この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-09-14 14:09:51

「シェ松尾 天王洲倶楽部(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

色鮮やかな前菜☆まさに芸術ですよね、この色使いというか。素材一つ一つが反発しそうな感じなのに、このまとまり感といったら、すごいの一言です

数種あるパンの中で1番美味しかった。クルミとクリが練りこんでありました。クリの甘みがクセになります。

ハイレベルなのですが、シェ松尾と言うイメージで何かあるのかなと思っていましたので期待感があったためか、とても普通な感じでした。

肉料理。牛フィレ肉のソテー(赤ワインのソース)。この日のお肉は私もダーリンも苦手な子羊だったので変えて頂きました。お肉はジューシーで最高に美味しかった!

最後にパウンドケーキと小さいクッキーがついてきました サービスも行き届いていて満足です。ご馳走様でした。

「季節のコース」を頂きました。アミューズは、フォアグラパテの白鳥パイ包みメニューがどれもうろ覚えですみません。すごいフォークとナイフの量。こんなに食べるんだ〜

非常に見た目の美しいお料理で、お味も良く満足でしたが、果たしてこの値段を考えるとどうなのか。

おいしいです フレンチだけれど重たくなりすぎず素材のおいしさも活かされていて堪能しました。食事はゆっくりとしたペースで出てきたので相方といろんな話ができた。

顔色を伺い、苦手な材料かどうかを聞き取り、即座に別メニューに変更してくれる気配りには感心。料理はどれも素晴らしく、どちらかというとしっかりとした味付け

いやぁメデタイ。と思いながら、写真は食べ物ばかりです。シェ松尾のお料理です。美味しい♪目で食してから舌で食す…というかんじですね。

本当にジューシーで、今まで食べたポークの中でも、かなり上位にくるお味でした お店の雰囲気も素敵で食事もとってもおいしかったです

全体的に豪華で西洋な感じでした。上の階では生ピアノに生歌。ティラミスが生涯一番美味しいスイーツにランクインされました!

お肉が柔らかいー フォアグラもとろけます。でもなぜかお友達と「ヤングコーンがおいしい」と大盛り上がり。確かにカリカリしておいしかったんだけど、そこ?

さすが、噂に違わぬ素晴らしい味だ。この日のメインは鶏肉の周りに鶏皮を巻き、中にバターライスを詰めてオーブンで焼いたという手の込んだ料理だった。

「フレンチが食べたい!」と思い立ち、本当は誕生日に利用しようと思ってたのを、時期を早めてわざわざ行ったのですが、あんまり満足はしませんでした。

前菜、スープ、お魚、お肉、どれをとっても絶品でした。目のも楽しく、舌もうれしく。料理は当然のことですが、なんといってもスタッフの対応のよさ。

大変、美味しかったです。だいたい料理がいいお店は、お酒もいいのを揃えているので酒豪にはたまりません(笑)

雰囲気も料理も良かったです。メインは鴨胸肉のロティですが、白身魚のパートフィロ包みのほうが印象に残ってます(美味しかった)。

味付けはクドくなく、とっても食べやすい感じでした。量はランチにはちょうどいいくらいか、気持ち少なめかな?

"ランチにフレンチを食べるとは…贅沢ですね。鮮魚のクリスティアン パートフィロ包みハーブの小さなサラダを添えて"

