この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-12-03 18:12:45

「中国名菜 陳麻婆豆腐 赤坂店(四川料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

お客さんのほとんどが、麻婆豆腐を黙々と食べております。今回は、2人だったので麻婆豆腐と茄子の四川みそ炒めでシェアしました。ランチは 1,050円です。

今日もウマスギをありがとう。ラー油が分離しがちだけど、かき混ぜればダイジョウブしかしいつ喰っても肉味噌の旨味の強さは普通じゃない何を使ってるのかね?

このお店に来たら頼まずにはいられない陳麻婆豆腐です。さすが四川の味。辛さ爆発でした。でもおいしかったです。

とにかく、麻婆豆腐が辛いけど、おいしいっ!っていうなんだか変な感覚なんだけど、やっぱりおいしい・・・。

麻婆豆腐は、薄口と辛口にもできるそうなのですが、私からすればすでに辛口な感じくらい、辛かったです

個人的にはもう少し汁に馴染む平麺が好きですが、これはこれで確立されたスタイルなのでしょう。

麻婆豆腐をご飯にかけて食べると、本当に美味しい。普段はご飯を大盛りにしたり、おかわりすることはあまり無いのですが、ココは別です。

メインの麻婆豆腐は花椒が効いた、文字通り麻(マー)の舌が痺れる食感で、まさに四川料理のイメージそのまま。並ぶ価値があると思ったのは、久々です。

相変わらずおいしい。甘くて、旨くて、辛くて、痺れて、涼しい。「なに言ってるんだ?」って感じでしょ?でも、食べてもらうと分かると思うんだよね。

良くある甘辛いあんかけが掛かった海老チリではありません。大ぶりのエビを唐辛子と挽肉で炒めたもの。ごろごろとたくさん入ったエビが食べ応えあって、嬉しい一品。

ここの麻婆豆腐は本当に本当に有名でお肉が美味しくて・・・ 大好き 表面の赤いのはラー油です 山椒が効いてていいんですよね

味的には、最初に辛さがあまり来ず、複雑な香辛料の味わいが膨らむ。あとでじわっと辛さが来て、汗が噴出す。きたきたきた〜って感じですな。

見た目は、辛そうだな…しかし、麻婆ルーとラー油が明らかに分離している。食べてみても期待程の辛さではなかったな!

8品目の、「陳麻婆豆腐」は、陳先生が自ら実演でつくってくださいました。やっぱり四川料理のしめは、激辛だね。山椒がきいていて、ご飯が進みます。

この辛さだったらこのサイズで充分。よく考えられております(=_=)麻婆豆腐は坦々麺を上回る辛さですが、このお店の売りなので食べた方がいいですね。

店内はかなり冷房が効いてますが、麻婆をオーダーするお客さんが圧倒的に多いので、このくらい冷えててもOKなのでしょう。

必ず店員さんが”物凄く辛いですが大丈夫ですか?”と確認するし 山椒を使っているので日本の麻婆豆腐とは少し違うんだけど〜 辛いの大好きなので気に入ってます

こんなに旨い麻婆豆腐は初めて食べたよ。一緒に注文した、白飯があっという間になくなっちゃった♪結構有名らしく、14:00頃に行ったけど満員。

肝心の麻婆豆腐ですが、香辛料がたくさん入っていてからーい!うまーい!お水をたくさんいただきつつ、ちょっとずつ食べます。胃が燃えてくるのがわかります。

他にも何品かお願いしましたが・・・麻婆豆腐の辛さで、味はよく分かりません ( _ )最後に頂いた杏仁豆腐は・・・お口の中はサッパリしましたが、お味はイマイチ

見るからに辛い麻婆豆腐だけど、実際に辛い。挽肉には甘みとうまみがあって、そのせいで全体に後を引くのだな、こりゃ。ごはんがモリモリ進む。夏はハンカチ必須です。

ビシッと辛い麻婆豆腐で思わず飯(ま、小さい茶碗だけれど)をお代わりしてしまう。たまに食いたくなる魔性の味であるな、、、(笑)。

辛いんだけど、スパイスが(山椒ですね)きいていて、味わい深いコクのある味で、あまりに美味しくて感動しました

赤いスープのように見えるのは…すべて油。ラー油!?山椒がきいてます。おかわり自由のライス・卵スープ・ザーサイがついた「陳麻婆豆腐ランチ」は¥1050なり〜♪

さて大御所登場です陳麻婆豆腐は辛みのみならず、深みのある味が最高です。花椒をすって麻婆豆腐に振りかけると更に美味しくなります。

とにかくめちゃくちゃ辛い。「こんなもん食えるわけね〜べ(/TДT)/」ってぐらい辛い。だが、ただの辛さではない。ホントに、うまかったっす( ̄▽+ ̄*)

