この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-12-14 23:12:10

「神楽坂 石かわ(割烹)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

どれも、もうちょと食べたい!と思わせるけど、お酒と一緒ならちょうど良い感じ。でも結局最後にはお腹パンパンに。お腹減っててすごい勢いで食べたからかなぁ。

味の濃い食材が多かったから、臭み消しでミョウガや生姜などがほとんどに付いていてそれもまたメリハリのない単調な印象に拍車をかけてる感じがしました。

しっかりとしたお醤油の濃いお出汁がきいていて、ひと皿ひと皿がどれも印象的。食べ切れなかった土鍋ご飯はおにぎりにしてお持ち帰り。おこげたっぷりで翌日食べても…

久しぶりに美味しいと思ったお刺身。たっぷりと横に添えてある極細のミョウガが、鯖を引き立てていた。

癒されるような優しい料理が出てくる。かと言って決して上から目線なワケじゃなく、大将はじめ皆さん気さく。凛とした空気で線が1本通ってるながらも、居心地は良いです。

前回訪問 から間もなかったのですが、色々新しいお品を楽しませて頂き、感動でございました。メニューが変わると分かると、思わず足繁く通ってしまいます。

中は広々。カウンター6席に個室が3つだったかな。この日は一番広い個室をご用意いただいてました。落ち着いた雰囲気が素敵なお部屋です。

最初の利用とのことで、まずは15000円で試してみられたらどうでしょうと、電話に出られた女性の店員さんは言っておられて、良心的なお店という印象をもちました。

見た目に美しいので説明省略。え?手抜きじゃあ〜りませんよ!!(笑)美味しく頂きました〜♪

とにかく、どの料理も盛り付け・器ともにきれい。サービスも良かったし、個室だったので、落ち着いて愉しむことができました。また行く機会があるなら、、、行きたい!!

床暖房が、心地よい。今日のご飯は、「鴨のそぼろとドンコ」鴨の脂がご飯にからまり、椎茸が旨みを吸っている。おこげが美味しい〜。

昔のお白粉の箱みたいです。中はくえの煮こごりが入っています。いつもはこの器じゃないけれど、私達が喜びそうだからとわざわざこちらの器に変えてくださいました。

またいつか行きたい!そんな店でした。お店の人が気さくで話しやすく、いろいろ教えてくれたし。

店内の雰囲気も良いし、店主を始め、お店のスタッフの方々も気さくで素敵だし、一見緊張しそうな店構えですが、落ち着いてお食事できるお店。

サッと酢に漬けて(2,3分)あるそうです。だから外側が少し白っぽくなり、中の鮮やかなオレンジが引き立つ。脂がのっているが爽やかな香りでとても美味しい

接待などで使う神楽坂の料亭とは違って、ご夫婦など大切な方とゆっくりと楽しむのに最適です。こちらへ足繁く通うことになりそうな予感!

こちらは食器も本当にきれいな器。これが今回一番好きな器でした!焼き物のこの片口も素敵な器。淡路のタマネギも本当に甘くていいお味でした

クエの煮こごりは前回も出たが、本当に美味しい。「幻の牛肉」と呼ばれるミスジと、蕪の煮物。この牛肉、一口食べると思わず笑う。

季節感があり一句詠みたくなるような和食って…やっぱり日本人で良かったと感じるひと時ですね。そしてゆったりとまったりとお食事が出来る空間も気に入っています。

細かいことだけど、盛り付けが美しいとは思われません。もう少しいうと、整っていないと思います。はっきりいうと、ちょっと雑だと思います。

止め肴(酢の物とか)、食事、水菓子、、、、という順番のイメージだったのですが、揚げ物が序盤に出てきてちょっとびっくりしちゃったり。。

小さなお店には、数席しかないカウンターとテーブル。さりげないサービスが心地よい感じでした。

堅苦しい雰囲気でもなく、本当に美味しいお料理の数々と、よいテンポのサービスと。佇まい。。

単品なら悪くない濃い味付けが、コースで続くと攻撃的な印象に。味付けにメリハリがないのが残念!

変わりだねは、季節の食材を風味豊かに炊き込んだ「土鍋ごはん」。季節の食材がさりげなく盛り込まれ、食べがいのあるこの一品、来店したときはぜひ味わっておきたい。

パリッと揚げられた香ばしさに包まれ、そして何故かしつこさの無いから揚げです。国産の朝鮮人参は初めて頂きましたが、思ったほど香りもきつくなく甘味さえ感じました。

お造りは「鯛のいけじめ」。ほんの少量ですが、直球勝負。このへんで前半をシメている感じです。コースの組み立てはとてもよく、さすがキッチリとしています。

コースの量的なボリュームは、やや軽めだと思います。名物的で存在感ある一品が秀でていないことについては、人により評価それぞれかも。

黒ムツを舌の上にのせるとじわぁーーーーーっと上品な脂が溶け出すよう。噛みしめるたびに、まろやか〜な甘みが口いっぱいに広がる。

味も上品でボリュームも健康志向の家族には非常に良かったと思います。少し地味と感じる方もいるかと思いますが、味は少し関東風で素晴らしいです。

とっても心のこもったサービスをしてくださいました。〆は子持ちやりイカのご飯。お料理全部とっても美味しかったです。

美味しいものを作って喜んでもらうシンプルなスタイルを貫き続けてほしい、ふらっといつでも立ち寄れるお店であってほしいと思います。

みなさん、ほんまに文句ばっかり、かなり辛口ですんません。でも正直に書いてます。なんで?? なんでこんなんで三ツ星なん?? 一ツ星も無理!