シェフの腕もすばらしければ、素材選びもすばらしい。デザートはチョコをスフレ状にして焼いたのが出てきた。これは、絶品。

日のソースはデザートまで全部満足した(デザートはブルーベリー系2種にバニラアイスでバルサミコソースだった)。

夜だったら、かなりロマンチックな雰囲気を過ごす事ができそう。味の方も、あっさりめの味付けでグッド。メインのステーキがうまかった。

メインは私は真鯛、家内はイベリコ豚、真鯛の皮の感覚がよかった。デザートも甘さ控えめで量的にちょうどよかった。

お魚料理は 伊豆下田産トロ金目鯛のポワレ パスティス風味 空豆のエクラゼ添え たいへん洗練されたお味です

でもそれ以上に、お料理の味が良く、久しぶりに美味しいフレンチをいただきました。美味しい食事は人の心を綺麗にすると思います◎ 楽しい食事もまた然りで◎

りんかい線の駅の近くだと思い込んでたんだけど、けっこう遠くて、専用エレベーターじゃないと行けなかったりとちょっと分かりづらい

やっぱり美味しいですね、松尾のお料理は。どの品も美味しくて、クロ母も大満足の様子でした。

格調高いフレンチと最高のサービスを提供しており、各国の元首、皇族、外交官等世界のVIPに愛される名門です。店内はまさにヨーロッパの宮殿といった趣です。

シェフの腕もすばらしければ、素材選びもすばらしい。さすがシェ松尾。ビバ!シェ松尾!(意味不明・・・)

フランスパンが絶妙です。外側の皮は、繊細な薄さでサクッとした食感。中は、ふんわりもっちり柔らかく、甘みが程よいのです。フランスパンの奥深さを実感しました。

本日は大人4人のランチ、メニューはビジネスランチ2000円(税サ込2310円)。サラダ、メイン、パン、デザート、コーヒーという構成です。

ゼリーで閉じ込めたものを、柑橘系のソースでいただきました さっぱりしていて、とても美味でした 本日のお魚 金目鯛をかぼちゃの入ったソースでいただきました

場所がちょっと微妙だから空いてるのかな。味も景色(レインボーブリッジ、お台場などの東京湾が一望できる)もすごくいいのにもったいないね。

前菜、メイン、デザート、珈琲。パンも物凄く美味しく、メインのモチ豚網焼きも美味〜 雰囲気もセレブでステキな時間をすごせましたー

1stドリンクもついてて、シャンパンで乾杯料理もシェ風で、オシャレーな味にオシャレな盛り付けただ…料が少なくてパンお代わりしまくりフランスパンにバター、うまー

一皿一皿、文句の付けようなない質の高さで、個々のメニューに対するコメントは意味がない。ディナーを楽しむことができたことがこのレストランの評価に相応しい。

これこれこれーーー!!!これが食べたかったの お肉とフォアグラの柔らかさと言ったら・・・!!! トリュフのソースとよく合います

迷うところですが、、、マツタケのリゾットかな 「おかわり」って言いたいくらい、イタリアンのリゾットとは違い、マツタケだからか?あっさりしているような気がしました

握り寿司にお味噌汁・サラダ・茶碗蒸・デザートがついてました。お味も良いのですが、窓側の席はそこからみる景色が素敵です。

松涛ほどコッテリしたソースではなかったけど やはり老舗の安心できるお味で 最初から最後まで美味しゅうございました

ヨーロッパ調のゴージャスな雰囲気で最上階、地上120メートルにあるので東京タワーからレインボーブリッジなど夜景も楽しめます

お店の方は、私達の好みや量を把握なしてくださっているので、小食の私に合わせた量をチョコンと出して下さいます。そんなきめ細やかなサービスにはいつも脱帽です。

魚料理は能登産の高級魚「のどぐろ」を使ったもの、肉料理はトリュフソースの牛フィレ、いずれも期待に適う品々だった。

ソテー さすが、これが有名だけあっておいしかったよ 個人的には、フォアグラとお肉は別々がいーな(笑)デザートは、モワルーマロン&胡桃とカラメルのアイス

オマール海老の旨みがこれでもか!って程詰まっているムースの様な一品。器の底にはバニラビーンズがありました。カリフラワークリームとも絶妙・・

高級食材を惜しげなく使い、盛り付けや色彩のコントラストを究めたひと皿ひと皿は、しばらく鑑賞してからナイフを入れたくなる、アートのような美しさ。

ソースは絶品で、料理によってアクセントが利いておりあっと言う間に平らげちゃった感じ量はランチには気持ち少なめだったかな?

料理がまたおいしいんですよ〜。素材の旨味を活かすっていうか、変にソースとかに凝ってなくてフランス料理を食べなれないうちらでも素直に「うまいっ!!」

カテゴリ:品川周辺:洋食/欧風料理|テーマ:シェ松尾 天王洲倶楽部(フレンチ)|更新日時:2017-09-22 12:09:25

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>