ、麺が細いため、少し柔らかすぎる印象を受けた。

さっと食べる中華料理屋という印象が強いかな。あまり広い店ではないけれど、サクっと食べてサクっと出るという店かな?という印象でした。

待望の小籠包です。湯気で毛並みも整うパンダの空クン(笑)れんげの上に乗せると、箸で空けたところから、肉汁がジュワ〜!

小籠包好きで、「南翔饅頭店」を越す美味しさを期待しましたが南翔饅頭店のほうが美味しいかな。。。家庭的なメニューが多いです。

本場上海の味をいろいろ取り揃えている様子。小籠包を含めて、食堂のような雰囲気で、普通においしく本格派の中華料理が楽しめるお店でした。

東京ミッドタウン内の中華料理店ですが、わりと気軽に入れる雰囲気ですw ランチは食器やトレーが給食とか社食って感じ〜〜。

白菜たっぷりだし、麺は細麺だし、きくらげも、エビもたっぷり入っているのでついついこれを食べてしまいます。塩味がさっぱりしていて美味しいしね。

小籠包・半チャーチュー麺セット 1300円にしました 豪華ね。ここの酸辣湯麺もおいしいんだよね〜きたきた ん〜 おいしかったよー

点心がちょっと変わってて、餅米のシュウマイなのかな?初めて食べた点心でした。海老と季節野菜炒めはエビがプリプリしてて美味しかったですね。

一口サイズの肉まんで、底がカリッと香ばしく焼き付けてあります。 甜品(デザート)も胡麻団子と杏仁豆腐の二品が付く、甘党大満足のメニューでした。

横浜中華街のお店にはない洗練されたシックな店内が印象でした。割とあっさり上品な味ですかね?そっちの方もまた横浜中華街にはない味だと思いました。

点心がちょっと変わってて、餅米のシュウマイなのかな?初めて食べた点心でした。

海老と季節野菜炒めはエビがプリプリしてて美味しかったですね。ちょっと塩気が強いかなぁ〜って気もしましたけど。

お肉と玉ねぎと少々のピーマンのみ。人参とか筍とかも入れて欲しかったなー。濃厚な甘味のあるタレ。ごはんがなかったら辛いなこりゃ。。。

から揚げのナンチャラっていうランチ・・・ お値段は確か850円くらいだった気がします。まぁ全体的においしかったし、お値段もミッドタウンの中のお店にしては安い。

小龍包 6個 790円 ちょっと皮がかたすぎるかな。熱々スープの量が少ないです。

ちなみに、白きくらげのデザートは、上海ではメジャーなデザートらしいですが、日本人向けではないと思います。私は一口でアウトでした(苦)。

いつも通りスープをズズッと... かるくトロミがついた感じで、辛味・酸味は良い感じに組み合わさった感じで、じわじわっときますね... この時点でうんまいっす。

焼そばは、しっかり歯ごたえのある麺です。香りの良い醤油味なので、すいすい食べれる感じです。

東京ミッドタウン内にある上海家庭料理の店。お肉たっぷりの回鍋肉は無難な味ですが、点心はイマイチです。

ダンプリングは肉まんで、厚みの皮が印象的でした。大勢で訪れて、小龍包をつまみにあれこれいろいろ試してみたいです。

私は、酸辣湯。酸辣湯は、辛く酸っぱく、おいしいです。さらにお酢やラー油を入れて食べた私ですが、そのままでも十分おいしかったです。

なんだか辛そうな麺が登場です サンラータン?スーランタン?などといぅ、辛いラーメン こうぃう味って、辛いけどやめられなくなるんですよね

正直、美味しいのか否か、高いのか否か・・・よくわからなかった。しばらく足は向かないなぁ・・・。

第1位を獲得した小龍包なんだそー 海鮮炒め プラスチックのトレイとか接客とか、「??」な点もあったけど・・・ この値段 味ならコスパは良いのでは〜

麺がややブヨッとしているので私的には大満足といったところです。でも今日はなぜか麺がかたまりになって巨大なボール状になっていました。そこは少々気になったかな。

小籠包は蒸籠に六個入っていました。皮はやや薄めの部類になるかな。味付けはやや濃いめなので何もつけずに食べても良さそうです。

このメニューで3800円!!なんてリーズナボォッ!!めちゃくちゃおいしかったです。めっちゃおなかいっぱい。マンプクプクプク。

ランチに小籠包を三人でわけて頂きましたよ 私、小籠包って食べるの下手なせいか(笑)あんまり美味しいと思ったことなかったんだけど、ここは美味しかった!

