この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-05-20 02:05:24

「ダルマサーガラ(インド料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

本日は、ほうれん草とグリーンピースのマサラカレーだそうです。それとラッサム。何というか切れのある味です。非常に美味しい。

肉コースの方が辛い!スパイスがかなり強く辛いのが無理な人にはキツイかも。僕でギリっす。この店は相当油に気を付けている様でプーリーもパパドもホントにうまうまっ! 

スープももちろんスパイス入り、サラダに掛かっているソースもカレー味ということでスパイス三昧なランチ、最高です!!

顔だけでなく頭の毛穴すべて全開になったのは初めての経験。この辛さは、相当ツボ。これで1,200円は安〜い。

はじめてオーダーしたタマリンドライスはツボでした。スパイスがしっかり効いていてお米の固さもちょうどいい。味が濃そうなのですがそんなことはなくカレーに合いました。

せっかく来たからにはそれではつまらん!とココナッツライスをオーダー。こちらには、色々なスパイスやナッツ、レンズ豆など入っていて大正解

カレーの種類も選べますし、しかもそれぞれがレベル高いです。この内容でこのお値段なら、文句の付けようがないですね!!大変”グレードの高いカレー”だと思います。

とりあえずドーサもカレーもチャツネもなにもかも最高レベルですね。これだけ充実していて3360円ですから、銀座なので十分納得です!

ラッサムはスパイスたっぷりでタマリンドの酸味でスッキリ。ポリヤルもジャガイモたっぷりで歯ごたえもありとても美味しいです。

豆と野菜の煮込みカレー。見た目は『チキンカレー』のほうが辛そうですが、実は『サンバル』が激辛!全体的に辛いので『チキンカレー』も一般レベルより辛めです。

薄いあげパン中には空気が入っていてふっくらしていましたがしぼみます。パパドはあげせんべいみたいな。お菓子みたいにさくさくしてます。ごはんはジャポニカ米。

これ以上食えないってくらい食べたのに、一人あたり¥3,000というのだから、CP的にも、大満足。また、南インド気分になった時に、訪れてみたいと思う。

ほんとにおいしかった〜私、スパイスのにおいがぷんぷんしているカレーって大好きなんです。

8割がた食べたんですけどね。味はとってもいいと思います。ほんとに。胃が痛くなるとかそういうことは一切ないし。翌日も平気だったし。辛いけど味がいいのね。きっと。

ヒイヒイいいながらもとても美味しかったです。今度こそミールスを食べるため近々またきたいと思います。

ソルトラッシーも頼みました。塩味のラッシーに生姜などが入っていました。なかなか塩が利いています。甘いラッシーは濃厚。ソルトラッシーは薄めでさっぱりです。

チキンフライ(鶏胸肉のスパイス炒め) これがセットの中では一番辛かったかも・・・。激辛じゃないんですが、心地よく汗がにじんでくる感じ!

これと合わせるのは、「チャパティ」(690円)です。大変よく合います。わりともっちりとした食感で、厚みもあり、食べ応えがあります。アツアツでおいしいです。

私たちの頼んだのはこちら。ヨーグルトに野菜の入った「ライタ」とえびのビリヤニのセット。こちらは1680円。

最初にトマトスープ。辛くてサラサラとしててニンニクと黒胡椒が効いてる。アラビアータみたいな味。インドというよりイタリアンの味で新鮮だった。美味。

シンプルな中にもいろいろなスパイスの複雑さを感じるのが好きなようです。それと、とても体によさそうな感じですね。

やはり、人気のランチだけに、その評判どおりのおいしさでした。ラッサムスープも夏にはパワーの素になる感じがしますね

こちらは日本で活躍しているインド人エリートが食べにいく南インドそのままの味をだしているお店

ポリヤル(野菜のスパイス炒め)とラッサム(スパイシーなタマリンドのスープ)  タマリンド好きな私には、これがいただけるお店はありがた〜い存在です

レモンの酸味がきいた辛いスープ。スープとしても美味しいけれど、ちるりんはライスと一緒に食べるのがオススメ

カレーはなかなか辛い(特にマトン)…!けど美味しい。ラッサムも酸っぱ辛い絶妙な味わいで、クセになる感じ。お店もかなり繁盛していて、常に満席状態。

スッキリした辛さはクセになるね。舌がいつまでもピリピリしないから、こういう辛さは夏にいい!いろんなスパイスがミックスしてある、複雑な味は本格的。

単価は高いけど、1品1品が楽しめた。量も多かったので、品数もあまり頼まなかったので、さほど加算されず。

マトンは、辛くてすっきりとストレートなイメージ。久しぶりだったけど、うん、うまかった。こちらのミールスは、バナナの葉には乗ってないけれど満足。

ラッサムは、胡椒をはじめ様々なスパイスでかなり濃厚な味インパクト大 食べ進めると、口中に辛さが広がって・・・迫力に押されっぱなしでした。

ランチ・ミールスはお値段的にもお得だし、ミールスらしく酸っぱ辛いスープやパリパリしたインド煎餅がついてて食べ応えもあるし、ね。

南インド料理は初めてでしたが、とてもおいしかった北インドより好きだな〜。店内はインテリアに凝っていて落ち着ける雰囲気。リピートしたいお店です。

複雑なスパイスの風味を生かしたインド風の味付けはあっさりと炒められた野菜と相性がぴったりでまさに未体験の味覚だった。

辛味と酸味がはっきりした ダルマサーガラのお料理をいただいておりましたら、ボディーがすくすくとお元気になってまいりましたの!

