この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-02-23 13:02:15

「ラ マティエール La Matiere(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

前回 これを食べたこれも美味しいのよね〜うんうん、GOODチョイスだわ〜と思いながら分けてもらったお料理をパクパク。やっぱり美味しいね

一皿一皿ボリューム満点なのだけれど、決して飽きることがなく頂けるお料理。丁寧に作られたお皿たちは、見ているだけで嬉しくなります。

予約は3ヶ月待。いやぁ〜美味しかった。前菜はスープを選びました。『かぼちゃの冷製スープバニラ風味』

本日はスズキのポワレです こちらも驚くほど身の厚く、皮がパリっと中がふわっと焼き上がっています お魚の下には野菜がたっぷり

とてもおいしいのですが、量が多い。タルタルにしても、豚にしても。「マジで?」という量がでてきます。若い男性向きなレストランかなあ。

このお店はフレンチなのですが、バルサミコや仕上がりの雰囲気などイタリアンっぽくもあります。それにしても、なんて大きな魚なんだろう(汗)

何度も言う様ですが本当にかなりのボリュームです 素材そのままを生かした、どれをとっても美味しいお料理でした。

お料理は、野菜の盛り付け方やボリュームを見ると、ビストロ寄りな印象かな。席の間隔は結構狭いので、お隣さんが賑やかだと会話がこっちにも流れてくる感じです。

お料理はどれも美味しく、ボリュームたっぷりで、大きな満足感を得られる。最近Hitなお店続きだが、その中でもかなり秀逸Exceptional

コースとは別にフロマージュを3種類オーダーしちゃった フロマージュの熟成具合も良かったし、パンもあつあつでオイチかったです

お料理がどれも立体的なプレゼンテーションで、おいしいだけではなく、食べていてなんだかとても楽しかったです。

CPもとても高いし、サービスの方もとても感じが良かったです。お店の中の雰囲気も落ち着いてて◎

お料理はどれも美味しくボリュームたっぷりで、見た目でも楽しめます 特にスープは今までにない味で、とっても美味しかったです☆

コストパフォーマンス高し。この価格でこの内容。特に魚のメーニューが美味です!ただ、翌日まで下が向けないほどだった、はちきれんばかりのお腹が苦しくて・・・。

人気が高くて、2ヶ月前から予約したのだとか。コスパもよいのだ。(@_@。 さすがね。 うまぁー。っていうか、舌がおごってしまいます。

本格フレンチの激戦区の神楽坂でもクラシックフレンチのボリュームとダイレクトなお味はとってもオススメです。

それぞれの素材の味をうまく引き出してくれている美味しいお料理です。(付け合せの蕪が甘くてとてもおいしかったです。そしてオリーブオイルも!)本当に大満足です。

今日はタイのポワレのスープ仕立て。がちょっぴり酸味のあるスープがさわやか。友人が選んだヤマユリポークもとても美味しそうでした。

どれも甘さが上品で、美味しかったです。お店の方のサービスも素晴らしく、お料理もワインも美味しくて、3時間くらい長居してしまいました。

帰りには店長以外にもシェフまでお見送りくださって、本当に「おもてなし」ができるお店だナァ、と感じました。また来たいな

落ち着いていて静かな大人の店という感じでありながら、緊張せず料理を楽しめる寛いだ雰囲気。見た目、味ともに文句なしに美味しかったです。

