この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-11-18 08:11:53

「エメ・ヴィベール(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

お料理の美味しさは言うまでもありませんが、心地よいサービスの素晴らしいレストランですね〜〜さすが2ツ星です

数ヶ月前、友人が近所に素敵な薔薇の館があるというので訪問してみたのが こちらのレストランとの出会い。とても美味しいお料理で、それ以来お邪魔するようになりました。

とても充実した時間を過ごせて満足ですぅ(≧∇≦)bここに来れば、フランスの花嫁気分にもお姫様気分にも貴婦人気分にもなれちゃぃますぅ♪

メインは鹿肉をいただきましたが ボリュームがありますし、フレンチのソースは しかっりとした良いお味で、シェフの技量が素晴らしいことを 物語ってます。

温製グリーンアスパラガスをタラバ蟹とトマトの入ったソースで。 とってもキレイ! 食べるのがもったいないくらいです〜桜を眺めながら楽しいランチタイムでした。

香草をまぶして ローストされた、ソフトな金目鯛。繊細で複雑でありながら 単純明快なファンタジー!まるで個人宅に招かれたような スペシャリティな気分。

庭のある洋館でウェディングやパーティーなどにも利用できるそうです。一度は入ってみたかったお店です。大勢でパーティーなどいいかもしれません。

テーブルは、距離を十分にとったレイアウト。食後には、素敵なお庭を案内していただきました。お料理も雰囲気もすばらしく、夢のようなひとときでした。

お腹一杯! 美味しかった〜♪ 誰かのおうちでゆっくりしているような。。 とってもくつろげるレストランです(*^.^*)

コンポートプラムのジュレ ミントソース 桃のデセールに弱いんです(*^_^*) 紅茶でまったり。 エメ・ヴィベールが満開でした♪ 美味しかった(*^_^*)

ピューレ、下には甲殻類のジュレが隠れていて美味。リコッタチーズとピスタチオのオリーブオイルがかかっています。 オマール海老のサラダ仕立てとお野菜いろいろ。

メニューに「アミュズ、一口のお愉しみ」とあるグリンピースのムース。なんとも上品なコク。お皿の底にほんのちょっと盛られているだけだが、実に旨い!

フランス ブレス産パンタード(ほろほろ鳥)とランド産フォワグラです。それがアツアツのパイ包みが(*^_^*)美味しいに決まっていますね。

メインは、ホロホロ鶏のロースト、シンプルなジュ。お肉はとっても柔らかくて、上質の脂とあいまって激ウマです。赤ワインも進みます!

値段はちょっと高めだけれど、内容を考えるとお得に感じます。広くてゆったりとしていて、お祝いのときは奮発したいお店です。薔薇の咲いた庭も見てみたいです。

位置皿の柄もちょっとずつみんな違うのね♪パンも美味しい(*^_^*) 目でも楽しい料理って素敵 美味しかったね〜♪

正統派フレンチのお料理はどのお皿も美味しく、サービスも無駄がなくて、安心して食事を楽しむことができました

冷製セロリラーブのスープと甲殻類のジュレ・・・これは、かなりの絶品でしたっ!!テラスに移動して・・・最後に小菓子とコーヒー・・・

どのお料理もソツなく無難にまとまりすぎてて、印象に残らない感じ。お料理全体に、もっとガツンとした主張があるともっと良いんだけどなぁ。と個人的には感じました。

これがまた可愛いレストランでね♪店名の「エメ・ヴィベール」これは、バラの名前なの。ここね、バラの季節になるとお庭でバラも楽しめるの。

ポーションも申し分無く、そして甘鯛もオマール海老もゴロっと入ってるテリーヌ。このソースがたまらん。。。。。フワっとしているの。

お魚料理。見た目より濃厚ではなく、おいしかったなぁという記憶… お口直し。お肉もおいしかったですー!

