この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-10-21 06:10:37

「石心亭(鉄板焼き)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

オマール海老と野菜のタルタル 桜の花びら仕立て女性が喜ぶ華やかな前菜です やはり鉄板焼は肉が一番おいしい!ちなみに野菜は千葉県柏市産のターサイです

こんな良いお店が近所にあったなんて〜!もっと早く気付けば良かったな。「石心亭」おススメですよ〜♪

全てを目の前の鉄板で焼いてくれるので見ていてワクワクです うーん。本当に贅沢なヒトトキでした。

ミニッツステーキと焼き野菜 つけダレは、お塩とポン酢を用意していただきましたが、このヒマラヤの塩は大変美味しく、こちら中心にいただきました。

メインの牛肉です。奥が「サーロイン」、手前が「ヒレ」ステーキです。妻とシェアしました。「サーロイン」はランチョンミートの缶詰くらい分厚い肉です。

レディースセットにしたよ。お肉までにこちらの3皿が出てきました。幸せでございます。こちらのシフォンがレディースセットのデザートです。

こちらではA4ランクのお肉をいただけるのだ。A5だと脂っぽいのだそう。。。こちらができあがりーーー4種類のソースでいただきます!

これ、絶品 粗引き道明寺を蒸した若草饅頭と焼甘鯛に、西京味噌と枝豆のあんをかけたもの。どんぶりで食べたかったなあ〜

窓をあけたら、外の爽やかな空気もデザート♪こんな優雅なランチなんて、そうそう出来ないと思います。貴重な1日でしたぁ♪

四季にあわせたメニュー構成で、目にもおなかにも大満足。お庭のお散歩とセットで、とてもよいひとときを送ることが出来たのでした。

本日のお魚は、桜鯛 お肉は、青森産のA4ランクの黒毛和牛のサーロイン 鉄板焼きには、A5ランクよりもむしろA4ランクが適しているらしい〜

カウンター席のみで、そのお客専属のシェフが目の前の鉄板で調理してくれます。すごくおいしくて楽しかったです。

お料理はもちろん美味しいし、食後に庭園を散歩ってのも優雅。たまにはこんなランチもいいもんです。

新緑に囲まれながら、コックさんが自分達だけのためにお料理を作ってくれる…すごく贅沢なひと時な気がします。

ニューオータニの庭園は、本当に広くて立派。都心の真ん中とは思えないほど。 贅沢な場所で、おなか一杯、ステーキなどを御馳走になりました。

シェフが一人ついてくれ、目の前で色々焼いてくれます。気付いたら、結構たくさん食べていました…。綺麗に盛り付けてくれるところは、さすがニューオータニ。

あまりに感動して写真撮るのも忘れる始末。もっちろん美味でした…活けということで歯ごたえもあり、甘みが素晴らしかった。

色が綺麗〜 大きいアサリがたっぷり入ってるクラムチャウダーとお魚料理、ホタテ貝の焼き物色とりどりの野菜ソースです。黄色い色はサフランのお味でした。

き穴子と米茄子の鳥そぼろ煮 まずは大きな米茄子を丁寧に素焼きにしたものに、鳥そぼろと穴子を加えて、出汁がまた効いていて、鉄板焼きというか懐石な一品。

どれもこれもとても美味しかったですが、特に美味しかったのはフィレ肉でした。この店では鉄板を使う料理はすべて、目の前の鉄板でコックが焼いてくれます。

桜はほとんど散ってましたが、目の前の鉄板を見ながら自然に囲まれ最高の気分でした。もちろん味も!

「香り高い茸のスープ」。茸がたっぷり入っていました。「緋扇貝のソテー 秋の恵ソース」 カラフルな貝を海草とマッシュルームのクリーミーなソースでいただきます。

アタクシこれ以上頂けませんわっっていうくらい満腹に。・・・・・食事は腹八分目にって言うでしょ?そうしたいのはヤマヤマなれど、残せないでょ? 美味しいんだもん。

ステーキの脂身をカリカリに焼くことにより余分な脂が抜け、コクと香ばしさだけが残ります。この脂身を、食欲をそそるガーリックライスに投入!