なかなか予約がとれずに、今回のランチも1ヵ月半前でやっと予約がとれたの やっぱり予約が取れないのが納得のお店

私がラ・マティエールに訪れる理由は、料理もさることながらお店の方々がまるで家族のように私に接し楽しませてくれるからだと改めて感じました。

神楽坂上からほど近い場所にひっそりと佇むお店。白を基調とした清潔感溢れる店内には満員状態の人と、テーブルには美味しそうなお料理が

ふわっと軽いリエットはほかほかの香り高いパンとともに。タルタルはお魚がゴロゴロ。お野菜もたっぷり。一番品数の少ないコースでもボリューム満点ですから。

とっても素敵だったランチ。こちらのお店は、リピート決定 最後は、シェフのあいさつしてくださってお店の方も感じがよく、お気に入りのお店になりそう。

たっぷりの野菜の中に、うずらのグリルの冷製とフォワグラ、そしてうずらの出汁でつくったジュレが、これまたたっぷり隠れている。

リエットはパンに付けてどうぞと言って提供されました。バター代わりかな。私はリエットがとっても大好きなので、すごく嬉しい

泡で乾杯したあと、お料理が出てくる間に楽しむオリーブとリエット。パンにつけても、もちろんおいしいので、パンをおかわりしてしまいました。

メインディッシュといってもおかしくないボリュームの魚の前菜にみんなびっくり。小食な人だとこれでも結構お腹にくるかもしれません。

アンチョビとバジルのソースがとっても合います 中はこんな感じ↓↓↓タコ、イカ、白身魚、アボガド、トマトをマリネしたもの けっこうなボリュームです

オーナーシェフは京都のご出身だそうなので、どの料理にも京大根などのお野菜がふんだんに使われています。

どの料理も丁寧に仕上げられており、マネージャーさんの接客も行き届いている。帰るときには池田辰之シェフ自身が窓から見送ってくれました。

白を基調とした清潔感溢れる店内には満員状態の人と、テーブルには美味しそうなお料理が チラ見せずにはいられませんでした

お肉が塩味が強いけれど、白インゲン豆で程よく中和されるので交互に食べてちょうどいい。ワインやパンがすすむ味付けでお酒飲みにちょうどいいいいかも。

予約が取れない・・・分かります!お味と言いコストパフォーマンスと言い文句のつけようがありません。

とにかくおなかいっぱい満足になったディナーでした リーズナブル感といい、人気なのが分かるお店です。

そのレストランに行って良かったかどうかって、味やプレゼンテーションの美しさはもちろん、サービスの方のお力がこれ程まで大きいと感じたのは初めて。

私が今まで見てきたブイヤベースとは違う盛り付けにちょっとビックリ!お味は適度に主張するイカの味わいと、酸味の効いたソースとの味わいがたまらない一。

濃厚な豚と酸味の効いたピクルスとピンクペッパーのソースがとってもいいバランスです これはルックスも味もとっても楽しめます

主菜 鴨肉です。ソースがさっぱりしていてさらっと食べてしまった。付け合わせの野菜の量は主菜の段階ではややきつくなった・・

前菜は魚介とアンチョビのタルタル。何がびっくりって、このボリュームです。魚介の一口の大きさもゴロゴロ。野菜もこんもり。けちってません。魚も新鮮でした。

まずここ「ラ・マティエール」の象徴ともいえる積み上げられたタルタルとサラダ。今にも倒れるんじゃないか!?という程に高さがありボリュームも満点☆

どどーんと、もも肉が登場。外はパリパリ、中しっとりのもも肉。コンフィなのでしっかり目の塩味ですが、さっぱりサラダと一緒に頂き、見事完食!