ランチのメニューには麻婆豆腐以外もラインナップされていますが、ここにきて陳麻婆豆腐以外のものを注文するのは邪道というものです。

こちらの麻婆豆腐も花椒バシバシきいてます。辛いっ。舌がビリビリして身震いします(笑)でもクセになっちゃうんだよな〜

もうちょっと辛いのを想像してたのですが、全然です。これが標準なんでしょうか。花椒を追加で持ってきてもらうべきだったんでしょうか。

麻婆豆腐の方も辛さが感じられておいしいとは思いますが、料理自体が全体的にぬるく感じ、非常に店のオペレーションが悪く、印象がよくないです。

お店に入るなり山椒のものすごいにおい。これはたまらん!辛さは思ったほどではなかったのだけど、絶妙なぴりぴり感、豆腐の食感、肉味噌のとろーり感がさすが。

四川料理だから麻婆豆腐は辛いけど、コクがあった。私は担々麺を食べたけど、これまた辛くて!油断すると器官に辛みが入る!カライ!

辛いだけじゃないんです!辛さの中にも旨味とコクがちゃーんとあるんです!!この麻婆豆腐食べたら他の店で食べるのは全部あまり美味しいとは思えなくなってしまいました。

店のほうでも、これは日本人に辛すぎると思ったのか、現在、かつてほどの辛さではなくなったようです。でもすごい。

お客さんのほとんどが、麻婆豆腐を黙々と食べております。ミルに入った花山椒をグリグリとかけながら辛〜い麻婆豆腐を、おなか一杯堪能してきました☆

「今日のは食べやすい」って言いよった。日によって違うんかいっヽ(`Д´)ノさっすが中国人!と、ある意味納得。でもおいしいよ〜

ここはいつも行列の絶えない人気店。ご飯は食べ放題。麻婆豆腐がかなり辛いのでご飯がすすみます。赤坂の人気店『陳麻婆豆腐』一見の価値あり!?

同僚A子は水もロクに飲まずに「美味しい!」と完食していたが私は3分の1ほど残してリタイア。お腹が大丈夫な人は是非。私は、もう麻婆豆腐はムリかも(笑)。

あとは前にもレポしたけどたまごスープもオーダー。とっても甘くて美味しいのよ。個人的に甘いスープって好きじゃないけどココのたまごスープは、別なのだ!

辛いもの好きでも、好き嫌いが分かれるかも。ご飯はお替り自由。というか絶対お替りが必要。

全体的に、塩味が強かったような気がしました それがちょっと残念だったかも 私が薄味好きなので、そう思うのかもしれないんですけどねっっ

また、辛さもなかなかのもので、みな汗をかきながら食べている。山椒がきいていてうまいのだ。やみつきになる味。

お値段は結構お高め(8500円)なんですが、内容が素晴らしい!いわゆるバイキングではなく、席についてちゃんとオーダーするんですね。

どうして味が違うんだろう??微妙な違いはなんだろうか?でも、ゆうてもやっぱり旨かった。麻婆豆腐のお風呂に漬かりたいって思ってしまう私って・・・(笑)

本物(!!)の麻婆豆腐♪四川料理の専門店らしく辛さもハンパじゃない、それでいて濃厚ないいお味♪忘れられない味。またいつか食べたいねーって感じの一品でした。。

でも、辛くておいしい、満足できる陳麻婆豆腐でした。いや、辛かったー!辛かったので、ご飯を3杯も食べてしまいました。

お店に来ているお客さんのほぼ全員が、辛い陳麻婆豆腐のセットを頼んでいますね。頭にツンとくる辛さ、うっすらと汗が出てきます。

私は一口で咽てしまい、かなり辛かったです。辛さよりも花山椒による痺れを期待していたので、ちょっと違うかなと思いました。★2.9

とても味が濃くて美味しい麻婆豆腐!コーンスープも色が濃くて、味も美味しくて、本場の味って感じでした!お腹いっぱい、満足です

辛さは普通(本店の7割)で十分だと思う。本場なみにすると正直辛いだけという印象になる。接客の愛想のなさも本場なみなのはご愛嬌w

今日のランチは麻婆豆腐だ。ここのは辛い。汗をかきながら食べる。食べた後もしばらくは胃が熱く感じた。

辛い!うまい!暑い!山椒が効いてて、辛くて胃がヒリヒリした。ご飯はおかわり自由、中国茶はウーロンかプアールでおかわり自由お腹いっぱいすぎておかわりは無理!

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>