味はおいしかったんで問題は無いんだけど。麺の茹で方は前より良かったし。

目の前にはガラス張りになっていて調理場が見えるようになっています。活気のいい調理場だったらいいのですが、中では携帯をいじっていたり、へんなビンで何かを飲んで…

ガラス張りのキッチンで、地下のお店ながら明るい感じ。カジュアルな価格で美味しいお食事が楽しめる、オススメのお店です。

さくっとランチです。本日は「紅油鶏肉味」(1000円)を注文です。 ※スープ、点心、漬物、ごはん、デザート 中華は美味しいなー。

サンラータン、大好きねん♪ ピリ辛とお酢の酸っぱさがええね〜。でも…みんみんの天敵「椎茸」が入ってるんよ(>_<)。

ランチメニューはゴハンとセット物の他に麺系・炒飯系・焼そば系と言った感じ。アッサリとしたスープがとても美味しかったです。

都内のこういった商業施設って、名ばかりで全然じゃーんというようなお店ばかりの印象だったのに、また同じオーダーをしてしまいそうです。

■んー。ちょっと酢がきつめかなぁ。麺は細麺です。 そこそこ美味しいんだけどなぁ■これで1,050円か…。まあ場所が場所だしな。

麺かたっていうの忘れてオーダーしちゃった・・・・そして、酢もラー油も加えて、味付けをっっっまずくはないけど、酸辣湯麺にしてみると、物足りないすっぱさ&辛さ。

この焼き小籠包、食べると肉汁がジワッと口の中に広がり、焼餃子と小籠包を足したような、日本人の好む食感。興味のある方はぜひご賞味あれ!

リーズナブルだし、チャーハンもなかなか。小籠包に包まれているスープもたっぷり!!店内のライトも、こんなに可愛くて、なかなか綺麗なお店でした。

前菜、点心、スープ、チャーハン、デザート、どれも及第点だが、個人的にはやっぱり点心が一番美味しいな。肩を張らずに気軽に訪れるがよしのカジュアルなお店です。

油の中に回鍋肉が浮かんでる感じで、付け合せの小龍包同様、なんか焦げくさい。スープはおいしいけどムグ中を知ってしまった以上、もう来ることはないです。

大好物なんです、酸辣湯麺。「千里馬 南翔小籠」という店。パパは海老湯麺をオーダー。値段はどちらも1050円とちょいと高めですが、美味しかったです〜♪

本日は「酸辣湯」(1050円)を注文です。 ※杏仁豆腐付き写真を見てもおわかりのように、たっぷりです♪食べ応えありあり! しかも程よい辛さと酸味で最高です。

小龍包は美味しかったけど、感動するほどではなく・・・あれはきっと、食べてたのが岡田君だったから余計美味しそうに見えたんだな・・・

やきぞばも頼みましたが、焼きそばは塩がきいててしょっぱかったです。しかし、小龍包は・・・ とてもうまいです

この鶏肉のピリピリ唐揚も見た目すごいけど味はたいしたこと無かった。味は許せるとしても接客が最悪、残念。料理とデザートが一緒に出てきた(;´Д`)

このとろっとした感じ。具だくさんな感じ。ふわっと香るこの香り。見た目も味も最高でした。もちろんお値段も納得の1,050円。これは絶対また来たくなる味。

酸辣湯麺(1,050円)辛くて酸っぱいラーメンで、細切りの豚肉、たけのこ、干し椎茸、絹ごし豆腐、そして卵でトロリととじてあります。

今は平日はすいてるのですね のんびり、ゆっくりできました。さて、ランチは大好きな小籠包&坦々麺。

ついでに、小籠包も頼みます。6個で790円小籠包は、アツアツのスープがとても美味。サンラーラーメンもボリュウームもあり、とてもおいしかったです。

皿の量が少ないので、少人数でも色々なメニューを楽しめて、家族にも大好評。ミッドタウンの他の店に比べたらリーズナブルで美味しいです。

酸辣湯麺 は、胡椒がきいた辛くて酸っぱいラーメンで、細切りの豚肉、たけのこ、干し椎茸、絹ごし豆腐、そして卵でトロリととじてあります。う〜ん、これこれ!

ベテラン点心師による「小籠包」 蒸篭に入って蒸したてのものが出てきました.熱いうちに食べると中から汁がジュワ−ッと出てきてとてもおいしかったです.

期待が大きすぎたのが・・・・そこまでの感動が味わえず ちょっと小籠包の皮が厚かったかな〜と。でもえびニラ饅頭はえびがプリプリしてておいしかったぁ〜。

小籠包 めッちゃ美味しかッたょ ぃくらでも食べれますッ ッてかぉかゎりしたぃぐらぃウマシッ 笑 ぁとゎこれ 唐辛子の素揚げの中に埋もれてぃたのゎ唐揚げです

前菜や茄子とニンニクの炒め物など、どれも美味しくって、アタリ!青島ビールが置いてあるほか、ゴーヤドリンクなどもあって、メニューも豊富。

ヒルズの店との明らかな違いまではわからなかった。うう&#12316;&#12316;んどちらも上海、似たような味だなあ、、、。いずれにせよ、おいしい昼食をいただくことができた。

ゴマは黒胡麻を少し振りかけてあるだけで、スープからはごまの風味は一切感じられなかった。ごま風味好きな人にはお薦めしない坦々麺です。

カジュアルダイニングの店ですが、中国上海からの進出店。熱々の皮を噛むとジュッとスープが出てくる感覚はたまりませんね。これぞ小籠包の醍醐味!!

スープまで美味しく飲めて満足です 上海風の点心や、あんかけ炒飯など、いろいろメニューがあったので 今度は、大人数で色々頼んでみたいな

セットメニューでオーダーしたんだが、単品で頼んだ方が色んなものが食べれて楽しいかもです・・・。やっぱり中華は大人数で食べたいな・・・

カテゴリ:六本木周辺:中華/ラーメン|テーマ:千里馬 南翔小籠(上海料理) |更新日時:2017-05-22 15:05:00

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>