まぁ私の味覚としましては・・・福岡でお仕事していたときに連れて行って貰ったラジオでシェフの福山さんにもあったことのあるフレンチ「Gho」 の方が好きでした・・・

ブロッコリーとアスパラの中間の野菜、ポルチーニ茸、ヤングコーン、ズッキーニ、トマトなど。最高!足柄牛の柔らかさに感動!素敵な時間が過ごせました。

メニューはランチと殆んど変わらないようなので、飲めない私にはランチで十分かなという感じでした。ランチの予約は結構先まで埋まっているようですが。。。

音楽も含め、サービス、料理、このお値段以上の満足感が得られた気がします。料理の質も高く、お野菜もふんだんに使われ、量でも満たされるなんて。

正統派フレンチ。でもとってもカジュアルで入りやすい。お店の外観も素敵です。そしてコストパフォーマンスの高さには圧倒されました。

こんもりと山高な盛り付けもすごいわ〜♪それにしても、このしめさばが美味しいの。素材の良さを堪能できました。下部は、巨峰+野菜&ポテトでボリュームアップ。

軽くスモークされたタコなど風味が変化に富んでおり、それらがアンチョビソースでまとまってます。かなり量はあるのに、飽きないどころか、もっと食べたいほど。

ギャルソンの方が外までご挨拶してくれて、厨房の窓からシェフがひょっこり顔を出してご挨拶してくださいました。今日も昨日同様大満足なお食事を堪能できました

前菜からボリュームたっぷりで、前菜だけで既にお腹いっぱいになる始末。。。と言いつつデザートまで完食でしたが^^;

どれも“THE骨太イタリアン”。ワイン飲んで、楽しく酔って、いっぱい食えよ!みたいなシェフのイメージがビシビシ伝わってくる、ポーション。

ばら肉だけど、焼く段階で脂分が落ちて、いい感じに。かなり飲みたくなるお料理でしたわん。最後は手でつかんで、骨の横までじっくりと頂きます。

前菜 新鮮なお刺身をたっぷり使ったタルタルサラダ。お野菜もふんだんに盛られてボリューム満点です。ソースの酸味が爽やかで、ペロリといただけます。

中でもタコがぷりっぷりでとっても美味。アンチョビの塩気とバジルソースの香りが爽やかで、次来てもきっとこれを頼んでしまいそうな、お気に入りの一皿。

『ラ・マティエール』 気取らずに、身構えずにフレンチを頂けるお店。でも、料理とサービスはこんな言葉でしか表せませんが、かなり凄いです!!大満足!!

女の子なら"A"の前菜、メイン、デザート&コーヒーで充分!!ってか、かなりのボリュームで食べきれないほどです。

ポーションが多いのでこれだけでお腹いっぱい。前菜もお肉も野菜たっぷりで、全体的に薄味で好みの味付け。

本当にコチラはいつ伺っても大満足できるお味とサービスです予約が取れないのが難点ですが、それもまた伺った時に味わう感動を、倍にしてくれるのね・・・と、思います。

お野菜たっぷり食べれて ボリュームがあるのでCPは良いかと思います。サービスもつかずはなれずで悪くはないです。

お店自体が小さいので、予約を取るのが大変だけど足を運ぶ価値があると思いました。ワインもお手ごろで美味しいものが用意されていたのも良かったです。

フランス国旗に2つの赤いドアが可愛い外観(ちなみに入り口は向かって左のドア)。ここのお料理はお野菜たっぷり。そして野菜そのものが美味しい。

メインが1品のコースでは物足りないような気がして、ひとつはお肉とお魚の付くものにして、お魚を分け合うことに。外がカリっと、中がふんわり美味。

とにかく、ボリューム満点。店内は女子ばかりだったけど、男子もしっかり食べられて満足するんじゃないかな。

しっかりとボリュームがあります。次回はコース,砲靴泙后1品づつで十分と思います。お店の方の感じもとてもよかったです〜。

お店の人も感じがよいし、帰りはシェフまで挨拶をしてくれて、、とっても良かったです♪又行きたいなーと思えたお店です。

お魚が中心のメニューでしたが、スズキのポワレが印象的でした。サービスの方が面白く(悪い意味でなく)、一皿ごとに感動の言葉とともにサーブをしてくださいます。

今回はどれを食べても感動しっぱなし。予約は大変だけど、また再訪しようとタルタルを食べた瞬間に思ったのでした・・。

入り口は狭いけど、席は広く座りやすい。明るい店内。フレンチだけど魚料理のメニューが多くてうれしい。スタッフも明るくて居心地いいし、また行きたいな。

ふんだんにお野菜が添えられていてボリューム満点!お友達が頼んだものも味見させてもらいましたが、どれもおいしかったです。

主菜のメニューは値段アップもないのにこのヴォリュームにはびっくり。神楽坂のフレンチはレベル高いなーと思います。

ちょうどいい居心地の良さのフレンチレストラン。どれも非常に美味しくいただきました。また行きたいお気に入りレストランとして覚えておこう。

「この料理のココを味わってほしい!」という、シェフのメッセージがストレートに伝わってくる、そこのところに僕は惹かれ、月イチで通っているというわけです。

初夏の太陽のようにダイナミックで大胆!なのに苺摘み娘の口ずさむ歌のように繊細!攻略し甲斐のある面白いお店でしてよ!