サンバルはさっぱりした風味がきいている。肉系のカレーの辛さは思ってたほどでもない。ほうれん草と豆カレーが野菜のうまみがたっぷりでおいしかった。

接客も上品で丁寧でしたし、駅から近いのもとても便利です。瞑想に使いそうな音楽がかかっていたりと、雰囲気も良いですね。

「ビンディーマサラ」(1,365円)です。オクラ旨いですね。ドーサに挟んで、勝手に「ビンディードーサ」にして食べてみると、これまたグッドです。

ココは今までのインドのお店みたいな内装じゃなくてシンプルでキレイめな感じだった 場所柄かなぁ。。。

ほかのインド料理レストランでは、本当に辛くない甘いカレーがあるので私でも大丈夫なのですが、ここは私ランクではダメなようですある意味これが本当のインド

全体的にラッサムの酸味がきいて、サラッとあっさりいただける。でも、ボリュームは結構ある。

後から来る客もみなインド人で…日本人おいらだけ。日本人に合わせた味付けではないってことか。

美味しかったです(^-^)特にラッサム おみごとです☆全て丁寧に作られていますね。流石です。

お皿にてんこ盛りのビリヤニ・・・「これ全部食べきれるかしら?」なんて思っていたけど、野菜がたっぷりでサッパリとしていたので、ペロリと完食(笑)

どの料理もスパイスがしっかり効いているけど、辛さはマイルドで、辛いのが苦手な私でも平気で食べられた。その分野菜やお肉の味がしっかり。

マニアには有名なお店らしいです。インドや外国人のビジネスマンがお客さんの半分以上という異国的雰囲気。

いつも食べてるインドカレーとも同じ南インド料理のダバ・インディアとも微妙に違ってて、面白い。多分、もう一度食べたらもっと美味しく感じると思う。

プーリに隠されています…カレーはサンバルミックスベジタブルマサラにしてみました!他に、アヴィヤル(だと思われます!)とラッサム。チャツネつき!色合いも鮮やか〜☆

このミールスにはサクッフワッとした食感が抜群のワダがついてくるのだがワダにオンしているココナツチャツネもグー。もちろん、基本のサンバル・ラッサムも言うことなし。

サンバルは、ジャガイモとナスと人参。いつもながら辛目。ラッサムは、胡椒がホールで入っており、ノックアウトされそう。日本一パンチが効いている。(私史上)

辛いのは食べているときだけ。本当にすこぶる辛い!でも辛いが旨い!いろんな味を試してみたくなる。リピートしたくなるカレー店。

南インド料理なんで、インド料理と言えばのナンもメニューに無し。小さいお店で、行った時にはお客が全てあちら系。初めて食べたって味やけど、美味しいかった。

今までいただいてきた北インド系のものやネパール、パキスタンのものと全く違うことを実感しました。うまく表現できませんが(^^;。

結果は…う、美味い味は抜群ですが、辛さの方は予想通り。。。ってか予想以上辛かった〜〜〜〜〜( ̄□ ̄;)

結構本格的な感じがして、初めて食べるものが多く、かなり楽しめました。ほとんどスパイスの効いたものばかりでしたが、あっさりしていたので、美味しく食べられました。

北とは違うので最初は「うん!?」と思うかもしれませんがごれがハマってしまう味なのです。

いずれも美味しく、特にカンチプラム・イドリーに添えられた冷たいカレーは出色。珍しいもの好きの義母も満足してくれました。

ボリュームがあるので、おかわりはいらない。軽く食べに来るのはためらわれる値段だが(ケチくさくチャイはがまんした)、平日ランチはもっと安いようなのでまた来よう。

今日は飲み会の後なので、フルコース的な「Aセット」ではなく、軽めの「Bセット」、しかも野菜のコースにした。ディナーであるが2,100円で食べられる。

スパイスが複雑にからみあい、深ーい味わいが素敵。カレーやポリヤルにもスパイスがふんだんに使われていて、辛いだけではなく旨さがぐんぐん迫ってきます。

とってもおいしい南インド料理。アルコール入りのラッシーもまたおいしい。当然のことだけど、ほとんどの料理が辛い。

米は日本米。全体に辛さはマイルドだったがラッサムは相変わらず最高。左のオレンジ色はサラダ。チキンカレーの肉量は凄かった。

人生で二度目です。辛すぎて泣いたのは。本格的で、味わいも○ですしインド料理グルメな方にもわりとおすすめ。

食後にチャイもいただいチャイました 北インドよりもスパイスが効いてます。暑い夏こそカレーさ ピッタ(火のエネルギーの)の力を最大限に利用して夏を乗り切りましょう

ボリヤルはスパイス炒めと訳されるけど、刺激的な味は一切なく、野菜の甘みだけが引き出されている。日本料理で例えれば、お浸しのようにシンプルな野菜料理。

カテゴリ:銀座周辺:無国籍/エスニック|テーマ:ダルマサーガラ(インド料理)|更新日時:2017-05-18 00:05:55

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>