美しい豆腐に季節の野菜餡がけ、刺身、マナガツオの焼き魚。鮑と無花果の胡麻クリーム和えが、意外性があって大変美味。

てんこ盛りないくらちゃんの量に驚きぃ(゜o゜)なんて贅沢な!!!他にも盛りだくさんな内容でお腹いっぱい♪美味なるものを頂ける事に感謝\(^o^)/♪♪♪

金目鯛・牡蠣・ふぐ・松葉蟹・鰆だったかな?) お薦めの吟醸酒とあわせてうふふです。 お食事の土鍋ごはんはふぐ(唐揚げ)とふぐねぎのごはん 美味しかったです☆

お料理を出すごとに、使っている素材と調理方法を簡単に説明してくれる。料理自体は、華やかさというより奇をてらわない実直さ。

素敵な器、個室でゆっくりといただきました。以上でお一人様18,000円 お世辞抜きで、とても美味しくいただきました。ミシュラン2つ星・・・結構でした

締めのごはんは、手打ちそば、ホタルイカの雑炊、鯛茶漬けの中からセレクト。お昼抜きだったので一滴も残すことなく完食。美味しゅうございました。

炭焼きの千両茄子に使われていたお醤油がまた美味しすぎて。「広島のきぢ醤油ですよ〜」と石川さん。早速購入します^^

桜海老の沢煮と鱧の雑炊を注文。そして焼酎を1杯。どちらも思わず「うん。」と、頷く味でした。価格もそれなりですが、それ以上の満足度がある

ワインも充実しており、料理も素晴らしい。氷見の寒ブリ、白エビ、白子に蚫、すき焼風牛鍋、どれもスキがなく、繊細な味付けで全員大満足。

やはりお料理は品が良くてとても美味しかった!お店の雰囲気も良く、ご主人始め板前さんたちの会話も楽しくて居心地が良い。美味しいお料理とお酒は、まさに明日へ…

胡麻と和えたほぐした鯛を入れて、そこへパリパリの海苔&サクサクのあられ&香りいいわさびをお好みで…アツアツのうちにズズズッと美味しくないわけがない!

本当に美味しかったっス!!店主さんが新潟出身だそう。新潟野菜を使っていたり、お酒も新潟のものがけっこうあった。ぜひまた行けたらなぁぁーとか思う。

食事の量が多いので小さな紙袋にご飯をもたせてくれる良心的なところがまた良いのです。画像はその時の紙袋。

今年の2月に行った店。DANCYUでも紹介されていた。小さい店だが雰囲気も良く、落ち着いて食事ができる。

大変美味しかったです。じゅんさいと鱧とたまねぎの御椀:でっかいたまねぎは嫌いなんだけど、これは美味しかった。

先付けはあん肝、エビ、湯葉でした、良い素材とは思いましたが、まあ普通でした。でも鯛のお椀が出汁がそこはかとない味を作り出していてとても美味しかったです。

すべて上品で、食べやすいサイズ 苦手なアンキモもあったりはしましたが、だ〜〜い満足 印象的な一品はないけど、また行きたいな〜と思うお料理でした

メニューはそれぞれ工夫されていて楽しかったです。 先付けはあん肝、エビ、湯葉でした、良い素材とは思いましたが、まあ普通でした。

旬の食材が盛りだくさんで、特に富山の氷見のぶりはトロケマシタ。牡蠣の白子ソースも濃厚でたまらなかったです。最後の土鍋ごはんも、相当お腹いっぱいでしたが、…

どれも一定のレベルはクリアしているし、しっかりした味付けだが、美味しいと思う。だが、食べ終わって感じるのは、これは!と言う強く印象に残る皿がなかったということ。

全体的に好みの分かれるような 雰囲気・味付けではないので仕事関係の店選びとしてはベストの選択かもしれない。

石川シェフは、繊細でいて複雑な数種類の味の食材をペロペロキャンディーみたいにくるくる ひとつに美味しくしちゃうすごいシェフです!

岩のり、茗荷などのお造り 天然なので歯ごたえがある 毛ガニすし かにみそ かにみそを混ぜて食べると磯の香りがなんのって 太刀魚酒盗焼き、うに、ねぎ、加賀蓮根

おいしいです。2品目 焼き魚をつけ汁と共に食します。3品目 刺身も青海苔もみょうがも全部おいしいです。4品目 そばも普通と違って、食感が楽しめます。

丹波しめじ、牛肉鍋 旬のキノコと牛肉の旨味が一体となってすばらしい。お釜で焚いた新潟の新米ご飯と漬け物 甘味がほんのりと伝わってきてご飯だけでもいけちぁう。

カテゴリ:四ツ谷周辺:和食/日本料理|テーマ:神楽坂 石かわ(割烹)|更新日時:2017-12-10 11:12:54

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>