むぅ〜 全く持って再訪する気は起きないお店かな?お料理はベタなソースばかりでイマイチ印象に残らないし、サービスもな…あ、パンは美味しかったですょ。w

メインは、久しぶりにお魚をチョイス。天然真鯛のグリエ オレンジ風味のアンディーブとトマトの入ったソース。季節を感じられます。

今回紹介のランチは、5,250円なんですよ〜〜お料理は美味しく雰囲気良く、庭園散策付き・・・ お得だと思いました

メインのキュイス・パンタード(ほろほろ鳥の股肉)のローストとフォワグラ シンプルなジュがとても美味しかった

ホロホロとフォアグラの組み合わせ、大好きです。芝生がハートの形になっているのだそうです

三元豚のブレゼ、ロティと各種野菜トリフ風味のソース リンゴのキャラメリゼ シナモン風味のサブレとメイプルシュガーを使ったアイスクリーム 美味しかった♪

冷製グリーンピースのスープ。白カブのソースと2層になっていて、上にはカレー風味のオリーブオイルが。水玉模様でカワイイ。お料理もサービスも○、良いお店でした。

ああ 美味しかった(*^_^*) ミシェランの☆☆を取ってから、一段と素敵になったような。。

素晴らしい調度品。これらの調度品、一見の価値ありです。食事もフランス料理ですが、それほど重くなく、アツアツ焼きたてのパンも美味しかったです。

ワインも種類がありとにかく心地良〜い雰囲気 でも本当は・・一番好きなのがフランスから発酵途中で空輸しこちらで仕上げているパン

写真を撮り忘れた春野菜のスープがとっても美味しかった。デザートが終わった後にお庭で桜を見ながらまたお茶。パンも美味しかった!

かるーくポッシュした牡蛎とそのジュレとクレソン ジュレジュレが美味しくて幸せ〜♪

若月稔章シェフによる本格的なフランス料理は、美味しかったですし、ソムリエさんのサービスも◎、話もはずみ、楽しい時間が過ごせました。

とにかくお料理の流れがとっても良かったです。アミューズに始まり、前菜、スープ、メイン、メインの後のちょっとした一口デザート、それに合わせて選んで頂いたワインも

素敵なレストランでした。門の前までお出迎えしてもらい、ドキドキ。“エメ・ヴィベール”というのは、薔薇の名前だそうで。ぽかぽか天気もよくて、幸せだにゃ〜。

庭にはあふれるほどにバラが満開でした♪美味しいお料理。そしてシャンパン♪めったにこんな贅沢は出来ません。ちょっとプチセレブーになった気分だわ♪

料理は、とっても美味しくて、スタッフもとってもイイ感じです。まぁ微妙な味わからないのでみんな美味しいと感じちゃうんですけど。オススメでございます。

お料理も美味しかったですが、何と言っても印象的だったのは、土日などはウェディングセレモニーに使っている素敵なお庭でのティータイム。雅な時を過ごさせて頂けました。

マリアージュといえば、ソーテルヌかポルト。それを2ついっぺんに楽しもうとジュレにして1枚ずつフォアグラの上にのせてあるんです。欲張りな考えを実現した1品。

クリームとクレソン。ジュレの上にはカレー粉が。一口で頂く。美味! ■ サーモンのマリネ なすのコンフィ 最近、身近な素材をどれだけ美味しくするか、がテーマです。

料理は、食べる前からワクワク。フォアグラを久しぶりに食べて、お?い?し???ってしみじみ(笑)お食事をした室内から、お庭が見えて景色も良く、会話も弾みました!

本日はお魚&お肉の8,400円のコース。ワインは最初から最後までシャンパーニュで通しました。「BERNARD TORUNAY'90」はとてもおいしかったです。

毎回綺麗だなぁって思う。お皿の上で、どんなふうになってくるんだろう?って。ビーツのスープ。こんなに鮮やかな色。

こちらのお店のお料理の美味しさは、もちろん感動でしたが、それ以上にお店の皆様のホスピタリティ溢れる笑顔のサービスにも感激でいっぱいでした

お料理の美味しさはもちろんのことスタッフの心配りが素晴らしいのワインのメニューも豊富なので、ワイン好きな人には楽しめるお店だと思います。

すべておいしかったので、詳細にお伝えしたいとこですが、私が一番感動したのがデザート いや〜、もう、フレンチって奥が深いんですね

いつもお庭側のテーブルを用意して下さるのですが、お庭のグリーンと優しい明るいお日様の。小鳥の歌声や風の音まで聞こえてくるような。。。。。

キャベツに包まれたオマール海老のジヴェ オマール海老だけど、このソースには赤ワインだな。と思っていたらソムリエさんが赤ワインを持ってきてくれました。

お料理はフレンチのプリフィクスメニューで、メインとデザートをチョイス。こっくりと濃厚な味付けのものが多く、なかなか食べ応えがありましたよ!

