この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-08-12 11:08:26

「湖月(京料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

お疲れ様です 青山にある湖月へ行って参りました 和食 あまりかしこまりすぎていない 毎日食べたい純和食な感じでした お通し コースもありますが 単品にしました

さっぱりした味付けで様々な食材が楽しめるコースには、季節ものの松茸の椀物や、秋刀魚の酢の物とか、お刺身にカマスの焼き物などが出てきて、確かに美味しい!

あまりにも美しいので、食べるのが惜しくなってしまいました。でも・・とっても美味しくてほっぺが落ちそうになってしまいました。

安めの食材をカンタン調理で造り置き。町場の小料理で2万円もボッタくる、自称京料理店はミシュラン掲載で赤っ恥。

これはすぐにでも真似しようと思ったのが青じその千切り、糸大葉とでも言うのでしょうか、ものすごく細く切ってあるんです。お造りにも。

クリスマスを意識した盛り付け。。。京料理って、本当に繊細で美しいですよね〜なんだか、そんなに気取っておらず、くつろげるお店。。。

見た目にもあっさりしているのかと思いきや、鯛の身の旨みが強く、確かに大葉や胡麻などの薬味を多めに使うことで味がまとまることがわかります。これは旨い!

女将さんも京言葉を使うけど、江戸っ子のような気っ風の良さ。酒も一種類だけ美味い物をおくという潔さ。

煮物一品目 合鴨ロースは湖月の定番メニュー です ・・・ コク深く、柔らかく、それていて癖がなく、流石スペシェリテ と言われている逸品です。

そして今回のお店で何が一番感動したかというと、清潔なことです。お店は古いのにどこにもほこりが溜まっていないし、厨房のコンロの周りでさえもピッカピカ。

カテゴリ:青山周辺:和食/日本料理|テーマ:湖月(京料理)|更新日時:2017-08-12 11:08:52

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>