こんなに素敵な場所!!歩いていてワクワクしちゃいました〜メインです〜ヒレ肉でやわらかくおいしかったですデザートは隣の建物へ移動。

手際よく焼かれていくウマウマシング達…。もう食べたり見たりに夢中で、画像がほとんど無いんですが、最初の方で出てきたフォアグラは、僕のフォアグラ感を改めさせる…

はじめに赤ナスを焼いた。皮は硬いけれど実が柔らかく、今が旬との説明、ミニッツステーキのお肉、とろけるような柔らかさ!

お肉はフィレとサーロインの二種。とってもジューシーでペロリと食べちゃいました 旬の焼き野菜は紫色のアスパラガス。火を入れると緑になる不思議なお野菜です。

庭の高台にポツーンと丸い建物があるというオモロさ満点のお店です。オモロ空間でウマウマシット満喫!できました!

残念ながら桜は散ってしまったのですが、季節ごとに庭園の景色が変わりそうで、季節ごとにきてもまた情緒がありそうです

9.お肉もいいですがこのご飯セットもいいですね 10.可愛らしい色合いですね〜♪ 11.建物も素敵です 雰囲気見てるだけで落ち着きますね〜

見た目にもきれいなこちらの前菜は キャロットムース+トマトムース+お野菜 混ぜていただくとまた美味しくて 甘酸っぱさがグラスいっぱいに広がりました。

私と妹はおいしくて前菜はあっという間に間食(笑)メインのお肉の前に伊勢海老と鯛もいただき満足・満足!!とっても素敵なディナーでした★

ヒレとサーロインをシェアしました。当たり前に柔らかく、肉汁がたまらない...鉄板焼ってシンプルなんだけどタレによって全然味わいがかわって楽しい^o^

まずカルパッチョから美味しい♪キャビアの塩味が良い感じです。次の車海老も甘くてgood手前のタルタルのようなソースがまた美味しくって。

シェフが目の前で丁寧に食材を調理してくれます。私は海鮮のコースにしたので↑こちらは伊勢えびです。お皿にのせると↓このようになります。

「彩り野菜のカクテル」 キャロットムースやトマトのムースと野菜 食べたことのない珍しい野菜も。 美しいうえに感動の美味しさ。もう一度食べたい。

鉄板焼のお店ではなかなか見る事が出来ない色とりどりのお料理です。レディースランチというコースで、女性を中心とした料理内容になってます。

石心亭の鉄板の厚さは19mmです。板の上下を削り、心棒部分だけにした特注のものです。気温や湿度の変化で微妙に伸縮することがなく、素材が安定して焼き上がるそうです。

料理は目の前でシェフが調理してくれます。最後は鮭茶漬けだったのですが、ほぐしていれてくれます。 これも目の前で調理してくれます。 なんとも贅沢なお茶漬けです。

食べてみると、今まで食べてきたキャベツの中で一番美味しい!!シャキシャキした食感とみずみずしさがたまんねっす。

レディースランチをオーダーしていたので、割と繊細なフレンチといった様相もあって、品数もあり、ボリュームもあって、よかった。

料理はもちろんとっても美味しいヽ(=´▽`=)ノ私的にはフォアグラとステーキが特に美味しかったわ♪♪

季節の野菜や旬のお魚を使ったコースは大満足でした お料理もすごくおいしかったのですが、雰囲気もとっても良いんです

カルパッチョは綺麗でチーズと牛が絶品。チヂミは高級感いっぱいで、ゼリーも涼し気でした。お肉もおいしかったし、日本庭園の離れで、3900円はお得だと思います。

本当においしいし、自分なんかはもう食べきれないとギブアップ寸前の量でした。デザートはわざわざ別の建物に移っていただけるんです。

担当してくれたシェフは、子供であっても一人のお客として対応してくれたのが印象的で、これこそ真に「一流」と呼ぶにふさわしいサービスだと感じた。

江戸菜のオリジナルソースサラダ、メインのステーキをヒマラヤ岩塩でいただき、あぶり海鮮丼でお食事終了。桜をテーマにした女性好みの華麗なコースだった。

細かいお仕事には拍手です。食事の事を一番に考え、でしゃばったサービスはしないけれども、食べるペースを見ながら合わせて調理してくれる。

カテゴリ:四ツ谷周辺:洋食/欧風料理|テーマ:石心亭(鉄板焼き)|更新日時:2017-10-20 14:10:38

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>