皆が美味しいと言っていたこちらのお料理。メニューを見ただけでも外しはないでしょ〜。たっぷりのオマールとカレー風味のちょっとオリエンタルなお味。

エビを楽しみたい方はこちらがおすすめです。との事で、オマール海老のサラダ仕立て。プリプリのエビさんに濃厚なソース。エビそのものを楽しむ事ができました

東京のど真ん中にこんなところがあるなんて・・・エメ・ヴィベールのインテリアも素晴らしいけど、庭も・・・やっぱりすごい

もちろんすごく美味しかったです。デートやお祝いにぴったりなので、機会があれば、行ってみてくださいね。ちょっと贅沢だけど、気分転換に最適ですよ〜

庭には、「ロココ」という名の薔薇が美しく咲いていました・・・お席も薔薇が見える奥の窓側でした!!お味は、どれもしっかりとしたお味です

披露宴は、東京ミシュラン2つ星です。お料理のはじめにシェフからメニューの紹介です。お味は、超満足でした^^

お店の方の気配りや料理の説明、ちょっとした会話など全てがいたりつくせりで感動しました。お料理も本当においしかった。

お料理はどれも期待していた以上の美味しさでした。ソムリエの方がお料理ごとにワインを選んでくださって、それもどれもピッタリ。お食事はかなりボリュームがありました

すてきな洋館。メインは今回は、全く迷う事なくオーダーしたこの一皿。フランス産うずらの一羽ココット焼き シンプルなジュ いつも楽しく美味しい時間です。

瀟洒な洋館で、お庭が広く、とても居心地の良いレストランでした〜 2階では、アロマを焚いていて、癒される空間になっていたよ。

ジビエが食べれるのも久々で至福でしたが、それと一緒に頂くワインの美味しさにも惚れ惚れしちゃいました。

ポロ葱を揚げた物とのことです。味付けはやや濃いめでした。濃いめの味付けは苦手な方もいるかも知れませんが、お料理は基本的にどのお皿も丁寧な調理で満足できました。

茴香の風味を生かしながら、濃厚な蜂蜜のお酒のソースをからめたフォアグラは秀逸。ライトアップされた庭を眺めながら、心地よく食事することができました。

瀟洒な一軒家で雰囲気は抜群だが、とにかくすべての料理がダメ!宴会屋が副業でやっているレストラン。

ワタクシの感想としては とても好き な感じでした ま、お庭の芝生はハート型じゃなくてもヨイかとは思いましたが

どれも美しくて、とっても美味しかったですが、ホワイトアスパラの前菜が絶品でした。お口の中でとろけるよう♪

どれも、おいしーい。前菜に、メインに、デザート。見た目にも美しくて・・・美味しさをどう表現してよいかわかりません!

感動したのは前菜の次に来た冷製コンソメ。コンソメスープもおいしかったけど、コンソメの下の層にあったセロリのクリームスープ?がおいしかった。

お料理はもちろん、美味しいです! しかし何よりこちらのお店のすごいのは、ギャルソンたちのチームワークと親しみやすさとなごみの雰囲気。

久しぶりに食べたフレンチは本当に美味しくて出産前の最後の美味しい食事かな。。。といった感じ。写真は残念ながら撮れる雰囲気じゃなく、一枚もなし。

料理が出るたびに焼きたての美味しいパンが出てくるので、ついついパンを完食してしまい、メイン料理が来た時には、お腹いっぱいになってしまい。。(涙)

パイがパサパサで、フォワグラも焼いたからパサパサで、ちょっと食べにくかったかも。おいしいはおいしいんだけど、メインディッシュの満足感は肉料理の方があるかな。

かなりボリュームがあるので、女性はフルではなくハーフのコースが良いかと思います。庭園の緑が綺麗なので、ランチの時間がお勧めです。

カテゴリ:四ツ谷周辺:洋食/欧風料理|テーマ:エメ・ヴィベール(フレンチ)|更新日時:2017-12-14 14:12:51

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>