アンディーブのサラダ仕立てこれも食べても食べても、中から鯵が出てくる!という一品。前菜を完食した段階で、「ふぅ〜!これからメインか!!(^_^;)」となる。

初めて生のミンチ状の肉を食べましたが何とも言えない風味と食感が美味しかったです。同じ生でも、ユッケとはまるで違う味。

ランチであれば、充分な量。しかも、いっーぱいお野菜ものってて、おなかいっぱい!!前菜おいしかったなぁ〜

ホタテ好きのお友達は、ホタテ&ナスのピューレ添え お野菜が美味しいのです!しかもたっぷり♪

実際いってみたら、評判通り料理はもちろん、ワインもおいしかったし、店員さんもいいかんぢでした♪♪♪人気があるのもわかる!!

どれも美味しかったです〜。友達の評判も上々でした。今度は夜来たいな〜と言ってました。大大大満足のランチでした。

野菜たっぷりやからさらっと食べられる。デザートもしっかりついて、この内容でこのお値段!すごいねぇ。頭上がります。

細い路地を入った左手に見えてくるフランス国旗と赤い扉が目印のアットホームなお店です。とおっても美味しかった&楽しいひとときでした。また来るよっ、マティエール☆

こちらのお料理は全体的にお野菜がたっぷりあるので嬉しいです。素材の味を生かしていますが、味付けは濃い目です。

バニラアイスクリーム添え』 お友達のスープは『カリフラワーのポタージュ』でした。すごいボリュームで大満足。ワインもいただいて、ゆっくりとランチを楽しめました。

雰囲気もいいし、店員さんもいい人ばっかりだし、料理もワインもすごくおいしかったー♪このお店を選んでホント良かったです★

かなりのコストパフォーマンスと味でお気に入りレストランに仲間入りです 予約がなかなかとれないので次回の予約を早くいれなくちゃ

前にアキちゃんが教えてくれて1度行ったことがあったけど、前菜からデザートまでやっぱり美味しかった!お肉やお魚に添えてある野菜も、本当にうまいのだ〜♪

ボリュームのある一品です。マグロも大きなものが5〜6切れあったでしょうか。バジル風味のドレッシング、大好きなクレソンもたくさんのっていて満足です。

↓Sちゃんがオーダーしたのは本日のお勧め、マスのオードブル。レアっぽいのにまったく臭みもなくゴマの風味も良く、非常に美味しかったそうです。

ここはおなかいっぱいになるお店ですね。量は多いのですがお味は繊細で満足できますよ。

頬肉は我が家の頬肉専門家にはいまいちだったようである。確かに肉質がいまいちなのとソースにはもう少しこくが欲しい様な気がする。

ボリュームにびっくり!メインはお魚にしたんだけど、お野菜たっぷりでこれもすごいボリューム。

前菜でセレクトした牡蠣は一口目から、かなり好みの味わいで◎でした。最近お気に入りのクスクスもまた新たな味わいに出会えて、とっても気に入った一皿でした〜

白子はこれでもかというほどのてんこ盛り状態にびっくり。焦がしバターがかかった濃厚な白子にケイパーの酸味が相成り、もう最高。 これホントおすすめ。

メニューを読んだだけではまったく想像がつかなかったのでイカのブイヤベース風テリーヌという前菜を頼んだのですが、これが大ヒット!!!

このお肉にたどり着くまでに、前菜、お魚がかなりのボリュームなので、既にお腹は限界に近づいていましたが美味しくて完食してしまいました。

カテゴリ:四ツ谷周辺:洋食/欧風料理|テーマ:ラ マティエール(フレンチ)|更新日時:2017-02-23 00:02:17

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>